人に聞けない痔の悩み、これでスッキリ >>

交通手段が車しかありませんので、なるべく自分で運転をしていきたいのですが、眼底検査後の車の運転はどの程度危険なのでしょうか。
1時間くらい間を空ければ問題ないのでしょうか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (6件)

個人差があるようですが・・・


私は1時間くらいじゃ治りません。

なので運転して帰るのはかなりつらいです。
前の車のブレーキランプさえまぶしくて・・
でも、不可能ではありません。
検査するときは雨か曇りの日を選び、サングラス持参で行くと良いかと思います。

看護師には「絶対に運転しないでくださいね」と言われますが毎回、運転して帰ってます。
    • good
    • 4

こんばんは



私も1時間ぐらい安静にしていてくださいと言われたので
待合室などで待ってからの方がいいですよ
ピントが合わなくてぼ~っとした状態になりますので
    • good
    • 1

こんにちは!


眼科に外来通院してもう何年にもなる者です。いくたびに眼底検査をしますが,クルマの運転しは支障がありません。普通に運転する分には昼間でも夜間でも支障はありません。でも安全運転に徹してくださいね。
    • good
    • 1

こんにちは。


眼底検査をするときに瞳を広げて中を見やすくするために瞳を広げる目薬を使ったりします。
検査後、瞳が広がっているので眩しく感じるのももちろんですが、ピントが合わなく廻りがぼやけて見えます。
そんな状態ですから、車で帰るのはどうかと思います。
1時間くらい空ければ問題ないかは、検査前に病院に確認した方が確実だと思います。
私の時は公共交通機関を使って行きましたが、そのくらいで戻ったかもしれませんが、個人差があるのではないかと思います。
ですので、先に病院に確認するのが一番ではないかと思います。
    • good
    • 4

やはり、1時間は時間を空けたほうがいいと思います。


昼間のよい天気の日は、サングラスは必需品ですね。
サングラスでも、瞳孔が開いているので、結構眩しいです。

できれば、曇り日がいいですね。
    • good
    • 1

なお且つサングラスを用意すると良いと思います。

    • good
    • 3

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q目薬で瞳孔開く検査後、どれくらいで元に戻りますか?

お世話になります。

今日ひぶんしょうの検査をするために
目薬で瞳孔を開いて検査しました。
問題はありませんでした。

病院では3,4時間くらいは目が瞳孔ひらきっぱなし
になるときいてたのですが12時間たった今も
ほぼ戻ってはいますが右眼より目薬した左眼のほうが
ふた周りくらい大きいです。

このまま元に戻らないとかあるんでしょうか?
朝まで心配です。

Aベストアンサー

過去何回も瞳孔を開く検査を受けていますが、3~4時間は瞳孔がMax全開でピントが合いづらく、それ以降は徐々に瞳孔が縮まって行き、同時にピントも合うようになってきますね。
12時間経っても多少瞳孔が大きいそうですが、私も同じような感じです。
戻らないことはありませんので大丈夫です。
完全に大きさが戻るのは翌朝ですね。

ところで、ひぶんしょうの検査は片目しかしなかったのですか?
どっちかといえば、そっちのほうが気になりました。

Q眼底検査の後のめのぼやけ

昨日2時ごろ眼底検査をしてきました。
検査中はあまり違和感なかったのですが、病院を出て一時間ぐらいすると急に光がまぶしくて大変でした。
海外在住で、病院の対応も日本よりは雑なのでこれについての説明を全く受けませんでした。
その為、サングラスを持って行った方が良い等も知らずに行った為防御もできませんでした。

子供の学校のお迎えとそのまま学校の校庭で遊んでいたので、太陽の光に当たったままな状態です。紫外線も日本よりも高いし、1時間ほど遊んでから帰りましたが帰宅してから不安になってしまいました。 
帰宅しても10時ぐらいまでは目がおかしい感じでした。
今、朝になりました。治った感はありますが、まだ左目の視力が前より落ちている気がしてなりません。片目を隠した状態で家で遠くの字がどのぐらい見えるか自分でしてみたのですが、右目に比べ左目かクリアでないです。

視力低下等、ありえるのでしょうか?
海外の眼底検査に使うお薬が強いのでしょうか?

アドバイス宜しくお願いします。

Aベストアンサー

たぶん、問題ない。

瞳孔を開く薬に対する反応は、人によって異なり、
数時間で元に戻る人もいれば、12時間以上かかる人もいます。
瞳孔を開いた状態で、まぶしい光を見れば、
一時的に、神経麻痺のような状態になります。
そうなると、気にならなくなるのに、数日かかることもあります。

1週間たっても、異常ならば、医師の診察を受けてください。

Q眼底検査を受けた後の外出

明日、眼底検査を受ける予定でいますが、眼底検査で視界がぼやけたりする可能性はありますか!?
もしぼやけるなら外出しても大丈夫ですか!?
同伴者はいません。
ちなみに出かける時は車やバイクの運転免許を持っていないし、自転車も持っていないため、運転はしません。
移動は専ら電車、バス、徒歩になります。
つまらない質問ですが、久々の眼底検査の可能性があるので、よろしくお願いします。

Aベストアンサー

こういう場所の質問の常ですが「大丈夫」の定義があいまいですねえ。

なれた場所なら問題なく動けると思いますが。
どう感じるかはひとによって違いますからここで訊く意味はあまりありません。

どんなもんなのか、体験してご自身で考えましょう。

Q瞳孔を開く目薬の副作用について

子供の視力が2・3ヶ月でずいぶん落ちてしまいました。眼科に通っていましたがどんどん悪くなるので心配になり 他の眼科へも行ってしまいました。    そこで先週瞳孔を開く検査をし、結局いつも通ってる先生と同じことをいわれました。        その為いつも行ってる眼科へ定期検査に行ったところ来週もう一度瞳を広げて検査しましょうと言われてしまいました。                  先週やったばかりだといえずそんなに何度もその目薬を使い視力に悪い影響をあたえないか心配しています。黙って受けてしまってもよいでしょうか?正直に打ち明けた方がよいでしょうか。どうぞ教えてください。子供はまだ小学1年生です。

Aベストアンサー

補足ありがとうございます。
屈折度数がどの程度かはお聞きではないのですね。

学童期の近視は、勉強やゲームなどで近くを長時間見続けることによって起こる調節緊張により、短期間に急速に近視化が進むことがあります。
調節緊張状態がほぐれると、裸眼視力が回復することがありますが、子供さんの調節力は強力ですのでなかなかほぐれにくいかも知れません。
まだ小学1年生ということですが、テレビゲームなどを長時間したりするのでしょうか?
近視化が進む時期としては、小学校高学年から大学受験期頃が多いようです。

この他、眼球の形態の問題で、眼の奥行き(眼軸)が長いことに因る軸性近視というものがあります。これは親が強い近視だったりすると、子供もそのようになることがあり、遺伝が関与します。もちろんこの軸性近視に調節緊張による屈折性近視が合わさることも多いです。

近視の場合は、特に高度でない限りは視力発達に影響することはほとんど無く、裸眼視力が0.5~0.7程度であれば低学年の内は子供さんが不自由を感じない限りは裸眼のまま様子を見ることがあります。
しかし、通常の屈折検査で近視だからといって甘く見てはいけません。前にも述べましたが、調節力を強く働かせる癖が付いている場合は、実は遠視であるのに、近視のように見えることがあるからです。
このため、小さなお子さんの場合、きちんとした屈折度数を把握するために調節麻痺剤(散瞳剤)を使用して正確な屈折度数の測定をする必要があります。

通常の検査で近視と出たお子さんが来られたら、裸眼での遠見視力(5m)と近見視力(眼前30cm)を測定します。近視であれば、遠見視力より、近見視力の方が良く出るはずです。遠視の場合は、その逆です。それは潜在している遠視度数を帳消しにするために必要以上に調節力を働かせる必要があり、30cmの距離を見る調節力はもう使い果たして無くなってしまうからです。しかし視力発達が十分でない弱視の状態にあり、中程度の遠視が存在する程度では、遠見も近見も裸眼視力が変わらない事もあります。しかし、薬を使わずにある程度の屈折異常の検討はつけることができます。

矯正視力は1.0以上出ているのでしょうか?また斜視の存在は指摘されませんでしたか?そうなると視力発達には問題ないと思われます。

短期間に急速に視力が落ちたのであれば、生活態度を改める事により、調節緊張が取れ、裸眼視力が回復することもありますので、まずは子供さんの物の見方、ゲームなど近くを見続ける時間がどの程度あるか、物を食べたり、本を読んだりする姿勢はどうかなどをじっくり観察してみてください。
正しい鉛筆、箸の持ち方、正しい姿勢、規則正しい生活をすれば、まだお小さいので回復が望めるかも知れません。今はマジカルアイや視力回復センターなどで視力回復を図る方が多いですが、生活習慣を変えなければ、結局また元の近視に戻ります。
成長と共に近視化の傾向に傾きがちですが、視力発達に問題が無く、眼底等に異常が無ければ、後はお子さんの現在の裸眼視力の状態により眼鏡装用の必要性を定期的に診てもらえば良いと思います。

まずは潜在する遠視が無いか、正確な屈折検査をしてもらい、今の子供さんの状態について医師、あるいは視能訓練士(眼科によってはいない所もあります)から納得のいく説明を受けてください。

補足ありがとうございます。
屈折度数がどの程度かはお聞きではないのですね。

学童期の近視は、勉強やゲームなどで近くを長時間見続けることによって起こる調節緊張により、短期間に急速に近視化が進むことがあります。
調節緊張状態がほぐれると、裸眼視力が回復することがありますが、子供さんの調節力は強力ですのでなかなかほぐれにくいかも知れません。
まだ小学1年生ということですが、テレビゲームなどを長時間したりするのでしょうか?
近視化が進む時期としては、小学校高学年から大学受験期頃...続きを読む

Q散瞳(瞳孔を開く)検査の心得

来週、散瞳検査を受けます。
検査の意味や方法はだいたいわかっているつもりです。
が。ちょっとどきどき。どんなんだろうと不安です(T^T)

専門家の方、検査を受けられたことのある方、こんなこと気をつけておくといいよ、ということがあれば、ぜひ教えてください。

検査を受けるきっかけ
 コンタクト店併設の眼科で「角膜内皮細胞が激減(1500個以下)しているからもう眼科手術は受けれない」と宣告(?)され、泣きべそをかいて総合病院を受診。
結果、「細胞数は正常(2500ありました(^o^)=3)だけど、測定誤差があるといけないので3回計って平均値を出しましょう。角膜もきれいだけど、一度詳しく調べておきましょう」ということで、散瞳検査となりました。

気になること
 強度近視(-12)です。
 コンタクト歴16年です。
 父が10年以上前に緑内障の傾向と診断されています。(今は通院やめてしまっています)

よろしくお願いします。

Aベストアンサー

眼科医です。
>コンタクト店併設の眼科で「角膜内皮細胞が激減(1500個以下)しているからもう眼科手術は受けれない」

まず、たとえ1500でも眼科の手術が無理ということはありません。1000をきる場合は白内障手術に支障が出る場合があります。

お父様が緑内障の傾向とのことですが、必ず定期検査を受けて頂いてください。緑内障は重症になってからでないと症状はほとんどありませんし、一度悪くなってしまったら二度と元にもどりません。定期検査と予防が大切です。
散瞳検査はかなりまぶしくなることが多いので、車は避け、電車、バスなどでいきましょう。また、稀に散瞳検査薬でアレルギーが出ることがあります。赤くなったり、腫れたりするようであればすぐにその眼科に行きましょう。(目薬で治ります)
次回が散瞳検査の場合は通常医院から車で来ないように、などの注意をするのが普通です。あまり気配りができてるとはいいがたいですね。

Q眼底出血があったのですが。

半年くらい前に右目がよく見えなくなり、
眼科にいったところ、眼底出血だと言われました。
が、たいした治療をされたわけでもなく
眼圧を下げるという飲み薬を処方され、
しばらくたったら、出血がひき、眼はもとどおり
見えるようになりました。

しかし、結局、眼底出血の原因は、医者にきいても
「よく分からない」
と言われてなぜ眼底出血がおこったのかは分からないままです。

原因が分からないため、また起こるのではないかと不安ですが
一方で医者が勧める「造影剤を入れて写真をとる検査」
というのは、気がすすみません。
なぜかというと、造影剤の検査は、ネットで調べた結果
「医療事故」があったとのことなのです。

医者に聞けば、「造影剤」の検査をしなさいと言われるのは
分かりきっているのてすが。

症状がないなら、ほっておいてもいいですか?
それともやはり造影剤の検査をうけるべきでしょうか。
造影剤によるリスクというのはどの程度のものでしょうか。
よいアドバイスがありましたらお願いします。

ちなみに健康診断をうけたばかりですが
高血圧や糖尿病はありません。

半年くらい前に右目がよく見えなくなり、
眼科にいったところ、眼底出血だと言われました。
が、たいした治療をされたわけでもなく
眼圧を下げるという飲み薬を処方され、
しばらくたったら、出血がひき、眼はもとどおり
見えるようになりました。

しかし、結局、眼底出血の原因は、医者にきいても
「よく分からない」
と言われてなぜ眼底出血がおこったのかは分からないままです。

原因が分からないため、また起こるのではないかと不安ですが
一方で医者が勧める「造影剤を入れて写真をとる検査」
...続きを読む

Aベストアンサー

眼科医です。
原因不明の眼底出血というのは時々見られますが、基礎疾患があることが多いです。
この場合は、また繰り返すことがままありえます。

原因の検索と次の出血の予防のために、蛍光色素を静脈に注射しながら眼底写真を連続して撮影する『蛍光眼底造影検査』は、一般に良く行われている検査です。

確かにショック死の重大な副作用の報告はありますが、大変稀です。
以前10万件に一人くらいと言われてましたが、腎臓機能障害や特殊なアレルギー体質の方が報告されていますので、実施前には腎機能を調べたり、アレルギーテストをしていますので、最近はまず報告を聞きません。

私も眼科医になってもう20年経ちますが、その間もう何百人の患者さんにこの検査をしたか数えられないほどです。
たまに空腹時や、逆に食事した直後に検査に来られた為に、検査中に気分が悪くなり吐いてしまった患者さんを経験してますが、意識をなくすようなショックを起こした人は皆無です。

また検査後は、しばらく注射した蛍光色素が尿中に排泄する為に、尿の色が赤ッぽく見えたり、顔色が黄色ぽく見えたりすることは誰にでもありますが一過性で心配ありません。

では、これで何が判るかというと、私たち医師が見ることの出来る網膜の下にある、医師からは見ることの出来ない”脈絡膜”という網膜を栄養している大切な組織の血液の流れがわかるのです。
まだ網膜に現れていない病気や今後起こりうるだろう出血の予想、さらには必要に応じてレーザー光線で治療する光凝固術には欠かせない検査です。

でも現在特に視力に不自由していらっしゃらないのなら、今無理に受ける必要はないでしょう。
もし万一再び眼底出血を起こした時は、ぜひ心配せずに受けてくださいね。

眼科医です。
原因不明の眼底出血というのは時々見られますが、基礎疾患があることが多いです。
この場合は、また繰り返すことがままありえます。

原因の検索と次の出血の予防のために、蛍光色素を静脈に注射しながら眼底写真を連続して撮影する『蛍光眼底造影検査』は、一般に良く行われている検査です。

確かにショック死の重大な副作用の報告はありますが、大変稀です。
以前10万件に一人くらいと言われてましたが、腎臓機能障害や特殊なアレルギー体質の方が報告されていますので、実施前には腎機...続きを読む

Qコンタクトで角膜に傷が。早く治る方法を教えて下さい

コンタクトで角膜に傷を付けてしまいしました。
眼科でクラビットとヒアレインを処方されたのですが
角膜の修復には目を開けている(起きている)のと閉じている(寝ている)時では
どちらが治りやすい、ということはあるのでしょうか。

傷がいっているので目を休めた方がいいのだろうと思い
電車に乗っている時などは極力目をつむったりしていたのですが
たまたまこのサイトで
「瞬きをすることで酸素と新鮮な栄養を角膜が取り入れて新陳代謝を
起し新たな角膜組織へと代わる。
寝ている時に瞬きはしていませんし新陳代謝は活発にはおこなわれません。」
というベストアンサーを発見しました。

目を開けている時と閉じている時では、角膜修復にかかる時間に差はあるのでしょうか。

また、もし他に少しでも早く治る様な効果的な方法がありましたら教えて下さい。

Aベストアンサー

こんにちは

目を休ませた方が基本的に早く治ります
睡眠時間たっぷりとってください

Q網膜裂孔でレーザー手術をしました

2週間前に、右目を網膜裂孔のためレーザー手術(光凝固術)をしてもらいました。その後、手術前にしっかり見えていた距離がボヤけてしまいます。仕事で、30cmから60cmくらいの距離で100分の1mmの調整をしているような仕事なのですが、ほんの一瞬だけ焦点が合うのですがすぐにボヤけてしまいます。その影響で頭痛・こめかみの痛みもひどいです。医師に伝えたのですが、「手術によって視力に影響はない。仕事による眼精疲労」との返事でした。どなたか、私の視力の低下は一時的なものなのでしょうか?また、本当に眼精疲労なのでしょうか?手術前と後でこんなに眼精疲労とは変わるものだのでしょうか、、、。ご教授頂きたく存じます。よろしくお願いします。

Aベストアンサー

参考になれば、よろしいのですが・・・ (*^。^*)

私も2週間前の、6月6日にレーザー手術(光凝固術)をしてもらいました。

そのときもらった説明書に、次のように書いてありました。


   網膜光凝固について

・糖尿病網膜症、網膜静脈閉塞症、網膜裂孔などの疾患に対し網膜光凝固が行われることがあります。

 糖尿病網膜症、網膜静脈閉塞症では網膜毛細血管が閉塞し、そのため新生血管が眼内に生じ大きな出血を引き起こすことがあります。この予防のため網膜に光凝固をおこない、不良な網膜を焼き固める必要があります。
 網膜裂孔は、放置すると網膜剥離という疾患を引き起こし入院しての手術治療が必要になることがあります。網膜剥離がまだ起きていなかったり小さな範囲である場合は、裂孔周囲を光凝固して瘢痕化させることで網膜剥離の進行を防ぐことができます。

・網膜光凝固は、病気そのものを治して視力を回復させるような効果はありません。あくまでも疾患の進行をくいとめるのが目的です。

・短所として、光凝固をしたところは網膜機能が減弱しますので光凝固施工後は暗く感じるようになります。たいていは数ヶ月すると徐々に暗いのが軽くなります。

参考になれば、よろしいのですが・・・ (*^。^*)

私も2週間前の、6月6日にレーザー手術(光凝固術)をしてもらいました。

そのときもらった説明書に、次のように書いてありました。


   網膜光凝固について

・糖尿病網膜症、網膜静脈閉塞症、網膜裂孔などの疾患に対し網膜光凝固が行われることがあります。

 糖尿病網膜症、網膜静脈閉塞症では網膜毛細血管が閉塞し、そのため新生血管が眼内に生じ大きな出血を引き起こすことがあります。この予防のため網膜に光凝固をおこない、不良な網...続きを読む

Q女性なのですが膀胱炎って何科でしょうか?

2,3日前から尿意が頻繁に起こるようになりました。調べた結果、膀胱炎っぽいのですが、何科に行けばいいのでしょうか?
泌尿器科という印象がありますが、女性なのでなんか行きにくい感じがするのです。
婦人科(産婦人科?)でもいいのでしょうか?
また、どのような検査をするのでしょうか?下着を脱いで診てもらったりするのでしょうか?それとも尿検査だけで済みますか?

Aベストアンサー

泌尿器科が抵抗あるなら、
内科で良いですよ。
尿検査で膀胱炎の診断がつけば、
血液検査は不要かもしれません。

患部を見ることは、よほど症状がひどかったり、
肉眼的血尿で、陰部に出血が考えられる場合以外はありません。
膀胱炎で症状がひどくないなら、
水分をたくさんとって、
膀胱内の細菌を洗い出せば治るかもしれません。

1日水2リットルを飲み、普通に食事をして、
コーヒーやココアなどの利尿作用があるものも
1日数杯飲みましょう。
数日で症状が軽減されれば
病院に行かなくても良いかもしれませんよ。

ただ繰り返しやすいので、
尿意を我慢しない、日ごろから水分をしっかり取るなど
気をつけたほうが良いと思います。

Q末期癌~死ぬまでの状況を教えてください。 

末期癌~死ぬまでの状況を教えてください。 
末期癌の母は現在ホスピスケアを受けています。
これから母の面倒を見るのは私の役目なのでこれからどうなるのか不安です。

母がすいぞう癌だと宣告されたのはおよそ1年前です。
肝臓にも転移しており既に手遅れでした。
今年の3月頃までは癌だと思えないほど元気な母でしたが
4月頃から急に階段を転げ落ちる様に容態が悪くなってしまいました。
あらゆる箇所の骨に転移し、強い痛みも出てきました。
肺へも転移し、咳がひどいです。
今ではほんの少し動いただけでも息切れがひどく、時々咳き込んで嘔吐してしまいます。
急に食欲もなくなりました。
一日、一日ごとにどんどん体力がなくなり弱くなっていきます。
母はこれからどうなっていくのでしょうか。
苦しみが増しますか? 
意識は最後まであるものですか?
自分でトイレにも行けなくなったらどうすればいいのですか?
この状態で、あとどのくらいと考えていればいいでしょうか。。。

文章がうまくまとまっていなくてすみません。
少しでも心の準備ができればと思います。
宜しくお願いします。

Aベストアンサー

「人はがんでは死なない」という言葉があります。
がんが特別な毒素を出すわけではありません。
では、なぜ、人はがんで死ぬのか?
それは、がんが増殖することで、臓器に様々な障害が起き、
その障害が引き起こす様々な症状によって、死にいたるのです。

様々な症状の一つには、疼痛もあります。
これは、モルヒネなどによりかなりコントロールできるようになってきました。

気管支のがん細胞が増殖して気管支を塞げば、窒息の危険があります。
肝臓のがんが増殖して、肝臓の機能が低下すれば、体内の様々な化学作用
が止ることになり、肝性昏睡などの様々な症状を起こします。
大きな血管にがんができて、血管が破れるということも起きます。
腎臓の機能が低下すれば……
脳の機能が低下すれば……

つまり、がんがどこにあり、その臓器は、どんな仕事をしているのか、
ということです。
何が起きても不思議ではない、ということです。

「苦しみが増しますか?」
軽くなるということはないでしょう。
出てきた苦しみを押さえるということになります。

「意識は最後まであるものですか?」
わかりません。
先に昏睡状態になる場合もありますし、最後まで、意識がはっきりしている
場合もあります。

「自分でトイレにも行けなくなったらどうすればいいのですか?」
状況によりますが、オムツということも考えてください。
尿はカテーテルを留置することになります。

残酷な言い方ですが、何らかの理由で昏睡状態になった場合、
「それを治療して、昏睡から醒めさせて、延命をする」ということを
しないという選択肢もあります。

末期症状は、医師や看護師がよく知っています。
まずは、医師や看護師と相談してください。

「人はがんでは死なない」という言葉があります。
がんが特別な毒素を出すわけではありません。
では、なぜ、人はがんで死ぬのか?
それは、がんが増殖することで、臓器に様々な障害が起き、
その障害が引き起こす様々な症状によって、死にいたるのです。

様々な症状の一つには、疼痛もあります。
これは、モルヒネなどによりかなりコントロールできるようになってきました。

気管支のがん細胞が増殖して気管支を塞げば、窒息の危険があります。
肝臓のがんが増殖して、肝臓の機能が低下すれば、体内の様々な化...続きを読む


人気Q&Aランキング