狂犬病についての不安
今日、街中を歩いていたら言ってはあまりよろしくはありませんが、変な歩き方をするイヌを連れて散歩する人がいました。
そして、私の目の前を通る時、その犬がくしゃみをしました。
こんなことを不安に思うのもアレなんですが、もしも、その犬が狂犬病だったら・・・
と、考えてしまったのです。
それから、ずっと、そのことが怖いです。
そして、それが怖くて調べてみたら舐められた場合も危険とか書いてあります・・・

国内なので、まずその心配はないだろう・・・と、思うのですが・・・
不安です。イヌのくしゃみからは狂犬病は発病しないでしょうか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

日本では狂犬病の心配はありません。


傷なければ感染しません。
    • good
    • 0

ウィキペディア 狂犬病


http://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%8B%82%E7%8A%AC% …

犬だって風もひきますから、くしゃみだってするでしょう。
しかし、絶対に狂犬病で無いという保証は有りませんから、ご心配で有れば"曝露後ワクチン接種"をお医者様でお願いしてください。
たぶん、事情を聞かれて笑われるかも知れませんが。

>それから、ずっと、そのことが怖いです。
むしろその方が心配です。
一度、心療内科の診察を受けてみられてはいかがでしょう。

この回答への補足

確かに、犬も風邪をひくし、くしゃみもしますね
これは杞憂でしかない気がしてなりませんね
ただ、不安になってしまっていて
言葉で「大丈夫かと思います」と言われると安心します。

ずっと、そのことが怖い
の方は、実は前精神科に行きましたが、特に改善はできませんでした。

補足日時:2010/02/23 23:15
    • good
    • 0
この回答へのお礼

このようなかなり、不安だけの質問にまじめに答えてくれてありがとうございます^^
このような回答は安心できます

お礼日時:2010/02/23 23:17

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q狂犬病について

日本では、本当に狂犬病はなくなりましたか?
日常での野良犬との接触、唾液に触れるなどの行為は国内においては大丈夫なのでしょうか?

Aベストアンサー

昭和30年代後半以降日本での発病例が無いだけです。
(実際は1件あるけどかまれたのは外国で、帰国後発病、死亡しています)
誰も無くなったとは言っていないはずです。
なんで犬にかまれて病院に行くと狂犬病ワクチンを打たれるはずです。
狂犬病は発病すると現在の所100%死亡します。
発病後の治療方法が未だに無いんです。

十分お気を付け下さい。

Q結核を発病しそうで怖いです。

私の父は結核3回目で重度の結核です。排菌してます。もうなおりません。
祖父も結核で亡くなりました。
そして父から私は感染してると思います。咳を直接吸い込んでしまったことが沢山あるので。
しかしだれにも相談できません。
普通は感染しても治る確率が高いですが、私は遺伝的に発病しやすいと思うのです。
実際最近喉がいたいので不安です。

しかし父に
「結核かもしれない」と言えば父に罪悪感を持たせるので言えません。

父が結核なことは人には言えないため普通の病院にも行けません。
父の病院は遠いのでいけませんし‥

心配しすぎですか?
どうしたらいいんでしょう?

Aベストアンサー

No1です
No3の人も言っていますが
一生免疫ではありませんので注意が必要ですが
一度できると、かかっても、症状が軽かったりしますが、絶対ではありません
お父さんの菌は耐性菌と言う事ですので、かかったら、普通の抗生物質では効かないこともありますが、その他の薬が有効な時も有りますので、医師とよく相談して治療してください

Q狂犬病

今日、野良猫に引っ掛かれました。
気が付いたときは猫が私の手に飛びかかろうとした瞬間でした。
左手の親指に刺さった猫の爪、軽くですが出血しました。
同伴の友人が即座に携帯していたアルコール(消毒用)と傷口に
オロ○イン軟膏を塗ってくれたのですが、ひとつどうしても気になることが
あります。
それは、引っ掛かれた瞬間にみた猫の鼻から血が出ていたこと。
行動には特に異常があるとは思えない普通の野良猫でしたが。
狂犬病のための注射、受けた方が良いのでしょうか。気になるなら
行った方が良いのは当然ですが、、、。

Aベストアンサー

その猫はおそらく猫エイズです。野良猫の40%以上が感染していると言われています。人間には感染しません。
狂犬病は猫からは感染しません。そして日本には狂犬病の病原菌がいません。なので狂犬病にはなりません。あと、感染後の狂犬病のワクチンはありません。発症後100%死亡します。
ただ、破傷風の危険性がないとはいえないので、病院には行った方がいいでしょう。

Q狂犬病の原因は?

狂犬病は噛まれたり引っかかれたりすること以外で感染することはありますか?
また間接的に感染することはありますか?
ご回答よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

No3の回答者です。
質問を補足された「犬のオモチャには犬の唾液がつくので、傷のある手で触れれば感染の危険があるか」に答えるなら、「危険性はある」に決まっています。但し、「狂犬病に感染し唾液にウィルスを排出しているイヌならば」との条件付きです。
よろしいですか、イヌ一般ではありません。あくまで、唾液にウィルスを排出中のイヌです。日本には、そんなイヌは存在しません。(少なくとも公的集計では、1957年以降一匹も報告されていません)
もし、イヌの狂犬病が存在する外国でのお話でも、あなたの飼い犬なら感染しないように保つことが可能ですし、他のイヌで心配なら界面活性剤(要は、石けん・洗剤)でオモチャを洗浄すれば、ウィルスの排除が可能です。
狂犬病がウィルス感染症であり、イヌにとっても致死的疾病であることを理解されれば、過度の心配・杞憂でなく、適正な対処をして頂けるものと存じます。

Q狂犬病にかかってるのかも・・・・しれないです

とても無知で軽率だったと思いますが、カナダに行った時自然のリスに指をかまれました。リスでも狂犬病を持っている場合があると最近知りました。うつってるかは分かりませんが2ヶ月以上たった今、もう何もしようが無いのでしょうか?今でもワクチンは効きますか?狂犬病の事も無知で恥ずかしい限りですが、どのようにすべきがアドバイスいただければ幸いです。宜しくお願いいたします。

Aベストアンサー

絶対的な感染リスクは非常に低いと思います。潜伏期間は通常1ヶ月~3ヶ月と言われてますが長いときには数年のこともあります。リスクが絶対無いともいえません。
リスクが否定できなければ狂犬病ワクチン暴露後接種をおすすめしたいところです。
ただ、現在国内ではワクチンが非常に品薄になっていて入手困難になっています。さらに、年末年始は一般外来が閉まる時期なので難しくなります。
世間では今日が御用納めですから、できるだけ今日17時までに、暴露後接種できるところを探すことをおすすめします。
問い合わせに対応してくれる可能性のあるところは、
・各病院の感染症科
・県庁の感染症課、保健所(紹介してくれるかも)
・検疫所
です。

ただ、「物がないので当面打てません」「年末年始は対応できません」と言われる可能性もあります。松があけるまでは難しいかもしれませんが、それ以後なら探せばあると思います。くじけず探してください。

参考URL:http://www.forth.go.jp/tourist/vaccine-intro.html


人気Q&Aランキング

おすすめ情報