ショパン弾きピアニストのお薦め、教えてください。

今年はショパンイヤーですね。
CDをいろいろ購入して聴いてみたいと思っています。
お薦めのピアニストはいますか?
バラードならOO、ソナタならXX、、というご意見でもかまいません。
個人的なお好みでも結構です。

また、今年リサイタルが予定されているピアニスト(ショパン以外のプログラムでもOK)、
お薦めがあったら、それも教えて下さるとうれしいです。
(私は東京在住です。)

このQ&Aに関連する最新のQ&A

身体密度」に関するQ&A: 身体密度と体脂肪率

A 回答 (8件)

個人的な好みで推薦します。

 もちろん、世評も高いです。

リパティのソナタ3番とワルツ この人は、録音は少ないですが、演奏はどれも一級品です。

ポリーニの練習曲集 好き嫌いを超えて、練習曲の録音を語るなら、絶対に外せない一枚。 練習曲という曲の性格も相まって、この当時のポリーニのテクニックが最高に生きた演奏  残念ながら、今のポリーニに、この当時のテクニックを求めるのは無理です。 

ホロヴィッツのピアノソナタ第2番(RCA 1950年録音の方) 葬送行進曲における爆音は、どうしたら、こんな音がだせるのだろうか・・・。

ホロヴィッツ バラード第1番 (SONY 1968年にテレビ放送ように録音されたもの) 

少しですが、どれも必聴の演奏ばかりです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

やはりホロヴィッツですか・・。
そんなにすごいソナタとバラード、聴かないわけにはいきませんね。。
リパティ、、かなり昔の方ですよね。
ソナタ3番とワルツ、探してみます。
ポリーニ、若い時は無敵のテクニックを誇ったとか・・。
お年を召した今は、テクニックが落ちてもやはり熟成された深みとか、何か魅力があるのでしょうね。
そうでなければ、あの値段のチケットが完売なんて、考えにくいですよね。。

お礼日時:2010/02/26 08:11

仲道郁代さんがプレイエルのピアノで引くショパンがいいです。

最近TVや生演奏で聞く機会がありました。
仲道郁代さんもいいですがショパンはショパン時代のプレイエルのピアノで聞いてみたいです。大ホールで聞くような大きな音は無理ですが音の繊細さが違います。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

プレイエルのピアノですか。。
まだ未体験です。。
繊細で美しい音色、響きなのでしょうね。

仲道郁代さん、とても素敵なピアニストですよね。
私もとても好きです。

お礼日時:2010/03/22 17:39

補足です。


今年は10月ころジャパンツアーが組まれています。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。
東京での公演、ぜひ聴きに行きたいです。
どんなプログラムなのでしょうね。。

お礼日時:2010/03/22 17:36

自分はシプリアンカツァリスの演奏が好きで良くききます。


youtube でソナタやバラード、スケルツォのライブ映像ありますので一度視聴されることをおすすめいたします。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

カツァリス、youtubeで聴いてみました^^
素敵なピアニストですね。
彼のCD、欲しくなりました。

お礼日時:2010/03/22 17:35

ユンディ・リの演奏が私は好きです。

    • good
    • 1
この回答へのお礼

キムタク似の若い中国人ピアニストですよね。
たしか、ショパンコンクール優勝者でしたね。
まだ、聴いたことがないので、聴いてみます。

お礼日時:2010/03/22 17:32

ディスクの世界は、皆様の回答で、ほぼよろしいように思います。



そこで、日本国内で良質なショパンの生演奏を推薦します。



高橋多佳子さん

10年程前は,ショパンなら,この人,と言える演奏をしていました。
最近は聞いていませんので、正直言って分かりませんが。
ショパンイヤーですから,色々な演奏会があるでしょう。
http://www.japoland.pl/takako/


今おすすめの、ピアニスト 小川典子さん。

イギリス在住のため,日本公演は少ないが,今週帰国したばかりです。
おそらく、今,日本人ピアニストの中で,彼女は、最も素敵で凄い演奏をしてくれているでしょう。もしかしたら、偉大と呼ばれる日が来るかも知れない。
古典から、作曲されたばかりの現代曲まで自由に弾きこなす技量にも感心させられますが、伝わってくる高密度のパッションには、身体を突き抜けて打たれるものがあります。
http://www.norikoogawa.com/
    • good
    • 0
この回答へのお礼

日本人ピアニストの情報とサイトのご紹介、ありがとうございました。
今後、時々チェックして、ぜひリサイタルに行ってみたいと思います。

お礼日時:2010/02/26 08:13

ポリーニ


ホロヴィッツ(ポロネーズならこのひと)
    • good
    • 1
この回答へのお礼

あのホロヴィッツですね!
祖母がニューヨークで若き日の彼の演奏会に行って感動したとよく話していました。
ポロネーズ、聴いてみたいと思います。

ポリーニは、時々来日してリサイタルをしていますよね。
あまりのチケット代の高さに驚きましたが、
行って聴いてみる価値、ありでしょうか・・?
CDもたくさん出しているようなので、買って聴いてみます。

ありがとうございました。。

お礼日時:2010/02/24 22:53

ルービンシュタイン




zzzzzzzzzzzzzzzzzz
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。
昔、実家にルービンシュタインのLPレコードがあって聴いた記憶があります。
マズルカやポロネーズだったような・・。
私の中では結構男前なショパンを弾くイメージです。
CD、買って久しぶりに聴いてみます。

お礼日時:2010/02/24 22:46

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qショパン ピアノ協奏曲第1番

【ショパン ピアノ協奏曲第1番】のCD等出している演奏者(オケ+ピアニスト)で
“おススメ”を教えてください。

個人的なお好みはあるかと思いますが
基本に忠実な―特にピアニオスト―奏法と思われるものを伺いたいです。

Aベストアンサー

 僕はルービンスタインのが好きです。下記の、3:50あたりからの弾き出し、いいと思います。 
 http://www.youtube.com/watch?v=nP_VQ63o_JI
 第2は、ギレーリス。
 http://www.youtube.com/watch?v=N-hq4zbs3T8

Qこれらの曲でどのピアニストの演奏がお好みですか?

・ベートーヴェン ピアノソナタ1番(全楽章)
・ショパン ピアノソナタ3番(3楽章のLargoだけでも結構です)

いずれも私の好きな曲なのですが、
それぞれどのピアニストの演奏がお好きですか?(どちらか1曲でも構いません)
エピソードや理由もございましたら含めてご紹介願います。
皆様がご紹介下さったピアニストの演奏も聴いてみたいと思っております。

ちなみに私はベートーヴェンの方はシュナーベルの演奏(モノラル録音のCD、情熱的で4楽章の演奏は特にカッコいいと思います)、
ショパンの方はイングリッド・フリッター(特に彼女がショパンコンクールで2位になった後、紀尾井ホールで演奏した時。うまく伝えられませんが曲を聴いて映像が浮かんできました)が好きです[幼稚すぎる感想でスミマセン!]

また同じような質問をこれからもさせていただくかもしれませんが
よろしくお願いします!

Aベストアンサー

まず、ベートーヴェンですが、個人的には、リヒテル、グルダ等も好きですね。 シュナーベルですか・・、いいですね。 私も好きです。
質問者さんの年齢はわかりませんが、こんな古い録音を聴いてくれている人がいると思うとうれしくなります。

ショパンですが、個人的にはリパティで決まりです。 アルゲリッチも、コルトーもいいと思いますが・・・。

出だしと、最後は、もうリパティの独壇場だと思っています。 絶対に損はしません。聴いてみてください。

Qショパン ピアノ協奏曲1番1楽章 ピアノソロ

ショパンのピアノ協奏曲1番1楽章 ピアノソロで弾きたいです。ピアノソロ用の楽譜は手に入れたのですが20分でとても長く気軽に弾ける&披露できなくて困っています。

音楽的にも全部弾くのが本当は良いのですが、10分程度で上手くまとめるなら、どこを削ったりしますか?

詳しい方いたらアドバイスください。

Aベストアンサー

No.2です。No.2に書いた小節番号の一部が間違っていたので、修正ついでに。

「ピアノソロ用の楽譜」って、協奏曲の独奏ピアノではなく、オーケストラ部分も全部ピアノ1台で演奏するものですか?

それであれば、No.3の専門家のアドバイス通り、
(1)オーケストラの前奏部分(実は提示部1回目)1~138小節
(2)ピアノ独奏の前奏:139~154小節   ←No.2で「189」と書いたのは「139」の間違い
 → ここから「再現部」に飛ぶ(ピアノ独奏による提示部第2回目はカット。再現部に出て来るので)
(3)再現部から最後まで:510小節~最後

第1楽章は全体で689小節ですから、上のアレンジで355小節をカットして、演奏するのは334小節で約半分弱ということになります。

または、ピアノ独奏部分を多く弾きたいのであれば、
(1)オーケストラの前奏部分:1~24、123~138小節(提示部1回目の25~122はカット)
(2)ピアノ独奏の前奏と提示部:139~356小節前半
   (356後半~498前半はカット)
(3)展開部最後~再現部~最後まで:498後半~最後

これだと、239小節カットで、演奏するのは450小節になります。半分よりはやや多め。

でも、1人でオーケストラ部分まで全部弾くのは大変ですよね。2台のピアノ用の編曲(独奏部分と、オーケストラ部分)もあるようですので、どなたかお知り合いを誘って、そんな編曲で演奏してみることも考えてはいかがでしょうか。

もし、お持ちの楽譜に小節番号が振られていないなら、こんな無償楽譜サイト↓からオーケストラ版のスコアをダウンロードして確認ください。(最近「寄付依頼」の画面が出て、15秒待って「Click here」をクリックしないとダウンロードが始まらなくなりましたが)
http://imslp.org/wiki/Piano_Concerto_No.1,_Op.11_(Chopin,_Fr%C3%A9d%C3%A9ric)

No.2です。No.2に書いた小節番号の一部が間違っていたので、修正ついでに。

「ピアノソロ用の楽譜」って、協奏曲の独奏ピアノではなく、オーケストラ部分も全部ピアノ1台で演奏するものですか?

それであれば、No.3の専門家のアドバイス通り、
(1)オーケストラの前奏部分(実は提示部1回目)1~138小節
(2)ピアノ独奏の前奏:139~154小節   ←No.2で「189」と書いたのは「139」の間違い
 → ここから「再現部」に飛ぶ(ピアノ独奏による提示部第2回目はカット。再現部に出て来るので)
(3)再現部か...続きを読む

Q良いピアノソナタとピアニスト教えてください!

普段はハードロック、ヘビーメタル、ジャズなど軽音楽を聴いております。

ふとしたきっかけから、アシュケナージのショパンのピアノソナタが大変好きになり、こればかり聞いています。特にマズルカ。

また、ブレンデルのリストも好きでこれもかなりききました。

この方向で聞きやすい曲やよいピアニストのおすすめを教えてください!

ちなみにクラシックの知識はほとんどありません。
クラシックCDは200枚ほど図書館から借りて聴きましたが、ピアノソナタが私には一番向いていました。

Aベストアンサー

・「ソナタ」というのは、ある一定の形式の曲なので、「ピアノ曲が聞きたい!」と理解させていただき、回答します。

・ショパンでおすすめは、ルービンシュタイン。
 ちょっと、古い人ですが、また「派手」と批判する人もいますが、ロック・ポップになじんだ人には、聞きやすいかも。
 彼の弾く、ショパンのノクターン(夜想曲)を、甘すぎと感じるか華麗かつダイナミックと受け止めるかは人それぞれでしょう。

・弾丸のようにピアノを弾いているのが若い頃のポリーニ、ショパンエチュードなどすさまじい。
 最近は 円熟した響きを出しているので、ショパンのどの曲でもOK
(CDを買うときは、録音年月日を確認してください)

・歌うようにピアノを弾くのは、アレクサンドル・ギンジン
 1994年チャイコフスキー国際コンクールに最年少入賞(17歳)という技術力に加え、文字通り「ピアノがうたってる~」という表現力の持ち主。
 彼は、アヴェ・マリアや魔王(昔の中学校教科書に必ず載っていたオペラ)菩提樹(シューベルト)など歌曲を中心にピアノ演奏したCDも出しています。

・ベートーベンのピアノソナタ全曲演奏ならケンプが有名かな?

・メリハリのある曲という意味では、メンデスゾーンの「無言歌集」も“メランコリックな響きと緊迫感が生み出すうねり”があるはずなんですが、甘いだけorひたすら憂鬱な演奏が多いのでおすすめの演奏家うかびません。

・チェンバロによるバッハのイギリス組曲全曲もけっこうお口にあうかも・・もしまだ未体験なら試してみてください。

・「ピアノソナタ」限定なら、数も限られているので、ヤマハなど音楽教室併設の店舗のCDコーナーにいけば、全曲入手してもお札1枚ですむでしょう。(品揃えもよいですし)

(ソナタは ある意味ピアノ学習者なら必ず通る道なので、一般のCDショップよりはヤマハのCDコーナーのほうが充実している)

・「ソナタ」というのは、ある一定の形式の曲なので、「ピアノ曲が聞きたい!」と理解させていただき、回答します。

・ショパンでおすすめは、ルービンシュタイン。
 ちょっと、古い人ですが、また「派手」と批判する人もいますが、ロック・ポップになじんだ人には、聞きやすいかも。
 彼の弾く、ショパンのノクターン(夜想曲)を、甘すぎと感じるか華麗かつダイナミックと受け止めるかは人それぞれでしょう。

・弾丸のようにピアノを弾いているのが若い頃のポリーニ、ショパンエチュードなどすさまじ...続きを読む

Qキーシンのショパン/ピアノ協奏曲第1番で最近のは?

エフゲニー・キーシンのショパン/ピアノ協奏曲第1番で、なるべく最近の演奏のCDを探しています。

ネットで探して、2010年版のDVDが出ていたので飛びついて取り寄せたら、
第1番はデミジェンコで、第2番がキーシンでした。

デミジェンコも勿論いいのですが、先日のNHK「らららクラシック」を観た母が、
キーシンの第1番がぜひ欲しいと言っています。

DVDで失敗したので、CDでも探していますが、ショパンの第1番は、キーシン13才頃のしかなく、
他にもキーシンのCDは色々ありましたが、曲目までわからないものが多く、困っています。

ご存知の方いらっしゃったら、教えてください。

Aベストアンサー

不確かですが

去年のイスラエルフィル(ズービンメータ指揮)との共演dvdがあると思います 

イスラエルフィル創立75周年で
調べてみてください

Q楽譜選び(ショパン バラード)

最近、ピアノレッスンを再開しました。過去には今とは違う先生に教わっていました。完全に趣味の世界です。

今やってる曲が終わりそうなので、次の曲にショパンのバラードを薦められました。

大昔買ったショパンのピアノ曲集(全音)にバラードが2曲載ってました。バラードってCDで確認したところ、4曲ありますよね?
まだ、どの曲をやるか決めてないんですけど、バラードの楽譜を別に買おうと思います。

そこで、いつも安いので全音を買っていたのですが、
http://www.gakufu.ne.jp/GakufuNet/pickup/index_c_piano.phtml
を見たところ、色んなのがあるではありませんか・・・。

読んだんですけど、よくわかりません。
みなさん、私はどの本を買うべきですか、教えてクダサイ!!

Aベストアンサー

私はまず安さにつられて音楽之友社の標準版(白い表紙)を買い、こいつがあまりにも阿呆な運指なので図書館へ行ってヘンレ版を借り、これでオントモの奴に音符の変更が少なからずあることを知るとともに、タイなんぞの脱落がそのまんまになっているのにイライラし、しかもこれまた運指についてはいっこうに助けにならないので、知り合いにとにかく運指のよい楽譜はどれか、と尋ねると、それなら

ヤン・エキエル校訂によるポーランド・ナショナル・エディション

にとどめを刺す、と言われました。すると、おお、ほんとに素晴らしい。ほんとに見事で合理的な運指がつけられてます。とくに四番はもう魔法みたい。終結部の厄介な重音列は黒鍵から白鍵へのスライドを極めて巧みに使ってもうほんと、魔法です。楽ちんとすら言える。イグナーツ・フリードマンが付けた運指だっと思います。先行する楽譜群を徹底的に調査した成果のひとつですね。(フリードマンはホロヴィッツも一目置いた超絶技巧家です。)


なにしろショパンの原典版としてはこれが最新のものです。ショパン・コンクールの使用推奨楽譜になってるそうです。まあポーランドの国家事業として半世紀近い時を掛けて今なお作業は継続中、というそういうものなわけで。

私はまず安さにつられて音楽之友社の標準版(白い表紙)を買い、こいつがあまりにも阿呆な運指なので図書館へ行ってヘンレ版を借り、これでオントモの奴に音符の変更が少なからずあることを知るとともに、タイなんぞの脱落がそのまんまになっているのにイライラし、しかもこれまた運指についてはいっこうに助けにならないので、知り合いにとにかく運指のよい楽譜はどれか、と尋ねると、それなら

ヤン・エキエル校訂によるポーランド・ナショナル・エディション

にとどめを刺す、と言われました。すると、お...続きを読む

Qショパンのピアノ協奏曲第1番

音楽には素人の者ですが、不思議に思うことがあるので、よろしくお願いします。

NHKの番組で、ショパンのピアノ協奏曲第1番を、ボリス・ベレゾフスキー、チョ・ソンジン、ユリアンナ・アヴデーエワの演奏順に聴きました。

私なりに思ったことを率直に書きます。ご不快に思われる方がいらしたら、ご容赦下さい。

ベレゾフスキーの演奏は、全体的にさらさらと、易々と、なめらかで、人ってこんなに早く指が動くんだ(笑)、と思いつつも、スローテンポのところはロマンチックに、アップテンポのところは流れるようにと、すごくステキな演奏だと思いました。

チョ・ソンジンの演奏は、全体的にキラキラした感じで、気持ちも入っていて、すごい16歳がいるものだなぁと、ただただ感心するばかりでした。
人を惹き付ける演奏だと思いました。

最後に、アヴデーエワの演奏は、とても丁寧だけれど、遅く、重ーーい感じがしました。一生懸命弾いています感がすごく出ていて、途中ドタドタ弾いているようなところなどは、私などでも練習したら弾けるんじやないかと錯覚しました(笑)。
見守ってしまう演奏でした。

そこで、不思議に思ったことは、アヴデーエワがショパンコンクールの優勝者だということです。
彼女はすごいピアニストなのですか?
ベレゾフスキーやチョ・ソンジンと比べたらどうですか?
この曲を聴いた限り、私の好みで順位を着けてしまうと、
(1)ベレゾフスキー、(2)チョ・ソンジン、(3)アヴデーエワになります。
実際のレベルはどうなのでしょうか?

どなたか、ご意見おねがいします。

音楽には素人の者ですが、不思議に思うことがあるので、よろしくお願いします。

NHKの番組で、ショパンのピアノ協奏曲第1番を、ボリス・ベレゾフスキー、チョ・ソンジン、ユリアンナ・アヴデーエワの演奏順に聴きました。

私なりに思ったことを率直に書きます。ご不快に思われる方がいらしたら、ご容赦下さい。

ベレゾフスキーの演奏は、全体的にさらさらと、易々と、なめらかで、人ってこんなに早く指が動くんだ(笑)、と思いつつも、スローテンポのところはロマンチックに、アップテンポのところは...続きを読む

Aベストアンサー

ピアニストにはいろいろなタイプの人がいます。
技巧で圧倒する人、多彩な響きを使い分ける人、歌い方に魅力のある人など様々です。
「指が早く動く=人を引き付ける演奏をする」わけではありません(もちろん最低限の技巧は必要です)。
間違っていたら申し訳ありませんが、質問者さんはなんだか指が速く動くかどうかだけで
ピアニストを評価しているような感じがします。

彼女は指周りの良さで勝負するタイプではなく、
自分にしか作れないショパン像・世界観を構築することで勝負するタイプです。
コンクールではそこが評価されたのだと思います。
私は彼女の演奏を予選も含めてネットで聴きましたが、いいか悪いかは別として
非常によく練られた濃密な演奏をする人だなという印象を持ちました。
特に、幻想曲、マズルカ、スケルツォ4番などは、非常に吸引力のある演奏だったと思います。
協奏曲だと彼女の持ち味はあまりよく出ていないような感じがしました。
よかったら、予選のソロの演奏も聴いてみてください。印象が変わるかもしれません。
(コンクールでは、予選の過程も加味して評価します)
もちろん、テクニックも非常にしっかりとしたものを持っています。
テクニックがないと弾くことだけで精いっぱいで、ああいう演奏はできません。


さいごに・・・
みんながいいと思っている演奏・権威のある人が良いと言っている演奏を
無理やり良いと思う必要はありません。
自分がいいと思う演奏を聴けばいいのです。
おそらく、質問者さんには、同じ女流でもアヴデーエワではなく
45年前に優勝したアルゲリッチの演奏の方が合っていると思います。
彼女のピアノ協奏曲の演奏(特に昔の演奏)は必殺! ウルトラスーパーテクニック!!
といった感じの輝かしく自由奔放な演奏です。
一度聴いてみてはいかかでしょうか。

ピアニストにはいろいろなタイプの人がいます。
技巧で圧倒する人、多彩な響きを使い分ける人、歌い方に魅力のある人など様々です。
「指が早く動く=人を引き付ける演奏をする」わけではありません(もちろん最低限の技巧は必要です)。
間違っていたら申し訳ありませんが、質問者さんはなんだか指が速く動くかどうかだけで
ピアニストを評価しているような感じがします。

彼女は指周りの良さで勝負するタイプではなく、
自分にしか作れないショパン像・世界観を構築することで勝負するタイプです。
コンクールでは...続きを読む

Qリスト/ショパン の曲でおすすめのピアニストは?

クラッシック初心者です。

リストとショパンの曲が好きです。
しかし、どのピアニストの演奏がよいか、よくわかりません。
おすすめがあれば教えてください。
CDを購入しようと思ってます。

よろしくお願いします。

Aベストアンサー

私もリストとショパン大好きです!
私がオススメするリスト弾きのピアニストはホルヘ・ボレットさんです。
この方の紹介です→http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%9B%E3%83%AB%E3%83%98%E3%83%BB%E3%83%9C%E3%83%AC%E3%83%83%E3%83%88

リストの曲はどうしても激しい曲や超絶技巧な曲がほとんどですので乱れがちになってしまいますがこの方の演奏はとても正確で綺麗な演奏なんです!!こんなに綺麗に弾くリスト弾きは他にいないと思います☆
是非聴いてみてください!
CDを紹介しておきます♪
http://www.amazon.co.jp/%E3%83%AA%E3%82%B9%E3%83%88-%E3%83%94%E3%82%A2%E3%83%8E%E4%BD%9C%E5%93%81%E9%9B%86-%E3%83%9C%E3%83%AC%E3%83%83%E3%83%88-%E3%83%9B%E3%83%AB%E3%83%98/dp/B00005FLCQ/ref=sr_1_7/503-5147947-8862304?ie=UTF8&s=music&qid=1178021934&sr=1-7

http://www.amazon.co.jp/%E6%84%9B%E3%81%AE%E5%A4%A2%EF%BD%9E%E3%83%AA%E3%82%B9%E3%83%88%E3%83%BB%E3%83%94%E3%82%A2%E3%83%8E%E5%90%8D%E6%9B%B2%E9%9B%86-%E3%83%9C%E3%83%AC%E3%83%83%E3%83%88-%E3%83%9B%E3%83%AB%E3%83%98/dp/B00005FLOC/ref=sr_1_4/503-5147947-8862304?ie=UTF8&s=music&qid=1178021934&sr=1-4

http://www.amazon.co.jp/%E3%83%AA%E3%82%B9%E3%83%88-%E5%90%8D%E6%BC%94%E9%9B%86-%E3%83%A9%E3%83%BB%E3%82%AB%E3%83%B3%E3%83%91%E3%83%8D%E3%83%83-%E3%83%9C%E3%83%AC%E3%83%83%E3%83%88-%E3%83%9B%E3%83%AB%E3%83%98/dp/B00005FLSO/ref=sr_1_28/503-5147947-8862304?ie=UTF8&s=music&qid=1178022019&sr=1-28

次にショパンですがオススメピアニストは私が大ファンであるヴラディーミル・アシュケナージさんです。彼の紹介です→http://www10.plala.or.jp/frederic3/pianist/ashkenazy.html
彼は様々なコンクールで優勝している素晴らしい経歴を持った人物です。
今はNHK交響楽団の音楽監督で指揮者としても活躍しています。
しかしこの8月で退任なさるので残念です。
彼のショパンはこの上なく最高です!! とても美しく滑らかで柔らかく、力強いところは鳥肌が立つくらい情熱的でショパンの心を読みきった演奏です☆
感動しますよ♪是非聴いてみてください。

彼はショパンピアノ作品全集も出しています。
CDの紹介です。
http://www.hmv.co.jp/product/detail/486225

http://www.hmv.co.jp/product/detail/946359

http://www.hmv.co.jp/product/detail/373772

こんな感じで書きましたがお役に立てると嬉しいです♪

私もリストとショパン大好きです!
私がオススメするリスト弾きのピアニストはホルヘ・ボレットさんです。
この方の紹介です→http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%9B%E3%83%AB%E3%83%98%E3%83%BB%E3%83%9C%E3%83%AC%E3%83%83%E3%83%88

リストの曲はどうしても激しい曲や超絶技巧な曲がほとんどですので乱れがちになってしまいますがこの方の演奏はとても正確で綺麗な演奏なんです!!こんなに綺麗に弾くリスト弾きは他にいないと思います☆
是非聴いてみてください!
CDを紹介しておきます♪
http://www.am...続きを読む

Qショパンピアノ協奏曲第1番

近々、上記タイトルのオケを聴きに行きます。今更ながらで誰にも聞けないのですが、教えて欲しいことがあります。ショパンに限ったことではないのですが、オケの曲は作曲者がすべてのパートを作曲しているのでしょうか。とすれば、作曲者はすべての楽器に精通してるのでしょうか。それとも何人かで作曲したり、または編曲してもらったりしてるのでしょうか。ご存じの方がいましたら教えて下さい。お願いします。

Aベストアンサー

作曲家は全ての楽器を演奏できるわけではありませんが、
それぞれの楽器が持つ音色や、特性、ハーモニーなどには精通していると言えるでしょう。
自分の頭の中にあるイメージを形にするのに適した楽器を使って曲にしていくのです。
家を設計するのとよく似ているとお考えください。建築士は設計図というものを書きますよね。土台はこうしよう、柱はこの木を使おう、壁は、屋根は、内装は…。それぞれの特性を生かし、自分のイメージした設計を形にする。作曲家はこれを音楽(楽器)でするということです。

何人かで作曲したり編曲したりすることはありません。
他人の作品を編曲するという場合もありますが、その場合は例えば「~編曲」ときちんと書いてあります。
作曲家一人の名前が書いてあるものならば、その人一人の作曲ということです。

Qショパン「バラード」/詩人アダム・ミツキェヴィッチの詩について

ショパンが「バラード」を作曲する時に感銘を受けたとされている、アダム・ミツキェヴィッチの詩の「シヴィテジアンカ」が、できるだけわかりやすく訳されたものを探しています。
図書館で色々試しましたが、何と検索したらよいかわからず、ネットで調べても全文出てこないので、困っています。ご存知の方いらっしゃいましたら教えて下さい。
また、詩人の名前が「アダム・ミツキェヴィッチ」という表記と「アダム・ミケヴィッチ」とありますがどちらがより、正しいのでしょう?詩の題名も「シフィテシジェンカ」と「シヴィテジアンカ」と表記が違います。
合わせて教えて頂けましたら助かります。何卒よろしくお願い申し上げます。

Aベストアンサー

カタカナによる完全な外国語表記は無理なので、いろいろな表記があるのは仕方がないことです。日本語訳で出ている詩集では、「アダム・ミツキェーヴィチ」となっています。
ショパンのバラードは4曲あり、それぞれインスピレーションを受けたとされる詩は異なっています。

第1番 『コンラット・ヴァレンロット』
第2番 『シフィテシ』
第3番 『シフィテジャンカ』
第4番 『三人のブードゥリ』

質問は『シフィテジャンカ』についてだけですが、何番のバラードと書いてないので、念のためすべて触れておきます。

『コンラット・ヴァレンロット』は叙事詩で、日本語訳は出ていないはずです。どうしてもということなら、英語訳ならあります。
https://babel.hathitrust.org/cgi/pt?id=hvd.32044024204471;view=1up;seq=7

『シフィテシ』は湖の名前で、『シフィテジャンカ』はそこに住む水の精です。この二篇の詩は、『バラードとロマンス《ポーランド文学古典叢書》第3巻』に日本語訳があります。「シフィテシジェンカ」と「シヴィテジアンカ」は、どちらも原語の発音とは少し違うと思います。
http://www.michitani.com/books/ISBN978-4-89642-703-5.html

https://www.amazon.co.jp/%E3%83%90%E3%83%A9%E3%83%BC%E3%83%89%E3%81%A8%E3%83%AD%E3%83%9E%E3%83%B3%E3%82%B9-%E3%83%9D%E3%83%BC%E3%83%A9%E3%83%B3%E3%83%89%E6%96%87%E5%AD%A6%E5%8F%A4%E5%85%B8%E5%8F%A2%E6%9B%B8-%E3%82%A2%E3%83%80%E3%83%A0-%E3%83%9F%E3%83%84%E3%82%AD%E3%82%A7%E3%83%BC%E3%83%B4%E3%82%A3%E3%83%81/dp/4896427033/ref=sr_1_1?s=books&ie=UTF8&qid=1473841101&sr=1-1&keywords=%E3%83%90%E3%83%A9%E3%83%BC%E3%83%89%E3%81%A8%E3%83%AD%E3%83%9E%E3%83%B3%E3%82%B9+%E3%83%9D%E3%83%BC%E3%83%A9%E3%83%B3%E3%83%89

第4番に関係すると言われている『三人のブードゥリ』もバラードという詩の一つですが、上記の翻訳には入っていないようです。かなり古い本で、平凡社から出た『世界名詩集大成』の第15巻にも「バラードとロマンス(全) ミツキエヴイッチ(樹下節訳)」という内容が書いてありますが、その中に『三人のブードゥリ』が収録されているかどうかは調べることができません。購入は無理なので、もし図書館で借りられるようなら見てください。
http://d.hatena.ne.jp/toumeioj3/20070617/p1

英語訳とドイツ語訳なら見つかります。

英語(1835年に出版された古い訳なので読みにくいと思います)
http://konicki.com/blog2/2009/06/17/june-17-the-three-sons-of-budrys-a-lithuanian-ballad-by-adam-mickiewicz/

https://books.google.co.jp/books?id=KLETAAAAIAAJ&pg=PA32&lpg=PA32&dq=With+his+three+mighty+sons,+tall+as+Ledwin%E2%80%99s+were+once,&source=bl&ots=MS_jqeTJoy&sig=_56Rx_O62WHEhw9r8xC4SPGAl1s&hl=ja&sa=X&ved=0ahUKEwilmcmKuo7PAhVG-2MKHWm9Cr8Q6AEIIzAB#v=onepage&q=With%20his%20three%20mighty%20sons%2C%20tall%20as%20Ledwin%E2%80%99s%20were%20once%2C&f=false

ドイツ語
http://www.lieder.net/lieder/get_text.html?TextId=20846

ミツキェーヴィチの詩の翻訳はほかにも出ていますが、『コンラット・ヴァレンロット』と『三人のブードゥリ』は収録されていないと思います。

カタカナによる完全な外国語表記は無理なので、いろいろな表記があるのは仕方がないことです。日本語訳で出ている詩集では、「アダム・ミツキェーヴィチ」となっています。
ショパンのバラードは4曲あり、それぞれインスピレーションを受けたとされる詩は異なっています。

第1番 『コンラット・ヴァレンロット』
第2番 『シフィテシ』
第3番 『シフィテジャンカ』
第4番 『三人のブードゥリ』

質問は『シフィテジャンカ』についてだけですが、何番のバラードと書いてないので、念のためすべて触れておきます...続きを読む


人気Q&Aランキング

おすすめ情報