人気マンガがだれでも無料♪電子コミック読み放題!!

神経成長因子,神経栄養因子とは,特定の遺伝子名なのでしょうか?それとも総称でしょうか?また,総称でしたら,どんな遺伝子があるのでしょうか?脳神経疾患の精神疾患に関する遺伝子とはなんでしょうか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (1件)

こんにちは。


「神経成長因子:NGF」は「神経細胞の成長を調節するタンパク質の総称」であり、「脳由来神経栄養因子:BDNF」はその一種です。これらはタンパク質ですから、この合成に働くDNA情報がその遺伝子ということになります。
最初のNGFは交感神経や脊髄などの「内分泌物質」として発見されました。この後、豚の脳内から脳細胞に働くNGFが発見され「脳由来神経栄養因子:BDNF」と名付けられました。タンパク質の合成に関わる遺伝子も調べられており、現在NGFは5種類ほど発見されているということです。

神経疾患の遺伝子とは、その名の通り、遺伝子疾患として神経疾患との関係が特定される遺伝子のことだと思います。NGFは神経細胞の働きや成長を調節するタンパク質ですから、これによる神経疾患の研究も進められています。
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング