親子におすすめの新型プラネタリウムとは?

現在、定期預金が1千万ほどあります
老後資金用に貯蓄しているのですが
年1%の利子で10年預けていれば
1.1倍ぐらいになるのでしょうか
せめて10年で1.5倍ぐらいになれば・・・
と思っているのですが
年4%ぐらいUPすれば10年で1.5倍になると
思いますが
年4%ぐらいの安定した利益が見込めそうな
投資ってどんなものがありますか?
アドバイスお願い致します
もちろんアドバイスをそのまま信じてという事はしません
自分なりに勉強してから自己責任でという事になりますので
その判断材料となるようなデータが載ってるホームページ等を
紹介して頂けると嬉しいなと思います

老後資金なのでリスクの大きなものには投資できません
株やFXは運やギャンブル的要素が多きすぎるような
気がしています

どんな投資か(名称)と
その過去10年間の利率がどうだったか
みたいなデータがあるようなものであれば
その情報が載っているホームページ等を教えて頂けると
ありがたいです
投資信託・外貨MMF等少し興味があったのですが
いったいどれぐらいの利益がでている実績があるものなのか
データが載っているホームページが見つからなくて・・・
ほかにもリスクが少なそうな投資がありましたら
紹介して頂けると嬉しいです

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

現時点では、日本の長期金利が1.3%ぐらいなので元本保証で有ればこれが限界です。


つまり、元本保証商品では長期国債年1.3%程度が限界と言えます。

>年4%ぐらいの安定した利益が見込めそうな投資ってどんなものがありますか?
現時点では有りません。
投資信託では毎月分配型外債投資信託などの基準価額を見てもらえれば分かりますが、軒並み10000円を割り込んでいます。
外貨MMFの場合は国によっては高金利国も有りますが、高金利通貨は長期的に下落していくので期待リターンは円金利並みと言えるでしょう。
仮に、外貨MMFのある通貨の金利が年6%としたら、日本との金利差分は長期的に為替レートが下落して円金利並みになるでしょう。
株式型投資信託ならば物によっては長期的に年4%を超える期待リターンの物も有りますが、債券(特に高金利外債)はどの通貨建てでも長期的には円金利並みです。

結局は年4%を目指すのならば元本割れを覚悟して外国株式、外国REITなどに投資するのが現実的でしょう。

更に、最近は高金利通貨選択型の高配当投資信託も登場していますが、上記のように期待リターンは円金利並みなのに、高い信託報酬が有るので、実際のリターンは円金利を下回ると考えるのが妥当です。

やり方を説明しておきます。
仮に100万円を運用する場合
90万円を長期国債10年を買っておく(恐らく年1.3%ぐらい)。
残り10万円を新興国株式インデックス(東証1681)に投資する。
新興国株式はハイリスク・ハイリターンですが、この投資を10年間続ければ国債の金利分で元本の大半をカバーできます。
仮に、年1.3%から税を差し引いて900000万円→993600円になるので、失敗しても-6400円で済みます。
新興国株式ですから、成功すればハイリターンが期待できます。
ただし、長期国債は預金と違って中途売却では売却損が出る場合も有るので満期まで持てば元本保証です。
長期国債は日本の有事では(例えば戦争、財政破綻)必ずしも安全とは言えないのに加えて1681も元本割れの可能性が有ります。
ですから、このやり方も絶対では有りません。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

判りやすい説明ありがとうございます
万が一の事を考えて分散する方法ですね
今回の例のように全財産の1/10を新興国株式に投資して
それが2倍になったとしても
いい方向にいったとしても10年で全財産が1.2倍になる感じですか
微妙な賭けですね

お礼日時:2010/02/26 10:57

現在、リスクを取らないで年4%の金融商品はありません。

財務省公認のデフレですので、実質的なお金の価値は高くなり、利息がごくわずかでもつくなら大変お得です。
過去には1年もの定期預金で年4%は当り前の時代もあったのですが、インフレ率が同じかそれより高かったのです。
投資信託は、2007年頃退職して老後資金として運用した方は、現在でも3割程度の損失になっていると思います。1000万円が700万円になる感覚です。
どうしても、投資信託などにしたければ、900万円を定期預金、100万円で投資信託とか、バランスをとりましょう。
私見としては、知識を得るために銀行へ行くのは反対です。投資信託などを勧められて、断りきれず、言われるまま、よくわからず買って、損して、後悔してしまうパターンに陥りがちです。
サイトでなくて、日経新聞を読みましょう。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

情報ありがとうございます
2007年ごろだと増やすどころか3割損失ですか・・・
厳しいですね

お礼日時:2010/02/26 10:47

>年4%ぐらいの安定した利益が見込めそうな投資ってどんなものがありますか?



残念ながら、今どきではそんな高利で安定型の投資対象は存在しません。
元本保証で1%を上回る金融商品は探しても無いと思います。
仮りに1%を上回る実績の金融商品があったとしても、元本保証されていないか、
企業が自社の従業員に福利厚生として提供している財形貯蓄くらいではないでしょうか。

債券型の投資信託は安全性が高く、昔なら金利も良かったので人気があったものの、今では各社年0.1%程度。
高い実績を誇る投資信託は、どれも元本割れのリスク無しというわけにはいきません。

外貨MMF等は為替リスクがありますが、それは問題ないのでしょうか。外貨預金や外貨建て債権は
見かけ上の金利は比較的高いのですが、円に換金する際に元本割れする可能性が大いにありますので、
元本割れしないことを一番に求められるなら、投資対象として不向きです。

資金の預け先の窓口で投資相談されてはいかがでしょうか。
現在の金利の相場や今後の見通しのほか、主たる金融商品についての説明やご自分に合った金融商品の
選び方など、基本的なことから懇切丁寧に教えてもらえますよ。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

外貨預金の場合
為替予約で為替差損リスクを抑えられるような情報を見かけましたが
リスクを抑えた分儲けも少なくなってしまうんでしょうね・・・

お礼日時:2010/02/26 11:02

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング