アプレットがjavaの入門にいいと言われたのですが。
アプレットからスクリプトという流れで本当にいいんですか?
今習っているところの講師に言われたので、とりあえず習っていますが。
アドバイス下さい。

A 回答 (4件)

すでに他の方が答えられているように、


JavaとJavaScriptはまったく別物です。
そもそも成り立ちからして違うし…。
互換性もなければ
動作方式も違うし考え方も違います。

Javaは
Sun Microsystems社が開発したプログラミング言語です。

JavaScriptは
Netscape社が開発したスクリプト言語です。
Javaが話題を巻き起こすのと同時期に開発されたためJavaScriptという名前が付けられた。

一緒なのは
時期
C言語やC++言語の考えが根底にある
ということくらい?

学ぶほうにしてみれば
JavaScript書きたいときにJavaアプレットやることは
メリットないと思いますが。
(既に知ってるか、JavaScriptでおさまらないことやろうとしてるなら別)

そもそもJavaはWebアプリとして使うだけが
能じゃないですし…。

結局なにをしたいかによります。
その講師の方は違いやメリットなど
説明しなかったのですか?
いったいどんな講師なんでしょ?
    • good
    • 0

こんばんは.


JAVAアプレットを知っていればJAVA Scriptはかけると思います.しかし,JAVAアプレットの方はコンパイル等の技術が必要ですよね.例えば,C言語やC++等をやったことがある人ならJAVAアプレットは入りやすいと思います.というのはコンパイル時にエラーが出るのでどこでエラーが出るのかが発見しやすいからです.JAVA Scriptの方は表示してからエラーといったようにエラーの箇所を発見するのが大変です.
徐々に進みたいのならJAVA Scriptから入ってアプレットにつなげた方が楽ではないでしょうか?
    • good
    • 0

 最終目的によると思います(^_^;



 Java アプレットは、現状における Java の主要な使用目的ですが、極端に単純化された Java スクリプトに比べるとはるかに複雑です。
 Java スクリプトは単純化されすぎていて、ほとんど別の言語と言っていいほどです。

 ですので、もし ko-se さんがプログラミングというものをまったく知らず、かつ最終的に Java スクリプトの方をやりたいのだとしたら、Java アプレットから勉強するのは少々無謀という気がします。
 九九の掛け算を覚えるための下地として、数値論理哲学を勉強するようなものです。

 しかし、Java(アプレット)はC++に通じるものがあるので、そっち方面の開発をやるのであれば勉強しておけば有用でしょう。
 もちろん Java アプレットは Java スクリプトに比べて非常に高度なことができるので、複雑な処理を必要とするWebプログラム(たとえばゲーム)を作りたいのであれば、勉強しておくべきでしょう。
    • good
    • 0

名前が名前だけに誤解されてもしかたないところはありますが、JavaとJavaScriptは全くの別物です。


言語仕様も全く互換性はないどころか、ごっちゃにして覚えると百害あって一利なし、ということになりますから、JavaScriptをメインで使いたいんならAppletのプログラミングは無理にやらない方がいいでしょう。
また動作確認も、HTMLを書けば簡単に実環境で実験ができるJavaScriptに対し、Appletの場合コンパイラを通す必要があったり、同じVersionのブラウザでもJava VMのバージョンによって動作が異なることがあったりしますし。

ただ将来Javaでアプリケーションを作りたい、とか考えられているんなら、JavaScriptは無視して下さい。
「全く別の関係ない言語」として覚えるのなら問題はありませんが。

ちなみに、さすがにJavaScriptというネーミングは誤解を招きやすいのと、NetscapeのJavaScriptとMS-IEのJScriptでは微妙に仕様が異なりトラブルの原因となりやすい、という2点から、最近は両方の仕様を統一した「ECMAScript」というのが生まれてます。(詳しくは下記URLを参照)

参考URL:http://www2.airnet.ne.jp/sardine/langs/ECMAScrip …
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング

おすすめ情報