親子におすすめの新型プラネタリウムとは?

12/3に入社し、2/26に退社致しました。
辞める際、給与から制服代(1万3千円程度)を天引きすると言われました。
確かに入社時、「3ヶ月以内に退職した場合、制服代を自己負担する」旨の契約書があり、それに押印しました。

この場合、法的には、私は制服代を給与から天引きされなくてはならないのでしょうか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (5件)

>この場合、法的には、私は制服代を給与から天引きされなくてはならないのでしょうか?


制服代を払う必要はありますが、天引きはあなたの同意が無ければ出来ません。
よって、
「制服代を給与から天引きされなくても良い」が正解だと思います。
    • good
    • 1

契約を結んで、実際存在するなら貴方に勝ち目はありません。


読んだ時点で削除願うしかなかったでしょう。
自分の身は自分で守りましょう。こと契約書に関してはよく読み、持ち帰りでも良いからとにかくよく読むことです。
大抵、こちらの不利益になるようなことは少なからずあるからです。
委託業務をこなしている経験上です。
    • good
    • 1

入社時の契約書に記載されており、貴方が押印した時点で契約は成立しているのは明確ですが、何故あなたが「ならないのでしょうか?」と考える事が理解できません。

もし貴方が拒否した場合は契約不履行で訴えられても、完全に貴方の負けです。だって貴方は法的にも契約したのですから。社会人なら常識の範囲ではないでしょうか。
    • good
    • 1

ハイ

    • good
    • 0

ぎりぎりであろうと、そうでなかろうと取り決め事項は有効だと思います。

 
天引きするか、別途支払うかは会社と本人の間での話し合いで決めることだと思います。
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q制服は貸与なのに制服代が必要?

知人女性がとあるお店でアルバイトをしております。
従業員は制服の着用が義務付けられており、入社(アルバイト開始)から3ヶ月以内に辞めてしまうと制服代として一万円
3ヶ月を超えて辞めた場合は無償になるそうです。
とある事情で3ヵ月以内に辞めてしまう事になり、一万円を取られてしまう事になったそうなんですが、契約書の文面やアルバイト募集広告では制服は貸与という風に書かれています。

制服代として一万円払うなら制服を貰えると思うのですが、契約書やアルバイト募集広告では貸与と書かれている。
アルバイトの業務で必要な制服類は無償提供が原則で、辞める時に返却するのが普通だと思います。
契約時に確認してサインしたとはいえ、制服代を請求するのは違法と聞いたことがありますが実際のところどうなのでしょうか。

Aベストアンサー

「支給」でなく、「貸与」であれば贈与には当たりません。
また、個人への贈与はある金額以上(うろ覚えですが数十万以上)にならないと、税金がかけられることはありません。
また、業務上に必要で、制服着用が義務付けられている場合、本来は会社が全額負担しなければなりません。

貸与であれば、業務上でついた傷やしみ等が付いたとしても、弁償する義務はありません(故意の場合は弁償する義務があります)。貸与であるならば所有権が会社にあるため、メンテナンス等は会社が行う義務があります。
労働基準監督署へ電話で聞いてみるとはっきりと答えてくれます。

また、募集広告、契約書はお持ちでしょうか?
労基へその広告を持っていけば、一万円をすでに支払っているなら返って来るはずです。

Q制服代を払ったのに返却

バイトの最初の月の給料で制服代5000円を払ったのですが、辞める時に制服を返却してくれと言われました。
契約書には最初の月の給料から制服代を天引きします、という文がありますが返却については何も書いていません。
制服代を払ったのに返却しなくてはならないってそんなに珍しくないことでしょうか?

Aベストアンサー

業務上必要な経費は会社持ちが当然です。
雇用契約は労務を提供する契約であって、資金を提供する契約ではありません。
制服代を払うなら、あなたの働いている時間の電気代やら仕入れも負担するのでしょうか?
業務で汚れたら、クリーニング代さえ会社負担が当然です。
5千円に利息付けて返してもらいましょう。

Q制服貸与について

私の勤務先には男性・女性それぞれ制服があります。
昔は従業員が10名程でしたので特に取り決めは設けておらず、汚れたり痛んできた時にリニューアルするといった管理でした。
しかし、現在社員が20名ほどになり決まりを設けようかと考えてます。
理由は女性からの制服の変更要請が季節の変わり目毎にあり、それに対する理由が明確化されてない為、双方納得した形で折り合いが付きません。

私が取り決めを作る担当になったので聞きたいのですが、
みなさんの勤務先の制服の取り決めはどんなのがありますか?
○何年サイクルで制服が変わるのか
○支給される制服はどこまでですか?
 (例:女性→スーツ上下・ブラウス・ストッキング)
 (  男性→スーツ上下のみ          )
○汚した・破れた場合、修繕費用は自己負担?会社負担?
などなど参考にさせて頂きたいのでよろしくお願いします。

Aベストアンサー

こんにちは。

金融機関に勤務していましたのでずっと制服がありました。

1.最初に勤務した金融機関は3年サイクルでした。制服委員会(?)みたいなのが
あり制服の改定や管理の仕方、デザインなどのアンケートをとってました。次の
勤務先では6年勤務しましたが一回も改定されませんでした。
2.支給されていたのはスーツスタイルの物が夏・冬2組ずつ(ちょっとずつ色が
違っている物)とブラウスが3枚、タイが3組でした。消耗品(ストッキング等)
の支給はありませんでした。
修繕費用は自分持ち、退職時クリーニングに出して返却しなければならなかったの
ですがその費用も自分持ちでした。

女性の多い職場でしたのでマタニティやパンツスーツの支給も随時行ってました。

また参考になればですが被服貸与規定なるものがありましたので記載しておきま
す。福利厚生関係というところをご覧下さい。

参考URL:http://www.roumu.com/kitei/index.html

Q制服の貸与、支給について。

採用規約書(これ以外は受け取っていません)に、
制服(作業着です)の貸与、もしくは支給などについての項目が無い場合、
法的、もしくは一般的にはどうなのでしょうか?
退職時にクリーニングの上返却と言われています。
また、
貸与=返却の必要有
支給=返却の必要無
と理解していますがこれでいいのでしょうか?

在職中に上着約5点、ズボン3点ほど渡されていたので、
全てクリーニングの上返却となるとなかなかキツいです。

Aベストアンサー

制服は現状に復帰して返すのが一般的です。貸与、支給の考えはお考えの通りでOKです。

Q介護職員処遇改善交付金について質問です。

職員1人当たり15000円いただけると聞きましたが、その金額は1月につきでしょうか?

職員とはパート職員も含まれるのでしょうか?

私の施設では事務員介護職員にも分配されたと聞きましたが、

そのようなことは良いのでしょうか?

よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

介護職員処遇改善交付金は、介護職員に対して常勤換算一人当たり15000円を目処に介護報酬の額に所定の比率を掛けて支給されています。

ただし、15000円には事業所が負担する肯定福利厚生費も含まれるので、受け取る額は月額にして12000~13000円程度です。

支給について、毎月支給してもいいですし、賞与に上乗せする事も可能です。
年度末に一括して支給する方法も有ります。

介護職員に平等に配分する必要はありません
役職者や勤続年数の長い職員に手厚くして、新人やパート職員に支給しない事も認められています。
問題は、支給総額(福利厚生費を含む)が交付金を上回る必要があります。

対象者は、介護職員に限定されます。
事務員でも、食事介助や見守りを行って介護職員として常勤換算に加わっている方は支給対象に入れる事ができます。
看護師でも基準を超えて採用している職員を介護職員と兼務して常勤換算していれば支給対象に入れる事ができます。

しかし、看護職員専任、生活相談員、栄養士(専任)、管理者(専任)、計画作成担当者(専任)の場合は介護職員として常勤換算されていないので、交付金を分配する事が出来ません。
*もし、勝手に交付金より分配した場合は返還請求されます。

ただし、事業所が交付金と別枠で管理者、生活相談員、看護職員等に金銭を支給する事は可能です。
それと、交付金は職員の待遇改善の為に支給するので、他の用途に使用する事はできません。
*用品用具を購入したり、研修会費用などは認められません。

本年10月までにキャリアパスに関する制度を定めて届出をしなければ最大20%の減額が決まっています。


●私の事業所では
一時金で支給しました
パート職員、試用期間中の職員は対象外として支給していません。
管理者、生活相談員、看護職員は別枠で同程度以上の一時金を支給しました。
今回は4カ月分なので大きな格差をつけませんでしたが、次年度は格差を付けます。
12カ月分だけど、基本を本年度と同額にして、役職・勤続年数・経験年数・資格・勤務評定で数倍の差を考えています。
来年度は、パートさんでもリーダーには支給を検討しています。

ま、賞与だって施設開設以来、年間で3~5か月支給しているので、頑張る職員には報いる努力をしていますよ。(だから定着率もいいです)

介護職員処遇改善交付金は、介護職員に対して常勤換算一人当たり15000円を目処に介護報酬の額に所定の比率を掛けて支給されています。

ただし、15000円には事業所が負担する肯定福利厚生費も含まれるので、受け取る額は月額にして12000~13000円程度です。

支給について、毎月支給してもいいですし、賞与に上乗せする事も可能です。
年度末に一括して支給する方法も有ります。

介護職員に平等に配分する必要はありません
役職者や勤続年数の長い職員に手厚くして、新人やパート職員に支給しない事も認められて...続きを読む


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング