昨年急性心不全で亡くなった母の遺品を少しづつ整理しています。

数年前に、母自身の礼服を新しく購入していました。

1~2回ほどしか、着用してなく、新品同様です。

たまたま、私(娘)の知人が、礼服の購入を検討中で

母とも、面識があるので、譲りたいと思っています。

礼服は、いろいろな意味を込めた物だと思います。

当人同士(私と知人)が、良ければ、譲っても失礼はないのでしょうか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (1件)

失礼では有りません。



お母様の衣類を親戚や知人・友人にお分けすることを、「形見分け」と言いとても縁起の良いものですよ。
故人も喜ぶと言われています。

ぜひ差し上げてください。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。

『亡くなった人の物』でしたから、差し上げて良いものか

すごく気になっていました。

t87300さんのアドバイスで、知人共々気持ち良く使って頂けるとおもいます。

お礼日時:2010/02/26 22:25

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q今日、たまたま思い出した事があります。それは母の生前の願いです。

今日、たまたま思い出した事があります。それは母の生前の願いです。

遡ること十数年。今は亡き母は私に、母の死後の事について色々と要望を言いました。私は当時、まだ幼く、もう長く時間が経過しているので記憶も曖昧ですが、「遺影に使って欲しい写真」「遺骨について」についてのお願いをされました。(もしかしたらもっとあったかもしれません)。

その直後、母は死亡。遺影については、母の要望を私が伝え、要望通りになりました。しかし、遺骨については母の要望を伝えたものの、要望は通りませんでした。

その要望というのが、「遺骨は父方の墓に入れないで」というものでした。しかし、当たり前ですが、当時幼かった私には成す術もありませんでした。今、母の遺骨は父方の墓に入っています。

死因はずっと教えてもらえてませんが、様々な事を考慮してみると、私は自殺だと思っています。上記の要望も、死ぬ直前に母が言ったものです。父方の家族が本当に嫌いだったんだと思います。


母が死んでから随分経ちますが、今でもまだ悔やんでいるし、私は今でも無力であり、母の願いを叶えてあげることはできません。


私達の家庭は今、うまくいっていません。「もしかして、母の遺骨が父方の墓の中に入っている事も関わっているのかなぁ」と疑ってしまいます(もちろんそれだけの問題でもないでしょうが)。母の遺骨問題を、「解決すれば家族の問題も軽くなるかも」と願掛けみたく扱うのは正直どうかと思うのですが、これをきっかけに再び考え直してみた次第です。


当然、問題も沢山あります。私は発言権のない若僧であること。現実的に考えて、籍を置いていた父方の墓以外の場所に遺骨を置くのが困難であること(そもそもどこへ移動するのか?、たとえ故人の希望であっても遺骨がよその墓に入るのは不自然…など)。お金はかかってしまうだろうという事。


もちろん、私の独断で遺骨を動かす事など出来ないので、最終的には家族会議になりますが、皆様の意見も聞いてみたいと思い投稿しました。宜しくお願いします。

今日、たまたま思い出した事があります。それは母の生前の願いです。

遡ること十数年。今は亡き母は私に、母の死後の事について色々と要望を言いました。私は当時、まだ幼く、もう長く時間が経過しているので記憶も曖昧ですが、「遺影に使って欲しい写真」「遺骨について」についてのお願いをされました。(もしかしたらもっとあったかもしれません)。

その直後、母は死亡。遺影については、母の要望を私が伝え、要望通りになりました。しかし、遺骨については母の要望を伝えたものの、要望は通りませんでし...続きを読む

Aベストアンサー

「母が生前、父と同じ墓に入りたくないと言っていた」事を気にされてる方に江原さんがテレビでコメントしてました。
「もう肉体と魂は離れているので関係ありません。そのままでも大丈夫です。ただそれ程、同じ墓に入るのが嫌だったという気持ちを理解して欲しいのです。」と。又これとは別の時にですが、このようなことも。
「私は基本的には墓参りの必要は無いと思ってます。だって魂はもうお墓にはありませんから・・。何処に居ても墓参りと同じことが出来ます。ただ、子供には先祖を敬う気持ちを伝える為に子供を連れて墓参りに
は行ってます」と。

私の意見としては可能なら分けたほうが母の望みなのですから、その方が良いでしょう。でも、しなくとも特に問題はないと思います。母もそんなことよりは、時々自分の事を思い出してもらいつつ、あなた達の家族が上手く行く事を願っていると思います。亡くなった方を成仏させる一番のコツは心配させないことですから。

Q知人と知人を紹介する時

知人と知人を紹介する時、先に紹介しなければ
いけない人は。
年上の人・年下の人?どちらですか。
教えて下さい。

Aベストアンサー

年齢もそうですが、立場が下の人を、立場が上の人に紹介するのが先になります。

Q宝石などの遺品処分

よろしくお願いします。
お身内の高価な遺品を処分なさった経験がおありのかた、とくに歓迎です。
母と叔母の遺品なのですが、比較的にカラット数の大きいダイヤモンド指輪など宝飾品が何点かあります。
譲り受けたものの、デザインが些か古かったり個人的な好みでなかったりで私自身は、それらをあまり使用することもありませんし私自身に万一のことがあっても、それらを託せる者も今のところおりませんので、できれば換金処分したいと考えているのですが、これまでの経験では、購入時価格に比べて呆然とするような二束三文で、結局、手元に残したままで来ました。大量の高価な和服も同様で、殆どはボランティア団体への寄付のかたちで手離しました。

ずいぶん以前にも、このサイトで、それらの処分について、お尋ねしたことがあるのですが、なかには「遺品にあたるものなんて歓迎されるんだろうか?」という御意見もあって、う~ん、そうか…と思ったこともあります。

質屋などは、いまどきは身分証明だの何だのと、けっこう喧しいみたいですね。このことも御存じのかたがいらっしゃいましたら手続き方法など教えていただきたいです。

よろしくお願いします。
お身内の高価な遺品を処分なさった経験がおありのかた、とくに歓迎です。
母と叔母の遺品なのですが、比較的にカラット数の大きいダイヤモンド指輪など宝飾品が何点かあります。
譲り受けたものの、デザインが些か古かったり個人的な好みでなかったりで私自身は、それらをあまり使用することもありませんし私自身に万一のことがあっても、それらを託せる者も今のところおりませんので、できれば換金処分したいと考えているのですが、これまでの経験では、購入時価格に比べて呆然とする...続きを読む

Aベストアンサー

つい先日、宝石屋さんに来ていただいたときに伺った話です。

ダイヤモンドは「石」についての『鑑定書』があれば、それで「石」の価値を算定されるのだそうです。
台座、リング部分は、その時の金やプラチナの相場で「グラムいくら」になるそうです。
ジュエリーやアクセサリーになっている場合には、『鑑別書』がつきますが、それはあっても「特に意味はなさない」そうです。
いずれも『質屋』など『古物商』の「免許」を持っている業者等で買い取ってもらえるそうです。

ダイヤモンド以外のいわゆる「色石」は、どれだけ高値で購入したものでも、「殆ど値がつかない」そうです。
ジュエリーやアクセサリーになっている場合には、『鑑別書』がつきますが、それはあっても「特に意味はなさない」そうです。
台座、リング部分についてのみ、その時の金やプラチナの相場で「グラムいくら」で、いずれも『質屋』など『古物商』の「免許」を持っている業者等で買い取ってもらえるそうです。
宝石屋さんのお知り合いの方が、50万円で購入したオパールの指輪を、今年の夏ころ買い取ってもらいに行ったら、「3万円」と言われたそうです。
今年の8月のプラチナの市場価格が、最高値6,140円、最安値4,819円、平均5,323円ですから、確かに「台座、リング部分についてのみ」のグラム数で「3万円」くらいですね。
なお、プラチナについては、「投資家」がかき回したので、現在は値崩れしてしまっているそうです。
今年3月に今年の最高値7,589円を付けて、値を吊り上げた「投資家」たちが、一斉に「売り」に回った結果、10月には最低価格の最安値が2,476円となりました。
その結果、多くの同業者が廃業・倒産に至ったそうです(宝石屋さんの知り合いだけでも20数軒…と仰っていました)。
「プラチナは、まだ「底」なので、「売らない方がいい」」とも仰っていました。

「真珠」は、多くの業者で『買取対象外』とのことでした。

「遺品」云々は関係なく、『古物』は『古物』だそうです。
ちなみに、「宝石屋」自体では『古物』の「買い取り」はしないそうです。
『古物』の買い取りをするには、『古物商』の認可を受けなければならず、『古物商』の認可を受けると、扱っている物すべてが『古物』とされてしまうから…とのことでした。
なので、その場合には「『古物商』の認可を受けている関係業者」に買い取らせる形を取るのだそうです。
金やプラチナは、精製して、地金での「相場取引」が可能なものなので、『古物』とはならないのだそうです(ただし、精製の段階で多少の「蒸発」があるので、「持っている宝飾品の貴金属分を精製して、バーなどにする」という場合に、「目減り」があるのは仕方がないことだそうです)。

つい先日、宝石屋さんに来ていただいたときに伺った話です。

ダイヤモンドは「石」についての『鑑定書』があれば、それで「石」の価値を算定されるのだそうです。
台座、リング部分は、その時の金やプラチナの相場で「グラムいくら」になるそうです。
ジュエリーやアクセサリーになっている場合には、『鑑別書』がつきますが、それはあっても「特に意味はなさない」そうです。
いずれも『質屋』など『古物商』の「免許」を持っている業者等で買い取ってもらえるそうです。

ダイヤモンド以外のいわゆる「...続きを読む

Q遺品整理110番サイトは評判いいですか?

叔父がなくなったため遺品整理の手伝いに来て欲しいと言われたので手伝いに行こうかと思うのですが、趣味が多かった叔父の部屋には高価そうな遺品があったりしてどう整理していけば良いのか悩んでいて、叔母と相談した結果どこか業者に手伝ってもらおうかということになりました。  
話にまとまりが無くて申し訳ないのですが、業者を検索したら遺品整理110番っていうサイトを見つけたので、評判的にどうなのか教えて欲しいです、利用したことがある方教えて下さい。

Aベストアンサー

遺品整理は凄く大変な作業なのでお手伝いをするのはとても素晴らしい事です、
今回は叔母さんと質問者さん二人で行おうと検討していたのでしょうか?
趣味が多い方の遺品整理だとどうしても物が多くなりがちなので二人がかりでも難しいかと思います・・・
(親戚皆で行なうならまだ楽かもしれませんが)

私も一度遺品整理110番を利用したことがあるのですが、優しいスタッフさんが来てくれて
凄く良かったですよ丁寧に作業してくれて一部の遺品をリサイクルに出してくれたりと手回しがよくて、
相談にも一生懸命のってくれました。

本当に大変な作業だとは思いますががんばってくださいね。

Q遺品の整理

遺品の整理で昔の日本人形やこけしなどはどう処分されていますか?
それから仏壇や神棚もどうすればいいのか。。。。

地方自治体のゴミのルールでってわけにもちょっと戸惑うところがあるので
みなさんはどうされているのか教えてください。

よろしくお願いします。

薄情に思われるかもしれませんが、生前中にすでに仏壇式のお寺の中に預ける仏壇のような
ものを購入していて本人も以前の方もすでにそこに入っておられるので仏壇は空っぽなんです。
神棚は申し訳ないですが嫁ぎ先には持っていけないのでちゃんとお返しできるならしたいです。

Aベストアンサー

神社からお神酒をいただいて、塩を東の方向に一週間おいて清めたものを、振りかけて「長い間ありがとう」と言って感謝し、ごみ袋に入れる。もしくは神社にお焚き上げを依頼する。

仏壇も同じです。
中をお神酒で拭き上げて、粗大ごみに出せます。

神棚も同様ですが、お札だけをお焚き上げすれば良いでしょう。

あまりに後ろ髪をひかれるような感情もよくありません。だったら手放すな!と怒られます。
また、乱暴に扱うのも気が引けますよね。ふつうは・・・・・。

なので、感謝を込めて、儀式をしてから捨てる。

しかないでしょうね。。。。。てかそうしてます。てかそうしました。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報