最新閲覧日:

永井荷風の日記『断腸亭日乗』の何箇所かに
「キュイラッソオ」というモノがでてきます。
前後の文脈から、飲み物でおそらく酒の一種と思われますが、ネットで検索しても出てきません。
これはどのようなものだったか教えてください。

A 回答 (2件)

 綴りは、Curacao で、2番目の c に尻尾(セディーユ)が付いています。

発音は#1さんのおっしゃる通り「キュラソー」です。

 カリブ海の痩せた土地では、ヨーロッパの地中海沿岸から移植された柑橘類は、ひねたものになり、充実はしないものの匂いはある、というわけで、苦みのある香料として使われ始め、もとは色が無いのですが、ブルーの色をつけて異国情緒を醸し出したリキュールだそうです。

 http://en.wikipedia.org/wiki/Cura%C3%A7ao_liqueur
    • good
    • 0

キュラソーのことではないですか?リキュールの一種です。


グランマニエやコアントローもキュラソーのひとつです。
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


このカテゴリの人気Q&Aランキング

おすすめ情報