はじめまして。
会社のパソコンと自宅のパソコンでメールで送れない程の量の
データを受け渡ししたいのですが、
どちらかがサーバーとしてインターネット接続して出来るでしょうか?
また常時接続でなくてもプロバイダ経由の接続でも出来るでしょうか?
やり方等教えてください。
Fetchでホームページをアップしたことがある程度の初心者です。
自宅の使用パソコンはMacです。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (4件)

Hotlineというソフトは御存じですか?



会社のパソコンでHotline serverを立ち上げて、自宅のパソコンで
Hotline Client を立ち上げると、寝ているあいだにダウンロード
できます。数百メガのファイルでも、途中までダウンロードして、
残りは後日、続きからダウンロードできます。もちろん、プロバイダ
経由です。
下の参考URLに、Hotlineマニュアルと、ダウンロードできる
ソフトがあります。Win版もあるようです。

参考URL:http://kt.pekori.to/hotline/

この回答への補足

あ、これは知りませんでした。
マニュアル読んでみましたら、手軽に自分や相手のマシンを
サーバーにして使えそうです。
早速研究してみたいと思います。
ありがとうございました。

補足日時:2001/03/29 08:15
    • good
    • 0

SOHOですか、やはり常時接続を検討された方が良いですね。


どちらにサーバを設置されても問題は無いと思います。
ただ、相手側にダウンロードアップロードの手間をかけさせないようにするとしたら、相手側にサーバを設置し、こちらでファイルのアップダウンを行うという方が良いのかもしれません。このへんは相手側とのご相談次第ですね。

もし自宅にサーバを設置される場合は、現在使っているマシンとは別にした方が良いですね。サーバマシンをそうそう再起動するわけにもいかないですし。

この回答への補足

そうですね、本格的にやるにはやはり常時接続を検討した方がいいようですね。
設備投資もかかるし、軌道に乗るようになったら考えてみたいと思います。
常時接続も最近安くなってきてるみたいだし...。
そうなると、サーバーを造る知識がまた必要になってくるけど、
プロバイダに聞けば教えてもらえますよね...?

補足日時:2001/03/29 08:14
    • good
    • 0

ホームページにデータをアップしたことがあるなら...


どこかのウェッブ・サーバーにエリアを持っているのでしょうから
そこにデータをアップし、それをダウンロードすればよいのでは
ないでしょうか?
これなら、常時接続でなくてもできますし...。
ただし、持っているエリアの容量で一回に送れるデータは制限されて
しまいますが...。
Mac使いではないので"Fetch"というソフトウェアのことはわかりませんが
おそらく、アップロード/ダウンロード両方できると思います。
ただ、これはウェッブ・サーバーの管理者から怒られるかもしれません。

この回答への補足

回答ありがとうございます。
個人的なデータなら(例えばデジカメデータ)
この方法が取れそうですが、商用データではどうでしょう...。
セキュリティの問題もありますし。

補足日時:2001/03/28 22:08
    • good
    • 0

私は、自宅に仕事を持ち帰るときや出張中にデータを送受信したいときには


会社のFTPサーバ経由でやり取りしています。
FTPサーバを立ち上げられるのであればこの方法でどうでしょうか?
ただ、インターネット接続がダイアルアップ接続だとすると、"メール
で送れない量(数百MB?)"では受信するのに時間がかかって、電話料、
プロバイダのアクセス料が問題になるでしょうね。

どのような事情で会社-自宅間でデータの受け渡しをされたいのか分かりま
せんが、単純にCD-RやMO等の大容量メディアに保存して持ち帰る、という
方法は取れないですか?

この回答への補足

会社にFTPサーバがあればこの方法がいいですね。
これはやはり会社側がドメイン名を持って、インターネットに(常時)接続していることが条件になるんでしょうか。
双方がダイアルアップ接続だと無理?

在宅ワークで仕事を受注、納品しますので
当然CD-RやMO等の大容量メディアに保存して持ち帰る方法が有力ですが、
インターネットでやり取りできるかどうか会社から研究してみてくれと
言われています。

MacOS8.5だと"Web共有"とゆうのがあって、これでどうにかできないのかな
と思っているのですが...。

補足日時:2001/03/28 22:08
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

LINE Mac」に関するQ&A: PC版LINEが起動しない

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qフェッチでデータが上書きされます

こんにちは。perl + html + mysqlのコーディングで悩んでいるので質問させてください。
複数フィールド+複数件(例えば13フィールド+3件)のデータがテーブルに存在する時、SELECT文でそのデータを取得したいとします。
分からない所はフェッチの部分なのですが、

$i=0;
while($selectdata[$i]=$sth->fetchrow_arrayref(
$i++;
}

----[中略]-----

for($i=0;$i<$rows;$i++){
print "[SELECTデータ->$i]\n";
for($j=0;$j<13;$j++){
print "$selectdata[$i][$j]\n";
}
print "<BR>\n";
}

表示されたデータが3件とも、3番目のデータが表示されます。
フェッチで取得したデータを配列にいれる段階で、上書きしているような気がするのですが、具体的にどこが悪いか分かりません。
ご教授お願いいたします。

こんにちは。perl + html + mysqlのコーディングで悩んでいるので質問させてください。
複数フィールド+複数件(例えば13フィールド+3件)のデータがテーブルに存在する時、SELECT文でそのデータを取得したいとします。
分からない所はフェッチの部分なのですが、

$i=0;
while($selectdata[$i]=$sth->fetchrow_arrayref(
$i++;
}

----[中略]-----

for($i=0;$i<$rows;$i++){
print "[SELECTデータ->$i]\n";
for($j=0;$j<13;$j++){
print "$selectdata[$i][$j]\n";
}
...続きを読む

Aベストアンサー

いや、
>$i=0;
>while($selectdata[$i]=$sth->fetchrow_arrayref(
>$i++;
>}
これを

my @selectdata;
while ( my $array_ref = $sth->fetchrow_arrayref ) {
push @selectdata, [ @{$array_ref} ];
}

みたいな感じで受け取ったリファレンスを一旦デリファレンスして、
その要素を含む新しい無名配列を生成すれば良いと思いますけど。

Q個人の常時接続より法人の常時接続がバカ高いのはなぜ

個人で申し込めばADSL1.5Mbpsの常時接続が5000円強の世の中になったのに、会社のフレームリレーは64Kbpsで2~3万円、1.5Mbpsだと20万円以上します。
この差は一体何なんでしょう。流れるであろうデータの量は桁違いでしょうが、それでも納得いきません。
誰か理由を教えてください。解決される見込みがあることを知っている人がいれば教えてください。
それとフレームリレーのネットワークにVPNサーバーを追加して、それをADSLなどにつなぐことにより、フレームリレーの回線と同時に使用し、増速するようなことは不可能なのでしょうか。

Aベストアンサー

個人の常時接続と法人の常時接続の料金差が、流れるデータ量の違いで比べるわけではありません。従量式の電話料金ではないのですから(汗)
一番大きい差は「ベストエフォート」型か、「ギャランティ」型かという違いです。

「ベストエフォート」型は伝送速度が保証されてない通信形態のことで、そういう類の通信速度の表現では「最高~Kbps」などと表示されています。つまりあくまで最高であって必ずしも表示されている伝送速度が出るとは限らない、と最初から言い訳してる形態です(ひどい表現やな(^_^;))
それに対する「ギャランティ」型は伝送速度が保証されている通信形態のこと。
企業で使う場合においてギャランティ型が選択される場面が多い理由については下記に挙げる理由によるものと思われます。(仕事で使うのですからねぇ)

まず第一にフレームリレーという仕組みが仮想専用線を引いたのと似た効果をもっています。言い換えると普通に専用線をひくより安く済む場合が多いのでフレームリレーを選ぶ企業も多いのです。
ついでに書くとそうした企業向けの常時接続サービスの場合、大抵は緊急時のために24時間監視だとかセカンダリ回線の確保など行われていますから当然料金は膨らみます。しかし、その代わりに安定した高速通信について(伝送速度や場合によってはセキュリティも含め)保証されていることになります。それも専用線を実際にひくよりも安く済むんですから。専用線を実際にひくとしたら1,5Mbpsで20万円なんてもんじゃ済みませんよ(-_-;)

個人常時接続で、伝送速度の保証、24時間監視体制、さらにセカンダリ回線を確保するなどという体制を求めるとするならば月5000円で抑えられるはずがありませんよ。もちろんSOHOなど個人的に必要とする方向けのサービスもあるにはありますが、やはり通常から比べたら料金設定は高いはずですよ。

この料金格差ですが・・・設備などの費用及び(監視体制がつく場合は)人件費などが徹底的に抑えられない限り縮まらないでしょうねぇ。とはいえ徐々に格差は縮まってはきてますがね、これでも。

もう一つの質問についてなんですが・・・同時に使用するって意味がいまいち理解できないんですよね(ーー;)
ISDNでよくあるマルチリンク通信(64*2=128Kbps)みたいな事を指しているのでしょうか?
そういう意味合い「だけ」で言うのなら速度はADSLとフレームリレーそれぞれで通信することになりますからそれだけ速度は上がる、とは仮定はできますが・・・

ただし、現在の段階でそういうことが出来ると聞いたことが僕はありません。
第一ADSL(要はインターネットですよね)で使用されるIPパケットとフレームリレーで利用されるX.25規格のパケットは形式がまるで違っていたはずと覚えています。ただうろ覚えなのでこの点については少々自信がありませんので、他の方のご意見を待っていただきたいと思います。

(半専門家より。だって部署違いなんだもんなぁ)(^_^;)

個人の常時接続と法人の常時接続の料金差が、流れるデータ量の違いで比べるわけではありません。従量式の電話料金ではないのですから(汗)
一番大きい差は「ベストエフォート」型か、「ギャランティ」型かという違いです。

「ベストエフォート」型は伝送速度が保証されてない通信形態のことで、そういう類の通信速度の表現では「最高~Kbps」などと表示されています。つまりあくまで最高であって必ずしも表示されている伝送速度が出るとは限らない、と最初から言い訳してる形態です(ひどい表現やな(^_^;))
...続きを読む

QiPhone「データの取得方法」について

こんにちは。先々月くらいにiPhoneを購入した者です。
iPhoneの「データ取得方法」について質問があります。
予想外にパケット通信料の請求が多かったため、サファリや天気など通信
を必要とするアプリを使用しないようにし、「データの取得方法」をフェ
ッチの15分ごとに変更しました。ただ、「データの取得方法」のプッシュ
とフェッチの違いがよく分かっておらず、プッシュをONにしたままが通信
の節約になるのか、それともフェッチの15分間隔(若しくは30分)が良い
のか分かりません。メールの量は送受信併せて1日30~40で、使わない時
は全く使いません。ただ緊急を要するメールもあるので手動でのメール
取得は考えていません。
前述したように、プッシュとフェッチどちらがパケットの節約になるのか
教えていただきたいと思います。その他パケット通信節約のための小ネタ
などがあれば教えてください。
よろしくお願い致します。

Aベストアンサー

ExchangeServerやMobileMeなど、サーバ側から自動的に送られてくるメールがプッシュメール、通常のメールのように自分から取りに行くメールがフェッチです。
プッシュであれば一定時間ごとにメールボックス確認に行く手間がないため、その分安くはなります。
が。通常のメールをプッシュで使うことはできないので、基本的に選択肢はあってないようなものです。
ExchangeServerやMobileMe使ってなければ、回答としては変わらないってことになります。

ただ、基本的に通信をおこないまくる携帯なので、パケット通信はかかるもんだと思っておいたほうがいいです。

Q他のパソコンを経由して、もう一方のパソコンを無線LAN接続したいのですが・・・

他のパソコンを経由して、もう一方のパソコンを無線LAN接続したいのですが、P2P接続を検討しております。
・PA-WL/54AG(S)×2台でアドホック(adhoc)方式か、もしくは他の方法をご存知の方、教えて頂けますでしょうか。
・下記の(1)又は(2)の接続方法を素人ながら考えましたが、実現しやすい方法として、どちらの方が妥当でしょうか?


■現在
SONY VAIOをWLI-U2-KG54-YBにて無線LAN接続

MJ---YBBトリオモデム3-G親機---MOUSE COMPUTER(WindowsXP,有線LANケーブル)
|      
+WLI-U2-KG54-YB子機---SONY VAIO(WindowsXP,無線LAN)


(1)ピア・ツー・ピア接続
SONY VAIOのLANポートに、送信用としてPA-WL/54AG(S)を接続後、
HITACHIに受信用としてPA-WL/54AG(S)接続

MJ---YBBトリオモデム3-G親機---MOUSE COMPUTER(WindowsXP,有線LAN)
|      
+WLI-U2-KG54-YB子機---SONY VAIO(WindowsXP,無線LAN)
|      
+PA-WL/54AG(S)送信

+PA-WL/54AG(S)受信---HITACHI(WindowsXP,無線LAN)


(2)ピア・ツー・ピア接続
SONY VAIOのLANポートに、送信用ルータとしてWR7800Hを接続後、
HITACHIに受信用としてPA-WL/54AG(S)接続

MJ---YBBトリオモデム3-G親機---MOUSE COMPUTER(WindowsXP,有線LAN)
|      
+WLI-U2-KG54-YB子機---SONY VAIO(WindowsXP,無線LAN)
|       
+WR7800H---SONY VAIOのLANポートに接続

+PA-WL/54AG(S)受信---HITACHI(WindowsXP,無線LAN)

----------------------------------------------
■PC環境
・MOUSE COMPUTER/デスクトップ/windowsXP
・SONY VAIO/デスクトップ/windowsXP
・HITACHI/デスクトップ/windowsXP

■回線・プロバイダ
YBB/50M無線LANパック

■周辺機器
・無線LAN親機
 (1)YBBトリオモデム3-G無線LANルータ
 (2)NEC無線LANルータWR7800H×1台
・無線LAN子機
 (1)BUFFALO WLI-U2-KG54-YB×1台
 (2)PA-WL/54AG(S)×2台
・ワイヤレスLAN外部アンテナ
 PA-WL/ANT3×2台
----------------------------------------------

他のパソコンを経由して、もう一方のパソコンを無線LAN接続したいのですが、P2P接続を検討しております。
・PA-WL/54AG(S)×2台でアドホック(adhoc)方式か、もしくは他の方法をご存知の方、教えて頂けますでしょうか。
・下記の(1)又は(2)の接続方法を素人ながら考えましたが、実現しやすい方法として、どちらの方が妥当でしょうか?


■現在
SONY VAIOをWLI-U2-KG54-YBにて無線LAN接続

MJ---YBBトリオモデム3-G親機---MOUSE COMPUTER(WindowsXP,有線LANケーブル)
|      
...続きを読む

Aベストアンサー

> 中継についてですが、ご紹介頂いた中継器やNEC無線ルータの導入は考えておりません。
> 上記今ある持ち物のみで、導入コストをかけずにつなげる方法はないものか・・・と、探しております。

なるほど。了解しました。
ならばWindowsXP標準のICS機能を使うのがベストだと思います。
詳しい方法は文面で伝えると複雑になるため、参考URLに参考になりそうなサイトを載せておきました。
"ICS XP"などのキーワードでgoogleなどの検索サイトで検索すれば、参考になるサイトはいくつか出てくると思います。

参考URL:http://www.atmarkit.co.jp/fwin2k/win2ktips/044nat/nat.html

QPL/SQL内の共通関数の引数にフェッチしたレコードごと渡すのは可能?

カーソルでレコードを検索し、フェッチします。
その後、INSERTする共通関数を呼ぶのですが、
フェッチしたレコードの値でINSERTしたいのです。
引数で1コずつ渡すと数が多いので、フェッチしたレコードごと引数で渡せないかと
それって可能ですか?

Aベストアンサー

こんにちは。

 共通関数の引数にカーソルのレコード型(cursor_name%ROWTYPE)を
使用すればよいと思います。
ただこの場合は、汎用性に乏しいのですが・・・。

 よって個人的にはINSERT先のテーブル名のレコード型が
お勧めです。[テーブル名%ROWTYPE]
 カーソルのレコードから移し変える処理が必要になりますが、
登録処理が簡単に記述できますネ。
(INSERT INTO TAL_NAME VALUE record_type;)

Q2週間程自宅外で接続するには

通常は自宅からケーブルテレビ接続しています。このたび実家へ2週間ほど滞在することになりました。PCは持参するとしても、実家にはNTT回線しかありません。また、加入しているCATVは市内だけのサービスになっています。PCには電話モデムが付いております。もっとも安価な方法を教えてください。

Aベストアンサー

通信速度はかなり遅いですが、下記に無料プロバイダの情報があります。
メール確認くらいしかできないと思った方が良いです。
とにかく遅いです。が安いです。
http://www.kaiteki-net.com/freeprovider/index.html

Qデータハザードについて(パイプライン)

こんにちは。コンピューターアーキテクチャのパイプラインの項目の勉強をしていて、データハザードについて分からない問題があったので、質問させていただきます。

以下の二つのパイプラインの動作がよくわかりません。


基本的にはフォワーディングによって解決するデータハザードですが、メモリアドレス生成のときはフォワーディングは間に合わないので、結果の格納(W)が終わらないと命令フェッチ(F)ができないそうです。つまり
add r1, r2 .r3    F D E W
lw r4, dpl(r1)         F X X DEW

となるそうです。しかし
ld r2, c(r1)
subi r1, r1, 4
のように「ロード命令の次に算術命令」という順番ですと、ハザードは生じないそうです。


下の場合は上と違いr1のデータを更新するだけなのでフォワーディングによって改善ができるという解釈でよろしいのでしょうか?
上は本に書いてあったものなのですが、下のはインターネットから調べたものなのであっていない可能性があるので質問しました。

ちなみに両者ともロード命令の場合なのですが、ストア命令でも同じような振る舞いになるのでしょうか?

よろしくお願いいたします。

こんにちは。コンピューターアーキテクチャのパイプラインの項目の勉強をしていて、データハザードについて分からない問題があったので、質問させていただきます。

以下の二つのパイプラインの動作がよくわかりません。


基本的にはフォワーディングによって解決するデータハザードですが、メモリアドレス生成のときはフォワーディングは間に合わないので、結果の格納(W)が終わらないと命令フェッチ(F)ができないそうです。つまり
add r1, r2 .r3    F D E W
lw ...続きを読む

Aベストアンサー

「データハザード」ってのは, 端的にいうと「ある命令で得られた結果をそのあとの命令で使うために, 前の命令が終わるまで『あとの命令』の実行を止めなきゃならない」って状態.

ここに挙がっている例だと, 上のやつは add で得られた r1 を次の lw で使うから, 「r1 が得られるまで lw を実行できない」ということになる. ところが下の場合には ld の結果である r2 はそのあとで使わないから, ここで見えている分についてはハザードは生じていない (さらにあとの命令で r2 を使っていたら, ld とのタイミングでハザードが起きるかもしれん). あるいは,
ld r1, c(r2)
subi r1, r1, 4
なら明らかにハザードが起きる.

そして, はっきりいうと「ロードの場合はメモリからレジスタにデータを移すので算術命令のデータがメモリに書き込まれるまではストールしてしまう」というのは何をいっているのかよくわからん. もっというと「算術命令のデータがメモリに書き込まれる」とか「算術命令がメモリにデータを書き込む」とかの意味がわからん. どういうこと? どうせ MIPS かなんかの RISC なんだろうから, そもそも「算術命令の結果」がメモリに書き込まれることはありえないよ.

それぞれの命令を実行するために「確定していなければならないデータ」がなんなのか, そしてそれらが「どのタイミングで確定するのか」を確認してください. ここの例だと「add の結果がどこで出てきてどのタイミングにフォワーディングできるのか」とか「メモリアドレスをどのタイミングで生成するのか」とか, です.

とはいえ, 上の例で「どのステージが同時に起きているのか」がわからないんだよね.... add の D と lw の F が同じクロックと思っていい?

参考URL:http://akademeia.info/index.php?%A5%D1%A5%A4%A5%D7%A5%E9%A5%A4%A5%F3%A5%CF%A5%B6%A1%BC%A5%C9

「データハザード」ってのは, 端的にいうと「ある命令で得られた結果をそのあとの命令で使うために, 前の命令が終わるまで『あとの命令』の実行を止めなきゃならない」って状態.

ここに挙がっている例だと, 上のやつは add で得られた r1 を次の lw で使うから, 「r1 が得られるまで lw を実行できない」ということになる. ところが下の場合には ld の結果である r2 はそのあとで使わないから, ここで見えている分についてはハザードは生じていない (さらにあとの命令で r2 を使っていたら, ld とのタイミングで...続きを読む

Q常時接続の接続、不接続の切り替えを教えてください。

常時接続しないようにしたいです。
Windows2000と98です。

友人のパソコンは、電源を入れるとダイアルアップ風の接続ウィンドウが出て、
そこで接続操作をすると、インターネットに接続されるそうです。

私のパソコンは、電源を入れると既に繋がっている状態になってしまうので、
使わない時には、どうやって切断したら良いのでしょうか?

パソコンに電源を入れなくても、
繋がっている状態になっているのですか。

パソコンの電源が入っていなければ、
中を操作されることは、ないと思うのですが、
遠隔操作でパソコンの電源を入れてしまうようなことが出来るということを
雑誌で、読みました。
モデムの電源も、遠隔操作できるのでしょうか。

以下は、XPのネットワーク接続の簡単切り替え方法

「マイネットワーク」右クリックから「プロパティ」、
「ローカルエリア接続」アイコンを右クリック「ショートカット作成」

これで、デスクトップに「ネットワークアイコン」が置かれます。

接続、不接続の切り替えは、右クリック「無効にする」もしくは
「有効にする」で簡単に切り替えられます。

常時接続しないようにしたいです。
Windows2000と98です。

友人のパソコンは、電源を入れるとダイアルアップ風の接続ウィンドウが出て、
そこで接続操作をすると、インターネットに接続されるそうです。

私のパソコンは、電源を入れると既に繋がっている状態になってしまうので、
使わない時には、どうやって切断したら良いのでしょうか?

パソコンに電源を入れなくても、
繋がっている状態になっているのですか。

パソコンの電源が入っていなければ、
中を操作されることは、ないと思うのですが...続きを読む

Aベストアンサー

接続状況が解かりませんのでなんともいえませんが、推測で書きます。
ADSL接続で、ルータタイプのモデムと推測します。
その場合PCの電源を切っても、接続中になります。
遠隔操作で電源を入れることは、ほぼ不可能です。これは、間にルータがあるためです。ルータを外部から操作することは可能ですが、ログインパスワードなどを変更していれば、入られる可能性は少ないです。
切断するには、モデムの電源を切るか、モデム-スプリッタ間の線を抜いてください。

Q「スーパーフェッチ」と「プリフェッチ」の違い

Vistaで「スーパーフェッチ」機能とはよく使用するアプリケーションをメモリにプリロードするとありますが、XPの「プリフェッチ」機能にも似たような記載がありました。
この両者の機能で決定的な違いは何処でしょうか?
ご存知あれば教えて頂ければ幸いです。

Aベストアンサー

どのデータをプリロードするかを選択する戦略が賢くなったということです.

XPでは単に最も最近使ったデータを優先的に選んでいましたが,Vistaでは今までの履歴を学習してより最適な(次に必要になりそうな)データを選ぶようになりました.

参考URL:http://pc.watch.impress.co.jp/docs/2007/0226/mobile366.htm

Q年に1,2回のネット接続でネット接続したいのですが、どのような接続形態、ご推薦のプロバイダ、接続プランを教えて下さい。

 知り合いから相談を受けました。今まで、会社のID、パスワードを使って、自宅でネットに接続していましたが、会社を辞めたため、接続できなくなったそうです。
 それで、「年1、2回接続する。接続時間は覚えていないが、せいぜい1回につき長くても1時間ぐらい。メールは携帯で間に合っている。このような接続状況で、また、自宅でネットをしたいのだが、どのような接続方法があり、お薦めのプロバイダ、お薦めのプランがあれば教えてほしい。費用は出来るだけ安い方がいい。」と相談を受けました。
 私は、ダイヤルアップ接続が頭に浮かんだのですが(知り合いは都市部に住んでいます。ダイヤルアップはスピードが遅い印象があります)どうでしょうか。無料のプロバイダなどあるのでしょうか。(無料はつながりにくいとか問題点があるような気もします)
よろしくお願いします。
 

Aベストアンサー

No1です
年に数回、1~2時間の接続で月399円、年間4788円の支払いは割高すぎます。
(通信料が別途必要になるので料金はわらに高額になるものと思われます)

auのPacketWINだと1パケット0.1円、4788円だと47880パケット=5Mバイト弱のデータ通信可能、利用されるのがどんな形式なのかわかりませんが、利用しない月も基本料金の支払いをしなければいけないサービスは無駄が多すぎます。

通常のダイヤルアップでの接続でもプロバイダーとの契約が必要になるため、月額基本料金の必要の無い料金プランを探す必要があります。
http://www.plala.or.jp/guest/others/dialup/regular/regu_light_service.html
基本料金なし、接続時間1分8.4円(通話料込み)


人気Q&Aランキング

おすすめ情報