【美大生が登場】色のユニバーサルデザインとは? >>

不安神経症、そこからくる潔癖症という強迫観念、不眠症などで通院しており、マイナートランキライザーを処方され、改善したり悪くなったりを繰り返しています。今困っているのは、何か対人関係をもったり、行事のあとの尋常じゃない精神的疲労と、緊張したときのこれまた尋常じゃないワキ汗です。
汗は何枚もの汗取りパッドつき下着や厚手の洋服をなんなく通してびっしょりになります。手や足、顔などはほとんどありません。
お薬だけではコントロールできないでしょうか?人前で話さなければいけない職業なのでほんとうに悩んでいます。何か対処法や解決法をお知りの方は、ぜひ教えてください。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

いわゆる不潔恐怖ですか。


私は別のタイプ、心悸亢進が発端の不安神経症でした。
そうなった契機は、過労による体調不良・精神疲労時、いきなり心悸亢進・呼吸困難に見舞われて突然死の恐怖に襲われた事でした。

それ以後はマイナートランキライザーと抗うつ薬、睡眠障害対策薬(入眠剤)で症状を抑えていましたが、本質的には何も変わらず、心臓不調の原因を探し続けていました。
当然、身体的病気のスクリーニングはこれでもかというくらいやりました。ドクターも何か所も変えて、とにかく原因を見つけて安心したかった。

でも、こうしているうちは治るどころか、かえって思い込みを強化するだけで、病気のワナにはまって空回りを繰り返しているだけでした。

これは今だからそう感じることで、当時不安発作は全く収まる気配すらなく、マイナートランキライザもだんだんと強くなっていきました。
不安が高まると、理性では全く意味がないと解っていても不安に圧倒されます。とても抑えきれない。
ドクターショッピングの日々は続きます。でも、この原因探求の気持ちが神経をすり減らす原因だったんです。

私が心のきりもみ状態を脱するきっかけは、あるドクターとの出会いでした。
内科の先生で、最初は西洋薬、漢方薬などを処方してくれましたがどれも効果がなく、私が「病気」に固執していると看破するや、あからさまに拒絶しました。
結果、私は医者に対する反発の気持ちを持ちました。まだ自尊心のかけらは残っていたようです。

「この病気で死ぬ者はいない。」ある精神科医が私にくれた言葉です。
この言葉と、内科の先生がくれた小さな反発心のおかげで、気持ちの姿勢を立て直すことができました。
それからは寛解に向かい、ほどなく薬からも解放されました。

***

izuuさん。
薬は症状を和らげてくれますが、治してはくれません。
不潔恐怖にとらわれ、不安な気持ち(そんなマイルドなものでないことは、体験をもって解るつもりです)に圧倒され、大量の脇汗に悩む。
その体験がまた精神を疲労に追い込む。人前でまた汗をかいたらどうしようと緊張する。さらに疲れる。

これを薬や、理性で立て直すのは難しい。理性より、こういう状況を「どうにでもなれ!」とうっちゃれる起爆的情動が必要です。
汗をかくことを「悩むな」というのは無理と感じるかもしれませんが、「人前で緊張してはいけない」とか、「緊張して汗をかくのはみっともない」という気持ちを蹴っ飛ばすことは出来ませんか?

どんな場所であれ、人前に出れば緊張します。当然脇汗もかきます。人によっては震えも来るし、あがってしまってしどろもどろになります。ごく当たり前のことです。
たったそれだけの事があなたを緊張させ、大量の脇汗をかくほどに精神的に疲労させていると考えます。
「そうあってはいけない」と思うことを何とかやめにしましょう。

しばらくは薬の力も借りながら。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ほんとうに力強いお言葉、ありがとうございました。私も何となく気付いてはいたのです、「汚れてしまえ!」「汗をかけ!」と、逆切れ?をすると、自分が思っているほどではないことを。
貴重な経験を聞かせて頂き、感謝します。
こうやって私なぞの質問に真剣に応えて下さる方がいる、ということだけで、支えられていると感激し、心が強くなれた気がします。ありがとうございました。

お礼日時:2010/03/01 08:10

不安神経症を、約30年前に完治した者です。

その経験から貴方に書いてみます。神経症が治ると言う事は、今貴方が望んでいる事とは違う形で治ってゆきます。今の貴方には分かり難いかもしれません。

神経症の原因は貴方の心の中に在ります。それは貴方が自分の心に敏感と言う事になります。神経質と言う事は、自分自身に敏感と言う意味になります。人のせいではなく自分自身が感じる事に、自分自身が敏感と言う事です。どういう風に敏感か、書いてみます。

心に湧きあがった事に、敏感に反応すると言う事です。或いは感ずる事を繊細に受け取っていると言う事です。そうして「心地良い事は、当たり前に受け取って、気持ち悪い事を嫌っています」その嫌うと言う事があなたの症状となっています。

好きと嫌いとを問わずに、人間の心には湧きあがってくる感情があります。初めての人には緊張します、高い所に上がった時には怖いと感じます。その時々によって、心にはその場にふさわしい感情が湧くように出来ています。それは自我意識では制御できません。心に湧きあがったことを素直に受け取って生きてゆく事が、神経質ではない人の態度です。

神経質な人は、感ずる事の中の「いやな事」のみを拡大解釈をして「心から追い出そうとするきらいがあります。」人間には自我意識に絶えず流れてくる情報があります。その情報で感情が湧いたりしています。自我意識がその情報を受け取ろうとしなかったり、受け取っても嫌がって、その感情を追い出そうとした時には、その感情を湧かせている自分自身の、その沸かせている者が、その情報をもっと強く増幅をして送ろうとします。

その情報とは神経症になった人が感じている「症状」です。漠然とした不安から始まって、その不安を受け取ろうとしない場合には、その不安を増幅をして送ろうとします。是が神経症における不安を増幅した感情「恐怖感」です。従って不安をそのままにして受け取っておけば「パニック」にまではならないと言う事になります。

長くなっても返って分からなくなるかも知れませんので、この辺で、結論を書いてみます。

症状を嫌って受け取ろうとしない事が、「症状」を固定しています。症状を心の底から受け取る事が出来た時が「完治」と言う事になります。今の貴方の望んでいる事とは、相当の隔たりがあると思います。ですが是が真実です。今の貴方が嫌っている事が肯定出来たときには、症状は一切気にならなくなります。気になら無くなった事で「意識」には挙がって来なくなります。

貴方は症状や神経症や、自分が神経質であった事さえも忘れるようになります。今の貴方は自分の好きと嫌いと言う、えり好みで、世の中を見ています。その見方が変わる事で、一切症状は消えてしまいます。症状とは頭の中で作り出していた「妄想」と分かります。

貴方には元々症状は無かったものと分かります。それは「只症状を受け入れられない事で、頭で作り出している幻に過ぎません。」症状が在るから悪いとか、無かったならどんなに良かろうとかを、決して言わない事が大事な事になります。症状が軽くなったということも言わない事です。

一切症状の事は、考えてしまう事は仕方ない事ですが、口にしたり、書き物にしない事です。言葉にしない生活で、症状を受け入れる事が出来ます。受け入れた時が治る時です。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

回答いただき有難うございました。
難しい構造ですね。受け入れないから益々私は「嫌い」の信号を私に送り続ける、ということでしょうか。何となく感覚的には解るような。
嫌な感情が湧いてきても、「流す」ということ、相手にしない、ということでしょうか。回答していただいた文章を読みかえして、考えてみます。

お礼日時:2010/03/01 22:34

 潔癖は強迫性障害、緊張と汗は社会不安障害ですね。

私と同じです、私もそうとう苦労しましたが今は完治しています。

 薬物療法と認知行動療法を受けましたが、効果があったのは認知行動療法のほうだと思います。
 この治療法は、今ではよく知られていて書籍なども出ていますが、実際の医療現場で実践されていることは少ないようです。理由は治療法を理解させるのにも、実際の治療を行うのにも時間がかかるからだと思います。
 今の1時間待ち5分診察、ちょっと話聞いて薬出してお終いという病院事情では難しいんでしょう。
 
 私は地元の病院の紹介で某大学病院のグループセッションを受けましたが、その当時、この治療法をやっているのはその大学病院だけだったそうですが、もう何年も前の話なので今の事情はわかりません。

 ちなみにそのセッションの中に、自分が人前で会話している場面をビデオに撮り、あとでそれを医師とグループのみんなで見て意見を交換するというものがあったんですが、私が「へぇ~」と思ったのは、自分で思っているより全然普通に話せていたということです。むしろ自分の話し方に好印象を持ったくらいです。
他の人の意見も、何も問題ない、むしろ温和でソフトな話し方でいいというようなものでした。

 あなたも緊張してテンパっているかもしれませんが、実際はあなたが思っているよりうまくやれているかもしれませんよ。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございました。確かに自分で自分を追い込んでるなーと感じています。認知行動療法の本など、さがしてみます。
回答いただき、ほんとうにありがとうございました。

お礼日時:2010/03/01 12:39

このQ&Aに関連する人気のQ&A

  • 不安神経症(全般性不安障害)<こころの病気>の症状や原因・診断と治療方法

    不安神経症(全般性不安障害)とはどんな病気か  不安を主症状とする神経症を、不安神経症といいます。  不安は漠然とした恐れの感情で、誰でも経験するものですが、はっきりした理由がないのに不安が起こり(あるいは理由があっても、それと不釣り合いに強く不安が起こり)、いつまでも続くのが病的な不安です。不安神経症では、この病的な不安がさまざまな身体症状を伴って現れます。  なお、国際疾病分類などでは「神経症...続きを読む

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q度の超えた異常過ぎる潔癖症(不潔恐怖)

以前こちらで潔癖症について何度か質問しましたが、最近症状が余に酷く、自分でももうどうすればよいのか分らなくなっています。


以前から一般的に汚いとされるものに過敏になってはいましたが、私は男ですが最近特に男性に対して異常に不潔感をいだくようになり、
(性器と精液、トイレ後手洗いをしない事や、汗、独特の匂いなどから嫌悪感を感じます。
ちなみに「菌」を恐れているのではなく生理的嫌悪に近い模様。)

先日病院に行った時、トイレ後手を洗わない人が触れた物に触らないといけなく、
そこに触っ自分の手が、服が、サイフや処方された薬物が汚染された気がする、

家族に銭湯に連れられたが、男の人が入った湯、触ったシャワーや脱衣所が酷く気持ち悪く、
風呂に入ったのに入る前より無茶苦茶汚れた気がする、

ある会社に面接で訪れた際、善意でスリッパを用意してくれたのに、それを履くとその人の手の汚れが靴下に付き、間接的に触れる靴やズボンのすそが汚染され、
また会社のドアノブや備品に触れた手で自分の車を運転する際、車のハンドル・シートベルトなどから全てが汚染された気がする、

そしてどれも家に帰ってきたら、それぞれの汚れが家に付着し拡散した気がして、家中が汚くなった気がして落ち着かず、また家が汚れだらけで掃除する気力まで無くなり、家の物に触るたびに各地で遭遇した汚れや汚れ元の男性の姿がフラッシュバックし、
日々その不潔恐怖に頭が支配され動悸や目眩、頭痛に吐き気、食欲不振、憂鬱、不眠になり、汚染恐怖が高まった酷い時は失神までしてしまいました。



自分でもこの潔癖症(不潔恐怖)の酷さは尋常でなく「おかしい」と理解しているものの、対処・コントロールする事が困難になり、外に出ることを恐れ半引き篭もり状態になってしまいました。
潔癖症を治すべき病院にも、生活資金を得る為の就労も、男性が汚れが汚染恐怖が怖く全く出来ません。

家で何とか不潔恐怖に対抗しようと、認知行動療法という療法をネットで調べてみましたが、所詮は自己流で汚れたと感じる物に触れたら我慢出来ずに手を洗ってしまいます。

また家族や知人に相談し、
「普通はそこまで細かく汚れだのは想像しないし気にしない。考えるに値しない」という皆の回答を自分に言い聞かせ、
「気にするな、考えるな、汚くない」と何度も頭に念じ、不潔恐怖が浮かんでも気にしないようにしようとしましたが…、
やはり不潔恐怖に負けてしまい、洗浄行為をしたり、倦怠感から洗浄行為すら出来なくひたすら不潔恐怖に取り付かれノイローゼ気味になってしまいます。


私は一体どうすれば、どう動き考えたら、この異常な潔癖症(不潔恐怖)を克服できるようになるのでしょうか…。

以前こちらで潔癖症について何度か質問しましたが、最近症状が余に酷く、自分でももうどうすればよいのか分らなくなっています。


以前から一般的に汚いとされるものに過敏になってはいましたが、私は男ですが最近特に男性に対して異常に不潔感をいだくようになり、
(性器と精液、トイレ後手洗いをしない事や、汗、独特の匂いなどから嫌悪感を感じます。
ちなみに「菌」を恐れているのではなく生理的嫌悪に近い模様。)

先日病院に行った時、トイレ後手を洗わない人が触れた物に触らないといけなく、
そ...続きを読む

Aベストアンサー

へんないい方ですが・・・。

自分以外の男性がいけないんですか?
家族や知人というカテゴリーのなかの男性にはどうおもうのですか?
そして自分は男性ですよね。同じ男性なのにどうして自分は
大丈夫なんですか?
自分自身を嫌悪しすぎてそれが男性に投影されちゃってるの?

そしてどうして女性は良いんでしょうか。
私はそこらの男性と同じ程度にきたないとおもいます。
また綺麗好きの男性には泡吹かれそうな部屋にすんでます。
でも「女性」だから質問者さんは気にしないの?

>全てが汚染された気がする、
どうして汚染されてはいけないの?
質問者さんには目から鱗の質問でしょうけど。
誰かが吐いた空気は気にしないの?

男性というところに何かねっこの深いのがあるとおもいます。
そしていつからそう思うようになったのか、いつまで平気だったのか。
そこを思い出すとなにか手がかりがあるのではないでしょうか。

>トイレ後手を洗わない人が触れた物に触らないといけなく、
でもあなたはいっしょに入ってたわけではないはずです。
どうしてそこで意識的に「排泄をしたあと手を洗わなかった」と断定して
しまうのでしょうか。
ズボンのなかのシャツがいやだった。下着のすそが気になった
髪の毛が気になった。
だからすぐに出てきたんじゃないかな?というふうに思えませんか?
他人を勝手に汚いものと決め付けるとますますツライとおもいます。

生きるって汚いですよ。人間って生きていくだけで綺麗から遠ざかって
いくんです。
まず何より病院へいく勇気を。
誰かといっしょに、それだけでも心強くなれるとおもいます。

へんないい方ですが・・・。

自分以外の男性がいけないんですか?
家族や知人というカテゴリーのなかの男性にはどうおもうのですか?
そして自分は男性ですよね。同じ男性なのにどうして自分は
大丈夫なんですか?
自分自身を嫌悪しすぎてそれが男性に投影されちゃってるの?

そしてどうして女性は良いんでしょうか。
私はそこらの男性と同じ程度にきたないとおもいます。
また綺麗好きの男性には泡吹かれそうな部屋にすんでます。
でも「女性」だから質問者さんは気にしないの?

>全てが汚染さ...続きを読む

Q重度の潔癖症です助けてください。

こんにちは自分は有る時から潔癖症と言う物にかかりました。
理由はココではいえないくらい傷ついたことがありまして、それをもって急に潔癖症になりました。
細かいことを言うと、人の汗や、唾、時には触られただけでそこを何かで拭いてしまいます、今では軍手無しでは生きていけなく成ってしまいました、何故軍手と思うでしょうが、手の軽度の出血している部分に何か虫や、人に触られたりして何かに感染するのではないか?
と思ってしまいます。
事実自分でも重度の潔癖症だとは認識しているつもりなのですが、友達からは何でそんなことも??
と言われます。
潔癖症の具合は

・血の着いている者全般にダメ。
これは血の着いている物全般、固形化した血もダメです、なぜかと言うとこれが手や足、体に着いてそれが汗や水によって液体化され傷口に入り血液感染するのではないか??と思ってしまいます。
これはどうなのでしょうか?

・人の触ったものは基本的にダメ。
これはその人が何かに感染していてそれを自分が触り傷口に入り何かに感染するというものです。
それは偏見だろ、と思うでしょうが自分は潔癖症です、それと仕事上手や足に傷がいつもありますので傷口だらけです、かと言って絆創膏などワ貼っていたりすると直りが悪くなるので貼りません。
これもどうなのか分かりませんので教えていただけると幸いです。

虫や人の唾が掛かったり触ったり口に入るのもダメ。
これも潔癖症の一部でしょうが、虫や人に触られるとコイツなんか付けたな?終いには唾なんか付けられた日なんかはトイレでうがい、手洗い、唾が掛けられたところを重点的に拭きます。
口に中に虫や唾が入ったら即吐き出し作業、口濯ぎ、バイクに乗っていたら唾を吐き出しできるだけ虫を出すようにしている。

・他人が全員何かを持っていると思い込んでしまう。
これは偏見に近いです、今感染症が多い今時疑っていこうと思ってしまいます。

以上です、これは事実です本当にこのままでは友達をなくしてしまいます。
普通にしてれば良いじゃない。
と良く言われますが、その普通が分からないのです、基準が分かりません、くだらなく思うでしょうが本当のことです。
よろしくお願いします。

こんにちは自分は有る時から潔癖症と言う物にかかりました。
理由はココではいえないくらい傷ついたことがありまして、それをもって急に潔癖症になりました。
細かいことを言うと、人の汗や、唾、時には触られただけでそこを何かで拭いてしまいます、今では軍手無しでは生きていけなく成ってしまいました、何故軍手と思うでしょうが、手の軽度の出血している部分に何か虫や、人に触られたりして何かに感染するのではないか?
と思ってしまいます。
事実自分でも重度の潔癖症だとは認識しているつもりなのです...続きを読む

Aベストアンサー

海外へ行ってみると世界観が変わると思います(比較的貧しい国など)。
わたしの場合、大分変わりました。
カルチャーショックというか、自分はなんてつまらないことで悩んでたんだ・・・と思いましたよ。

Q不潔恐怖症、治った方いらっしゃいますか?

私は不潔恐怖症を発症してから30年以上、経ちます。
自分が不潔恐怖症だと分かったのは、20代になってからです。
それからいくつかの病院に通いましたし、薬も飲んできました。
病院を変えたのは、転居や職場が変わってという理由もあります。
現在の病院は3月から通っていて薬を5種類程、毎晩飲んでいる状況です。
ですが、不潔恐怖症は今まで改善した事がなく、むしろ酷くなってきて
います。
昨日もお風呂掃除に1時間半、入浴に1時間半かかりました。
酷い時は入浴に8時間かかかったりします。

どうしたら不潔恐怖症を克服出来るでしょうか?
それとももう治らないでしょうか?

毎日、毎日儀式のような自分の行動にうんざりしています。

不潔恐怖症を克服された方がいらっしゃいましたら
体験談をお聞かせ頂けたらと思い書き込みさせて頂きました。

宜しくお願い致します。

Aベストアンサー

不潔恐怖症ではありませんが、軽度の強迫神経症を自力で克服しました。
正確にはまだちょこっと症状が残っていますけど。
一番酷いときはトイレのたびに2~3時間手を洗っていました。
お風呂も質問者様と同じく一晩中入っていた事もあります。

僕の場合は参考にならないかもしれませんが、親の死をもって克服しました。片親だった母が末期肺がんで余命宣告をされ、それと同時に自分を見つめ直した時、死ぬ間際まで母に心配をかけるわけにもいかないと思いました。その瞬間だけでも治ったように装おうと思いました。
自分の人生について考えてみてもこのままでは生きていけないと思いました。石けん・洗剤、水道・ガス代もタダではありません。
何かを犠牲にしなくては何かを得られないと思ったんです。
僕は儀式を犠牲にして、普通に近づく生活を手に入れました。
少しずつ考え方・行動を改め直していきました。

なんでここまでするのかを考えてみてください。
それはそこまで必要ですか?
自分にとってのメリットは何かありますか?
デメリットと比べてどっちが大きいですか?
洗わなきゃ気持ち悪い、でも洗わないことでどの程度気持ち悪いですか?
毎日気持ち悪くても、人間には『慣れ』というものがあります。
自身で気持ち悪さに耐える慣れをしてみては?

多少スパルタが必要かもしれませんが、質問者様が本当に治したいのでしたら質問者様の強い意思次第で突破口は必ずあります。
あまり参考にならないかもしれませんが、がんばって克服してください。

不潔恐怖症ではありませんが、軽度の強迫神経症を自力で克服しました。
正確にはまだちょこっと症状が残っていますけど。
一番酷いときはトイレのたびに2~3時間手を洗っていました。
お風呂も質問者様と同じく一晩中入っていた事もあります。

僕の場合は参考にならないかもしれませんが、親の死をもって克服しました。片親だった母が末期肺がんで余命宣告をされ、それと同時に自分を見つめ直した時、死ぬ間際まで母に心配をかけるわけにもいかないと思いました。その瞬間だけでも治ったように装おうと思い...続きを読む

Q漢方薬の半夏厚朴湯は使い続けると体が慣れてきて効果が薄れていきますか?

こんにちは
漢方薬の半夏厚朴湯を飲むと、うつの症状によいと聞きますが、これを飲むのをやめたら、うつの症状が激しくなることはないでしょうか?つまり、どういうことかというと、神経伝達物質の分泌が、半夏厚朴湯(薬)の力により、一時的に量が増えただけであって、それにより、今度は人間の体が、半夏厚朴湯(薬)を飲んだ状態に徐々に適応し、抵抗力を持つというか、今度は半夏厚朴湯をたくさん飲まないと、体に効き目がなくなっていくということになり、しまいには、体が、薬、半夏厚朴湯なしでは神経伝達物質を分泌できない体質に変わってしまい、したがって、薬を飲むのをやめると、元に戻るどころか、前よりもひどい状態になっているということはないのでしょうか。半夏厚朴湯によって、神経伝達物質が出されているので、神経伝達物質がもっと出なくなるということは起こるのでしょうか。

薬ばかり飲んでいると、体がその薬に慣れてしまい、薬の効き目が徐々になくなっていくのと同じように、うつの症状を半夏厚朴湯の力で治したところで、薬を使い続けることにより、体がその薬に慣れてしまい、薬の効き目がなくなっていくことはあるのでしょうか。
心配なのが、上記の理由により、薬を使用しなくなったとき、今までなんとかなっていた鬱の状態が、薬を飲まないとさらにひどい症状になっているというのが怖いのです。そこのところは大丈夫でしょうか。

漢方薬によって、神経伝達物質の分泌を促進させるわけですから、漢方薬の半夏厚朴湯を使わなくなると、漢方薬に慣れてしまった体が、神経伝達物質を以前よりも分泌しなくなってしまうことはないのでしょうか

こんにちは
漢方薬の半夏厚朴湯を飲むと、うつの症状によいと聞きますが、これを飲むのをやめたら、うつの症状が激しくなることはないでしょうか?つまり、どういうことかというと、神経伝達物質の分泌が、半夏厚朴湯(薬)の力により、一時的に量が増えただけであって、それにより、今度は人間の体が、半夏厚朴湯(薬)を飲んだ状態に徐々に適応し、抵抗力を持つというか、今度は半夏厚朴湯をたくさん飲まないと、体に効き目がなくなっていくということになり、しまいには、体が、薬、半夏厚朴湯なしでは神経伝...続きを読む

Aベストアンサー

医者じゃないので、的確な事はわかりませんが。
漢方薬は「病気を治すもの」ではなくあくまで
自然に自分で治癒するための手助けや、その症状の緩和
などに用いられるので。飲むのやめたらすぐ悪くなるとか、
市販の頭痛薬みたいに飲み過ぎると、次飲んだ時に
効き目が薄くなるなんて事は無いのではないかと思います。

私は2年前から胃の漢方薬を飲んでいます
胃が弱いのですが、四君子湯を飲んでます。
飲むのやめると胃がおかしくなることはありません
何故なら、薬が「自分の胃の力でご飯が食べられるよう」にしてくれたから
です。1度胃に力がついたので持続してます。
それに毎日飲んで2年経ちますが、漢方薬は新薬みたいに急激に
効き目があるわけではありません
徐々に効いてきます。飲み過ぎると効き目が薄くなることはなくて
飲み続ける事によって徐々に症状が良くなってきてます
(私の漢方薬飲んだ経験ですが)
なので、そんなに不安にならず、病院の先生に指示してもらって
飲んでみたらいいと思います
以前、私も喉に痰が絡むため半夏厚朴湯を飲んでた事がありますが
飲み続けたから効き目がなくなった・・・という感覚はありませんでした

医者じゃないので、的確な事はわかりませんが。
漢方薬は「病気を治すもの」ではなくあくまで
自然に自分で治癒するための手助けや、その症状の緩和
などに用いられるので。飲むのやめたらすぐ悪くなるとか、
市販の頭痛薬みたいに飲み過ぎると、次飲んだ時に
効き目が薄くなるなんて事は無いのではないかと思います。

私は2年前から胃の漢方薬を飲んでいます
胃が弱いのですが、四君子湯を飲んでます。
飲むのやめると胃がおかしくなることはありません
何故なら、薬が「自分の胃の力でご飯が食べら...続きを読む

Q自分の潔癖に悩んでいます

こんにちは。3歳の男の子がいます。
かなり長文になります。

私の両親はとても綺麗好きと言いますか、神経質で潔癖で、父も母も異常に綺麗好きで、家中常にチリ・ホコリ一つない環境に育ちまして、髪の毛一本でも落ちてようものなら常にコロコロで取っていまして、小さい時に外で遊んで汚い服で帰宅ましたら、玄関で鬼のような形相で怒鳴られ、その場で服を脱がされ、お風呂場へかつぎ込まれ、とにかくなんでも汚い、汚すなと言い聞かされ、公共のトイレはなるべく使用しない方向へ持っていかされ、「あんな汚いトイレでするくらいなら家まで我慢しなさい」と言われ、両親も帰宅するまでトイレを我慢する、家族旅行には行ったことはありませんが、かなり小さい時にプールのような大きい銭湯みたいなところができて、みんなが行っていてどうしても行きたくて、無理に母に連れて行ってもらいましたが、そこは銭湯なので全身洗って帰宅したのに、「あんな大勢の人が洗った水が流れて来るようなところでお風呂入ったって綺麗になんてならないから、もう一度お風呂へ入りなさい」と言われ、帰宅後すぐに入浴させられた記憶が鮮明で、とにかくなんでも汚い汚いと洗脳されて育ってしまい、元々私はわりとだらしない性格だったのですが、親の躾でどんどん私も同じようになってしまい、当時子供だった時は、汚いとか制限されずにもっと自由に遊びたかった気持ちをわかっているのに、自分が異様なまでの潔癖になってしまい、結局私も親と同じかそれ以上にすごく神経質に子育てしてしまって、そのことで悩んでいます。

ママ友が数人いまして、妊娠中から仲良くしていまして、最初は私の潔癖にかなり呆れていたようでしたが、今ではいつものことだと割り切ってくれているようですが、そのママ友たちは上記の内容を説明してどうしても潔癖が直らないことを伝えたのでわかってくれていますが、4月から息子も幼稚園に行きますので、そこでまた新しく幼稚園ママとのお付き合いがスタートすると思いますが、私のような潔癖に呆れて友達がいなくなるのではないかという不安もありますし、子供にも汚いからと行動を制限しすぎて可哀想なことをしていると自覚はしているのですが、やめられません。
どうしたら気にならなくなるのでしょうか?
多少のバイ菌で死ないし問題ないなどということは承知ですが、どうしても潔癖が身に付いてしまってどうしようもありません。

一応私の親のように遊びにも連れて行かないということはしていませんが、公園やプールやあちこちママ友とよく一緒に行きますが、常に除菌用アルコールスプレーとエタノールスプレーを常備し(家にも外出先にも)、なにか触ったらすぐに消毒させ、外から帰ったら着ていた服をすべて脱がせて着替えさせ、即入浴させる、外出先のトイレは除菌するものが設置してなければ、持参したエタノールで除菌してからさせる、寝具やタオルは1度使ったら洗濯、手洗いうがいはしつこくさせて、家のフローリングもクイックルワイパーのあとに掃除機をかけ、その後に通販でおなじみの高圧スチームモップで除菌、ドアノブは常に除菌し、カーペットやラグもこまめに洗濯や買い替え、今冬ですのでつなぎや手袋をしていますが、それも一度着用したら必ず洗濯し、子供にも「汚いから触ったらダメ」と制限しているものが多く、うちの息子はわりと聞き分けが良いのでおとなしく言うとおりにしてくれていますが、ご一緒している他のお子さんが自由に遊んでいるのにうちの息子は私が日頃あれこれ汚いと言いすぎてしまっている為に、自由奔放に積極的に遊ぶことのできない子供になってしまいました。

どうしたら私自身が「汚い」と思わずにもっとおおらかにいられるのでしょうか?
潔癖すぎて、毎日の家事も年末の大掃除並みになってますし、そのせいで負担が増えてイライラしたり、怒らなくていいことで子供に「汚いからやめなさい」と怒ってしまったりして、ダメな親になってしまっています。
元々潔癖でしたが子供が産まれてから更に潔癖が酷くなりました。

厳しいご回答覚悟していますので、宜しくお願い致します。

こんにちは。3歳の男の子がいます。
かなり長文になります。

私の両親はとても綺麗好きと言いますか、神経質で潔癖で、父も母も異常に綺麗好きで、家中常にチリ・ホコリ一つない環境に育ちまして、髪の毛一本でも落ちてようものなら常にコロコロで取っていまして、小さい時に外で遊んで汚い服で帰宅ましたら、玄関で鬼のような形相で怒鳴られ、その場で服を脱がされ、お風呂場へかつぎ込まれ、とにかくなんでも汚い、汚すなと言い聞かされ、公共のトイレはなるべく使用しない方向へ持っていかされ、「あんな汚い...続きを読む

Aベストアンサー

私もカウンセリングに通ったほうがいいと思います。
失礼なことを言いますが、質問文を読んだだけでも、ちょっともしかしたら深刻なのかなあと感じました。
一つの文章の長さ、繋ぎ方を見ると、なんというか周りが見えていないというか、客観視できない状態というか・・・・。
幼稚園に入れば時間ができるから病院に・・・と書かれていますが、私はすぐに行かれた方がいいと思います。
集団行動が始まれば、それこそ雑菌の世界ですよ。
今の状況で耐えられますか?送り出せますか?
お弁当とかまで気になってしまうのでは?
上靴とか洗えます?

なかなかすぐには治らないとは思いますが、今からでも、少しずつ専門家のアドバイスを貰って、考え方を変えられるようにしていった方がいいように思います。
カウンセリングをするところは、時間をちゃんととらないといけないので、予約制になっているところも多いです。
予定が立てば、お子さんを一時保育に頼むことも可能なのでは?
もしくは、どなたかお知り合いに協力してもらうこともできるかもしれませんよね?
3歳なら、お友達のママにちょっと見ててもらうこともできると思います。

先延ばしにせず、思い立ったが吉日。
すぐにでも病院探しをされてみてはどうでしょうか?

ぜひ、お子さんのためにも、お母様から主様で続いてしまった連鎖を止めてください。

私もカウンセリングに通ったほうがいいと思います。
失礼なことを言いますが、質問文を読んだだけでも、ちょっともしかしたら深刻なのかなあと感じました。
一つの文章の長さ、繋ぎ方を見ると、なんというか周りが見えていないというか、客観視できない状態というか・・・・。
幼稚園に入れば時間ができるから病院に・・・と書かれていますが、私はすぐに行かれた方がいいと思います。
集団行動が始まれば、それこそ雑菌の世界ですよ。
今の状況で耐えられますか?送り出せますか?
お弁当とかまで気になってしま...続きを読む


人気Q&Aランキング