断熱材がなにがいいかわからず、自分なりに勉強し考え、
結露のことを思うと昔乍らの土壁が一番よいのではと思ったのですが・・
しかし、外壁は今風のサイディングをし、内装は和紙を貼ろうと思っています。
このやり方でも、土壁のよい所をいかせるのでしょうか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (1件)

外壁も和風にするならスギ板とか焼き板ですけど、外観とマッチしているならサイディングでもいいと思います。



しかし内側については、人が暮らす空間ですから、土壁の持っている機能(空気清浄効果など)を活かせるようにしたほうがいいでしょう。
そのためには土壁をそのまま表し、なにもしないのが一番いいです。できれば漆喰などの化粧壁もしないで、「大むら直し」で留めておくのがベストです。茶室や数寄屋造りなどが化粧壁をしないという方法をとっています。

人それぞれの好みはあるかと思いますが、私は土壁はそのままで、味わい深く、かつ、美しいと感じます。

良い家になればいいですね。
    • good
    • 1

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q築60年、古い家の土壁を壊して断熱材を入れたいです。

わけあって、築60年くらいの木造住宅の壁を修理することになり、お知恵を貸してください。
当方素人です。なるべくコストをかけずに、家族の力でリフォームしたいと考えています。
専門的なことや用語など詳しいことはわからないのですが、できるだけ説明させていただきます。
ですので「職人・業者に頼むべき」「取り壊して改築するべき」などのご回答はお控えいただけると幸いです。

家は石の上に立っており、壁はすべて土壁です。
トイレの4面の壁のうち、外に面している壁(160×160cm)にベニヤ板を張って壁紙を貼ろうとしたところ、土壁が上部からぼろぼろとまとまって崩れてきてしまい、外壁が部分的に見えるようになってしまいました。

家にはこれから老夫婦が住む予定です。土壁というだけでも年寄りには寒いのですが、柱と土壁には数ミリの隙間があり、外の光がうっすら見え、隙間風も入る状態です。土壁を取り払うと、外壁、柱、間柱だけになっています。この際なので外壁はそのまま、土壁を取り払って内側だけ新しく断熱材を入れた壁にしたいと思っています。

この際、必要なものは外壁側から
1:透湿防水シート
2:断熱材(スタイロフォーム、発砲ウレタンフォーム)
3:防湿シート
4:石膏ボードまたはベニヤ
5:壁紙

以上でできるのでしょうか?

断熱材はスタイロフォームをメインに、隙間を発砲ウレタンフォームで埋める形で考えています。

安易に壁をDIYで、と考えたのですが湿気などのことを思って調べれば調べるほど難しいことにとりかかっているような気がしてしまいます。が、年寄り夫婦があと15年くらい住めるくらいになるよう、がんばりたいと思います。

わけあって、築60年くらいの木造住宅の壁を修理することになり、お知恵を貸してください。
当方素人です。なるべくコストをかけずに、家族の力でリフォームしたいと考えています。
専門的なことや用語など詳しいことはわからないのですが、できるだけ説明させていただきます。
ですので「職人・業者に頼むべき」「取り壊して改築するべき」などのご回答はお控えいただけると幸いです。

家は石の上に立っており、壁はすべて土壁です。
トイレの4面の壁のうち、外に面している壁(160×160cm)にベニヤ板を張...続きを読む

Aベストアンサー

こんにちは
日曜大工では少し難しいかもしれませんが、、そこはがんばるということで

①土壁を落とす
 えつろ(竹の芯材)、抜き(杉の横板)、ワラが混ぜてある土を撤去します。
 かなりの埃と廃土がでます。
②間柱等の下地材の補足
 別図に分かりにくいかもしれませんが記載しました。
 間柱を柱と柱の間にいれる。柱に抱かせるように下地(関東垂木)を打つ
 これらは表面の下地ラワン12mm合板(壁の補強にもなります)
③断熱材の設置
 グラスウール10K程度の物で良いと思います。綿のようなものがビニール袋に入った状態の物
 袋の耳部分を下地にかけてタッカー止します。
④ラワン12mm合板の設置
 柱・間柱にしっかりとビス止め固定してください
⑤クロス張り
 下地の合板のビス部分やその他隙間等はパテ処理した方がきれいに仕上がります。
 クロスに糊づけして貼りましょう。

細かなやり方はあえて書きませんが分からない場合は挑戦しない方がいいかもしれませんね
ちなみに透湿防水シートは外側から貼るものなので今回はやりません。
*このやり方がベストなのか、正しいのかはご自身で判断ください

以上参考までに

こんにちは
日曜大工では少し難しいかもしれませんが、、そこはがんばるということで

①土壁を落とす
 えつろ(竹の芯材)、抜き(杉の横板)、ワラが混ぜてある土を撤去します。
 かなりの埃と廃土がでます。
②間柱等の下地材の補足
 別図に分かりにくいかもしれませんが記載しました。
 間柱を柱と柱の間にいれる。柱に抱かせるように下地(関東垂木)を打つ
 これらは表面の下地ラワン12mm合板(壁の補強にもなります)
③断熱材の設置
 グラスウール10K程度の物で良いと思います。綿のようなもの...続きを読む

Q固定資産税いくら??

友人が新築の家を建てたのですが、固定資産税を年間で7万程度といわれたらしいのですが(営業マンに)親からはけっこうするよとかいわれて、不安に思ってるみたいです。いったいどのくらいかおしえてください。ちなみに土地は60坪、約1000万 建物 約2000万したそうです。その他詳しいことはわかりませんが・・。大体で結構ですので、おしえてください。

Aベストアンサー

1.住宅用地は200平方メートル以下の部分を「小規模住宅用地」といい課税標準額が6分の1に軽減されます。60坪は約198平方メートル、固定資産評価は公示価格の7割を目途としていますので
http://www.niceliving.net/zeikin/zeikin27.html

1000万×0.7×1/6×1.4%=16,333円

2.新築の建物は120平方メートルまでの部分に対して一般の住宅は当初の3年間は固定資産税が2分の1になります。建物は固定資産評価基準に基づき、再建築価格を基準に評価します。仮に固定資産税評価を時価の6割程度とした場合、
http://www.niceliving.net/zeikin/zeikin28.html

2000万×0.6×1/2×1.4%=84,000

以上から土地・建物合計で10万程度になると思います。(以上に加えて市街地の場合には都市計画税が0.3%課税されます。)

Q外壁がトタンの家ってどうなのでしょうか?

自分が住んでいる所は田舎(滋賀県)なので、日本建築(紅柄っていうのでしょうか?そういう家が多いです)が多いのですが、昔の日本建築の家って外壁がトタンの家が多いと思うのですが、外壁がトタンの家ってメンテナンスはほとんど必要ないのでしょうか?寿命は?見た目以外でデメリットがあれば教えてください

Aベストアンサー

塩害のあるちくではない、という前提で答えます・。

波トタンか平トタンかで回答が変わります。
波トタンの場合には、背後の通風が確保されるので、施工に問題がなければ20年程度持ちます。
平トタンの場合には、背後の通風が確保されず、大体10年くらいで背後の木材が腐ります。

コーキングは原則としてしません。しないで済むような施工を行います。
ただし、以下のような細かい施工ができる業者が少なく、コーキングをすることで低技能をごまかす業者が多いです。

釘穴から水が内部に侵入する場合が有ります。これは、釘穴の塗装が不充分なため。塗装は、釘穴の周り(波トタンの場合は持ちあがっている高いところに釘を打つ。低いところに水が通るため)に最初に厚めに塗って塗料で穴を塞ぎ、その上に通常の塗装を行います。

平トタンの場合には、繋ぎ目をu字にまげて、上から、又は横から水が入らないようにします。この曲げ方が悪いと水が入ります。
曲げてある部分は錆びやすいので、最初に隙間に入るように厚めに塗装して、その上から通常の塗装を行います。
トタン自体は、塗装の手抜きをしなければ20年以上持ちますが、その頃には後ろの木が腐っています(結露・蒸発できず蓄積・かびが発生、、、)。

なお、石炭ストーブや排気ガスなどSox、Noxが多い都市部では、毎年塗装をしないと翌年には錆びて穴があきます。

塩害のあるちくではない、という前提で答えます・。

波トタンか平トタンかで回答が変わります。
波トタンの場合には、背後の通風が確保されるので、施工に問題がなければ20年程度持ちます。
平トタンの場合には、背後の通風が確保されず、大体10年くらいで背後の木材が腐ります。

コーキングは原則としてしません。しないで済むような施工を行います。
ただし、以下のような細かい施工ができる業者が少なく、コーキングをすることで低技能をごまかす業者が多いです。

釘穴から水が内部に侵入する場合...続きを読む

Q腐った木部の補修について

浴室周入り口床付近の木一部腐ってます。前回は、一部を削り取り木工用パテで補修しました。
今回は、2回目でさらに大きい窪みになってしまうと思います。
セメント、粘土感覚で使えるパテ?など有りますか?

よろしくお願いします。

Aベストアンサー

木部の腐った部分を切り取り、その個所に合わせて、別の木材を嵌めこむ
切り取りは鋸・鑿を使うといいですね 嵌めこむ時に木工接着剤を塗るといいですね

そのあと元の塗料と合わせて表面を塗装する

いかがでしょうか


人気Q&Aランキング

おすすめ情報