【美大生が登場】色のユニバーサルデザインとは? >>

今年のGWに3000メートル級の山を登山したいと思っているのですが、この時期のアルプス登山はどんな感じなのでしょうか?
5年程前から富士山、八ヶ岳、北アルプス、南アルプスの山々を登りましたが、いずれもお盆の時期でした。
ふとしたきっかけで夫婦で登山を始めたのですが、二人とも登山部だったわけではないので、素人です。
雪の経験は白馬の雪渓を軽アイゼンを着けて登ったぐらいです。
近場の山で雪の練習をしようにも、私達が住んでいる所では殆ど雪が降らないので、普段練習はできません。
往復に時間がかかるので、アルプス登山は大型連休の時だけになります。
お盆だけだと年に1度しか登れないので、GWにも登れたらいいなと思うのですが、やはり危険でしょうか?
この時期登りやすいアルプスの山があれば教えていただけると嬉しいです。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (5件)

こんにちは。


ロープウェイ利用のコースをお奨めします。

(1)飛騨側から新穂高ロープウェイ利用の西穂山荘⇔独標 ピストン。
標高は足りませんが、立派な3,000級の山岳です。
予め西穂山荘で情報を仕込み、天候・体力・能力から撤退地点を判断されると良いでしょう。
好天が見込まれるのでしたら、荷物を山荘に預け軽装での往復も可能ですが、信州側からガスが沸いてくるようでしたら、悪天の兆しですので早々に引き返しましょう。
この時期独標から先はまだ冬山です。
夏のシーズン中でもガスにまかれると下山ルートを見失いがちになり、例年飛騨側に迷い込む人が多いようですので要注意!
状況にもよりますが、天候に恵まれれば山荘を早立ちし昼過ぎには山荘に戻れます。
体力に余裕があれば、日の高い内に上高地へ下れるでしょう。
西穂山荘に連泊できるのでしたら、翌日は稜線を中尾峠から焼岳もお奨めです。
GWの頃はまだ登山路も整備途中の所が多く山荘での情報収集は必須です。

(2)中央アルプス駒ケ岳ロープウェイ利用で、千畳敷⇔木曽駒ケ岳。
西穂高岳と同様に3,000M級の山と言えるでしょう。GWの頃は残雪が多く完全に雪山です。
アイゼン・ピッケルなど足拵えさえシッカリしていれば、千畳敷カール⇔乗越浄土⇔宝剣山荘の往復にはまず問題ありません。
宝剣山荘が開いていれば荷物を預けて宝剣岳ピストンも可能ですが、岩稜コースとなりますのでこの時期にはお奨めできません。
乗越浄土からは木曽駒と伊那前岳へとルートが分かれますが、宝剣岳と千畳敷カールの眺望が素晴らしい伊那前岳往復のコースをお奨めします。

(1)(2)共にGW期間は一般観光客も多くロープウェイは混雑しますが、増発便が出ますので乗りはぐれる事はないはずです。
千石平・千畳敷共に一般観光客は駅の周辺をウロチョロするだけで、登山コースに立ち入る事はほとんどありません。(中には猛者もいますが・・・。)

この時期、雪山訓練を兼ねての山行きならば、「千畳敷カール」。
温泉大好きならば、温泉巡りを楽しめる「西穂高」。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご丁寧な回答ありがとうございます。
具体的な情報をいただき、非常に参考になります。
ロープウェーというのは全く気づいてませんでした。
西穂高と木曽駒ケ岳で検討してみます。

お礼日時:2010/03/02 21:57

GWのアルプスの3000m級ともなれば、


いったん天気が崩れれば冬山と同じとよく言われます。
ということで、経験者と同伴ということでなければ
避けたほうが無難だと思います。

この時期くらいでしたら、残雪の北八ヶ岳あたりをお勧めします。
標高は2000mを越したくらいですが、
北八は樹林帯の中の比較的整備された登山道を歩きますし、
アルプスに比べるとはるかに天候が安定しているので、
よほどの悪天候でない限り道に迷う心配もすくないです。

ピラタスロープウエーから縞枯山荘あたりをベースに
高見石や白駒池あたりを巡るルートがいいでしょう。
傾斜の少ないところが多いので軽アイゼンで問題ないと思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

お礼が遅くなりまして、すみません。
横岳は夏に一度登ったことがあり、全く初めての場所ではないので、初めての雪山にちょうど良いかもしれません。
自分では思いつかなかったので、ありがとうございます。

お礼日時:2010/03/20 19:16

稜線に出ると目の前に槍ヶ岳が望める燕岳も候補になるでしょう



早朝に登り始めれば日帰りも可能ですし、10時前に登り始めて小屋泊まりもいいでしょう
ストックと、あれば軽アイゼンがいいでしょう

参考URL:http://www.enzanso.co.jp/ivent/haru.html
    • good
    • 0
この回答へのお礼

お礼が遅くなりましてすみません。
燕岳は是非一度登ってみたいと思っている山です。
私達のような雪山初心者でも大丈夫なのであれが、眺めという点ですごく魅力的で惹かれます。

お礼日時:2010/03/20 19:21

3000mに足りませんが「中央アルプス」はどうでしょうか?


まず安全です。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%9C%A8%E6%9B%BD% …
ここは新田次郎の「聖職の碑」の舞台です。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。
木曽駒ケ岳良さそうですね。
聖職の碑を私は読んだことがないのですが、読んで行くとより楽しめそうです。

お礼日時:2010/03/02 22:03

昨年のゴールデンウィークに八ヶ岳に行きました。


麦草峠に車をとめて縞枯山に登ったのですが、完全なる雪道でした。
これは、八ヶ岳の中でもそれほど高くないところです。

しかも、晴天だったため、下の方は溶けた水が流れてますので、やわらかいところにズボッといくと、ベタベタと濡れてしまいます。
固い雪ではなく、シャーベット状のところは最悪です。
崩れてくるので、危ないですよ。

それはそれで楽しかったですけど、これ以上雪が多いところは、雪が崩れたときに危ないかな・・・と思いました。

小海リエックスに宿泊しましたが、
http://www.reex.co.jp/KOUMI/
雪の山と桜という組み合わせの景色がきれいでした。松原湖は、湖自体はとくに素晴らしいとは思いませんでしたが、雪の八ヶ岳が湖面に写るところがいいなとおもいました。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。
八ヶ岳は一度登ったことがあるのですが、非常に良かったので、今回八ヶ岳はどうだろうかと思っていたのですが、危険なようですのでゴールデンウィークはやめておきます。
ありがとうございました。

お礼日時:2010/03/02 22:05

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

QGW中のオススメ登山ルート

4月26日から29日まで連休なのですが、この期間で
北・南ア・八ヶ岳周辺の3000メートル級で、比較的安全な山
はありますでしょうか。

今のところ単独です。
冬山は今年からはじめ、天狗・硫黄岳クラスを2回(ツアー)
行きましたが、正直、体力的に物足りなく感じました。
夏は北・南ア周辺でコースタイム程度で登っています。

東京よりの埼玉在住です。
他の地域でもオススメできるところがありましたら、ぜひご教示ください。

Aベストアンサー

 冬山は八ヶ岳をツアーで2回程度の経験、ということになると、単独で登れる3000m級はかなり厳しいという感じがします。
 この季節の3000m級はまだ残雪もたっぷりありますし、日中は軟雪になりますが朝夕はかなりガチガチになりますので、アイゼン&ピッケルワークはきちんとできること、というのが最低条件になります。2回のツアーでそれが身に付くとも思えませんし。
 また、この季節は晴れていればTシャツ1枚でも歩けるのではと思うくらい暖かいのに(実際にTシャツ1枚であるけば日焼けダルマになってしまいますが)、荒れれば厳冬期とたいして変わらないほど寒くなりますから、天候の読みがきちんとできないと危ないです。
 加えて夏道が出ているわけではありませんから、特に荒れて視界が悪い時は確実なルートファインディングもできないと危険です。
 また、まだ降雪の可能性がある時期ですから、雪崩に対する対処も求められます。

 つまり、一言で言えば登山者として総合的な実力が必要、というわけです。

 それでもなんとかなる3000m級・・・

 3000mというにはちょっと足りませんが、南アルプスの鳳凰三山、あるいは北アだと立山、涸沢くらいでしょうか。これらより少しレベルが上がって北アの燕岳や常念岳あたりでしょうか。
 でも、単独ではどれもあまり薦めたくはないですね。敢えて言えば室堂からの立山往復か涸沢くらいでしょうかね。体力的には物足りないでしょうが、技術と経験は圧倒的に不足しているわけですから、せめて体力くらいは目一杯マージンを持っておかないと。
 涸沢にしても、上高地から涸沢往復だけならそれほどハードルは高くありませんが、奥穂高や北穂高にまで登るのは、八ヶ岳に2回登った程度のアイゼン歩行経験では心配で仕方ありません。
 5月って日中は軟雪になるため、アイゼンワークはある意味厳冬期より難しいです。プロのガイドやヒマラヤ経験者ですら、5月の軟雪の雪団子に足をすくわれて亡くなっていますから。

 歩行距離が短く、営業小屋が数多くあって悪天候下に逃げ込め、かつ難易度がそほど高くない、ということで考えると、やはり鳳凰三山、立山、涸沢くらいでしょうか。

 なんにしても十分すぎるほど慎重に計画&行動してください。

 冬山は八ヶ岳をツアーで2回程度の経験、ということになると、単独で登れる3000m級はかなり厳しいという感じがします。
 この季節の3000m級はまだ残雪もたっぷりありますし、日中は軟雪になりますが朝夕はかなりガチガチになりますので、アイゼン&ピッケルワークはきちんとできること、というのが最低条件になります。2回のツアーでそれが身に付くとも思えませんし。
 また、この季節は晴れていればTシャツ1枚でも歩けるのではと思うくらい暖かいのに(実際にTシャツ1枚であるけば日焼けダルマになって...続きを読む

Qゴールデンウィーク期間 どこを登山するか?

ゴールデンウィーク期間に1週間ぐらいの縦走、もしくはトレッキングをしたいのですが、この時期のお進めるートがあれば教えていただけないでしょうか?

本当はまだいったことのない南アルプスへ行きたいのですが、かなり雪がすごいんですよね?

僕は夏の北アルプス縦走や、その他25キロぐらいの荷物をしょってのトレッキング経験はありますが、冬山の経験はありません。
こんな僕でもこの時期の南アルプスはけるでしょうか?

Aベストアンサー

>この時期の南アルプスは、基本的に冬山と思って挑むことが必要ですね。

いえいえ、冬山とは全く違いますよ。
まさに春山です。
天候に恵まれれば最高ですよ。
ただ、鳳凰三山は登山者が多すぎました。
(^^

上越の雪の状況は南アルプス以上では?
(谷川岳のスキー場がかなり遅い時期まで開かれているのでは?)
私は南アルプスをホームゲレンデに歩いていましたので、他の地域のことは分かりかねますが・・・。

南アルプス近辺だと標高2000M以下の山で探すようになりますね。

私も単独登山がほとんどでした、行動には慎重に。

QG.Wの時期 雪がほとんど残っていない お勧めの山

新しく質問を建てました。

小学6年の息子が軟弱なので、少し鍛えるべしと、山行きを計画していますが、G.Wの時期は高い山は半端でないくらいの雪が残っているようです。
東京から車で前夜から出て、現地で仮眠をとると言うスタイルで、行ける範囲、できれば甲信越地方で、この時期にお勧めの山はどんなところがあるでしょう。

2泊3日程度を考えております。
危険な箇所は避けたいですが、体力勝負的なところができたら望ましい。

上高地一帯は夏の予定にしておりますが、こだわらないとします。

Aベストアンサー

#5です
 先の回答の時点では、今後登山をする予定が有るか否かが不明でしたのでオンヨネのレインウェアを紹介しましたが、今後継続の予定が有るのでしたらゴアをお薦めします。それは多くの防水透湿製品の内で耐久性が図抜けているからです。
 実は我が家の息子にも確か小学5年生のときにモンベルのストームクルーザーのSサイズをを買い与えました。南北アルプスや東北の深い山も縦走させましたのでアウターの良し悪しは命にかかわりますから。現在高一(174cm-62kg)ですが山を普段歩かせていると若いうちは太らないので今でも幅は何とか間に合っています。
 勿論、長さはツンツルテンですが、靴と違って、アウターは幅さえ合えば裾丈や袖丈に関しはかなり融通を利かせる方法が有ります。それは登山用スパッツとオーバーグローブ(中綿の無し)を組み合わせればいいのです。
 これらは共にゴアをラミネートしており、スパッツは膝下までを、オーバーグローブは肘下までをカバーします。いくら丈が短くなっても半そで半ズボンではありませんので雨は確実に遮ります。最近急に肩幅が広くなってきたのでそろそろ買い替えですが。

 私も息子に体力的な負担を伴う登山をさせておりましたので、前回の回答では特に触れませんでしたのが、質問中の「危険な箇所は避けたいですが、体力勝負的なところができたら望ましい。」との文章がいささか気がかりです。経験上、体力勝負の山が一番事故が多いように感じるからです。山の事故は、危印のあるところより、大半はなんでもないところで起こっているように感じられます。見るからに危険な場所では誰でも慎重に行動しますが、疲労が蓄積されると注意力や判断力もおかしくなり、なんでもないところでもズッコケます。統計的に滑落や転倒に分類されている事故も本当の原因はその前段階での疲労ではないでしょうか。
 体力差が大きいパーティの場合、遅れている人間は当然疲れますが、待たされる側は汗冷えにより体力を奪われます。昨年大量遭難死が起きたトムラウシは危印の全くない体力勝負の2泊3日コースですが、体力の無い者が遅れだし、体力のあるものは待たされ過ぎているうちに体温を奪われ、両者とも疲労凍死に至ったのではないかと推測しております。
 
 質問者の方は、悪天候でビバークするだけの経験があるとは思えませんでしたので、前回の3コースは緊急避難用に複数の小屋が有ることを大前提に選定しました。
 因みに、前回の3コースの踏破距離と累積標高差は、丹沢山系は22kmと2000m、大菩薩は16.4kmと1650m、雲取は23.6kmと1820mになります。都庁の展望台が約200mですから、あれを8往復乃至10往復することになり、山慣れている人間でも日帰りの限界に近いと思います。トレイルランの様に極端に荷物や靴が軽い場合は別ですが。
以上気づいたことを思いつくままに。

#5です
 先の回答の時点では、今後登山をする予定が有るか否かが不明でしたのでオンヨネのレインウェアを紹介しましたが、今後継続の予定が有るのでしたらゴアをお薦めします。それは多くの防水透湿製品の内で耐久性が図抜けているからです。
 実は我が家の息子にも確か小学5年生のときにモンベルのストームクルーザーのSサイズをを買い与えました。南北アルプスや東北の深い山も縦走させましたのでアウターの良し悪しは命にかかわりますから。現在高一(174cm-62kg)ですが山を普段歩かせていると若いうちは...続きを読む

Q白馬大雪渓はGWの登山コースですか?

このゴールデンウィークも北アルプスで遭難事故がありました。
事故に遭われて亡くなられた方のご冥福をお祈りします。

で、ニュースで思ったのですが、大雪渓って、今時の登山コースなのでしょうか?
私は谷筋は基本的に雪崩が集中しやすいので積雪期は避けるべきだと
聞いていたのですが……

Aベストアンサー

同時期に山スキーで裏磐梯に居ましたが、雪みぞれでした。

教科書通りだと 谷筋は雪崩注意ですが、白馬の大雪渓だと
谷筋というより広いので 安心してしまいますよね?

今回は主稜側からの雪崩が 本谷にまで流れてきたということですよね。
二号雪渓 または 三号雪渓上部の雪崩ですから、視界が効かなければ
あっと言う間にやられた感じですね。

この時期の雪崩 雪は水と同じ重さとあるガイドから聞いてます。
長さ500m幅80m 表面1mとしても
4万立方の雪が流れていますね

湿った雪での雪崩ですから 止まったら重いですよ。

私自身も 白馬岳 奥壁に取り付く前に 上から小さな雪の崩落で
50cmほど埋まりましたが 足を抜くのに一苦労でした。

今回は 典型的な気象遭難ですかね?

ご冥福をお祈り致します。

Q登山中、足の裏が痛くなる対策

登山をされている方へお伺い致したいのですが、

私は、今年から、初級者向けの山を登り始めたのですが、
昨年から、計画的にジムへ通いましてトレーニングを行っておりましたので、
登山中は、定期的に休憩を取れば下半身の筋肉や腰が辛くなるような事はあまり無いのですが、
いつも足の裏(特に、前の半分の部位)が、途中から徐々に「じんじん」と痛み出します。
(大体、入山後3~4時間くらいの頃から痛み始めるのが多いようです。)

そこで・・・、ご質問なのですが、

(1)足の裏の鍛え方を、ご存知の方がいらっしゃいましたら教えて下さい。
(2)足の裏が痛くなる経験がある方が、いらっしゃいましたら、経験談をお伺い出来ましたらありがたいです。
 (例えば、痛むのは始めの頃だけで、回数をこなすうちに痛くなり難くなる・・・とか、
  痛くなるのが当然で、特別な事では無いので、いつも休憩を活用して騙し騙し歩くのが普通・・・とか、
  痛くなっても、こんな事をすると、結構回復する・・・とか、
  痛んだけど、自分の場合は、こんな事をアレンジしたら痛まなくなった(もしくは軽減された)・・・など)
(3)その他、足裏・足腰関連で、アドバイスなどを頂けますとありがたいと存じます。

・・・を教えて頂けましたらと思いまして、書き込みをさせて頂きました。

補足:
○30代半ばで、性別は男です。

○大体、痛み始めるのは、登りよりも下りの時が多く、
 痛み出した後でも、下りの後の登り時には、そんなに痛みが気にならなくなり、
 その後、下る時が続く時に、また、徐々に痛みが増して来る感じであります。

○登山用の靴、登山用のステッキは使用していまして、
 歩行時は、ゆっくりと、なるべく段差の少ないルートを選んで歩くようにしております。
 (山歩きの基本の書籍を何冊か読みまして、なるべく遵守して行動しております。)

○今のところ、自分のレベルと相談して登っている山は、
 八甲田[酸ヶ湯→仙人岱→大岳→井戸岳→赤倉岳]を往復、
 (登山計画によって、小岳を経由したり、毛無岱から降りて来たりもしております。)と、
 岩木山[岩木山神社→山頂→嶽温泉]と、
 八幡平[茶臼登山口→山頂付近周回→茶臼登山口]で、
 共に、休憩を含めて大体6時間前後の行程での行動となっております。

 もし、宜しければ、お時間のある時に、ご教示を頂けましたら・・・と思います。

登山をされている方へお伺い致したいのですが、

私は、今年から、初級者向けの山を登り始めたのですが、
昨年から、計画的にジムへ通いましてトレーニングを行っておりましたので、
登山中は、定期的に休憩を取れば下半身の筋肉や腰が辛くなるような事はあまり無いのですが、
いつも足の裏(特に、前の半分の部位)が、途中から徐々に「じんじん」と痛み出します。
(大体、入山後3~4時間くらいの頃から痛み始めるのが多いようです。)

そこで・・・、ご質問なのですが、

(1)足の裏の鍛え方を、ご...続きを読む

Aベストアンサー

読ませていただいて、いくつかの可能性を感じました。

1、横のアーチがつぶれている。
足は大まかに言って3つのアーチで支えられています。
一つは「踵―親指付け根」のいわゆる土踏まずと呼ぶ部分。
2つ目は「踵―子指付け根」。
そしてもう一つは「親指付け根―小指付け根」の横のアーチです。

土踏まずのアーチが弱って偏平足になると、運動能力が下がったり
疲れやすくなります。
同様に、他の部分でも同じことが言え、特に「親指付け根―小指付け根」のアーチが崩れると、
指の付け根にタコが出来やすくなったり、痛みを感じる事もあります。
ここが弱っている可能性があります。

対策として、
横のアーチのサポートの入ったインソールを使ってみる。
(個人的にはショックドクターのインソールがお気に入りです)
横のアーチを鍛える。→床に広げたタオルを足指だけで手繰り寄せるトレーニングなど。

2、靴の問題。
登山は、普段の歩行よりもハードですし、長時間です。
荷物も多く背負っていたりして、足に加わる負荷も比べ物になりません。
そのため登山用の靴はその負荷に応じて、靴底を固くしてあります。
重登山靴などはまるで板みたいな硬さです。

しかし、硬すぎては正直歩きにくくなってしまいます。

登山靴はこの2つのバランスが大切です。
どれが適切かは、使う人のスタイルによって変わるので一概に言えないのですが、症状からすると柔らか過ぎるのかもしれません。

靴を手に持って折り曲げてみてください。
簡単に90度以上に曲がってしまいませんか?
そうだとすると、お使いの状況、年齢からイメージできる体力などには向いていません。
きっとそれは登山風のハイキングシューズです。

一度、靴の量販店などではなく、登山用品店で使用イメージを伝えた上で購入するのがいいと思います。


長くなった上に蛇足かも知れませんが、
自分は靴下の2枚履きはお勧めしません。
防寒の必要な冬季なら別ですが、最近の登山靴の優れたフィット感と
通気性を生かすためにも、一枚がいいと思います。
もちろん綿ではなくウールと化繊の混紡など登山用中厚手の物がいいでしょう。
足にはもともとクッション性が備わっています。
それを無視して厚い靴下でくるんでしまうのではなく、
その機能を支えてサポートするのが現在主流の考え方だと思います。

読ませていただいて、いくつかの可能性を感じました。

1、横のアーチがつぶれている。
足は大まかに言って3つのアーチで支えられています。
一つは「踵―親指付け根」のいわゆる土踏まずと呼ぶ部分。
2つ目は「踵―子指付け根」。
そしてもう一つは「親指付け根―小指付け根」の横のアーチです。

土踏まずのアーチが弱って偏平足になると、運動能力が下がったり
疲れやすくなります。
同様に、他の部分でも同じことが言え、特に「親指付け根―小指付け根」のアーチが崩れると、
指の付け根にタコが出...続きを読む

Q猿倉~白馬鑓温泉の登山道について

温泉が好きで、いつか白馬鑓温泉に行ってみたいと思っているのですが、ガイドブックを見ても詳しい説明を見つけることができませんでした。猿倉から鑓温泉を往復するコースにしようと思っています。

登山といえば、富士山に3回と、上高地~涸沢を往復したくらいです。(パノラマコースを通ったので、鎖場も歩きました。いずれも一人で
行きましたが、下山時は、同じく一人で登ってきた登山経験豊富な女性と鎖場を帰ってきました。)
雪渓も通ったことはありませんし、軽アイゼンも使ったことはありません。そこで質問です。

(1)猿倉~鑓温泉までの道の詳細は、どのような本を見ればいいのでしょうか?
(2)どの程度の山を登っておけば、鑓温泉に挑戦しても大丈夫なものでしょうか?

滝も好きで、ある程度整備された山道を一人で歩くことはありますが、もともと登山を目的にしているわけではないので、登山仲間の会などに入るのは気が引けてしまいます。

こんな質問をするものが登る山ではないと、指摘をされるのは覚悟して
いますが、情報が欲しいのです。宜しくお願いします。

Aベストアンサー

 猿倉~白馬鑓温泉の往復は猿倉からの登りが5~6時間、下りが4時間ほどとなっています(標準コースタイム)。登山経験がない方であればもう少しかかるかもしれません。

 登山道のガイドについては、山と渓谷社から出版されています。

ヤマケイアルペンガイド「立山・剱・白馬」
http://www.yamakei.co.jp/products/detail.php?id=013180
長野県の山
http://www.yamakei.co.jp/products/detail.php?id=023150
YAMAP 1 白馬岳・鹿島槍・唐松・五竜・針ノ木・蓮華・朝日
http://www.yamakei.co.jp/products/detail.php?id=531040

 これらであれば登山道は解説されています。
 ただ、実際に歩かれる際は、ガイドブックの他にも地図(No.1の方が回答されている山と高原地図)は必要でしょう。

 (2)については、パノラマコースを歩いたことがあるとのことなので、特に問題はないと思います。
 ただ、猿倉~鑓温泉間には雪渓はあります。時期にもよりますが鑓温泉直下と杓子沢の2カ所は雪渓になっています。まあ傾斜もたいしたことはないですし、軽アイゼンが必要なほどの雪渓でもありませんが。
 雪渓上は雪渓の登下降(または横断)そのものより、落石には注意が必要です。杓子沢の雪渓では過去に何度か事故も起きています。

 とはいうものの、天候にさえ注意すれば(悪天候時には行動しない)、まず問題ないかとは思います。迷うようなところもありませんし。
(雪渓上は本来は迷いやすく注意が必要なのですが、この界隈の山は雪渓上にベニガラでルートが表示されているので、まず迷う心配はないです)

 大雪渓~白馬岳~白馬鑓~白馬鑓温泉~猿倉のルートは北アルプスの登山コースとしては入門コースですが、森林限界を越えた稜線歩きを含む"まともな"登山コースなので、そこを歩かれるにはそれなりの装備と心構えが必要でしょう。まあ「入門コース」ではあるのですが。

 温泉フリークということで誘惑してみますが、北アにはもっとお薦めの温泉があります。
 高天原という北ア最奥にある温泉で、富山、岐阜、長野のどこから入っても2日歩かねば辿り着くことができません。つまり、行って帰ってくるだけで3泊4日の行程が必要、という場所にあります。
 ここは完全に「登山コース」になりますが(でも体力はそこそこ必要ですが、決して難しいコースではありません)、心惹かれたら目指してみて下さい。
 ヤマケイアルペンガイドなら「上高地・槍・穂高」で紹介されていますし、「高天原温泉」で検索してもたくさん出てきます。

 猿倉~白馬鑓温泉の往復は猿倉からの登りが5~6時間、下りが4時間ほどとなっています(標準コースタイム)。登山経験がない方であればもう少しかかるかもしれません。

 登山道のガイドについては、山と渓谷社から出版されています。

ヤマケイアルペンガイド「立山・剱・白馬」
http://www.yamakei.co.jp/products/detail.php?id=013180
長野県の山
http://www.yamakei.co.jp/products/detail.php?id=023150
YAMAP 1 白馬岳・鹿島槍・唐松・五竜・針ノ木・蓮華・朝日
http://www.yamakei.co....続きを読む

Q登山ザックの外付け荷物について

ザックにシュラフマット等を外付けされている方を良く見ますが、その状態で雨が降ってきた場合の対処方法を教えてください。
外付けしている物が濡れても困らない物や、濡れないように防水のスタッフバックに入れていたとしても、ザックカバーが使用できず中の荷物が濡れてしまうと思うのですが、どのように対処されているのでしょうか?
私は対処方法がわからず、全ての荷物を無理やり押し込んでおります。外付けすればパッキングに余裕ができてありがたいのですが。

また、マグカップをザックに吊り下げている方も良く見ますが、コーヒーなどを作って飲む場合でしたら、他の器具や材料をザックから出すので、マグカップだけ外にある必要はないと思いますし、水場で水を飲むためだとすると、腰ベルト辺りにあれば、すぐ手にとって飲む事が出来ますが、ほとんどの方がされているザックの後部に吊り下げている場合は、ザックを下さなければ手に取る事が出来ず、ザックの出しやすい場所に収納してるのと使い勝手は変わらず、あえて不衛生な外に吊り下げる必要が無いように思えます。
ザック後部にマグカップを吊り下げる目的を教えてください。

ザックにシュラフマット等を外付けされている方を良く見ますが、その状態で雨が降ってきた場合の対処方法を教えてください。
外付けしている物が濡れても困らない物や、濡れないように防水のスタッフバックに入れていたとしても、ザックカバーが使用できず中の荷物が濡れてしまうと思うのですが、どのように対処されているのでしょうか?
私は対処方法がわからず、全ての荷物を無理やり押し込んでおります。外付けすればパッキングに余裕ができてありがたいのですが。

また、マグカップをザックに吊り下げている...続きを読む

Aベストアンサー

荷物はザックに入れるのが基本です。
そうしなければ、質問者さんのおっしゃる様に、
急な雨の時には濡れて困ることになります。
ただ、シュラフマットが銀色の断熱マットを指すのであれば、
おそらくは濡れても拭けばすぐに乾くという考えの元に
外付けされているのだと思います。
ザック自体に防水加工が施されていれば、ザックカバーがなくても
多少の雨ではザックの中まで水浸しになることはありません。
中の携行品もビニール袋に小分けして収納していれば、
ほぼ困ることにはならないでしょう。

今のザックは横に出っ張らないように
体の幅に合わせた縦長軽量タイプがほとんどです。
しかし、かつては横長のキスリングが主流でした。
帆布製でしっかりしていましたが、
その分重量もあって担ぐのには体力が要りました。
このキスリングは横長であるがために上部の面積が広く、
主にテントやポールなどを外付けで載せたものです。
キスリングはきれいに詰めれば上部はほぼ平らになり、
そこにテントを載せても縦方向にはさほどかさばりません。
この状態ですと雨の場合にはポンチョが被れたのです。
ポンチョは自分+背荷物をカバーできるので重宝します。

ところが、今の縦長ザックでは上部が高くなってしまうので
この便利な雨具であるポンチョが使えません。
被ったところで襟足から一旦生地が上方に上がり、
ザックを超えるようにして下方に垂れ下がります。
つまり、ザックが上に飛び出ている分ポンチョの後方は短くなり、
下半身の後ろが雨に濡れ易くなるのですね。
これを避けるにはカッパの下+ポンチョの組み合わせがいいかもしれません。

さて、マグカップやシェラカップをザックにぶら下げる。
たしかに不衛生ですし、カチャカチャと音がうるさい場合もあります。
水場で水を飲む場合はそこで休憩することが多いでしょう。
この時にザックは下に下ろすことが多いと思います。
下ろしたついでにぶら下げてあるカップをはずす。
つまり、一連の動作の中でカップを手に取れるので便利♪となるのかも
しれませんが、見た目の格好よさというのが本音であることが多いです。

因みに、私は質問者さんと同じような考え方で、
カップは手作りの袋に入れてザックの取り出しやすい場所に入れています。
キスリングを使う時はサイドの大きなポケットの一番上に入れていますね。

以上、ご参考になれば幸いです。

荷物はザックに入れるのが基本です。
そうしなければ、質問者さんのおっしゃる様に、
急な雨の時には濡れて困ることになります。
ただ、シュラフマットが銀色の断熱マットを指すのであれば、
おそらくは濡れても拭けばすぐに乾くという考えの元に
外付けされているのだと思います。
ザック自体に防水加工が施されていれば、ザックカバーがなくても
多少の雨ではザックの中まで水浸しになることはありません。
中の携行品もビニール袋に小分けして収納していれば、
ほぼ困ることにはならないでしょう。

今のザック...続きを読む

Q下山時に足の親指の爪が痛くならない工夫

最近、山歩きを始めましたが、下山時に足の親指の爪が痛くなってしまいます。爪というか爪の付け根あたりです。

最近テニスをするときもそうだったんですが、今回は特に痛くなってしまいました。

たぶん足の親指が他の指よりも出ているためと思います。

登山靴を大きくすればブカブカになってしまうと思いますので、テーピングとかそういう方法で工夫することはできないでしょうか?

同じような悩みをもっていらっしゃる人で何か良い方法があったら教えてください。

お願い致します。

Aベストアンサー

私は長年使っていて問題なかった登山靴が、下山中に爪先があたり、痛めるようになりました。歳を取ると土踏まずが崩れて足が扁平になり、少し長くなることが原因らしい。靴ひもをしっかり締めるなど、いろいろやったのですが効果はありませんでした。履き慣れた靴で、捨てるのももったいないので行きつけの登山店で聞いたところ、足首が細いので紐がしっかり締まらず、下りで爪先が当たってしまうと言われました。それを防ぐため、薄い靴下をはいて、足首の前面に厚めの靴下を切断した物をあてがったところ、靴ひもがしっかり締まり、爪先が泳がないようになりました。かなり効果があったと思っています。お試しになったら如何でしょう。

Qザックの外にヘルメットを付ける方法を教えて下さい。

お世話になります。

ヘルメットと新しくザックを購入しました。

よく、ベテランのクライマーさんがカッコよく、ザックの後ろにヘルメットを付けていますが、あれはどうやって付けているのでしょうか?

ザックのベルトにあご紐を通してもブラブラしてしまいます。
変なことをすると面倒な感じなので悩んでいます。

簡単にカッコよくヘルメットを付ける方法を教えてください。

Aベストアンサー

ザックの中に入れる。
3点留め。
頭の後ろ調整バンド(箇所)をザックのサイドベルトに通す。
100円ショップで自転車カゴ用ゴムネットををザックに取りつけ。
参考URL

参考URL:http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1269431547


人気Q&Aランキング