プロが教えるわが家の防犯対策術!

現在、以下の内容でそれぞれを接続しています。
TV HITACHI W42P-HR9000 HDMI入力×2 光デジタル出力×1
DVD HITACHI DV-DH500D HDMI出力×1 光デジタル×出力×1
AVアンプ ONKYO TX-SA507 HDMI出力×4 HDMI入力×1 光デジタル入力×2

現在、DVD→HDMI→TV
   DVD→光デジタル→SA507
   TV→光デジタル→SA507
そこで、いくつか質問です。((1)と(2)はDVDレコーダーに録画した番組等を見る場合の話でDTS対応のDVD視聴は除きます)
(1)DVDの出力設定を「AAC」に設定すると入力切替時TVから音声が出ないため「PCM」に設定しています。DTS対応のDVDを見るときの為に常に「AAC」に設定したいのですが、良い方法はありますでしょうか?やはりその都度設定を変えなくてはいけないのでしょうか?
(2)DVD→SA507をHDMIと光デジタルの両方で接続した場合問題はありますか?逆に意味がありませんか?
(3)DVD視聴時「PCM」設定でもDTSは有効のなのでしょうか?また5.1チャンネルはDTSが一番良いのですか?ドルビープロロジックや色々とありますが、説明書の説明を見てもイマイチ良く分かりません。

質問自体が的外れになっているかもしれませんが、せっかく5.1チャンを構築したので有意義に使用したく質問させていただきます。宜しくお願い致します。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

TX-SA507の入出力端子が逆なのでは?


HDMI入力×4、HDMI出力×1でしょ?

そもそも繋ぎ方が間違いです。
・DVD→【HDMI】→AVアンプ→【HDMI】→TV
・TV→【光ケーブル】→AVアンプ
と接続しましょう。
DVDの映像と音声は、HDMIで同時にAVアンプに入力してこそ、AVアンプの性能が発揮されます。

(1)TV側にサラウンド音声入力フォーマットを選択する設定はありませんか?
その設定がPCMに固定されているのでは?
自動(あるいはオート)の設定があるのでは?
(2)無意味です。上に書いたように接続してください。
(3)PCMは、あくまでPCM。DTSの再生は不可能です。
SA507ならロスレス音声(ドルビーTrueHDやDTS MasterAudio)まで対応しているはずです。
これも上の接続で解決されると思います。
    • good
    • 1

No.1です。



(1)の回答は間違いです。
紹介した接続にすれば音声、映像ともAVアンプへ入力するのでTVの設定は関係ありませんね。
要は、紹介した接続にすれば全ての悩みは解決されるということです。

今、ふと思ったのですが、あなたの接続方法ではリンク機能(TVの電源とAVアンプの電源が連動する等)も使えないですよね。

この回答への補足

早速の回答有難うございます。
先程、black2005さんの仰る通りに接続してみた所、DVDを見るときにDTSを選ぶと音声が出ません。

設定をいろいろ変えてみたのですが解決できませんでした。
何がいけないのでしょうか?
もし分かればお願い致します。

現在の設定です。
DVD→HDMI→アンプ→HDMI→TV
(1)DVDからの出力をPCMにしデジタル音声出力をダウンミックスに設定しています。ビットストリームにすると、DTS以外の音声も出なくなります。

補足日時:2010/03/06 22:51
    • good
    • 0
この回答へのお礼

お礼を間違えて補足欄に記入してしまいました。
失礼しました。

お礼日時:2010/03/07 21:16

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q光デジタルで本当に音質が変わる?

光デジタルで本当に音質が変わる?
GX-D90持ってるのですが光デジタルとアナログとで音質比べました。
あまり変わらないと思うのですけど。
これって本当に音質変わるのですか?
教えてください。

Aベストアンサー

音質を決める要素として端子は確かに重要ですが、ある意味では必ず最優先で重要な要素ではありません。

まず、音質とは何かというと音がどれだけ忠実に聞こえるか、もしくは綺麗に聞こえるか、心地よく聞こえるかを表す物で、人によって感じ方に差がある物です。忠実という点で音質を考えると音の質を決めるのはアンプの性能に対して十分なスピーカーの性能があるかどうかが音質を最大限決める要素となります。

どういう意味かというと、デジタルで繋げば当然ですがD90と繋いでいるパソコンやオーディオ機器から出てくるのはD/Dコンバータ(サンプリングレートコンバータ)を介していたとしても、基本的には音の生データが転送されます。それを、D90内のコンバータとメインアンプが音情報に変換し出力するのです。そのため、D90のアンプおよびコンバータの性能がそのまま使われます。

それに対して、デジタルの音をパソコン(またはその他のオーディオ機器)からアナログで出力した場合は、まず外部の機器(パソコンやオーディオ)でデジタルデータをアナログに変換する作業が生じます。音の基本はそこで生まれるのです。この精度がD90の回路より高く高品質なら後は、その他の回路やケーブルを経由する間に受けるノイズが少なければ、音質はD90内で処理するよりよく感じるかもしれません。あまり、変わらなければ差がないでしょう。

後は人の耳の感性の違いもあるでしょう。
光デジタルだから音が良くなるのではない。確かに届くものに劣化が生じにくいのがデジタル転送ですが、それをいかに料理するかが音を決めます。
結局そこの精度の違いで外部であろうが関係なく音質は変わります。

その上で、端子の重要性を述べると特にアナログ接続では僅かでも高音質にするには、純度が高くノイズを受けにくいケーブルを使うことで音質が向上します。そのため、大きな意味があります。デジタルやアナログといった別の要素になるとそれは、処理する機器の性能がどちらが優れているかに依存すると言えます。

音質を決める要素として端子は確かに重要ですが、ある意味では必ず最優先で重要な要素ではありません。

まず、音質とは何かというと音がどれだけ忠実に聞こえるか、もしくは綺麗に聞こえるか、心地よく聞こえるかを表す物で、人によって感じ方に差がある物です。忠実という点で音質を考えると音の質を決めるのはアンプの性能に対して十分なスピーカーの性能があるかどうかが音質を最大限決める要素となります。

どういう意味かというと、デジタルで繋げば当然ですがD90と繋いでいるパソコンやオーディオ機器...続きを読む

QHDMIケーブル?光デジタルケーブル?

題名通り、
HDMIケーブルと光デジタルケーブルのどちらかを
 コンポに繋げて
TVから発せられる音声を聞こうと思いますが
どちらがいい音が得られますでしょうか?

Aベストアンサー

再生機器が対応しているならどちらも同じと考えていいと思います。

ところでデジタルにおいて電気→光→電気に変換すると音が劣化するというトンデモ理論を回答されている方がいますが、それが本当ならCDは劣化のかたまりです。
HDDの音楽再生でも電気→磁気→電気ですから同様に劣化する理論になります。

光デジタルより同軸デジタルをお勧めする人を見かけます。
しかしそれは全く別の理由ですし、その効果でさえ本当のところは判っていません。
http://ja.wikipedia.org/wiki/S/PDIF

QHDMIと光デジタルと、音が良いのはどっち?

グラボ:Geforce GTX 550 ti
マザー:ASUS P8 Z77-VLK
SONY ホームシアターシステム HT-SS380

Q1.
(1)グラボのDVI-I端子からアダプタを使い、HDMIでホームシアターシステムにつなぐ場合
(2)グラボのDVI-I端子からアダプタを使い、HDMIでモニターにつなぎ、
  マザーの光デジタル出力からホームシアターシステムにつなぐ場合。

この場合、どちらの方が音として良い物ですか?

Aベストアンサー

聞き比べて音が良いと感じる方が音が良いかな?

それでは、あまりにも短いので理由を含めて詳しく書きます。
一言でどちらが良いとは言えないというのが厳密な答えです。もっと言えば、感じるほど差が出るのか?そのシステムでともいえる。
何故か?まず一つ目について、

HDMIでの音声転送の利点は、HDオーディオを転送できるという点にあります。
即ち、DTS HDやDolby HD、マルチチャンネルリニアオーディオなどを転送できるという点にあります。

これらを、対応した機器で再生すると収録されている音声周波数帯が広いため、より広いレンジの音が再生できます。 これらの転送ができるのは、HDMIなどの広帯域デジタルインターフェースのみです。そのため、BDなどの再生に活用するなら、HDMIで接続できる方法がベストです。(BDが持つHD音声フォーマットは、直接S/PDIFでは出力できません)

それに対して、HDMIなどの音声映像を一体的に扱うインターフェースには、一つ欠点があり、AVアンプに届くまでは、確かにソースのデータ量が豊富で良いのですが、映像のビットレートが高いと、その映像を伝送する回路が、アナログ回路に干渉してしまい音質が下がるという欠点があります。特に、フルHDプログレッシブや4K2Kなどの映像では、一部製品で音が歪み質が下がることがあります。まあ、最近は、上位機ではそれらの対策がされ始めているので、影響は低下傾向にありますけどね。

そのため、一般的なDVD品質やCD品質の音なら、場合によってはそれを使わない方が良い音になるケースもあるでしょう。

2つ目に関してですが、感じるほど差がないかもしれない理由を云うと。
単純に、SS380がそこまで考えて設計されたESパーツ活用品ではないからです。
このAVサラウンドシステムは、単純に最新のサラウンドフォーマットに対応したAVサラウンド入門機です。
音質よりも、エンターテイメント性を重視しており、設計としてはあくまで最新のオーディオフォーマットをデコードできるマルチチャンネルで誰でも手軽に設置できるオーディオシステムとなります。

そのため、どちらかというとデジタルな代物(音より迫力が目的)で、アナログ回路の設計は平凡です。まあ、スピーカーも専用アタッチ方式で接続するということも、よくそれを示しています。この手の製品は、下手に端子解像を行いスピーカーを良品にすると、隠れたノイズが出てくるため音が悪く感じることがあります。それぐらいの入門機なのです。

よって、ご自身で両方を使ってみて、こっちの方が良いかなと思うなら、それに統一すべきでしょうけど、それを感じないなら、コストや設置の手間、見栄えなどで取り回しの良い方を選ぶのが妥当です。

ピュアな音を求めるスピーカーが必要なら、別途シアターとは別に、PC用にも使えるステレオアクティブスピーカーを購入された方が良いかもしれません。

聞き比べて音が良いと感じる方が音が良いかな?

それでは、あまりにも短いので理由を含めて詳しく書きます。
一言でどちらが良いとは言えないというのが厳密な答えです。もっと言えば、感じるほど差が出るのか?そのシステムでともいえる。
何故か?まず一つ目について、

HDMIでの音声転送の利点は、HDオーディオを転送できるという点にあります。
即ち、DTS HDやDolby HD、マルチチャンネルリニアオーディオなどを転送できるという点にあります。

これらを、対応した機器で再生すると収録されている音声周波数...続きを読む

QPS4の音声出力設定について

PS4 → HT-SS380 → KDL-46HX720

で接続しているのですが、PS4の音声出力設定の音声フォーマット(優先)をどれにすれば一番高音質で再生することが出来ますか。

項目は3つあって
Linear PCM
ビットストリーム(Dolby)
ビットストリーム(DTS)
とあります。

ご教授の方、よろしくお願い致します。

Aベストアンサー

音質だけで考えれば、非圧縮であるリニアPCMだということになりますが、リニアPCMはマルチチャンネルに対応しておらず、ステレオ2chのみの再生になります。なのでサラウンド再生と言った音場効果まで考えた場合、何をもってベストとするかは一概に言えなくなってきそうだし、もともとマルチチャンネルで録音されているタイトルだと、リニアPCM再生のためにPS4でミックスダウンしてから出力されるわけなので、ますます判断に困ることに…

QPS4のサラウンド音声を音遅延無く光デジタルで出力し、普段のTVもサウンドバーで出力するには、どのよ

PS4のサラウンド音声を音遅延無く光デジタルで出力し、普段のTVもサウンドバーで出力するには、どのような接続方法が良いでしょうか?

今現在、hdmiケーブルでPS4→サウンドバー(yas106)→TV(regza g20x)とパススルーで接続し、ドルビーデジタルで音声出力しています。
ですが、これだと微妙に音が遅延していることが分かりました。
PS4とyas106を光デジタルで繋ぎ、ドルビーで出力するとこれは解消されました。
そこで、音声は光デジタルで出力しようと思い、PS4とサウンドバーをHDMIと光デジタルケーブル両方で繋いで見ました。
ところが今度はPS4の音声出力を光デジタルにしても、ドルビーデジタルでされなくなってしまいました。
どうやら、HDMIでの接続が優先されてしまっているようで、光デジタルの接続自体が意味を成して無いようです。
現に音声出力をHDMIにすると、ドルビーで再生できました。

PS4とサウンドバーを光デジタルで接続しHDMIは直接TVに差せば解決と思いました。
ですが、普段TVの音声もサウンドバーから出したかったので、さらにTVとサウンドバーをHDMI(ARC)で接続したところ、音声が直接PS4からサウンドバーに差した光デジタルを無視し、テレビを介したHDMI接続を優先して認識したみたいで、音声出力を光にしてもドルビーデジタルでの再生が出来なくなってしまいました。
ちなみに音声出力をHDMIにするとドルビー再生は可能でしたが、やはり音遅延がかなり激しいです。

HDMIの入力が繋がりがあると、光デジタルでPS4とサウンドバーを繋ぎ音声出力設定で光デジタルに設定しても、HDMI接続と認識され、光はドルビーで再生してくれないようです。
ここが困ってます。

そもそも、PS4で光デジ出力設定してるのだから、音声を光単独で出してサウンドバーでキチンとドルビーで音を出してくれれば問題ない訳ですが、何故HDMIを優先するような形になってしまうのでしょうか?これはもう諦めるしかないでしょうか?

PS4のサラウンド音声を音遅延無く光デジタルで出力し、普段のTVもサウンドバーで出力するには、どのような接続方法が良いでしょうか?

今現在、hdmiケーブルでPS4→サウンドバー(yas106)→TV(regza g20x)とパススルーで接続し、ドルビーデジタルで音声出力しています。
ですが、これだと微妙に音が遅延していることが分かりました。
PS4とyas106を光デジタルで繋ぎ、ドルビーで出力するとこれは解消されました。
そこで、音声は光デジタルで出力しようと思い、PS4とサウンドバーをHDMIと光デジタルケーブル両方...続きを読む

Aベストアンサー

訂正させてください。
TVからYAS106への接続は光ケーブルで行ってください。
TV側の遅延解消解消方法も光出力を対象にしています。

QTV光デジタル音声出力端子に接続可能なスピーカー

【パナソニックTVの光デジタル音声出力端子にスピーカーを接続したい】
・TH-L32DT3型番のTVの光デジタル音声出力端子にスピーカーを取り付ける場合、
 どんなスピーカーが取付け可能でしょうか。商品の選択と注意することを教えて
 下さい。TVのテーブルにスピーカー付きがあるようですが、収納の関係で購入
 ができません。 

[アドバイスをお願いしたい背景]
・パソコンにミニジャックでアンプ内蔵スピーカー接続の経験はありますが、TV
 で接続した経験がありません。。
・光デジタル音声出力端子への接続ですが、アンプ内蔵のスピーカーを選択するの
 かどうか分かりません。
・オンキョーのホームページを見てみますと、PCスピーカーの紹介はあるのです
 が、TVのスピーカーの記載はないようです。TVにPCスピーカーは使えるの
 か分かりません。
・光デジタル音声出力端子ですが規格は何種類かあるのでしょうか。

宜しくお願いします。

Aベストアンサー

まず、光デジタル端子付きのスピーカーで、アンプを内蔵していない製品はあり得ませんから、必ずアンプ内蔵となります。より正確に言えば、D/Aコンバータ(デジタル→アナログ変換)とアンプを内蔵したものになります。

なお、光デジタル端子付きのスピーカーでありさえすれば、つなぐ相手は選びません。オンキヨーのスピーカーがPC用になっているのは、PCの周辺機器として売り出しているからであって、PCにしかつながらないという意味ではありません。なのでテレビ用やオーディオ用に使っても何ら問題ないです。

光デジタル端子の種類ですが、角型と丸形の2つがあります。日本国内ではほとんどが角型で、丸形は探さないとありませんが、コネクタの形が違うだけで、中の信号は同じです。よって片方が角型、もう片方が丸形の光ケーブルさえ用意すれば問題なく接続できるため、そう気にする必要もないでしょう。光丸形コネクタは、コネクタを並べる余裕がない機器でステレオプラグと兼用として用意されていることが多いようです。純粋な光丸形コネクタもあるにはあるんですが、個人的には過去に一度しか見たことがありません。非常にレア物ですね。

ただしデジタル接続の場合は、コネクタの形よりも中の信号形式の方がはるかに大きな問題となります。単純なステレオ2chから5.1chまでと幅広い形式の信号が通る可能性があり、また5.1chもドルビーサラウンドやDTSといった複数のフォーマットがあり得るなど、とにかく全然違う信号が通ります。なので、スピーカー側がどの形式の信号に対応しているのか、またテレビ側がスピーカー側の対応する信号で出せるのか、そこを確認しておくことが非常に重要です。もしこの対応が合わないと、全く音が出なくなってしまうので。

難しいことを考えたくなければ、アナログの赤白ケーブルでつなぐのが最も間違いないでしょう。しかもその方が、下手な光接続よりも音が良い可能性だってありますから。冒頭にも書いたD/Aコンバータが安物だと、デジタルからアナログに変換する段階で音が悪くなるので、だったら初めからテレビでアナログ音声を送り出した方が良い場合があり得るわけです。ただしテレビ内蔵のD/Aコンバータの質が悪いと、台無しになっちゃいますが。

いろいろ考える要素があって難しいですが、基本はそれなりに高い物だと、デジタルでもアナログでも間違いのない結果が得られやすいとは言えると思いますね。

まず、光デジタル端子付きのスピーカーで、アンプを内蔵していない製品はあり得ませんから、必ずアンプ内蔵となります。より正確に言えば、D/Aコンバータ(デジタル→アナログ変換)とアンプを内蔵したものになります。

なお、光デジタル端子付きのスピーカーでありさえすれば、つなぐ相手は選びません。オンキヨーのスピーカーがPC用になっているのは、PCの周辺機器として売り出しているからであって、PCにしかつながらないという意味ではありません。なのでテレビ用やオーディオ用に使っても何ら問題ないです。
...続きを読む

Q光デジタルケーブルの値段による音質の差はある?

光デジタルケーブルの値段による音質の差はありますか?
オーディオテクニカやプラネックス、エレコムなどメーカーによって値段が全然違いますが。
値段によって音質や耐久性に違いはありますか?

Aベストアンサー

高価な製品は、一般に光ケーブル故に折ることはできませんが、曲げる(湾曲させる)ときにその耐久性が高いものが存在します。ケーブルの外側に補助用の多層シールドがされているケースがあり、折れ難く、形状記憶するような仕組みがしっかりしているものもあります。

音質への影響については、基本的にはさほどないです。よほど粗悪なら別ですけど。
ちなみに、如何にデジタルデータであってもある程度の距離を通信すれば減衰は発生します。それを補うためにエラー訂正(前後のパリティビットからデータ符号を訂正したり補正する)が登載されています。まあ、S/PDIFは送り専用なので、エラーの訂正は最小限となります。
S/PDIFでのエラー発生時の対応では、音声や映像のロストの場合、ミリ秒単位なら同じ音、映像を引き延ばし残すことで、対応します。

それに対して、持続的にエラーが生じる場合は、再生不能となります。要は、音声なら音飛び(または信号途絶が発生)します。
内部のファイバー線が断線したり、粗悪なケーブルや、接合部の処理が不完全(特に抜き差しが多いなら3番目は大きいかもしれません)はなものなら、この傾向があります。ただし、高安が必ず影響するわけではありません。初期不良によるケースが多いです。

高価な製品は、一般に光ケーブル故に折ることはできませんが、曲げる(湾曲させる)ときにその耐久性が高いものが存在します。ケーブルの外側に補助用の多層シールドがされているケースがあり、折れ難く、形状記憶するような仕組みがしっかりしているものもあります。

音質への影響については、基本的にはさほどないです。よほど粗悪なら別ですけど。
ちなみに、如何にデジタルデータであってもある程度の距離を通信すれば減衰は発生します。それを補うためにエラー訂正(前後のパリティビットからデータ符号を訂...続きを読む

QドルビーデジタルとDTSの違いについて

ドルビーデジタルとDTSの違いについておしえてください

というより、再生している時に両者の違いは、明らかに体感できるものなのでしょうか?

DTS収録バージョンとそうでない物のタイトルがあった場合、悩んでしまいます
もちろん値段も違ってはきますが・・・。それだけの物は受けられるのでしょうか?

お願いします。

Aベストアンサー

Q/ドルビーデジタルとDTSの違いについておしえてください

A/ドルビーはご存じでしょう。ドルビーラボラトリーズが開発したサウンドシステムのことです。デジタルではマルチチャンネルのデジタルサラウンドに対応しており、圧縮テクノロジにAC-3を用いることから、AC-3ともいわれます。
現在は、ルーカスフィルムのTHXサラウンドとの互換やドルビーデジタルEXサラウンドというポジショナル5,1ch(6,1)サラウンドなどさらに洗練されたサラウンドも有します。最大7~8chのスピーカーに対応。

dtsは、デジタルシアターシステムズ社が開発した高音質マルチチャンネルサラウンドテクノロジです。
最初はジュラシックパークで利用され、多くの反響を受けたのが始まりですね。
現在は、DTS-ES(エンハンストサラウンド、高品位サウンド)などの新技術も登場しています。
最大8chのスピーカーに対応。

ドルビーとの違いは、ビットレートです。dtsでは圧縮技術にドルビーと異なるAPTという技術を使います。
これは、DVDで最大1536Kbps(1,5Mbps)にも及ぶ莫大なデータ量で、ドルビーはDVDでも448Kbpsが最大となり圧倒的に音の質が違います。

まあ、これが主な違いですね。
ただ、最近はこれらよりさらに発展したSDDS(ソニーダイナミックデジタルサウンドという8ch高音質マルチスピーカーサラウンドも映画で利用されています。

Q/というより、再生している時に両者の違いは、明らかに体感できるものなのでしょうか?

A/これは微妙ですね。基本的に感じる方と感じない方が居られます。私は感じますよ。dtsの方がクリアで高音質ですね。

Q/それだけの物は受けられるのでしょうか?

A/対応ソフトは絶対に推奨サラウンドを利用するのが良いですよ。あまり差はわからなくとも、やはりdtsが使えないのでは不満ですからね。そういうソフトを買われるならdts機器を買うべきでしょう。ソフトも年々増えていますから、ドルビーとdtsはこれからは必須でしょう。まあ、あまり上にこだわるのはさけた方がいいです。
dtsはESが、ドルビーはEXやTHXサラウンドなどの機能など上はキリがないですからね。


<用語>
ドルビーデジタルEX=ドルビーが開発したポジショナルサラウンド技術で映画館では場所によってサラウンドにずれが生じる。右端では右からの音声が大きくなったりと偏るサラウンドの定位感をどの場所からでも真ん中で聞いているように感じるようにする技術を指す。

dts-ES=高品位なdtsです。6,1ch以上のサラウンド技術に用いられ3つのサラウンド効果、NEO6(2chから6ch以上を抽出)、ディスクリート(6,1chのソースを利用)、マトリックス(5,1から6,1を抽出)を持つ。

Q/ドルビーデジタルとDTSの違いについておしえてください

A/ドルビーはご存じでしょう。ドルビーラボラトリーズが開発したサウンドシステムのことです。デジタルではマルチチャンネルのデジタルサラウンドに対応しており、圧縮テクノロジにAC-3を用いることから、AC-3ともいわれます。
現在は、ルーカスフィルムのTHXサラウンドとの互換やドルビーデジタルEXサラウンドというポジショナル5,1ch(6,1)サラウンドなどさらに洗練されたサラウンドも有します。最大7~8chのスピー...続きを読む

Qデジタル音声出力について

こんにちは

デジタル音声出力についてお聞きしたい事があります。

テレビのメニューでPCMとAACとありますが、いまいち良く分かりません。PCMとAACはそれぞれどういう意味があるのでしょうか。

よろしくお願い致します。

Aベストアンサー

Q/PCMとAACはそれぞれどういう意味があるのでしょうか。

A/PCMはPulse Code Modulationの略で、アナログの音をデジタルの一定の情報量で変換されたデジタル音声のことです。まあ、分かりやすく言えば、デジタルで加工・圧縮のない生な音(RAW)のデータをPCMと言います。
この音声は、加工も圧縮もないためどんなオーディオ機器でも、データ量(サンプリングレート)及びビット量さえ満たせば再生できます。

AACはAdvanced Audio Condingの略です。
DVDやデジタル放送でお馴染みの映像圧縮技術であるMPEG2におけるオーディオ拡張方式の一つです。これに属する音声として有名なものとしてMP3がありますが、それの上位に当たる規格です。
日本のデジタル放送では音声方式にAACが用いられており、この方式ではDVD映画と同等の迫力ある5,1chサラウンド(映画並のサラウンド)での収録が可能です。
尚、AACを再生するにはAACデコーダーと呼ばれる専用のサラウンドデコードアンプが必要になります。(別名で言えばAAC対応のシアターセットやサラウンドヘッドホンになります)

ということで、AACは本来の迫力あるオーディオを収録したものを出力するモードですが、この音を再生するには専用装置が必要になる。
PCMは、AAC再生機器を持っていない場合に、AACをステレオ(モノラル)音声の生データに変換して出力するためのモードです。

Q/PCMとAACはそれぞれどういう意味があるのでしょうか。

A/PCMはPulse Code Modulationの略で、アナログの音をデジタルの一定の情報量で変換されたデジタル音声のことです。まあ、分かりやすく言えば、デジタルで加工・圧縮のない生な音(RAW)のデータをPCMと言います。
この音声は、加工も圧縮もないためどんなオーディオ機器でも、データ量(サンプリングレート)及びビット量さえ満たせば再生できます。

AACはAdvanced Audio Condingの略です。
DVDやデジタル放送でお馴染みの映像圧縮技術...続きを読む

QDVD → (HDMI) → TV → (光出力) → アンプ = 5.1CH ?

お世話になります。

タイトルのようにDVDレコーダから(HDMI)端子接続でTVにつなげ、TVから光出力でホームシアターにつなげた場合、DVDの5.1chはきちんとホームシアターセットのAVアンプに届くのでしょうか。
また、DVDレコーダの代わりにPS3の(HDMI)でテレビにつないだ場合も同様にOKでしょうか。。
QNo.1721813と似ていますが、少し曖昧でわからなかったため、どうぞよろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

HDMIでの接続の経験が無いので確かではないかもしれませんが・・・。

DVDレコーダーからディスプレイへの接続で、HDMIを用いれば、このケーブル一本で、映像と音声の伝送が出来ています。  但し、ディスプレイ側には、ドルビーデジタルやdtsの「デコーダー」は搭載されていない筈ですので、DVDレコーダーのHDMIでのデジタル音声出力は、「PCM」になると思われます。 よって、ディスプレイのデジタル出力は「PCM」となり、例え出力が出来たとしても、アンプ側では、PCM信号入力となり、ドルビーデジタルやdtsではなく、ドルビープロロジック2でのサラウンド再生となるでしょう。 (擬似5.1ch再生)   と言うか、ディスプレイのデジタル出力は、TV放送受信(地デジ・BSデジタル)のみの様な気がします。  外部入力からの信号はデジタル出力は不可能なのではないでしょうか。 アナログ → デジタル のコンバート機能が搭載されていない。  

基本的には前出の方のような接続順序が正当であります。(DVD → アンプ → ディスプレイ)   映像に関しては、アナログ伝送であるD端子/コンポーネント端子より有利である、HDMI接続をお勧めしますが、音声(デジタルサラウンド)に関しては、レコーダーよりのデジタル出力を直接アンプへ接続しましょう。  PS3も同様です。 

秋には、BDやHD-DVDの新サラウンドフォーマットに対応すべく、HDMI Ver.1.3に対応した、AVアンプが発売されるでしょう。  AVアンプの買い替えなどは、秋以降を考えた方がよろしいでしょう。 私もです・・・。 

HDMIでの接続の経験が無いので確かではないかもしれませんが・・・。

DVDレコーダーからディスプレイへの接続で、HDMIを用いれば、このケーブル一本で、映像と音声の伝送が出来ています。  但し、ディスプレイ側には、ドルビーデジタルやdtsの「デコーダー」は搭載されていない筈ですので、DVDレコーダーのHDMIでのデジタル音声出力は、「PCM」になると思われます。 よって、ディスプレイのデジタル出力は「PCM」となり、例え出力が出来たとしても、アンプ側では、PCM信号入...続きを読む


人気Q&Aランキング