『ボヘミアン・ラプソディ』はなぜこれほど人々を魅了するのか

小学生のころ、郊外で空飛ぶ円盤と侵略者に出会ってしまった主人公が、その話をだれにも信じてもらえずに奮闘した、このドラマが鬱になりますが、好きでした。
が、ラストまで放送しなかったので、オチがわかりません。

私が見た最後の回は、インベーダーにも良心の呵責に耐えきれなくなったものがでて、主人公と当局に出頭し、軍高官など関係当局者に全て話します、となります。が、部屋をでたとたん、別のインベーダーに孫を殺された老人に、そのインベーダーは射殺されてしまい、全員が見る前で光って蒸発してしまう回でした。

気になってしょうがありません。教えてください、インベーダーの結末を!

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (1件)

この回答は、僕の記憶によってのみで書かれていますので、参考意見程度と 思って下さい。



貴方が観た、初回放送分の最終回の続き、セカンド・シーズン?では…。
インベーダーの存在を信じた高官達が、影ながら主人公ロイ・シネス(役名は 忘れました)をバックアップし、彼は 再び全米に潜むインベーダー達との 戦いを続けます。
僕は、これを観て非常にがっかりしたのを、憶えています。
もっと、SF的な展開を期待していたのに…人類が大攻勢にでる様な。
これでは、ファースト・シーズンの繰り返しではないかと、シラケてしまいました。
そして、番組も中途で打ち切られた様に記憶しています。
まあ、主人公が全米を旅しながら 色々な人間模様を描くというのは 当時のパターンだし、特に 当時の特撮技術やドラマの低予算を考えると、仕方がないのかなァ と 諦めたものです。

インベーダーは、記憶では1960年代後半から '70年にかけて放送されたと、思います。
その後、こちら(どちら?)では '90年代半ばに 再放送されました。
その時も、やはり中途で 終わりました。 当時は、脚本を元にした本なども なかったと思うし、オチを知っているのは 監督や脚本家だけでは ないかという気がします。
僕自身は、インベーダーを思い出した時は、あの頃のSFドラマとしては、結構 面白かったなァと 懐かしむ事にしています。
(しかし、あの録画したビデオ・テープ、どこにテレポートしたのでしょう?)

この回答で、あなたが子供の頃 どこかに何かを置きわすれてきた様な、くやしさや もどかしさが、少しでも やわらぎますように…。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございました! おもいっきりスッキリしました。

記憶では、300人ほどで破壊活動をインベーダーがはじめようとしている情報を得る、あたりまで見ていました。そして質問したインベーダーの裏切り者登場まで見て、そのあとを見損なったのです。

ほんとうにありがとうございました。

お礼日時:2010/03/09 23:37

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード


人気Q&Aランキング