新規無料会員登録で1000名様に電子コミック1000円分が当たる!!

単相200Vのコンセント

現在IHクッキングヒーターを使用しております。オール電化の家です。
このたび単相200V用のコンセントを自分の部屋に引きたいのですが、この場合は工事は簡単なのでしょうか?
私は二世帯住宅で2階に住んでおります。
配電盤は1階にあります。
IHクッキングヒーターは1階にも2階にもあります。
と言う事は2階にも200Vがきていると考えていいのでしょうか?
ヒーターから私の部屋まではドア1枚の距離です。
大掛かりな工事になるのでしたら諦めます。
どなたかご存知の方いられましたら宜しくお願い致します。

A 回答 (5件)

家を建ててからコンセントを追加するのは少々難しいと思います。


配線用電線は全て柱に沿って行われているため、壁の隙間を通っています。
中にはチューブを使うこともありますので、先ず壁を壊さなければ出来ないことが多いので、大抵は行いません。
ヒーターが200V品でしたら、来ていると思いますが、電流容量がありますので、超えるとブレーカが落ちますので、通常は負荷1に対しブレーカ1にしています。
ブレーカも表示以内であれば良いものではありませんから、素人判断はしないことです。
それに、家庭内配線をするには資格が必要ですので、素人が勝手にはできません。
最後は火災になり家をなくすることになりかねません。
    • good
    • 0

これまでの方が、お答えの様に


工事はそれほど難しいとは
言えませんが
分電盤を、開けて作業しますので
少なくても、電気工事士の資格が必要です。

素人工事をする場合
全て自己責任で行うしかないですね。
どういう事か?と言うと
もし工事の不具合から、火事を起こし
隣家等に延焼したとすると
延焼先に対する損害賠償は
全て素人工事を、行った方に
掛かりますので、それでもイイのであれば
ご自分で行う事も、止む無しと言わせていただき
解答といたします。
    • good
    • 0

引きたい部屋にエアコン用コンセントがあれば、コンセントを交換し、分電盤の結線を変えれば簡単に出来ますね。

ブレーカーが100V専用なら200Vに交換するくらいですかね。来てないとすると、他の回答にもあったように既存の200Vコンセントから分岐することは出来ないので、分電盤から直接配線しないとだめです。費用もかかりますが、点検口などが天井についていないと全て露出で配線しないといけないので、見た目が非常に悪くなります。エアコンを100Vにして機種のグレードを上げれば、運転電流は200Vとそんなに変わらないですよ。カタログの後ろのほうに機器の性能が一覧表になっているので比べてみては。
    • good
    • 0

建物を見ないと誰も正確な答えは出せないのですが、



一般的にIHヒーターがあれば200Vはきているのでしょうがそこから分けるというやり方はしません。理由は同時使用だと配線の容量オーバーになる可能性があり、危険だからです。

それで分電盤から別に引くわけですが、建物の構造により2階の自室までの配線をどうするかが問題になります。見た目を気にしなければずるずると引っぱるのは簡単ですがそうも行かないのでこれは大変だと言うことになります。
普通は天井裏やパイプスペースなどを通しますがあとから通せるような点検口などがあれば割合に簡単ですが無いと点検口を作ったり、不可能だったりするわけです。
ですから他の方の回答の通り建物を建てた工務店さんや工事に携わった電気工事やさんだとその辺がよくわかっているので結論が早いと言うことになります。
    • good
    • 0

質問の内容からは多分可能だろうと思いますが、簡単にできるかどうかは


天井や壁の状態や材質により異なるでしょう。
部屋の天井裏や壁を点検して追加工事が可能かどうかを判断しますが、確実な方法
としては家を建築された当時の工務店 経由 電気工事屋さんに質問したら一番間違い
ないと思います。
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード


人気Q&Aランキング