古い家の水道管の補修・交換について
築40年ほどの古い家(実家)に引っ越すことになりました。
毎朝、水道の使い始めに濁った赤い水が出ます。
家に引き込んでいる管が古く、中が錆びているためのようですが、
素人考えでは、管を交換するとなると床を剥がしての大掛かりな工事に
なってしまうのではないかと思い困っています。
聞いた話ですが、最近の工法で、古い管の中に新しい管(ビニール?)を
通して行なう方法や、家の外側をバイパスして、各蛇口に接続する方法
などもあると聞きましたが、そのようなことも出来るのでしょうか。
詳しい方に教えていただけたらありがたいです。
よろしくおねがいします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (5件)

塩ビ管が露出しないように養生しながら家の外もしくは掘り下げて改めて配管すればいいのではないですか。



メーターから内側の工事も、もちろん公認資格業者の作業になりますが、
素人はやってはいけないと云うのはおかしい話です。

糊と塩ビ管が有れば何処までも繋げるし・・・不具合が有れば元栓を閉めてやり直せばいいことだし・・・
電気・ガスと違って危険性は全くないのですから・・・。

自信が無ければ人任せで仕方ないですが・・・

ちょこちょこ私は触っていますよ・・・内緒で・・・
ホームセンターでも業者で無いと販売しないなんて規制も無いようだし・・・。

ここで第何条 なんたらかんたら・・・
言ってこられる人もいますが・・・。
    • good
    • 14

 管種が何かで工事内容も変るかも知れません。


 例えば、使用されているパイプが、全て鋼管(鉄管)の場合は、全て交換の必要が出てきますので結構手間な工事になります。
 地中埋設がビニール管で、そこからの立ち上げや屋内配管が鋼管の場合、錆を除くだけなら鋼管部分だけを交換すれば良いので費用は抑えられます(ただし、ビニール管部分も耐用年数は超えている物と思われる)。鉛管もおそらくあるので、変えた方が良いでしょう。

 >最近の工法で、古い管の中に新しい管(ビニール?)を通して行なう方法
 管自体の老朽化が進み過ぎていれば無駄になるかもしれません。

 >家の外側をバイパスして、各蛇口に接続する方法
 蛇口が壁に面している場所ならば、屋外に配管を立ち上げて、蛇口部分で屋内へ引き込めば良く、屋内での工事はほとんど不要です。
 最近では樹脂系の管等融通のきく管種もあるので選択肢は多いと思います。まずは専門家に相談してみる事ですね。
 専門家については、自治体の水道指定工事店から選ぶようにして下さい。(指定店以外は条例違反です)
 
    • good
    • 8
この回答へのお礼

回答ありがとうございます
「自治体の水道指定工事店から選ぶようにして…」
勉強不足で知りませんでした。
ありがとうございます。

お礼日時:2010/03/04 21:36

昨年の11月にオール電化工事に合わせ築38年の上水及び温水配管を新たに施工したものです


我が家の場合も少し使わないでいると赤水が出て、上水も温水も出が細くなっていました
お宅の場合もおそらく使用している配管は白鉄管でしょう
もう寿命でしょう

我が家の場合、古い外配管は撤去しましたが、宅内の古い配管はそのまま残し、フレキシブルな断熱材カバー付きの配管を新たに接続しました

床下へは、キッチン部分は、床下収納庫からもぐりこみました
廊下部分は、洗面化粧台下の床を切り抜きそこから床下にもぐりこみました
切り抜いた箇所は、床下点検口として養生をしてもらいました

我が家は寒冷地にありますので凍結防止の意味と見かけから
各配管取入れ口は外回しにせず、一か所から宅内に入れ込み、宅内の床下で分岐をとっています

参考になりましたでしょうか
    • good
    • 9
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。
プロに見てもらわないことには始まりませんね。
でも、色々やりようがあることがわかり安心しました。

お礼日時:2010/03/04 08:57

築40年の家だと、途中リファームが入って無いとすると、水道管は20mmの鉄管や鉛管です。


この場合、塩ビ管に取り換えるしか手段はありません。

それと築40年だと、そもそも水道管は外壁の内側に入っていなかったりするので、以外に安く済む可能性もありますが、方法としては現状の水道管はそのままにし、新たに水道管を外壁に沿って施工してゆく事になると思います。
その場合でも、もちろん床や壁に穴を開けますが、工事と言っても高気密高断熱の家のような大規模工事にはならないと思います。

ぼったくりな設備屋もいますが、私の知り合いの場合なら、全部の配管を替えても20万円を超える事はまずありませんが、相場観で言えば、30万~50万円程度ではないでしょうか。
    • good
    • 12
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。
プロですから、色々と手法はあるものなのですね。
施工業者を探すことからはじめます。
ありがとうございました。

お礼日時:2010/03/04 08:55

水道管以外に他の部分もリフォームするのでしょうか。

もし何もしなく水道管も水漏れしていないのであればしばらく流していればきれいな水になります。リフォームをするならそのついでに改修工事をすればいいのですが、そのままならきれいな水が出るまで流しただけでいいと思いますが。
    • good
    • 8
この回答へのお礼

回答ありがとうございます
家族の健康を考えると心配なので…

お礼日時:2010/03/04 08:58

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q水道管の交換

築30数年の家に住んでいます。今までにいろいろリフォ-ムをしてきましたが、水道管の一部が交換していないところがあり、今回壁の中を通っている水道管の交換を考えています。この水道管を変えるには壁や床を剥がさないと無理とリフォ-ムの会社に言われました。水道管の中のサビと亀裂を気にしているのですが、今までの水道管を封鎖し壁と床に取り付けの外付けにした場合、圧を考えたときに亀裂防止になるのでしょうか?

Aベストアンサー

>水道管の中のサビと亀裂を気にしているのですが、
既設の埋設管が壁面や床でモルタルやコンクリ内部に埋設されていて、鉄管なら将来錆びによって、給水管がさびで膨れ上がりモルタルなどが爆裂する可能性はあります。

通常、埋設管の処置は、水抜き後、プラグで塞ぐかモルタルなどで塞ぐかします。
なので、すぐに腐食はしません。

既存埋設管が塩ビ管であれば腐食は起こりませんので心配はないです。


>今までの水道管を封鎖し壁と床に取り付けの外付けにした場合、圧を考えたときに亀裂防止になるのでしょうか?
意味がよくわかりません。

既設の埋設管は水抜きをして密閉しますので圧は大気圧以上はかかりません。

新設の配管も上水道の圧に耐えるものを使用しますので、ジョイント部分の施工ミスとか出なければ水漏れの心配は要らないです(凍結して破損するのは別)

Q住宅用地の水道管、汚水管、ガス管の引き込み位置

住宅用地の水道管、汚水管、ガス管の引き込み位置について教えて下さい。

現況、給排水及びガス管の引き込みがされていない住宅用地について。
引き込み場所についてはこちらの指定位置に工事が可能な状況です。

そこで質問です。
水道管やガス管の引き込み位置に家相や風水は関係あるのでしょうか?
具体的な引き込み場所の候補として…
・水道管(北西の隅切り内)
・汚水管(北の正中線15°以内を外した場所)
・ガス管(北側鬼門を外した場所)
※ちなみに、引き込みは北側(道路)からしか出来ません。

以上の所で検討してますが、家相上問題はありませんでしょうか?

上記内容に詳しい方、家相等に詳しい方にお願いいたします。

Aベストアンサー

設備屋です。

風水はわかりません。こだわるところは とことん こだわられたらいいと思います。

上下水引込工事までしている者ですが、施工上の問題、注意点だけ言っておきます。

風水理想位置で、ガス、公共桝、上水道管、これら3つをバラバラに引き込むと施工上は×3となり、超高額工事になってしまいます。

前面道路からの引込ではありますが、宅地内だけでなく、前面道路のアスファルト完全復旧も行政から求められるからです。!!

上記の3つがばらけると、アスファルト工事も広範囲になりますよねえ!自治区によって、全幅2.5m復旧とか1mとかいろいろです。(道路建設課)


理想は上水、公桝同一箇所、同一引込。ガスもそれより最低50センチ離れての引込。

自治体条例にもよります、引込管が手前なのか、向こうなのかでも土工事が大きく変わります。

上水道課、下水道課、ガス課で埋設の位置、関係、特に深さは事前協議が必要です。

簡単に「ここ!」って言えますが、施工の立場としては、念入りに前面道路の情報、深さから判断していきますので、簡単には決められません!!!

側溝越しに必ずなるし!

まずは風水で2.3候補をあげてもらって、施工情報と照らし合わして、ここだったらいいんじゃないか という判断にたどりつくべきだと思います。

引込工事はあまく見てはいけませんよ!!!!!!!!

土中障害物もありますし、場所によっては電話回線もあります。消火栓もあります。簡単に分水できない場合が時々あります。

設備屋です。

風水はわかりません。こだわるところは とことん こだわられたらいいと思います。

上下水引込工事までしている者ですが、施工上の問題、注意点だけ言っておきます。

風水理想位置で、ガス、公共桝、上水道管、これら3つをバラバラに引き込むと施工上は×3となり、超高額工事になってしまいます。

前面道路からの引込ではありますが、宅地内だけでなく、前面道路のアスファルト完全復旧も行政から求められるからです。!!

上記の3つがばらけると、アスファルト工事も広範囲になりますよねえ!...続きを読む

Q築30年のアパートは水道管が塩ビニルではないのか?洗濯機のアースを繋ぐことができるか?

こんにちは。

築30年のアパートに洗濯機をもちこもうと思うのですが、アースがありません。水道管に巻こうかと思うのですが、最近は水道管の途中が塩ビらしいので、意味がないそうです。築30年のアパートの水道管は塩ビでしょうか?それとも金属?教えてください。

Aベストアンサー

水道管にアース、絶対にダメです。
理由はNo.3の方が書いています。

電気工事業者として30年以上の建築現場の経験から水道工事も熟知していますが・・・
30年前に広く採用されていた水道配管の方法は、壁立ち上げ配管は鉄管、地中部分はエンビ菅またはポリ菅です。
東京都は壁、地中すべてエンビ菅です。
最近は宅内ポリ菅、地中エンビ菅が多いです。
水道局によって違いがありますが、概ね上記の方法がとられています。
よって、水道管へのアースは意味のないことで、なによりも危険な行為です。
出費は痛いでしょうが、安心して使いたいのであれば専門の業者に依頼してください。

このカテゴリで何度も相談されていて、お気の毒で近くなら安くやってあげたいのですが・・・

Qキッチンのリホームをしたのに水道管は古いまま。

キッチンのリホームをすれば当然その水道管も新しくしてもらえますよね。
5年前にリホームをしたのですが、このたび水漏れがあり古いままの管を使用している事がわかりました。 リホーム会社は中よりやや小さめの会社だとおもいますが、よく知られたメーカーの関連会社です。 どのように交渉したらよいか教えてください。 素人ですのでまったく見当がつきません。

Aベストアンサー

確かにプロならそれぐらいのアドバイスがあって然るべきですが
いかんせん、水道管の交換料金はそのとき払っていないはずです。
契約した工事をしていない場合は業務不履行となりますが、契約に入っていない場合は
新たに水道管の交換を依頼してください。

Q水道管の凍結。

水道管の凍結。
今日、フジテレビだったか(関東局)の夕方の天気予報で、明日にかけて寒気が強いので
「水道管の凍結に気をつけてください」とMessageを送っていました。
さて、「水道管の凍結に気をつける」と言うのは具体的には何をどうしたらいいのか?
と考えてしまいました。
実際、水道管なんて、どこにあるのか見たこともないですし、そもそも、シロートが
なにかしちゃってもいい物なのですか?
電気線じゃないからいいのでしょうか?

皆さんなら、「水道管の凍結に気をつけろ」と言われたら、なにをどうしますか?
夕方の放送ですから、それから何かを調達するのも難しいですし、あり合わせのモノで
なにが出来るのでしょうか?

よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

 >「水道管の凍結に気をつけろ」と言われたら、なにをどうしますか?
 水道管の凍結の恐れのある地域では、配管にさまざまな対策が施されています。
 1.配管に配管をあたためる為(冷えない為)の電熱ヒーターが巻かれている。主に屋外の露出管に使われる事が多いが、極寒冷地では屋内に使っている場合もある。
 サーモスタットにより温度を感知して自動的に電源が入る(温かくなれば切れる)ので、冬になったらコンセントを挿しておけば良いだけ。
 2.水抜き栓(不凍栓)が設置されている。寒冷地では標準設備。栓を閉めて蛇口を開けると、蛇口~水抜き栓の配管内の水を抜く事が出来る。
 地下に水を出す為、屋外設置が基本だが、積雪地では屋内から操作出来る様になっていたりする。
 3.水を少し流して(流し続ける)おく。最近では1.2.が主流なのでやっている人は少ない。流動する水は凍りにくい性質を利用した物。
 便器の凍結対策としてごく一部に流動弁等として存在する。しかし対応温度に限界がある為、極寒冷地では無理。

 1.2.の様な設備が無いのなら3.の方法しかない。各器具(給湯器等)についても説明書どおりの対応が必要。万が一凍結した場合には配管が破裂する恐れがあるので、早急に修理を依頼する(凍った所が判れば、蛇口を開けておいて凍結箇所をお湯やドライヤーやストーブで温めてみる)。
 一般には0℃近くになるなら凍結対策が必要です。

 >「水道管の凍結に気をつけろ」と言われたら、なにをどうしますか?
 水道管の凍結の恐れのある地域では、配管にさまざまな対策が施されています。
 1.配管に配管をあたためる為(冷えない為)の電熱ヒーターが巻かれている。主に屋外の露出管に使われる事が多いが、極寒冷地では屋内に使っている場合もある。
 サーモスタットにより温度を感知して自動的に電源が入る(温かくなれば切れる)ので、冬になったらコンセントを挿しておけば良いだけ。
 2.水抜き栓(不凍栓)が設置されている。寒冷地では標準設備...続きを読む

Q水道管工事の後のゴミ?について。専門家の方よろしくです!

先日、家の水道管をメーター以降を新規に引きなおしました。構造上、一部露出配管になり、露出部分(室外)は塩ビ管、床下部分(屋内)はポリ管です。交換して4日経ちますが、流しの蛇口出口につけてる浄水器(トレビーノみたいなもの)の初段のメッシュにすぐゴミが詰まってしまいます。よく観るとプラスチックのカスみたいなものです。毎日1回は取り除かないといけない状態です・・・
。以前はこんなことありませんでした。
見た感じ、シールテープでは無いようです。推測するに、管内にはみ出した塩ビ管の接着剤かと思いますが、いかがでしょうか?
このようなものでしょうか? 

Aベストアンサー

 給水管工事の際、塩化ビニル管敷設時の接着剤、切り屑及びシールテープ等の剥離が原因です。業者に連絡して対処してもらった方が良いでしょう。
 業者の対応に不満があれば水道局に依頼しましょう(業者は水道局に工事許可をもらっているので水道局に言われれば対応しないわけにはいかない)。

 >このようなものでしょうか? 
 通常はありません。
 ちなみに給水の屋外露出管に塩ビ管を使う事は普通ありません(塩ビ管は普通屋外の埋設管。例外的に電気温水器の絶縁で使う人がいる様だが)。普通は鋼管です(稀に架橋ポリやポリブデンにカバーしたのもあるか?)。床下にポリ管もありません。鋼管や架橋ポリ、ポリブデン管が一般的です。その辺も水道局に確認した方が良いかも知れません。

Q入り口の水道管について

水道管について、教えて下さい。新たに敷地内にガレージを作ろうとしています。車の出入りする、通路の下に、水道管が通っています。水道管の上を通る形のガレージになります。今の所、砂利を引く予定ですが、砂利面、土の面から、どの程度、下に水道管があれば、車が通っても大丈夫でしょうか?少し大きい車を所有しています。わかる方教えて下さい。よろしくお願いします。

Aベストアンサー

 #3です。

>U字溝を逆さまにかぶせて、埋めるのは、どうでしょうか?だいたい地面より、地面より15センチ下に、水道管は、通っています。U字溝の上を乗るような感じだと、弱いでしょうか?

 通常のU型側溝は車載荷重を見込んだ強度を持っていません。ある程度土被りがあるならともかく、15cm程度ではあまり期待できません。
 そもそも、通常の基準から云えば15cmという土被りはあり得ません。給水管の場合だと最低でも30cm以上とされています。これはどこの自治体でも同じはずです。

Q水道管(銅管)の施行方法

床下でエルボ部分を取り替えたいのですが、水道屋さんはどのような道具でどのような施行方法をしているのでしょうか?
溶接?ハンダごて?ホームセンターで液体とハンダ(ソルダー)が売ってましたがどのように接続されてるのですか?

Aベストアンサー

下記の”はんだ付け作業”の欄を、参考に
 でも半田は、かなり高温でないと溶けないので、床下でガストーチ作業する際は、火に注意しましょう。うっかりウレタン等に火をつけると火事になります。手元に充分注意し、作業しましょう 。
 

参考URL:http://doukan.jcda.or.jp/

Q水道管を隣人に使用されているようなのですが

以前使用していた水道管のことについて質問します。

約30年前に自宅を取壊した後、更地で駐車場として使用していた土地があるのですが、この度その土地に二世帯住宅を建築計画しています。

建築にあたって建築業者に水道管の調査をして頂いたところ、水道局から30年前自宅で使用していたはずの水道管がないという回答があり、「そんななずはない!!」とよくよく業者の方と話をしてみるとどうも隣の土地の所有者が使用しているようだとのことでした。

30年前自宅があった頃、水道を使用していたのは事実ですが、水道局の担当者が言うには、30年前のことで資料が残っていないの一点ばりで明確な回答が得られないようです。

このままの状態ですと水道管引込等で約80万位の経費が必要になる予定なのですが納得できません。
近いうちに直接水道局に出向いて調査をして事実確認と責任の所在を明確にしたいのですがどのような調査・対応をすればよいのでしょうか?
(水道管の所有権を水道局が把握していないことがあるのかどうか・水道管使用に際し許可制等があるのかどうか等)

Aベストアンサー

 水道の使用を中止し,将来的に使用される見込みのない水道管は,給水本管から分岐するところで切断します。使用されない分岐管を残しておきますと,たまり水となり,水質を低下させる原因となるためです。
 お話によりますと,30年間使用されていないわけですから,水道メーターボックスが残っていたとしても,その管は給水本管と繋がっていないと考えられます。
 水道引き込みに約80万円とのことですが,水道加入金(預り金)がその半分ぐらい占めていると思います。ですので,実際の引き込み工事代金は30~40万円といったところでしょう。
 全面道路のどこに給水本管が入っているか(敷地寄りか反対側か)によって工事費は変わってきます。
 
 それから,水道局が30年前の資料が残っていないと主張しているようですが,30年前の資料はなくとも,現在の水道管の図面は持っている筈です。どこに本管が入っていて,どこで分岐してどこへ供給しているか,道路内に埋めている水道管は把握していなければなりませんので,現状の図面を閲覧されてくれるよう要求されてはいかがでしょうか。

Qガス管と水道管の表示杭の義務について

今年新築の一戸建てを建てました。

現在、外構工事が始まっています。
その際、掘削作業中に外構業者から水道管の本バルブが地中に潜ってしまっている。また水道管とガス管の表示杭がないと指摘され、土間コンを打つ前に施工会社に言って欲しいと言われました。

ここで質問です。

本管バルブの枡上げや表示杭の設置は法律上義務なのでしょうか。
また建てた施工会社の責任でやらなければいけないのでしょうか。

水道管バルブは鉄蓋で相当古いと思われます。交換した方が良いとも言っていました。

お分かりになられる方、教えて頂けると助かります。

Aベストアンサー

#1です。
遅ればせながらですが、質問文をもとに、した私の想定した配管図を描いてみました。このような配管なのかと想定してお答えしてます。

工事区分がどのようになっているかが判りませんが、その位置が、結果的にコンクリートの下になることが今回の問題点ですよね?水道事業者や水道工事業者が『その事を判ったうえで』位置や深さを勝手に決めた場合には、その責任は問えると思いますが、その点はどうでしょうか?

外構業者の主張は、責任の明確化、と言うことでしょう。実際に水道の休廃止は無いにしても、施主である質問者様の了承の上でコンクリートを敷設した、という事実を明確にしておかないと、後々責任問題にもなり兼ねませんから、『そう言ってくれれば、他の方策を考えたのに』と言わせない為のものとも言えます。
バルブ移設については下図のような工事区分の場合、果たしてこちらの都合で工事していいものかどうか、水道事業者への問い合わせも必要になると思います。

費用負担については、先に述べたように、水道工事時に、竣工前までにはバルブ上にコンクリートを敷設する予定であることを、施工業者が知っていたかどうか、という点と、バルブの開閉頻度および可能性を考慮したうえでの問題でしょうね。

水道枡の移設等に伴う費用の発生についても、道路と敷地境界の内外で所有権を分けるケースなどが考えられますから、水道事業者問い合わせになると思います。事業者が変われば対応も変わるので、『一般的』な話が出来ない部分ですね。

管の毀損については、最初の回答のとおり、直接的な責任は当該管を毀損した者が負いますが、その毀損について、杭の設置を怠った事が重要な要素となる場合には、責任を問われることはあると思います。ただ、具体的にその例を挙げようとしても、ナカナカ思い浮かばないのですが…
それこそ一般的に、敷地内にそういった杭があったとしても、その杭の意味を正確に理解している人は限られている、ということで、杭の有無に気付けるような人にはその責任で掘削等の行為が求められる、ということでしょうね。

#1です。
遅ればせながらですが、質問文をもとに、した私の想定した配管図を描いてみました。このような配管なのかと想定してお答えしてます。

工事区分がどのようになっているかが判りませんが、その位置が、結果的にコンクリートの下になることが今回の問題点ですよね?水道事業者や水道工事業者が『その事を判ったうえで』位置や深さを勝手に決めた場合には、その責任は問えると思いますが、その点はどうでしょうか?

外構業者の主張は、責任の明確化、と言うことでしょう。実際に水道の休廃止は無いにしても...続きを読む


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング