フリーの看護師として複数(5事業所~)でバイトしております。
勤務先は固定と単発が入り混じり、其々で所得税を引かれております。

保育園の継続のため就労証明書が必要なのですが、勤務先が単発のことが多いので証明書を頂く際、渋られてしましました。

そこで、私の様な勤務形態の場合、個人事業主として届け出が可能でしょうか?また可能だとしたら、証明書の自主作成も出来るようになるのでしょうか??

宜しくおねがいします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (1件)

>個人事業主として届け出が可能でしょうか…



可能かどうかではなく、届けを出して確定申告もしなければなりません。
http://www.nta.go.jp/taxanswer/shotoku/2090.htm

>証明書の自主作成も出来るようになるのでしょうか…

これもできるようになるかではなく、自分で作ればよいです。

某市では、自署するだけで良いみたいです。
http://www.city.inzai.chiba.jp/www/contents/1226 …

こちらの市では、民生委員の署名捺印がいるようです。
http://www.city.kofu.yamanashi.jp/contents/conte …

お住まいの市ではどのようになっているのか、ご自身でお調べください。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

mukaiyama様
有難うございます。
状況を申しますと、21年度は5事業所より各々源泉徴収票が送られ先日確定申告を済ませました。
となると、個人事業主の届け出を出しさえすれば就労証明書を自作し、
提出可能と理解してよろしいのでしょうか?

また、その場合のデメリットや届け出のタイミングの善し悪しなどあれば、ご教授願います。

お礼日時:2010/03/05 00:46

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q在宅ワークで保育園提出の就労証明書発行?

在宅ワークで保育園に就労証明書発行はどのようにしたらよいのでしょうか?クライアントは、不特定多数だしかなり不可能に近い気が・・・・・自営業という事で民生委員長にたのんだりしたことがある方いらしゃいますか??

Aベストアンサー

私は今年の5月に開業したばかりです。 保育園への就労証明を、地域の民生委員さんにお願いして発行してもらいましたが、後日、市役所より確認電話がありました。 自宅にいるのかどうかの確認だったようです。 自宅を事務所にしてはいるが、外で仕事をすることが多いと答えたら、それ以上は何も聞いてこなかったです。 基本的に自営業者は民生委員さんの証明でOKだと思います。 ただ、間違っても自宅にずっといますとは言わない方がいいですね。

Q個人事業主としての届け出は必要?

このたび、とある会社と長期契約の在宅データ入力請負契約を結ぶことになりました。月2万程度の報酬額ですが、先々他社とも契約を結び、ある程度の収入を得ようと考えています。
このような場合、個人事業主として開廃業等届出を出さないといけないのでしょうか。
googleなどで検索してみたのですがよくわからなくなってきました。

また、届け出をだすものと仮定して、本業務を請け負うのと同時にパソコンを新調した場合、一部減価償却として申告できますか?
そもそもですがノートパソコンで業務をおこなうのはNGでしょうか。
(在宅の場合、固定した場所かつある程度の広さの業務専用スペースがないといけないとあったので)

以上、とりとめのない質問ではありますがおわかりになる方いらっしゃいましたらお教えいただきたくお願いいたします。

Aベストアンサー

確定申告は、初年度は白色申告をされると思いますが、
その時に、青色申告の申請を一緒にしてしまいましょう。
詳しくは下記ページの「青色申告の選択時期」というのをご参照ください。
http://allabout.co.jp/career/freelance/closeup/CU20051030A/
私の場合は、特に開業届というものを出したわけではありませんが、個人事業者として毎年青色申告をしています。

ところで、月2万円の収入だと年では24万円の見込みですね。
他の案件と合わせると、年収はもっと多くなると思いますが、収入から経費を差し引いた所得に税がかかります。
所得が300万円以上なら、青色申告にしたほうが控除面でメリットがあります(帳簿をつける義務がありますが、申告ソフトを使えば難しくないです)。でも300万円に満たないなら、白色申告のままの方が処理は簡単です。300万円未満でも、もちろん青色申告にできますが、それぞれメリットデメリットがあるので、一度フリーランス用の確定申告の本など見てみるとわかりやすいかなと思います。
私が参考にした本をご紹介しますね。
「日本一やさしいフリーのための確定申告ガイド―「白色」「青色」両対応!! はにわきみこ (著)
減価償却など、経費の処理についても詳しく説明されているので、こういう本が一冊あるだけで重宝しますよ。

ノートパソコンでも、パソコンに変わりないですから業務に問題ないと思います。どちらかというと、操作がしやすいかどうか、というところではないでしょうか。データ入力だと、ノートのキーボードは(私だったら)ちょっと扱いにくいかもとは思います。あとはHDDの容量とかでしょうか。デスクトップのほうが作業しやすいのでおススメですが、収入が増えてから備品として新調するということでもいいと思いますよ。備品購入面でも青色申告のほうがメリットがあるので、1年はそのパソコンで頑張って、青色申告に移行したら新調するというのもいいかもしれないですね。

確定申告は、初年度は白色申告をされると思いますが、
その時に、青色申告の申請を一緒にしてしまいましょう。
詳しくは下記ページの「青色申告の選択時期」というのをご参照ください。
http://allabout.co.jp/career/freelance/closeup/CU20051030A/
私の場合は、特に開業届というものを出したわけではありませんが、個人事業者として毎年青色申告をしています。

ところで、月2万円の収入だと年では24万円の見込みですね。
他の案件と合わせると、年収はもっと多くなると思いますが、収入から経費を差し...続きを読む

Q在宅勤務の雇用形態について

現在、事務所でWEBやバナー制作のアルバイトをしていますが、近々、夫の転勤についていくため、在宅勤務にて仕事を続けることになりました。

携帯やPCは会社の方で用意してくれて、日給6000円+20000円手当の給与は変わらず、本や備品などの経費は会社持ちということになったのですが、会社が社会保険に入っていないこと、在宅だと経費などの面でややこしいことなどから、今のままの雇用形態で良いのかどうか、悩んでいます。

年収が夫の扶養範囲からははずれるため、年金、健康保険など今も自分で払っていますが、いっそ開業して業務委託という形にしてもらい、経費など自分で管理した方がいいのか、このまま会社に雇用されて源泉徴収してもらう方がいいのか、このような件に詳しい方がいらっしゃいましたらアドバイスいただけるとうれしいです。

Aベストアンサー

>現在、事務所でWEBやバナー制作のアルバイトをしていますが…

これまでは、普通にお勤めだったのですね。
それなら、「給与所得」で問題なかったですね。
しかし、

>在宅勤務にて仕事を続けることになりました…

これでは雇用されていることにはならず、給与所得にはならないでしょう。

>日給6000円+20000円手当の給与は変わらず…

会社が「給与」とはっきり言いましたか。
給与なら年末調整が会社の義務ですが、年末調整までしてもらえますか。
そのあたりを今一度ご確認下さい。

>いっそ開業して業務委託という形にしてもらい…

もともと、会社はその考えだと思いますよ。

>経費など自分で管理した方がいいのか…

百歩ゆずって、給与か事業所得かを、あなたが選べるとしたら、「仕入」と「経費」が、「給与所得控除」より多いか少ないかで判断すればよいのです。
【給与所得】
税金や社保などを引かれる前の支給総額から、「給与所得控除」を引いた数字。
http://www.nta.go.jp/taxanswer/shotoku/1400.htm
【事業所得】
「売上 = 収入」からその仕事をするのに要した「仕入」と「経費」を引いた「利益」。
http://www.nta.go.jp/taxanswer/shotoku/1350.htm

>会社に雇用されて源泉徴収してもらう方がいいのか…

事業所得であるにしても、WEBやバナー制作ということなら源泉徴収の対象になるでしょう。
http://www.nta.go.jp/taxanswer/gensen/gensen35.htm
http://www.nta.go.jp/shiraberu/ippanjoho/pamph/gensen/aramashi2006/mokuji/05/01.htm
この場合、「源泉徴収票」でなく『報酬、料金等の支払調書』が発行されます。
年末調整はなく、確定申告が必要です。

税金について詳しくは、国税庁の『タックスアンサー』をどうぞ。
http://www.nta.go.jp/taxanswer/index2.htm

>現在、事務所でWEBやバナー制作のアルバイトをしていますが…

これまでは、普通にお勤めだったのですね。
それなら、「給与所得」で問題なかったですね。
しかし、

>在宅勤務にて仕事を続けることになりました…

これでは雇用されていることにはならず、給与所得にはならないでしょう。

>日給6000円+20000円手当の給与は変わらず…

会社が「給与」とはっきり言いましたか。
給与なら年末調整が会社の義務ですが、年末調整までしてもらえますか。
そのあたりを今一度ご確認下さい。

>いっ...続きを読む

Q個人事業の開廃業等届出書

お世話になります。
以前知人より仕事を請け負うため、都合上個人事業として開業しました。
しかし、その仕事が終われば個人事業として仕事を続けるつもりはありませんでしたので、このたび廃業しようと思っております。
廃業届を提出したいのですが、「廃業(事由)」にはどのように記入すればよいのでしょうか?
私も調べたのですが、記入例等がありませんでしたのでこちらで質問させていただきました。
ご存知の方どうぞよろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

書かなくとも受理されますよ。

QSOHO・個人事業主に便利な参考書籍

皆様こんばんは。
DTP・WEB制作をしているkato96と申します。

個人事業主の方や経験された方にお伺いしたいのですが
皆様が読んで、参考になった書籍を教えて頂けませんか??

探しているのは、「初心者のSOHO・個人事業」を対象とした下記の書籍です。
■起業
■確定申告(白色/青色申告)
■経理
■その他便利な本

■会計ソフト
(質問と外れてしまいますが、使われて便利なソフトございましたら恐縮ですがお願いします)

自分でもamazonなど見て調べましたが、
レビューも少なく、何を基準に探せば良いかわからなくなってしまいました。
近いイメージは下記サイトの本ですが、少し古い本でした。
http://www.1000leaves.jp/1kleaves/09_feature/books_site.html

私は「何から始めたら良いか」「帳簿の付け方」「専門用語」など中途半端な知識なので
少しづつでも基礎を学びたいと思ってます。

どうぞよろしくお願いします。

Aベストアンサー

#2です。

「青色申告デビューガイド」の次は、タイトルに「個人事業者の」と
入った帳簿や経理の本を何冊か、購入したり、図書館で借りたり
して読みましたが、「これが一押し」というのはなかなか難しいです
ね。どれも、それなりに悪くないのですが。
税制は変わるので、新しいのがいいかもしれません。

・・・という答えだけでは何なので、書籍からは離れますが、参考に
なったサイトを挙げておきます。
http://allabout.co.jp/career/freelance/
(すでにご存知でしたらごめんなさい)

参考URL:http://allabout.co.jp/career/freelance/


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング

おすすめ情報