仕事内容教えてください。
消費者金融で事務の募集があったのですが、すこし気がひけています。
一般事務及び顧客管理とあります。
普通の会社と思っていいのでしょうか?
それと土日祝が休みですが、一般的に盆、正月は営業しているものなんでしょうか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

町 金融」に関するQ&A: 町金融の撃退法

A 回答 (4件)

少し前に知人が業界No1の金融会社に採用通知を貰いました。


いろいろ調べたらかなり仕事内容がイメージと違っていたので
お断りしたようです。
土日祝日は休みとありましたがノルマが大変で
休日出勤し、ティシュを配ったりするそうです。
お客への取り立ては直接はありませんが電話での
催促が仕事となるようです。
正直、よっぽどでなければ誰でも採用されるかと思います。
離職率もかなり高い事から、どのような職場かが
大体 検討つくと思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

休日出勤はつらいです。
電話で催促するんですか。それは向いてないのでよく考えてみます。
ありがとうございました。

お礼日時:2001/03/29 23:58

 こんにちは。


あなたが、男性か女性かにもよりますが
男性なら、既に書かれている通り「督促」が第一。
集金に出る事も、考えておいた方が良いでしょう。
次に「営業」これは、既存客に声をかけて
追加融資を働き掛ける事。
この二つが主な仕事になります。
女性なら、カウンターでの接客、伝票の整理、
「営業」等、所謂一般事務となります。

土、日、祝、の営業に関しては
そこそこによると思いますので
一概には言えないでしょう。
私の勤務先は完全週休2日制、祝日も休みです。
実際に訊いてみる事をお勧めします。

お盆は、だいたい4~5日間、
お正月は、暦通りですね。

あと、残業が多いですね。
私でいえば、稼動20日間としたら、15~16日間は
残業で、21:00過ぎの終業です。
まぁ、その分年収は高いですが・・・。

この点に注意すれば、普通の会社
(普通か、そうでないかの基準が分かりませんが)
と変わりませんよ。
離職する、しない、は本人の問題です。

この程度でよろしいですかね?
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございました。
残業が多いんですね。大変参考になりました。

お礼日時:2001/03/29 23:53

そうですね


特に「顧客管理」は主に督促ですね。電話での。
後は街頭での例のテイッシュ配りですね

あぁそうそう これが大事なことなんですが
もし正社員募集に対する応募なら あなたが過去に消費者金融からお金を借りたことがあるなら(つまむ・・・と言います)残念ですがまず採用されないと思いますよ たぶんアルバイトレベルでも・・・

それと休みに関してはたぶん交代制で営業しているはずです
もしあなたの条件がクリアなら普通の会社と変わりないと思います
 
    • good
    • 0
この回答へのお礼

顧客管理の仕事が分かりました。
催促は向いてないので、よく考えてみます。
ありがとうございました。

お礼日時:2001/03/30 00:01

一言に消費者金融業と言っても、


町金から大手(アコムや武富士など)までありますので、
なんとも言えませんが、
事務に関してはそう普通の会社と変わりないでしょう。
特に大手などは一流企業なみの待遇だと聞きます。
町金に近いところでは、ちょっと驚くような光景に遭遇することはあるとは思いますが、別に直接的に何かあるわけではありませんから・・・。
休みに関しては、盆と正月は普通店を開けないので休みだと思います。
ちなみに私は、去年まで広告の仕事で消費者金融業を専門にしていた者です。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

盆、正月は大体休みなんですね。
分かりました。
ありがとうございました。

お礼日時:2001/03/30 00:05

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q消費者金融の金利はなぜ高い?

この低金利の時代に、なぜ消費者金融の返済金利はあんなに高いのでしょうか?

消費者金融業者が、銀行からカネを借りて、あの金利をかけたら、ぼろ儲けだと思うんですけど、そのようなことも行われているんでしょうか?

消費者金融の返済金利が低ければ、消費が活性化すると思うんですけど、この考えは間違っているでしょうか?

素人ですので、わかりやすく教えていただければ幸いです。

Aベストアンサー

>消費者金融業者が、銀行からカネを借りて、あの金利をかけたら、
  ぼろ儲けだと思うんですけど、そのようなことも行われているんでしょうか?

eveningさんが心配しなくても、【銀行】は消費者金融業者には【喜んで】金を貸しまくっています。

銀行にしてみれば一般の中小企業よりも【返済】に関しては一番【リスクのない融資先】であり、相手の株式も所有しています。

>「消費者金融の返済金利が低ければ」、、活性化するのはサラ金から金を借りている人ばかり消費者金融側は【貸し倒れリスク】

が多くて、とてもやっていけません!

【借りる側】もきちんと返せない社会状況、つまりリストラ、失業率という背景があり悪気がなくても返せません。

そこで【貸し倒れリスク】を見込んだ消費者金融独特の金利が生まれるわけで、これでも以前よりは厳しく規制されています。

・・・結論として銀行は、自分では一切【貸し倒れリスク】なしに融資できる相手として【消費者金融業者】様々な訳です。

Q【金融リテラシーって何ですか?】 金融リテラシーの金強と金弱の境目ってどこでしょう? 日本人は金融リ

【金融リテラシーって何ですか?】


金融リテラシーの金強と金弱の境目ってどこでしょう?


日本人は金融リテラシーがないと言われている。


なんだ金融リテラシーって?

あなた金融リテラシーありますか?

どこ基準で判断するの?

Aベストアンサー

まず、リテラシー(Literacy)というのは素養というか基礎的な知識であり、社会に出てやっていけるだけの必要最小限の基礎知識です。昔の寺子屋時代のリテラシーは読み・書き・ソロバンが出来る能力のことでした。いまの時代は、英語(いちおう分かる程度でOK)・パソコン・インターネットでしょうかね(私の感覚では)。

金融リテラシーは、金融についての基礎的な知識を持ち、金融関係の基本的な情報を正しく理解し、お金を貯める・お金を使う・お金を借りる・お金を貸す・投資する・収支管理するなどについて自分で適切に判断できる能力を指します。社会人として経済的に自立し、たとえば借金地獄に陥ったり、破産しないような健全な暮らしをする上でのお金や資産運用に関するベーシックな知識です。

「無駄づかいはしない」「お金の使い道はよく考える」「銀行通帳の管理ができる」「収入以上の支出を繰り返さない」などから始まって、ローンすることの損得を知り、金利のことも分かり、経済的な暮らしができて、悪質な投資話や悪質商法に騙されない、自分のライフスタイルに見合ったお金の管理ができるのが、私たちの金融リテラシーです。
お金の使いかたに無頓着で、分不相応にお金を使ったり、カードを打ち出の小づちのように乱用するのは金融リテラシーに欠けていると言わざるを得ません。要するに金銭感覚・経済観念がないようではダメなんです。

まず、リテラシー(Literacy)というのは素養というか基礎的な知識であり、社会に出てやっていけるだけの必要最小限の基礎知識です。昔の寺子屋時代のリテラシーは読み・書き・ソロバンが出来る能力のことでした。いまの時代は、英語(いちおう分かる程度でOK)・パソコン・インターネットでしょうかね(私の感覚では)。

金融リテラシーは、金融についての基礎的な知識を持ち、金融関係の基本的な情報を正しく理解し、お金を貯める・お金を使う・お金を借りる・お金を貸す・投資する・収支管理するなどについ...続きを読む

Q消費者金融会社が金利見直しをしてくれる?

現在、大手の消費者金融会社にお金を借りています。
先日、取引明細の開示を電話で求めたところ、
「金利見直しでしょうか?もし良ければこちらで計算いたしますが」
と言われました。
今回は別件での開示を求めていたので、金利見直しは関係無ないと言いました。
後にネット調べているうちに、「金利見直しをしてくれるような消費者金融なんて無い」というものばかりでした。
今回の場合、ただの親切なのでしょうか?それとも何か、裏があるのでしょうか?

Aベストアンサー

2です。
情報機関では「契約変更」など記載されると思います。
最近では「債務整理」と記載されたりするそうなのです。情報機関によってなのかは定かではありません。
ただ、銀行では消費者金融の借り入れ中は利用できないと思いますが、完済していても、これらの記載があった時の判断になりますね。
これでサンプルやサイトなど、わかります。
http://wiki.livedoor.jp/creditinfo/d/
消費者金融がどの情報機関を使っているかは、消費者金融のホームページでわかります。

今回は、最高裁と法改正により、出資法と利息制限法のズレを過払い返還(返済中なら元金充当)を求めることが出来ます。
最終取引日(完済)から10年の時効で、守られていますので、質問者さんが契約中の今見直しをしても、完済して銀行ローンなど影響がなくなった頃でも、質問者さんにとって都合の良い時にいつでも請求していいんですよ。
私ならですが、額にもよりますが、ちょっと無理して、完済して解約します。
それで、消費者金融に過払い返還を求めます。
返金後、数ヶ月経って、情報機関に現在の自分の情報開示をしてもらい、不当な記載があれば、情報機関に報告し、情報機関から消費者金融に調べるように依頼があり、変更してくれます。
もし、完済が無理なら、消費者金融に情報機関への登録がどうなるのか、確認したうえで、見直しをしてもらうかどうか、考えます。
銀行の住宅ローンや住宅金融公庫は、かなり厳しいので。。

2です。
情報機関では「契約変更」など記載されると思います。
最近では「債務整理」と記載されたりするそうなのです。情報機関によってなのかは定かではありません。
ただ、銀行では消費者金融の借り入れ中は利用できないと思いますが、完済していても、これらの記載があった時の判断になりますね。
これでサンプルやサイトなど、わかります。
http://wiki.livedoor.jp/creditinfo/d/
消費者金融がどの情報機関を使っているかは、消費者金融のホームページでわかります。

今回は、最高裁と法改正により...続きを読む

Q金融業(消費者金融)をする場合。

こんにちは。
金融業(お金を貸して利息を頂く)をする場合届けが必要だと思いますが、どこに届けたらよいのですか?
また、どのような人(年令、資産)だとOKになるのですか、また、許可が下りる期間はどれ位かかりますか?

お解りになる方教えてください。

宜しくお願いいたします。

Aベストアンサー

とりあえず成年であれば可能なようです。
また、資産などの要件は最近法律が変わったようですので、貸金業協会などの
サイトを参考にしてみてください。

最近は登録が厳しくなっているようで、登録費が来年の1月から15万円になるようです。

下記に登録代行センターのアドレスがありますので、参考にしてみてください。

参考URL:http://www.kashikin.jp/index.html#1

Q消費者金融の金利について

なぜ消費者金融の金利は高いのでしょうか?
今は最高金利29%弱ですが10%に設定することはできないのでしょうか?

Aベストアンサー

こんにちは。

基本的に消費者金融での対象顧客はいわゆる良~グレーゾーンの顧客です。
つまり、銀行等の優良顧客ではなく、返済が滞る・返済が無くなる可能性のある顧客であるということです。
逆にいえば、銀行等が貸さないから貸しているわけです。
さらに、無担保無保証です。
その為、非常に貸し倒れリスクがあがります。当然高めの金利設定になります。

簡単に説明しますね。
一ヶ月、10人の顧客がいるとします。全て50万円の融資であるとすると、
10人×(一ヶ月の利息)約12000円=12万
になります。
しかし、翌月一人が破産した場合、
(一ヶ月の利息)12万-50万=▲38万になります。
どれほどリスクが高いかわかってもらえましたか?

一般の消費者金融での貸し倒れ率は10~20%です。
1年間の破産者数は10万人を超えています。
結果、消費者金融会社も多数倒産・買収・合併を繰り返しています。
その結果、ヤミ金融が増えています。

現状は経営状態は甘くないです。29%では成り立たなくなっています。

Q消費者金融業について

 今仕事を探しているんですが、消費者金融業を中心に考え中です。
お薦め出来る会社や、あまりお薦め出来ない会社などご存知だったら教えて下さい。 あと出来れば仕事内容や、消費者金融で働いた経験がある方いらっしゃたら
いろいろな情報や、噂など些細な事でもいいので是非お願いします。
 素人考えなんですが、一般的に他業種より給料がいいのは仕事がキツイからなのでしょうか? 

Aベストアンサー

参考URLをご覧ください。

借りる立場、貸す立場のことがかかれております。

最後は自分の意思で決断し、悔いの無い就職にしてください。

参考URL:http://www.fsinet.or.jp/~ysps/crd/

Q消費者金融上限金利について

時間がなかったので、関連する質問等は調べずに質問させていただきます。
最近、ニュース等で消費者金融の上限金利等が引き下げられるという話がよくでてきますが、これが決まった場合、新規の顧客のみ引き下げられた金利が適用されるということなのでしょうか?
それとも、現在、消費者金融で27~29%で契約してる人も引き下げられた金利の適用を受けるようになるのでしょうか?
既存の顧客の適用金利が引き下げられた場合、新規融資はストップということもあるのでしょうか?

上限金利が引き下げられた場合、消費者金融の既存顧客がどのような扱いを受けるのか、適用金利、融資、支払い等々、考えられることを教えてください。

大雑把な質問で大変恐縮です。

Aベストアンサー

少額取引にはグレーゾーンの金利を認めるなどの例外規定が検討されているという話しもありますが、そういった例外を考えないケースで回答いたします。

罰則規定がなかった利息制限法に罰則を設けるわけですから、全ての契約において金利引き下げを受けることになるでしょう。

過払い金訴訟では現在でも、利息制限法を上回った利息分の返還はほとんど認められていることからも、全契約になることはほぼ間違いないでしょう。既に一部大手信販会社などは金利の引き下げを行っています。

高金利は貸し倒れリスクのためでありましたから、金利引き下げでその分違うところでリスク回避をする必要が出てくるはずです。それが新規貸付時の審査厳格化や既存顧客の再審査ということになってくるでしょう。

ご質問にある既存顧客への影響は、企業のさじ加減ひとつですが、新規融資ストップや融資枠の減少などは考えられます。支払い方法は変わらないでしょう。

Q貨幣と金融業の発生

人類は昔、狩猟、漁業、採集などをして自給自足の生活をしていました。後にどいういう変化かわかりませんが、物々交換をするようになってきました。その後、貝、石、コメなどが貨幣として使われるようになってきました。その、次に現れたのが、金、宝石などです。そして、お札という流れになると思いますが、お金というものが、存在したということは、貝とかを貨幣にしていた時代にも金融業というものが存在したのでしょうか?貝を貨幣にしていたときでも、貝が取れすぎれば、貝の価値が下がってしまう可能性もありますよね?どのようにコントロールされていたのでしょうか?それとも金融業というのは、もっと後の話でしょうか?また、会社というものは、いつ頃から出てきたのでしょうか?古代から存在したのでしょうか?古代は会社という概念はなく商人が先でしょうか?ご指導ください。

Aベストアンサー

金融業がいつから、というのは明確ではありません。
歴史を見る限り、おそらく金や銀などの貴金属が貨幣として用いられるようになってからではないでしょうか。
中国では、いわゆる両替商がおり、例えば旅行者は旅行中に重い貴金属を持ち歩くにも限界があるので、両替商に預け、預り証を貰います。
同じ両替商の支店にいって、お金に戻すわけですね。これがある意味金本位制の紙幣の元祖ともいえますし、金融のはじめとも言えるのではないでしょうか。
ヨーロッパではBANKの言葉の起源として、ヴェネツィアの「バンコ」が有名ですが、あれは金融の一種ともいえますが、保険に近いのではないかと思います。

私見では「持ちきれないお金」が登場してからでないと金融業は存在し得ないと思っております。

Q消費者金融・一括返済の金利額は?

消費者金融・一括返済の金利額は?
4月1日現在残金105万、年利27.5% 延滞年利 同%
4月末日に一括返済をするには、いくらの現金が必要でしょうか?
利息は、単純に105万*27.5%割る12ケ月=24,062円
残高105万と24,062円ですか?
事情があり消費者金融には問い合わせできませんので・・・
どなたか教えてください。

Aベストアンサー

金利は、
元金×年利×日数/年間日数で計算されます。

ご質問のケースでは、
105万×0.275×29/366=22,879円
(日数:4月2日から末日まで、年間日数:うるう年)

従って、約定どおりの支払額は、
残高105万円と22,679円の合計となります。

Q未成年って金融業できるんですか?

未成年って金融業できるんですか?
一応、僕は行政書士の資格に合格して、司法書士を目指しているんですけど、未成年でも法定代理人の許可があれば、許可があった営業に対しては成人と同じ扱いで取り消しもできないし、普通に営業ができる、訴訟もできると学びました。

でも、それって他の法律で制限がありそうな気がします。

例えば金融業はダメだとか……

もちろん取締役には会社法の規定でなれないんでしょうけど、個人経営だったら金融業も未成年でも営業できるのでしょうか?

民法の教科書を、司法試験用のやつを読んでも載ってないので、もし詳しい方がいらっしゃいましたら教えて頂けると助かります。

Aベストアンサー

お尋ねの「金融業」とはいわゆる「貸金業」のことでしょうか。
であれば、「貸金業法」というのを参照下さい。その中に、
「(登録)
第三条  貸金業を営もうとする者は、(中略)・・・当該営業所又は事務所の所在地を管轄する都道府県知事の登録を受けなければならない。 」
とまずありまして、さらに、
「(登録の申請)
第四条  前条第一項の登録を受けようとする者は、(中略)・・・当該営業所又は事務所の所在地を管轄する都道府県知事に、次に掲げる事項を記載した登録申請書を提出しなければならない。
(一から三、略)
四  未成年者である場合においては、その法定代理人の氏名
(以下略)」
とあります。
よって、この法律では未成年者が貸金業を営むに当たっては「法定代理人」の氏名等を届ければ許可される、と読めます。
http://law.e-gov.go.jp/htmldata/S58/S58HO032.html#1000000000002000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000

お尋ねの「金融業」とはいわゆる「貸金業」のことでしょうか。
であれば、「貸金業法」というのを参照下さい。その中に、
「(登録)
第三条  貸金業を営もうとする者は、(中略)・・・当該営業所又は事務所の所在地を管轄する都道府県知事の登録を受けなければならない。 」
とまずありまして、さらに、
「(登録の申請)
第四条  前条第一項の登録を受けようとする者は、(中略)・・・当該営業所又は事務所の所在地を管轄する都道府県知事に、次に掲げる事項を記載した登録申請書を提出しなければならない...続きを読む


人気Q&Aランキング