狂犬病は発病するとほぼ100%死亡するようですが、噛まれた後(暴露後)直ちにワクチン接種を行い、免疫獲得により発症しなくなる割合(生存率と言い換えられるでしょうか。)はどのくらいなのでしょうか?
googleで調べましたが、それに該当するような統計データが出てきませんでした。
教えていただければ幸いです。ソースがあればさらにうれしいです。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

米国では、ちゃんと暴露後予防をしていた人に発症者はいないとしています。

よって、5回でなく4回接種が米国ACIPで推奨されるようになりました。
http://www.pediatricsupersite.com/view.aspx?rid= …
すなわち、5回では十分すぎると考えられています。
一方で、タイなどで暴露後接種をしたけど発症した例の報告があります。
http://www.journals.uchicago.edu/doi/pdf/10.1086 …
ただ、それはワクチンなどがちゃんと保存されていなかったとか、神経に直接ウイルスが入り込んだなどの可能性が指摘されています。すなわ暴露後発症予防したのに発症すると大問題になりこうやってレポートがだされます。
このように、完全に発症予防できるようにするというのが暴露後予防の基本概念です。
一方で狂犬病ウイルスがいると判明している犬に噛まれたが暴露後予防しなかった20人のうち9人が発症したという報告があります。
    • good
    • 0

厚労省のHPに詳細が載っています。


暴露後免疫による有効値のデータは見つかりませんでしたが、以下のサイトの周辺を見ていくと見つかりそうな気がします。

ちなみに、狂犬病ウィルスに暴露されてから1~3ヶ月が潜伏期間で、その後発症します。発症してからは100%致死に至りますから、現地で至急接種する必要があります。
一番いいのは、渡航前に予防ワクチンを接種し、その上で、万が一かまれた場合は傷口をよく流水で流し、医療機関を受診し、破傷風ワクチンなどと同時に暴露後免疫を付けたらいいと思います。
狂犬病ウィルスのある土地は、ほとんどの哺乳類が保有していると考え、寄ってきても絶対に触らないことが重要でしょう。

ちなみに、日本国内で予防ワクチンを受けられる医療機関は限られていますので、事前に厚労省で調べるとよいと思います。渡航先はなおさらそうです。用心には用心を重ね、万が一かまれた場合どこへ行ったら暴露後免疫をつけることができるのか、情報を獲得しておきましょう!

参考URL:http://www.mhlw.go.jp/houdou/2006/11/h1116-2.html
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q狂犬病予防接種後嘔吐。副作用?

4ヶ月の小型の雑種犬を飼っています。
昨日お昼前くらいに狂犬病の予防接種をしてきました。
夜の10時くらいに1回嘔吐しました。出てきたものはフードだったようで茶色い色をしていました。
その後寝ているようだったので、人も就寝しましたが、朝起きてみると6箇所も吐いた形跡がありました。
8時頃に、水でふやかしたフードをあげました(いつもはカリカリのまま)いつもと同じ量をぺろりと食べました。
今日は嘔吐はありません。
近くに寄れば後ろ足で立ってしっぽをふったりはしますが、ずっと寝ています。いつもより大人しいです。
思えば昨日の昼間の時間も、大人しく人に寄り添って寝ていました。
いつもはケージの外だと走り回ったりジャンプしたり、止まることがないくらい活発です。

朝嘔吐の形跡を見たので病院に電話しました。ご飯を食べているようであれば1日安静にして様子をみてください、と言われました。
明日も調子が悪いようであれば来院してください、とのこと(今日は休診日です)
副作用の可能性は考えられるか聞いてみると、混合ワクチンはよくあるが狂犬病の予防摂取ではそういう事はないとのことと
摂取後時間がたっての嘔吐なので関連性は証明できないと言われました。
狂犬病予防接種では本当に副作用というのはないのでしょうか?
嘔吐したのは今回がはじめてなので、どうしても予防接種が何か関係してるように思ってしまうのですが・・・
獣医さんや詳しい方。狂犬病の予防接種後、異変があった、様子がいつもと違ったなど経験のある方。
またまわりで調子悪くしたなど聞いた事がある方。詳しく聞かせてください。よろしくお願いします。

4ヶ月の小型の雑種犬を飼っています。
昨日お昼前くらいに狂犬病の予防接種をしてきました。
夜の10時くらいに1回嘔吐しました。出てきたものはフードだったようで茶色い色をしていました。
その後寝ているようだったので、人も就寝しましたが、朝起きてみると6箇所も吐いた形跡がありました。
8時頃に、水でふやかしたフードをあげました(いつもはカリカリのまま)いつもと同じ量をぺろりと食べました。
今日は嘔吐はありません。
近くに寄れば後ろ足で立ってしっぽをふったりはしますが、ずっと寝...続きを読む

Aベストアンサー

混合ワクチンでは副作用があっても、狂犬病はないという事はありません。
元気がない、嘔吐というなら、軽度の副作用に該当するのではないでしょうか?

下記のURLは
農林水産省動物医薬品検査所の副作用情報データベースです。
(上は平成14年度以降報告、下は平成13年度以前報告)
検査条件の品名に「狂犬病」と入力すれば、該当データが出てきます。

来年以降の予防接種はお医者様とよく相談されて、
摂取するなら体調の良い日を選んで摂取し、摂取後の経過を注意して見守る必要があると思います。

参考URL:http://www.nval.go.jp/asp/se_search.asp,http://www.nval.go.jp/fuku2/fuku/frame01.html

Q狂犬病のワクチンについて

以前外国に住んでいた時、そこは蔓延国だった為犬に噛まれたらまず病院にいってワクチンの接種をしないといけないと言われていました。しかし日本では大抵のHPで、狂犬病はほぼ絶滅した為もし犬に噛まれても石鹸水で洗って消毒すれば大丈夫、一応保健所に連絡し病院に行って下さい、犬は経過観察すると書いてありますが、人間の方はどうなっているのでしょうか?万が一輸入ペットや海外で感染した人が入ってきた場合も考えられると思います。対策はどうなっているのでしょうか?病院に行って、感染したか検査等は可能なんですか?それとワクチンの備蓄はどうなっているのでしょうか?教えて下さい。よろしくお願い致します。

Aベストアンサー

昨年の感染症学会で、フィリピンで噛まれた人の発症例について担当医が発表していました。入院3日前から水を飲もうとするとむせて飲めない、口腔内の唾液も飲めないので口から唾液をダラダラ出すといった症状があり、診断はそんなに難しくはなかったようです。
こういう症状があって犬に噛まれてた既往があれば、診断は難しくありません。
輸入ペットについては、狂犬病の犬が輸入されないよう検疫制度が設けられています。動物検疫で検索してみればいいかと思います。
ちなみに潜伏期間は場合によっては数年という症例もあり、感染したからと行ってすぐ発症する訳ではありません。
ちなみに、潜伏期間中は感染したかどうかを調べることはできません。
発症してからのみ、診断をつけるために行います。
ワクチンは各病院に在庫としてはおきてある所はまずないかと思いますが、問屋さんに発注するとすぐ持ってきてくれます。

Q狂犬病予防接種の危険性

狂犬病の予防接種は、犬を飼っているなら必ず接種する義務があり、それが愛犬のためだと思っていたのですが・・・

数ヶ月前に、ブリーダーでチワワを買った知人が
「狂犬病の予防接種は怖いからしない」
と言いました。
知人は犬を飼うのは初めてで、ブリーダーから教わった話をそのまま私に話しました。
「狂犬病の予防接種をした次の日に健康だったはずの犬が亡くなった例があるらしい。だからそのブリーダーのところで飼われている犬は皆、狂犬病の予防接種をしていないらしい。散歩中に人が近づいてきたら、触られる前に、この犬を触らないでくださいと一言言えば大丈夫だと言っていた。」
と言うのです。

狂犬病の無い国で狂犬病の予防接種をしても無意味なのか
狂犬病の予防接種を義務付けているから狂犬病の無い国になれたのか

狂犬病の予防接種って危険性があるのでしょうか?

Aベストアンサー

http://oshiete1.goo.ne.jp/qa3407319.html

外部から薬を打つわけですから、何かしらの危険性はもちろんありますね。人間でも同じことです。でも、本来は義務付けられているんですよねぇ...

Q狂犬病について

配達の仕事をしておりますが、今日、ある配達先の玄関で足のスネを犬にかまれました。野犬のような犬でした。狂犬病になる可能性はあるんでしょうか?調べたところ日本では1970年以降かかった人は3人しかおらず、いずれも海外で犬にかまれたとのことです。この事実を見れば大丈夫ではないかと思うのですが…。

Aベストアンサー

狂犬病については医師の診察を受けても発症するまでは感染したかどうかは分からないので何の役にもたちません。日本では犬に噛まれても狂犬病ワクチンを接種する事はありません。ただ、細菌感染や破傷風の可能性はあるので、そういう意味では受診をお勧めします。

Q狂犬病予防接種について

うちの愛犬は狂犬病の予防接種を受けていません。というのもうちに来た3ヶ月の頃からの主治医に反対されているからです。理由は体重が足りないこと、日本には狂犬病がほぼ無いこと、だそうです。体重は3キロ弱ですが、例えばチワワなどはもっと小さい子もいると思います。副作用も非常に心配ですが狂犬病の予防接種は義務だと考えていますし、何かあった時に接種していないと処分されてしまうなどとも聞きました。
うちの子は食物アレルギーがあり体もとても細く心配なのですが、みなさんのわんちゃんは予防接種を受けていますか?特に小さい犬種を飼っていらっしゃる方から回答して頂ければありがたいです。また、副作用についてご存じの事がありましたら是非お教えください。
宜しくお願いします。

Aベストアンサー

年齢が分からないので、副作用と、検疫、その他の予防についてだけ言いますが、今現在ワクチンアレルギーを起す固体は、殆ど稀だそうです。家は、狂犬病を含め予防関連は、全て主治医の下で受けています。フィラリアは、一足早く
検査を済ませ、四月に入ると同時に飲ませる。注射関係は、同時接種です。又そう言う形で打っても、ワクチン同士が反応起してという事も滅多にないと言う事なので、生後一年以降は、ずっとこの形で。最初の狂犬病接種時は、生後九ヶ月に入って直ぐでした。ですから、次の年の四月にもう一度受ける形となりましたが、それ以降は、みなもご存知の通りです。又、主治医曰く、数年前に聞いた事ですが、

「極小のサイズのチワワに打つ量も、超大型のセントバーナードに打つ量も、体重差に関係なく全て同じなので、多重に打っても副作用については、心配ない」と言うのを、他の飼い主に説明していたのを、横で聞いていました。その危険率においても、ワクチン開発の際に、"いかにして、副作用の危険率を徹底的に抑えて、免疫だけが効果的に着床するか?”と言うのを考えて作られているのが、今の予防関連ワクチンです。

その危険性を徹底的に低く抑えて。ほぼ皆無に近づける位に。


又確かに日本には、狂犬病の発生は、ココ何十年とありませんが、近隣では台湾を覗く全てのアジア系の国、欧米においても日本と同じ様に独立島国以外の所は、全て発症して今も何百万人と亡くなっていますし、又何年か前にこれまた五十年以上に渡り、罹患動物が出ていなかったと言うイギリスだったと思いますけども、輸入犬の中に罹患犬が出たと言うケースがあったそうです。そんな調子ですあり、近年の海外旅行に行く際に、同伴させていく方も年々増えています。

又検疫でも、犬以外に、猫、猿等が検査対象動物に平成に入ってから、決まり既に実行されています。又輸入させるにしても、相手の方で、ワクチン接種又は、経口投与してからの入国と言う事に確か決まっている筈です。それは、何故だか分かります?いつ日本に又入ってきても可笑しくないから。ですから、出来うる限り受けなければいけないという意識を持つ獣医も又いるのです。ですから、愛犬の体重が、平均体重になったら、獣医師に受ける相談をされた方が良いです。

昨今の海外渡航事情を考えたら、寧ろ本当は、余程の特別な事情がない限り、受ける様に言うべきなんですよね。獣医師も。因みに家も食物アレルギーがありますが、全然問題ないですよ。体重の事は、増えればそれでクリアになる筈ですよ。ただ闇雲に増やせば良いと言うものでもないので、肥満に用心しながら、徐々に増やせば良いと思います。

そう、狂犬病に限らず、予防関連は全て受けさせるのは、私ら飼い主の義務です。

年齢が分からないので、副作用と、検疫、その他の予防についてだけ言いますが、今現在ワクチンアレルギーを起す固体は、殆ど稀だそうです。家は、狂犬病を含め予防関連は、全て主治医の下で受けています。フィラリアは、一足早く
検査を済ませ、四月に入ると同時に飲ませる。注射関係は、同時接種です。又そう言う形で打っても、ワクチン同士が反応起してという事も滅多にないと言う事なので、生後一年以降は、ずっとこの形で。最初の狂犬病接種時は、生後九ヶ月に入って直ぐでした。ですから、次の年の四月にも...続きを読む

Q狂犬病予防注射の針刺し事故

狂犬病の予防注射を犬に注射してもらる際、注射針が腕にあたり「チクッ」とした感じがしました。針が刺さったかどうかはわかりません。時間も無かったし予防注射だから大丈夫だろうと思いましたが、後から不安になりました。予防注射のワクチンは人用と犬用で違いはありますか?万が一人に注射しても大丈夫ですか?

Aベストアンサー

動物用医薬品には専門的ではありませんが…
ヒト用も動物用も、有効成分は、組織培養狂犬病ウイルスを不活化したものですが、不活化前のウイルスの株は違うようです。動物用の製法はよくわかりませんから、使用している動物の種などが異なる事に起因するのかもしれません。従いまして、不活化に用いる薬剤なども異なるでしょう(製造メーカーによっても代わる可能性大)。・・・・ここまでの内容なら、針刺しは、リスキー???と感じるかもしれません。
※添付文書では次の記載があります⇒誤って人に本剤を注射した場合、患部の消毒等適切な処置をとること(必要があれば、本剤使用説明書を持参し、受傷について医師の診察を受けること)
となっております。
※針先が皮膚にあたった程度なら、消毒しなかったのは、どうかと思いますが、なんら影響はないと思います。
※どうしても心配なら、製造元のメーカーに問い合わせてみてください。何社かありますが、◎化学及血清療法研究所(化血研とよんでますが)、◎北里研究所生物製剤研究所、どちらも有名です。電話番号を載せるのは、控えますから、メーカーHP等検索して、ご自信でお調べください。
※私見ですが、注射に用いた注射器や注射針が滅菌済みのものであれば(通常そうですが)、なんらかの感染症等に感染することはないでしょうし、わずかに入った添加物が人体に影響するとは考えにくいと思います。

動物用医薬品には専門的ではありませんが…
ヒト用も動物用も、有効成分は、組織培養狂犬病ウイルスを不活化したものですが、不活化前のウイルスの株は違うようです。動物用の製法はよくわかりませんから、使用している動物の種などが異なる事に起因するのかもしれません。従いまして、不活化に用いる薬剤なども異なるでしょう(製造メーカーによっても代わる可能性大)。・・・・ここまでの内容なら、針刺しは、リスキー???と感じるかもしれません。
※添付文書では次の記載があります⇒誤って人に本剤を注射し...続きを読む

Q昨日狂犬病予防接種を済ませて思うのですが…

私は良い大人ですが今回産まれて初めて犬という動物を
飼い始めました、Mダックスです。
タイトルにも有る通り昨日役所による集団接種に行って来ました。
その後何の気無しに「狂犬病予防接種には副作用があるのか!?」と
疑問に思い色々調べていると農林水産省の副作用掲載サイトに
辿り着いて、そこには平成14年~平成19年迄に報告された記録が
載っていました。大体100件載ってました。それ程大量では
ありませんでした。
それを10件位見たところ、最悪アナフィラキシーショックによる死亡
という犬もいました。狂犬病予防接種はインフルエンザ同様弱らせた
病原体を体内に入れて抗体を作る目的の物なので最悪そういう結果が
出るのでしょうが、私が驚いたのはそのアナフィラキシーショック
(ショック死と説明して良いか迷います)が副作用として注意書きに
採用された製剤が存在するという事実です。
他の狂犬病に関する質問を見ると「日本では狂犬病予防接種を
義務化しているから現在日本国内には病原体が確認されて無い」
という意見もございました。
本来、狂犬病を恐れているのは人間です。
ならば普通は人間(人間用有ります)が年1回狂犬病予防接種を受けるのが一般的な流れの様に感じるのですが、それを出来ない何か理由が
あり、現在日本では犬に対してそれを行っているのかな?
と、私は考えております。
しかも、ショック死を副作用になっているにも関わらず、
私の住む町では、農水省HPの副作用の詳細ページでの見解では、
副作用を知らせ、接種後異常が無いか飼い主にも様子を見守る様に
指示する様にという様な内容になっているのですが、
接種後私はその様な説明も聞かされなければ、副作用を載せた
コピーすら貰っていません。
半ば強制なのに3千百円払い(地域によってどうかな?)接種済み票を
貰って帰って来ただけです。
今の日本では恐らく人間と犬とを天秤にかけた結果必然的に犬が
犠牲を被る結果になったのかな?と考えてます。
私はそれに関して動物愛護だ!!動物の命を何だと思ってる!!!
とは言いませんが(言ってもしょうがないのはわかってますが
思ってます)
せめて、せめて!!!!
畜犬登録と狂犬病予防接種が犬を飼う日本国民の義務とするならば、
狂犬病予防接種の副作用をコピーした紙を接種済み票と一緒に
配布して愛犬の身の安全をサポートするという観点から
犬を飼っている人々に予防接種の重要性と同時に危険性も判った上で
の接種なら良いと思いますが、今の現状では一体何人の人が
この事実に気づいて予防接種に愛犬を連れて行っているのかが
疑問です・・・。
犬は特に、飼い主の趣味や、年齢によりフードが変わるので、
人間同様体質がその時に変わるのではないかと考えてます。
今年はうちの子も副作用も出ず安心出来ましたが、食性が変わった
時に予防接種をしても副作用が出ないかと考えると私は
恐ろしくなります。
まだ副作用を知った上で早めの対応(即座に動物病院直行)が取れれば
アナフィラキシーショックが回復するかはわかりませんが、
もう少し安全な予防接種になるのでは無いかと考えます。
かなり長いですが質問です。
皆様の地域では副作用に付いて何か役所等から公表されているでしょうか?私の地域ではありません。
長文過ぎてクレームも多そうですが、私の質問には必要な情報だった
と考えております。最後に
長文で申し訳ありません。

私は良い大人ですが今回産まれて初めて犬という動物を
飼い始めました、Mダックスです。
タイトルにも有る通り昨日役所による集団接種に行って来ました。
その後何の気無しに「狂犬病予防接種には副作用があるのか!?」と
疑問に思い色々調べていると農林水産省の副作用掲載サイトに
辿り着いて、そこには平成14年~平成19年迄に報告された記録が
載っていました。大体100件載ってました。それ程大量では
ありませんでした。
それを10件位見たところ、最悪アナフィラキシーショックによる死亡
という犬も...続きを読む

Aベストアンサー

かなりの誤解をなさっているようですので・・・。
アナフィラキシーショックというのは
強度の即時アレルギー反応の一種です。
とくに病原体でなくても起きる可能性があるものです。
インフルエンザは病原体のはいっていないワクチンですし
狂犬病も同様です。
軽度であれば、腫れがでます。かゆいかもしれません。
ひどくなると呼吸困難になります。
予防接種をして30分ぐらい様子をみて大丈夫だったら
それ以後に出てくることは考えられません。

そばアレルギーの人がそばを食べて亡くなったという事故か報道されたことがあります。まさにあれです。
人間の場合、風邪薬を飲んでも、ゴム手袋でさわられても
場合によってはパンを食べても起きる可能性があります。
風邪薬を飲むときに「アナフィラキシーショックになって死ぬ可能性があります」と病院から注意を受けたことがありますか?
おそらく無いと思います。
それと一緒です。
アナフィラキシーショックがで死亡する事故が起きる頻度はおそろしく低いので
普通は説明をしません。

現在の日本にいると狂犬病は駆逐されていて危険を感じません。
予防接種が徹底されたためです。
しかし日本を一歩出ると狂犬病は
未だ命を落とす可能性が非常に高い恐ろしい感染症なんです。
アメリカで猫にかまれたら警察に連絡して検査をうけなくてはなりません。
狂犬病に感染している可能性があるからです。
欧米では狂犬病はおおくは野生動物が媒介します。(だから感染予防が困難です)
狂犬病は感染して発症するとかなりの確率で死亡します。
そして感染してからの決定的な治療法がない病気です。
ですから、感染を広げないことが唯一の決定的な方法なんですよ。
これだけ狂犬病がない国は珍しいです。(韓国と日本ぐらいと聞きました)
野生動物がもっている可能性が高いので
日本に病原体がないというのは信じがたいです。
感染することと発症することは同じではないので
感染していても発症しないこともあるからです。
(最近の日本で発症の報告は、一件あるそうですが
これは海外での感染の可能性がたかい、とあります。)

「犬のため」ではなくて「狂犬病を広げないため」に
予防接種を行うことが義務づけられているわけです。
これだけ徹底するためには多少強引なことをしなければ
難しかったのではないかと思います。
「うちのこはいいわ」とか「お金をかけるのがもったいない」という飼い主がいると結局予防接種をしていない犬が増えて
病気の感染の拡大は防げないからです。

私も犬が大好きです。
通りすがりの犬を安心してなでられる日本をすばらしいと思います。
海外では出会ったわんこをなでるのはためらわれます。
うちのわんこも散歩で一緒になったわんこと安心して遊ばせることが出来ます。
いくら可愛くても犬は人間ではありません。
自分のうちのこだけが良ければ良いわけでもありません。
少しのリスクがあるのは事実ですがそれでも犬を飼う以上の責任だと思っています。

蛇足ですが、「狂犬病」という名前のおかげで犬の病気のようなイメージだからでしょうか。
予防接種の義務は犬だけだなんて変ですよね。
猫なら登録もいらないし。
猫も人もネズミも感染する病気で
ほ乳類一般の感染症なのにね。

かなりの誤解をなさっているようですので・・・。
アナフィラキシーショックというのは
強度の即時アレルギー反応の一種です。
とくに病原体でなくても起きる可能性があるものです。
インフルエンザは病原体のはいっていないワクチンですし
狂犬病も同様です。
軽度であれば、腫れがでます。かゆいかもしれません。
ひどくなると呼吸困難になります。
予防接種をして30分ぐらい様子をみて大丈夫だったら
それ以後に出てくることは考えられません。

そばアレルギーの人がそばを食べて亡くなったという...続きを読む

Q狂犬病の可能性は?

今日、庭で半分かってるような野良猫にすこーしだけひっかかれました。
皮膚の表面のみが5mmほど薄皮だけが少し剥ける程度で、深くありません。かすり傷程度。
消毒時に強く押すと少しだけ血が出る程度です。すぐに洗い消毒もしたのですが、このような
ケースで狂犬病の可能性ってあるのでしょうか?
おそらくその猫は予防接種はしていませんが、庭で長く飼っていて特に
狂犬病らしい症状も全くありません。よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

良かったです。
破傷風は普通に庭で怪我しても心配になるものですよ。

注意しすぎて悪いことはないです。
でも、注意するなら危険性については日頃から調べておきましょうね。

Q狂犬病の予防接種をして2日後に噛まれました・・・

生後3ヶ月の犬を飼っています。つい数日前に狂犬病の予防接種をしました。(獣医さんに相談したら生後3ヶ月程度で狂犬病の予防接種をしますといわれたので・・・)
狂犬病の予防接種をしてから2日後にその犬に噛まれて血が出ました・・・そこで質問なのですがこのような場合狂犬病にかかる可能性はあるのでしょうか?
獣医さんに聞いた話では日本国内ではもう何十年もかかった人はいない(国内で噛まれて狂犬病にかかった人はいない)と聞きましたが、実際このケースは大丈夫なのでしょうか?
それと、もし3ヶ月未満の狂犬病の予防接種をしていない犬に噛まれた時に感染する可能性は予防接種をした犬に噛まれるより高いのでしょうか?

たぶん大丈夫だと思うのですが念のための質問です。
回答どうぞよろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

昨年 何十年かぶりに 狂犬病の方が国内ででましたね。
(海外で感染した方が国内で発症)

そのワンちゃんが、密輸入でもされたものであれば、
別ですが、大丈夫でしょう。

Q狂犬病の心配は・・

数週間前にタイに行って野良犬の赤ちゃんを
触ったのですが、帰国して狂犬病は大丈夫なのか
と色んな人に言われ、心配しています。
自分で調べろと思われそうなレベルの質問で
申し訳ないのですが、おねがいします。。

Aベストアンサー

咬まれていないのなら、狂犬病の心配はないと思います。
わたし自身、海外で野犬に襲われ咬まれた経験があります。
帰国して日本の病院に行きましたが、(狂犬がいないため)日本には狂犬病ワクチンは限られた場所にしか置いていないと追い返されました。
心配なら病院へ行くより、保健センターに問い合わせましょう。

海外では、むやみに動物に触ってはいけません。
狂犬病以外でも、動物は沢山の病気を持っています。
これに懲りて動物に手を出すのは、止めましょうね。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報