これからの季節に親子でハイキング! >>

温水プールでウォーキングをしてから泳ぎますが、25m、50m、100mと泳ぎ500mを休まず泳ぎます。しだいに頭が痛くなってきて帰宅してからも直らず、1晩寝てもよくなりません。これくらい泳いだくらいでなぜなのかと思います。ほかの人は2000m泳いでも平気でいられるのになぜ自分だけこうなるのかわかりません。アドバイスお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

病的な頭痛を除いて回答しますが・・。


運動によって誘発される頭痛はあります、水泳時の頭痛は、重量挙げ選手の頭痛と同じようなものです。
激しい運動(負荷が掛かる運動)によって血圧上昇が起こり頭痛を発症させているのだと推察します。
ですので、準備運動は勿論ですが、息をこらえたり力んだり無酸素気味にならないように運動されて下さい。
心拍数が高くなる運動は頭痛になる場合があり、呼吸を充分に取って運動をする必要があります。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

ありがとうございます。以後リラックスした状態で臨みたいと思います。

お礼日時:2010/03/08 08:25

一種の酸欠ではないでしょうか。


そのとき同時に気持ち悪くなったりはしませんか。

泳いでいるときに息継ぎは上手く出来ていますか。
息継ぎが出来ているようでも実質的に酸素が上手く取り入れてられて無いようですと
酸欠で頭が痛くなる事もあると思います。

高山病と同じような症状です。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

気持ち悪くなったことはないですが、息継ぎはうまいほうではありません。500mにこだわらず少し泳いで休むようにしていきたいと思います。ありがとうございます。

お礼日時:2010/03/08 08:33

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q水泳で長時間泳ぐと頭がガンガンします!これって酸素過多??

ダイエットのため、ジムに週3回通っています。
プールで泳いだり歩いたりしています。
泳ぐときはクロールでゆっくり、最低30分は足をつかずに泳ぎっぱなしです。
泳いでるときは気にならないんですが、30分の水泳が終わった後、頭が5分位の
あいだ、締め付けられたような痛みがあります。
泳いでいるとき、ぜんぜん苦しくも無いのに・・・これって酸素の取り過ぎもしくは酸素不足なのかなー。と疑問に思っています。
有酸素運動を心がけているので。水泳は途中で休み休みでは効果が薄れるのでは・・・と思っています。

そこらへんのとこ、お詳しい方、お願いします(^^)

Aベストアンサー

>僕の場合、スイミングキャップがきつかったり、ゴーグルとの相性で似たような経験があります。
私も似たような経験があります。たわいのないものでも頭痛の原因になりますよね。

他には、体(首・肩など)が冷えてしまうと頭痛が起こる場合もあります。まあ5分で治るなら、軽いほうだと思います。

>泳ぐときはクロールでゆっくり、最低30分は足をつかずに泳ぎっぱなしです。
どのくらいゆっくりかは判りませんが、泳いでいるときに快適ならば(30分間も快適に泳ぎ続けられるのなら)酸素の過不足は気にしなくても良いかな? と思います。
あと、あまりゆっくり泳ぐと代謝があがらないので体が冷える場合もあります。無理のない程度に30分の中でいろいろ緩急をつけてみてはいかがでしょうか?

Q長距離水泳中の頭痛と吐き気

学生時代水泳部でしたが、8年ほどのブランクを経て再開しました。

今年の3月から本格的に練習を始めました。
マスターズの競泳大会にも出場しています。

ここ何度かの練習で、長距離の練習を始めました。
1500mを通して泳ぐことは出来るのですが…(25分程)
泳ぎ終わった後に、頭痛(こめかみ辺りが締め付けられます)と吐き気に襲われます。

泳いでいる最中は全く何もなく、息も上がらず、最後はダッシュも出来ます。

どちらかというと長距離の方が得意です。

3月に練習を再開した頃に、泳いだ後に頭痛がすることはありましたが、
最近は全くそういうことはありませんでした。

前回の練習後は頭痛も吐き気も酷くて、夜になっても回復出来ませんでした。

プールの水は結構冷たい方です。。。

これからも練習は続けていきたいので困っています。
何が原因なのか…アドバイスください。

Aベストアンサー

質問者様の場合、下の回答者様の指摘のように片頭痛もありますが、酸素負債も1つの選択肢として考える事ができます。

運動中は痛みが無く終わってから来るということで疑いました。

またもう1つは水温が低いとの事ですが、それが原因かもしれませんが、学生時代にかなり泳がれていたのであれば水温が低い事には慣れているはずですので違うかもしれません。

鼓膜が冷やされる事で、頭痛や吐き気、めまいをもよおす事があります。

酸素負債を簡単に説明すると激しい運動を行った場合に、消費量が摂取量を上回る事で筋肉に蓄えられていた酸素まで消費してしまい、体内で酸素が赤字状態になると思って下さい。

そのために頭痛や吐き気といった症状が現れる事があります。

予防方法としては、いきなり運動を止めるのではなくクーリングダウンをしっかり行います。

心拍数は100~120回/分程度を目安にして、10分程度は維持して徐々に心拍数を下げて行って下さい。

ある程度の呼吸数と心拍数を維持して体内に酸素を取り込み細胞に行き渡らせてあげます。

それと市販の簡易酸素吸入器を使ってみるのもそれなりですが効果があります。

お試し下さい。

それでダメな場合は病院に行かれる事をお勧めします。

質問者様の場合、下の回答者様の指摘のように片頭痛もありますが、酸素負債も1つの選択肢として考える事ができます。

運動中は痛みが無く終わってから来るということで疑いました。

またもう1つは水温が低いとの事ですが、それが原因かもしれませんが、学生時代にかなり泳がれていたのであれば水温が低い事には慣れているはずですので違うかもしれません。

鼓膜が冷やされる事で、頭痛や吐き気、めまいをもよおす事があります。

酸素負債を簡単に説明すると激しい運動を行った場合に、消費量が摂取量を上回...続きを読む

Q水泳で長~く泳げません。ゆっくり長く泳ぐ方法を教えてください。

フィットネスのプールが好きで時々泳ぐのですが、50m泳ぐと息が上がってしまい、ゼーゼーいってしまい、休み休みでないと泳げません。

たまに、すごく長く泳いでいる人を見ると、どうしてあんなに長く泳げるのかな、と不思議になります。

全く泳げないわけではないので、スイミングの体験スクールに一度参加したら、退屈で仕方ありませんでした。

長く泳ぐ「コツ」ってあるんでしょうか?

Aベストアンサー

当たり前のことですが、長くゆっくり泳げる人と泳げない人の差は、体力の違いによるものではありません。では、なぜその差が生まれてくるのでしょうか。
簡単ですよね。省エネ泳ぎが出来ていないからです。

実際にtiffanyさんの泳ぎを見ていないのでなんともいえませんが、自分がプールにいるときに周りの人たちを見ていて思うことは、手足を回すサイクルが速すぎるということです。体を浮かせて前に進もうと必死になるあまりに、足はがんばってバタ足、手もそれに合わせて必死になってしまっているわけです。当然疲れます。でも実際は、そんなにがんばらなくても体は浮きますし、前に進みます。ぶっちゃけ、バタ足なんてしなくても沈まず泳げます。
ためしに、前に進むスピードを出来る限り0に近くして泳いでみてください。25m泳ぐのに1分とか2分とかかけてみてください。最初はうまくいかないと思いますが、できるようになったときには省エネ泳法がマスターできているんじゃないかと思います。
注意点として、動きを止めないように、ということと、息継ぎで上を向かないようにということです。動きを止めてしまうと、せっかくキャッチした水を逃がしてしまうことになります。また、息継ぎで上を向いてしまうと余計な力が必要になり、体力を消耗します。横を向いたままでも息は十分吸えます。

以上思ったままにつらつら書いてみましたが、参考になれば幸いです。

当たり前のことですが、長くゆっくり泳げる人と泳げない人の差は、体力の違いによるものではありません。では、なぜその差が生まれてくるのでしょうか。
簡単ですよね。省エネ泳ぎが出来ていないからです。

実際にtiffanyさんの泳ぎを見ていないのでなんともいえませんが、自分がプールにいるときに周りの人たちを見ていて思うことは、手足を回すサイクルが速すぎるということです。体を浮かせて前に進もうと必死になるあまりに、足はがんばってバタ足、手もそれに合わせて必死になってしまっているわけです。...続きを読む

Qショック!水泳でバタ足が全く進みません!

スポーツジムに通って5年、筋トレ、ランニングに加えここ2年は、同じジムでプールも頑張ってます、中年オヤジです。
水泳は、主にゆっくり長距離クロールを目指しています。浮き身と手のカキに重点を置き、足は殆ど使わず(軽く2ビート気味)、大きく泳いでいるつもりです。やっと300mを一気に泳げるようになりました。トータルでは、毎日ほぼ2km泳いでいます。

さて、先日、ふとしたことから、初めてビート板に両手でつかまって、バタ足をしてみました。
するとビックリ、全く前進しないのです。
ヒザを曲げずに、力を抜いて、脚全体でって感じでやりましたが、進みません。
よく、バタ足が異常に遅いとかの投稿は見ますが、遅いどころではなく、前に進まないのです。
長距離クロールのコツは、脚を極力使わず、浮き身と手のカキだと思ってやってきましたので、バタ足を軽視してました。
よく、初心者コースやレッスンで、いかにもクロール初心者みたいな人たちが、ビート板につかまって、バタ足で泳いでますよね。
正直、なんだー遅くて邪魔だなって感じで見てました。
でも、バタ足が全く進まない自分を知り恥ずかしく、また深く反省しております。

長くなりましたが、バタ足のコツ、教えてもらえませんか?
こういう風にしたら、進むようになったとか。

私と同じでクロールは結構泳げるのに、バタ足ができなかった人とか、おられませんか?

スポーツジムに通って5年、筋トレ、ランニングに加えここ2年は、同じジムでプールも頑張ってます、中年オヤジです。
水泳は、主にゆっくり長距離クロールを目指しています。浮き身と手のカキに重点を置き、足は殆ど使わず(軽く2ビート気味)、大きく泳いでいるつもりです。やっと300mを一気に泳げるようになりました。トータルでは、毎日ほぼ2km泳いでいます。

さて、先日、ふとしたことから、初めてビート板に両手でつかまって、バタ足をしてみました。
するとビックリ、全く前進しないのです。
...続きを読む

Aベストアンサー

足の使い方もそうですが、姿勢も関係していると思います。
下記URLを参照してみてください。
http://www.swimming.jp/lounge/free/wwwlng.cgi?print+200008/00080018.txt

また、同じサイトで「バタ足」で検索したところ、いくつか出てきましたので、そちらも載せておきます、。
http://www.swimming.jp/lounge/free/wwwlng.cgi?search

このサイトは、水泳する上での豆知識や映像などがあり、とても便利ですよ。

参考URL:http://www.swimming.jp/

Qクロールが異常に疲れる

26歳男です。メタボ対策で最近フィットネスのプールで泳いでいます。

平泳ぎは何キロでも泳げそうなんですが、クロールが異常に疲れます。50mで限界です。それに疲れる割にはスピードがとても遅いです。平泳ぎと同じくらいのスピードです。

上手な人を観察していて、自分の泳ぎで気づいた点があります。

(1)なんか息継ぎが必死(息継ぎにすごく体力を奪われている気がする)

(2)泳いでいると両足が沈む。上手な人はバタ足をしなくても両足が自然に浮いているように思います。事実、ビート版を膝に挟んで泳ぐとすごく速く泳げましたし、体力もあまり消耗しませんでした。

特に(2)の泳いでるときに両足が浮くようにしたいのですが、どのような練習をすれば良いのでしょうか?

真剣に練習しますので、よろしくお願いします。

Aベストアンサー

水中姿勢(ストリームライン)が出来ていないのが原因です。

平泳ぎはストリームラインが出来ていなくても呼吸が出来るので
何とか誤魔化して前に進めますが
クロールはストリームラインが出来ていないと呼吸が出来ないので
呼吸をすれば前に進めない、前に進もうとすると呼吸ができない
の繰り返しになり、異常に疲れてしまいます。

> どのような練習をすれば良いのでしょうか?
ストリームラインの習得には
だるま浮き⇒伏し浮き⇒蹴伸び、を練習します。
http://www.page.sannet.ne.jp/yamato99/tech_fusiuki/fusiuki_index.html
蹴伸びで10m以上進めるようになれば、当座はOKです。
http://www.swimming.jp/ej_swim/free/yougo/st_line/st_line.html
(使い方は右下のHINTを2回クリックしてください。)

ストリームラインを習得したら
次はストリームラインを崩さないクロールの習得
特にストリームラインを崩さないクロールの呼吸の習得です。
> ビート版を膝に挟んで泳ぐとすごく速く泳げました
ということなら、イケると思うのですが
ダメならここできちんとレッスンを受けるのが手っ取り早い筈です。
独学でやるなら、クロールのビギナーにはトータル・イマージョンをおススメします。
http://www.amazon.co.jp/%E8%AA%B0%E3%81%A7%E3%82%82%E3%83%A9%E3%82%AF%E3%81%AB%E7%BE%8E%E3%81%97%E3%81%8F%E6%B3%B3%E3%81%92%E3%82%8B-%E3%82%AB%E3%83%B3%E3%82%BF%E3%83%B3%E3%83%BB%E3%82%B9%E3%82%A4%E3%83%9F%E3%83%B3%E3%82%B0%E2%80%95%E5%8A%B9%E7%8E%87%E7%9A%84%E3%81%AB%E6%B3%B3%E3%81%90%E3%83%88%E3%83%BC%E3%82%BF%E3%83%AB%E3%83%BB%E3%82%A4%E3%83%9E%E3%83%BC%E3%82%B8%E3%83%A7%E3%83%B3-%E3%82%B9%E3%82%A4%E3%83%A0%E3%83%BB%E3%83%A1%E3%82%BD%E3%83%83%E3%83%89-Terry-Laughlin/dp/4478003874
DVDも出ています。
http://jpn.s35.coreserver.jp/tiswim.jp/shop/dvd_fme.htm
(↑コチラのサンプルビデオだけでも結構参考になる筈です。)
(アンダースイッチとジッパースイッチが出来るようになれば泳げるようになるでしょう。)

水中姿勢(ストリームライン)が出来ていないのが原因です。

平泳ぎはストリームラインが出来ていなくても呼吸が出来るので
何とか誤魔化して前に進めますが
クロールはストリームラインが出来ていないと呼吸が出来ないので
呼吸をすれば前に進めない、前に進もうとすると呼吸ができない
の繰り返しになり、異常に疲れてしまいます。

> どのような練習をすれば良いのでしょうか?
ストリームラインの習得には
だるま浮き⇒伏し浮き⇒蹴伸び、を練習します。
http://www.page.sannet.ne.jp/yamato99/tech_...続きを読む


人気Q&Aランキング