出産前後の痔にはご注意!

今年高校を卒業し、四月から大学生です。

どちらの大学にも無事合格することが出来ましたが、今どちらに進むかどうかで悩んでいます。幸い経済的な問題はないと親に言われたのですが...

大学では経済学と外国語のどちらも学びたいと思っております。その点で、東外大はほぼ語学専門ということなのでついていけるかどうか不安です(3,4年になれば選択肢も増えると聞きましたが...)。ちなみに慶應に行っても外国語は中国語を選ぶつもりです。

本当の気持ちとしては学部、校風ともに慶應のほうに魅力を感じます。ただ国立(確かに一流ではないですが)を蹴るのと、慶應のようなマンモス校に入るとゼミ・就職などの競争率が凄まじいのではないか、と考えるとやはり不安になります。

慶應の入学金振込みがもうすぐ締め切りなのでそろそろ決めなければいけません(いくら問題が無いと言えども、親に無駄な金を払わせるわけにはいかないので...)。長くなりましたがどうか返事をよろしくお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (11件中1~10件)

外国語の勉強は、ある程度「自分でやる」ということが必要でしょう。

従って、外大に行かなくても中国語の習得はやる気次第で可能と思います。また、慶應も「外国語教育研究センター」という機関を設置していて、語学を究めたいものにはきちんと応えてくれます。ちなみに、私の友人の慶應法学部生は、大学からドイツ語を始めて3年次にドイツに留学してました。

あと、慶應経済なら万が一中国語以外の勉強に興味が移っても安心ですよね。就職に関して慶應経済の強さは今更言うに及ばずです。
    • good
    • 0

慶應がいいと思います。

あなたは中国語をビジネスの道具にしたいのだと見受けられます。あなたのような実学志向の人は慶應のほうが向いていますよ。外大は実学には興味のない学生が多いですし、外大で経済学をしっかり学ぶことはできませんが慶應で中国語は学べますしね。
    • good
    • 0

公立高校卒、学部は違いますが慶大商OBです。

まずは、合格おめでとうございます。東外大のメジャー語科と慶應経済とは、他の方の書き込みとも重なりますが、大いに悩むところですね。

東外大の雰囲気は分かりませんが、慶大の方はある程度分かるので、参考になればと思います。

>慶應のようなマンモス校に入るとゼミ・就職などの競争率が凄まじいのではないか、と考えるとやはり不安になります。
→「凄まじい」ということのものでもないと思います。入ゼミの募集枠と応募人数の統計については、この数字が参考になります。
http://seminar.econ.keio.ac.jp/committee/materia …
(出所:慶大経済学部2009年度経済学部ゼミナール委員会HP)

一方、就職についても、時代は違いますが私の同期の仲間はちゃんと収まる所に収まっていきました。念のため、現時点での最新の実績データを以下示します。(全学部の実績が業種別に分かります。)
http://www.gakuji.keio.ac.jp/life/shinro/main/da …

慶大の場合、いい意味で好きなことがとことん出来る環境・雰囲気があります。これは反面、流されて自分を見失う可能性もあるということでもあります。

大学生活で、「明確な目的意識」を常に持ち続けることがとても大事です。

中国語をあくまでも「ビジネスの道具」としてモノにするのなら、サークル活動などで中国語の検定試験合格など、同じ目標を持つ仲間を作って情報交換しながら切磋琢磨するという仕方もあると思います。反面、学問の対象として中国語を極めたいのならば、東外大の中国語科に進学が筋です。語学のスペシャリストとなるべくカリキュラムが組まれているはずです。

どちらもいい所ですから、あなたの気持ち・考え方次第と思います。
    • good
    • 1

♯2です。


東外大を薦める人が圧倒的のようですね。慶応の経済はよそから入るのは難しいのですが、附属高校からはすんなり入れますのでそれを考えると東外大のほうが希少性で評価が上でしょう。
私は職業が法廷通訳ですので何人かの東外大出身の人と付き合いがあります。
彼らの言う事をまとめると語学のエキスパートになるには東外大は最適ですが、企業に入ると専門分野がなく語学が上手なだけなのでいまいち引け目を感じることがあるということです。
語学のエキスパートとして勝負するなら東外大、もしサラリーマンになるのならその点を考慮すべきだと思います。サラリーマンになる場合でも語学のエキスパートとして通訳をまかされたり、現地駐在員として派遣されることを厭わないのでしたら東外大かなと思います。
    • good
    • 2

外大は間違いなく


一流だと思います。


慶應は付属校から
上がって来る人達が
いることを考慮するべきだと
思います。


また就職よりも
大学でできる勉強の内容を
重視するのであれば
外大を選ぶべきだと
思います。
    • good
    • 2

合格おめでとうございます。



確かに迷いそうですね。

しかし「東京外国語大学メジャー言語合格」はその後の可能性を
含めて、捨て去るには惜しい気がします。大学全体で700人ちょっとの
定員ですしね。ただし1割以上は合格しても他へ抜けるようですが。
あなたと同じように迷った結果でしょうか。

「慶應経済を捨てる選択」をするひとは、それに比べるとたくさん
いることは確かです。学部だけで1,200人、そのうち内部や推薦を
除く募集750人に対し合格者は1,500人以上。

希少性を含めた「市場価値」を考慮すると、私なら外語大を選びますね。

価値は市場経済の原則として、需要と供給のバランスで決まります。
私大文系卒が供給過多となり市場価値が下落する危険性は、外語大、しかも
これからさらに世界の表舞台に出てくる中国語学科卒がそうなる可能性より、
うんと高い。少なくとも20年前に比べたら、それは確実にゆるやかに
進行しています。
    • good
    • 0

就職で見れば慶応は非常に強く、そもそも帝大でも相手になりません(これはこの10年の就職活動経験者なら誰でも実感してることだとは思いますが・・・偏差値と就職力はリンクするけど必ずしも比例するわけではありません。

)また文学部・外大は不利ですよ。
内定者数は、大抵がWスコア、職種によれば10倍以上の差があります。
複数企業の評価から言えば「能力=ビジネスマン適性」が高いと言う事です。

また当然ですが、語学をやるには外大は非常に環境はいいですね。外大に行った友人などを見ていても就職がどうとか考えずに好きだから行ったって人が多いし、変にエリート意識がある人は行かない方がいい(無駄に悩むことになるから)ですね。

大学では院の研究室でポストを争うみたいな特殊なケースを除けばあまり競争は無いです。逆に言えばそういう「放置された状態」でいかに自分を磨けるかが重要になって来ます。
    • good
    • 0

慶応経済では外国語をしゃんと使えるようになるには、学外で一生懸命遣る以外方法が無いのでは?中国語は第二外国語ですか?物にするには時間不足でしょうね。


東京外語でも経済、法律、などなどちゃんと学べば有用だと思います。東京外語大が一流でないと思っていること事態、大間違いですよ。どこからそう判断されたのか分りませんが。

この回答への補足

まず、ご回答を頂きありがとうございます。

一流ではない、という私の言い方が悪かったので、そのことについては謝ります。ただ私のいる環境では東大、一橋などを受験する方が多く、私のような人は目も向けてもらえませんでした。だから、そう思ってしまうのかも知れません。

ところで慶應で語学を学ぶのには無理がある、とおっしゃいましたが、これは東外大で経済を学ぶのも同じではないでしょうか?どちらも傾向が異なりますが、まだ慶應のほうが両方を学べるというイメージがあります。東外大はかなり特殊であると聞きますので。

補足日時:2010/03/07 14:58
    • good
    • 0

難関大学に入っただけでエリートなんてアホな意見に目が止まりました。


一流企業に行けば慶応卒なんてごろごろ普通ですが。

受験難易度だけで見れば国立旧帝大以上なら慶応と言えども蹴って当然です。バブル崩壊後は経済的な問題から国立優位な時代が続いていますから。
東京外語は難関国立であり一流ですよ。
    • good
    • 0

慶応経済と東外大中国語、


これは難しい選択だね。
一つだけ言えるのはどちらでもエリート、間違いないです。
東外大なら語学のエリート。とくに中国語はこれからのニーズは大きいです。
慶応経済ならサラリーマンのエリートでしょう。サラブレッドですね。
難しい選択だけど、普通の生活を望むなら慶応。海外駐在など、ちょっと変化のある生活を望むなら東外大でしょう。
    • good
    • 1

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q上智大と東京外大どちらがいいですか?

上智大外国語学部英語学科と東京外国語大学外国語学部英語学科に合格した場合、どちらに入学するか迷っています。どちらもいい点を持っているので、本当に悩んでいます。先輩方のご意見をお聞かせください。

Aベストアンサー

外国語学部というのは言語学を学ぶ場所ですが、言語(学)だけで就職できる職種は研究職、教職くらいのものですから、大半の卒業生にとっては、言語に加えてプラス・アルファに何が用意されているかがポイントになります。

上智の副専攻、外大では専修科目と呼ばれている物は、言語学以外の一般教養的な科目群であり、大学は幅広い講座を用意するわけです。それには人件費がかかりますから、予算が物をいいます。私学の外国語学部で日本最大の上智ですら、外大の3分の1しかありません。

また、4年次、大学院レベルでの研究には資料の豊富さも鍵を握りますが、私学より国立の設備のほうが何倍も充実しています。私学の図書館で国立に負けないのは慶応大学くらいです。うろ覚えですが、上智の蔵書数は東京外語の5分の1くらいでした。図書館の建物は大きいのですが、棚はスカスカ。

こと予算にかかわる件については、私学は国立にかないません。研究職に進む場合は大きな差が出ますので要注意です。

外大卒の人をみかけないという感覚の話が引き合いに出されていますが、私は海外勤務、出張を繰り返した経験を持っており、外国に行くと外大卒に多数出会います。ただ、今どき英語はどこでも習得できますから、英語圏以外にいくと外大卒に出会う確率が格段に高くなると申しておきましょう。

一般的な企業の入社試験では、外大+上智+ICUでグループ化して評価する会社が多いのでは?ブランドで採用する会社にとってはブランドが大切でしょうが、最近は大学名にこだわらない採用も増えていますし、やはり最後は個人レベルの実力でしょ。どこを選んだとしても自分を磨くよう心がけてください。

外国語学部出身者は概して細かい作業を正確にこなすイメージがあり、よく言えばまじめだが、行動や発想のダイナミックさに欠けるところがあるかもしれません。

外大入試の2次試験に英語しか科されていないという批判については、外大は国立ですから、まず文部省の政策に従わなくてはなりません。センター試験導入後、英語以外の得点で入学する学生が増え、英語力の低下が顕著になったので、2次試験で国語、世界史などの科目の得点比率を見直すようになり、最終的に英語を最重視するようになったという歴史的経緯があります。

学生の学力の推移と合わせて評価した場合、私は現状が間違っているとは思いません。独自に好きなことができる私学とは異なりますので、制度の表面だけを見た比較は誤解を招きます。

外国語学部というのは言語学を学ぶ場所ですが、言語(学)だけで就職できる職種は研究職、教職くらいのものですから、大半の卒業生にとっては、言語に加えてプラス・アルファに何が用意されているかがポイントになります。

上智の副専攻、外大では専修科目と呼ばれている物は、言語学以外の一般教養的な科目群であり、大学は幅広い講座を用意するわけです。それには人件費がかかりますから、予算が物をいいます。私学の外国語学部で日本最大の上智ですら、外大の3分の1しかありません。

また、4年次、大学院...続きを読む

Q東京外国語大学or慶応大学文学部

東京外国語大学(フランス語)と慶應義塾大学文学部に受かったのですが、どちらにするかで迷っています。
大学では、国際関係の勉強をして、将来は国際関係の仕事ができればと思っています。
どちらの大学の方が自分の学びたい事が学べる可能性が大きいのかとても迷っています。
また、就職の際にどちらが有利になるのでしょうか?

東京外国語大学に進学した場合、下宿が前提になりますが、慶應義塾大学の場合には、自宅通学可能です。下宿の国立と自宅通学可能な私立では、どちらが経済的負担が少ないのかも合わせてお教え下さい。

Aベストアンサー

 伝聞ですが、慶応や早稲田は就職においてはその出身校より、どのゼミ出身かが重要になるそうです。つまり、何ゼミなら上位何番以内というのが分かると言うことです。ちなみに半数はゼミに入れず、就職においても著しく不利になるとか。

 この点、国立大の東京外大の方が大学のネームバリューは効きます。また、外交官や国連関係の先輩も多数輩出し、質問者の希望に沿うように思います。

 東京はアパートの家賃が決して安くないのが難点ですが、国立大では非常に安価な学生寮が用意されていることが多いので、利用する価値大です。寮生には留学生も多いので、国際交流の支えになるかもです。なお、留学生は国のエリート予備軍が多いので、これから役に立つ可能性も大きいです。

 国立大では授業料減免制度も充実していますので、私はまよわず東京外大をお勧めします。

Q東京外国語大学の就職実績

東京外大は世間的に旧帝国大の次くらいに位置する高評価な大学で、入学もかなり難関のようですが、いろんな企業就職率大学のデータを調べたところ、大企業への就職率は全国的に見てあまり振るわないようです。下のリンク先がその一例です。トップ100にも入ってないようです。

東京外大への進学を目指しているので気になるのですが、どうして世間的の評価に釣り合う就職実績がないのでしょうか?

http://www2.ttcn.ne.jp/~honkawa/3865.html

Aベストアンサー

外国語が専門ということで、需要の多い言語専攻ばかりではないということもありますし、翻訳とかの部門での採用が多いだろうし、そうすると大企業の中でも少数です。
私の高校時代の友人は、東京外語大に現役で進学して、就職は某外資系IT企業の翻訳チームに採用されていました。仕事内容は、かなり女性としては高級な職種だと思いますが、就職活動はあちこち内定という結果ではなかったように聞いています。大手金融なども、落ちたらしく、短大卒の私に、特定金銭信託というのは何か、とか聞いておりました。
採用する部門も、語学の専門の方だし、そうすると政経学部や商学部のように大量採用というわけにいかないと思います。
ただ、仕事内容は、専門的で、良いかもしれませんね。
ただ、就職は選ばないと、官公庁だと四十過ぎてもかばん持ちだぞ、と彼女は言っていました。
今はどうか知りませんが・・。

Q東京外国語大学を志望しています。学科選択で英語科かロシア語科で迷ってい

東京外国語大学を志望しています。学科選択で英語科かロシア語科で迷っています。
以前はロシア語科志望でしたが、成績が上がってきて、英語科の判定も良い結果が出ているので、親から英語科を勧められるようになりました。
どちらかというと新しい言語のロシア語の方が興味はありますが、4年間も勉強していれば新鮮さは消えるだろうし、副専攻語として選択できると思いますし、英語を極めたいという気持ちもあります。
ただ、英語はニーズもあるけど話者数が多く、ロシア語は意外に穴場らしいそうなんです。
どちらが良いのでしょう。
ご意見お待ちしてます!

Aベストアンサー

ポルトガル語の通訳です。
ロシア語は英語と比べて良いところが三つあります。

1.東京外大に入学しやすい。非英語を選択する人の半分以上はこれが理由です。英語科の競争率は凄まじい。英語科に限って言えば偏差値は東大と同じだと思います。たとえばモンゴル語科などは同じ東京外大でもかなりの差があると思います。

2.通訳が少ないので仕事を得やすい。私の言語でもそうです。もし私のポルトガル語のレベルで英語なら仕事を得られるかどうか疑問です。

3.ロシア語は今後の日ロ関係にかかっています。もし北方領土問題が解決して日ロ平和条約が結ばれればロシア語の需要がぐーんと高まり引っ張りだこになります。

しかしながら私がマイナー言語の通訳をしていて思うのですが、もし英語の通訳であれば何と世界が広がることであろうか。
1.洋画を字幕なしで見ることができる。
2.海外旅行が実に便利になる。
3.世界のどこの人とも意思の疎通ができる。
4.世界のいろんな本を読むことができる。

このように英語はオールマイティーなんです。それをお忘れなく。
東京外大って第一志望、第二志望ってあるんですか? 第一志望の英語は不合格ですが、第二志望のロシア語なら合格ですがどうしますか? なんてことがあるんですか。もしあるならそれがいいですね。

ポルトガル語の通訳です。
ロシア語は英語と比べて良いところが三つあります。

1.東京外大に入学しやすい。非英語を選択する人の半分以上はこれが理由です。英語科の競争率は凄まじい。英語科に限って言えば偏差値は東大と同じだと思います。たとえばモンゴル語科などは同じ東京外大でもかなりの差があると思います。

2.通訳が少ないので仕事を得やすい。私の言語でもそうです。もし私のポルトガル語のレベルで英語なら仕事を得られるかどうか疑問です。

3.ロシア語は今後の日ロ関係にかかっています。も...続きを読む

Q外交官になるには筑波と東京外大どちらがいいでしょう

今年高校3年に上がる者です。
将来、外交官を目指しています。

思想や哲学・外国語が好きなので、
(英・仏・伊が好きです。独も大学で勉強するつもりです。
大学在学中に余裕があれば希や羅などもやりたいです)
筑波大学の比較文化学類を目指していました。

ですが、周囲より外交官を目指すには東大か京大、駄目なら同じ筑波でも国際総合学類、
もしくは東京外語大のほうがよいと説得されました。

そこで質問なのですが、
・筑波大学比較文化学類
・同大学国際総合学類
・東京外国語大学(仏・伊語専攻)
ではどこに進むのが外交官志望としてベターでしょうか。
この3校(?)以外には、特に私立は考えていません。

自分としては外交官になりたいと同時に大好きな哲学・思想・外国語等を詳しく学びたいという気持ちが強いのですが、
学びたい分野を蹴っても外交官になれる可能性が高い学校(外大や国際総合学類)を目指すべきなのか悩んでいます。

また、自分は東大大学院に進学したいのですが、実際の外交官には院卒は少ないと聞きました。
院に進学すると不利なことでもあるのでしょうか?
それとも必要がないため進学しないだけでしょうか。

内情をご存知の方、教えてくださると助かります。

今年高校3年に上がる者です。
将来、外交官を目指しています。

思想や哲学・外国語が好きなので、
(英・仏・伊が好きです。独も大学で勉強するつもりです。
大学在学中に余裕があれば希や羅などもやりたいです)
筑波大学の比較文化学類を目指していました。

ですが、周囲より外交官を目指すには東大か京大、駄目なら同じ筑波でも国際総合学類、
もしくは東京外語大のほうがよいと説得されました。

そこで質問なのですが、
・筑波大学比較文化学類
・同大学国際総合学類
・東京外国語大学(仏...続きを読む

Aベストアンサー

一応念のために聞いておきますが佐藤優さんの著書は読まれたことあるでしょうか?

#2の方も言われていますが外交官にもランクがあります。
どういう形で外交官を目指されるかにも拠ってくるとは思いますが
専門職でも構わないならば、思想や語学の興味あるものを専攻するのもアリ
かもしれません。事実佐藤さんは神学を専攻されていて修士卒後
ロシア大使館に二等書記として勤務されていました。そのときにプラスに
働いたのが神学の知識だったそうです。まあ彼が特殊だっただけで
あなたが同じようにしたからといってそうなれるとは限りませんが
一つの例として彼の著書を読むのもいいかもしれません。

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E4%BD%90%E8%97%A4%E5%84%AA_(%E5%A4%96%E4%BA%A4%E5%AE%98)
特にオススメは、外交官時代の活躍を回想する「自壊する帝国」と
彼の学生時代の回想の「私のマルクス」です。

こういう例もある、という感じで読んでみてはどうでしょうか。

Q東京外国語大学の授業は難しいですか?

東京外国語大学をめざしているものなのですか、東京外国語大学の授業は難しくて単位を取るのは大変ですか?試験はテストとレポートどちらが多いですか?お勧めの授業や授業が興味深い先生は教えていただけますか?

Aベストアンサー

たびたび失礼します。NO2です。

投稿しおわって読み返してみたら、あまりに1さんと発言が一致していないので、混乱するだろうと思い、再度発言させていただきました。

1さんはおそらく、意識をきちんともって授業にとりくんでおられる方で、私は悪い例のほうです。
1さんのおっしゃっているように、単位をとるのが難しい先生もいらっしゃれば、適当に単位をくださる先生もいらっしゃる、というのが現状です。
一概に、レベルが高いとも低いともいえません。

ただ、先ほども申し上げたとおり、目的をしっかり持ち、つらくても良い授業をとらないと、非常に実のない四年間になってしまうのは事実です。
そのあたりを考慮においれください。

Q上智大学と東京外国語大学どちらに進学するか迷っています

高3の女性です。上智大学の雰囲気が気に入り、上智大学を第1志望で大学を受験しました。だだし、浪人はしたくなかったこともあり、早稲田大学、東京外国語大学を併願しました。合格発表の順番から言うと難しいところもあったのですが、受験前は、上智大学>早稲田大学>東京外国語大学 の志望順でした。
無事上智大学の国際関係法学科に合格し、ここで受験をやめてもよかったのですが、本番のテストを受けるごとに自分の力が伸びていくことが実感できるとともに、オープンキャンパス等とは違った大学の雰囲気、同級生になるかもしれない方々の感じもわかるのが感慨深く、また、どうせならせっかく受験料を払ってもらったのだから最後まで受けてみようと思い国立前期まで受験しました。
早稲田大学はやはりちょっと雰囲気が合わないと感じ割り切ることができたのですが、東京外国語大学については、実際に合格発表も見に行ったのですが、先輩たちを含め非常にいい雰囲気で、正直言って迷っています。
専攻は無難に英語も考えたのですが、予備校の先生から第3志望の大学と位置づけるなら、より確実な方にしたほういいという勧めとどうせなら、普通に学べない言語をという考えで一番好きな外国であるイタリア語にしました。
こんなことも自分で決めきれないでよく大学へ行こうと考えたこと自体甘いのではというようなお叱りも当然あると思いますが、どちらもいい大学でできれば両方行きたいと思っているくらいです。
どんなことでもいいですからご意見をお願いします。
ちなみに今月の15日までには結論づけなければいけない状況で本当に困っています。

高3の女性です。上智大学の雰囲気が気に入り、上智大学を第1志望で大学を受験しました。だだし、浪人はしたくなかったこともあり、早稲田大学、東京外国語大学を併願しました。合格発表の順番から言うと難しいところもあったのですが、受験前は、上智大学>早稲田大学>東京外国語大学 の志望順でした。
無事上智大学の国際関係法学科に合格し、ここで受験をやめてもよかったのですが、本番のテストを受けるごとに自分の力が伸びていくことが実感できるとともに、オープンキャンパス等とは違った大学の雰囲気...続きを読む

Aベストアンサー

友人が外語大を第一志望にしていたので、外語大についての話は良く聞きました。参考までに聞いてください。
(上智の方はちょっと詳しくはわからないです。ごめんなさい。)

まず予備校の先生の話だと、外語大は『文型の医学部』と言われているそうです。
それはつまり、普通文型の大学生というのは暇なはずなのに、外語大だけはとても忙しいという意味です。
どれくらい忙しいのかということをもう少し詳しく説明します。

通常日本人の私たちは、大学生になるまで中学・高校と6年間英語を勉強しますよね。
外語大ではこれ以上に濃い勉強をたったの2年間でやります。

質問者さんはたぶんイタリア語を本格的に勉強なさったことは無いですよね?
そのような全く知らない言語を2年後にはその言葉のラジオを普通に聞き取れ、日常会話が出来るレベルまで引き上げます。
それが出来なければ留年です。3年から4年に進級するときは留年は無いそうなので、一番大変なのは1、2年のときのようです。

実際外語大の中でも特に厳しいと言われているフランス語は、一学年で約25%程度留年する人がいたと聞きます。
(これは少し前に聞いた数字なので現在とは違うかもしれないです)
いずれにしても安易な気持ちで選ぶと辛い大学かもしれません。

ですがその分、質問者さんのおっしゃるとおりとても素晴らしい校風を持っています。
教授と生徒の仲も良いらしいですし、語学教育の環境としては最高峰と言えるでしょう。
もちろん行事やサークルなどもあるので、ずっと勉強一色!というわけでも無いと思います。

質問者さんは上智と迷っているとのことですが、もしすごくイタリア語がやりたい!と思っているなら外語大はおすすめです。
ただよく考えて決めたのならば、どちらでも間違いはないと思います。


大学生活、ぜひ楽しんでください!長文失礼しました!!

友人が外語大を第一志望にしていたので、外語大についての話は良く聞きました。参考までに聞いてください。
(上智の方はちょっと詳しくはわからないです。ごめんなさい。)

まず予備校の先生の話だと、外語大は『文型の医学部』と言われているそうです。
それはつまり、普通文型の大学生というのは暇なはずなのに、外語大だけはとても忙しいという意味です。
どれくらい忙しいのかということをもう少し詳しく説明します。

通常日本人の私たちは、大学生になるまで中学・高校と6年間英語を勉強しますよね...続きを読む

Q東京外国語大学とICUどちらに進学したらいいのか迷っています。

東京外国語大学フランス語とICUへの進学、どちらにしようか迷っています。

私は将来国連、NGO、JICAなどで働きたいと思っています。

その時に現場で必要なのは語学もでしょうが、技術をより必要とすると思います。

そのときに東京外大で言語を勉強しながら言語以外の教科もとって、大学3、4年生から深くほりさげ、大学院に進むことはいいなあと思います。

また、私はまだ専攻をきちんと決めれていない状態なので、ICUに入って、色々な分野を学び、実用的な英語を学んで、フランス語もきちんと勉強するのもいいと思います。

疑問なのは、
(1)東京外大で学ぶ言語以外の教科で大学院にすすむことはできるのか。
(すみません、大学院についてよく知らなくて、大学での専攻がどれくらい関与するのかわかりません。)

(2)ICUでは専攻科目をどれくらいほりさげることができるのか。また、英語以外の言語の取得がこんなんではないか。

(3)語学をどこまで重視したらいいのか。

ということです。

どなたか答えてもらえるととても助かります。

よろしくお願いします。

東京外国語大学フランス語とICUへの進学、どちらにしようか迷っています。

私は将来国連、NGO、JICAなどで働きたいと思っています。

その時に現場で必要なのは語学もでしょうが、技術をより必要とすると思います。

そのときに東京外大で言語を勉強しながら言語以外の教科もとって、大学3、4年生から深くほりさげ、大学院に進むことはいいなあと思います。

また、私はまだ専攻をきちんと決めれていない状態なので、ICUに入って、色々な分野を学び、実用的な英語を学んで、フランス語も...続きを読む

Aベストアンサー

 ICUに行くことをお薦めします。私のいとこがICUの卒業生です。知り合いにもICUの卒業生が数名います。
 ICUはアメリカ型リベラルアーツ教育です。アメリカの大学と同じように、入学後に自由に専攻を選ぶことができます(私はアメリカに留学していましたので、この点はよく知っています)。この特徴は、とても重要です。日本の高校3年生でも、ある程度は自分の興味に基づいて学部・学科を決めていると思いますが、実際に大学の授業に出たことがなく、学問とは何かがまだ分かっていない状況で、自分にあった専攻を決めることは不可能に近いです。大学の教育・研究と大学受験のための勉強は全く異なるからです。アメリカの大学では、多くの学生が専攻を少なくとも一度は変更します。なぜなら、専攻の授業を実際に受講して初めて、その専攻が自分に合っているのかどうかがわかるからです。
 大学入学後に専攻を選ぶということは、知的成長にとても重要なことです。学問とは何か、経済学とは何か、政治学とは何か、人類学とは何か、言語学とは何か、法学とは何か、国際関係学とは何か、などを入学後に深く考え、実際にその授業の入門コースを受講します。そして、自分の才能に合った学問は何か、自分はどの学問を通して世界を見たいのか、自分はどの学問を通して社会の問題を解決したいのかと悩むのです。この「悩む」ことが、人間としての成長にまた知的な成長にとても大切なのです。ICUの学生は、そういう意味でよく「悩んで」いると思います。
 日本の普通の大学では、このプロセスが欠けているために、高校3年生の理解で学部・学科を決めてしまい、入学後その専攻を勉強し、多くの場合、自分に合っていないことに気付き、興味を失ってしまっていると想像します。結果として、自分の専攻の学問的位置づけがわからないまま、「自分が考えているのと違ったな」「大学は学問的にはつまらなかった」という感想を持って卒業していると思います。それはとても残念なことです。おそらく、ほとんどの学生が、入学時には大学での学問にとても期待し興奮していたと思うからです。
 ICUで専門を深く掘り下げることができると思います。ICUの一つの専攻の授業リストをみて、他大学の学部・学科の授業リストと比べてみるといいと思います(もちろん、ICUでもどこでも、分野の強いところと、弱いところはあるとは思いますが)。それに、ICUでは少人数教育・対話を重要視した授業なので、教授や他の学生との交わりが多い授業になります。そういう意味での深さもあります。
 私はICU卒ではありませんが、自分の子供が日本の大学に行くとしたら、ICUを選ぶことを薦めます。それ以外の大学だったら、アメリカの大学に行くように薦めると思います。

 ICUに行くことをお薦めします。私のいとこがICUの卒業生です。知り合いにもICUの卒業生が数名います。
 ICUはアメリカ型リベラルアーツ教育です。アメリカの大学と同じように、入学後に自由に専攻を選ぶことができます(私はアメリカに留学していましたので、この点はよく知っています)。この特徴は、とても重要です。日本の高校3年生でも、ある程度は自分の興味に基づいて学部・学科を決めていると思いますが、実際に大学の授業に出たことがなく、学問とは何かがまだ分かっていない状況で、自分にあった専攻...続きを読む

Q国際教養大学か東京外国語大学

大学進学についての質問です。

僕は4月から大学生となります。
現在秋田の国際教養大学に合格しており(入学手続き済み)、
数日後にせまった東京外国語大学(国際社会学部)の合格発表待ちという状況です。

国立に落ちた場合はそのまま国際教養大学に進学するつもりですが、
国立に合格した場合どちらに進学したらよいか決めかねています。
(どちらの大学にもそれぞれ魅力を感じており、優劣をつけることができません。)

以下、僕が考える、両大学の良いところです。
〇国際教養大学〇
・真面目に取り組めば、英語が格段にできるようになる。
・将来のヴィジョンがはっきりしていない僕にとって、リベラルアーツのほうが好ましい。
・勉強をする環境が整っている。(逆に言うと勉強しかすることがない?)
・生活コストが東京よりも安い。(留学に対する支援も良い。)
・学生数が少ないことと、寮生活により、より密な人間関係を築くことができる。

●東京外国語大学●
・専門性(語学)をしっかり身に付けることができる。
・自分次第で、東京の他大学の学生と交流を持つことができる。
・国際教養大学よりも、歴史や伝統がある。
・学生数が国際教養大学よりも多く、様々な人との出会いがある。
・東京にいたほうが、就活の時に有利または楽である。

将来、どのような仕事に就きたいかはまだはっきりとしていません。
大学では、語学をしっかりと身につけた上で、国際関係論や、国際法、国際経済などを
学びたいです。(両大学でそのようなことは学べると思います。)

そこで、ぜひ意見やアドバイスを聞かせていただきたいです。
どんな些細なことでもいいので、よろしくお願いします。

大学進学についての質問です。

僕は4月から大学生となります。
現在秋田の国際教養大学に合格しており(入学手続き済み)、
数日後にせまった東京外国語大学(国際社会学部)の合格発表待ちという状況です。

国立に落ちた場合はそのまま国際教養大学に進学するつもりですが、
国立に合格した場合どちらに進学したらよいか決めかねています。
(どちらの大学にもそれぞれ魅力を感じており、優劣をつけることができません。)

以下、僕が考える、両大学の良いところです。
〇国際教養大学〇
・真面目に取り組め...続きを読む

Aベストアンサー

 僕も東外大に1票。
例えば、外大で学部時代にある言語文化を専攻し、その後に東大や一橋の院に進む学生も多くいます。将来の専門領域に関して、原書を難なく読解しある程度の意思疎通を図る程度の語学力を身に付けるのであれば、国際教養などの選択肢は必然的に消えます(国際教養の元学長もそれ以前は東外大の学長を務めていた方です)。
 >語学をしっかりと身につけた上で、国際関係論や、国際法、国際経済などを学びたいです
それならば尚更のこと東外大で、学部の4年間程度では国際関係論や国際法などを学ぶことは不可能ですので、院への進学それも一橋をお勧めします。

Q早稲田政経と東京外国語大学

高3です。私は1・2年の間は東京外大を志望していました。
しかし、外大について調べていくにつれ、言語や地域研究よりも国際政治や国際関係論をメインに勉強したいと思うようになり早稲田の国際政経を志望しています。しかし学校の先生方は、断然外大だと言っています。多少「国立」よりのところもあるのですが、その理由は
・少人数の授業
・私は国英が得意なので、言語に生かすべきだ
・校風的にもしっかりしている
とのことです。たまたまその指定校枠があったので希望したところ、これらに加え「一般で十分実力があるのだから、一般に向けながら、半年間よく考えた方が良い」と言われ、今どうするか迷っています。私は今は外大に行く気はあまりなく、一般で両方受かったとしても早稲田にいきたいです。なので指定校のチャンスを生かしたいと思っています。しかし先生達からすると、外大に行く可能性をここで断ち切って早稲田にすると100%後悔するらしいのです。
 国際関係論にしても、外大に行きスペイン(スペイン語科志望でした)について奥深く調べてから、発展させていく勉強法もあるそうなのですが、それについてはどうでしょうか?私はそこまでスペインに興味がなく、勉強したい比重が違ってきたので外大をやめましたが、そういう利点もあると気付かされました。本当に迷っています。ちなみに将来は報道関係に就くのが夢です。
長々とすみません。決断のために参考にさせて下さい。

高3です。私は1・2年の間は東京外大を志望していました。
しかし、外大について調べていくにつれ、言語や地域研究よりも国際政治や国際関係論をメインに勉強したいと思うようになり早稲田の国際政経を志望しています。しかし学校の先生方は、断然外大だと言っています。多少「国立」よりのところもあるのですが、その理由は
・少人数の授業
・私は国英が得意なので、言語に生かすべきだ
・校風的にもしっかりしている
とのことです。たまたまその指定校枠があったので希望したところ、これらに加え「一般で...続きを読む

Aベストアンサー

こんにちは。とても難しい問題ですね。私は結婚前はある報道の記者をしていました。私なりのアドバイスですので、気持ちを整理するくらいの気持ちで読んでください。
外大に進んだ場合はどうしても言語の習得がメインになります。 ですので、国際政治、国際関係論をその言語で学ぶレベルまで到達させることを外大ではメインとしているのです。 大学院、または留学の気持ちがおありでしたら、言語を習得して、卒業後の2年でより深く掘り下げるという手もあると思います。
早稲田ですが、早稲田の政治経済などは報道関係に出身者が多いです。社会に出ると、どうしてもやはり「学閥」というのがあって、上司からしてみると自分と同じ大学出身の人をとる傾向がありますから、就職には若干有利かと思います。 また、報道機関では学生の間にアルバイトとして働かせて、就職で採るというふうにしているところも多いようなので、アルバイトとして入るときも相当な競争率ですからやはり人づて、人脈があればとても助かりますよね。
でも確かに、先生のおっしゃるとおり、早稲田に入るとよほど自分でしっかりした目標を持っていない限り周りに流されてしまう可能性(あくまでも可能性です)があります。その点はしっかり自分で自覚しておくべきだと思います。
また、受験のことについてですが、学校の先生はより多くの大学を受けられるように勧めるものです。
私自身の経験談ですが、私は推薦でしたが、センター試験を受けることを拒否し、教師は最後まで説得してきました。はっきり言って受験は体力的・精神的にも相当なエネルギーを消耗します。それが年明けまで続くことを考えると、大学へ入ってからやる気をなくしてしまうのではないかと私は思ったのです。それに加えて自分にあえて選択肢を狭めることで、自分に対して厳しくし、その大学しかないんだ!と思い込ませるようにしました。
ちなみに、私は大学学部の4年間は教養だと思って過ごしました。本格的に勉強が始まるのは修士からだと思います。今の時代はみんなが大学へ行く時代です。就職活動の時点ではそんなに能力的には差が生まれないのが現実だと思います。
これからのこととはいえ、将来の大事なところで迷っているとのこと、一度ご両親にもよく相談してみてはいかがでしょうか?今後の成功をお祈りしています。

こんにちは。とても難しい問題ですね。私は結婚前はある報道の記者をしていました。私なりのアドバイスですので、気持ちを整理するくらいの気持ちで読んでください。
外大に進んだ場合はどうしても言語の習得がメインになります。 ですので、国際政治、国際関係論をその言語で学ぶレベルまで到達させることを外大ではメインとしているのです。 大学院、または留学の気持ちがおありでしたら、言語を習得して、卒業後の2年でより深く掘り下げるという手もあると思います。
早稲田ですが、早稲田の政治経済など...続きを読む


人気Q&Aランキング