先日背中が痛くなって病院に行って「念のため」と言うことでレントゲン写真を撮ったら、結核にかかっていることがわかりました。結核自体はきちんと入院治療すれば怖い病気ではないのでしょうが、私は理容師なので何ヶ月か店を閉めなければなりません。収入は途絶えるし、閉めている間に他へ逃げるお客様も多数いらっしゃると思います。退院後の生活がとても不安に思うのですが、経験者の方
又、詳しい方がいらっしゃればアドバイスいただけないでしょうか?私の両親が子供を見てくれるのでまだ安心できるのですが、一番心配なのは金銭面です。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

直接的な回答ではなくかつ本題ではありませんが、以下の参考URLサイトは参考になりますでしょうか?


「肺結核症」
このページで特に「予後と転帰」・「合併症」等と関連リンク先を参考にして下さい。

ご参考まで。

お大事に。

参考URL:http://leo.city.naze.kagoshima.jp/housecall/cgi- …
    • good
    • 0

結核病棟のある病院の呼吸器科医師です。


残念ながら生活設計をどうすればいいかは人により状況が異なるので良く判りません。考えるための材料として大まかな流れを説明します。生活設計に関しては喀自治体の福祉担当が相談に乗ってくれます。
結核では、喀痰中に結核菌を認める開放型か、結核菌を認めない非開放型かで、扱いが全く異なります。開放型の結核の場合は知事による命令入所(要するに隔離入院)となり、入院費は全て、文字通り全て(例えば入院中に他の病気を治療した場合、その治療費も含めて)、一切自己負担はありません。非開放型では、結核の治療に要した検査、薬剤費のみの95%が公費負担となります。
命令入所の解除のためには、喀痰中に結核菌がいなくなることが条件となります。平均の入院期間は4ヶ月くらいと思って下さい。また薬剤を服用する期間は最低6ヶ月、平均10ヶ月くらいでしょうか。薬剤終了後の観察期間は約3年です。
さて結核は1回目は治る病気と思っていただいて構いません。再発した結核は一生ものの病気となってしまう可能性が高いです。再発させないことが何より重要です。そのためには確実に、必ず薬を飲んで下さい。たったそれだけですが、これはなかなか困難です。ご家族に対する責任のためにも薬の服用は必ず守って下さい。
補足質問等ありましたらまた聞いて下さい。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

わたしが入院後にお答えをいただきまして見ることが出来ませんでしたが、丁寧なご回答誠に有難うございます。2月29日から約2ヶ月間入院治療しておりました。
比較的病状が軽かった事もあり全治療計画は、6ヶ月です。本当に主治医の先生と看護婦さんにはお世話になりました。今度は私が国にお返しをする番ですね。再発しないよう薬は徹底して飲むよう心がけて、あと予防医学の勉強をしてみようかなと思っております。本当に有難うございました。

お礼日時:2001/05/26 14:58

現在は結核予防法によって、95%の医療費は公費で賄われます。


また、医療保険給付などもあるので、事実上ほとんど医療費はかかりません。

早期、または、排菌の心配がなければ、長期入院ということもないでしょう。
ですから、経営の損失も含めて早く治療を開始するのがベストかと思います。

どの様な治療経過か、また、どの位のめどで仕事復帰(隔離の必要ない場合もかなり多い)できるのかなど、診断を受けた医師に相談するのが一番よいように思われます。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答有難うございます。医師に相談してみたところ、肺に空洞が出来ているので咳等から他人にうつす可能性があり約2ヶ月の入院が必要といわれました。今のところ家族への影響が心配なので早く検査するようにと伝えたところです。でもほとんど医療費がかからないとはしりませんでした。まあ、なったものはしょうがないので、気合入れて治して早く仕事復帰できるようがんばります。本当に有難うございました。

お礼日時:2001/03/29 22:06

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q結核の耐性菌の検査方法は?

結核の菌が耐性菌かどうかはどうやって判別するのでしょうか?
血液検査でしょうか、それとも、塗沫で出た菌を培養するなどして検査するのでしょうか?
耐性菌に感染していた場合、感染してすぐに行った血液検査や塗沫検査で検出できるのでしょうか?
また、耐性菌に感染していても発見できずに通常の結核菌と間違われることはあるでしょうか?

Aベストアンサー

抗酸菌の分離培養を行い、出てきたものの感受性検査を行うので、
結果が出るのには数週間かかります。
耐性菌かどうかわかるのは感受性検査の結果が出たときです。

Q<結核>同じ職場に「ツ反:強い陽性」の方がいらっしゃいます。

こんにちは、質問します。

9月1日から異動になり、小さな事務所の配属になりました。

5月に結核と判り入院した人の「代わりに」私が着任したので、私以外の人はツ反やX線検査をしています。

そして不安なのは、今いる課員のお一人の方が「ツ反が強い陽性」であるということです。

そこで私の質問は、

1.「強い陽性」の方と一緒にいても、感染はしないのでしょうか?ということです。

2.また、その方が咳をした時の飛まつ等は気をつけたほうがよいのでしょうか?。

3.前もって「私自身が」薬や予防接種する等のことは病院へ行けばすることが可能ですか?。

後から来たこともあり、他の方に聞けない状況です。
いさかいを起こしたくないので自衛したいので、
すみませんが教えてください。

Aベストアンサー

こんにちわ。
私は昔バイト先の社員さんが結核になり入院され、ツ反を受け陽性と判断されました。つまりhanemakuraさんの異動先の課員さんの状況でした。
保健所で陽性と判断された瞬間結核になってしまったと思い恐くて泣きました。ですが、ちゃんと説明を受けると別に結核になったわけではなく、保菌者(?)になっただけで発症したわけではありませんでした。6ヶ月間薬を飲んで無事回復(^^)v。といってもまったく症状はありませんが。
強い陽性というのが、何を表すか分かりませんが、私と同じならなにも心配ないと思います。普通に接しても大丈夫です!
私も結核になったわけではなくても、保菌者だと知られたら、結核について知らない友達はきっと嫌な思いをする・距離を置かれると思い言えませんでした。なので腫れ物に触るような態度は辞めてあげてくださいね。多分本人が一番ショックを受けているはずですから。

Q肺の影/内視鏡検査で異常なし、でも結核?

春に会社の健康診断で胸部レントゲンを受けたところ、小さな白い影があると診断され、翌月に総合病院で胸部CTを撮りました。(今までに肺炎にかかったことはありません。)

自分で感じる不調は全くなかったのですが、医師の診断では結核の可能性が最も高いということでその後、内視鏡検査をしましたが結核もその他の菌など何も見つかりませんでした。

その後、経過観察ということで3ヵ月後に胸部のCT検査をしたところ、僅かではあるが白い影が増えているようにも見えるとの事でした。
そこで、もう一度内視鏡検査。
または、結核菌を発見してはいなが可能性が高いので結核治療の開始を進められました。


ですが、結核菌が発見もされてもいないのに可能性だけで副作用のある治療は受けれません。
(6ヶ月間の薬服用)

内視鏡検査はとても辛く出来れば受けたくなく、その旨を担当の医師に伝え他に検査の方法はないのかを聞いたところ血液検査で結核かどうかが分かるとの事でした。
(そもそも初めから内視鏡ではなく血液検査でよかったのでは?とも思いますが・・・。)


35歳でタバコは吸いますが、ここ数年風邪もひいてもいません。
今まで大きな病気もしたことはなく、病気についての知識もありませんが、
上記のように担当医師の対応や説明不足などからどうも納得がいきません・・・。

始めの内視鏡検査で何も見つからなかったのに結核ということはあるのでしょうか?
同じような検査をされた方や、診断をされた方、ご存知の方がいらっしゃいましたらアドバイスお願いいたします。


(10日後に血液検査の予約が入っています。)

春に会社の健康診断で胸部レントゲンを受けたところ、小さな白い影があると診断され、翌月に総合病院で胸部CTを撮りました。(今までに肺炎にかかったことはありません。)

自分で感じる不調は全くなかったのですが、医師の診断では結核の可能性が最も高いということでその後、内視鏡検査をしましたが結核もその他の菌など何も見つかりませんでした。

その後、経過観察ということで3ヵ月後に胸部のCT検査をしたところ、僅かではあるが白い影が増えているようにも見えるとの事でした。
そこで、もう一度内視鏡検...続きを読む

Aベストアンサー

>始めの内視鏡検査で何も見つからなかったのに結核ということはあるのでしょうか?

ありますよ。多々。骨関節結核とか、内視鏡では見ない場所も結核になりますしね。

結核は肺だけだと思っている人は、肺はなんともないのになんで結核治療?なんて、理不尽に感じるでしょうね。
皮膚結核、腎結核、リンパ結核、他にも色々あるんですよ。だから疑いが強い場合は早め早めの治療が必要です。

まだクォンティフェロン検査はしていないのでしょうか?この文章だとしていないようですね。
遊離インターフェロンyを調べるとか言われました?

おそらく痰の培養程度の検査をやって陰性だったけど、臨床や病理を総合的に見て結核の可能性が高い為に、感染源にならないように治療をしましょうという事ではないですかね。

検査も治療も納得できるまできちんと医師に聞いて、理解したうえでされたほうが良いです。お大事になさってください。早く良くなると良いですね。

Q酸素療法は念のための措置?

前回の質問 http://oshiete.goo.ne.jp/qa/7958517.html の続きになります。

[あらまし]
73歳の義父、心筋梗塞経験者で今回は呼吸困難で緊急搬送、心不全と肺水腫、その後検査で間質性肺炎が判明。肺水腫は脱し病院内歩けるまでに回復。腎臓の状態を経過観察していたが大きな問題はなし。今週末退院予定でその後は在宅酸素療法。酸素は現在4リットルを鼻カニューラで入れている状態。

[新たな質問]
(1)土曜日に義兄と主人が見舞ったところ、退院後の在宅酸素療法に関し、義父は「病院だから酸素入れてるけど、基本的には着けなくても大丈夫なぐいらい。」と説明したそうです。週末で先生に会って話を聞けなかったとのことなのですが、在宅酸素療法というのは緊急時の補助的な意味合いで導入する類のものなのでしょうか? また、現在の4リットルというのは、それほど重篤なレベルではないと認識して良いのでしょうか?

(2)前回の質問で、状態から予後は極めて悪いかもしれないというアドバイスを頂いたのですが、入院時のあの状態は演技だったのか? というぐらい非常に元気だったと夫は笑っておりました。先生からは「退院後もまた今回のように入院を余儀なくされる可能性は高い」と言われているのですが、(1)の酸素は別に着けなくても良いも然り、本人の表面的な元気な様子と、体の内部で起きていることはイコールではないと考えた方が良いのでしょうか?

度々すみませんが、アドバイスを頂ければ助かります。

前回の質問 http://oshiete.goo.ne.jp/qa/7958517.html の続きになります。

[あらまし]
73歳の義父、心筋梗塞経験者で今回は呼吸困難で緊急搬送、心不全と肺水腫、その後検査で間質性肺炎が判明。肺水腫は脱し病院内歩けるまでに回復。腎臓の状態を経過観察していたが大きな問題はなし。今週末退院予定でその後は在宅酸素療法。酸素は現在4リットルを鼻カニューラで入れている状態。

[新たな質問]
(1)土曜日に義兄と主人が見舞ったところ、退院後の在宅酸素療法に関し、義父は「病院だから酸素入れてるけど、基...続きを読む

Aベストアンサー

在宅酸素の目的は、症状を改善させる事ではありません。苦しいだろうから酸素を投与するという訳ではありません。肺が悪い人において、米国のNOTT研究、英国のMRC研究で酸素を"持続"投与している人の方が長生きできたという結果がでたので、酸素を投与するのです。
http://fujitaiin.net/u3.html

したがって、症状とは関係ありません。

一度、試されたらいいかと思いますが、指先で酸素濃度を測定するパルスオキシメータで血中の酸素飽和度SPo2を測定されてください。これで息を止めて、SpO2が90%以下になるまで頑張るのは不可能に近いです。
よって、SpO2が90%以下とはこんなに苦しいものなんだ..というイメージができてしまうのですが、実は国際線の航空機の中での乗客の半分のSpO2は90%以下となります。でも、大部分の人は平気です。この違いは、最初の時点での普通の人の息苦しさは炭酸ガス濃度で決まり、酸素濃度で決まっていないからです。

>義父は「病院だから酸素入れてるけど、基本的には着けなくても大丈夫なぐいらい。

というのは、SpO2の低下を感じていないからそういう自覚なのであり、4L/minの酸素が必要という事は酸素無しでは大きく90%以下となると想像されます。この事は、義父さんは先に述べたNOTTやMRCの研究対象となった人と同じという事であり、予後をよくする(長生きする)には"持続"酸素投与が必要という事を意味しています。また、ぜひ、在宅酸素を開始される場合は、パルスオキシメーターを購入される事をお勧めします。

なお、蛇足ですが、ある程度、肺の病気が進行すると、今度は炭酸ガスの増加を苦しいと感じなくなり、酸素の低下を苦しいと思うようになってきます。

在宅酸素の目的は、症状を改善させる事ではありません。苦しいだろうから酸素を投与するという訳ではありません。肺が悪い人において、米国のNOTT研究、英国のMRC研究で酸素を"持続"投与している人の方が長生きできたという結果がでたので、酸素を投与するのです。
http://fujitaiin.net/u3.html

したがって、症状とは関係ありません。

一度、試されたらいいかと思いますが、指先で酸素濃度を測定するパルスオキシメータで血中の酸素飽和度SPo2を測定されてください。これで息を止めて、SpO2が90%以下になるま...続きを読む

Q結核の検査待ち中なのですが

以前、健診でひっかかり再検査となり相談させてもらったモノです。

その後総合病院で再検査(CT、喀痰、血液、検尿)をしたところ、医師がレントゲンとCT画像を見ながら「結核」の可能性が高いと言われました。
CTは私が見ても分かるほど、はっきり肺に空洞(4cmくらい?)があり、その周りに白い影が拡散しているように見えました。
医師が言われるには、白い影が周りに飛び散っている様子が結核でよく見られるCT画像とのことです。。

痰や血液検査についてはすぐ結果がでないため、来週にまた病院に来たときに報告するとだけ伝えられました。

他のサイトなどで調べたのですが、結核は排菌していたら隔離病棟へ隔離されるとありましたが、もし私が来週病院行くまでに痰や血液検査で排菌されていることが判明した場合、来週の病院を待たずに呼び出しなどあるのでしょうか?

私自信には、咳や痰、倦怠感、寝汗などよくかかれてある自覚症状はないのですが、CT画像からは異常があることは間違いなさそうです。
先生も、まだなんとも言えない、肺炎や肺がん、結核などいろいろ考えられるが、CT画像からは結核の可能性が高いとしか言えない、とおっしゃっていました。

次回病院へ行けば何らかの調査結果を伝えられるのですが、それまでがとても不安で仕方ありません。。
経験のある方や医療関係の仕事をされている方で、何か分かれば助言など頂きたく思います。
よろしくお願い致します。

以前、健診でひっかかり再検査となり相談させてもらったモノです。

その後総合病院で再検査(CT、喀痰、血液、検尿)をしたところ、医師がレントゲンとCT画像を見ながら「結核」の可能性が高いと言われました。
CTは私が見ても分かるほど、はっきり肺に空洞(4cmくらい?)があり、その周りに白い影が拡散しているように見えました。
医師が言われるには、白い影が周りに飛び散っている様子が結核でよく見られるCT画像とのことです。。

痰や血液検査についてはすぐ結果がでないため、来週にまた病院に来たときに...続きを読む

Aベストアンサー

その病院によって違うと思いますが、
親切なところは呼び出しをするかもしれません。
結核は空気感染で、今の日本人は予防接種をほぼ全員が受けているとは言え、
同じ部屋の中にいる人に感染させてしまうリスクはゼロとは言えません。
感染予防のマスクも特殊なマスクでなければ効果がなく、
薬局で売っている様なマスクは意味がありません。
あなたの周りの人を守るため、そしてすぐに治療ができるようにするため、
呼び出ししてくれるところは呼び出ししてくれるでしょう。

ですが結核菌の培養は確か一週間以上時間がかかったはずです。
次回の診察でも全ての検査結果が出ているとは限らない
と思っていた方がいいかもしれません。

現在は結核に対して使える薬もあり、
昔のように治療成績が悪い訳ではありません。
薬をちゃんと飲み、しっかり静養を取れば治る病気になっています。
症状が出ない早期に何かしらの病気がある事を発見出来たのですから、
今は不安かもしれませんが、運が良かったと思いますよ。
できるだけ人との接触を避け、検査結果を待つ事が一番だと思います。
お大事になさってください。

その病院によって違うと思いますが、
親切なところは呼び出しをするかもしれません。
結核は空気感染で、今の日本人は予防接種をほぼ全員が受けているとは言え、
同じ部屋の中にいる人に感染させてしまうリスクはゼロとは言えません。
感染予防のマスクも特殊なマスクでなければ効果がなく、
薬局で売っている様なマスクは意味がありません。
あなたの周りの人を守るため、そしてすぐに治療ができるようにするため、
呼び出ししてくれるところは呼び出ししてくれるでしょう。

ですが結核菌の培養は確か一週間以上...続きを読む

Q結核について

検索したりして調べたけどよくわからないことがあるので教えてください。

1、胸部のX線写真(だったかな?)か痰のどちらかを調べるときいたのですが、どちらを調べてもらう方が確実ですか?

2、調べてもらうのは内科でいいのですか?

3、あるサイトには、薬を服用しつづけるだけであとはいつもと同じ生活ができると書いてありましたが、他の人に感染する恐れはないのでしょうか?

Aベストアンサー

1、胸部のX線写真か痰のどちらかを調べる方が確実か

これは、検査の意味がまるで異なります。胸部のX線写真を撮影して異常な影があっても、それだけで結核の診断にはなりません。
結核を疑う場合は、必ず両方の検査を行います。もちろん、痰の検査を行っても結核菌を証明できるとは限りませんが、その場合は胃液を検査したり喉頭の粘液を検査したりします。それでも診断がつかない時は、内視鏡の検査を行うことになります。
結核の診断のためには、結核菌を証明するか、結核に特徴的な組織変化を証明しなければなりませんが、どうしても菌や組織を証明できない場合は、抗結核剤の投与を行ってその効果を見るというのも一つの方法です。

肺結核は、胸部のX線で陰影が出ることが多いのですが、気管や太い気管支に結核の病巣がある場合は、陰影が出ないことがありますので、その場合は痰の検査のほうが診断をつけやすいということはいえると思います。

まとめると、胸部のX線では診断はつきませんが、喀痰検査で結核菌が陽性に出れば、その時点で結核の診断がつきます。しかし、結核を疑うきっかけは胸部のX線ということが多いと思います。

2、調べてもらうのは内科で結構です。呼吸器科ならなおよいです。

3、排菌が無い場合(痰の中に菌が出ない場合)で、特に症状も無い場合は、普通の生活をしながら薬を服用することが可能です。といっても、もちろん過激な運動や体力を消耗するようなことはできません。それと薬の副作用が出ないかどうかを定期的に調べなければなりません。
排菌がある場合は、他の人に感染させる危険がありますから、排菌がなくなるまで結核の専門病床に入院していただくことになります。

1、胸部のX線写真か痰のどちらかを調べる方が確実か

これは、検査の意味がまるで異なります。胸部のX線写真を撮影して異常な影があっても、それだけで結核の診断にはなりません。
結核を疑う場合は、必ず両方の検査を行います。もちろん、痰の検査を行っても結核菌を証明できるとは限りませんが、その場合は胃液を検査したり喉頭の粘液を検査したりします。それでも診断がつかない時は、内視鏡の検査を行うことになります。
結核の診断のためには、結核菌を証明するか、結核に特徴的な組織変化を証明しな...続きを読む

Q痰の検査で結核菌が出てしまったのですが、これからどうなるのでしょうか?

すぐに回答を! 定期健診で肺に影が見つかり再検査でCT、痰の検査、血液検査などを行いました。痰の検査で1回目は異常なかったようなのですが、2回目の検査を3日前に行い、今日結核菌があったという電話がありました。
月曜に診断を受けることになったのですが、必ず入院しなければならないのでしょうか?
結核の症状(微熱が続く・咳が出るなど)はないのですが、もう発病しているということなのでしょうか?それともまだ感染しているだけなのでしょうか?
今すごく不安です。どなたか教えてください。

Aベストアンサー

結核の入退院の基準を貼り付けておきます。
少し新しくなっているかも知れませんが。
要するに結核予防法により迫られる入院は、他者への感染の可能性により発生します。排菌量が多かったり、身近に配慮すべき老人・子供などいる場合。そう言った施設との関わり。うつらない様に隔離です。逆にその心配が無くなれば退院基準を満たします。今回は症状が無い○ 一回目はガフキーゼロ○2回目ガフキー陽性△あとは画像の広がりとか色々個別に検討が必要です。
ここまでが公衆衛生上のおきまり。

で、本人の治療上の入院は別です。
一般に多剤併用治療を行います。強い治療ですので化学治療と言えます。肝臓やアレルギーの可能性があり、期間中安静が必要です。導入目的とは治療開始1ヶ月程度はそう言った危険性が有るため、入院に準じたフォローアップが必要なのです。教育目的でも有ります。この場合特別な施設(陽圧換気を行う隔離部屋の必要なし)を要しませんので一般の病院でも可能です。
公費で出来るや出来ないの細かい話もありますが、本筋じゃないので省略いたします

参考URL:http://www.mhlw.go.jp/shingi/2005/02/s0209-10c.html

結核の入退院の基準を貼り付けておきます。
少し新しくなっているかも知れませんが。
要するに結核予防法により迫られる入院は、他者への感染の可能性により発生します。排菌量が多かったり、身近に配慮すべき老人・子供などいる場合。そう言った施設との関わり。うつらない様に隔離です。逆にその心配が無くなれば退院基準を満たします。今回は症状が無い○ 一回目はガフキーゼロ○2回目ガフキー陽性△あとは画像の広がりとか色々個別に検討が必要です。
ここまでが公衆衛生上のおきまり。

で、本人の治療上...続きを読む

Q結核について

知り合いが膝の痛みがあって、結核性によるものと言われたそうです。
結核は肺の病気のものだと思っていましたが、実際にそのようなことがあるのでしょうか?また、周りの人に感染などしないのでしょうか??

Aベストアンサー

結核菌が肺以外に感染すれば肺外結核症といいます。

関節結核も膝関節や股関節などに感染し発症することがあります。
関節以外でも胸膜や脊椎、腸などに感染する例が肺外結核では多くなっています。
ちなみに結核菌が脊椎に感染し、発症することを『脊椎カリエス』といいます。

周りの人への感染の可能性ですが、関節のみであるならばかなりリスクは低いと思います。
ゼロではないとは思いますが。

Q結核の検査について教えてください!

主人の事で質問です。
6,7年ほど前なのですが、当時アルバイトをしていた職場の上司が、結核で亡くなってしまった事がありました。
ちょうど主人がそのバイトを辞めてからすぐだったか、辞める頃かだったと思うのですが、知識もなかったためその後も特に結核の検査はしていませんでした。
その何カ月か前には私も数週間、そこでバイトをしてた時があります。

現在私も夫も27歳なのですが、今年子供も生まれ、先月BCGを受けました。(その時の反応は正常なものだったので、子供はかかってないと思います)
そこでふと思い出し、今になってすごく心配になってきました。。。

1ヶ月くらい前、主人はよく胸が痛いと言っていました。
でも病院に行くほどではなくて、そのうちなくなりました。
咳きこむとかはないです。

結核って発病していなくても、検査でわかるものなんでしょうか?
またとりあえずの診断でもいいので、未発病でも感染の可能性が低いか高いかは診察当日にわかるものなのでしょうか?
検査だけして結果を来年に持ち越すのは、不安でたまらなくなりそうです。

今日ふと、思い出したので主人にはまだ言ってません。
今月検査をするとなると、仕事が休めるかも微妙ですが、職場には正直に7年前の・・・と言ったほうがいいのでしょうか?

当時検査していればよかったと本当に後悔しています・・・。
的外れな質問でしたらすみません。
結核に詳しい方、どうかよろしくお願いいたします。

主人の事で質問です。
6,7年ほど前なのですが、当時アルバイトをしていた職場の上司が、結核で亡くなってしまった事がありました。
ちょうど主人がそのバイトを辞めてからすぐだったか、辞める頃かだったと思うのですが、知識もなかったためその後も特に結核の検査はしていませんでした。
その何カ月か前には私も数週間、そこでバイトをしてた時があります。

現在私も夫も27歳なのですが、今年子供も生まれ、先月BCGを受けました。(その時の反応は正常なものだったので、子供はかかってないと思います)
...続きを読む

Aベストアンサー

以前結核にかかっている患者さんと接触した経歴があり(同じ職場だったとか)、感染したか心配・・ということですね。
結核の場合、かならずその地域の保健所が調査に入っているはずです。
結核患者を診た医者には、保健所への申告義務があるので、かならず調査に入ります。
で、感染したか心配なときは、まずその保健所に問い合わせてみます。
とるべき方法を教えてくれるでしょう。

めんどくさければ、呼吸器内科に行ってレントゲンでもとってもらえばたいてい分かります。
普通の内科医だと、レントゲンに写っていても見逃される可能性が高いです。

私は呼吸器内科医ですが、一般内科を20年以上やっている同僚が、呼吸器内科医であれば2年目くらいの医者でもわかりそうな結核を、あっさり見逃していたことがあります。
結核は、呼吸器内科へ。

Q結核菌

結核菌って胃液で死にますか??

Aベストアンサー

結核菌は抗酸菌なので死滅しません。
胃液の抗酸菌培養検査という項目もあります。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報