ウォーターサーバーとコーヒーマシンが一体化した画期的マシン >>

http://oshiete1.goo.ne.jp/qa5726898.html
先日上記質問をしたのですが、追加で質問です。
状況等は上記見て頂けると助かります。

現在のマンション価格が1000万と仮定します。
築20数年経っているため、今後はそれほど評価額は下がらないと思います。

10年間、親の代わりに私がローンを払って残高が500万になったとします。
その頃にマンションを自分名義にするために親から買い取ろうと思いますが、
10年後のマンション評価額が900万だった場合はやはり900万で購入する必要があるでしょうか。
900万の評価額のマンションをローン残高の500万で購入した場合は
確か差額の400万は贈与と見なされると聞いたことがありますが本当ですか?

出来ればローンの残高分を私名義でローンを組みたいのです。
(つまりマンション価格の900万ではなく500万で)

まだ先の話になるのでその頃には法律も変わっているかも知れませんが、
現段階での法律で税金がかからず、10年後のローン残高分のみを私が払って名義を変更する方法を教えて下さい。


私が900万のローンを組んで親に900万払ってマンション購入→名義変更
親から残った400万を受け取って私のローンを一部繰り上げ返済する。
この方法だと400万円が贈与と言うことになりますよね…。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

不動産会社の営業マンです。



前回の質問も拝見しましたが、お父上名義の住宅ローンを質問者さんが支払われる場合、それ自体が贈与とみなされる事があります。
金額は年間の贈与非課税額の枠内のようですが、今後、税法が変わった際にはご注意を。



10年後の親子間の取引で贈与とみなされない物件価格を900万と仮定した場合。

・住宅ローン500万
・頭金400万

上記の内訳で売買契約を締結すればよろしいのでは?
10年後に頭金400万が用意できなかった場合、売買契約とは別に、お父上から400万を借りる金銭貸借契約をきちんとした書面で締結すれば、この400万円についても贈与とみなされません。
もちろん、金利を含めた返済を実際に行わなければ脱税ですが。


手法としてはいくつかありますが、税法違反に該当する、またはみなされる可能性があり、これを追求する事は違法行為を増長する恐れも。
このサイトの利用規約に反する恐れもあるのでご注意を。


ご参考にして頂ければ幸いです。
    • good
    • 0

相場より極端に安い価格設定だと差額は贈与になります。


マンションならば取引事例があるでしょうから、其処から20%引き程度まででしょうが身内の取引には税務署は認めたがらないのであまり下げない方がよいでしょう。

>この方法だと400万円が贈与と言うことになりますよね
相続まで親に預けておくか
(基礎控除=5000万円+1000万×相続人数)
毎年120万贈与して10万円分の10%=1万円を贈与税として3年間支払って証拠を残す
など

この回答への補足

ご回答ありがとうございます。
贈与税を払って証拠を残すのはどういった理由からでしょうか?

補足日時:2010/03/08 01:24
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q親の家を買う。

親の家を子供がローンを組んで買うことはできるのでしょうか?

Aベストアンサー

不動産業者です。
例外はありますが、原則親子間の売買で住宅ローンを取り扱いはしません。どうも金融機関の常識では、親から子へは贈与するのが当たり前であり、資金使途の疑念が出る。というのが一番の理由らしいのですが。
義理の親なら苗字が違えばわかりませんが、実の親なら無理だと思います。
その場合は、やはりマンションの方を質問者さんたちが住宅ローンを利用し購入して、住むのはお互いに交換するのが現実的でしょう。
一度質問者さん達は、マンションへ住所移動して購入することになりますが、手続きが終われば、実家に移動しても現実、何か不都合はありません。
借りてしまえば、住宅ローン控除が出来ないぐらいです。
但し、御両親も住みかえをしたいという明確な資金使途の理由があるので、もしかしたら地銀などでは、取り扱う銀行もあるかもしれません。電話でも相談できますからローンセンターなどへ電話して見てください。
また、質問者さん達がマンションを購入する場合で、他に相続予定人がいるのであれば、実家やマンションについて、相続関係の公正証書は作成しておかないと、後日トラブルになります。一人っ子なら問題ありません。
もし、取り扱う銀行がある場合は、どうしても実家の売買の業者の契約書と重要事項説明書など必要になりますので、安く仕事をしてくれる業者を銀行やマンション分譲業者などから紹介してもらってください。
親孝行出来ると良いですね。

不動産業者です。
例外はありますが、原則親子間の売買で住宅ローンを取り扱いはしません。どうも金融機関の常識では、親から子へは贈与するのが当たり前であり、資金使途の疑念が出る。というのが一番の理由らしいのですが。
義理の親なら苗字が違えばわかりませんが、実の親なら無理だと思います。
その場合は、やはりマンションの方を質問者さんたちが住宅ローンを利用し購入して、住むのはお互いに交換するのが現実的でしょう。
一度質問者さん達は、マンションへ住所移動して購入することになりますが、手続...続きを読む

Q親の家を購入したい

友人の話ですが、
親からローンが払えなくなったので援助してほしいと言われたそうです。
友人は、毎月援助するくらいなら、金利も高そうなので、いっそのことローン残高を一気に支払いたいと考え、その代り家の名義を自分のものに変えたいと考えています。
友人の考えは
・不動産屋に頼んで、その家の査定をしてもらう
・その金額を親に支払う。
・親には、支払ったお金でローンを完済してもらう
・余った分は、親のものとする
という感じで、親から家を買うつもりらしいのですが、こういうことってできるのでしょうか?
何か気を付けたほうがいいところとかあれば教えてください。

家は20年前に1500万円くらいで購入したマンションで、あと10年のローンが残っているそうだけど、残高がいくらなのかはまだ聞いていないようです。
兄弟はいないので、相続とかでもめることもないそうです。

Aベストアンサー

建築及び宅建業者です。

ご質問の方法で問題無いと思いますが、不動産屋を入れる必要があるかは微妙な所です。
仲介業者が入った方が契約書や重要事項説明書といった書類を作成して貰えるので良いのですが、今回は住宅ローンを利用しませんし、親子間の売買ですので、要は贈与税のかからない金額で売買すれば問題ありません。仲介手数料分は節約できます。
近隣の同程度のマンションの価格を調べ、それよりも安い金額で買い取ればよろしいでしょう。その場合、残債の方が相場価格より多い場合、親が不足分を追加しないとその家の抵当権を外す事ができませんので注意が必要ですね。

なお、所有権移転登記は司法書士さんのお願いした方が無難です。その場合、当然ですが売買契約書と親の領収書が必要ですので(もちろん税務署もそれを要求すると思います)、文例集や市販の契約書でもいいので、作成する必要があります。抵当権を外すのは銀行が指定する司法書士さんですので、どうせ費用は発生しますから、その方に移転登記もお願いしてもいいかもしれません。

#私の立場から言えば、仲介業者入れた方が良いとは思いますが。

建築及び宅建業者です。

ご質問の方法で問題無いと思いますが、不動産屋を入れる必要があるかは微妙な所です。
仲介業者が入った方が契約書や重要事項説明書といった書類を作成して貰えるので良いのですが、今回は住宅ローンを利用しませんし、親子間の売買ですので、要は贈与税のかからない金額で売買すれば問題ありません。仲介手数料分は節約できます。
近隣の同程度のマンションの価格を調べ、それよりも安い金額で買い取ればよろしいでしょう。その場合、残債の方が相場価格より多い場合、親が不足分を追加...続きを読む

Q親名義の住宅を、息子が正式に借りる(賃貸契約)方法は?

こんにちは。

教えてください。
今、親の名義のマンションに一緒に住んでいるのですが、
再来月、親が転勤になるので、息子の自分が1人で住むことになります。

そこで質問です。

 1.自分が親から借りた事にして、
   親との間で正式な(?)賃貸契約を、結ぶ事は出来るのでしょうか?

 2.その場合の手続き、書類等は、どのようにしたら良いのでしょうか?
   (素人でも可能でしょうか?)

 3.また、親は法的な免許等は一切持っていませんが、
   素人の個人でも貸すことは出来るのでしょうか?

と言うのも、
親の会社は転勤になっても一切手当てが出ないのですが、
自分の会社は賃貸の場合、住宅補助手当てが出るので、
数万円程ですが、そのお金を元手にして、
親が転勤先で新たにマンションを借りようとしています。

しかし、会社へ申請するのには、正式な賃貸契約書が必要になります。

以上、よろしくお願いいたします。

追伸
 はじめて質問をするので、言葉足らずであれば、ごめんなさい。

Aベストアンサー

1.親子間でも賃貸契約は結べます。

2.文房具店などに不動産の賃貸契約書が売っていますから、それを使えば簡単です。
参考urlをご覧ください、見本が有ります。

3.親子間での契約であれば資格はいりません。
他人のために、報酬を得て行なう場合は資格がいります。

ただ、会社で親子間の賃貸を認めるかどうか確認しましょう。

参考URL:http://www.netfirm.co.jp/entry/keiyaku/

Qマンションの親から子へ名義変更について。

中古のマンションを購入しました。
自分は自営でローンの審査が厳しかった為に親名義でローンを組みました。
住宅価格:1000万
住宅ローン:1000万
返済期間:23年(親の年齢制限による上限)
返済金額:月4万8000円程度、ボーナス無し。

親と一緒に済むという名目でしたが実際には私と妻と二人で住み、
実際のローン返済も私たちがする予定です。

なるべく早い段階で自分名義にしたいのですが、
ローンが残っている状態で親名義から自分名義に変更するにはどのような手続きが必要なのでしょうか。

私の住宅ローンが組めない場合、組める場合の両方でお答えいただけると幸いです。

Aベストアンサー

住宅ローンの審査で承諾されずに親名義で購入したと言う事は、そのマンションの所有者は親です。
質問者さんがローンを支払うと言う事は、毎月に4万8千円は親への贈与になります。
この辺りは税務署がチェックすると贈与税が発生しますので、要注意です。
払うとしたら家賃として親に入金するしかありません。税務署がどう判断するかは不明ですが。

かつ親の名義で借りたローンでは抵当権が付いているので、もっと正確に言うと、ローンが払い終わるまでは親は勝手に名義を替える事は出来ません。
なぜなら抵当権がついていると、そのマンションの本当の意味で権利者は銀行なのです。
もしローンが支払えなければ、銀行は自分の裁量でそのマンションを売る事ができるのです。

なので、質問者さんがローンを組めない場合、名義に変えると言う事は出来ません。まずはこれが基本です。
ローンが組める場合は手段は2つです。

1)質問者さんが親からそのマンションを買い取る。
もちろん、質問者さんがローンを組める必要がありますので、自営業でも黒字決算を3期行えば、3年後までに200万円ほど貯蓄しておけば、銀行は残りの分は貸してくれるでしょう。
その時点で、抵当権を外し、親と子で売買し、所有権を移転した後、再び抵当権を設定します。

2)負担付贈与にする
説明が長くなるので、以下のURLで。
http://123s.zei.ac/zouyo/hutanntukizouyo.html
但し、負債も贈与するとはいえ時価での贈与ですので、贈与税や譲渡所得税はかかる可能性はあります。
贈与税に関しては相続時精算課税と言う制度もあるので、場合によっては減税されますが、やはり、銀行がローンの名義を替えてくれるかという点が問題になってきます。

銀行と相談してみるしか手はありません。

住宅ローンの審査で承諾されずに親名義で購入したと言う事は、そのマンションの所有者は親です。
質問者さんがローンを支払うと言う事は、毎月に4万8千円は親への贈与になります。
この辺りは税務署がチェックすると贈与税が発生しますので、要注意です。
払うとしたら家賃として親に入金するしかありません。税務署がどう判断するかは不明ですが。

かつ親の名義で借りたローンでは抵当権が付いているので、もっと正確に言うと、ローンが払い終わるまでは親は勝手に名義を替える事は出来ません。
なぜなら抵当権...続きを読む

Q親の家を買い取る。

父と妹(父が老齢だったので)は、3500万円で15年前に新築マンションを買いました。そこに住んでいるのは両親。父は30万円近く年金をもらっているため、返済能力はあるのですが、ローンの規約に反しているということで(ローンの支払者の妹が結婚)、一括返済をしなければいけない可能性もでてきました。そうならないことを願っているのですが、最悪の場合を想定して。
(ここからのことについて教えてください)
今ローンが1000万円残っています。しかし、そのマンションの今売りに出されている価格は700万円。売ってもローンが残るのです。もし、私が現金で一括返済のお金を出します。つまり、私がその家を購入し、なおかつ300万円のお金を貸すという想定です。私が家を購入したので、勿論そのマンションの名義は私の名義にします。親が300万円を私に返し終えるまで、親はそこに住み続けながら、私は親から今までのローンと同額のお金を受け取る(利息はなし)。700万円になった時点からは、少し額を落として家賃として貰っていく。こんなこと可能でしょうか?今家は父と妹の名義です。ローンの支払者は妹です。兄弟は私、妹、弟二人の4人です。売買することについて、法律的に問題はないでしょうか。また手続き等に多額のお金がいるのでしょうか?

父と妹(父が老齢だったので)は、3500万円で15年前に新築マンションを買いました。そこに住んでいるのは両親。父は30万円近く年金をもらっているため、返済能力はあるのですが、ローンの規約に反しているということで(ローンの支払者の妹が結婚)、一括返済をしなければいけない可能性もでてきました。そうならないことを願っているのですが、最悪の場合を想定して。
(ここからのことについて教えてください)
今ローンが1000万円残っています。しかし、そのマンションの今売りに出されている価格...続きを読む

Aベストアンサー

No.1で回答したものです。

すべて行政書士のお願いすれば
司法書士への報酬額も節約できます。

簡単な作業です。
行政書士なら公文書作成できます。
所有権移転、抹消手続きに必要な書類作成代だけです。

自分で法務局へ行けば、受理され
司法書士への報酬額数十万円も節約できますよ!(笑)

Q親から子への住宅ローン返済(借り換えについて)

親名義の住宅ローンが20年程残っております。(残高は3000万円)

諸事情で月々の返済額を払うのが厳しくなりそうです。(現在18万前後払っています)
月々の返済額を減らすために、子供の私が新たに住宅ローンを組むことは可能でしょうか?(月々の返済額を10万前後にしたいと考えています)

私の勤務状況や年収は以下になります。
30歳 年収350万前後 勤続年数7年

同じような体験や、ご存知の方がいましたらご教授していただけるとありがたいです。
よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

>子供の私が新たに住宅ローンを組むことは可能でしょうか?

父親の住宅ローン返済を助ける為に、住宅ローンを組む事は出来ません。
そもそも、担保がありません。また、購入する不動産もありません。

>ご存知の方がいましたらご教授していただけるとありがたいです。

先ず、父親の住宅ローン返済額を減額しましよう。
残20年だと、基本的に利息ばかり支払って元本は減っていませんよね。
そこで、別の銀行(都銀・地銀・信金・信組・信託銀)に「住宅ローン借り換え」を行なってください。
あくまで、父親本人が返済する事が重要です。
この借り換えだけでも、毎月の返済額は(今の金利では)思った以上に減額になりますよ。
金利は、各金融機関毎に異なりますから「各金融機関が作成した返済計画書を比較」する事が必須です。
一番条件の良い金融機関と契約し、借り換えを実行します。
この時、(契約上は父親が債務者ですが)質問者さまも返済を援助して下さい。

借り換えが不可能だった場合。
その住宅の「親子間(任意)売買」を行ないます。
質問者さまが父親から「ローン付き住宅を購入」する形になります。
多くの場合、ローン返済が出来なくなった物が所有する不動産を、差押さえ競売になる前に所有権移転を行なうものです。
実名は出しませんが、某都銀で実際に融資を行なっている前歴があります。
なかなか親子間売買での住宅ローンは難しいですが、可能性はゼロではありません。
極端な例ですが、住宅ローンを残したまま父親が死亡。住宅ローンとローン付きの家屋を相続。
相続者は、新たな住宅ローンを抱える事になりますよね。
この時も、相続者は「新たな別の金融機関から、住宅ローン融資を受ける事が可能」なのです。
売買か相続かで異なりますが、実質は同じ事ですよね。

まぁ、色々と金融機関を回って下さい。
但し、ノンバンクは金利が高いので結果は同じになる可能性が高いです。

>子供の私が新たに住宅ローンを組むことは可能でしょうか?

父親の住宅ローン返済を助ける為に、住宅ローンを組む事は出来ません。
そもそも、担保がありません。また、購入する不動産もありません。

>ご存知の方がいましたらご教授していただけるとありがたいです。

先ず、父親の住宅ローン返済額を減額しましよう。
残20年だと、基本的に利息ばかり支払って元本は減っていませんよね。
そこで、別の銀行(都銀・地銀・信金・信組・信託銀)に「住宅ローン借り換え」を行なってください。
あくまで、父親...続きを読む

Q築40年 このマンションを買うのはあり?

 
初めて住宅購入を検討しています。
よろしくお願いします。

「築40年(1973年築)」ということで、これだけで却下されそうですが・・・。

物件の状況ですが、
・1973年築
・売出し価格900万円
・東京大手町駅まで電車(地下鉄)で30分
・駅から徒歩10分以内
・7階建て 全60戸 各戸専有面積約60m2
・2DK~3DK
・幹線道路から数本奥に入った通りで静か
・周りに視界を遮る高層建築物等がない
・徒歩2分くらいの近所に大きな公園があり住民の憩いの場となっている
・エレベーター2基
・駐車場は青空駐車で10台ほど
・管理費/修繕積立金が15,000円/5,000円
・修繕費積立残高 100万円未満
・1999年に大規模修繕(外壁)、それ以降、ほぼ毎年、共有部分の水道管やガス配管の交換などをまめに実施
・2~3年後に大規模修繕(主に外壁)の予定あり
・共有部分の通路や階段に個人の私物はまったく置かれてなく清掃もかなり行き届いている
・駐輪場やバイク置き場もかなり整然としている
・新築時からの入居者が割りと多いらしい
・入居されているかたに聞きましたが上下左右の隣室から音(話し声やテレビなど)はまず聞こえない。排水等の生活音はする
・管理組合はしっかりしているようです

このような状況なのですが、
デメリットとしてはやはり古いということが最大です。
気になるところとしましては
・修繕積立残高が少ない
・管理費と修繕積立金のバランスが悪い(修繕積立金が安すぎる?)

メリットはやはり立地です。
あと、この戸数にしてエレベーターが2基というのは有難いですが、逆に管理費や修繕費発生の原因でもありますね。

今ですと1,000万円を切る価格で出ていますが、
5年後だと売れるんでしょうか。
10年後だと価格は付かないですよね?
というか、
建て替えの話が出てきますよね。

10年以上は住みたいと思っていますが、「買い」はありでしょうか?

ご意見お聞かせください。
よろしくお願いします。

 

 
初めて住宅購入を検討しています。
よろしくお願いします。

「築40年(1973年築)」ということで、これだけで却下されそうですが・・・。

物件の状況ですが、
・1973年築
・売出し価格900万円
・東京大手町駅まで電車(地下鉄)で30分
・駅から徒歩10分以内
・7階建て 全60戸 各戸専有面積約60m2
・2DK~3DK
・幹線道路から数本奥に入った通りで静か
・周りに視界を遮る高層建築物等がない
・徒歩2分くらいの近所に大きな公園があり住民の憩いの場となっている
・エレベーター2基
・駐車場は青空駐車...続きを読む

Aベストアンサー

築50年近いマンションに住んでいます。

古いマンションは立地が抜群でそこが魅力ですよね。
ウチも地下鉄駅まで徒歩1分かかりません。
都心に通勤している身には、こんな楽な場所はないです。
この場所でこの広さ(4LDK)で新築だと億に近いですが、中古だと手に入るんですよね。

土地の持ち分はどのくらいでしょうか。
周辺の地価と比較して割高ということはありませんか?

建物は管理が良いと築50年近くてもまだまだ住める感じがします。
ウチのマンションはあと2~30年大丈夫な感じですし、そのように修繕計画も立てています。

古いと耐震性が心配ですが、ウチの場合は大丈夫と診断されています。
そちらのマンションの耐震性はいかがでしょうか?
あと地盤も気になりますね。
自治体からハザードマップや液状化マップが公開されていますから、確認された方が良いでしょう。

電気の容量が昔のままだったので、現代の家電を何も考えずに使うとブレーカーが落ちます。
今容量を大きくする工事をしているところです。
電気関係は大丈夫ですか?
(各戸の問題ではなく、マンション全体の配電の問題です)

ウチは来年度外壁と窓の修繕をしますが、予算は約3億5千万円です。
規模が違うので同じにはならないと思いますが、2,3年後の修繕は明らかに資金不足だと思います。
追加徴収(50万円くらい?)される可能性は織り込んでおいた方がよいです。

耐震性と液状化の危険性(地盤)に問題なければ、管理と立地のよいマンションは買いだと思います。
高い買い物ですので、後悔のないように良くお調べ下さい。

築50年近いマンションに住んでいます。

古いマンションは立地が抜群でそこが魅力ですよね。
ウチも地下鉄駅まで徒歩1分かかりません。
都心に通勤している身には、こんな楽な場所はないです。
この場所でこの広さ(4LDK)で新築だと億に近いですが、中古だと手に入るんですよね。

土地の持ち分はどのくらいでしょうか。
周辺の地価と比較して割高ということはありませんか?

建物は管理が良いと築50年近くてもまだまだ住める感じがします。
ウチのマンションはあと2~30年大丈夫な感じですし、その...続きを読む

Q親のために購入する場合の住宅ローン

夫の親が長年住んでいた賃貸住宅を立ち退くことになりました。
この機会に、我が家の近くに呼び寄せようと話が進んでいます。

タイミング良く、私たちの住む近くに、中古マンションの手頃な物件が出ました。
両親が老後を二人で暮らすのにちょうど良い物件で、両親も気に入ってくれました。
ところが両親はすでに年金生活なため、新たに住宅ローンを組む事が出来ません。
そこで夫が住宅ローンを組む事にしたのですが、私たちはすでに住宅を取得しているので、セカンドハウスとして扱われ、金利が高くなるようです。
(私たちが住んでいる住宅のローンは完済しています。)

そこで現在の住まいを配偶者間の贈与税がかからない制度(結婚20年以上)を使って、夫名義から私名義に変更し、新たに夫名義で両親の住む物件の住宅ローンを組めないかと考えているのですが、このようなことは実際可能なのでしょうか。

もちろん、物件取得後は夫の住民票は両親の住む物件に移して、週に何日かは親の元に住む予定です。(近隣なので可能)

住宅ローン控除まで使わせて戴こうなどと厚かましい事は考えておりません。
金利の低い一般の住宅ローンが使えないかどうか思案しているところです。
どなたかご助言戴ければ有り難いです。

不適切な発言でしたら後ほど削除させて戴きます。
どうかよろしくお願いいたします。

夫の親が長年住んでいた賃貸住宅を立ち退くことになりました。
この機会に、我が家の近くに呼び寄せようと話が進んでいます。

タイミング良く、私たちの住む近くに、中古マンションの手頃な物件が出ました。
両親が老後を二人で暮らすのにちょうど良い物件で、両親も気に入ってくれました。
ところが両親はすでに年金生活なため、新たに住宅ローンを組む事が出来ません。
そこで夫が住宅ローンを組む事にしたのですが、私たちはすでに住宅を取得しているので、セカンドハウスとして扱われ、金利が高くなるようで...続きを読む

Aベストアンサー

>私たちはすでに住宅を取得しているので、セカンドハウスとして扱われ、金利が高くなるようです。

実は、ケースバイケースなのです。
転勤族は、「住宅ローンを組むと転勤する」というジンクスがありますよね。
私もご多分にもれず、一戸建て住宅を建ててから転勤になりました。
一戸建てには、両親を住まわせましたがね。
転勤先で、(家賃と同等の金額で購入出来る)マンションを購入しました。
もちろん、(銀行同意の上で)新たに2件目の住宅ローンを組みました。
※当然の事ですが、税金の各種優遇は受ける事が出来ません。

>このようなことは実際可能なのでしょうか。

たぶん、不可能です。
金融機関が考える「正当な理由」では、ありません。
素人の小細工は、直ぐに見破られます。
また、色々と探られたく無い事も探られますよ。

>住宅ローン控除まで使わせて戴こうなどと厚かましい事は考えておりません。

先にも書きましたが、税務署が許してくれません。
議員年金(月額約40万円)原資が、減りますからね。
人口が減っても、公務員・議員・農協職員は定数削減をしませんから・・・。

>どなたかご助言戴ければ有り難いです。

正攻法で、攻めて行きましよう。
原則論があれば、世の中例外論もあります。
「老いた両親が済む家」
フラット35では、両親・子供が済む住宅でもローンを組む事が出来ます。
もちろん、融資を受ける者が不動産所有者となる必要がありますがね。
http://www.flat35.com/kaitei/shinzoku.html
「公的機関の住宅ローンを既に組んでいる場合、一括返済」が必要です。
が、質問者さまの場合「自宅は、既に完済」ですよね。
上記HPを参考に、色々と考えて下さい。

>私たちはすでに住宅を取得しているので、セカンドハウスとして扱われ、金利が高くなるようです。

実は、ケースバイケースなのです。
転勤族は、「住宅ローンを組むと転勤する」というジンクスがありますよね。
私もご多分にもれず、一戸建て住宅を建ててから転勤になりました。
一戸建てには、両親を住まわせましたがね。
転勤先で、(家賃と同等の金額で購入出来る)マンションを購入しました。
もちろん、(銀行同意の上で)新たに2件目の住宅ローンを組みました。
※当然の事ですが、税金の各種優遇は受ける...続きを読む

Q親名義の家のリフォームにかかる税金について

父親名義の家(築22年評価額300万円)を息子である主人が850万円のローンを組んでリフォーム(増築はなし)します。調べたところ、リフォーム前に家の名義を主人に変えると(1)贈与税(2)登録免許税(3)不動産取得税の3つがかかり、その代わり住宅ローン控除を受ける事ができるみたいですね。
 でも、800万円のローンで戻ってくる税金と名義変更でかかる税を比べたら、父の名義のままリフォームした方がいいのかなとも思います。このまま名義を変えずにリフォームすることで、住宅ローン控除が受けられないこと以外に何か不都合はありますでしょうか?父親名義の家に息子が850万円贈与したという形になって贈与税がかかってしまうのではという話も聞きました。
 どうするのが1番いいかアドバイスいただけたら嬉しいです。

Aベストアンサー

民法242条の不動産の付合により、父所有の建物に子供が増改築をした場合、
その増改築部分は父が所有権を取得することとなるので、贈与税の課税問題が
生じます。

相続時精算課税にて父から建物の贈与を受け、登記後、
子供がリフォームを行うというのがよいと思います。



民法第二百四十二条(不動産の付合)
 不動産の所有者は、その不動産に従として付合した物の所有権を取得する。
ただし、権原によってその物を附属させた他人の権利を妨げない。

Q2年契約で借りた家を途中で解約して引っ越すとどうなるの?

会社の都合で単身赴任することになりました。
赴任先では3年務めることになっていますが、1年で赴任先から戻ってこいという辞令がおりる可能性は十分あります。
そういう場合、2年契約を結んでいるとき、1年で解約した場合。どんなペナルティがあるのでしょうか?
契約内容にもよると思いますが、「一般的に」という感覚で回答いただけると助かります。
よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

今時、違約金を取るような物件は殆ど有りません。
2年契約というのはあくまでも契約期間なので2年経てば
解約又は更新しなければならない訳で、
2年間絶対に住みますという契約ではありません。
1、契約途中で解約する場合は通常1か月分の家賃を払って直ぐ退去。
2、事前に退去日が決まっていれば1ヶ月前までに解約の通知を出せば
違約金など一切有りません。

突然解約しなければならないような場合は上記の1、に該当しますので
住まないのに1か月分余計に家賃を払うので勿体無い気もしますが
これは一般的な契約ですので仕方ないと思ってください。

違約金を別途取る部屋や、解約通知は2ヶ月前とかいうおかしな条件の部屋もありますが非常に稀(全体の10%にも満たないと思います)
だと思います。
部屋探しの際に最初から、解約通知は1ヶ月前の物件を紹介してくれ
・・と業者に言えば余計な手間も掛かりませんので
お勧めです。


人気Q&Aランキング