gooポイントが当たる質問投稿キャンペーン>>

お世話になります。
父が亡くなり父名義の自宅土地で、
火災保険の名義は変えていなくても更新時は出来るけど
何かあったら保険は降りないと言われまして、じゃあどうすれば良いの?と聞いたら
登記?の問題と言われました
これって何処に相談、手続きしたら良いのですか?
母が自動的に土地相続になっていると思うのですが
将来自分の(子)の物になるのでお得な手続きはどうしたら良いのでしょうか?
手数料とか掛かるのでしたらどの位払うのでしょうか?

何とか回答お願いいたします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (5件)

 No.2の回答は、一部疑問です。


>保険の目的所有者欄は 亡くなった父を明記で契約可能
とのアドバイスですが、すでに死んでいる人を所有者にするのは、正しいとはいえません。商法の規定では、他人の所有物に保険を掛ける場合は、他人のものであることを明示しないと保険契約が無効になります。
 死亡されたお父上の所有として手続きをすると問題が起こる可能性があります。保険の目的の所有者は、告知事項になっている可能性が大です。保険会社により取り扱いが異なりましょうから、きちんと確認したほうが良いですよ。
 契約更新に当たり、登記を必要とするかは疑問ですが、保険金の受け取りに当たって、相続が明確になっていないとスムーズにはお支払いできないでしょう。保険の問題とは別に、相続手続きとその登記は、きちんとしておいたほうが良いですね。相談・手続きには、費用が掛かりますが、司法書士事務所がよろしいですね。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

回答ありがとうございます
更新にあたって、NO.1さんのやり方で変更出来ました
登記のほうはやはり、ちゃんとしないといけないようです。
助かりました。

お礼日時:2010/03/15 20:25

追記です。


確かに死んだ人の名前を書くのはおかしいのですが、
最近同じケースを実際に扱いました。
所有者欄は「相続人(手続き中)」と記載して保険会社の
OKをとりました。

相続で争いになると登記上の所有者が決まるのに数年かかり
ますので、上記しか書きようがないケースもあります。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

御礼が遅くなってすみません
色々聞いてみてベストな手続きをいたしました
ありがとうございました!

お礼日時:2010/03/15 20:20

>何かあったら保険は降りないと言われまして・・



誰がそんな誤った回答をしたのですか?
ただ、すんなりと降りないだけです。

全焼にでもなれば、受取人は相続人全員ですが、実務的には
誰か相続人の代表者に他の相続人が委任状を出し、保険金請求の
手続きをします。
この場合、戸籍謄本や全員の印鑑証明も必要です。

なお、相続に関してはお母さんの登記名義にすると、お母さんが
死亡時にまた子供への相続(登記変更)が必要ですので、子供さんの
誰かにしておく方が手続きが省けてよいかも・・・
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます

契約担当者の方がそうおっしゃったので・・・
腑に落ちなかったのでおかしいなと思いましたが
なにせ、こちらも不勉強だったので。

相続に関して、やはり子にしておいたほうが良いみたいですね
となると、相続税とか?
・・・母より、子供のほうが高いのかな?

お礼日時:2010/03/07 19:47

>何かあったら保険は降りないと言われまして、じゃあどうすれば良いの?と聞いたら登記?の問題と言われました



保険金が降りないことはありません。登記上の所有者に保険金が支払いされますが、死亡されてる場合は法定相続人に支払われます。

火災保険契約に際しては、当面契約者あなた、母 どちらでも良いです。
保険の目的所有者欄は 亡くなった父を明記で契約可能
火災時、保険金の支払いは法定相続人ということになります。

>母が自動的に土地相続になっていると思うのですが
遺言状があれば別ですが、自動的にはなりません。法定相続人協議(遺産相続)の上で所定の手続きをし登記を変更する必要があります。
司法書士?に相談されることでしょうね。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

分かり易い回答ありがとうございます
契約者を変更して、所有者を父名義しておけばいいのですね。

こうゆうことも出来るのですね。
ありがとうございました!
土地相続についてもなるほど!分かりました。

お礼日時:2010/03/07 19:53

手数料はかかりません。



代理店さんへ電話一本入れて下さい。

「異動承認請求書」と言う用紙を準備してくれますので
それに認め印を一カ所押すだけです。

同居の親族の方であれば
どなたでも結構です。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

早い回答ありがとうございます
「異動承認請求書」という用紙なんて言ってくれませんでした
こんな簡単でいいいんですね・・・

ありがとうございました!

お礼日時:2010/03/07 19:36

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q家の名義と火災保険

父が亡くなり母1人が住むことになった家。子は2人とも別居で,父→母→子より,父→子の方が諸費用が少なく済むので,母が元気でいるうちは登記簿上の名義人は亡き父のままにすることになりました。実際そうしている人も多いと,葬儀会社の担当からも聞きました。
 父が契約していた火災保険の共済に問い合わせ,次の更新時(1年契約)には母が契約者となるようにしたいと伝えたところ,契約は家の名義人である必要があるので,名義を母にかえてから契約してほしいと言うようなことを言われました。
 困って再度葬儀会社の担当に聞くと,登記簿上の名義はそのままにしておいても,母を名義人として火災保険に入れるはず。そうでなければ,故人名義の不動産を持っている人は全員火災保険に入れなくなる。と言われました。
 要は,登記簿上の名義を亡き父のまま,火災保険に入りたいのですが,可能でしょうか。火災保険に詳しい方がいたら教えてください。第1希望は,父が契約していた共済のものを続けることなので,どのように担当者に話をしたらいいのか教えてください。また,あきらめて別の会社の火災保険に入る場合,どのように説明すればよいのでしょうか。

父が亡くなり母1人が住むことになった家。子は2人とも別居で,父→母→子より,父→子の方が諸費用が少なく済むので,母が元気でいるうちは登記簿上の名義人は亡き父のままにすることになりました。実際そうしている人も多いと,葬儀会社の担当からも聞きました。
 父が契約していた火災保険の共済に問い合わせ,次の更新時(1年契約)には母が契約者となるようにしたいと伝えたところ,契約は家の名義人である必要があるので,名義を母にかえてから契約してほしいと言うようなことを言われました。
 困って再度葬...続きを読む

Aベストアンサー

なぜ保険屋の話よりも葬儀屋の話を信じるのですか?

保険の更新手続きなら、極端な話、故人の名前で
更新すれば手続きはできてしまう場合もあるでしょう。
契約者が亡くなったなどのチェックをせず、郵送や
ネットのやりとりで済んでしまう場合もありますから。

しかしまだその方がいいですね。
実際に保険金が下りるような事態となった場合、
その時点で契約者が故人だと分かれば、保険金は
相続人に支払えば済むことです。

しかし、母が保険契約者で名義は父だが、いずれは
子に相続する住居が災害にあってしまったら、
家を建て直し、費用を出すのはいったい誰なんでしょう?

「いやいや、母の所有物なので母が出します。」
は通りません。

それが公の手続きの社会的意義です。

更新手続きなら相続手続き中で、
お父さん名で契約更新なら、
まだ可能性はありそうです。

新規では入念にチェックが入ると思うので、
名義人と契約者が違う契約は、
おそらくとおしてくれないでしょう。

成績を上げたい代理店の社員が無理やり
通すかもしれませんが、万が一の時、
保険金は出ないかもしれません。

そうした契約がなされ、かつ災害に遭う
確率は非常に低いので話題にもならない
んだと思います。

名義、契約者ともお母さんにするのが
やはり妥当だと思います。

いかがでしょう?

なぜ保険屋の話よりも葬儀屋の話を信じるのですか?

保険の更新手続きなら、極端な話、故人の名前で
更新すれば手続きはできてしまう場合もあるでしょう。
契約者が亡くなったなどのチェックをせず、郵送や
ネットのやりとりで済んでしまう場合もありますから。

しかしまだその方がいいですね。
実際に保険金が下りるような事態となった場合、
その時点で契約者が故人だと分かれば、保険金は
相続人に支払えば済むことです。

しかし、母が保険契約者で名義は父だが、いずれは
子に相続する住居が災害にあってし...続きを読む

Q火災保険の名義変更

質問のカテゴリーを間違えていたので再度投稿させていただきます。

両親の離婚が正式に決まり調停でローン付きの家を母はもらいました。
貯金をはたいてローンを完済し、登記の変更も終わり家は正式に母のものになったのですが火災保険の名義(?という言い方でよいのでしょうか)が父親のままでした。そのため名義を変更したく母は保険会社に連絡をしたのですが、名義の変更にしても保険の解約にしても父の直筆サインが必要と言われ途方にくれています。10年にもわたる離婚劇、父親がサインをよこすことは考えられません。実際調停でお世話になった弁護士さん経由で父にサインを依頼しているのですが音沙汰なしです。
保険会社の人に「もし今火事になったら保険金はあの人(父のことです)にいくのか」と聞くと「そうです」と言われたそうで、、、。にわかには信じ難いのですが、、。
本当に直筆サインは必要なのでしょうか?うちのようなケースは多々あると思うのですが、どのように解決したらよいのでしょうか?その保険会社には名義変更に関して質問をするために2回電話をしたそうなのですが1回目の電話では直筆サインが必要などとは言われなかったそうです。質問ですが
1:一般的に我が家のようなケースでの名義変更にはどのような書類&手続きが必要なのか
2:今の名義人の直筆サインが絶対に必要というのは普通なのか
3:もし直筆サインが必要ならサインをしてもらうためにはどのようにしたらよいのか(また裁判所にお世話になるのは避けたいのですが)
をお教えいただけますでしょうか?

質問のカテゴリーを間違えていたので再度投稿させていただきます。

両親の離婚が正式に決まり調停でローン付きの家を母はもらいました。
貯金をはたいてローンを完済し、登記の変更も終わり家は正式に母のものになったのですが火災保険の名義(?という言い方でよいのでしょうか)が父親のままでした。そのため名義を変更したく母は保険会社に連絡をしたのですが、名義の変更にしても保険の解約にしても父の直筆サインが必要と言われ途方にくれています。10年にもわたる離婚劇、父親がサインをよこすことは考えられ...続きを読む

Aベストアンサー

ちょいと補足です。

実際に罹災した場合は「滅失登記」をしなければならず、滅失登記には「罹災証明書」と「建物滅失の登記申請書」が必要となりますので、父親が他人の所有物が罹災したと保険金請求しても、必要書類が揃わないので、保険会社は支払いません。
火災保険の保険金請求時に、登記簿謄本の確認もしますので、他人の所有物への火災保険はまったく無駄なわけです。

つまり、名義変更などする必要はなく、新たに保険契約して、父親名義の保険は物件の所有者変更したから、無効になりますよと保険会社を通じて父親に言ってもらえば済む話なのです。
その後意味のない保険料を払い続けるのか、解約するのかは父親次第ってことです。.

Q火災保険の加入

新築後50年経過した木造建物に火災保険をかけたいと思っています。保険セールスと話してもこちらが聞きたいことに言葉を濁してしまいますので、保険のエキスパートの方にお尋ねしたいと思います。万が一火災にあって保険金が出ませんでは保険料が無駄になります。
1 登記の有無によって問題が生じるのか?たとえば亡父が保存登記をしていたが相続人が相続登記をしていない。増築してあるので面積は登記簿と違います。市役所の評価証明書の面積では、保険会社は納得しないのか?
2 もともと未登記だった場合、亡父所有の建物について相続人は保険加入できないのか?
セールスの話では、保険金請求するに、所有権を証する書面を添付するので、それを証明できないのではといいます。

Aベストアンサー

1,2により、まともな代理店では引き受けしないでしょう。
1相続登記していないとすると、亡くなった人が所有者ですね。
 火災保険は所有者に保険金が下ります。保険料を払った人ではありま せん。
 面積も違う(違法建築でしょうか。車でも違法な改造していますと
 保険には入れません。保険会社は拒否します。火災保険も同等と
 お考えください)違法でない場合でも、建物の評価が難しく、
 罹災した場合、公的に面積や構造が立証できない。
2未登記であれば、誰の所有かも(亡父の所有だったのかも)
 定かではない。
 繰り返し言います。保険金は所有者に支払われます。
結論、所有者不明・登記も正しくない建物の火災保険を引き受ける保険会社
は無いと考えます。この2点をきちんとしてから火災保険に
お入りください。

Q父死亡 家の名義変更は必要か。

先日父が死亡しました。  
年金だけの生活で、預貯金はわずかで、
30坪に満たない家を所有しているのみです。
郡部ですので、土地・家の評価格は低いでしょう。
母は健在で独りで住んでおり、当方・弟は一家を構え、別の場所で暮らしています。将来、母が亡くなったら、やむなく売却する予定でおります。

土地・家の名義は父ですが、これを誰の名義に替えたらいいのか、また どんな手続き・税金が発生するのか、簡単にお教えいただけますでしょうか。

Aベストアンサー

お母様が相続する場合、名義変更(相続登記)をしてしまうと、登録免許税を余分に払うことになるため、名義変更はしない方が良いと思います。名義変更(相続登記)は義務ではありません。

お母様が相続して名義変更をすると、まずそこで登録免許税がかかります。さらにお母様がお亡くなりになった場合、売却する際には必ず名義変更が必要ですので、もう一度登録免許税がかかり、結局2回登録免許税を払うことになります。
お母様が相続して名義変更をしない場合、お母様がお亡くなりになった後に1回だけ名義変更をすれば済みますので、登録免許税を1回分節約することができます。
なぜなら、1回でお父様名義から貴方・弟様名義に直接名義変更することができるからです。

お母様の心情を考えますと、夫婦で築いてきた財産ですので、とりあえずはお母様が相続するのが良いのではないでしょうか。

遺産分割協議書は必ず作っておく必要があります。
お母様が相続して名義変更をしない場合、お母様がお亡くなりになって貴方・弟様名義に名義変更をする際、お父様のご相続の時の遺産分割協議書も必要になります。

登録免許税は、固定資産税評価額×0.4%で計算できます。

お母様が相続する場合、名義変更(相続登記)をしてしまうと、登録免許税を余分に払うことになるため、名義変更はしない方が良いと思います。名義変更(相続登記)は義務ではありません。

お母様が相続して名義変更をすると、まずそこで登録免許税がかかります。さらにお母様がお亡くなりになった場合、売却する際には必ず名義変更が必要ですので、もう一度登録免許税がかかり、結局2回登録免許税を払うことになります。
お母様が相続して名義変更をしない場合、お母様がお亡くなりになった後に1回だけ名義変...続きを読む


人気Q&Aランキング