プロが教えるわが家の防犯対策術!

・アマゾン・キンドルを初めとする電子出版(ソフト・ハード含め)は日本語に対応しているのでしょうか。
・また、日本のマンガ(雑誌・単行本)を出版社が提供するかどうかは別にして表示できるのでしょうか。
・私はマンガが見開きでページで表示できないと日本で電子出版の普及はつらい気がしてます。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

すみません、揚げ足を取るかもしれませんが、



>アマゾン・キンドルを初めとする電子出版(ソフト・ハード含め)は日本語に対応しているのでしょうか。また、日本のマンガ(雑誌・単行本)を出版社が提供するかどうかは別にして表示できるのでしょうか。

すでに漫画は電子書籍化して携帯サイトもあります。もしかして外国の方ですか?
例として集英社(世界的に有名なドラゴンボールや発行部数で記録を出したワンピースを輩出)などあります。こういうことではないですか?
http://www.shonenjump.com/j/mangaonline/index.html

>私はマンガが見開きでページで表示できないと日本で電子出版の普及はつらい気がしてます。
漫画的な表現で読者の視線を集めるようなコマや会話の流れでキャラクター同士のふきだしがアップになる漫画的表現を行うためや狭い範囲をアップにする専用のソフトでの配布もされています。
試し読みということもできますのでまずは自身で確認してみてください。
ただ、人の好みにより電子と紙媒体の好き嫌いはあると思いますので普及するかどうかはちょっと・・・。
私個人としては紙媒体のほうが好きですが、どうしても日本は狭いので本は場所をとるので、ちょっと中身を確認したいので見る場合はあります。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

早速のご返信ありがとうございます。また、誤解されるような質問の仕方で申し訳ありません。
当方、携帯電話(iPhoneとアプリを含む)を使わないので携帯サイトでのマンガ配信については全くの無知でしたのでご指摘感謝します。PCでのWeb配信サイトやアプリについては存じています。
要はアマゾン・キンドルを初めとする電子書籍専用端末(もちろん日本語のコンテンツ配信が始まれば)を購入するか否か情報が欲しかったということです。
再検索したところ既にAmazon.comのKindle Storeのサイトから日本語のマンガを配信しているとの事でした。
ただ、マンガ独特の表現(例えに使った見開きでの表現など)が紙媒体に比べてどの程度再現できるかとか、今後日本語コンテンツがどの程度配信されるか、通信料の課金がいつ始まるとかは不明でしたが。。。

お礼日時:2010/03/08 11:54

キンドルはPDF表示が出来るため、日本語表示も可能ですし、同人誌ですが日本の漫画もあります。


出版社が供給すれば表示は可能です。

すでにコミックの電子出版は行われており、結構新しいのも販売されています。
http://www.ebookjapan.jp
専用のビューアが必要ですが、これは無料です。

ワタシ自身はマンガや小説等の本をスキャナで読み込み、自作の電子本を作っています。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。

お礼日時:2010/03/08 12:05

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


このカテゴリの人気Q&Aランキング