欧米でのイルカ漁批判は、一瞬で死ぬような処理の仕方を開発すれば、すこしはおさまるような気がしています。
以下のリンクの牛の処理の方法のように、

(閲覧注意)
一瞬で死に、イルカが苦しまないような方法を、イルカ漁師は考えるべきと思うのですが、ご意見お願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (6件)

>アカデミー賞の太地町では、電気ショック後解体ではなくて、銛で刺されて殺される方法がとられているようですが



  無論その方法もあります、これは地方自治体を含めも全部、電気というわけではありません。しかし昨今のイルカ漁の批判もあり、次第に電気というほう方法をとっています。
 尚、現在の調査捕鯨などクジラ漁は全部電気ですね。
    • good
    • 0

じっとしている牛と泳ぎまわっているイルカと同じ方法で殺すのは無理でしょう。


イルカ漁です。陸上の狩猟と同じです。
ライオン、虎、野牛、鹿、イノシシを狩るときは、猟師も必死です。
下手をすると猟師がやられます。

イルカが苦しまない方法?!

猟師さん、漁師さんは生きていくために、そんな呑気なことは言ってられません。
一番殺しやすい方法でよろしいと思います。

イルカに安楽死させる方法を考えるというのであれば、

★戦争に使う兵器(原爆、大砲、戦車、機関銃、地雷・・・)などはやめて、【人が安楽死できるような原爆や銃を開発】するのが先だと思うよ!

西洋のアホどもは放っておけばよろしい。
なにか言ってくれば
★「お前ら武器輸出国の輸出している武器は、人が苦しまないようになっているか?!」
と言ってやってください。
    • good
    • 0

回答というより、個人的な感想っす。



他の産業から比べると進化は遅いかもしれませんが、漁業だって進化
中であります。ご質問の処理方法は、数百年前から続く、追い込み漁
についてのおっしゃっているのかと・・。

海が真っ赤になって、イルカがのたうちまわるのが、追い込み漁っす。
本年は和歌山が有名になってますが、30年以上前は、沖縄が大批判を
海外から浴びました。

人道的って、いうのは、人が守るべき道っていう意味っすよね。
いわゆる歴史行事や宗教行事について、世界の人口比率がわずかな
西欧人のモラル(道)で決めるべきではないと思っています。
西欧人がいう道に反するから、伝統行事はやめるんでしょうか?

西欧の一部には、キリストの苦行を体験すべく、大勢の人が背中を
血だらけにするなんてお祭りさえあります。イルカの血で染まった
海は理解不能でも、人の血で染まった街は理解できる・・・それが
西欧文化であります。私は、西欧の当該お祭りに参加する気持ち
どころか見るのも嫌です。でも、「止めて下さい!人道的に変更すべ
きです!」なんて言うつもりはありません。
    • good
    • 0

その方法は問題点があります。


・牛の処理方法
 まず、牛に限らずと畜場では、どの動物も気絶させられたあと放血して失血死させます。
 気絶させる方法は、牛、馬は眉間を、スタニングガンと呼ばれる銃で撃って気絶させます。その画像の場合派通電させて(電気ショックですね)体の自由を奪っています。
 その後、頚動脈を切開して放血を促し、失血死させます。
 (日本では主に豚に適応されます)

・イルカの場合
 イルカの場合、モリを刺し高圧電流で気を失わせ、その後解体です。


 つまり、牛もイルカも見た目は違うけど同じ方法なんです。
>一瞬で死に、イルカが苦しまないような方法を、イルカ漁師は考えるべきと思うのですが
 といいますが、リンク先の方法とイルカ漁は同じ手法です。つまり質問自体に矛盾をはらんでいる為、この質問は質問として成立しません

この回答への補足

知識不足もうしわけありません。

これは英語で発信したほうがよい知識かもしれませんね。

補足日時:2010/03/08 18:57
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ふたたび失礼します。

http://diving-commu.jp/seanews/item_2749.html
によると、アカデミー賞の太地町では、電気ショック後解体ではなくて、銛で刺されて殺される方法がとられているようですが、この情報は正しいんでしょうか。

お礼日時:2010/03/08 19:15

No.1です。



>「牛や豚も同じような処理をしている」と反論すればいいような気がします。

「鯨」や「イルカ」を捕る事を批判する人間には、この反論が通りません。

■「牛や豚は、食べる為の動物」。
■「鯨やイルカは、知能が高いので殺すのは残酷」。
■「イルカを捕るような、野蛮な文化は捨て去るべき」。
こんな考え方(文化)の国の人間です。

この回答への補足

難しいですね。

鯨などは増えすぎると別の漁業も圧迫することを、その人たちは理解できないんでしょうか・・・。

自分たちには食文化を批判する権利がないことを啓発する英語のサイトでもつくるべきかもしれませんね。

補足日時:2010/03/08 18:42
    • good
    • 0

>一瞬で死に、イルカが苦しまないような方法



イルカの身になってみないと、苦しいか、苦しくないかなんて判らないでしょう・・・。

仮に、上のような方法が開発されたとしたら、コストは相当に「高いモノ」に成るような気がします。

そして、何処かの「動物愛護団体」か「環境団体」辺りから、
■日本人は、イルカを安楽死させる凶器を作った
とか何とか・・・。
新たな批判を浴びるんじゃないですか?。

この回答への補足

ご意見ありがとうございます。

激しい批判を考えると、コストも受け入れたほうがいいようなきがします。

>■日本人は、イルカを安楽死させる凶器を作った

そのときは、「牛や豚も同じような処理をしている」と反論すればいいような気がします。

補足日時:2010/03/08 18:31
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング