ツアーステージVIQアイアン初期型(2004年)を使っています。
下手なうえに加齢も伴い、最近顕著に飛距離が落ちてきました。
ワケあってツアーステージしか使えないのですが、最近ツアーステージVIQアイアンにマレージングを使ったものが出たと聞き、買い替えを考えはじめました。
ところがネットで調べて見ると、同じくVIQの2006年モデルにチタンフェースのものもあるようです。
そんなに余裕も無いので、飛距離に違いが無いのであれば2006年ものの中古を探そうか、あるいは飛距離や性能にかなり違いがあるのであれば背伸びして新品のマレージングも検討すべきか、いやチタンやマレージングといっても実は今のクラブと飛距離は変わらないというのであれば、慣れた今のクラブをそのまま使おうかとも考えています
誰か良きアドバイスをお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

チタンと軟鉄の比較のとき


5I基準の飛距離の差は
5ヤードある無しでした

チタンとマレージングの材質の
硬度の差から来る効果も宣伝文句ほどではなく
10年以上前からマレージング鋼を使用して
アイアンを製造してきたマルマンの評判も
軟鉄と比較して5ヤードの差があるかないか
と聞きます

材質が硬い=反発力が高い=フェースを薄く出来る
=クラブが軽くなる=振りやすい=飛距離が増す
という式なのですが
宣伝文句は使用される方の身体条件は無限として
文章が出来ています
御自身の身体条件が果たしてどの様なものなのか
あくまで試打を重ねられた上でご判断なさること
ですね

アドバイスまで
    • good
    • 0
この回答へのお礼

大変参考になりました。
とりあえず打ちもせずにネットで購入するのはやめようと思います。
今後はいろいろなクラブを試打しながらゆっくり検討しようかと考えています。
どうも有難うございました。

お礼日時:2010/03/09 23:15

私はマレージングフェースのインプレスを使っております。


ハッキリ言って他のクラブ(素材ですね)との「距離の差」は殆ど無い、と思います。
元々浮気症(笑い)なんで今までに相当数のクラブを使いましたが体感する程の「劇的な距離差」を感じたのはクラブは殆どありません。
強いて言えば大分前にマックテックが出た時試打したんですがその時は「お~!」って感じはしましたがね・・・・・

ツアステのVIQ自体いいクラブですよ、慣れ親しんだクラブで大きな問題が無いのなら今のままの方がいいと思います。

ただ「もし?」ですが他の素材を検討されているなら一度「軟鉄」を試されたらいかがでしょう?
飛距離は別として軟鉄独特の「打感」は体感(試打)に値するクラブだと思いますよ。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

大変参考になりました。卑屈になるわけでもないんですが、クラブを変えたからといって劇的に飛距離が伸びるわけ無いですよね。
とりあえず購入検討を中断しようと思います。今後はいろいろなクラブを試打したりしてゆっくり考えようと思いますが、まずは練習します。今更上手にはならないかもしれませんが、クラブに対する考え方も違ってくるかもしれませんし。どうも有難うございました。

お礼日時:2010/03/09 23:11

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

専門家回答数ランキング

専門家

※過去一週間分の回答数ランキングです。

Q質問する(無料)

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qアイアンのバランスダウン

先日X-14プロ(#5I 38inc CWR 415g D3.3)を購入し使い始めたのですが、今まで使用していたホンマ(#5I 37.5inc ハガネスチール 420g D1.0) とバランスがかなり違うためスイングのタイミングが合わず悩んでいます。そこでシャフトをカットしてバランスを変えるか、インナータイプのものにするかで迷っています。重量を増やすのを避けたいのもありカットが良いのかなとも思うのですが、シャフト性能が変わってしまっても困るし。クラブをリメイクするのは初めてなので良きアドバイスをお願いします。

Aベストアンサー

私の個人的な考えですので、nankinさんに当てはまるかどうかわかりませんが、

(1) シャフトカットについて
シャフトをバット(グリップ)側から少しカットしてもシャフト性能は変わらないと思います。ただしカットするとライ角が合わなくなってくる可能性があると思います。カットして自分に会わなかった場合、元に戻すことは非常に困難なため、シャフトカットは最終手段にしてはどうでしょうか?

(2) バランスダウンの方法はいろいろありますが、グリップ側に鉛を貼り調整するのが一番簡単です。これで合ったバランスが見つかったなら、参考URLのようなバランスダウンテープでグリップを交換する。またはグリップに貼ったぶんだけ今より重いグリップに交換する。などの方法により綺麗にリメイクできます。ただし、クラブ全体の重量は重くなってしまいます。

(3) これは裏技です。同じD3.3のバランスでも太いグリップ径であれば体感的にバランスが軽く感じられることがあります。そこで、60→58へグリップの太さを変える。またはグリップを交換するときグリップ挿入長を短くして、グリップを太くする。のような方法があります。

参考URL:http://www.geotechgolf.com/catalog/main.asp?number=LG332&cate=it

私の個人的な考えですので、nankinさんに当てはまるかどうかわかりませんが、

(1) シャフトカットについて
シャフトをバット(グリップ)側から少しカットしてもシャフト性能は変わらないと思います。ただしカットするとライ角が合わなくなってくる可能性があると思います。カットして自分に会わなかった場合、元に戻すことは非常に困難なため、シャフトカットは最終手段にしてはどうでしょうか?

(2) バランスダウンの方法はいろいろありますが、グリップ側に鉛を貼り調整するのが一番簡単です。これで...続きを読む

Qブリジストン ツアーステージVIQについて

ツアーステージVIQの♯5の単品アイアンがないかネットで調べてと父に頼まれたのですが♯3や♯4はありますが♯5はセット販売で単品が見つからないのですが販売しているのでしょうか?出来れば2006モデルがいいと言われました。

Aベストアンサー

http://www.gdoshop.com/gdoshop/usedLdp.asp?

左の検索で
メーカー(ブリヂストン)
ジャンル(単品アイアン)
入力後、検査をクリック
ViQ(2006)をクリック
#3は無視して#4の在庫をクリックしてください
この在庫についての欄に#5と書いてあるのがそうです。

Q「X-18 アイアン プロシリーズ」のバランスがD0の理由

http://www.callawaygolf.jp/product/club/xseries.html

X-18 アイアン
X-18 プロシリーズ アイアン

2つのの大きな違いはネックの違いですよね。

スペックを見比べていて気づいたのですが、
バランスがスチールシャフトで「X-18 アイアン」がD2
なのにプロシリーズの方はD0となっています。

どうしてプロシリーズの方が、D0なのでしょうか?
何か逆じゃないのかって思ったんですが。

ご存知の方おられましたら教えてください。

今のところつかまりすぎない
プロシリーズの方を検討しているのですが、
使っているドライバーとユーティリティのバランスがD1なので
アイアンがD0となると問題ないか心配です。

Xツアーアイアンも検討中ですが、こちらはバランスD1ですね。

よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

X-18とX-18PROはヘッド重量は大差ありませんがサイズ自体が違います。
X-18のほうが大きい(長い)ので同じシャフトで計るとやや大きめな値が出ます。

X-18PROの標準シャフトが日本では体格に合わせたのかN.S.PRO-950でD0ですが
アメリカではダイナミックゴールドでD2です。日本でもカスタムシャフトで設定できました。
私もX-18PRO使ってましたが球も上がりやすく飛距離も出る良いクラブでしたよ

またスイングバランスが1違っても重量的に問題なければ大丈夫だと思います。

Qツアーステージのアイアンについて

ツアーステージのアイアンを検討中です。
いろいろ種類があるようですが、試打した感じだとV-8000がいいかなとは思いますが、シャフトがカーボンでRってありましたっけ?V-7000と言う方が新しいのでしょうか?ライフルというのはどう言う意味ですか?どなたか詳しい方教えて下さい。シャフトにもいろいろ種類があるのでしょうか?

Aベストアンサー

V8000の方が新しいです。
カーボンシャフト・スチールシャフト共にフレックスRはあります。
「ライフル」はプレシジョンジャパン社のスチールシャフトの製品名です。
(ライフルシリーズという「製品群」の名称ですね)

日本シャフト
http://www.nipponshaft.co.jp/
プレシジョンジャパン
http://www.precision-japan.co.jp/home/index.html

参考URL:http://www.bs-golf.com/frame/f_showroom.html

Qアイアンのバランス選択について教えてください。

初めて質問させていただきます。 宜しくお願いいたします。
現在使用中のアイアン(シャフトがNS950GH)が軽く感じられるようになり、打点が安定しなくなったので、少し重めのDGシャフトのアイアンに買換えようと考えております。
現在購入予定のアイアンのカタログを見たところ、スイングバランスをD1からD3の範囲で調整が可能な様です。
そこで、現在使っている他のクラブとの相性で購入するアイアンのバランスを決めたいのですが、どのようなバランス設定にするのが良いかアドバイスをお願いいたします。
購入を検討しているクラブ
 MIZUNO MP69 5I~PW (DG S200)
現在使用中のクラブ
 ドライバー    バランス D1 (46インチ Sシャフト  296g)
 ウェッジ 52度 バランス D2 (DG S200 474g) 
       58度 バランス D3 (DG S200 476g) 
以上、宜しくお願いいたします。 

Aベストアンサー

一般的に言われている スイングバランスは 14インチ法で測定します。

 この 14インチ法は どんな根拠に基づく物かと言えば
 明確な 回答が 無いのが現状です。

 この辺は 検索すれば 色々出てきますし 
 明確な 物が 無いだけに 何が正しいと言う事も有りません。

 そんな中で 一応 物理学の 根拠としては
 スイングバランスは 慣性モーメント 近似値に成るようです。

 テレビでも 有名な 大槻教授の サイトを見てください。

 で 1の 方が 言われている

  グリップ下に 10グラム鉛は

  スイングバランスは 2ポイント程軽くなりますので
  回答としては 間違えで  

  グリップエンドから 14インチの所に 鉛を巻けば
  測定上 スイングバランスは 変化せずに クラブの重量が増えます。

  で 質問の内容から 気になる所は

  今まで NS950を 使って それに合うような 重さのドライバーを使っている様ですが

  アイアンを DGに 替えると  ドライバーの 総重量の 軽さが
  気になるかも知れません。

  ミズノのアイアンの購入を 考えているようですので カスタムオーダーが可能ですし
  NSから DGへの切り替えより

  モーダスや 1150や DGのXP も  シャフトの検討範囲に入れて下さい。

  ついでに 書けば スイングバランスて 1cm シャフトをカットすると
  計測値では4ポイント程度変化します。

  更にヘッドの重さを 感じる様にするには 
  シャフトを ワンフレックス柔らかくしても 感じる事は出来ます。

  以上 色々 書きましたが  D1とD2の 違いを 敏感に感じ取れる
  技量を 持った人は アベレージクラスでは 皆無です。
  だから 1ポイント程度は それ程 気にしなくても良いが

  DGと NSでは 5番で 重量が 20グラム程度違い
  撓り方を 随分違うので

  どの シャフトが 自分は 気持ちよく 振れるか
  この 基準で 色々な シャフトを 打った方が良いですよ。

  更に 言えば アイアンのヘッドは メーカーが違っても 大体同じ重さ 
  それに 挿す シャフトは その ヘッドの重さを 基準に
  重量配分 されているので スイングバランスと言う 基準で言えば
  違っても プラス マイナス 1ポイント程度の範囲に 収まります。

  数値に 拘れば 色々迷いが多くなります。
  
  だから 色々な シャフトを 試して
  自分が気持ちよく 振れる シャフトを選ぶ

  適正な ライカクを 測定して貰う

  以上 2点を 押さえておけば
  ある程度 自分に 合う クラブが出来上がります。

  調整しなくても 組み上がりは D1程度で 完成します。

  で 最後に スイングバランスを 統一するなら
  D1程度に すれば良いかなあと思います。

  で スイングバランス替えたいなら

  標準の グリップの重さが 50グラムとして
  45グラム程度の グリップに 交換すれば D2になるし
  ヘッドに 鉛を貼っても良いし
  そのままで グリップとシャフトの境目のシャフト側に4g程度鉛を貼れば
  D0程度の スイングバランスのクラブに成ります。 


   

一般的に言われている スイングバランスは 14インチ法で測定します。

 この 14インチ法は どんな根拠に基づく物かと言えば
 明確な 回答が 無いのが現状です。

 この辺は 検索すれば 色々出てきますし 
 明確な 物が 無いだけに 何が正しいと言う事も有りません。

 そんな中で 一応 物理学の 根拠としては
 スイングバランスは 慣性モーメント 近似値に成るようです。

 テレビでも 有名な 大槻教授の サイトを見てください。

 で 1の 方が 言われている

  グリップ下に 1...続きを読む

Qフェアウェイウッドの飛距離とアイアンとの違い、持つべきクラブ

練習量が少ないこともありますが、芯にあたらず、経験は20年もあるのに、今だ100をきったことがない初心者レベルの者です。人からは力が入りすぎといつも言われている状態です。今、フェアウェイウッドを買い換えようと思っています。今は3,5番の2種類を持っていますが、3,5,7番のうち、二つ選ぼうかと思っています。3番だとあたる確率が低くなりそうだし、7番だとどんな時に使うのか良く分からないし悩んでいるところです。シャフトの硬さやヘッドの重さなども良く分かりません。体格は170cm,58kgです。どなたか、アドバイスをお願いします。

Aベストアンサー

ゴルフの上達に関しては、人それぞれで一概に言えないとは思いますが・・・
練習場などでプロにレッスンしてもらったことはありますか?
きつい言い方をしますが、ご一緒した事がないのでtaro17059さんのスイング等わかりませんが、20年もゴルフ暦があるのに未だに100も切れないというのは、何かとても自己流な癖やスイングに欠点があるのではないでしょうか?

スコアアップは時期集中してレッスンや練習を行えば、今のクラブでなら100くらいは、さほど壁ではないはずです。
かえって、アイアンだけで廻った方が100を切れてしまうこともあるかもしれません。

まずは、ちゃんとした資格を持つ方に(できれば、同じ方に何回も)レッスンを受けることから始めた方がいいと思いまよ。

クラブに関してですが、雑誌や流行などに踊らされがちですが、我々アマにはニューモデルがいいとは限りません。
アイアン~ウッド~ドライバー・・・全体のバランスを考えて自分に合ったものをチョイスすべきです。1本づつ選ぶのではなく、全てのクラブを同じ感覚で打てるようなバランスで選んだりチューンナップしなくてはいけません。

男性でしたら7番ウッドは3番アイアンの代わりに考えていいと思います。私は3鉄は抜いて7ウッドを入れています。
3鉄はほとんど使わなかったので・・・

ゴルフの上達はある時に開眼して、意外にあっさり上達してしまうものです。
とにかく、時期集中して練習してみてくださいね。
ガンバ!!

ゴルフの上達に関しては、人それぞれで一概に言えないとは思いますが・・・
練習場などでプロにレッスンしてもらったことはありますか?
きつい言い方をしますが、ご一緒した事がないのでtaro17059さんのスイング等わかりませんが、20年もゴルフ暦があるのに未だに100も切れないというのは、何かとても自己流な癖やスイングに欠点があるのではないでしょうか?

スコアアップは時期集中してレッスンや練習を行えば、今のクラブでなら100くらいは、さほど壁ではないはずです。
かえって、アイアンだけで廻った...続きを読む

Q■バランス■アイアンのグリップ下巻きテープの巻き数でどれだけ変わる?

■バランス■アイアンのグリップ下巻きテープの巻き数でどれだけ変わる?

アイアンはシャフトがDGです。
純正グリップ(ミズノネームのツアーベルベット)→ → →ツアーベルベットBL有りでテープ二回巻きに変更したらバランスがD1.5からD0に変わりました。幅広両面テープで全面貼りだそうですが、そんなに変わるものでしょうか?
最初のD1.5と言う数値は私の前の所有者の計った数値なのですが、何かちょっと怪しく思っております。

また、ツアーベルベット60サイズから58サイズへと変更した場合はどれだけ変わるでしょうか?
よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

ゴルフプライド社はカタログにグリップの重量重量公差が±3.5gであることを掲載しております。
実際私もグリップ交換の際、簡易なデジタルはかりでですが個体重量を確認します。
経験上、ツアーベルベット60サイズBL有で49~53gくらいの物が存在していたように記憶してます。


元のバランスをキープしたい場合は切り取った後のグリップの重量を計っておき下巻きの増減も考慮の上、新しく装着するグリップの重量も1本ずつ計って選別しておく必要があります。


ということで元々付いていたグリップがツアーベルベットの中でも軽い固体の物で交換されたグリップが重いもの且つ下巻きを増やされているなら1.5ポイントくらいの差が出ても何の不思議もありません。


60サイズと58サイズはカタログ上は肉厚になる58サイズの方が重くなっておりますが、その差以上に重量公差が大きいので、一概に60から58に変更したので重くなるとは言い切れません。

■ゴルフプライド グリプカタログ ※参照P13
http://www.fawick.co.jp/item/pdf/gp10_catalog.pdf



ということで、本件でもしショップや工房にクレームをつようものなら逆に恥をかくおそれがありまのでご注意を!
おそらく普通のショップでしたら鴨下のバランサーを使っていると思いますが、簡単に計れる反面、数値自体正確な物ではありません。(1ポイントくらいの狂いは当たり前くらいに認識しておいた方が良いです。)

■鴨下 スイングバランサー
http://item.rakuten.co.jp/teeolive/rssbb/


ちなみに正確な数値を知りたいのであればオモリを動かして計測するタイプか業務用でも高価なデジタルタイプのバランサーが必要です。


ただそんな簡易なバランサーでも、前とと同じにするとか、数ポイント増減することの目安にはなりますので、バランスを気にされるなら、グリップ交換前後に"同じ(同一)バランサー"で計っておくことが大事なんですよ!


それとバランスを計る場合は総重量も併せて計っておきましょう。交換直後はグリップ交換液が乾いていないので1gくらい重くなることはありますが、重量とバランスは密接に関係しておりますので、知っていた方が良いですよ。


スイングバランスはあくまで"目安"程度です。例えばドライバーとアイアンをピッタリ同じに合わせる必要はありません。アイアンセットは大凡1ポイント誤差程度に合わせておればOKです。バランス以上に長さや重さの方がクラブにとっては重要なスペックです。バランスを調整しようとするあまりに重量差がフローしなくなるのであればバランスはある程度無視して重量のフローを優先させてください。

■ ゴルフクラブ数値.com 『バランス』
http://www.golfclubsuuchi.com/0220_balance.html


ちなみにアイアンセットを全体的にヘッドを効かせたいのであればバックフェースに鉛を貼ってバランスを調整するのが一般的です。バランスはそのままに重量を増やしたい場合、大凡半量の鉛をバックフェースに、もう半量をグリップ直下シャフトに貼ります。

ゴルフプライド社はカタログにグリップの重量重量公差が±3.5gであることを掲載しております。
実際私もグリップ交換の際、簡易なデジタルはかりでですが個体重量を確認します。
経験上、ツアーベルベット60サイズBL有で49~53gくらいの物が存在していたように記憶してます。


元のバランスをキープしたい場合は切り取った後のグリップの重量を計っておき下巻きの増減も考慮の上、新しく装着するグリップの重量も1本ずつ計って選別しておく必要があります。


ということで元々付いていたグリップがツアーベルベ...続きを読む

Qアイアンの飛距離が出ないため、もう1番手飛ぶアイアンを探しています。

アイアンの飛距離が出ないため、もう1番手飛ぶアイアンを探しています。
26歳、ゴルフ歴10年、JGA9.2、H/Sは40~42です。

今使っているクラブはテーラーのracLT2005でシャフトはNS850のSです。
7番で135yです。ショットの精度には満足していますが、将来競技ゴルフを目指しているため、もう1番手、7番なら145y欲しいです。
スイング改造で飛距離アップができる可能性もありますが、今のショットの精度が落ちる可能性もあるためしたくありません。
メーカーは問いません。あまり大きいヘッドはラフの抜けが悪いので嫌いです。

宜しくお願いします。

Aベストアンサー

仮に仰るとおりH/Sが40だったとするとこんな計算式で適正なアイアンの飛距離が割り出せます。
まず理想的なドライバーの飛距離はH/Sの約6倍 40×6=240y
理想的な9番アイアンの飛距離はドライバーの半分 240÷2=120y
番手間の飛距離差がH/Sの0.3倍とすると7番アイアンの飛距離は 120+(40×0.3×2)=144y
となり求められている飛距離とほぼ同じ結果となります。

で、9番アイアンの飛距離なんて書きましたが、先にコメントされてる方のご指摘の通り
「じゃあ、ロフト角が何度の9番アイアンなの?」って話しも無視できないところなのですが・・・・
アイアンのスペック表示は5番アイアンで表示されることが一般的ですが、現状中古品も含めると
5番のロフトは23度~28度と結構幅があります。
ちなみにracLT('05)は5番で27度、以下PW(47度)まで4度刻みのロフトピッチです。

お考えになっているギアチェンジで飛距離UPしようと思うとあと10yUPするためには
ロフトだけで考えると5番が23~24度のモデルに替えればという考え方もあります。
例えば同じテーラーメードの現行モデルならBUENER('09)が24度です。
こちらは6番まで3度、8番まで4度、PWまで5度のロフトピッチになりPWが45度です。

ロフトの立ったアイアンを選択する場合ウェッジ類のロフトに注意してやる必要があります。
例えば45度のPWに対して50度のAWと56度のSWのセッティングくらいであれば問題ないと
思いますが、AW52度とSW58度といった場合は微妙な中間距離をコントロールショットで
カバーする機会が必然的に増えてしまうでしょう。

でもシングルのHCを持っておられますし、ある程度ウェッジで微妙な中間距離を打ち分ける技術は
持っておられると思いますので、ロフトの立ったモデルに替えるのもアリではないでしょうか!

ただ1つ気になったのはアイアンのシャフト・・・・年齢の割には850って軽くありませんか?
シャフト重量を増やす=クラブの重量を増やすことで運動エネルギーが増えますので
それも1つの飛距離UP方法だと思います。
最低でもNS950装着モデルか、DGまでいかなくても中量級のスチールや90g前後のカーボン
シャフトなんていうのも意外と飛距離UPに効果あるかもしれませんよ。

例えばキャロウェイのレガシーアイアンなんか良いかもしれませんね!
5番で25度(PWが45度)でGS95というNS950相当の重さのシャフトか
もう少し重いM10DBなんかも重さの割りにしなり感が出やすいシャフトなんで
HS42くらいでも使えないことはないと思いますよ。
http://www.callawaygolf.jp/product/club/iron/legacy/spec.html

参考URL:http://www.taylormadegolf.com/lowerlevel/lounge/vintage.html?IsPopUp=0#3014

仮に仰るとおりH/Sが40だったとするとこんな計算式で適正なアイアンの飛距離が割り出せます。
まず理想的なドライバーの飛距離はH/Sの約6倍 40×6=240y
理想的な9番アイアンの飛距離はドライバーの半分 240÷2=120y
番手間の飛距離差がH/Sの0.3倍とすると7番アイアンの飛距離は 120+(40×0.3×2)=144y
となり求められている飛距離とほぼ同じ結果となります。

で、9番アイアンの飛距離なんて書きましたが、先にコメントされてる方のご指摘の通り
「じゃあ、ロフト角が何度の9番アイアンなの?」って話...続きを読む

Qドライバーとアイアンのダウンスイングについて

お世話になります。ドライバーとアイアンのスイングですが、アイアンは、アップライトでドライバーはフラットな軌道だけで、打つイメージは同じと考え実行していました。しかしドライバーが調子よくないので、イメージを変えました。アイアンのダウンスイングは、鋭角に下ろし、インパクトから右手を伸ばすようなイメージ。ドライバーは、テニスのバックハンドみたいに左手甲をボールにぶつけるイメージ。これで良くなってきています。このようなイメージというか意識というか間違ってないでしょうか?

Aベストアンサー

そうですね、意識・イメージとしては間違ってないと思います。

ボクの仲良しのレッスンプロは元々テニスの実業団プレイヤーだったそうで、よくテニスに例えてレッスンしています。

特に経験者の方には、テークバックからインパクトに掛けては右手のフォアハンドのイメージで、
インパクト以降はバックハンドのイメージの話をしていますね。
経験者の方であれば、バックハンドのパワーの出し方というか、手先ではなく腰を優先した動きが
イメージにぴったりのようで飛距離アップにも繋がるとのことです。

またテニス経験者はフットワークでボールを運ぶことに慣れており、逆にミスの原因は
静止しているボールに対してすべてフォアハンドで打ってしまうことにあるとも口にしてます。
貴殿の鋭角に降ろし…がそれに当たると思われ、ドライバーとの傾斜角の違いから、表現的にも
イメージ的にも間違ってはいないと思いますが、できることなら同じ意識のほうが良いとは思います。

ジュニアのレッスンでラケットを持ってトスしたボールを打っている姿をご覧になられたことはないでしょうか?
面をミドルアイアン程度に保ち、胸と腕・手首を固定してフットワーク&ボディーターンにて
ボレーのような感じで行うレッスンなのですが、これがアプローチショットに辺り、
すべてのショットがその延長線上にあるイメージとなります。

これに先程記載しました、インパクトまで伸びないフォアハンドと足を踏み込み
腰の回転で腕を振るバックハンドのイメージでフォローを出していくことを組み合わせて
みられたら…一体化に繋がらないでしょうか?
(文字だからどこまで伝わるか不安ですが)

また、左手の甲をクラブフェイスの面イメージをされることも何ら問題ありませんが、
できれば甲でボールを拾うイメージの方が軸が利いたスイングになると思います。
(実際は番手により自然とグリップに変化が出る場合がありますので、少々アバウトな感覚が大切です)

…とテニス未経験者のボクの言葉がどこまで伝わるか解りませんが^^;

何か参考になれば…

そうですね、意識・イメージとしては間違ってないと思います。

ボクの仲良しのレッスンプロは元々テニスの実業団プレイヤーだったそうで、よくテニスに例えてレッスンしています。

特に経験者の方には、テークバックからインパクトに掛けては右手のフォアハンドのイメージで、
インパクト以降はバックハンドのイメージの話をしていますね。
経験者の方であれば、バックハンドのパワーの出し方というか、手先ではなく腰を優先した動きが
イメージにぴったりのようで飛距離アップにも繋がるとのことです。
...続きを読む

Q女性用ViQの飛距離について

以前、ゴルフショップで女性用ViQの各クラブの想定飛距離の表が
あったような気がします。

どのクラブで何ヤードくらい飛ぶのか、
何ヤードくらいの違いがあるのか知りたいので、
想定飛距離の表があるURLをご存知でしたら教えて頂けないでしょうか。
*女性用です。

宜しくお願いいたします。

Aベストアンサー

-oshiete-さん、こんにちは。
NewViQのHPに一応想定飛距離がでています。御存知の通りあくまで想定ですので、かなり個人差があります。ヘッドスピードやスィングタイプ、クラブによる得意不得意もありまので、参考程度と考えた方がいいと思います。
現状のご自分の飛距離を把握して、どの距離を打ちたいかで番手を決めるのが、いいと思います。
練習頑張って、楽しいゴルフをして下さい。



http://www.tourstage.com/v/v-iq/products/viq_cl_fw/index.html


人気Q&Aランキング

おすすめ情報