本日 頸椎病症脊髄病と言われ、手術をするか、このままの状態で(今現在しびれが酷く 歩行困難になってきています、ちなみに私の年齢は43歳です。)日々を過ごしていくか、手術をするか、ご自分で判断してください。と病院にて言われて今思案中です。
手術をするならば、出来れば、経験豊富なドクターがいいので、もしご存知の方がいらっしゃれば、教えていただければ、有り難いです。宜しくお願い致します。
後この病気にかかられて、手術をお受けになった方の今現在の状況とか、手術を受けずにそのまま生活なさっててどうなのか?とか色々情報をいただければ有り難いです。宜しくお願い致します。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

素晴らしい技術の先生がいらっしゃいます。


滋賀県の大津市民病院の木原Dr.です。
元阪神の赤星選手や同業のDr.からの
手術依頼も多いようですゴッドハンドは
間違いないです。大津市民病院の
脳外科で調べて見てください。
    • good
    • 39

頚椎症性脊髄症では?


歩行困難では手術するしかないでしょう

私は頚椎症性脊髄症で歩行がかなりつらくなっていて
手術しました医科歯科大でしたがここも脊髄の有名な
ところです

名医とネットや本などで紹介されているのはだいたい教授クラス
です、かなり歳がいってますよ、有名どころの中堅クラスがいいのでは
ないでしょうか、回診で名医と言われてる教授も来ましたが教授は
下の先生を育てるのがメインっぽくてあまり会話になりませんでした
手術してくれた先生は同じ歳だし、いいたいことも言えたしよかったですよ

因みに35の時に手術しました

お大事に

参考URL:http://www.hosq.com/modules/meii2/detail.php?kke …
    • good
    • 11
この回答へのお礼

失礼致しました。頸椎症性脊髄症でした。
35歳とは随分お若いときに手術されたのですね。
とても参考になりました。有り難うございます。

お礼日時:2010/03/13 02:21

 歩行障害まで出現しているのであれば、手術を受けた方が良いかも知れませんね。



 主に脳神経外科医による学会である日本脊髄外科学会と主に整形外科医による学会である日本脊椎脊髄病学会両方のURLを載せておきますので、それぞれの学会における指導医の先生のいる病院を受診されるのが良いと思います。

参考URL:http://square.umin.ac.jp/jsss-hp/,http://www.jss …
    • good
    • 12
この回答へのお礼

どうもありがとうございます。覚悟ができました。
調べてみます。とても参考になりました。

お礼日時:2010/03/13 02:18

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qリウマチの名医を教えてください

妻がリウマチになり約6年になります。
症状は両手のみ痛むようです。
鹿児島に住んでおり、病院を転々としておりますが、初めの病院では薬をだすのが遅く、2番目の病院ではレミケードをしておりましたがアレルギーとなり、現在、3か所目の病院ですが、レミケードより軽い薬を出されています。
鹿児島では、鹿児島赤十字病院が有名ですが、症状が両手のみなので相手にもしてくれませんでした。
はっきりいって、鹿児島の医者はあてにできない気がします。
どなかたか、名医を教えてください。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

『これが世界のスーパードクター』という番組で
紹介されていた病院ですが、『順天堂大学医学部附属順天堂医院』という
病院が専門的に見てくれるようです。
東京の病院ですので鹿児島からは遠いと思いますが、参考までに。

参考URL:http://www.juntendo.ac.jp/hospital/clinic/kogen/index.html

Q宜しく御願い致します。

宜しく御願い致します。
視力回復のため近いうちにレーシックを受ける予定なのですが
噂で両眼保険が降りると聞いたのですが、御経験ある方で保険屋さん
教えて頂けないでしょうか。

家庭での負担も厳しい、メガネは肩がコリ疲れるし、コンタクトは眼病に成るし
、手術も高額なので出来れば両眼が保障されて自費が半額になるくらいで有ればありがたいのですが。
今後保険も必要なので保険に加入し、レーシック受けたいと考えています。

お手数ですがお解かりの方いらしゃいましたら宜しく御願い致します。

Aベストアンサー

自分自身が処置を受けたわけではないですが、体験者の方のブログのURLを貼っておきますね。

つ http://lasik-eye.seesaa.net/article/13155967.html

Q関節 リウマチ ?

リウマチについて心配しています。

・近頃、2~3週間くらい、手のこわばりがたまにみられます。
・1月くらいから半年以上、片膝、または両膝がいたく、立ったり座ったりの行動がキツイです。
・右股関節が非常にいたく、歩くときカクカクする違和感があります。
・股関節の痛みは、腰の方まで繋がっている感覚があり、
 腰痛もあります。

私は、30代前半、女性です。
3年前、腰椎間板ヘルニアの、顕微鏡下摘出手術を行いました。
その後、術前にあったしびれはとれましたが、痛みは、軽減されたものの続いています。
腰痛のひどかった頃にも、膝痛は多少ありましたが、
このごろの膝痛は両足で、あまりに強いので、リウマチを心配しています。
このような漠然とした症状でも、リウマチ科を受診してよいのでしょうか
愛知県に住んでいますが、引っ越してきたばかりなので、
愛知のリウマチの名医も、もしご存知なら教えていただきたいです。

Aベストアンサー

引越しされてから 近所の整形外科の主治医は見つかりましたか?
この際ですから、近所にすぐ行ける整形外科(総合病院がいいかも)の主治医をみつけましょう。
受診して 3年前の手術のことと、最近の症状を申告して
整形外科じゃないならどの科が良いのか?と相談してみましょう。
それで相談に乗ってくれない医者なら 主治医失格ということで…
(何件も回ることになるかもしれないので…程度問題なんですけど)

リウマチは血液検査でわかることもあるので、私は通院している外科で、
他の血液検査といっしょに検査してもらいました。

その結果次第でも良いのではないでしょうか?
リウマチ科に行くことも大変なのですから…
もし整形外科分野の異常が原因なら取り越し苦労になるかもしれないし。

Q椎間板ヘルニアの手術を控えています。手術じたいは難しいものではないとのことでした、今は術後のことが心

椎間板ヘルニアの手術を控えています。手術じたいは難しいものではないとのことでした、今は術後のことが心配です、社会復帰までの時間、いままでのように走ったり、スポーツする事が出来るのか?経験者の方、専門の方がいたらご教授願います。

Aベストアンサー

先月手術しました。
全身麻酔で眠る直前まであった激痛が、麻酔から覚めたら嘘の様に無くなってました。
術後の制限はいっぱいあり、座り方にしたってあれもダメこれも良くないばかりだし、そんなんで日常生活出来るの?と不安でした。
私の場合入院は1週間で、退院後は結構動けちゃうので、頑張って安静にしてる感じです。
どの様なお仕事なのか分かりませんが、可能な限り自宅療養してから復帰した方がいいですよ。
リハビリも地味ですが疎かにしない様にして下さい。
私は来月からパートに復帰します。
担当医師からは術後1ヶ月経ったら、だいたい元の生活に戻していいと言われました。
ただ腰椎が安定するまで2ヶ月位かかるので、あくまで無理はしないという前提です。コルセットも2ヶ月間は寝る時もして、その後徐々に外していく様に言われました。
パートは短時間ですが、保育士なので2ヶ月過ぎてもコルセットをして仕事しようと思ってます。
スポーツはしてなかったので回答出来ませんが、再発の可能性があるものなので、主治医と相談しながら焦らず徐々に進めて下さいね。
お大事に。

先月手術しました。
全身麻酔で眠る直前まであった激痛が、麻酔から覚めたら嘘の様に無くなってました。
術後の制限はいっぱいあり、座り方にしたってあれもダメこれも良くないばかりだし、そんなんで日常生活出来るの?と不安でした。
私の場合入院は1週間で、退院後は結構動けちゃうので、頑張って安静にしてる感じです。
どの様なお仕事なのか分かりませんが、可能な限り自宅療養してから復帰した方がいいですよ。
リハビリも地味ですが疎かにしない様にして下さい。
私は来月からパートに復帰します。
...続きを読む

Q関節リウマチに似た病気ってありますか?

4年前から手、五指の関節が痛んだり
痺れを生じているため、当時から受診していましたが
誤診といつまでもよくならないことから、専門医を尋ねましたが
それでも結局効果的な治療が出来ず、
今は名医のいる病院へ通院しています。
関節に炎症(リウマチ)の疑いで通院しています。
血液検査やレントゲン撮影をしました。
血液検査は、2つ結果は陰性でした。
『リウマチではないね、滑膜に炎症が起きている』と言われました

しかし滑膜の炎症を調べると要するにリウマチとのこと。
20代男性でリウマチになる事もあるのでしょうか?
またリウマチではなかった場合、どのような病気の可能性がありますか?

色々調べてますが、覚える項目も多くよくわからない現状です。

以下の症状があります。
●両手8本の指の関節、付け根が痛い
●症状は、4年前から。
●日によって痛みはバラバラ
●日によって痛む時間の長さもバラバラ
●痛みはじんじんする
●痛みを伴う痺れが出たり消えたりする。
●冬場より夏の暑い、蒸し蒸しする場面に置いて痛みが増す。

リウマチの場合、治るのは難しいとのこと、
リウマチでなかった場合でも、
原因が不明になってしまいますし、治るか不安です。
神経ブロック注射の治療で一番悪かった時より4割は改善しましたが、
それ以降、うーん・・・って感じです。
かれこれ1年は通院してますが、特に手術するような対応もなく、その先生でようやく改善しつつあるので頼るしかないのですが。
精神的にも不安です。

知恵をお貸しください!!

4年前から手、五指の関節が痛んだり
痺れを生じているため、当時から受診していましたが
誤診といつまでもよくならないことから、専門医を尋ねましたが
それでも結局効果的な治療が出来ず、
今は名医のいる病院へ通院しています。
関節に炎症(リウマチ)の疑いで通院しています。
血液検査やレントゲン撮影をしました。
血液検査は、2つ結果は陰性でした。
『リウマチではないね、滑膜に炎症が起きている』と言われました

しかし滑膜の炎症を調べると要するにリウマチとのこと。
20代男性でリウマチになる事も...続きを読む

Aベストアンサー

関節リウマチに診断基準はいくつかありますが、ご自分で確認できるものとしては
・朝のこわばりが一時間以上続く
・体中の関節のなかで三つ以上に痛みなどの異常がある
・手首、指(特に指先から二番目の関節)に痛みや腫れなどの異常がある
などがあれば関節リウマチの可能性がでてきます。その他、病院でレントゲン、血液検査などをして判断します。

診断基準はその他にもありまして、どの基準も炎症の項目が入っております。炎症とは疼痛や腫れを伴うものですので腫れないリウマチはありません。またリウマチは指以外の関節からも起こりえます。ですから「滑膜の炎症」は広義で膠原病かもしれませんが、リウマチだとは確定できません。

リウマチとの鑑別が必要な疾患でよく登場するのが繊維筋痛症です。他にはベーチェット病、再発性多発軟骨炎、成人スティル病など。痺れがあるということなので、たとえば強直性脊椎炎など背骨に何か異常があって指に症状が出ている可能性もあります。


>●冬場より夏の暑い、蒸し蒸しする場面に置いて痛みが増す。

多発性硬化症という病気ではお風呂などで温めると症状が悪化することもあります。一個一個見れば恐らく当てはまらないものを排除できると思うのですが、これは専門医が直接行った方がいいと思います。リウマチ科(膠原病科)、神経内科など、場合によっては脳の検査なども必要かもしれません。


長文、乱文失礼しました。ご参考になれば幸いです。お大事にどうぞ。

関節リウマチに診断基準はいくつかありますが、ご自分で確認できるものとしては
・朝のこわばりが一時間以上続く
・体中の関節のなかで三つ以上に痛みなどの異常がある
・手首、指(特に指先から二番目の関節)に痛みや腫れなどの異常がある
などがあれば関節リウマチの可能性がでてきます。その他、病院でレントゲン、血液検査などをして判断します。

診断基準はその他にもありまして、どの基準も炎症の項目が入っております。炎症とは疼痛や腫れを伴うものですので腫れないリウマチはありません。またリウマチ...続きを読む

Q医療関係に詳しい方宜しくお願い致します

来週ですが、75歳の父が大腸癌(直腸癌)の手術を受ける事になりました。事前の検査で他の持病も指摘されました。心臓、頸動脈の血管のつまり、元々の糖尿病も指摘されましたが、手術にはOKがでました。合併症のリスクが高いやら色々心配させられる言葉を昨日、先生に説明を受けてきました。どの程度高いのですか?と聞きましたが、とにかく一般の方の何倍も高いと言われるだけで、いまいち納得ができませんでした。致命的になるような事以外は、1%位とか5%以下とかの説明でしたが、血栓が飛ぶ(肺、脳、心筋)梗塞についてがリスクが高いばかりの言葉で・・・具体性がなく本当に心配でたまりません。術中、術後の最悪の合併症の比率が知りたいのです。お医者さんは、まず大丈夫などとは言えないのは分かります。どう急変するのも分からないでしょうし・・・でも経験豊富な医師ならば少しは確率論でも良いから教えてもらいたいです。健常者と持病持ちでは当然リスクが変わるのも分かりますが、それを踏まえてでも結構ですので、教えて頂きたいです。因みに全身麻酔で腹腔鏡手術です(お腹に炭酸ガスを入れるそうです)宜しくお願いします。

来週ですが、75歳の父が大腸癌(直腸癌)の手術を受ける事になりました。事前の検査で他の持病も指摘されました。心臓、頸動脈の血管のつまり、元々の糖尿病も指摘されましたが、手術にはOKがでました。合併症のリスクが高いやら色々心配させられる言葉を昨日、先生に説明を受けてきました。どの程度高いのですか?と聞きましたが、とにかく一般の方の何倍も高いと言われるだけで、いまいち納得ができませんでした。致命的になるような事以外は、1%位とか5%以下とかの説明でしたが、血栓が飛ぶ(肺、脳、心筋)...続きを読む

Aベストアンサー

(Q)どの程度高いのですか?と聞きましたが、とにかく一般の方の何倍も高いと言われるだけで、いまいち納得ができませんでした。
(A)具体的な数字の提示を求められても、
それは、不可能ですよ。
つまり、そのような統計的数字は存在しません。

(Q)血栓が飛ぶ(肺、脳、心筋)梗塞についてがリスクが高いばかりの言葉で・・・具体性がなく本当に心配でたまりません
(A)理論的に、血栓が飛ぶ可能性があるだけで、
そのような患者を手術したら、何人中何人に血栓が飛んだ……
という統計的数字は、存在しません。

例えば、腹腔鏡手術で、何人中何人が死亡したか
という具体的な数字ならば、統計を取れば数字が出てきます。
その程度の数字ならば、統計を取っている可能性はあります。

しかし、例えば、直腸がんの腹腔鏡の手術で……といように、
細かくなってくると、統計も話が変わってきます。
単に直腸がんと言っても、癌のある場所などで、手術の難易度も
変わってきます。
それを、直腸がんという一括りで論じるのは、正確性に欠ける……
という話になってくるのです。

同じことが、血栓でも言えます。
血栓が飛ぶ可能性がある……ということはわかっていても、
それが、どれだけの確率で飛ぶのか、分らないのですよ。
もしも、それが飛ぶ確率が高いならば、手術はしません。
逆に言えば、ある部位に狭窄があり、血栓がありそうだ……
ということがわかったとします。
では、その血栓が飛ぶ確率は、どれほどか?
ということになると、その患者を「治療せずに」経過観察をして、
「あ、飛んで死んだね」という数を数えろと言っているのと同じです。
薬で治療する場合、血が固まりにくくなる薬を使うのですが、
その状態で手術をすると、出血が止まらなくなるので、
そのような薬を使っていたのでは、手術できなくなります。
なので、血栓を先に治療するとなると、手術しかありません。
となると、それが、手術適用になるのか、どうか、ということになります。
どうしても、先に治療して欲しいとなれば、
治療を優先してもらえる可能性がありますが、
今度は、その血栓治療で、血栓が飛んで死亡する可能性が
できてきます。
となると、軽症例では、手術によるリスクを考えて、
手術の適用にならないのですよ。

このように、そうなる可能性はあるが、具体的な数値はわからない
ということが、医学の世界では、たくさんあるのです。
どうしてそうなるかと言えば、相手が「人」だからです。
命を軽んじて、統計の数字を調査することを優先する
ということは、ありえないのですよ。

(Q)どの程度高いのですか?と聞きましたが、とにかく一般の方の何倍も高いと言われるだけで、いまいち納得ができませんでした。
(A)具体的な数字の提示を求められても、
それは、不可能ですよ。
つまり、そのような統計的数字は存在しません。

(Q)血栓が飛ぶ(肺、脳、心筋)梗塞についてがリスクが高いばかりの言葉で・・・具体性がなく本当に心配でたまりません
(A)理論的に、血栓が飛ぶ可能性があるだけで、
そのような患者を手術したら、何人中何人に血栓が飛んだ……
という統計的数字は、存在し...続きを読む

Qリウマチの薬の副作用

抗リウマチ薬、リウマトッレクスにの副作用について質問です。リウマチと診断され先日から抗リウマチ薬、リウマトッレクスを服用しています。2回目の服用で強い吐き気がでました、薬の副作用だと思います。同じリウマチを患わっている方、このような場合、他のリウマチの薬にかえてもらいますか?
それともリウマトッレクス飲み続けますか?主治医に言う前に知っておきたいです。よろしくお願いします。

Aベストアンサー

八割以上のリウマチの患者さんが使うリウマチの薬がメトトレキサート(リウマトッレクス)です。メトトレキサート(リウマトッレクス)は副作用のコントロールがしやすく、薬代が比較的安価というメリットもあります。このほかにも抗リウマチ薬はありますが副作用はあると思います。リウマチの薬についてまとめたページを見つけたので参考にしてみてください。
http://matome.naver.jp/odai/2147819130683247501

Q肺移植 胃ガンが見つかったのですが肺の機能悪く手術できないと言われました。 肺の移植をすれば手術が可

肺移植
胃ガンが見つかったのですが肺の機能悪く手術できないと言われました。
肺の移植をすれば手術が可能になったりはしないのでしょうか?

Aベストアンサー

臓器の移植は、いうほど簡単なことじゃないです。ほとんど移植者は1年以内にお亡くなりになっている事実。また、運よく移植を受けられても、拒否反応を起こさないように、体の抵抗免疫力なくし、エイズ(HIV)患者のようになり、無菌室で暮らすことに。免疫がないので、ガン性潰瘍は一気に肥大していきます。

肺の機能が悪い = 心臓も弱り切っている、です。

Qリウマチの診断基準はどんな意味があるのでしょうか?

慢性関節リウマチかも知れないらしいとの診断を下されました

診断基準で判断するとかろうじてひっかかるかどうかとのことです

血液検査では何もひっかからないのですが、痛みや朝のこわばりはリウマチの症状とおなじだと言われました

リウマチと同じ症状でも、リウマチの診断基準にてらしあわせてリウマチと判断した場合と、そうでない場合では治療方法が異なるのでしょうか?


今は、ややリウマチかな?、、、といった判断でリマチルの服用を勧められてのみはじめましたが、もしリウマチでなかったらどんなリスクが考えられるのでしょう?

どなたか、教えていただければ幸いです

Aベストアンサー

関節リウマチは、全世界どこでも、この診断基準に照らし合わせて診断することになっています。この診断基準を使うと関節リウマチの9割の方が診断できます。違う病気を間違って関節リウマチと診断してしまう確率は1割です。専門的には感受性・特異性ともに90%ということで、診断基準のある病気の中では抜群に精度が高いものです。

ただ、血液検査ではひっかからなかったとのことですので、診断の際には注意が必要です。

まず、診断基準では、関節の痛みではなくて、関節の腫れの数を数えるのですが、関節は腫れていますか?また、血液検査上、炎症反応(CRP)はどうでしたか?

関節が腫れていなくて、CRPも陰性でしたら、リウマチの可能性は低くなると思います。

リマチルを処方された時に、先生からどのような副作用の話を聞きましたか?もし、話がなければ、要注意です。単なる風邪薬や胃薬のように考えていると大変です。

関節リウマチの初期は診断基準で診断できないことがあり、経過をみる必要はあると思いますが、一度、リウマチや膠原病を診ている専門の内科(膠原病内科)の受診を勧めます。

お大事にしてください。

関節リウマチは、全世界どこでも、この診断基準に照らし合わせて診断することになっています。この診断基準を使うと関節リウマチの9割の方が診断できます。違う病気を間違って関節リウマチと診断してしまう確率は1割です。専門的には感受性・特異性ともに90%ということで、診断基準のある病気の中では抜群に精度が高いものです。

ただ、血液検査ではひっかからなかったとのことですので、診断の際には注意が必要です。

まず、診断基準では、関節の痛みではなくて、関節の腫れの数を数えるのですが、関...続きを読む

Q胃がんで手術予定 初めて聞いた名前ですので宜しくお願いします

医者で中分化型 管腺癌2型 限局潰瘍型 と言われ9月半ばに手術をします。
3/1摘出、直りますと断言されましたが、どんな具合のものですか分かりませんのでお願いします。
不安だらけです、もし同じ病気で手術したことがれば、術後の生活等お願いします。

Aベストアンサー

病院を一流の病院で診てもらってください。
執刀医と病院で、命を失うか、命拾いするか?運命が分かれます。
東京の一流病院に必ず行き、セカンドオピニオンを聞くこと。出来れば、東京の一流病院で手術することがベストです。
全財産を叩いても、命を繋いで下さいね!


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング

おすすめ情報