「教えて!ピックアップ」リリース!

PowerProducer 5でMP4は対応していますか?
書き込むときに読み込んだファイルの容量はディクスサイズを超えていますって出ます。
ファイルは800MBもありません
なぜでしょうか?

A 回答 (1件)

はじめまして。



元のファイルが800MBでも、オーサリングソフトで現在の設定でMPEG2の形式に変換した後のサイズがディスク容量(4.7GB)以上になると言うことです。
拡張子MP4はAVIやMOV、MKVのようなコンテナ(箱)なので、中には様々な映像・音声フォーマットが収容できますが、一般的にMPEG4+MP3やMPEG4+AAC、H264+MP3、H264+AAC、H264+AC-3が収められます。
MPEG4もH264もMP3、AAC、AC-3(これはDVDにも使用されます)は圧縮率が高いフォーマットなので、収録時間に対してDVDに使用するMPEG2の半分以下に容量を抑えられます。もちろん映像・音声ビットレート次第ですが。
なのでオーサリングソフトのMPEG設定を見直すか、DVD±RDL(8.5GB)を使用するか、1層ディスク2枚組にするしかありません。
MPEG設定の音声形式がリニアPCMになっていませんか?
AC-3かMP1-L2(MPEG音声)に変更すれば容量は抑えられます。

http://jp.cyberlink.com/products/powerproducer/c …
PowerProducer 5の対応状況は自分で確認を。
と言うか読み込みに成功しているのならば対応している、と言うことですけど。非対応ならオーサリングソフトで読み込みはできません。
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング