高気密高断熱のオール電化住宅、光熱費ゼロの家を建てたいと思っています。
建坪は30~40坪を考えています。

現在いくつかハウスメーカーを見て回っているのですが、ハウスメーカーだと
「あれもつける、これもつける」としていくとどんどん価格が上がっていきま
す。
(アキュラホーム、ヤマト住建等を見ました。)

そこで、質問です。
このような住宅は工務店で建てた方が安上がりなのでしょうか?
一概に比較できないとは思いますが、知人が「時間と手間暇をかけることがで
きるのであれば、工務店で建てた方が安い!」と言っていたので、詳しい方が
いらっしゃればお教えいただきたいと思い質問させていただきました。

また、そのような分野に特化した工務店を探すにはどのようにして探せばよい
のでしょうか?

ご回答のほどどうぞよろしくお願いいたします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (5件)

讃岐の住宅建築自営業者です。



高断熱住宅ですか、私の得意分野ですね。

質問文から必要な知識が欠乏していると判断できます。
このままの状態で依頼先を決定するのは危険です。

まず
工務店×ハウスメーカーのコスト比較を数値として表します。
建設費2,000万の条件で、そのお金の使われ方の内訳を比較

ハウスメーカー=工事原価(材料費、労務費、外注費、経費)1,000万~1,200万+会社経費・利益800万~1,000万=2,000万

工務店(個人大工まで含む)=工事原価1,200万~1,700万+会社経費・利益300万~800万

他に設計事務所or建築家×工務店(設計施工分離)=設計料200万+工事原価1,200万~1,500万+会社経費・利益300万~600万

以上が、一般的な数値です。これは書籍やネットでも情報が得られますし、実際私が過去に勤務した3社の企業でも、同様の数値でした。私が脱サラした理由は、企業に属していては理想とする無駄のない見積を実現できないからです。設計や施工についても同様です。企業は利益追求が任務で、理想とする設計や施工は許されませんでした。個人事業は理想を実現できる唯一の手段でした。

自分が支払った金銭の中で、実際の住宅の建設に使ってもらえる額が多いものを見積が安いということになります。
同時に、自分にとって一番価値のあるお金の使われ方をしていると言えるでしょう。
例えば、業者の仕入れ値90万のキッチンがあります。これにキッチン工事費10万を加えた額が工事原価となります。このキッチンの見積を比較すると
ハウスメーカー=1,666,000~2,000,000円
工務店=1,176,000~1,666,000円
となり、工務店より安いハウスメーカーはないことが分かります。
同じ材料、同じ工事内容で見積が違うのは、会社経費が違うからです。

但し、工務店の中にも見積差(会社経費差)はかなりあります。また、専門家でもなかなか見分けがつきません。

依頼先を決定する判断基準について
(1)最も重要なことは、断熱設計施工に特に優れ、住宅全体の設計施工についても知識技術を満たしていること
(2)満たしている依頼先の中で会社経費=見積の一番安いところ(会社経費の節減ではなく材料や工事を粗悪なものにして見積を安く見せる工務店も存在するので注意)
(3)依頼先の組織、個人とも信頼でき長期的な付き合いが可能であること

これは建築の設計施工、断熱の設計施工、見積書の目に見えない部分の内容を見抜く力、組織や個人を見抜く力という能力が要求されます。
専門的分野も含まれるので習得するのに時間を要します。

しかしながら、自分にとって最高の依頼先を自己責任で探す方法は、これしかないでしょう。
残された方法は、自分の信頼できる友人知人が実際住んで見て満足していて、友人知人から事実(感想は個人差あり)を聞き出し判断する、くらいでしょうか。身近で信じやすい方法です。
私に依頼して頂ければ問題は解決できますが、私が建築できる地域範囲が限定されているので非現実的です。

いずれにしても、高い買い物ですから、まるっきり他人任せよりかは少しでも建築学や業界、見積などの知識を身に付けたほうが良い結果になると思いますので、努力して見てください。
    • good
    • 82

俺の経験上は間違いなく工務店のが安いです。



住宅展示場を維持するには相当なお金がか
かります。
この住宅展示場は1県で数カ所あります。
さらにCM代金。
立派なパンフレット代金。

これみんな住宅価格に上乗せされています。
これが経済の仕組みなんです。

だから間違いなくパンフレットもない、
CMもやらない、住宅展示場もない工務店の
が安いです。逆に高いようならなんで???
って疑いますよ。

工務店だって
「あれもつける、これもつける」で価格はど
んどんUPしていくのは同じです。

営業の方法として
1)はじめに安い価格で釣る
2)はじめからフルオプション装備で高い価格でいう。
これは戦略ですね。

人間は欲がありますからより良い物、より便利なモノ
を欲しがるんです。
その欲を制さない限り安い住宅は建てられません。

さらに大手ハウスメーカーはすでに商品名が決まって
いるんです。だから一から設計する工務店と違って
間違いは起きないと思います。
逆にいうとハウスメーカーは自由設計といいますが
商品名の範囲内で自由設計と理解した方がいいと
思います。

テレビで欠陥住宅の特集頻繁に放映していましたが
必ずと言って良いほど工務店です。

特化した工務店を探すには
TVビフォーアフターに出てくる設計士さんに
頼んではどうでしょうか。
    • good
    • 32

【高気密高断熱】…これがくせ者です。



どこのメーカー工務店も高気密高断熱をうたいますが実際の数値で業者を決めるべきです 高性能の家なら光熱費も安く押さえられます。

高気密高断熱の性能だけであれば大手メーカーの一条工務店が断トツNo.1です。

先ずは各業者にQ値C値など数値を聞き比較しましょう(o^-’)b

オール電化はどこでもできます

光熱費0なら太陽光発電ですか…積水ハイムがいいでしょう


工務店も優良なところは坪70万以上からなんてざらです。

ようは安くて良い家はありません。

値段なりです どこまでの金額で妥協するかだけです。

大手メーカー積水ハウスなど高いですが満足度も同じく高いです

本物の高気密高断熱を希望するならお金をかけましょう
    • good
    • 31

建築家さんに頼むのもいいですよ。


ハウスメーカーだと、どうしても一般受けする設計からのスタートになりますが、
建築家さんなら、最初から大胆な設計が可能です。

>また、そのような分野に特化した工務店を探すにはどのようにして探せばよい
>のでしょうか?
たいていは建築家さんも工務店もホームページを持っていて、これまでに建てた家の写真を載せています。
そういったところから探すのもよいですし、住宅雑誌なんかも、必ず設計者や工務店が載っていますので、
自分の好みに近い家を見つけたら、その家を建てたところに連絡を取ってみるのがいいと思います。

話をするだけなら、お金はとられませんから(要確認)、いろいろなところの話を聞いてじっくり決めればいいと思います。
    • good
    • 30

たとえば、


セキスイにしてもダイワにしても
建材も開発をしていますので、
よほどのことが無い限り
欠陥住宅はありません。
が、
工事は業者に任せますので
2~3割高くなります。
地元の中堅業者でも、
建材はメーカーより購入しますので
建材自体は問題が無い場合が多くあります。
しかし、
建築業界は【適当】が未だに当たり前の習慣で、
家電のように厳格なものづくりをしません。
建材の形が変わる、色が違う、窓の位置が違う、
建材の値上がりでできない、
ひどいときには現場の使い込みで
現金が緊急に必要といわれる、など。
ですから、
片っ端から知り合いに聞いて回り、
良い営業マン(担当者しだいで満足度は変わります)
を見つけることです。
口コミが一番ですし、
全ての記録(できればビデオで)
を了解の上で撮影し、
商習慣のように
そのつど議事録を作って
双方了解のうえで
進めなければ
失敗すること、も、あります。
注文住宅の場合、
全ての疑問、決め事を
柱の材質、電源まわり、アンテナの位置まで確認しなければ
「聞いてないので対応できない。」
ということにもなりまねません。
これは大手ハウスメーカーでも同じです。
「信用してください」
「全てプロに任せてください」
を鵜呑みにしてはいけません。
建築業界の習慣、常識は一般とは異なります。
悪気は無いのでしょうが
トラブル回避の方法です。
    • good
    • 24

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q工務店と設計士の力関係について。

工務店と設計士の力関係について。
注文建築で工務店から設計士(一級建築士)を紹介されました。こういった場合、設計士は工務店の下請けで、工務店の言いなりなのでしょうか。

Aベストアンサー

No.6です。追加質問ってことですが、

ただ、工務店さん自体は経験則から「坪あたり60万円は、・・・」としたどこまでをやるとした独自の仕様があります。
あたり前のように黙っていてもやってくれるものではあるんですが、~50代の人達とは内容に認識の違いがあると思います。「含まれる・含まれない」って言われるものです。でも、HMよりははるかにイイ条件とは思います。

本件の場合のように、工務店が先に絡むと、お施主さんとの打ち合わせで粗方の仕様は工務店側で決めている場合が多いです。
設計者がわざわざ他へ見積りを取ることもないでしょうし、設計者は金額まで口出しは出来ないです。
まずは、お施主さんが工務店と値段交渉をしないといけない。つまり、仕様を変えてでも予算に合わせてほしいとした要望をどんどん出さないとね。これが解決策です。

価格は、設計者が調べると公表価格になりがちなので、実際の流通価格よりも高くなりそうです。
流通価格とは、工務店の仕入れ(仕切)価格なので、資材にもよりますが公表価格の50%~70%です。
そこに、粗利が乗って、取付費などの経費が加わります。

妥当かというのは、比べようもないので、高いと思うか安いと思うかとした問題でしかないでしょう。

>聞いてもムダか?
店が10あれば10の価格が存在しますし、本件が入札とか合見積り的なものならまた違った事なんでしょうけど。
この場合は、設計者に聞いても「答えようが無い」と思います。

No.6です。追加質問ってことですが、

ただ、工務店さん自体は経験則から「坪あたり60万円は、・・・」としたどこまでをやるとした独自の仕様があります。
あたり前のように黙っていてもやってくれるものではあるんですが、~50代の人達とは内容に認識の違いがあると思います。「含まれる・含まれない」って言われるものです。でも、HMよりははるかにイイ条件とは思います。

本件の場合のように、工務店が先に絡むと、お施主さんとの打ち合わせで粗方の仕様は工務店側で決めている場合が多いです。
設計者...続きを読む

Qハウスメーカーvs工務店vs建築家? ローコスト住宅のハウスメーカーなどは材質などがあまり良くない

ハウスメーカーvs工務店vs建築家?

ローコスト住宅のハウスメーカーなどは材質などがあまり良くないと聞きました。
大手ハウスメーカーは広告費が(~_~;)

工務店は、ローコストだが欠陥住宅が多いと聞きました。
建築家は、設計などに別途お金がかかる。
ネットで調べてもすごい数の業者さんなので、どうやって探したらいいのでしょうか?

なるべく安く、でも耐震性や材質などのコストダウンをしていなくて(できれば重量鉄骨)ビルトインガレージの建築が得意なおすすめの業者さんはいないでしょうか?
東京、神奈川あたりで。

Aベストアンサー

はじめまして、住宅アドバイザーのしかまと申します。

一戸建ての住宅であれば、コストや耐震性・また住宅建築後のアフターや保証など総合的に考えてみると軽量鉄骨系の大手プレハブメーカーがお勧めできます。地元工務店・建築家設計の家・大手木造メーカーなど多くの建物の基礎から躯体・竣工検査までしてきた中での経験から言えることです。私自身も、お金があれば軽量鉄骨系の大手プレハブメーカーさんのお家を購入したいです。ただ、設計時の間取りの自由度は、在来木造や重量鉄骨・鉄筋コンクリートのラーメン構造よりは劣ります。もちろん、リフォーム時も同じことが言えます。しかし、万が一売却するときも大手プレハブメーカーさんの家は値下がりが低く、また固定資産税も重量鉄骨・鉄筋コンクリートの家より安いですよ。工場で大部分を造ってくるので、現場での施工ミスも少なく、平均して瑕疵(欠陥)が少なくなります。ビルトインガレージも、あまり大きな間口を希望しない限り可能です。日本における度重なる大地震でも、軽量鉄骨系の大手プレハブメーカーさんの建物の被害は極めて少ないです。
積水ハウス・積水ハイム・大和ハウス・パナホーム・ミサワホーム(セラミック系)さんなどはお勧めですよ。

ご健闘、お祈りしております。

はじめまして、住宅アドバイザーのしかまと申します。

一戸建ての住宅であれば、コストや耐震性・また住宅建築後のアフターや保証など総合的に考えてみると軽量鉄骨系の大手プレハブメーカーがお勧めできます。地元工務店・建築家設計の家・大手木造メーカーなど多くの建物の基礎から躯体・竣工検査までしてきた中での経験から言えることです。私自身も、お金があれば軽量鉄骨系の大手プレハブメーカーさんのお家を購入したいです。ただ、設計時の間取りの自由度は、在来木造や重量鉄骨・鉄筋コンクリートのラー...続きを読む

Q工務店さんの設計した間取り

実家を3階建てに建替えるにあたり2つの工務店さんに設計&見積もりをお願いしました。
1店は外断熱を売りにされていて、もう1店は内断熱になります。
結果、内断熱の工務店さんの方へ、と気持ちは傾いていますが、間取りの設計となると外断熱の工務店さんの方が惹かれます。
お断りする工務店さんに考えて貰った間取りを
他社の工務店さんに見せたり(名前はふせますが)
他の工務店さんが考えた間取りで施工をお願いするようなことはマナー違反、ルール違反になるのでしょうか?

Aベストアンサー

他社の設計をそのまま、見せてこれで作って、というのは、元の工務店さんにも失礼ですし、お願いする工務店さんへも失礼ですし、あまり良い顔はしないでしょう。

>こちらが希望を伝える(他所設計の好きなところ)というのもマナー違反になるのでしょうか?

これは良いのではないでしょうか?、要所要所で、あそこのプランにあった吹き抜けをここにつけようとか、窓などの建具はあそこのモデルハウスのイメージがよかったので、選ぼうとか、そういうのは、普通にあると思いますよ。高い買い物ですので、参考に使える物は使った方が良いと思います。

Qマイホーム 工務店かハウスメーカーか

家を建てた方、ハウスメーカーで建てられた方、地元の工務店で建てられた方、いい点や失敗したなという点があれば教えて下さい。

以前、ハウスメーカーの展示場に行ったことがあります。

気に入ったハウスメーカーがあったのですが坪単価も高く、自分なりにライフプランを作った所、貯金もしていきたので家にお金をかけすぎるのはどうかな?と不安に思うようになりました。

主人29歳
私30歳
息子(2歳と生後半年の男2人です)

私なりに考えたハウスメーカーの良いところ

・アフターフォローがしっかりしている
・倒産する確率が低い
・耐震性や機密性が良い

悪いところ
・坪単価が高い(約60万越え)
・工事は結局下請けの大工がする?らしい


工務店の良いところ
・坪単価が安い(40万未満)
・地域密着型の良い工務店だと施工も丁寧

悪いところ
・倒産する確率が上がる
・保証が短い

中部地方に住んでいる為、耐震性のある家に住みたいと思っています。

大手ハウスメーカーで建てると建物だけで2800万近くのローンを組むことになりそうです。

それよりは、地元の工務店で2000万近くで建てて、貯金をした方が老後も安心かな?と思い出しました…

万が一、地震がきた際は家が倒壊しない耐久性があればいいかなと思っています。
万が一津波が来たら、早急に逃げて家族の命だけ助かれば、家は最悪流されてもいいと思っています。
復興にも時間がかかるので、その際は私の地元へ(中国地方)引っ越そうかと思ってます。


地震大国の日本なので、こればかりは分かりませんが、金銭的不安、天災的不安があるので迷っています。

どんなアドバイスでも聞きたいので、みなさんのご意見お待ちしてます。

よろしくお願いします

家を建てた方、ハウスメーカーで建てられた方、地元の工務店で建てられた方、いい点や失敗したなという点があれば教えて下さい。

以前、ハウスメーカーの展示場に行ったことがあります。

気に入ったハウスメーカーがあったのですが坪単価も高く、自分なりにライフプランを作った所、貯金もしていきたので家にお金をかけすぎるのはどうかな?と不安に思うようになりました。

主人29歳
私30歳
息子(2歳と生後半年の男2人です)

私なりに考えたハウスメーカーの良いところ

・アフターフォローがし...続きを読む

Aベストアンサー

工事価格ですが、「地場工務店ならば坪単価40万」という話に根拠はあるのでしょうか?
私は4度家を建てました。
施工は全て工務店です。
坪単価に直したときに、60万を切ったことはありません。
私は以前建築に関係する業務に就いていたことがあり、工務店・ハウスメーカー・設計事務所等々とお付き合いをしていました。
一般に「ハウスメーカー」と呼ばれるところは、規格住宅である場合も多くあります。
ひと目見て「あ、これは○○ハウス」とわかったりするように、自由設計とは言え、一定の制約下での自由である場合も多くあると思います。
ただし、「住宅を売るための研究」に熱心なので、現状のお客さんが何を望んでいるか、どのような要望が多いか等は良く理解(地場工務店に比べれば)されているように思います。
ただし、施工は直轄工事では無い場合が多いでしょう。

最新の知識という面では、ハウスメーカーに分があるように思います。
地場工務店が優れていると思うのは、「融通が利く」と言うことです。
ハウスメーカーのようにきちんとした組織にはなっていないので、社長と話すことも簡単ですし、社長が「しょうがないなあ」と言えば、話は簡単に決着します。

設計事務所を使うというのは選択肢にないのでしょうか?
設計事務所はただ単に図面を書くと言うだけではなく、施工中の現場監理もやってくれます。
図面通りに施工しているかを、施工者とは別の会社がチェックしてくれるわけです。
ある意味、ハウスメーカーに任せるよりも安心な施工になるでしょう。
工務店にしてもハウスメーカーにしても、設計作業はあります。
そしてその設計料は、工事費に包含されます。

私は2度設計事務所を使いましたが、この方法も悪くないと思いますし、ハウスメーカーなどに依頼するよりは、遙かにデザイン性に優れた住宅を得ることが出来るように思います。

ちなみに、4度建てたと書きましたが、私はお金持ちではありません。
そして、正確に言えば、建てたのは私では無く工務店です。私はお金を出しただけです。

工事価格ですが、「地場工務店ならば坪単価40万」という話に根拠はあるのでしょうか?
私は4度家を建てました。
施工は全て工務店です。
坪単価に直したときに、60万を切ったことはありません。
私は以前建築に関係する業務に就いていたことがあり、工務店・ハウスメーカー・設計事務所等々とお付き合いをしていました。
一般に「ハウスメーカー」と呼ばれるところは、規格住宅である場合も多くあります。
ひと目見て「あ、これは○○ハウス」とわかったりするように、自由設計とは言え、一定の制約下での自由である...続きを読む

Q地鎮祭、工務店へのお礼

近々地鎮祭を予定しています。
建築条件付土地を地元の工務店で購入し、建物ももちろんその工務店に依頼しています。実際の施工者はその工務店から下請け業者に依頼するみたいです。
質問なのですが、地鎮祭の段取り(神主さんの手配等)を工務店がやってくれて青竹も用意してくれるみたいなのですが、当日のお礼は工務店にも差し上げるものなのでしょうか?工務店が書いてくれた用意するものリストには神主、棟梁、鳶の頭あてのお礼が書いてありますが。すいませんが皆さんはどのようにしているか教えていただけたらと思います。

Aベストアンサー

建築会社 営業やってます。

基本的にはいりません。

もし気になるようでしたら、
地鎮祭に使用した奉献酒を
渡す程度で結構です。

過去にも、地鎮祭に関する
質問がありましたので、参考に
して下さい。

<お礼に関する質問>
http://oshiete1.goo.ne.jp/kotaeru.php3?q=1995413

<その他地鎮祭に関する質問>
http://oshiete1.goo.ne.jp/kotaeru.php3?q=2032276

Qハウスメーカーと地元工務店の価格の違い

今、新築検討中です。皆さんのアドバイスよろしくお願いします。

いろいろなハウスメーカーを回ってみると、大体坪50万円~と説明を受けました。そして、工務店に聞いてみると坪40万円~だと言われました。
その差は何と聞いても、ハウスメーカーは「工務店は、材料の質が悪いからです。工務店と一緒の材料を使えば、一緒の価格で出来ますよ」と言われ、工務店は「ハウスメーカーと一緒の材料なら、うちの方がかなり安く出来ますよ」と言われました。

実際に比べることが素人の私では困難です。
現実は、どうなのでしょうか?
やはり、工務店のほうが、広告宣伝費をかけていない分・利益率が少ない分(ハウスメーカーは利益率が大きいと聞いたので)安いのでしょうか?

わかる方、よろしくお願いします。

Aベストアンサー

一般的な話として書かせていただきます。
価格については工務店の方が安い場合が多いと言えるでしょう。

仮に同じような仕様の家を建てるとします。
HMはスケールメリットを活かし、工務店より材料費や施工費を抑えることができるます。
建物にかかる原価は、HMが1500万円だとすると工務店は2000万円って感じです。

しかし、HMは広告費、営業社員の経費、展示場、研究技術開発、メンテナンス等にかかる経費が大きいので、経費率は45~65%くらい必要となり、仮に50%だとすると、1500万の原価に1500万円の経費を加え、お施主さんの支払う金額は3000万円となります。

工務店の経費率は大体20~30%程度ですので、仮に25%とすると2000万+666万円で2666万円となります。
つまり同じような建物が

HM:   1500万(材料費+施工費)+1500万(諸経費)=3000万
工務店: 2000万(材料費+施工費)+666万(諸経費)=2666万

となり、工務店が比較的安いと言った感じです。

HMの難しいところはどの担当に当たるかによって違いがでてしまうこと。
しかも、原則それを施主側が選べないということです。
HMは選ぶことはできても、担当する営業、設計、監督、下請け業者を選ぶことはできない(変えてくれることはできるかも知れないが)。

いい営業に当たれば、細かいプラン変更等に適切に対応してくれたり、様々な情報を教えてくれたり、設計士ともにいいプランを提案してくれます。
わるい営業に当たると、なかなか物事が決まらなかったり、適切に現業部門に伝達されなかったり、面倒なことになってしまいます。

いい監督に当たれば、細かい納まりを適切に判断したり、段取りよく職人さんや材料メーカーをうまくまとめ滞りなく工事を進めることができます。
わるい監督に当たると、材料発注ミスや職人さんの手配等段取りが悪く工程が遅れたり、職人さんをうまくまとめることが出来ず、最悪は近隣とのトラブルを招くことにもなります。
特にHMは経費を抑えるために監督が何軒も同時に担当することが多く、能力の差がはっきりでます。

いい下請け業者に当たれば、目に見えないところもキッチリやってくれたり、細かい変更に対しても柔軟に対応してくれます。
悪い下請け業者に当たれば、現場監督が何軒も掛け持ちし、あまり現場に来ないことをいいことに見えないところで手を抜いたり、また、監督が細かく指示しないと、遅々として工事が進まないと言ったことになります。

特に下請け業者の問題は非常に難しいと思います。
営業、監督などはキチッとした教育体制がなっていれば、能力差は小さくできると思いますが、下請け業者は研修とかはやりますが、そううまくは行きません。
どれだけいい下請け業者を抱えているかにかかってますが、当たり前の話でいい下請け業者さんはキチッと段取りができて、お金をきちっと払ってくれるHMを選びます。

ある大手HMの知り合いがこんなことを言ってました。
「そろそろ自分の家を自分のところで建てたいと思っているんだが、腕のいい下請け工務店が今忙しくて、そこが空くのを待っているんだ・・・」

これは裏を返せば、「一般のお施主さんは腕のいい下請け工務店がどこも忙しかったら、あまりよくない工務店や大工が担当することになる」と言っているようなものです。
HMの営業が「今、腕のいい下請けさんがいっぱいなので、半年待ってください」なんてことは絶対いいません。

つまり誰が、どの下請け業者が担当になるか、当たるも八卦当たらぬも八卦ということです。

ただ、工務店選びも一般の人には大変難しい。
下手なところに頼んでしまうと、バックアップしてくれるところはどこもないので、大変なことにもなりかねません。
倒産といった可能性もHMよりは高いですし。

いい工務店を選ぶのには一つの方法は、社長さんとじっくり話して、その人がどんな人か見極めることです。
まあ社長と話せるような比較的小規模な工務店さんに限られますが。
工務店の場合、社長さんがしっかりしていい人であれば、そこで働く社員の監督さんや下請けの大工さん職方さんもしっかりしている場合が多い。
提携している設計事務所もいいところが多いと思います。
もし、人を見る目があるのなら、社長と会って工務店を選ぶのは一つの手です。

結論から言えば、なるべく失敗は最小限にとどめたい、経営的な安定感を重視したいというのであればHM。
自分は人を見極める自信があるので大きな失敗はしないというのなら工務店。
ということになるでしょう。

ただし、家作りはHMか工務店かということでは決してありません。

デザイン、構造、施工品質、断熱等の性能、独自性、メンテナンス・・・自分が何を重視するかを明確にして、それが得意な業者を選ぶことが大切です。

あと、建築家(設計、監理)+工務店(施工)という選択肢もあることをお忘れなく・・・

一般的な話として書かせていただきます。
価格については工務店の方が安い場合が多いと言えるでしょう。

仮に同じような仕様の家を建てるとします。
HMはスケールメリットを活かし、工務店より材料費や施工費を抑えることができるます。
建物にかかる原価は、HMが1500万円だとすると工務店は2000万円って感じです。

しかし、HMは広告費、営業社員の経費、展示場、研究技術開発、メンテナンス等にかかる経費が大きいので、経費率は45~65%くらい必要となり、仮に50%だとすると、1500万の原価に1500万円...続きを読む

Q土地だけ買って、工務店を変更したいのですが、可能でしょうか。(条件付き土地ではありません。)

土地を新規購入し、家を建築予定です。近々土地売買契約をしようという段階です。
これまでの流れはこうです。

・家づくりは、土地探しと同時に、工務店探しから始めました。気に入った工務店(A工務店とします)を見つけ、ここにしようと決めました。
契約の締結などは一切していませんが、お互いの態度から、「私はA工務店で建てる」ということを双方とも暗黙の了解として話し合いを進めてきました。

・A工務店は不動産業もしており、その後の土地探しはA工務店と一緒にしてきました。

・希望の土地(建築条件なし)が見つかり、今週末、売主と売買契約をすることが決まりました。このときの仲介はA工務店がします。
A工務店で建てることを予定しているので、仲介手数料は半額にディスカウントしてくれるとのことです。

しかしプランニングなどを重ねていくうちに、担当者との相性の問題で、今後A工務店で家づくりをすることに、ここにきて不安を感じてきました。


そこで、次のことをお尋ねしたいです。

質問1
これまで、A工務店で建てることを前提に、A工務店とともに土地探しをしてきたわけですが、今後建築請負契約は結ばず、土地の仲介業だけお願いすることは可能でしょうか。
(仲介手数料のディスカウントがなくなるであろうことは承知しています。)

質問2
A工務店とは契約関係にこそないものの、前述のような「A工務店で建てる」という暗黙の了解の上、A工務店もとても親身になってくださいました。ですので、このような結果になることが心苦しくてたまりません。お断りする理由があいまいなのもその気持ちに拍車をかけています。
なにかよいお詫びの方法はないでしょうか。

「A工務店でよいのだろうか。」という不安と、「断るとなると、申し訳ない。」という気持ちで、夜も眠れない日々です。
アドバイスをいただければ幸いです。

土地を新規購入し、家を建築予定です。近々土地売買契約をしようという段階です。
これまでの流れはこうです。

・家づくりは、土地探しと同時に、工務店探しから始めました。気に入った工務店(A工務店とします)を見つけ、ここにしようと決めました。
契約の締結などは一切していませんが、お互いの態度から、「私はA工務店で建てる」ということを双方とも暗黙の了解として話し合いを進めてきました。

・A工務店は不動産業もしており、その後の土地探しはA工務店と一緒にしてきました。

・希望の...続きを読む

Aベストアンサー

可能ですよ!しかし下手な言い訳・理由ほど相手を不快にさせるのではないかと思います。
出来る限り正直に気持ちを伝えられるのが一番の方法だと思います。

A工務店に対する不安が何か?わかりませんが正直な気持ちを伝えることで改善されより親密な関係が築かれるかもしれません。

下手な言い訳・理由を言ってA工務店が改善されてもkirara_2525さんの不安は改善されない訳ですから、また断る理由を探さなければならなくなります。


例えば設計上の問題なら、設計・管理を設計事務所にお願いし施工をA工務店にしてもらうことも出来ます。

kirara_2525さんが不安に思う理由にもよりますが、土地の売買契約だけを通常の手数料で契約し、建物については白紙に戻すことは後ろめたい気持ちはあるかも知れませんが、常識の範囲内だと思いますので何の問題も無いと思います。

Q町の工務店?大手ハウスメーカー?特徴は?

近々、新築一戸建てを購入しようと思っています。
気に入った土地があり、その物件は町の工務店で建築すると180万安く購入できます。
ここで悩むのが、町の工務店と大手ハウスメーカーの違いです。
同じような広さの家を建築した場合、町の工務店より大手ハウスメーカーの方が高価になると聞きました。 
いったい、どれくらい高価になるのか?
また、高価になる分、よい点はどんなところか教えて下さい。

Aベストアンサー

はじめまして

ハウスメーカーは、実際の建物の原価で比較すると、建築に関わる費用は安くなるのが普通ですが、実際のところは反対に高くなっているのは、やはり宣伝などの経費、工場の維持費、開発に関わる経費などを建築費に上乗せしますので建築費が高くなります。
しかし家は、値段だけではありません。安くて基準ギリギリで建築している場合は、建物の耐久性に問題があったりしますので、あとで取り返しの付かない事になる場合もあったりします。(答えは家を建設して10年を過ぎた頃からぼちぼち現れます)

メーカーの研究開発していく内容は、基本的に見栄えを良く、ある一定期間(30年程度)の耐久年数などを基本にして合理化していきますので、メーカー独自の考え方による建物になります。その為、数あるメーカーの数だけ考え方の違った建物が出来ます。
最低の基準ラインが建築基準法で決められていますが、それをどれくらい上回るかは各メーカーの考え方によりますので、ハウスメーカーを選定する場合は、特に注意してください。

また、地元の工務店等にお願いする場合は、出来ればクチコミの評判は大事です。それと家づくりを実際に実感できるのは、地元の工務店の方が、打ち合わせ等も小回りが効いて良いのではないでしょうか。頑丈にして欲しいオーダーとか、内部の収まり等も打ち合わせにより自在になる部分がありますので、大変ですが家づくりを行う感じは十分味わえると思います。

メーカー、地元工務店、どちらも一長一短がありますので、どちらが良いとは言えませんが、ハウスメーカーを選ぶ場合は、メーカー自身のポリシーなどがありますので、色々なメーカーを比較することをお勧めします。

はじめまして

ハウスメーカーは、実際の建物の原価で比較すると、建築に関わる費用は安くなるのが普通ですが、実際のところは反対に高くなっているのは、やはり宣伝などの経費、工場の維持費、開発に関わる経費などを建築費に上乗せしますので建築費が高くなります。
しかし家は、値段だけではありません。安くて基準ギリギリで建築している場合は、建物の耐久性に問題があったりしますので、あとで取り返しの付かない事になる場合もあったりします。(答えは家を建設して10年を過ぎた頃からぼちぼち現れます)

...続きを読む

Q工務店が登記代を別のものと相殺する約束になったが登記事務所からうちに請求がくる

下に書いたようなことがあり、登記費用の支払いについて分らないでいます。
どっちが正しいのか教えてください

(1)引渡し日が過ぎても工事が終わらなかったので、引渡し後、住みながら残工事として完成させてもらうはずでした。
しかし、工務店事情で、一部、残工事の仕事を引き受けてくれる業者が見つからず。
工務店の担当者からうち(施主)が雇っていた建築コンサルタントの方に「自分達(工務店)じゃ工事が手配できないから施主の方で手配してほしい」と依頼があり、その代金が15万程になりました。
この15万を工務店に支払ってもらいたかったのですが、工務店は下請けへの負債も多額にあり払えない状況です。

(2)その後、表題登記の請求書が来ました。工務店から登記の事務所に依頼をしたもので、登記事務所からうちに13万円の請求書がきていました。
コンサルタントの方が工務店の担当者に「この13万円とうち(施主)手配の工事代金を相殺してください(工事代金とほぼ同等なので)」と言って、工務店の担当者が(工務店の社長の兄)それでOKをだし、弟である社長はうち(施主)のことは全てこの担当者に一任していたので、工務店にうちから15万円の請求書を発行し、工務店においてあります。これでうちは払う必要はない。と担当者さんとコンサルタントに言われました

(3)登記について、工務店の担当者に「ローン会社と話をして決める」と言われていたのとローン会社で保存登記を手配してくれていたので、登記は全てローン会社でやっていると思っていたのですが、あとで工務店の担当者から表題登記とゆう物も必要でそれは、工務店の知り合いのところで手配したと言われました。今回、登記事務所の方と電話で話をしたのですが、「工務店と契約したのではなく、あくまで登記を必要とするおたくと契約したのだし、工務店は関係なく、直接登記をした物件に住む方との代金のやり取りをするようになっているので払ってください」と言われました。実際登記事務所に仕事の頼んだのはうちではなく工務店ですし、その支払いが工務店に請求する、ではなく、施主への請求。ということも、この登記事務所に依頼することも、うちは一切知りませんでした。

何も問題なく、家の引き渡しが終わっていれば納得もしたのですが、この様な経緯がありすんなりとは納得出来ないでいます。
最近になって、コンサルタントの方に「現状で工務店は実質倒産している様な物だし、訴訟を起こされたら訴訟費用まで負担しなくちゃいけなくなるから払ったほうが良い」と言われました。
工務店の担当者は今でも「私は会社を代表して施主さんと相殺することを決めたのだし、請求書も事務所にあるから払わなくて良い」って言っています

本当はどっちなのでしょうか?

下に書いたようなことがあり、登記費用の支払いについて分らないでいます。
どっちが正しいのか教えてください

(1)引渡し日が過ぎても工事が終わらなかったので、引渡し後、住みながら残工事として完成させてもらうはずでした。
しかし、工務店事情で、一部、残工事の仕事を引き受けてくれる業者が見つからず。
工務店の担当者からうち(施主)が雇っていた建築コンサルタントの方に「自分達(工務店)じゃ工事が手配できないから施主の方で手配してほしい」と依頼があり、その代金が15万程になりました。
...続きを読む

Aベストアンサー

コンサルが付いていながら全体的に筋が通らず、だらしない方法をとってしまったという気がします。

1)普通は残工事完了してから遅延損害金も請求できるはずでした。
倒産同然というか倒産してますよね。その会社。債権者が入金を抑えているから下請けに支払いが出来ない状態のようです。
こんな場合は、残工事分を契約金額から減額変更して減らしてもらい、最終金を全額払わずに自分でその差額で工事手配をした方がよかったように思います。
金が動かない業者は機能しません。自分の利益だけを守ってすぐ切るべきです。

2)登記関係はいくら工事業者が請けるといっても請けられない専門業務ですから工務店への支払いはありえません。お金をお客さんから預かってもあくまで立替金扱いで処理されるはずです。ですから、業務委託は基本的にはお客さんが登記事務所に依頼したということになります。
つまり、請求書は工務店が間に入っても質問者宛になるでしょう。

工務店が払うといったのなら立て替え金を工務店が着服した状態です。
しかし、そんな状態の工務店に頼んで、請求者の下にお金がいかないというのは登記申請者のほうにも責任はあるでしょう。

登記事務所が訴訟する事もありえますし、正当だと思います。
何しろだらしない工務店を信用したのが失敗でした。
工務店の人は今の状態を隠し通したいのか、ただの無知なのかわかりませんが悪く思われたくないと考えていることは確かです。
コンサルつけても意味ないなあ。トラブル時は一番がんばってもらうべきなのに。

仕方ないので、工務店が払うといったのでそれを文書化しておくといいでしょう。そして登記代を払い、その額を債権として工務店からとるしかありません。15万の工事代もです。文章内容は行政書士にでもみてもった方がいいですね。そのコンサルも役に立たない。

いくらも戻ってくるとは考えられませんが私だったらそうします。

コンサルが付いていながら全体的に筋が通らず、だらしない方法をとってしまったという気がします。

1)普通は残工事完了してから遅延損害金も請求できるはずでした。
倒産同然というか倒産してますよね。その会社。債権者が入金を抑えているから下請けに支払いが出来ない状態のようです。
こんな場合は、残工事分を契約金額から減額変更して減らしてもらい、最終金を全額払わずに自分でその差額で工事手配をした方がよかったように思います。
金が動かない業者は機能しません。自分の利益だけを守ってすぐ...続きを読む

Q工務店とハウスメーカーについて

家を新築しようとしています。正直、ハウスメーカーと工務店どちらがいいのかとても悩んでいます。

金額面、自分の好みの家(木の感じが出ている家)ができるのは、工務店です。けれど、主人が品質が一定なことや後々アフターのことを考えてハウスメーカーがいいと思っています。

工務店、ハウスメーカのそれぞれのいい点や悪い点など教えていただけるとありがたいです。また、実際に家を建てられた方で感想など聞かせていただけると助かります。

後、契約の時なんですが、工務店との契約の注意点は、過去の教えてgooで見たんですが、ハウスメーカとの契約をする際、注意点などがあれば、教えてください。

Aベストアンサー

どちらが良いとは決められないので私の体験談を記述します。
私はお宅のご主人と同意見でした。もっと言うと大手ハウスメーカは、「社員で、専門技術を持った大工さんが建ててくれる」位に思っていました。「地元の工務店に依頼してるだけ」と聞いた時にハウスメーカの利点がよくわからなくなりました。またアフターについては、「大手は名前に傷付かないように、アフターケアも充実」と思っていたのですが、ネット検索してみると、むしろ逆という意見「も」沢山ありました。
しかし、土地を買う予定の近隣の地元工務店の良し悪しはわからないでしょう。昔からそのあたりに住んでいれば口コミで小耳にはさむこともあるでしょうが。幸い私達は、借家住まいの間に少し前からその地区に住んでいました。妻が息子の幼稚園ママ友から情報を仕入れてきてくれたので地元工務店の情報もある程度入手できました。
しかし、工務店に絞る理由も無いので、しばらくの間「両方」に話を聞きに行ってました。話を聞くうちに知らなかった利点欠点も見えてきます。

色々話を聞いた上で、総合判断で地元工務店に決定しました。

正直、家を建てることなど初めての経験なので知らないことだらけです。
「そんなことも知らずに家を建てようとしてるの?」と鼻で笑われることも多いですが、めげずに頑張ってください。

どちらが良いとは決められないので私の体験談を記述します。
私はお宅のご主人と同意見でした。もっと言うと大手ハウスメーカは、「社員で、専門技術を持った大工さんが建ててくれる」位に思っていました。「地元の工務店に依頼してるだけ」と聞いた時にハウスメーカの利点がよくわからなくなりました。またアフターについては、「大手は名前に傷付かないように、アフターケアも充実」と思っていたのですが、ネット検索してみると、むしろ逆という意見「も」沢山ありました。
しかし、土地を買う予定の近隣の地...続きを読む


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング

おすすめ情報