出産前後の痔にはご注意!

公文かECCかそれとも・・・。
経験者の方、ご指導する立場の方、アドバイスをお願いします。

今現在、小3の子どもがいます。
今、英会話教室で、ネイティブアメリカンの講師から英会話と、
日本人講師から文法を習っています。
(それぞれ週で1時間ずつ。月謝英会話1万。文法4千円。)
子どもは、英会話は楽しいが、文法は難しすぎて嫌と言っています。
先生とも相談しましたが、これを習得すれば英検は余裕との事。
(英会話のレベルも今一で、リーディング力も弱いです。)

新学年を迎えるこの時期に、もう一度英語教育を見直そうかと思っています。
英会話はそのままで、文法を辞め、公文にするか、若しくはECCのスーパーラーニング。
公文やECCだけでは、足りない部分も出てくると思います。
(公文の英語だけでは会話力が不足だったり)
その辺りも教えて欲しいです。(ECCスーパーラーニングの場合、足りないのは?)
両方やられている方もいらっしゃるのでしょうか。
両方とも日本人講師なので、迷っています。
今の教室は、ネイティブの先生なので捨てがたいのですが…。

子どものやる気次第な事も分かっています。
主人からも欲張りだと言われていますが、子どもは英語が大好きですし、
将来英語で困らないように、
それらを伸ばしてやりたいと考えています。

何かアドバイス戴けたら幸いです。宜しくお願い致します。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (1件)

>将来英語で困らないように、



英語が好きでやる気があるなら大変良いことですし、
喋れるようになるに越したことはないと思いますが、
中学校以降の学校の授業は、「お勉強的英語」なのでは?
最近の授業内容は存じませんが・・・・

少なくとも昔でしたら、中学校レベルは「英語が好き=成績が良い」が成立しやすいですが、高校から違っちゃう子も少なくなかったと思います。大学に行くために英語で受験が必要な場合はやらなきゃ仕方がないのでしょうけれど。

好きで楽しいのと試験を受けるのは別なので、結局、どこかの時点で何某かのお勉強が必要になってくるのだろうと推察します。
どのくらいのレベルを目指していらっしゃるのか分かりませんが。

英検を受けるとしても、2級、準1級と級が上がってくると「お勉強」もしないと合格しにくいと思います。
TOEICもハイスコアを目指すならそれなりの努力が必要です。

個人的には、英検は小さいうちから必死に頑張って取るほどの価値はないと思っています。英検自体は勉強する価値があると思いますが、早期学習でなく中学から英語を始めた人も真面目に勉強していればそれなりに合格できますので、結局は追いつかれます。
これが昔式の考え方で、今の時代は違うのでしたらごめんなさい。

ちなみに日本語訳を読んで理解できない内容なら、英語で読んでも理解できませんので、小学生で準1級なんかに受かる子はどういう頭をしてるのだろうと不思議です。。。。

ところで「ネイティブアメリカン」というのは北米先住民を指します。
英語が母語の人のことは「ネイティブ・イングリッシュ・スピーカー」と言います。
    • good
    • 3

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q小二:初の英語学習で公文式にするべきか?

小二の男の子です。
これまで英語教室などへの経験が無く,初めて学習させるのに公文式が適当であるかどうか迷っています。
近所の公文教室の見学前なのですが,週に二回だけ営業し,英数国と三教科教えている小規模教室です。
算数や国語と違い学校で学習していない教科なので,自分でプリント学習を黙々と進めることは難しいでしょうから,先生と一緒でないと学べないような気がするのですが,公文式の英語(低学年)はどのような進め方をしているのでしょうか?
やはり,全くの初めての英語であれば英会話教室的な所の方が無難でしょうか?
正直低学年の英会話教室だと遊びながらの要素が多い気がして公文に興味を持っています。
直接教室の先生に伺う前に,経験者の方からの生のアドバイスをいただきたく相談しております。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

初めまして現職で公文式の教室のアシスタントやってます。
公文式の英語は他の児童英語の教室とは全くやり方が異なります。公文式というのは算数も国語もそうですがあくまで「自学自習」が基本です。そのため英語に関しても基本的には自学自習でして一般的な児童英語教室のようにグループで先生と会話したりゲームを通して覚えていくというやり方とは全く違うやり方だということを最初におわかり頂けたらと思います。
具体的に申せば基本的には英語が初めてのお子さんには、まずしばらくテキストを使って「英語を聞いて発音する」というところから始まります。もちろん最初はHi!だの単語レベルでの聞き取り教材から始まります。公文の英語では教室ではEマスターという機械を使っているのですがこれは一度再生ボタンを押せば同じセクションが3回ずつ自動的に再生するようになっているもので、公文の英語ではまず3回聞いて3回CDの後に繰り返し発音し、その後CD無しで自力で発音しそのタイムを計るというのが基本になります。当初のテキストでは10ページで一課になるのですがはじめのうちは一つのページに一単語あるいは二単語が登場し最後の9,10ページでまとめになっていてその部分を音読バー(音読の目安時間)内に読めるようになれば先生のところに行って発音し発音できれば次の課へ、もし出来なかったらもう一回発音練習したりもう一度CDを聞いてみて、読めるようになったら次の課に進むというやり方です。
そのような聞き取り&読みで構成された教材が終わると次にようやくアルファベットの書き、単語&文の書き取りが始まります。

実は公文式の英語というのは教材の最初がA教材から始まるのですがDまでは一切書きは無いです。ひたすら聞いて発音して英語に慣れる、聞いて発音する習慣を付けることに徹します。なのでその場その場で出てくる単語の意味やスペルなどは覚えさせません。そしてDに入るとテキストからプリントになり、アルファベットなどが始まりますが、その折りも聞き取り&読みは全教材を通して続いています。「書き」も単語と単語の間は少し開ける、?やピリオドを付けるなどの約束は徹底させますが文法には触れません。そしてG教材に入るといわゆる中学英語の文法が登場してきます。ただしG以降の教材においても最初にはまずストーリーを「聞き」それからその課の文法を学び最後は「発音」をして音読チェックをしてからプリントを提出するという方式でこれは高校レベル教材以上でも同じシステムです。
以上のようなやり方なので初めて英語を学習するお子さんには「○○くんの先生はこのCDだよ」とうちの教室では説明しています。あくまでCDの聞き取り→発音が一番重要と考えている学習方法だからです。
ただし小学生低学年のお子さんなどCDでどうしても聞き取りにくい単語や何度繰り返しても合格出来なかったりする場合は教室の先生やアシスタントが一緒に読んだりして促すことはあります。
家庭での学習についてですが「宿題」は教室でやった次の課を家でCDを聞いて発音してみて自力で言えるように練習し次の教室での学習日に先生の前で読みを確認してもらう(書きがあれば書き教材のプリントを提出する)というのが基本で教室と同じ作業を家庭でもやるのが基本です。そのため「最低三回は聞く」という作業を徹底するため特に低学年のお子さんには教室で使うeマスターを購入すること(値段は1万円弱)を薦める先生もおられます。(お子さんが家庭のCDプレイヤーを使いこなせていれば無理に買うこともないでしょうが)。
以上が公文式の英語の進め方です。
C教材までのテキストは絵が豊富で低学年のお子さんにも取っつきやすいと思います。幼稚園生でもやっているお子さんもおられますし。Fまではフルカラーのプリントなのでいかにも「勉強」というより楽しく英語に慣れて中学英語レベルに向かって弾みをつけようという雰囲気になっています。

実際低学年で学習しているお子さんを見ていますと、最初はどうしてもeマスターの操作など大きなお子さんより手間取ったりしますし、聞き取れない単語がいくつもあることが殆どです。でも2ヶ月めくらいになると自分で聞きながらテキストの次ぎのページをちゃんとめくって耳で聞いたとおりの発音をするようになってきて半年くらいするとびっくりするくらい綺麗な発音をしているお子さんばかりです。(私より余程上手な子ばかりです)。週2回の通塾の場合G教材(中学1年相当)に早いお子さんだと一年もしない間に進んでおられるお子さんもおられますしそこまで早くなくとも2年ほどで中学レベルに入るお子さんが多いように見受けられます。
何年生から始めるのが目安かと言うのはなんとも難しいのですが、男の子の場合うちの教室でもそうなのですが高学年になるほど発音するのを嫌がりがちになりやすので(面倒くさがるのと恥ずかしさなどから)、お子さん自身が興味を持たれているようならば低学年からの学習も有りだと思います。もし宜しければ一度近所のお教室に電話などでご連絡をされて体験学習(2週間無料)をやってみるのはいかがでしょう?もしお子さんがやってみてどうしても気が進まない、あるいはご両親が納得出来ないというものでしたら体験のみで入会する必要はありません(入会は強制されません)。
ご参考になれば幸いです。

初めまして現職で公文式の教室のアシスタントやってます。
公文式の英語は他の児童英語の教室とは全くやり方が異なります。公文式というのは算数も国語もそうですがあくまで「自学自習」が基本です。そのため英語に関しても基本的には自学自習でして一般的な児童英語教室のようにグループで先生と会話したりゲームを通して覚えていくというやり方とは全く違うやり方だということを最初におわかり頂けたらと思います。
具体的に申せば基本的には英語が初めてのお子さんには、まずしばらくテキストを使って「英語...続きを読む

Q小学生の英語教室はどこがいいか?

今度小2になる子の英語教室を探しています。
ヤマハ、公文、イーオン、ノバ、キッズキャンパスなどなど色々ありますが、どのような基準で選ぶべきでしょうか?

体験会などにやみくもに参加すると、勧誘がしつこかったこともあり、慎重になっています。

現在、幼稚園に外国人教師が来て、そこで習っていますが、英語での簡単な挨拶も出来ず単語が二、三個言える程度で、?という感じです。

Aベストアンサー

私の前の回答で大変申し訳ないですが、ご一読下さい。
======================
私なりの「独断と偏見」で恐縮ですが、「英語が出来ても
本来の国語力がなければ、、、、」と思います。
英語の発音も大事、英会話力も大事、それ以上に大事なのは

「日本語の総合力」

英語の読み書きに必須なのは「日本語力」、これを強調し
てもし過ぎることはありません。

私の周りにも、帰国子女や米国留学で「上級の英会話力」の
方は沢山いらっしゃいますし、今までも沢山お会いしまし
が、「じゃー、この商品、添付のこの英文説明書を元に日本
のお客様に向けての、日本語の説明文書を書いて下さい」と
頼みますと、皆さん四苦八苦しています。悪く言えば、日本語
の文章になっていないのです、残念乍ら。

中身は全部判っているのに、日本語での説得力有る文章が
構成出来ないようです。文章の主題構成がそれぞれ違うこと
もしばしばですので、全体に再構成して日本人向けに自然な
流れのある文章にして、ある時は、直訳、ある時は意訳、それを
自由自在に駆使しての文章造りは、極論すれば、「英語力」30%、
「日本語力」70%の世界では無いかなと思います。

一つだけ、お願いしたいのは、小さい時分にお母さんの声で
日本の「民話」「童謡」「童話」「詩」等、その言霊(ことだま)の持つ
響きが素晴らしいものを読んで聞かせてやって下さい。そのリズム、
と奥深さはきっとお子様の脳裏に刻み込まれ、美しく本来日本語
が持つ響きが伝わり、それが近き将来「英語」を習う時期になって
生かされてくるものと信じます。小学校高学年まで我慢しても良い
のかなと自分は思います。

長文失礼しました。
===============================
結局、言いたかったのは「小学校」では「英語」(文法、単語)は全く不要
だと言うことです。焦る必要は全くありません。お気を悪くされたら
誠に申し訳ないのは承知の上で、親御さんの「英語への引け目」が「幼
年期から英語、英語」という風潮を呼んでいるような気がします。私の
実感では、英語力の基礎は
「日本語総合力・・・・・75%」
「英語総合力・・・・・・・25%」
併せて100%だと思います。
日本語の作文をチャンと書ける子は「それこそ何もしなくても」「英語
が好きにそして上手くなります」、反対に「日本語がチャンと書けない
のに英語だけは上手い」なんてほぼ100%あり得ません、これは断言出来
ます。折角の親御さんの熱意に水掛けるようで誠に恐縮の至りですが、
いつか思い出して下さい。

私の前の回答で大変申し訳ないですが、ご一読下さい。
======================
私なりの「独断と偏見」で恐縮ですが、「英語が出来ても
本来の国語力がなければ、、、、」と思います。
英語の発音も大事、英会話力も大事、それ以上に大事なのは

「日本語の総合力」

英語の読み書きに必須なのは「日本語力」、これを強調し
てもし過ぎることはありません。

私の周りにも、帰国子女や米国留学で「上級の英会話力」の
方は沢山いらっしゃいますし、今までも沢山お会いしまし
が、「じゃー、この商品...続きを読む

Q小学校の家庭学習 公文?学研?チャレンジ?

小学生高学年の男の子が二人います。
現在、二人ともチャレンジを家庭学習としてやっています。
小学校入学当初からやっているのですが、
今回やめようということになりました。

理由としては、自分たちのペースが遅く、
今月分が終わる前に翌月分が届いてしまい、
ストレスになっているようです。
学校の成績は、オール5もしくは、1教科だけ3や4だったりするので、
別にもうしないでもいいかなぁという気にもなってきました。
チャレンジのおかげで、成績があがるとも思えないし。
上の子は、英語・スイミングに行ってますし、
下の子は、英語・空手・週末は野球に行ってます。
時間があれば、友達と公園で野球をする毎日。
チャレンジをやめてしまうと、全く勉強しなくなる不安もあります。

そこで、チャレンジなど何もしていないお子さん、
公文や学研に通っているお子さん、
チャレンジや公文や学研をしていたけどやめたお子さん、
ご意見をお聞かせください。
やってよかった、意味がなかった・・・なんでも結構です。
夏休みの間だけ、公文か学研に通わせようかとも考えています。

小学生高学年の男の子が二人います。
現在、二人ともチャレンジを家庭学習としてやっています。
小学校入学当初からやっているのですが、
今回やめようということになりました。

理由としては、自分たちのペースが遅く、
今月分が終わる前に翌月分が届いてしまい、
ストレスになっているようです。
学校の成績は、オール5もしくは、1教科だけ3や4だったりするので、
別にもうしないでもいいかなぁという気にもなってきました。
チャレンジのおかげで、成績があがるとも思えないし。
上の子は、英...続きを読む

Aベストアンサー

娘が二人おります。一人は塾(週4日)、一人はそろばん(週5日)とバレエです。
娘たちは夫が勉強や塾の宿題の管理をしているのでちょっと参考にはならないと思いますので、
私の事を。
私はスイミング(週2+日曜朝練)・習字と、公文→塾に通いました。
実家は商売屋だったので両親共働きの上に多忙で、
勉強を見てもらうという事がほとんどなく、
たまに父に分からないことを聞いても説明が下手なので余計分からなくなっていました。
学研のポピーをとった時期もありましたが殆どしていませんでした。
当時の公文は行ったらひたすら問題を解く感じだったのですぐに飽きて辞めました。
塾は先生の話が面白かったので続きましたが、宿題をほとんどしませんでした。
なので、勉強はそれほどできる方ではありませんでした。
それでも、家にいたら全く勉強をしないタイプの人間なので、
塾に行くことでそれなりに「勉強する時間」は取れていたと思います。

質問者さんのお子さんの場合、質問者さんが勉強を見てあげられるとの事なので、
他の回答者さんの仰るように市販のドリルなどでも良いのではないかと思います。
いつ何をやるのか予定をお子さんと相談しながらしっかり組んでそれを守らせる事ができれば、
わざわざ公文などに行く必要はないと思います。
しかし、守ることができそうもなければ、塾などの「勉強する時間と空間」を用意するというのも手だと思います。

娘が二人おります。一人は塾(週4日)、一人はそろばん(週5日)とバレエです。
娘たちは夫が勉強や塾の宿題の管理をしているのでちょっと参考にはならないと思いますので、
私の事を。
私はスイミング(週2+日曜朝練)・習字と、公文→塾に通いました。
実家は商売屋だったので両親共働きの上に多忙で、
勉強を見てもらうという事がほとんどなく、
たまに父に分からないことを聞いても説明が下手なので余計分からなくなっていました。
学研のポピーをとった時期もありましたが殆どしていませんでした。
当時...続きを読む

Q公文か?学研か?学習塾か?

公文か?学研か?学習塾か?

小1のときはなんとか勉強についていっていると思っていましたが、
小2になって急に出来が悪くなってきたように思います。

勉強に対するやる気もありませんし、テストも既に半分以下の点数・・・

補助学習として公文、学研、学習塾を考えています。

のんびりタイプの子が、中学受験のための勉強ではなく、学校の勉強についていくために行く場所と
してはどこがいいでしょうか?

自分で教科書等を読んで理解する力に欠けています。
ちょっとヒントやアドバイスをすれば理解できる子だとは思っていますが。。。

Aベストアンサー

こんにちは。個人塾の者です。

>のんびりタイプの子が、中学受験のための勉強ではなく、学校の勉強についていくために行く場所と

候補としては、学習塾でしょう。

まず公文さんの場合、一定時間内に一枚の教材を百点に仕上げねばならないという問題があります。のんびりタイプのお子様とのことですから、そのあたりはどうでしょうか。

公文さんと学研さんの場合、学年を下げて( と言っても小1へですが )の指導が行われます。それは先生によるのかも知れませんが。それでも構わない( 特に保護者の方のお気持ちはどうですか )のなら公文さんも学研さんも候補になります。

このように申し上げるのも、公文さん・学研さんで学年を下げられて( 両方体験した )、それが嫌で当塾に来た生徒・保護者がいるからです。

仮に学習塾を選ぶ場合でも、お子様の場合は進学塾は回避しましょう。学校の授業進度に沿って指導をしてもらえるところをさがしてください。良い学習の場が見つかることを祈ります。

Q幼児英語教室(ヤマハ、ECC)どこがいいですか?

今年4歳になる息子がいるのですが、幼稚園にも入れなかったことだし、この春から英語教室に行かせたいなと思っているのですがどこがいいのでしょうか。
過去ログを読んだところ、幼児英語教育はあんまり意味がないようなのですが、英語教室にそこまで期待はしていません。
家ではチャスピーのビデオをよく見ていて英語を聞くことに抵抗がなくなってきたようなので、聞くだけじゃなくてアウトプットする場所があったら更になじめるかなと思って探しています。

体験入学にはヤマハ英語教室とECCに行ったのですが、本人はどちらも楽しかったらしく喜んでいました。
一回体験しただけじゃ、コレといった決め手がなく入学の時期も迫っていて悩んでいます。
どちらか実際に行ってるという方などアドバイスをお願いします!

Aベストアンサー

娘をECCに5歳から通わせています
ECCの教材はとても素晴らしいですよ
親も一緒に楽しめます

教室は一箇所だけ見学して決めないで下さい
先生によって全くレッスン内容が変わります
私の経験なのですが
近いだけで教室を決めてしまいました
先生の学歴、経歴ははっきり聞いておらず
後々知ったのですが独学で英語を勉強したようでした
先生の発音が悪く教材で言っているのと違うと子供が混乱しました
時間もルーズで時間通りに始まった事は滅多にありません
レッスン中はほとんど日本語だったので
子供も英語のレッスンなのか遊びなのか区別がつかないようでした
テキストに載っている単語を聞いたら『わからないので調べておきます』なんて平気で言いましたよ

先生もひどいし同じクラスの生徒で落ち着きが無く
しばしばレッスンが中断する事もあり
それに対しての対処も先生は全くしなかったので
とうとうぶち切れまして今年教室を変えました
転室先の先生は留学経験もあり英語の教師の資格も持っているだけあって、レッスンの進め方がとてもスマートで生徒さんのレベルの高さには驚きです
同じ月謝を払ってこんなにも違うのかと
ショックでした
1年間ムダ金を使ったと後悔・・・
ネイティブの先生でなければよく選んで下さいね
ヤマハも同じかと思いますが
この教室はだめだと思ったら早めに転室したほうがいいです
結構転室される方って多いそうですよ

参考URL:http://www.ikaiwa.com/bbs/

娘をECCに5歳から通わせています
ECCの教材はとても素晴らしいですよ
親も一緒に楽しめます

教室は一箇所だけ見学して決めないで下さい
先生によって全くレッスン内容が変わります
私の経験なのですが
近いだけで教室を決めてしまいました
先生の学歴、経歴ははっきり聞いておらず
後々知ったのですが独学で英語を勉強したようでした
先生の発音が悪く教材で言っているのと違うと子供が混乱しました
時間もルーズで時間通りに始まった事は滅多にありません
レッスン中はほとんど日本語だった...続きを読む

QZ会の通信教育を小学生にさせている保護者の方

小学校3年生の女の子がいます。同級生には公文に行ってる子や、チャレンジをする子、そろそろフランチャイズの受験予備校の塾に行き始める子もいます。
うちの子は塾に行っておらず、算数と国語のドリルなどを家庭学習としてさせております。
そろそろ塾に行かせた方がいいのかなとも思いますが、あんまり早くから塾の宿題に追われたり、塾を1度休むと取り返すのに苦労したりなどということをさせたくないし、自分だったらしんどいなと思うこともあって、塾に行くにしても5年生ぐらいでいいかなと考えています。
塾に行けば、刺激にもなり、受験や試験のテクニックを教えてはくれるでしょうが。
ただ家庭で学習をみるのも学年的に限界になってくるので、4年生からZ会の通信教育をさせたいと思っています。
塾であくせくするよりも、もし、Z会の方が彼女に合っているのなら、そのまま続けさせたいとも思います。
小学生向けのZ会は、中学受験を特にターゲットにしていないようですが、Z会の経験者の方やその保護者の方、または家庭学習で成果をあげられている方、ご意見をお伺いしたいと思います。

Aベストアンサー

高3です

小学校の頃、すごく仲の良かった子がZ会会員で、テキストを見せてもらっていました。進研ゼミのより、ちょっと応用編という感じがしたのを覚えています。(私は進研の方でした)その子は昔からやっぱり学年でも上位にいる子で、今の志望大も東京大と聞いています。

でも、それはたまたまZ会が几帳面で器用なその子に合っていただけかもしれません。
通信講座ですよね?進研ゼミとかも通信講座です。一般的に料金が高いです。
ご存知かもしれませんが、通信講座(添削つき)は、プロ(赤ペン先生とか)が添削して返してくれるから高いのです。それだけです。あのぐらいのテキストなら本屋へ行けば山ほどあります。

もし、娘さんがあまり几帳面でなく、計画性がないのであれば、通信講座は良くないかもしれません。添削課題はいいように見えますが、本人のやる気(添削を出したり)がなければまったく意味がありません。

几帳面でないと仮定すると、ご家庭で今までどおり、ドリルをやられることをお勧めします。小学生時代にドリルをやりまくることは、必ず今後役にたちます。どんな応用(Z会とかのテキスト)に立ち向かおうとも、基礎がなければ考え方すらわかりません。進学をご希望ならなおさらです。

塾についてですが、まず公文式。あれはドリルを繰り返しやれば済む事です。お金を払ってまでやることではないです。公文式はひたすら、みんなで集まって基礎問をやるだけです。
次に受験予備校。入試テクは確かに便利です。目が覚めるような感じがします。娘さんがいつも必ず予習をされるのであれば、かなり有効な手段です。予習がなければ行くだけ無駄です。

普段学習について。
九九は見ないで早く、順番を気にせずに言えますか?作図する力はありますか?漢字は小学常用漢字(1000字ぐらいかな?本になってます)全て書けますか?このぐらいは中学受験時あたりまえですが、さらに自信をつけたいなら、中学の参考書を読むことがいいと思います。今、高校だけでなく、中学用チャートも出ています。進学校、中高一貫教育校の強みは高校の勉強を中学で始められる事につきます。そのためには中学の基礎が、中学の基礎をつけるためには小学の基礎が必須です。

なんだか話がとびとびですが(笑

とにかく、一番いい方法だと思うのは、ドリルを続ける事です。一冊終わったらまた一冊と。頭がまだやわらかいですから、なかなか忘れません。国語はよくわかりませんが、数学はとにかく解く。英語は時間がまだあるので、読んで書いて、単語を覚える事。ご両親がたまーにテストしてみるのもよいかもしれません。

最後になりますが、(長くてすみません)
子供の勉強を促すには、まず親御さんが勉強してください。「そんな暇はない」と言わずに、やってみてください。やらない人の言う事は誰だって聞きたくありません。第一、説得力に欠けます。「親が一生懸命やっている」と感じれば、子供だって火が少しづつつきます。

私は医学部志望ですが、私の父はいつも勉強を見てくれます。過去問を解いてる時も、質問すれば必ず教えてくれます。彼は開業医でいつも忙しいですが、時間をみつけては参考書を開き、昔習ったことを思い返しながら、勉強しています。そんな父を誇りに思いますし、文句も言えません(笑

自慢もおりまぜましたが、すごく言いたい事でしたので、書かせて頂きました。すみません。

頑張って下さい。

高3です

小学校の頃、すごく仲の良かった子がZ会会員で、テキストを見せてもらっていました。進研ゼミのより、ちょっと応用編という感じがしたのを覚えています。(私は進研の方でした)その子は昔からやっぱり学年でも上位にいる子で、今の志望大も東京大と聞いています。

でも、それはたまたまZ会が几帳面で器用なその子に合っていただけかもしれません。
通信講座ですよね?進研ゼミとかも通信講座です。一般的に料金が高いです。
ご存知かもしれませんが、通信講座(添削つき)は、プロ(赤ペン先生...続きを読む

Q公文 宿題の量について

小1です。公文を始めて5ヶ月ほどになります。
(算数を英語を学習しています。国語もしていたのですが、
「書くのが面倒、辛い」と泣き出すので辞めました。
算数は現在C、英語はHで、今度、表彰というのがあるそうです。)

最近引越をし、教室が変わりました。教室が変わると同じ公文でも まったく別物ですね・・・ 正直、戸惑っております。それがきっかけで最近よく公文について悩みます。

とりわけ宿題の量について、急に不安になってきました。
娘は一回に算数15枚と英語15枚を宿題として持って帰ってきます。
(1週間総合計60枚になりますね)
もっとも、幼稚園のころ(すなわち公文に通い始めて最初の頃)は、大量の宿題をすごいスピードでこなしていたのですが、学校が始まると、時間的にも体力的にも以前ほど公文に時間をさけなくなりました。また内容も難しくなってきています。幼稚園のころのようにはいきません。

今、週に60枚ですが、一般的な枚数なのでしょうか?? 娘は宿題をいやがる日とすすんでする日と波があります。いやがる日は泣き出します。(お子さんが泣かれたことってありますか??)

質問文がどうもうまくまとまらないのですが、
たとえば、小1ならだいたい週に60枚くらいするのは、公文のやりかたとして、またドリルの量として、一般的なのでしょうか?
またはどちらかというと、多いのでしょうか?
まわりに公文生がいないので他の小1のお子さんの様子がまったく分かりません。capableに出てくるお子さんは強烈に進度が進んでおられて、比べる対象になりません・・・

小1ならこんなものなのでしたら、娘に「みんな出来ることだから、頑張って宿題しよ」と励ましますが、どうなんでしょうか?
もちろん個人差があるでしょうから、回答は存在しないかも知れませんが、皆さんのお子さんの様子でいいので、宿題の量を中心に、色々生の声をきかせて下さい。よろしくお願い致します。

教室が変わって、たくさん不安材料があるので、たくさんききたいことがあるのですが、些細なことでも結構ですので、皆様のご様子、経験談などもきかせて頂けると参考になります。(新しく変わった公文教室は教え方、導き方があまりに杓子定規なので、辞めることも検討しています)

小1です。公文を始めて5ヶ月ほどになります。
(算数を英語を学習しています。国語もしていたのですが、
「書くのが面倒、辛い」と泣き出すので辞めました。
算数は現在C、英語はHで、今度、表彰というのがあるそうです。)

最近引越をし、教室が変わりました。教室が変わると同じ公文でも まったく別物ですね・・・ 正直、戸惑っております。それがきっかけで最近よく公文について悩みます。

とりわけ宿題の量について、急に不安になってきました。
娘は一回に算数15枚と英語15枚を宿題とし...続きを読む

Aベストアンサー

公文に通う小1の子供を持つ父親です。
年中から年長へあがる際に、私の転勤により教室が変わりました。
確かに先生のキャラクターは全く異なり、当初戸惑いました。

うちは毎日、朝と夕方に2回プリントをしているようです。
朝は学校に行く前に、算数5枚、英語5枚、国語3枚くらい。
夕方は、算数5枚、国語3枚くらいのようです。
これを平日含め土日もこなしています。(私は土日しか見てませんが)

進度のことは正直あまり詳しくありませんが、算数は割り算の筆算、国語は小4くらい、英語は「Gに入った」とか言ってました。

うちも同じですが、進んでやっている日もあれば、ぐずりながらやっている日もあります。
私はぐずっている日は無理にやらせようとは思いません。そんな状態でやっても身につかないと思うからです。
「そんなんだったらやらなくていい」と私は言いますが、結局こなしています。
うちはスイミングに週1で通っていますが、その日はクタクタのようです。それでも課題はこなしているようです(強制はしていませんが本人がやると言います)。

-----------------------------------------
お嬢さんはバレエを週4でやっていらして、また、公文の進度も速くとても頑張っていらっしゃるのですね。
先生としてはかなり期待しているのでは? ただ、その期待が重圧になっては元も子もありませんので、先生に率直なところを相談されてはいかがでしょう。うちもやはり進度上位者の集いというのに呼ばれていますが、先生の気合はかなりのものです。

私の個人的意見ですが、辞めるという選択肢は最後の最後かなと思います。月並みながら、「継続は力なり」と言います。
もう少しお嬢さんの体力や時間と相談して、こなす量を減らしてでも継続されるべきではないかと私は思います。

私は学校教育にあまり期待していません。あんなに驚くほどヌルいカリキュラムでは子供を駄目にしてしまうとさえ考えています。
本当に子供は皆天才だと思うのです。それを「詰め込み教育がダメ」だの、「偏差値至上主義はダメ」だの、間違った方向に話が行ってしまったと私は思います。

小学生や中学生のうちは基礎学力をつけねばどうしようもありません。
その基礎がなければ研究だって出来ないわけです。基礎のうちは詰め込むしかないでしょう。
のびのびやらせるのと、学ぶ機会を与えないのとは違うと思います。
知らないことには興味だって湧かないわけですから。学校はそういう機会を子供から奪わないで欲しいと私は思います。

あまりお一人で考え込まずに先生に相談を、また先生に言うのが少し気が引けるならまずはお父さんへの相談はどうでしょう。
長文失礼しました。

公文に通う小1の子供を持つ父親です。
年中から年長へあがる際に、私の転勤により教室が変わりました。
確かに先生のキャラクターは全く異なり、当初戸惑いました。

うちは毎日、朝と夕方に2回プリントをしているようです。
朝は学校に行く前に、算数5枚、英語5枚、国語3枚くらい。
夕方は、算数5枚、国語3枚くらいのようです。
これを平日含め土日もこなしています。(私は土日しか見てませんが)

進度のことは正直あまり詳しくありませんが、算数は割り算の筆算、国語は小4くらい、英語は「Gに入...続きを読む

Q小学生の英語勉強法(お金をかけずに)

小学生5年と6年の娘がいます。
6年生の娘は英語に興味が沸かないだけでなく、すでに英会話を習っているお友達と自分を比べてしまい、学ぶ前から苦手意識を持ってしまっているようです。
逆に5年生の娘は英会話や英語を習っているお友達を見て、自分もやりたいと興味を持っています。
わが家は英語に関しては触れる機会がほとんどない環境です(^_^;)

私自身は英語は嫌いではなかったのですが、何年も使う機会がないままで、気が付くと読めない書けない聞き取れない(T_T)
だから子育ての中で子どもが英語に興味を持つきっかけになるようなことは何もしてやれませんでした。

でも今、二人の娘が正反対の感じ方で英語に関心を寄せているので、何か、いい伸ばし方ができるようなものを探してやれないものかと思っています。

苦手意識を持っている6年の娘は、テレビや学校のネイティブの先生が話している英語を聞けば聞くほど「??????」となって、かえって苦しいようです。本(日本語)を読むのは好きなので、読んだり書いたりする勉強から始めたら?と話しています。
1年後には興味があってもなくても中学英語がはじまりますし、学習塾では一足先に始まったので、苦手意識が少しでも取れたらいいなと思います。
興味を持っている5年の娘は、聞いた言葉をそのままカタカナ英語で言ってみたりしているので、テレビやCDなどの良い教材を探すといいのかなと思っています。

質問タイトルに、(お金をかけずに)ということを書いたのは、教室を探して通わせることはやめようと思っているからです。
自宅でできる範囲のことで、いいアイデアやアドバイスやお勧めがあれば教えてください。体験談などでも構いません。
よろしくお願いいたします。

小学生5年と6年の娘がいます。
6年生の娘は英語に興味が沸かないだけでなく、すでに英会話を習っているお友達と自分を比べてしまい、学ぶ前から苦手意識を持ってしまっているようです。
逆に5年生の娘は英会話や英語を習っているお友達を見て、自分もやりたいと興味を持っています。
わが家は英語に関しては触れる機会がほとんどない環境です(^_^;)

私自身は英語は嫌いではなかったのですが、何年も使う機会がないままで、気が付くと読めない書けない聞き取れない(T_T)
だから子育ての中で子どもが英語...続きを読む

Aベストアンサー

ご参考になれば幸いですが、私は在米15年ですが、こちらに来た後でさえも英語力は自分が努力をしないと身につかないものでした。周りに英語は溢れているのだからすぐにでも上達しそうなものだと思う人もいるかもしれませんが、案外、話せるようになるためにはきちんと学ぶ必要があるのです。つまり友達と適当に付き合っているだけではだめってことです。ブロークンな英語ならしゃべれるようになると思いますが、アメリカ人では教養が感じられない人は相手にされません。
それで私が個人的にお勧めするのはNHKの基礎英語です。地味ですが確実です。それにその人のレベルによってどこからでも始められます。小学生のお子さんなら基礎英語からでいいと思います。月にテキスト一冊文の値段しかかかりませんし、面倒でも毎日きちんとしていくと、必ずそれだけの英語力はついていきます。
それ以上のものを求められる場合は、知識を得るには対価が必要ですからお金を払わずにというのはまず無理かもしれません。

Q中学受験しない小学生に塾は必要?

中学受験をしない小学生に塾は必要だと思いますか?
わからないところは先生に聞けると思いますし、
親でもなんとか説明するくらいはできると思います。

それでも、自分の子供が塾に行きたがった場合、容認しますか?

英語であれば、将来役に立つと思いますし、
私も納得できるのですが、子供の勉強したい気持ちに
水を差したくないですし前向きには考えているのですが。

小学生のお子さんを持つ親御さんにお伺いしたいです。

Aベストアンサー

ポケモン博士です。

個々の家庭の事なので自分が行かせたくないと思えば行かせなくてもいいのですよ。
まずこれが大前提でお話をしたいと思います。

確かに学校へ行けば分からない所は聞けるし、
親でも教えることはできると思います。
しかし、子供が率先して教えを請うことはないでしょう。
もし教えを請う小学生なら塾へ行く必要はありません。
また、親が教えるということですが、
ほとんどの親は率先して子供に勉強を教えようとはしません。
聞いて来るところを教えるという考えの親では子供は勉強はしません。

小学生の勉強は実は国語や算数がものすごく重要で、
ここでつまずく子供は中学校でもつまずきます。
中学校でつまずかないために、また今後勉強をスムーズに進めるためにも、
塾は子供の底上げをするのに良いと思います。
家庭教師や塾講師や先生をやっていると、
ある段階があることが分かりました。

あまりに勉強できすぎる天才児は家で一人で勉強。
普通の天才児は親と勉強。
同じく頭が良い子供は家庭教師を雇い。
平均的に出来て底上げしたい生徒が塾。
平均的は家で普通に勉強。
平均より悪く平均になりたい子供は塾。
頭がとにかく悪い子供は遊んでる。
頭が本当に悪くてどうしようもない子供は家庭教師。
(もちろん統計を取った訳ではありません。)

つまり子供の能力が個々に違うので、
親の方針によって能力を大幅に伸ばすこともできるし、
縮めることもできるのです。

さて二つの問題。
>自分の子供が塾に行きたがった場合、容認しますか?
塾を悪く思ってないでしょうか。
塾って面白いですよ。イジメはないし、同じ目標の仲間だし。
何より勉強ができるようになるって嬉しいじゃないですか。
しかも学校で成績がよければ優越感にも浸れる。
確かに親の負担は多くなるけど、塾をもっと肯定的に考えても良いと思います。
もちろん本人が行きたくないのなら無理に行かせないほうがいいでしょう。
中学受験はやらなくても、小学生はもっともっと勉強する時間があっても良いと思います。
夏や冬の講習に行かせ、本人が楽しいならやらせてもかまわないと思います。

>英語であれば、将来役に立つと思いますし、
私も納得できるのですが
小学生がやる英語は全く無駄です。
小学生が3年かかってやる英語は中学に入れば3ヶ月~6ヶ月で追いつかれます。
もし英会話を週6回やり、家でも親が英語で日常会話を話しているなら別ですが、
週2回程度の英語の勉強は全く無駄になります。お金だけでなく時間も。
その週2回を漢字の勉強をさせた方がよほど勉強になります。

英会話を自然に身につけるのでなければ、
英語は論理的に文法から覚えるのが一番効率が良いのです。
その論理的な思考は中学生位からがちょうど身につくので、
小学生のうちにやらせるのは不効率無駄です。

何が良いという正解はありません。
個々の子供の能力に合わせるべきではないでしょうか。

またどこぞの新聞の受け売りですが、
日本の父親は子供とのコミニュケーション時間は一日当り30分にも満たないそうで、
先進国の中では最下位に近いそうです。
親が子供と勉強、若しくは教えるというのは非常に良いスキンシップだと思います。
もし親が継続的に勉強を教えることが出来るのなら、確かに塾に行かせる必要は
ないと思います。

個人的には勉強は面白いので、
親でも塾でも使ってもっと勉強してほしいと思います。

ポケモン博士です。

個々の家庭の事なので自分が行かせたくないと思えば行かせなくてもいいのですよ。
まずこれが大前提でお話をしたいと思います。

確かに学校へ行けば分からない所は聞けるし、
親でも教えることはできると思います。
しかし、子供が率先して教えを請うことはないでしょう。
もし教えを請う小学生なら塾へ行く必要はありません。
また、親が教えるということですが、
ほとんどの親は率先して子供に勉強を教えようとはしません。
聞いて来るところを教えるという考えの親では子供は勉強はしませ...続きを読む

Q公文の国語と学研の国語どちらがいいと思いますか?

4月で1年生になる男の子を持つ親です。
公文か学研で国語を習わせたいと思っているのですが
どちらがいいと思いますか?

備考
学研は算数と国語の2教科以上を受ける事になるのは知っています。
金額は問いません。
現在は週1回だけスイミングをやっています。
中学受験はしません。

ご意見聞かせて下さい。
宜しくお願い致します。

Aベストアンサー

長年公文のアシスタントをしていました。
残念ながら、学研についての知識はありませんが、検討される材料にはなると思い、回答させていただきます。

まず一番念頭に置いていただきたいことは、同じ教材で勉強していても、教室によって学習内容はかなり違うということです。

公文の教材は全国どこでも同じです(これは学研も同じだと思います)。
ですが教室の先生の方針によって、お子さんに合う合わないが出てくると思います。

公文式の最大の特徴として
「自分の学力に合うところから学習を始める」
「プリントはすべて100点にする」
という点があります。

これらのことを基本にして、教材の使い方はさまざまです。
復習のプリントと学年相当のプリントを併用する場合、学年をさかのぼって、数をこなしながら学年相当に追いついていく場合、などなど・・・その先生がお子さんに応じたやり方を考えます。

また、国語の場合ですと、教材だけでなく読書や音読などに熱心に取り組まれる先生もおられます。
つまり、「教材をどう使うか」は先生によって全然違うのです

プリントを直すときにも、教室に辞書を置いておいて、低学年のうちから辞書引きの習慣をつけさせることもありますし、時間がかかりすぎて子供の負担になる時には、さっさと回答を教えてしまって、後日同じプリントをもう一度させることもあります。

色々と書いてみましたが、要するに「お子さんや親御さんとの相性」という事に尽きると思います。
ですから、公文でも学研でも、実際に親御さんが教室を見学に行かれて、子供たちの様子、先生の指導の様子、教室の方針などをよく観察し、話を聞いてみてください。

宿題の出し方1つにも、先生の方針が反映されますので、ご家庭での教育方針やお子さんの性格などと合っているほうが望ましいと思うのです。

お近くにいくつかの教室があると思いますので、見学に行ってみてくださいね。

学研についての知識はありませんが、全国展開での教室ですと、同じことが言える部分はあると思います。

最後になりましたが、公文の最大の欠点を・・・

それは

「教室にいる時間が決まっていない」
「ご家庭である程度のチェックをしないと、宿題が溜まって嫌になる」

という事です。
プリントが100点になるまで帰れないので、思いのほか帰宅時間が遅くなり、親御さんが心配して迎えに来られることは何度もありました。

低学年のうちは男のお子さんでも心配ですよね。
通う際の安全などもお考えになってみてくださいね。

ご参考までに。

長年公文のアシスタントをしていました。
残念ながら、学研についての知識はありませんが、検討される材料にはなると思い、回答させていただきます。

まず一番念頭に置いていただきたいことは、同じ教材で勉強していても、教室によって学習内容はかなり違うということです。

公文の教材は全国どこでも同じです(これは学研も同じだと思います)。
ですが教室の先生の方針によって、お子さんに合う合わないが出てくると思います。

公文式の最大の特徴として
「自分の学力に合うところから学習を始める」
「プリ...続きを読む


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング