坂本龍一と久石譲ってどちらが凄いのでしょうか?

久石さんの方が印象に残る良いメロディの曲が多いですし
個人的には久石さんの方が好きです。
専門家からはどちらが評価されているのでしょうか?
好みの問題ですか?

ちなみに坂本さんは久石さんのように良いメロディを書くのが苦手なのでしょうか?
YMOのライディーンや戦場のメリークリスマスはメロディが良いと思いますが…。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

好みの問題じゃないでしょうか。


私はお二方とも好きですよ。
ただ、坂本龍一さんのtwitterを見ていると、世界中で演奏していていて凄いな、とは思います。

参考URL:http://twitter.com/skmt09
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。参考になりました。

お礼日時:2010/03/11 14:04

私は坂本氏だと思います。


坂本氏は東京芸大卒で久石氏は国立音大ですね
それだけでちょっとちゃうでとなってしまいます
というか比較すること自体がばかげている事なのですが とかく人間は比べたがる者なのでしょうか。
坂本氏をライディーンや戦メリを聞いただけで 語るのはナンセンスで
数多くのアルバムを聞いてこそ本質がわかるものです。
また坂本氏は作曲家としてでなく 演奏家としてもYMOだけでなく
数多くのアーチストに参加し、共演しています。
YMOの教授としてデビューする以前は スタジオミュージシャンとしても数多くのアルバムに参加していました。

私は何度もライブを見ています
演奏家としての坂本龍一
その姿も評価すべきでしょう。

まあ一度 坂本氏のデビューアルバム
「千のナイフ」
を聞いてみてください
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。
参考にありました。また聴いてみます。

お礼日時:2010/03/11 14:05

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q久石譲さんの曲を教えてくださいね。お気軽にどうぞ。

久石譲さんの曲を教えてくださいね。お気軽にどうぞ。

Aベストアンサー

久石譲さんが本気で弾いた「となりのトトロ」圧巻です。
https://www.youtube.com/watch?v=oAFvoh8rYls

Q坂本龍一・戦場のメリークリスマスは

今朝テレビを見ていたら、戦場のメリークリスマスが流れていました。(これのタイトルは「Merry Christmas Mr.Lawrence」というんですか?)

そうしたら英語の歌が途中から入ってきて、気になったのですが 誰のリミックス(?)なのでしょうか。

はじめから英語の歌が入っている曲でしたっけ。。?

Aベストアンサー

こんにちは
その番組は見ていなかったのですが
もしかしたら坂本龍一氏とも交流のある元Japanというバンドの
David Sylvianの「Forbidden Colours」でしょうか?
この曲は参考URLで試聴できますのでご確認下さい。
もし違ってたらごめんなさい。

参考URL:http://www.hmv.co.jp/product/detail.asp?sku=78991

Q久石譲さんのピアノの楽譜

こんにちは。
久石譲さん作曲の「FOR YOU」のピアノの楽譜を探しているのですが、
どの楽譜に載っているか、探しきれずにいます。是非購入したいので
御存知の方がいたら教えてください。できれば上級者向け編集の方が
いいです。どうぞよろしくお願いします。

Aベストアンサー

久石譲サントラ・ベスト・アルバム
(ドレミ楽譜出版、 ISBN :4-8108-1352-5)

もしくは

中山美穂ベスト・ソングス
(ドレミ楽譜出版、ISBN :4-8108-2824-7)

です。
あの曲が「For you」という名前になったのは、久石譲さんのアルバム「WORKS」リリース時ですので、上記2つの譜面では「あなになら」という曲目になっています。
(ちなみに、映画「水の旅人」ではオーケストラ版は「夢を叶えて」という曲名)
今は鈴木理恵子さんのバイオリンアルバムでもFor youという曲目ですが・・・。

私は立ち読み程度でしか見たことないので、お店で譜面を捜してアレンジを確認してみて下さい。

Q坂本龍一さんの使用ソフト?

坂本龍一さんが現代音楽をされていますが
使用されているソフトは何なんでしょうか?
お手数ですが御教えください。

Aベストアンサー

Max/MSPというソフトを用いて、エフェクトをかけたりしてますよ。

参考URL:http://www.apple.com/jp/articles/interviews/sakamotoryuichi/

Q久石譲さんのコンサート

今度、初めて久石譲さんのクラシックコンサートに行きます。

曲目「Links、交響曲第1番、おくりびと、魔女の宅急便など」みたいなのですが…

恥ずかしながら、魔女の宅急便以外の曲がどんな曲なのか分かりません。

そこでCDを買って聞こうと思うのですが、上の曲目が入っている久石譲さんのCDを探しています。

よろしくお願い致しますm(__)m

Aベストアンサー

久石さん、いいですよね。私も好きな日本の作曲家の一人です。
知るきっかけはもちろん「宮崎アニメ」でしたが、ラピュタや「紅の豚」に流れる曲は、かなりハマりましたよ。(今でもサントラ盤は所有しています)
久石さんと言えば、映画やCMのサントラ、イージーリスニング(フュージョン?)、クラシック調の曲を書くなど、ホントに幅広い作曲活動をされている方ですよね。
個人的な希望として「交響曲なんか作ってみて欲しいなあ」と思っていたので、「交響曲第1番」の文字を見たとき、「ついにキター!」と思ってしまいましたが、残念ながら久石さんの公式HPでは「シンフォニア~弦楽のための」となっていましたね。(^ ^)
 久石譲 公式HP  http://www.joehisaishi.com/tour2009/

さて、本題ですが、私もネットで調べてみましたが、「Links」「シンフォニア~弦楽のための」は、まだCDには収録されていないようです。
これは私の勝手な推測ですが、このコンサートに合わせ、これらを「新曲」としてお披露目しようとしているのかもしれないですね。
ポップスなどのコンサートでも、聴きに来てくれる人たちへの「サプライズ」として、新曲を盛り込むなんてことをしたりしますもんね。
コンサートを楽しむ上で、あらかじめプログラムの曲を「予習」しておくのは自然な行いだと思いますし、その方がさらにコンサートを楽しめると思いますが、「魔女宅」と「おくりびと」以外の曲については、当日のお披露目を楽しみに待つしかないかもしれないですね。
ちなみに 映画「おくりびと」サントラは、 http://www.hmv.co.jp/product/detail/2757657

たいしてお力になれなかったかも知れませんが、素晴らしいコンサートになることを願っております。

久石さん、いいですよね。私も好きな日本の作曲家の一人です。
知るきっかけはもちろん「宮崎アニメ」でしたが、ラピュタや「紅の豚」に流れる曲は、かなりハマりましたよ。(今でもサントラ盤は所有しています)
久石さんと言えば、映画やCMのサントラ、イージーリスニング(フュージョン?)、クラシック調の曲を書くなど、ホントに幅広い作曲活動をされている方ですよね。
個人的な希望として「交響曲なんか作ってみて欲しいなあ」と思っていたので、「交響曲第1番」の文字を見たとき、「ついにキター!」と...続きを読む

Q「世界の坂本龍一」 どの辺りが世界レベルなのですか?

坂本龍一さんの音楽は海外でも評価が高い と。

坂本さんの作曲した音楽は、心を癒すものでもあり、かつてはセンセーショナルなものでもあったと思いますが。
私には特に「天才」とか「海外でも通用する」とか「世界に通じる」とか感じません。
国内のみで活躍している同じような能力の作曲家はたくさんいるし、坂本さんも、そんなに、普通ぐらいの作曲家に思えます。

坂本さんのこの辺りが凄い!というものがありましたら教えてください。

Aベストアンサー

世界的な評価と言ってもアメリカに行ったら『サカモロ~ダレソレ??』ぐらいの知名度ですよ。
マニアしか知らないと思います。


彼の評価に関してですが
以下は私だけの意見でなく広く言われているところです。

1.和声感覚

あの複雑な和声感覚は普通のポップスの作曲家には無理です。
「シェルタリングスカイ」「リトルブッダ」など聴くとそれが良く分かると思います。

また音大で和声学を学んだ、きちっとした曲がかける人には「戦場のメリー…」のような感覚の曲はかけません。

フジやTBSのドラマのバックで普通にかかっている曲と比べれば分かると思います。

2.音色のセンス
音色選びの多彩さ、突飛さ、斬新さは他の作家にはまねできません。

この1.2が世界的な評価に値しているのだと思います。
ヨーロッパの若手ミュージシャンでは彼の大ファンが結構います。

3.パクリセンス
他人のアイディアをあたかも自分のモノであるかのように取り入れるうまさです。

4.融合性
あるものとあるものを組み合わせて別物をつくる能力が特に優れています

ラストエンペラーは特にこれらの点が秀逸でした。

5.どこにも偏らないバランス感覚
なに風、と言うものがない



以上の点で日本人で坂本に勝てる人はいないと思います。
しかし坂本より良いメロディーをかける人は日本にいっぱいいます。
メロディーだけでは世界には出られないと言うことです。

世界的な評価と言ってもアメリカに行ったら『サカモロ~ダレソレ??』ぐらいの知名度ですよ。
マニアしか知らないと思います。


彼の評価に関してですが
以下は私だけの意見でなく広く言われているところです。

1.和声感覚

あの複雑な和声感覚は普通のポップスの作曲家には無理です。
「シェルタリングスカイ」「リトルブッダ」など聴くとそれが良く分かると思います。

また音大で和声学を学んだ、きちっとした曲がかける人には「戦場のメリー…」のような感覚の曲はかけません。

フジやTBSの...続きを読む

Q久石譲の「Spring」という曲の楽譜を探しています

11月25日にNHKで放送された久石譲さんと平原綾香さんが共演した番組の中で、久石譲さんが「Spring」という曲をピアノ演奏していました。曲・久石譲となっていたので、久石さんの曲だと思うのですが、ネット上で検索してもそのような題名の曲はありませんでした。テレビにはちゃんとルビでそう書いてあったので曲名に間違いはないと思うのですが、まだ発売されていないということでしょうか?たぶん進研ゼミか何かのCMで使われていた曲なのですが…。

どなたかこの曲が収められているCDかピアノ演奏用の楽譜を知っている方、教えてもらえませんか??お願いします。

Aベストアンサー

下記に来年1月26日に発売されるCD「Freedom - Piano Stories 4」に初収録される旨書かれていますので、とりあえず現在収録されているCDはないものと思われます(ベネッセCM曲というのがそれだと思います。曲目にとりあえず「Spring」のみ書かれています)。
楽譜ももうしばらくお待ちになるしかないのではないでしょうか。

http://www.hmv.co.jp/news/newsDetail.asp?newsnum=408250059&category=1&genre=550&style=0&pagenum=1

参考URL:http://www.hmv.co.jp/news/newsDetail.asp?newsnum=408250059&category=1&genre=550&style=0&pagenum=1

Q久石譲さんのOriental Wind(CMバージョンの方)の楽譜は何処で販売されていますか?

最近になって、ようやく久石譲さんのOriental Windを弾いてみたいと思うようになったのですが、伊右衛門のCMバージョンのOriental Windの楽譜が見つからないのです。(オーケストラバージョンはいろいろあるようですが・・・)

CMバージョンの楽譜はオンライン又は書籍等で販売されているのでしょうか?

もしあるのならば教えていただけると非常に嬉しいです。

Aベストアンサー

お探しのものがあるようです。

久石譲/FREEDOM(179014/PIANO STORIES 4)
出版社:全音楽譜出版社  定価:1,575円(税込)

オンラインでも販売されているみたいです。

確かに、CM聴くたびに弾きたくなりますね。
(私は弾きませんが・・・。弾けるようになるのは、暫く先のようです。)

音楽、楽しんでください!!

参考URL:http://www.gakufu.ne.jp/detail/view.php?affiliate_id=70524&id=83044

Q久石譲、坂本龍一のオススメアルバム。

久石譲、坂本龍一を聞こうと思っています。
そこで2点程、質問があります。

(1)久石譲、坂本龍一のオススメアルバムを教えて下さい。
(2)上記二人が好きな方は他にどのようなアーティストがお好きですか。

どちらか一方だけの回答でも結構です。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

坂本龍一スキです。
私のおススメは「千のナイフ」「音楽図鑑」「メディア・バーン・ライブ」「ベスト・オブ・坂本龍一-ヴァージン・トラックス」です。
「千のナイフ」は坂本龍一の出発点なので、ぜひ…と思います。
曲目的に一番すばらしいな、と思っているのは「音楽図鑑」で、「メディア…」はライブ版なので聴きやすいです。
「ベスト・オブ…」は先の3つとはちょっと毛色が変わっているのですが、こちらも新境地って感じで、カッコいい曲が多いです。

近年のはあまり聴いてないので古いのばっかりでごめんなさい。

Qメリーさんの羊

メリーさんのひつじの歌を英語で教えてください。一番だけでいいです。

Aベストアンサー

Mery had a little lamb,little lamb, little lamb

Mary had a little lamb, Its fleece was white as snow.

And everywhere that Mary went,

Mary went, Mary went

Everywhere that Mary went,The lamb was sure to go.


人気Q&Aランキング

おすすめ情報