『ボヘミアン・ラプソディ』はなぜ人々を魅了したのか >>

どなたか、私の
所得控除の額の合計額
を教えてください。
源泉徴収票に書かれておらず、確定申告でどう書くか分かりません。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

所得控除の額が源泉徴収票に書かれていないということは年末調整をしていないということなのでしょうか?



だとしたら、合計額を入力するのでなく、各控除の欄を入力する必要があると思います。
社会保険料は?
扶養親族は?
と、該当する控除を入力していけば合計は自動でされるとおもいます。
    • good
    • 0

>一番左の給料還付申告の方



落ち着いて、回答内容をよくお読みくださいませ。
    • good
    • 0

申告書の選択誤りです。

年末調整済みの還付申告から入っているので、給与源泉徴収票の入力チェックではじかれるのです。

一番右の申告書を選択し、必要な控除はご自身で選択・入力です。さきのご質問に対し回答を受けられてます。
http://oshiete1.goo.ne.jp/qa5741576.html
「所得控除の額の合計額」の回答画像1

この回答への補足

いや 間違えてないと思います、
一番左の
給料還付申告の方をちゃんと選んでいます

補足日時:2010/03/10 22:04
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q給与の源泉徴収票の給与所得控除後の金額って?

「給与所得の源泉徴収票」を見ると、
「支払い金額」と「給与所得控除後の金額」には
かなり差があるんですが、
この差額って、いったいなんでしょうか?
なんかの計算式で決まっているものなのでしょうか?
いつも疑問に思うので、どなたか詳しく教えてください。

Aベストアンサー

「支払い金額」というのは給与の総額です。色々な役職手当とか年功とかついていて、税金等が控除される前の金額になります。

「給与所得控除後の金額」というのは年調給与(年末調整するさいの給与、ほとんどの場合「支払い金額」を指します)を元に算出します。
例えば年調給与が651,000円~1,618,999円の場合、年調給与(以後Aとさせてください)から650,000円を差し引いた額です。
1,619,000円~1,619,999円の場合、A×60%-2,400円です。
以降、細かく決まっていまして、1,800,000円~3,599,999円の場合、A×70%-180,000円です。
3,600,000円~6,599,999円ですとA×80%-540,000円となります。

細かい数字は税務署で教えてくれますし、会社の給与計算をしている人もご存知だと思います。


人気Q&Aランキング