最新閲覧日:

最近フランス菓子の歴史について調べています.
日本語、フランス語どちらでもかまいませんので、良い本があったら御紹介下さい.
吉田菊治郎氏のものや、「名前が語るお菓子の歴史」(白水社)、カレーム、グッフェ、ラカンの著作はすでに持っています.

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

「フランス菓子百科」


原題:Le livre de recettes d'un compagnon du tour de France
著者:イヴ・チュリエ(Thuries, Yves)、訳:千石玲子, 千石禎子
発行:白水社
出版:1982.11-1983.03
判型:3冊、27×27cm
   1:標準菓子、2:冷菓・糖菓、3:新しい菓子・祝い菓子・アメ細工




東京古書商業協同組合
http://www.kosho.or.jp/kosho/user/kensaku/index. …

『フランス菓子百科 全3冊』白水社 1983 福岡県 入江書店 35,000 函付 定価13,5000 

入江書店 
810-0041 福岡県福岡市中央区大名1-14-24 
TEL: 092-741-0115  FAX: 092-724-8222 
Email: irieshoten@mx21.tiki.ne.jp

参考URL:http://www.kosho.or.jp/kosho/user/kensaku/index. …

この回答への補足

二人の方から同じ本の推薦を受けました.
内容が重複しますので先に回答を下さった方のほうに詳しく書きました.
他にも情報があればよろしくお願いします.

補足日時:2001/03/30 10:07
    • good
    • 0

歴史専門の本ではありませんが、イヴ・チュリエ著、千石玲子・千石禎子訳『フランス菓子百科』白水社(1983年刊)はいかがでしょう? 全3巻で、菓子の作り方(写真付き)が主ですが、それぞれの種別ごとに歴史が少しずつ紹介されてます。


古い本なので購入はまず無理だと思いますが、東京都立の中央、多摩図書館にはあるようです。
国立国会図書館にもありますので、地元の図書館に頼んで、取り寄せてもらえると思います。

この回答への補足

イヴ・チュリエ氏の本の御推薦ありがとうございます.
この本はフランス語の原典版で持っていますが、レシピと写真に気を取られて歴史的な記述を見落としていました.と言うより、フランス語をななめ読みする程の語学力がないため、気付いていなかったと言うか...
チュリエ氏のこの著作は1980年までのフランス菓子の集大成とも言うべき素晴らしい本で、今だ、これをこえる本は出ていないのではないかと思っています.

引き続き、何か情報があればお知らせ下さい.
雑学的、断片的なものでもかまいません.

私の最も信頼する本を推薦いただき、嬉しく思っています.

補足日時:2001/03/30 09:54
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード


人気Q&Aランキング

おすすめ情報