ウォーターサーバーとコーヒーマシンが一体化した画期的マシン >>

リンク先の「対局数歴代ベストテン」を見て疑問に思ったことがあります。1990年度は36局指した棋士が多数いて、その中には勝率が低いケースも含まれているのですが、これはなぜなのでしょうか。1990年度はリーグ戦の棋戦ばかりだったのでしょうか。事情を知っている方がいましたら、ご回答よろしくお願いします。

http://www.shogi.or.jp/kisen/record/zyo-rekidai. …

A 回答 (2件)

    • good
    • 0
この回答へのお礼

有益なリンクをありがとうございました。
No.1さんのご指摘通り、女流名人戦B級リーグと王将戦B級リーグが効いていて、女流王位戦も対戦が多かったみたいですね。

お礼日時:2010/03/15 21:43

怪しいのは女流名人戦B級リーグと王将戦B旧リーグです。


共に十数名いまして、ひょっとして総当りやったんじゃないでしょうか?後に、棋士の順位戦と同様に10人以上いても10局になりましたが、そして、王将戦はリーグ戦、そして棋戦そのものもなくなりましたが・・・、今は復活しましたが。
それと、女流王位戦が、この年に始まりました。
最初なのでクラス分けせずに、もしくは、大人数でリーグ戦やったかもしれません。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。
過去の記録にアクセスできる手段があればいいのですが・・・。
もしも図書館などに行く機会があれば、教えていただいた情報を参考に調べてみようと思います。

お礼日時:2010/03/14 22:06

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング