オスカー・ワイルドの詩劇『サロメ』の日本語訳文を教えてください。
今は論文を書いているところですが、詳しい内容は見つかりませんでした。
サロメはヨハネの唇を描く段落、教えてください。
よろしくお願いします。

A 回答 (1件)

サロメと言えば福田恆存の訳が有名ではないでしょうか。


岩波文庫で出ています。

web上で、ということならば
参考URL:オペラ対訳プロジェクト、というところで、
森鴎外の訳が載っています。

参考URL:http://www31.atwiki.jp/oper/pages/298.html
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。
私は日本人ではないから、訳文を手にすることができません。ですから、ネットで読むほかありません。
森鴎外の訳文を読んで、参考になりました。
ありがとうございます。

お礼日時:2010/03/12 17:16

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

関連するカテゴリからQ&Aを探す

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qオスカーワイルドって・・・

彼は「イギリス人作家」でいいんですよね?出身地がアイルランドのダブリンってなってるのですが・・・?!

Aベストアンサー

イギリス人作家でいいですよ。
彼が生まれた当時のダブリンはイギリス領でしたから。

詳しくは下記を参照してください。

http://www.timecat.jp/works.files/saikinno/wilde.html

Qオスカーワイルドのドリアングレイについて

ドリアングレイの肖像を読んだ事のある方に質問です。
この作品はornamentかartworkかという議論があるのですが皆さんはどう思われますか?そしてそういったスタイルはこの本の重要な部分を占 めると思われますか?もしくはそのような事柄を抜きにしてこのストーリーは成り立つと思われますか?回答をよろしくお願いします。

補足
簡潔に何が聞きたいかと言いますと、一般に"artwork" というものはその作者の生きた時代の背景を土台としたものが多いです。ドリアングレイの肖像においてはそのようなタイムリファレンスが必要なのか、それともこの物語はいつの時代においてもそれ自身で作品になり得るのかという事です。
分かり辛い文ですみません。

Aベストアンサー

大学生のときに、日本語で読みました。

主題は、ギリシア時代から普遍的に語られてきた”肉体と精神の関係性について”で、英文のウィキペディアをお読みになると、古今の名作に影響を受けている、とでていますので、割愛します。英語で恐縮ですが、Allusionsの項を参考になさってください。

http://en.wikipedia.org/wiki/The_Picture_of_Dorian_Gray

その主題を、劇作家であるオスカー・ワイルドがどのように料理したか。。。ビクトリア朝の耽美的、退廃的傾向が背景になっています。美貌の青年貴族ドリアンが摸するヘンリー卿(フェリー二監督の”甘い生活”を彷彿とさせます。)は、フランスの耽美主義の申し子のようです。ドリアン・グレイの様子は、イギリス人の常識を持つバジルの目を通して語られていたように覚えています。

スリラー仕立て、殺人事件や自殺事件が絡み合う謎解き、など、いかにも、イギリス人好みであると思われます。物騒な物語なのです。

当時、健全な高度成長期の日本に住んでいた私には、”魔窟”の意味が良くわかりませんでした。アヘン戦争以前の中国が舞台なら、このストーリーは成り立っていたかもしれませんが、日本では無理だったでしょう。かろうじて江戸時代の吉原なら、なんとか成立したかもしれません。

それでも、読了後何十年もたった現在でも、強い印象を残しているのは、普遍的な主題に、作者の精通した時代背景を与え、斬新的な工夫を重ね、筋書きを練りに練ったからだと思われます。

大学生のときに、日本語で読みました。

主題は、ギリシア時代から普遍的に語られてきた”肉体と精神の関係性について”で、英文のウィキペディアをお読みになると、古今の名作に影響を受けている、とでていますので、割愛します。英語で恐縮ですが、Allusionsの項を参考になさってください。

http://en.wikipedia.org/wiki/The_Picture_of_Dorian_Gray

その主題を、劇作家であるオスカー・ワイルドがどのように料理したか。。。ビクトリア朝の耽美的、退廃的傾向が背景になっています。美貌の青年貴族ドリアンが...続きを読む

Q小論文 三段落構成の書き方についてです。

高校入試(選抜I)の小論文についてのことです。

高校入試で小論文があるのですが、書き方や文章の構成の仕方がわからず、学校の先生に聞いても答えてくれません。

過去問を解こうとしても、どうかいていいかわからず、迷っています。
その悩みの種が、この高校の3条件なのです。

条件1 題はつけずに、一行目から書き始めること。
条件2 三段落構成で書き、第一段落には、この意見に対するあなたの意見(賛成なのか、反対なのか。それはどのような点に対してなのか。)を必ず書くこと。
条件3 あなたの意見の根拠となる事柄を具体的にあげて述べること。

1000字ぐらいの論説文が書いてあり、
(1)文章を100字以内に要約せよ。
(2)『条件』(先ほどの3条件)に沿って前の文章について600字の小論文を書け。
といったふうに問題がありました。

全体的にわからないのですが、特に三段落構成で書くこと、論説文をふまえて小論文を書くということがよくわかりません。
どの段落に、どのぐらいの字数を書くのか、どのような書き出しで始めればいいのか、一段落ごとの段落の意味など。。。

詳しく教えて下さい!お願いします。

高校入試(選抜I)の小論文についてのことです。

高校入試で小論文があるのですが、書き方や文章の構成の仕方がわからず、学校の先生に聞いても答えてくれません。

過去問を解こうとしても、どうかいていいかわからず、迷っています。
その悩みの種が、この高校の3条件なのです。

条件1 題はつけずに、一行目から書き始めること。
条件2 三段落構成で書き、第一段落には、この意見に対するあなたの意見(賛成なのか、反対なのか。それはどのような点に対してなのか。)を必ず書くこと。
条件3 あ...続きを読む

Aベストアンサー

 まず、文章の形式の話です。簡単に言いましょう。5W1H(いつ・どこで・誰が何を・なぜ・どうのように)という書き方をすればいいだけです。
 自分の意見を冒頭で書けは、学校側の都合ですよ。なぜ、そういう書き方にしろとか言うと、読むときに時間がかからないから。結論先行型といい、一旦答えを書いて、それから説明してくれだけなんです。
 具体例を挙げよは、自分の体験などいろいろあります。理論に例え話をして具体的に表現するのもアリです。ロボットの行動を具体的に書いてもいいし、ハムスターの行動を具体的に書いていい。だから、比喩や直喩や擬人法でもいい訳です。つまり、例え話が比喩なんですよ。そういう書き方だってある。猫がニャーゴとなく時の感情や心を、あなたがどう感じているかを想像しながら書くのも具体例です。でも、一番は自分の体験ですが。
 要約の技術。要約とは全体を100字に自分なりに書きなおすことではない。要約に自分の意見や判断は含めない。要約とは各段落の内容を短くまとめたものだ。全体の要約は各段落を短く要約する事です。段落の冒頭と終わりは作者の主張が色濃く出てくる。段落の真中は説明や理由です。段落の始めと終わりを要約し、真中は読解に少し使う位だ。全体が4つの段落なら各段落を25字前後に要約して書いたらいいのだ。
 一通り、説明した。

 上記の説明が難解すぎて分からない人のための補講
 結論先行主義がなぜ必要なのか。まず、「問題提示→理由・説明・主張の再確認」という方法で段落を書く。簡単にいえば、起承転結に書けなんです。問題提示とは、自分の問いを書く部分で、その理由や説明を書き、自分の主張を確認する。次の段落は前の段落の問題提示を発展させて、新たな問いを発する。そういうのが議論する文章で論文なんだ。単に、自分自身の思考を述べるだけなんだ。自分の主張は自分しか分からない。だから、相手に納得してもらうために説明するんだ。だから、自分自身で考えて、さらに相手に伝わるように書く事が求められる。
 具体的事例というのは、自分自身の体験やテレビや新聞で聞いたことも含まれる。つまり、自分自身が聞くや見るや想像する視線が大切なのだ。全ては、自分自身の思考や発想から生まれる。人間は道具を作ったが、それは人間の身体ではない。機械や機具や道具は人間が手で操作して使う。だから、人間の身体が進化したのでなく、頭脳や知能が発達した。そのため、人間は道具で生態系の頂点になった。そういう仮説や理屈や屁理屈でも構わない。とりあえず、自分で考える習慣を付けましょう。あなたは親のいいなりで自分では判断できないだと。だったら、ロボットから人間になりなさい。自分自身の価値観や思いを小論文にぶつけましょう。
 要約は自分の言葉で言い換える。だが、自分の意見や感情は書かない。要約とは、論者の主張を整理する事にある。だから、正確な読解力が求められる。

 まず、文章の形式の話です。簡単に言いましょう。5W1H(いつ・どこで・誰が何を・なぜ・どうのように)という書き方をすればいいだけです。
 自分の意見を冒頭で書けは、学校側の都合ですよ。なぜ、そういう書き方にしろとか言うと、読むときに時間がかからないから。結論先行型といい、一旦答えを書いて、それから説明してくれだけなんです。
 具体例を挙げよは、自分の体験などいろいろあります。理論に例え話をして具体的に表現するのもアリです。ロボットの行動を具体的に書いてもいいし、ハムスターの...続きを読む

Qワイルドの逆説的警句で論文を書くとしたら

大学の卒業論文で悩んでいます。
オスカーワイルドの逆説的警句が大好きで、是非それをテーマにしたいと思っているのですが、どういう風に論を展開させていけばよいのか分かりません。
論文を書くには大きなクエスションが必要だと思うのですが、(例えば「ワイルドの美的価値観はどのように形成されたのか」等)、もし逆説的警句をテーマにしたい場合、どのようなクエスションが可能になるのでしょうか?
アドバイスをお願いしたいです。

Aベストアンサー

学生時代にワイルドを愛読していた一ファンです。

>オスカーワイルドの逆説的警句が大好きで、是非それをテーマにしたいと思っているのですが、どういう風に論を展開させていけばよいのか分かりません。

もし、ワイルドの「逆説的警句」を19世紀末に一気に開花したラディカルな批評理論の系譜の中で捉えようとするなら、まずは、恩師ペーターが唱えた極端なまでの相対主義的美学の影響から検討してみてはいかがでしょうか。

たとえば、非難ごうごうだった『ルネサンス』のConclusionとワイルドの「逆説的警句」とを比較対照してみるとか。
さらには、19世紀を支配したブルジョワたちの俗物的主義、卑近な合理主義、自然科学崇拝に反発したフランス象徴派や絵画における印象主義の影響も看過できませんよね。

>論文を書くには大きなクエスションが必要だと思うのですが、

はい、いかなる分野の研究であろうと、すぐれた論文であればあるほど、読み手には思いもよらなかった新鮮な疑問や謎を見せつけてくれるはずですから。
その点、正しく理解するというのは、実は理解する前よりも疑問が増え、謎が深まること、と言うべきかもしれませんね。
ワイルド風に言えば、「分かれば分かるほど分からなくなる」とでも。

なお、ワイルドの逆説的才能がいかんなく発揮されている点では、だれもが掛け値なしに賞賛する戯曲(喜劇)に注目したいところですが、もし質問者さんが彼の批評精神の神髄に迫りたいと願うなら、やはり真正面から「嘘の衰退」や「芸術家としての批評家」を取り上げられた方が賢明かもしれませんね。

学生時代にワイルドを愛読していた一ファンです。

>オスカーワイルドの逆説的警句が大好きで、是非それをテーマにしたいと思っているのですが、どういう風に論を展開させていけばよいのか分かりません。

もし、ワイルドの「逆説的警句」を19世紀末に一気に開花したラディカルな批評理論の系譜の中で捉えようとするなら、まずは、恩師ペーターが唱えた極端なまでの相対主義的美学の影響から検討してみてはいかがでしょうか。

たとえば、非難ごうごうだった『ルネサンス』のConclusionとワイルドの「逆説的警句...続きを読む

Q講談社「聖書の世界」のヨハネ伝の訳者は?

かなり以前に絶版になったと思われる、講談社の「聖書の世界」という本について
なのですが、この第6巻の「ヨハネによる福音書」の訳者をご存知の方、
いらっしゃいますか? よろしくお願いします。

Aベストアンサー

こんにちは。

プロテスタント系神学者の八木誠一さんでは
ないでしょうか?
また、第六巻ではなく、第五巻では?
参考URLの中ほど、ヨハネの項をご参照ください。

本が手元にあったのですが、今は手放してしまい、
記憶だけです。
自信はありません、悪しからず。。。

参考URL:http://ha3.seikyou.ne.jp/home/tenryo/kowa9202.htm


このカテゴリの人気Q&Aランキング

おすすめ情報