オスカー・ワイルドの詩劇『サロメ』の日本語訳文を教えてください。
今は論文を書いているところですが、詳しい内容は見つかりませんでした。
サロメはヨハネの唇を描く段落、教えてください。
よろしくお願いします。

A 回答 (1件)

サロメと言えば福田恆存の訳が有名ではないでしょうか。


岩波文庫で出ています。

web上で、ということならば
参考URL:オペラ対訳プロジェクト、というところで、
森鴎外の訳が載っています。

参考URL:http://www31.atwiki.jp/oper/pages/298.html
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。
私は日本人ではないから、訳文を手にすることができません。ですから、ネットで読むほかありません。
森鴎外の訳文を読んで、参考になりました。
ありがとうございます。

お礼日時:2010/03/12 17:16

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

関連するカテゴリからQ&Aを探す

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qa plate on which rests ・・・

ある英文を読んでいたら
「A picture by Francesco Maffe,representing a handsome young woman with a sword in her left hand, and in her right a plate on which rests
the head of a beheaded man,has been acknowleged as a portrait of Salome with the head of St,John the Baptist.」
 ( Francesco Maffe Salome  St,John the Baptistは人名)
 という文章がでてきたのですが
 in her right a plate on which rests
the head of a beheaded man
 の部分で この構造は
倒置と考えて
the head of a beheaded man rests on a plate
と考えていいのでしょうか?
 いろいろ英文をよんできたつもりですが
 ここでの倒置はなんか変な気もするので
 質問したしだいです

 間違っているようでしたら
 ご指摘とご説明ねがいます<(_ _*)>ぺコリ
 ちなみに
 文法での説明を望みます<(_ _*)>ぺコリ

ある英文を読んでいたら
「A picture by Francesco Maffe,representing a handsome young woman with a sword in her left hand, and in her right a plate on which rests
the head of a beheaded man,has been acknowleged as a portrait of Salome with the head of St,John the Baptist.」
 ( Francesco Maffe Salome  St,John the Baptistは人名)
 という文章がでてきたのですが
 in her right a plate on which rests
the head of a beheaded man
 の部分で この構造は
倒置と考えて
th...続きを読む

Aベストアンサー

こんにちは

すでにご理解のこととは思いますが、まず、関連する部分の全体を見通すと、
a handsome young woman with a sword in her left hand, and in her right a plate on which rests the head of a beheaded man,
がa handsome young womanの説明部分として、ひとまとまりになっています。

本来、ここの核となるのは、
A;a handsome young woman with a sword in her left hand, and with a plate in her right hand という表現だったはずですが、
ここから、ふたつめのwithとhandを、表現の反復を嫌って〔英語の一般的ルール〕それぞれ省き、
B:a handsome young woman with a sword in her left hand, and a plate in her right
として、
さらにa plateとin her rightを入れ換えて、
C:a handsome young woman with a sword in her left hand, and in her right a plate
としたと考えられます。
a plateとin her rightを入れ換えた理由は、
Bの段階で、a plateの後ろに、a plateを修飾・説明する関係代名詞節on which rests the head of a beheaded man をつける必要が生じたのですが、もしそのままa plateと節on which rests the head of a beheaded man を連結すると、
a handsome young woman with a sword in her left hand, and a plate on which rests the head of a beheaded man in her rightとなって、
a plateと in her rightの間に距離があきすぎ、「右手には皿」という意味のつながりが一目したのでは判らなくなるからです(*)。
文法的には正しいが、表現として不可ということです。
(*)他にも理由が考えられるような気がしているのですが、またの機会に。
それで、その表現上の不都合を避けるために、Cを作り、a plateに節on which rests the head of a beheaded manを連結して、最終的に、ご提示のような、冒頭の
D: a handsome young woman with a sword in her left hand, and in her right a plate on which rests the head of a beheaded man,
というかたちができたと理解されます。

(判りきったことを書き連ねてしまったようですが)以上を前提に、お尋ねについて検討します。

>in her right a plate on which rests
>the head of a beheaded man
 >の部分で この構造は
>倒置と考えて
>the head of a beheaded man rests on a plate
>と考えていいのでしょうか?

初歩的説明になりますが、a plate on which [rests] [the head of a beheaded man]は、もともと
a plateと[the head of a beheaded man] [rests] on the plateを、on the plateをon whichに置換することで、連結したものです。
すると、a plate on which[ the head of a beheaded man] [rests]となります。
しかしその中の、[the head of a beheaded man](S) [rests](V)は、英語の表現として、万全とは言えません。なぜなら、文法的には全く正しくても、主語が大き過ぎ、動詞は小さく、表現としてバランスが(極端に)悪いからです。
そこで、このアンバランスを解消するためには、両者入れ換えて、つまり倒置して、
[rests](V) [the head of a beheaded man](S)として体裁を整えて、
a plate on which [rests] [the head of a beheaded man]とする方がいいわけです。
これが、kakemegurutennさんご質問の箇所の、成り立ちの経緯だと考えられます。
したがって、以上のような意味で、ご質問に示されたkakemegurutennさんの、倒置なのか、という考えは、正しいということになります。

>ここでの倒置はなんか変な気もするので

というのは、倒置は、多くの場合、前に出すものを強調するためのものである(少なくとも私たちが日本で学んできた第一外国語としての英語においてはそのように説明されます)のに対して、ここでは、表現上のバランスをとるためという、感覚的な理由〔美感〕・感覚的なルールにもとづいているからではないでしょうか。
誤解のないようにお願いしますが、このルールはこの英文の著者だけのものでは決してなく、少なくともある種の英文〔たとえばこの英文のように、学術的、文学的な英文〕には共通して見られるルールとして考えておくべきだろうということです(お手元の文法書にも、倒置の項目をひけば、表現上のバランスをとるための倒置として載っているはずです)。
ただ、具体的にどのような作法を、だれが、どこまで守るべきなのかは、native、nonnative、職務、文章の用途、時代、個人の主観等々の条件によって、ばらつきが出てくるのではないかと考えられます。
この点について、私はこれ以上のことを述べる資格がありません。
単に英文の読み取りという点から、以上のように考えたというだけです。


余計なこととは思いますが、文法を曖昧にしたくないというkakemegurutennさんの方針は基本的に間違っていないと思います。私たちnonnativeには、文法はツールのひとつとして必要不可欠だと思います。けっしてall in oneではないにしても。問題は、どのように使いこなすかということなのでしょう。文法に使われるのでなくて。
私が言うのもおこがましいのですが、小さいけれども正確な文法的理解の積み重ねは(他の要素と相俟って)、英語学習歴のどこかの時点で、英語のスキルの飛躍的または爆発的な向上に、必ずつながるものと考えます。


唐突ですが、場所がないので、以前にご質問のNo.845308 :for everについてここで補足させてください。
あそこでは、私はfor ever[forever]は副詞、名詞のどちらかとしか読めない〔形容詞としては読めない〕、と結論づけました。
しかし、今は、for ever[forever]は副詞、名詞だけでなく、形容詞として読むのもあり、ではないかと思っています。
なぜなら、私は、原文の著者は文法的な一致にあまり頓着せずに書いているように思う、というようなことを書きましたが、そうであれば、著者がlong〔形容詞〕に影響されて、for ever[forever]を形容詞として使っていてもおかしくない、と考える余地があるからです。
ただし、辞書のうえでは、形容詞としての扱いは見つけられませんし、ですから用例もあげることはできないのですが。

こんにちは

すでにご理解のこととは思いますが、まず、関連する部分の全体を見通すと、
a handsome young woman with a sword in her left hand, and in her right a plate on which rests the head of a beheaded man,
がa handsome young womanの説明部分として、ひとまとまりになっています。

本来、ここの核となるのは、
A;a handsome young woman with a sword in her left hand, and with a plate in her right hand という表現だったはずですが、
ここから、ふたつめのwithとhandを、表現の反復...続きを読む

Qオスカーワイルドって・・・

彼は「イギリス人作家」でいいんですよね?出身地がアイルランドのダブリンってなってるのですが・・・?!

Aベストアンサー

イギリス人作家でいいですよ。
彼が生まれた当時のダブリンはイギリス領でしたから。

詳しくは下記を参照してください。

http://www.timecat.jp/works.files/saikinno/wilde.html

Q以下の小説本のブラジルでの店頭価格&出版社を教えて

『O Velho E O Mar』(=老人と海)
『O Padrinho』(=ゴッドファーザー)
『Salome』(=サロメ)
なにとぞ宜しくお願い致します。

(複数存在する場合は、ISBN等も含めて、
お教えください。お手数をおかけして申し訳
ないのですが、宜しく
お教えください。
この質問ではブラジル・アマゾン等での値段は
必要としていません。ごめんなさい)

Aベストアンサー

こういうのは検索でわかります。たとえば O velho e o mar なら

http://www.livrariacultura.com.br/scripts/resenha/resenha.asp?nitem=382336&gclid=CLygrvHd9boCFRQaOgodnDYAIQ

で、Livraria Cultura から R$ 32、ISBN: 8528607593 ISBN-13: 9788528607598。この出版社は書店もあるのでその店頭でもこの価格でしょう。店頭価格はわりと頻繁に変わるみたいです。

Qオスカーワイルドのドリアングレイについて

ドリアングレイの肖像を読んだ事のある方に質問です。
この作品はornamentかartworkかという議論があるのですが皆さんはどう思われますか?そしてそういったスタイルはこの本の重要な部分を占 めると思われますか?もしくはそのような事柄を抜きにしてこのストーリーは成り立つと思われますか?回答をよろしくお願いします。

補足
簡潔に何が聞きたいかと言いますと、一般に"artwork" というものはその作者の生きた時代の背景を土台としたものが多いです。ドリアングレイの肖像においてはそのようなタイムリファレンスが必要なのか、それともこの物語はいつの時代においてもそれ自身で作品になり得るのかという事です。
分かり辛い文ですみません。

Aベストアンサー

大学生のときに、日本語で読みました。

主題は、ギリシア時代から普遍的に語られてきた”肉体と精神の関係性について”で、英文のウィキペディアをお読みになると、古今の名作に影響を受けている、とでていますので、割愛します。英語で恐縮ですが、Allusionsの項を参考になさってください。

http://en.wikipedia.org/wiki/The_Picture_of_Dorian_Gray

その主題を、劇作家であるオスカー・ワイルドがどのように料理したか。。。ビクトリア朝の耽美的、退廃的傾向が背景になっています。美貌の青年貴族ドリアンが摸するヘンリー卿(フェリー二監督の”甘い生活”を彷彿とさせます。)は、フランスの耽美主義の申し子のようです。ドリアン・グレイの様子は、イギリス人の常識を持つバジルの目を通して語られていたように覚えています。

スリラー仕立て、殺人事件や自殺事件が絡み合う謎解き、など、いかにも、イギリス人好みであると思われます。物騒な物語なのです。

当時、健全な高度成長期の日本に住んでいた私には、”魔窟”の意味が良くわかりませんでした。アヘン戦争以前の中国が舞台なら、このストーリーは成り立っていたかもしれませんが、日本では無理だったでしょう。かろうじて江戸時代の吉原なら、なんとか成立したかもしれません。

それでも、読了後何十年もたった現在でも、強い印象を残しているのは、普遍的な主題に、作者の精通した時代背景を与え、斬新的な工夫を重ね、筋書きを練りに練ったからだと思われます。

大学生のときに、日本語で読みました。

主題は、ギリシア時代から普遍的に語られてきた”肉体と精神の関係性について”で、英文のウィキペディアをお読みになると、古今の名作に影響を受けている、とでていますので、割愛します。英語で恐縮ですが、Allusionsの項を参考になさってください。

http://en.wikipedia.org/wiki/The_Picture_of_Dorian_Gray

その主題を、劇作家であるオスカー・ワイルドがどのように料理したか。。。ビクトリア朝の耽美的、退廃的傾向が背景になっています。美貌の青年貴族ドリアンが...続きを読む

Q英語について

可算・不可算名詞が苦手で、次の2問の英語の問題が分からないので詳しく教えてください。???の部分にどの単語が入るのか、なぜそうなるのかをお願いします。
(1)To celebrate winning the contact,Mr.Isaacs took ??? of his staff members out for a delicious Scandinavian meal. 選択肢→number, several, every, few
(2)The waiter asked Ms.Salome if she wanted ??? rice with her chicken and vegetables.
選択肢→those,more,many,few

Aベストアンサー

 ふむふむ、単語を含む文法上のことと、できた文の意味を問うてますね。


(1)To celebrate winning the contact,Mr.Isaacs took several of his staff members out for a delicious Scandinavian meal.

 ???には、名詞か代名詞だということが分かると思います。

number:
 名詞として使えますので、そこはOK。意味は、1語だと「数」「算数」など、意味が通らないものしかありません。これは、違うようです。
several:名詞として使えますのでOK。意味は、「何人か」という意味に使えますのでOK。採用候補です。
every:名詞として使えません。意味を考えるまでもなく、落選です。
few:
 代名詞として使えますので、そこはOK。意味としては、これに不定冠詞aがついていれば、「幾人か」の意味に使えますが、fewだけだと人を表すなら「ほとんど誰も~ない」です。外食しに一人で行った、と言いたかったらOKでしょう。

 原文を読むと、何かの契約を苦労して締結したお祝いのようです。もちろんMr.Isaacsが、すごいけちん坊なら、fewでもいいでしょう。すっごい皮肉な文になります。
 しかし、まあMr.Isaacsが普通の人だと解釈して、severalを選んでおくのが無難でしょうね。でも、決してfewが使えないわけじゃないことは、覚えておいて損はないです。

(2)The waiter asked Ms.Salome if she wanted more rice with her chicken and vegetables.

 ???の後は名詞ですから、形容詞、または形容詞のように使える単語が来るところです。注意点はriceが、数えられない名詞だということ。これに対応するには単数になりますね。

those:形容詞として使えますので、そこはOK。でも、それは複数名詞専用ですから、落選です。
more:イギリス英語では何か同じものを、もう一つ追加して欲しいときに使う形容詞ですから、そこはOK。単数にも使えますので、それもOK。意味的にも「(ライスの)おかわり」で意味が通りますからOK。採用候補です。
 ちなみに、米語では「おかわり」は、"a second helping"で、ライスと言いたいここでは、"a second helping of rice"などとなるでしょうね。
many:形容詞ですが数えられる名詞にのみ使いますから、落選です。
few:(1)と同様、特殊な場合だけでしょう。「鶏料理と野菜だけで、ご飯はいらない」ですから。しかし、使わないわけではないことは、覚えておいて損はないです。

 ふむふむ、単語を含む文法上のことと、できた文の意味を問うてますね。


(1)To celebrate winning the contact,Mr.Isaacs took several of his staff members out for a delicious Scandinavian meal.

 ???には、名詞か代名詞だということが分かると思います。

number:
 名詞として使えますので、そこはOK。意味は、1語だと「数」「算数」など、意味が通らないものしかありません。これは、違うようです。
several:名詞として使えますのでOK。意味は、「何人か」という意味に使えますのでOK。採用候補で...続きを読む

Q小論文 三段落構成の書き方についてです。

高校入試(選抜I)の小論文についてのことです。

高校入試で小論文があるのですが、書き方や文章の構成の仕方がわからず、学校の先生に聞いても答えてくれません。

過去問を解こうとしても、どうかいていいかわからず、迷っています。
その悩みの種が、この高校の3条件なのです。

条件1 題はつけずに、一行目から書き始めること。
条件2 三段落構成で書き、第一段落には、この意見に対するあなたの意見(賛成なのか、反対なのか。それはどのような点に対してなのか。)を必ず書くこと。
条件3 あなたの意見の根拠となる事柄を具体的にあげて述べること。

1000字ぐらいの論説文が書いてあり、
(1)文章を100字以内に要約せよ。
(2)『条件』(先ほどの3条件)に沿って前の文章について600字の小論文を書け。
といったふうに問題がありました。

全体的にわからないのですが、特に三段落構成で書くこと、論説文をふまえて小論文を書くということがよくわかりません。
どの段落に、どのぐらいの字数を書くのか、どのような書き出しで始めればいいのか、一段落ごとの段落の意味など。。。

詳しく教えて下さい!お願いします。

高校入試(選抜I)の小論文についてのことです。

高校入試で小論文があるのですが、書き方や文章の構成の仕方がわからず、学校の先生に聞いても答えてくれません。

過去問を解こうとしても、どうかいていいかわからず、迷っています。
その悩みの種が、この高校の3条件なのです。

条件1 題はつけずに、一行目から書き始めること。
条件2 三段落構成で書き、第一段落には、この意見に対するあなたの意見(賛成なのか、反対なのか。それはどのような点に対してなのか。)を必ず書くこと。
条件3 あ...続きを読む

Aベストアンサー

 まず、文章の形式の話です。簡単に言いましょう。5W1H(いつ・どこで・誰が何を・なぜ・どうのように)という書き方をすればいいだけです。
 自分の意見を冒頭で書けは、学校側の都合ですよ。なぜ、そういう書き方にしろとか言うと、読むときに時間がかからないから。結論先行型といい、一旦答えを書いて、それから説明してくれだけなんです。
 具体例を挙げよは、自分の体験などいろいろあります。理論に例え話をして具体的に表現するのもアリです。ロボットの行動を具体的に書いてもいいし、ハムスターの行動を具体的に書いていい。だから、比喩や直喩や擬人法でもいい訳です。つまり、例え話が比喩なんですよ。そういう書き方だってある。猫がニャーゴとなく時の感情や心を、あなたがどう感じているかを想像しながら書くのも具体例です。でも、一番は自分の体験ですが。
 要約の技術。要約とは全体を100字に自分なりに書きなおすことではない。要約に自分の意見や判断は含めない。要約とは各段落の内容を短くまとめたものだ。全体の要約は各段落を短く要約する事です。段落の冒頭と終わりは作者の主張が色濃く出てくる。段落の真中は説明や理由です。段落の始めと終わりを要約し、真中は読解に少し使う位だ。全体が4つの段落なら各段落を25字前後に要約して書いたらいいのだ。
 一通り、説明した。

 上記の説明が難解すぎて分からない人のための補講
 結論先行主義がなぜ必要なのか。まず、「問題提示→理由・説明・主張の再確認」という方法で段落を書く。簡単にいえば、起承転結に書けなんです。問題提示とは、自分の問いを書く部分で、その理由や説明を書き、自分の主張を確認する。次の段落は前の段落の問題提示を発展させて、新たな問いを発する。そういうのが議論する文章で論文なんだ。単に、自分自身の思考を述べるだけなんだ。自分の主張は自分しか分からない。だから、相手に納得してもらうために説明するんだ。だから、自分自身で考えて、さらに相手に伝わるように書く事が求められる。
 具体的事例というのは、自分自身の体験やテレビや新聞で聞いたことも含まれる。つまり、自分自身が聞くや見るや想像する視線が大切なのだ。全ては、自分自身の思考や発想から生まれる。人間は道具を作ったが、それは人間の身体ではない。機械や機具や道具は人間が手で操作して使う。だから、人間の身体が進化したのでなく、頭脳や知能が発達した。そのため、人間は道具で生態系の頂点になった。そういう仮説や理屈や屁理屈でも構わない。とりあえず、自分で考える習慣を付けましょう。あなたは親のいいなりで自分では判断できないだと。だったら、ロボットから人間になりなさい。自分自身の価値観や思いを小論文にぶつけましょう。
 要約は自分の言葉で言い換える。だが、自分の意見や感情は書かない。要約とは、論者の主張を整理する事にある。だから、正確な読解力が求められる。

 まず、文章の形式の話です。簡単に言いましょう。5W1H(いつ・どこで・誰が何を・なぜ・どうのように)という書き方をすればいいだけです。
 自分の意見を冒頭で書けは、学校側の都合ですよ。なぜ、そういう書き方にしろとか言うと、読むときに時間がかからないから。結論先行型といい、一旦答えを書いて、それから説明してくれだけなんです。
 具体例を挙げよは、自分の体験などいろいろあります。理論に例え話をして具体的に表現するのもアリです。ロボットの行動を具体的に書いてもいいし、ハムスターの...続きを読む

Q教えてください

下記質問で疑問に思ったことがあるので教えてください。

http://oshiete1.goo.ne.jp/kotaeru.php3?q=847837

質問の英文は下記になります。
「A picture by Francesco Maffe,representing a handsome young woman with a sword in her left hand, and in her right a plate on which rests
the head of a beheaded man,has been acknowleged as a portrait of Salome with the head of St,John the Baptist.」

質問1
in her right a plate on which rests the head of a beheaded manの部分ですが、restsの主語は”a handsome young woman”でしょうか”Francesco Maffe”でしょうか?

質問2
上記の関係代名詞では主語が省略されていますが、文法的には誤りと考えてよいでしょうか?

質問3
上記関係代名詞が文法的に誤りと考えた場合でも、英文としては、restsの主語は文脈から十分に判り普通に使われる問題の無い文(表現の仕方)と考えてよいでしょうか?

以上よろしくお願い致します。

下記質問で疑問に思ったことがあるので教えてください。

http://oshiete1.goo.ne.jp/kotaeru.php3?q=847837

質問の英文は下記になります。
「A picture by Francesco Maffe,representing a handsome young woman with a sword in her left hand, and in her right a plate on which rests
the head of a beheaded man,has been acknowleged as a portrait of Salome with the head of St,John the Baptist.」

質問1
in her right a plate on which rests the head of a beheaded manの部分ですが、res...続きを読む

Aベストアンサー

質問1
the head of a beheaded manがrestsの主語です。
on which 以下が倒置になっています。

質問2
主語はthe head of a beheaded manなので
SVで完結した文です。
ただし、倒置でVSになっています。
省略はされていません。

質問3
詩的もしくは文語的な表現といえます。
ネイティブならば文脈から意味が取れると思います。
問題はありません。
日本語で言えば
「その皿の上に、首座る斬られたおとこの」
のようないささか古風でうた的な表現に訳せると思います。

Qワイルドの逆説的警句で論文を書くとしたら

大学の卒業論文で悩んでいます。
オスカーワイルドの逆説的警句が大好きで、是非それをテーマにしたいと思っているのですが、どういう風に論を展開させていけばよいのか分かりません。
論文を書くには大きなクエスションが必要だと思うのですが、(例えば「ワイルドの美的価値観はどのように形成されたのか」等)、もし逆説的警句をテーマにしたい場合、どのようなクエスションが可能になるのでしょうか?
アドバイスをお願いしたいです。

Aベストアンサー

学生時代にワイルドを愛読していた一ファンです。

>オスカーワイルドの逆説的警句が大好きで、是非それをテーマにしたいと思っているのですが、どういう風に論を展開させていけばよいのか分かりません。

もし、ワイルドの「逆説的警句」を19世紀末に一気に開花したラディカルな批評理論の系譜の中で捉えようとするなら、まずは、恩師ペーターが唱えた極端なまでの相対主義的美学の影響から検討してみてはいかがでしょうか。

たとえば、非難ごうごうだった『ルネサンス』のConclusionとワイルドの「逆説的警句」とを比較対照してみるとか。
さらには、19世紀を支配したブルジョワたちの俗物的主義、卑近な合理主義、自然科学崇拝に反発したフランス象徴派や絵画における印象主義の影響も看過できませんよね。

>論文を書くには大きなクエスションが必要だと思うのですが、

はい、いかなる分野の研究であろうと、すぐれた論文であればあるほど、読み手には思いもよらなかった新鮮な疑問や謎を見せつけてくれるはずですから。
その点、正しく理解するというのは、実は理解する前よりも疑問が増え、謎が深まること、と言うべきかもしれませんね。
ワイルド風に言えば、「分かれば分かるほど分からなくなる」とでも。

なお、ワイルドの逆説的才能がいかんなく発揮されている点では、だれもが掛け値なしに賞賛する戯曲(喜劇)に注目したいところですが、もし質問者さんが彼の批評精神の神髄に迫りたいと願うなら、やはり真正面から「嘘の衰退」や「芸術家としての批評家」を取り上げられた方が賢明かもしれませんね。

学生時代にワイルドを愛読していた一ファンです。

>オスカーワイルドの逆説的警句が大好きで、是非それをテーマにしたいと思っているのですが、どういう風に論を展開させていけばよいのか分かりません。

もし、ワイルドの「逆説的警句」を19世紀末に一気に開花したラディカルな批評理論の系譜の中で捉えようとするなら、まずは、恩師ペーターが唱えた極端なまでの相対主義的美学の影響から検討してみてはいかがでしょうか。

たとえば、非難ごうごうだった『ルネサンス』のConclusionとワイルドの「逆説的警句...続きを読む

Qサロメ?

たぶん、ウィーン美術史博物館の所蔵の美術絵画で、綺麗なドレスを着た女の人が血の滴る男の生首をもっているというモチーフ。
1500年から1600年頃かも…。
この画家と作品名、もしくはこれは何を表しているのか分かる方がいたら教えてください。

美術史博物館かどうかははっきり分かりません。

Aベストアンサー

参考ULの絵では、ないでしょうか?

参考URL:http://village.infoweb.ne.jp/~elliot/kubi/judith.html

Q講談社「聖書の世界」のヨハネ伝の訳者は?

かなり以前に絶版になったと思われる、講談社の「聖書の世界」という本について
なのですが、この第6巻の「ヨハネによる福音書」の訳者をご存知の方、
いらっしゃいますか? よろしくお願いします。

Aベストアンサー

こんにちは。

プロテスタント系神学者の八木誠一さんでは
ないでしょうか?
また、第六巻ではなく、第五巻では?
参考URLの中ほど、ヨハネの項をご参照ください。

本が手元にあったのですが、今は手放してしまい、
記憶だけです。
自信はありません、悪しからず。。。

参考URL:http://ha3.seikyou.ne.jp/home/tenryo/kowa9202.htm


人気Q&Aランキング