痔になりやすい生活習慣とは?

94年式のマニアルのローバーミニに乗っております。
今までは自分一人で乗っていたのですが一ヶ月前より嫁も使うようになりました。
嫁が運転すると徐々にクラッチの遊びが大きくなり、1時間もすると完全に切れなくなります。
そこで私が運転を変わりますと症状は治まり、問題なく運転できるようになります。
油圧関係に漏れ等は見られず、エンジンを止めればギヤが入る事からミッションは無事なようです。
私一人で運転する際はクラッチが軽くなる事など一切ないのですが、嫁が運転すると30分でダブルクラッチでなければシフトチェンジできないほどになります。
これって何が原因なんでしょうか?
私が運転していて症状が出るのであれば修理に出すのですが…

A 回答 (5件)

 現在で3台目、のミニ乗りです。



 まず・・・確認させて頂きたい事があります。
 クラッチが切れなくなるとの事ですが、それはどういう現象で検出されたのでしょうか?
(1)走行して来て(ギヤが入った状態で)交差点などで停止する時、クラッチを切っているのに停止寸前にエンストする。
 この場合は御指摘通りクラッチが切れなくなっています。
(2)ギヤを入れクラッチを踏んで止まっている状態で、しばらくするとエンストする。
 これはクラッチの油圧が抜ける為に起こります。
(3)止まってもエンストはしないが、発進時や走行中の変速困難。
 この場合は変速機の問題もあります。エンジンを止めて変速出来るから変速機の問題では無い、とは言えません。

 で、(1)の場合。
 まず疑うのは、奥様の運転技術です。クラッチの操作に問題があるとクラッチが切れなくなります。No.1及び3様の御指摘の点をチェックしてみてください。
 ミニのクラッチペダルはストロークが極端に短いので(床にカカトを付けたまま、足首の『返し』だけで踏み込めますね)、ペダルに足を乗せたままの走行(=無意識のうちに、ホンのちょっとだけクラッチペダルを踏んでしまっています)などは特に要チェックですね。(『ダブルクラッチでなければシフトチェンジできない』という辺り、クラッチオイルの沸騰=ベーパーの可能性が高いです。)
 御質問者様が運転されるとすぐに症状が治まるとの事ですが、一度でもベーパーを発生させてしまうとその後はすぐに同様の症状が出る様になるので、もし奥様の運転が問題だとしますとクラッチオイルのエア抜き(全量交換)もお勧め致します。
 ただ・・・ミニのクラッチの油圧系容量にはそれほど余裕が無いワケではありません。勿論クラッチペダルに足を乗せたまま、などは上述した様に全くお話しになりませんが、しかしフツーに運転している限り、多少半クラッチが多い程度でベーパーが起こるとは考え辛いところですが・・・(ミニで半クラッチが多い場合、油圧回路のベーパーよりクラッチプレートのフェードにより滑り出す現象が先に出る様な気もします。)
 No.2様御指摘の、アソビ調整が狂っているという可能性も十分考えられますが、アソビが狂うと言うのはクラッチプレートが寿命に近いと言う事で、アソビ調整よりクラッチのオーバーホールをお勧めしたいところです。

 そこで(2)の場合。
 これはペダルを踏んでいてもクラッチ油圧の内部リークによりクラッチが徐々に戻ってしまう現象で(作動油が内部で循環するだけなので、外には漏れません)、ミニに限らず太古車共通の問題です。
 この場合はマスタ・シリンダ(ペダル側のシリンダ)、クラッチ・シリンダの両方をオーバーホールしなければなりません。'94年型というと、オーバーホールキット(シールやパッキンだけの詰め合わせ)がちょうど欠品になっている年式だった様な記憶が・・・としますと、各シリンダをアッセンブルで交換する事になります。(故にオーバーホールキットでシールだけ交換するより部品代が高額になりますが、シリンダをマルマル交換するのでその後の耐久性はほぼ新車状態に戻ります。)
 ミニのクラッチのマスタ・シリンダは、目では見えていても工具が届かないところにあり、まずクラッチとは関係ない周辺の部品を取り外すと言う余計な作業が必要になります。時間があるなら御自身で交換されるのもアリですが、専門店に修理に出された方が無難でしょう。

 さて、最後に(3)のケース。
 まずエンジンオイルを交換してみてください。エンジンオイルでギヤを潤滑しているミニでは、オイルの状態管理は空冷時代のポルシェ並みに神経質にならなければなりません。(オイルはシンクロの作動に大いに関係しており、エンジンを止めた状態ではシンクロが働いていないので検出出来ません。『ダブルクラッチでなければシフトチェンジできない』という事は、つまりダブルクラッチを踏めばシフト出来ると解釈出来、するとシンクロの作動に関する問題とも考えられます。)
 変速不良が問題であれば、オイル交換で劇的に改善するはずです
 実は、この問題は専らシンクロという装置の作動に関係する話なので、油温による症状変化は多少あっても『私が運転を変わりますと症状は治まり』という様な劇的な変化は考え辛いところですが、ま、念の為ということで。
 
    • good
    • 0

AT車のMiniが販売されておりますので、そちらへ乗り換えられると良いかも知れません。



今までよりも快適に通勤や買い物等にご使用できると思います。
「クラッチが切れなくなる場合があります。」の回答画像4
    • good
    • 0

いなかのくるまやです。



以下、推定ですが・・。
その車のクラッチはワイヤー式でなく油圧式とのことですが、
奥さんが運転する際に、少々「半クラッチ」を多用される
傾向があるのではないかと思います。

そのことでクラッチフルードが加熱沸騰し、踏力伝達が
妨げられているのではないでしょうか・・・??
(ブレーキフルードの沸騰によるベーパーロックと同様現象)

あくまでも推測のお話です。
    • good
    • 2

クラッチの遊びが大きいのは調節出来ますからボンネットを開いて螺子を動かして調整しますが、要は、半クラッチの状態での運転時間が多分長いのが、原因と思われます。

運転技術になりますから、AT車に乗り換えられたほうが安全です。
    • good
    • 1

奥様はクラッチペダルの上に


無意識で
足を載せっぱなしになさっていないでしょうか?

意外にそういう方は多いんです。
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qローバーミニの故障について教えて下さい!

どーーーしても欲しくてお金がないのにローンで買ってしまいました・・・
納車は二週間後!

私は、ミニどころか車自体ドシロートでわからない事がたくさんあるのですが、ミニは専門店も多く、いざというときにもなんとかなるだろうと思い決めてしまいました。

でもやっぱり不安はあります。以下の事について教えて下さい!
(1)どんな故障があるか?
(2)どのくらいの頻度で起こるか?
(3)修理の費用はどれくらいかかるか?
(4)メンテは何をどうすればよいか?

それぞれのミニによっていろいろ故障の仕方などが違うとは思いますが、皆さんはどんな感じなのか知りたくて・・・

PS.私のミニは
〇ローバーミニメイフェア1.3i
〇1996/03
〇AT
〇32,000km
〇69万円(車体価格のみ)
知人には高い!と言われました・・・この仕様では高いですか?失敗したのかな???

ミニ初心者なのでなるべく簡単にお願い致します!

Aベストアンサー

こんにちわ♪
あれ??ミニオーナーの方いませんかぁ~ぁ~ぁ~ぁ~ (-o-)/
もっと書き込みが増えてるだろうと思って覗きにきたのに意外ですね。

私は90年式MINI1000に乗っています。私も不勉強であまり詳しくないんですが、なんとかトラブルを乗り越えてきました。96年式で、35,000kmならまだまだイケル!でも、基本設計がなんといっても40年も前の車ですからフツーの車より壊れやすいことは確かです。#1の方の、『故障の数だけ思い出があり、直した費用以上に僕を楽しませてくれました』という感想には同感です。大切に乗ってあげてくださいね♪

1)どんな故障があるか?
中古車なら前オーナーの乗り方にもよりますし、個体の当たりはずれもありますから、何とも言えませんよね。私の場合、クーラーが止まったり、雨漏りしたり、寒い日にエンジンがかぶったり、走行中にマフラーが落っこちたり‥‥数え上げたら切りがありません。暑い夏の日にオーバーヒートする、というのはよく聞くトラブルですが、私は起きたことがないのでよくわかりません‥‥。

(2)どのくらいの頻度で起こるか?
ない人はないし、よく起こる人は起こる。メンテをキチンとしてクルマの状態を把握していればそんなに心配することはないと思います。私も昔はちょくちょく起こる小トラブルにビビリまくっていましたが、いまは「おや?またかぁ」てなもんです(笑)

(3)修理の費用はどれくらいかかるか?
修理といってもケースバイケースなので一概には言えないですよね。ただ、ミニのパーツはたくさん出回っているのでほかの外車や国産車に比べて安いですよ。パーツがいっぱいあるところもミニの楽しさなんですよね♪また、ショップの方が中古部品を使ってくれたりして、パーツ代を安く抑えてくれたりします。

(4)メンテは何をどうすればよいか?
オイル、エアクリーナー、プラグの交換は定期的にすることかな??あとはグリスアップをするとか??ハイオクを入れるとか??恐らく他のみなさんもクルマのメンテとして基本的なことをキチンとすること、って言うのではないでしょうか。とにかく調子が悪いな、異音がするな、と思ったらすぐショップへ持ち込む!!あと、イザというときのためにミニ貯金をしておきましょう♪

ミニのオーナーさんのサイトはたくさんありますから、適当に検索して彼らのトラブル自慢を参考にしてください(^-^)。あと、ショップにマメに顔を出したり、オーナーズクラブに入ると濃~~~いエンスーの方々がいろいろ教えてくれて助かりますよ。sirominiさんが楽しいミニライフが過ごせますように!!

こんにちわ♪
あれ??ミニオーナーの方いませんかぁ~ぁ~ぁ~ぁ~ (-o-)/
もっと書き込みが増えてるだろうと思って覗きにきたのに意外ですね。

私は90年式MINI1000に乗っています。私も不勉強であまり詳しくないんですが、なんとかトラブルを乗り越えてきました。96年式で、35,000kmならまだまだイケル!でも、基本設計がなんといっても40年も前の車ですからフツーの車より壊れやすいことは確かです。#1の方の、『故障の数だけ思い出があり、直した費用以上に僕を楽しませてくれました』という感想には同感...続きを読む

Qエンジンオイルによってギアが入らなくなるのはなんで?

ミニに乗っています。
最近オイル交換をしてふと思い出しました。
特に理由はないけどこれと決めているという方もいれば、いろいろ試してみたい、試してから決めたいという方もいるかなーと思います。
いろいろ試す中で、あのオイルだとギアの入りが悪くなった、調子のよかったときのオイルに戻したら直った、という話を聞くことがあります。(オイルの固さは同じで)
ミニは鉱物油推奨なので、鉱物油か、あっても部分合成油だと思います。

どうして「ギアの入りが悪い」という違いが出てくるのでしょうか?
個々の車との相性なのでしょうか?

Aベストアンサー

 現在で3台目、のミニ乗りです。

 皆様御回答の通り、ミニはエンジンオイルでギヤも潤滑しているので、オイルの特性がギヤの入り易さ/難さに出てしまいます。

>どうして「ギアの入りが悪い」という違いが出てくるのでしょうか?

 というのは、シンクロが作動し易い/し難い、という事です。

※バイクと違い、ミニはクルマです。シンクロという同調装置が各ギヤに入ってます。
 このシンクロというのは、カンタンに言うとメタルクラッチで、滑る事によって変速機内のギヤとシャフトの回転を合わせ、変速し易くしています。
 老婆心ながら・・・この辺りの構造は理解されてます?長くなるので細かい解説はハショりますが・・・クルマの変速ギヤは全ての段で最初から噛み合っており、変速するという行為は、どのギヤの組み合わせをシャフトに接続するか?を選択する作業です。その為、ギヤとシャフトの回転数を同調させて接続を助ける装置が入っていますが、これがシンクロ(正確にはシンクロメッシュ)です。

 で、『ギヤが入り難くなる』というのはこのシンクロがモタモタと作動せず、いつまで経ってもギヤとシャフトが同調しない状態になっているという事です。(シンクロの無いバイクなら、回転数が合ってなくてもチカラずくでタタキ込む事が出来ますが、シンクロには回転数が同調していない時にギヤとシャフトのエンゲージを拒む、というヤッカイな働きもあります。)

 シンクロはクラッチ、という事を先に述べましたが、要するに滑っているワケで、故にシンクロの間に入りこむオイルの性質でシンクロし易い/し難いという差が出て来てしまいます。

 さてミニですが、ギヤを入り易くする為のポイントは、

※まずオイルはヒンパンに交換すること。
 ミニのギヤは、クルマを発売する’59年当時、BP(イギリスのオイル会社)がエンジンと共用オイルでギヤを潤滑する事に大反対したほどのヤッカイな機構です。(バイクで同じ潤滑構造が成立しているのは、シンクロが無いからです。)
 オイルは3000kmで換えろとか半年で換えろとか色々な説が飛び交ってますが、ミニでは『変速し難くなったな』と思ったら換え時です。距離や時間は関係ありません。放置しておくと、確実に変速機にダメージを与えます。
 ミニはどれほどシビアにオイルを考えなければならないか?というと・・・空冷時代のポルシェ911並に厳しい管理が必要なほどです。

※オイルは鉱物油の方がよいという話はありますが、自分が使った限りでは、化学合成は変速フィーリングがイマイチです。しかし摩耗では計測出来る差は生じなかったので、あくまでもフィーリング上の問題だけの様です。

※それより、同じ固さならBPやカストロールなどイギリスのオイルメーカのモノの方が、他国のメーカのモノより変速のフィーリングは総じて良い様です。(英国のオイルメーカでは、ミニに使う事を常に考慮してオイルを開発している可能性はあります。)

※オイルの固さですが、下の数字(Wが付いている方の数字。例えば・・・20W-40だったら、20番の方)が大きいオイルは相性がよくありません。
 古い設計のクルマなので出来るだけ固いオイルを使いたくなるのが心情ですが、ミニはそうでは無い様です。10W以下のオイルだと、変速操作が明確に改善します。(変速だけを重視するなら、カストロール・マグナテックの省エネオイル5W-40で最高の結果が得られます。ここまで緩いオイルだとオイル漏れが起こりそうな気がしますが、逆にオイルのニジミが止まりました。さすが最先端のオイルといったところですが、但し、このオイルを使い続けて摩耗がどうなるか?は、未だデータが無いので判りません。)
 逆に、BPがクラシック車専用として出しているCLASSIC20W-60は、実際ミニにも入れているヒトが多いですが、あまり相性がよいとは思えません。端的に言って固過ぎだと思われます。きっと摩耗には抜群の効果があるんでしょうが・・・。

 現在で3台目、のミニ乗りです。

 皆様御回答の通り、ミニはエンジンオイルでギヤも潤滑しているので、オイルの特性がギヤの入り易さ/難さに出てしまいます。

>どうして「ギアの入りが悪い」という違いが出てくるのでしょうか?

 というのは、シンクロが作動し易い/し難い、という事です。

※バイクと違い、ミニはクルマです。シンクロという同調装置が各ギヤに入ってます。
 このシンクロというのは、カンタンに言うとメタルクラッチで、滑る事によって変速機内のギヤとシャフトの回転を合わ...続きを読む

Qローバーミニ(MT)のシフトチェンジ時の異音

試乗した2000年式、マニュアルのRover Miniですが、一般道での流れに沿った走行下において、1速(発進)から2速、及び3速から2速にシフトチェンジする際、ギアが弾かれるような感触と音がする事がありました。
同条件にて、ニュートラルで一呼吸置いてからシフトチェンジした場合は、問題無くスムーズにチェンジできました。
Webやこちらの質問、回答に出てくる「シンクロ不良」の可能性を疑った方が良いでしょうか?
或は、ニュートラルで一呼吸置けば問題無いので、正常範囲内と捉えるべきなのでしょうか?
ご存知の方、いらっしゃいましたら、アドバイスをよろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

 ども、30年来の太古英車乗りで、現在は生涯3台目のミニ乗りでもあります。

 御質問の症状は、ちょっと微妙なんですが。

※基本的には、ミニだとそんなモノです。っと言いますか、新車でもその様な症状の傾向があります。
 『まだ10年しか経ってないのに』と思われるかもしれませんが、同じ年式の他のクルマとミニは全く違います。トランスミッションの中身はミニの前に作られていたA40というクルマとほぼ同じで、これの設計は'50年頃です。つまりクルマの年式が10年前でも60年前に設計された変速機、というワケで、要するに60年前の機械の能力しか持ち合わせていないのがミニの変速機です。

※元々シンクロとは、『変速時の補助』程度の効果を期待して付けられていた装置で、決して現代のクルマのシンクロの様に『初心者でもラクラク変速出来る』様にするモノではありませんでした。
 A40やADO15(ミニ)はまさしくそういう意図でシンクロが設計されていた時代のクルマで・・・『3速から2速にシフトチェンジ』で、回転数を合わせたりシンクロが作動する時間を置くことをせず、全く無防備にシフトダウンしたのであれば、それは太古車乗りにとって『背筋が凍る』操作です。(そういう変速では、シンクロが急激に痛みます。正直なところ・・・『知らないってのは恐ろしい~』というキモチです。)

※但し、最初に『御質問の症状は、ちょっと微妙なんですが』と断ったのは、御質問の中に多少気がかりな点もあったから。
 『1速(発進)から2速』も同様に妙な感触があったとのことですが、シフトアップでのこの様な症状は、健全に使用されて来た(=ちゃんと毎年点検整備されていた)ミニではそれほどひどくは出ません。
 勿論、上述した様に新車でもシフトアップ時の引っ掛かりは見られますが、もしシフトアップを一瞬ためらうほどの激しい反力感があったのなら、原因は2つ考えられます。

(1)まずオイル
 ミニはエンジンオイルで変速機を潤滑するという構造上、オイルの劣化には世界一シビアなクルマです。
 エンジンオイルの交換サイクルは、一般的にはカーメーカ指定の距離(普通は5,000~15,000kmとマチマチ)、風説では3,000km毎(工学的な根拠はありません)などとも言われますが、ミニの場合オイル劣化は即シンクロの作動不良につながり、『走行距離に関係なく、変速し難くなったら』オイルを交換する必要があります。(具体的には3000km以下、オイルの銘柄や運転パターンによっては、2000km辺りから変速し難くなり始めます。)
 運転されたそのミニ、意外にオイルを交換するだけでアッサリ改善する可能性はあります。

(2)次に、御指摘の様に『シンクロ不良』
 ミニは40年以上の歴史の中で、生産メーカが何度も変わりました。で、'00年式というとローバー社が設計変更を加え製造・販売していた最終型ですが、輸入元であるローバージャパンは、過去に何を間違えたのか新車のミニのオイル交換サイクルを、当時の日本車並みに『10000km毎』とか『15000km』と提示していた時代がありました。
 古くからのミニ乗りや太古車の知識があるヒトは、当然こんなウソっぽい情報に従う事はありませんでしたし、そもそもローバージャパン自体'00年には訂正していたと記憶していますが、しかしローバー時代のミニは、ミニのことをよく御存知ない方々が『カワイイという理由だけで』購入し、12ヶ月点検をロクに受けず乗りっ放しにした個体が多いです。
 そういうオーナにより何年も使われていたなら、シンクロが極端に弱っている可能性は十分あります。もっとも12ヶ月点検を受けていないミニは、シンクロよりもっと深刻な個所(懸架装置のリンクのボールジョイントなど)が弱っている可能性が高いですが。

・・・っというワケでそのミニ、購入を御検討されているということなんでしょうか?変速機の状態は『明確に痛んでいる』のか『騒ぐほどのことではない』のか、文章だけでは判断が困難です。何方かミニを所有していた経験があり、また構造や整備に関してある程度以上の知識を持っているヒトに判断してもらうべきだと思いますが・・・。
 尚、ワタシだったらどうするか?というと、多少変速し難い程度のシンクロの劣化など無視です。(『ガリガリ!』『ドッカン!』などの打撃音を伴わずに変速出来るのであれば、ミニにとっては年式なりの劣化に過ぎません。)
 オリジナルのミニは最終型でも既に10年経つ太古車です。ボディのサビとかエンジンのオイル漏れの量(ミニではオイルがにじむのは当り前で、問題はどれほどにじんでいるか?です)など、重視すべき部分は他にあります。

 ども、30年来の太古英車乗りで、現在は生涯3台目のミニ乗りでもあります。

 御質問の症状は、ちょっと微妙なんですが。

※基本的には、ミニだとそんなモノです。っと言いますか、新車でもその様な症状の傾向があります。
 『まだ10年しか経ってないのに』と思われるかもしれませんが、同じ年式の他のクルマとミニは全く違います。トランスミッションの中身はミニの前に作られていたA40というクルマとほぼ同じで、これの設計は'50年頃です。つまりクルマの年式が10年前でも60年前に設計された変速機...続きを読む

Qミニクーパーの修理をすべきかどうか悩んでいます。

中古で購入したミニクーパーに乗っていますが、急に以下の症状が出てしまい、近くのMINI正規ディーラーに車を預けています。修理費が高額で、かつ車検(8月)も近いため修理すべきかどうか悩んでいます。人によっていろいろと考え方に違いはあると思いますが、アドバイスをいただけると助かります。

症状:止まっている状態からアクセルを踏んで動きだすと空回りする。何とか走り出してもドンという衝撃がする。ガタガタ振動がある。走っている時はとりあえず何ともないですが…。
ディーラーの見解:詳しいことはまだわからないが、おそらくオートマチックミッション?(←すいません、あまり詳しくないもので…)とかの故障で修理には70万円ぐらいかかりそう。
 
 ちなみに年式は平成18年9月(CVT)で、3年前に中古で某国産メーカーのディーラーで購入しました。走行距離はまだ2万Kmしかいっていません。
 自然災害により新車を失ってから購入した2台目なので、こだわりや愛着はあるもののこの車には縁がないのかなとも思っていますが、何か納得いきません。
 新たに他の車を買い替えるにしても、さらに費用がかかりますし、大好きな車なので、70万円で手元に置いておけるならと思う反面、車検の費用のこととか、これからの維持費とか考えるたり、そんなに車にお金をかけるのも馬鹿なのかなーと思ったり、簡単には 判断できないです。そもそも一度直せばしばらくは故障しないものなのでしょうか?正規ディーラーではなく、購入したディーラーに相談す べきですか?
 通勤は主に自転車なので、何とか困らないものの、やはり車がないと何かと不便な土地柄なので、 車なしの生活というのは難しいです。

おそらく自分の過失による故障ではないと思われるだけにやりきれない思いからいろいろと質問してしまっていますが、ご意見をいただける方、ぜひよろしくお願いいたします。

中古で購入したミニクーパーに乗っていますが、急に以下の症状が出てしまい、近くのMINI正規ディーラーに車を預けています。修理費が高額で、かつ車検(8月)も近いため修理すべきかどうか悩んでいます。人によっていろいろと考え方に違いはあると思いますが、アドバイスをいただけると助かります。

症状:止まっている状態からアクセルを踏んで動きだすと空回りする。何とか走り出してもドンという衝撃がする。ガタガタ振動がある。走っている時はとりあえず何ともないですが…。
ディーラーの見解:詳しいことは...続きを読む

Aベストアンサー

こんばんは。
CVT故障、大変ですね。
私も、旧型の BMW MINI(クーパー 5MT前期モデルですが)に乗っています。
お気持ちをお察しします。

 CVTを新品で交換すると、70万円くらいは行くのが普通みたいですよ。
70万を出して修理するには、かなり思いっきりが必要ですよね・・・。
相談等は、やはり車本体に詳しい正規ディーラーの方が良いと思います。
 CVTは、旧型の弱点としてかなり有名みたいです。いつ逝くか分からない、しかも、かなりの大物!(だからか、新型は日本製のアイシンのATに変更)
一度新品に交換してしまえば、CVTに関してはかなりの間、安心できると思います。
ただし、他の小物のトラブルも今後の可能性としてはありますが・・・。

 実は、私のMINIも今年の2月に、クラッチベアリング破損でクラッチキット交換、パワステポンプ交換とステアリングギアボックスが故障と、さらに車検が重なり、一気に50万くらい行きました。ディーラーの方も、一度に重なったトラブルに同情してくださり、修理金額を極力抑えて下さいました。

 私もあなたと同じように悩みました。 今後、幾ら飛んでいくか分からない車を修理して乗るなんて馬鹿なのかなーって。 生活もそんなに余裕もないですし、これが潮時なのかな・・・と。

 でも結局は直しました。 こんな状態(私の車の場合・・)では二束三文、値は付かないだろうし買い換えるよりは安いから、50万で車を買い換えた!と納得して。
 それに一番の理由は、この車が大好きでまだまだ運転したかったから。 
 今は、快調に走っていますよ!  でも、再来年の車検の時は、国産に乗り換えるかも・・です。

こんばんは。
CVT故障、大変ですね。
私も、旧型の BMW MINI(クーパー 5MT前期モデルですが)に乗っています。
お気持ちをお察しします。

 CVTを新品で交換すると、70万円くらいは行くのが普通みたいですよ。
70万を出して修理するには、かなり思いっきりが必要ですよね・・・。
相談等は、やはり車本体に詳しい正規ディーラーの方が良いと思います。
 CVTは、旧型の弱点としてかなり有名みたいです。いつ逝くか分からない、しかも、かなりの大物!(だからか、新型は日本製のアイシンのATに変更)
一度新...続きを読む

Qローバーミニのダッシュパネルのはずし方

ローバーミニのクーパー1.3iの98年製MTに乗っています。
ダッシュパネルをはずしたいのですが、専用の工具が必要なのでしょうか。
エアコンの爪が緩んできたのと、好奇心ではずしてみたいだけなのですがちゃんとお店に持っていったほうがいいのでしょうか。
まだ買ってばかりなのでミニについてもっと知りたくていろいろいじり始めたばかりです。
いくらネットで探してもはずし方の情報は載っていません。
基礎知識過ぎるのか、普通の人はやらないのでしょうか。
できれば参考になるURLも教えてください。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

 98年って・・・ウッドの3連メータですよね?すると・・・

1.ドアを開け、ダッシュボードにかぶっている部分のウェザーストリップを外します。慎重に外してウェザーを切らないように気をつけなければなりません。

2.ダッシュ左右のフレッシュエアダクトを外します。
 まずダクのベゼルがネジになっているのでまわして外し、その後ダクトボールを反時計方向に回すと抜けてきます。

3.自分はコラムシャフトをコラムサポートから外して『宙ブラリン』にしておきますが、コラムシャフト全体を取り外してしまった方が後の作業がラクかもしれません。(いずれにしろコラムがあると、ダッシュパネル全体を後方に引き出すことが出来ません。)

4.も一つ。オーディオを先に外しておいた方がラクです。

5.まずはここまでで準備完了。
 左右エアダクトの奥にネジが左右1本づつありますが、この2本を外すととりあえずダッシュボードが固定されていない状態になります。
 ダッシュ全体を慎重に手前に引き出しつつ、メータやオーディオ、ランプ類などの電線類を外します。
 これでダッシュが手前に外せます。

5.実は、98モデルはバラした事がありませんが・・・オーディオのサポートが車体側に固定されている可能性があるので、オーディオを抜いた後、中のネジを外しておかなければならないかもしれません。

・・・・っとこんな感じです。エアコンの吹き出し口やスイッチ類は、98モデルでも全てダッシュボードに固定されているはずなので、どうしてもダッシュボードを外す必要があるでしょう。
 いずれにしろお読み頂いてお判りのように、結構面倒臭い作業になります。

 98年って・・・ウッドの3連メータですよね?すると・・・

1.ドアを開け、ダッシュボードにかぶっている部分のウェザーストリップを外します。慎重に外してウェザーを切らないように気をつけなければなりません。

2.ダッシュ左右のフレッシュエアダクトを外します。
 まずダクのベゼルがネジになっているのでまわして外し、その後ダクトボールを反時計方向に回すと抜けてきます。

3.自分はコラムシャフトをコラムサポートから外して『宙ブラリン』にしておきますが、コラムシャフト全体を取...続きを読む

Qニュートラルでの惰走は車に良くない?

97年式ローバー・ミニ・クーパー(MT)を購入、まだ100kmほどしか走行していないのですが、クラシック・ミニに詳しい方、教えてください。
走行5万5千kmで整備、車検受け渡し、保証6ヶ月付きで購入、
走行に影響する改造箇所は、スポーツマフラー、ハイローキット、RAMAIR吸気フィルターのみです。

信号待ちなどで停止する際など早めにニュートラルに入れて惰性で走行すると、フロア付近から「カタカタカタ・・・」という小さな音がします。どこかのギアに入った状態でアクセルOFFで減速中にはその音が
聞こえることはありません。
同じような経験をお持ちのミニ乗りの方にお聞きしたいのですが、この音はは気にしなくてよいのでしょうか。またこういったニュートラルでの惰走はミッションのためには良くないものか、まったく問題ないものか教えてください。
あと、普段のギアチェンジでWクラッチを使う方がminiのミッションを長持ちさせることにつながるのでしょうか。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

良~ですね~。ミニ。私も以前、持っていましたよ。すごく良い車ですよね~。
良い思い出しかないですね。いろいろありましたが、全て良い思い出になる、とても好きな車ですね。

私の場合、所有していたのは海外でして、
ミニの親戚(ちょっと大きい版)の1965年式Austin 1100 という車や、同年式頃のAustin Mini などを長いこと所有していました。
(http://en.wikipedia.org/wiki/Austin_1100)

Mini のほうは、年式は正確には覚えていませんが、1965年よりは数年新しいものだったと思います。たしか、、1971年式だったか73年だったか忘れましたが、オースチン ミニ です。黄色。

その頃のミニと比べますと、1997年式ミニは、外観こそ全く同じ車ですが、中身などはどこまで同じなのでしょうかね~。



>またこういったニュートラルでの惰走はミッションのためには良くないものか、まったく問題ないものか教えてください。

ミニに限らず、通常のマニュアル車の場合、ニュートラルで走っても何の問題もありません。

例えば、オートマチック車のように、「ニュートラルで走らせてはいけない」といったような、構造的な問題からくる禁止理由は一切ありません。

特に、ミニのような車ですと、ただでさえ各部の寿命が短いですので、
(まあ 程度の問題はありますが)エンジンブレーキはなるべく使わないようにして、ニュートラルで惰性で走っても、“良い”という理由しかないのではないでしょうか。

結構ミニって(私の頃のミニの話ですが)、エンジン自体が動きますよね。もしエンジンブレーキを多用しますと、加速中とは反対側に、エンジンは反対側にかなりの回数、強烈に動かされることになりますよね。
(私の頃のミニの話ですが)、ミニのエンジンマウントって、ボソッともげるとそのまま離れちゃうんですよね。まあ、エンジンマウントだけの話なら、ミニのエンジンマウントなんてそれほど高いものでもないですのでいいのですが、ミニの(私の頃のミニの話ですが)、例えばドライブシャフトのジョイント部なんかも、結構すぐに折れてしまったり、1つ1つはたいした金額ではなくても、ミニって(私の頃のミニの話ですが)故障の総合デパートみたいな車ですので、全部合わせると年間で結構な金額や手間になりますよね。

もし、エンジンブレーキ的な運転方法で普段から乗ってしまいますと、大げさに計算しますと、“故障も2倍” に、簡単になってしまうような車であることも事実ですよね。
(各部が改良されて、1997年のものは丈夫になっているかもしれませんが。)
(1997年式なんていったら、国産車で言ったら、つい最近の設計の車と同年式ですからね。)


まあ、私の感覚では、いつの頃のミニも、「BMWミニ」以前のミニは全て、「だましだまし乗らないとすぐに壊れてしまうような、古き良き時代の英国クラシックカー。」ですけどね。

つまり、現在の国産車の取り扱いの常識とは全く違う、なるべく負担をかけないように するか しないか で、各部の寿命もかなり変わってくる。といったお車ではないでしょうか。

としますと、実は、「エンジンブレーキ的な、アクセルオフでもいつまでもクラッチを繋いでおくような運転のしかた」 とは 違った、
「走行時は、なるべくニュートラルにしてしまって、エンジンはアイドリング状態にして、車輪はフリーで惰性だけで回して、トランスミッションは休ませる。」といったことを心掛けることが、“ベスト”と感じますね。

「エンジンやトランスミッションなどに負荷をかけるのは、加速と定速(一定速度)走行時のみ。」と してしまうと、最もベスト(一番愛車に負担をかけない)だと感じますよ。




>同じような経験をお持ちのミニ乗りの方にお聞きしたいのですが、この音はは気にしなくてよいのでしょうか。

音ですか。音ですよね、、。
(私の頃のミニの話ですが)、音なんてものは、しょっちゅう出るんですよ。その都度直すような感じですよね。
ですので、車に重大な影響を与えそうな場合もありますし、単純にどこかが外れかかっているだけの場合もありますし、
今回のご質問者様の音の原因が、どちらであるのかなどは分からないですよね。そのお車を見させて頂くまでは、何とも言えないです。
ご自身でDIY精神で見ることができるのなら見たほうが良いですし、ご自身では見てもさっぱり分からないのなら、「専門家に早めに見せたほうが良い」としか書けません。



>信号待ちなどで停止する際など早めにニュートラルに入れて惰性で走行すると、フロア付近から「カタカタカタ・・・」という小さな音がします。どこかのギアに入った状態でアクセルOFFで減速中にはその音が聞こえることはありません。

感じとしては、エンジンかトランスミッションの外で(内部ではなく)、何かと何かが接触しているような音な感じですが、
でも、例えば、録音された音を当方が聞けるわけでもないですし、分からないですね。お車を見てみませんと分からないです。
フロアからですか?
窓を開けると結構聞こえてくるのでしょうかね?
それとも、室内から床を伝うように響くのでしょうかね?
外からなら、マフラーかなあ?エンジンが前にのめる状態(エンジンブレーキ時)では、たまたまマフラーのどこかが上手い具合にたまたま音が出ないとか、、。?
というか、クラッチはどうされているのですか?切ってる場合の時ですかそれとも繋いでいる場合の時ですか?

風切り音ではないですので(ないようですので)、今回の、音の原因解明はそれほど難しいものでもないとは思いますが、ベアリングかもしれませんし、ドライブシャフトかもしれませんし、チェック方法はいくつもあるのですが、【DIY精神+車の整備の知識+ミニ特有の知識】 が必要になってきますので、今ここで、調べ方などをお教えできるような話ではないですね。

ただし、
一つ言えることは、
「信号で停止前などのしばらくの間に、ニュートラルで走行しても、車に負担はかかるか?かからないか?」の話でしたら、
全く問題はないですね。ニュートラルで。
「そのまま雨の日に急カーブを曲がるんだ」とか、そういう話ではないですよね?

ご安心下さい。ニュートラルで、大丈夫です。

(これがまずは知りたかったのですよね?)



あとは。音ですよね?
これは、
「放置しておいても大丈夫」とは決して言っていませんよ。
なるべく早く、原因箇所は知る必要がありますし、場合によっては、すぐに修理したほうが良い場合もあることでしょう。



>あと、普段のギアチェンジでWクラッチを使う方がminiのミッションを長持ちさせることにつながるのでしょうか。

ミニは、、どうだったかな、ダブルクラッチ。
私は使わなかった、、と思いますね。Austin 1100 のほうも。いや、使ったかな?
(ちょっと、2~3日考えてみないと、思い出せないですね。)
(どうだったかな~。いや、ダブルクラッチを頻繁に使わないといけない車にも結構これまで乗ってきましたのですが、それはどの車だったか…。いっぱいありましたからね。今、日本で乗っている車も、ダブルクラッチ使わないと音が出る車なのですよね。海外でもしょっちゅうダブルクラッチは使っていましたよね。Mini/Austin 1100 のときも、使っていたかな~?)

乗ってみてね、使ったほうが良いかどうかが、分かるのですよね。
具体的には、音が一度でも出るようなら、そのギアーに入れるときはダブルクラッチ使いますが、これも、毎回ダブルクラッチを使うべきものかどうかの判断は、難しいのですよ。難しいというか、乗っていて判断できるというか。
基本的には、(まさかレーサーみたいにギアーをねじ込むのではなく)、丁寧に、まるで赤ちゃんでも扱うかのように丁寧にギアーチェンジしますよね?この手の車は。
としますと、その上での発言になりますが、この、ミニやAustin 1100 って車たちは、「案外とても丈夫なトランスミッション」という感想を私は持っていますよね。
ただし、壊れたときは自分で修理できませんと、
「もし、壊れたときはお金を払って全て人に頼む。」ということでしたら、普段から赤ちゃんを扱うような丁寧さで扱いませんと、いつか「しまった!」ということになるのかもしれません。

ただし、音が出ていないようなら、ダブルクラッチは不要 かもしれませんね。97年のミニのシフトのフィーリングは全く分かりませんが、私の頃のミニの場合、タコメーターもないですし、そのときの感覚の情報から修正していって乗るような感覚になりますので、ギアーが多少入りにくい場合はダブルクラッチ使いますし、そうでない場合は使わない。というふうになるのではないでしょうか。

まあ、
当方の回答としては、
「ギアーを入れるときにギ~と音が出ることがこれまで何度かあるようなら、ダブルクラッチをお使い下さい。」
「ただし、ダブルクラッチも、上手にやりませんと、かえって音が出たり負担を与えたりしてしまいます。」
分かりやすく言いますと、
「ダブルクラッチのやり方を知っているのでしたら、やったほうがよい」ですが、知らないのでしたら、「音がよく出て困るようになるまでは、やらなくてもよいのではないでしょうか。」ということです。

ギアーが入りにくい車の場合にも、ダブルクラッチを使えば簡単に入るようになりますが、これも、「上手に出来れば」の話になります。

ただ、いずれにせよ、丁寧に“のんびりドライブ”を楽しんでいるわけですよね?
でしたら、音が出ないように丁寧にゆっくり入れてやれば、良いのではないでしょうかね。ダブルクラッチは なしで。

1つポイントは、「丁寧丁寧」といっても、シフトレバーを左右に振ったあと上下に振りますよね、そして、クッとギアーが入るところでは、のろのろやらずにスッといった感じで一気に進めるほうが良いですよ。
つまり、フリクションが消えた瞬間からは、素早く最後まで行っちゃって下さい。ここをのろのろやりますと、ギアーがギ~となきます。

「フリクションがあるところでは無理やりねじ込まず、フリクションが消えたら一気にギアーを入れる。」といった感じです。(が、万が一それでも大きな音でギ~となくような時はサッと戻す。ということも重要です)


最後に、
当方が記載した過去の回答のもので、どれが参考になるでしょうかね。
順番は、重要な順という訳でもないですが、いくつかご覧下さい。


(http://oshiete1.goo.ne.jp/qa2971196.html)の ANo.4
(http://oshiete1.goo.ne.jp/qa1988100.html)の ANo.9
(http://oshiete.goo.ne.jp/search/search.php?from=&PT=&status=select&nsMT=&MT=Austin+1100)
ブレーキについて
(http://oshiete1.goo.ne.jp/qa2649666.html)の ANo.3
ニュートラル走行
(http://oshiete1.goo.ne.jp/qa3013903.html)の ANo.6 と ANo.11
エンジンブレーキ
(http://oshiete1.goo.ne.jp/qa2828883.html)の ANo.7
(http://oshiete1.goo.ne.jp/qa3237355.html)の ANo.18

他にも続きがあるとすれば、、
(http://oshiete1.goo.ne.jp/qa2849121.html)の ANo.19 の下のほうのURL群。&(http://oshiete.goo.ne.jp/search/search.php?status=select&MT=http%3A%2F%2Foshiete1.goo.ne.jp%2Fqa2849121.html&ct_select=0&ct0=&ct1=&ct2=&ac=&tf=all&st=all&c=&mt_opt=a&qatype=qa&sr=date&st%5B%5D=before&st%5B%5D=after)でしょうか。




パワステは、ミニに限らず、どの車でも、走行中にエンジンが止まっても ハンドルは効くでしょう。効きますのでしっかり運転してどこにもぶつけないで下さい。油圧式は多少重くなりますが、たいていは気が付かないレベル(走行時)の変化しかないでしょう。
ミニは、パワステが仮に付いていても、電動のようですね。油圧のものはあるのかな?いずれにせよ、ちゃんと動きます。


ブレーキは、これは難しいですね。私のMini/Austin 1100 は付いていませんでしたが、マスターバックは付くようですね。無くてもミニなら大丈夫なのに、付くとこれが厄介でして、エンジン停止でブレーキペダルをパコパコ踏んじゃうと、ブレーキが効かなくなる場合が多いのですよね。
しかし、安心して下さい。1度目のフットブレーキは全く問題なく強力に効きますので、もし万が一エンジンが停止したら、ブレーキペダルは踏み直さないで下さい。つまり、一旦踏んだら、戻さない。踏みっぱなしで強弱を付けることは可能です。が、安全なところまでス~ッと走って行き、その場でスマートに止まるのが良いでしょう。急ブレーキにする必要もありません。とにかく普通にブレーキは使えますが、踏んだペダルを大きく戻すことだけは避けて下さい。
万が一、気付かずに何度か踏んでしまった場合は、とにかくブレーキが効くまでフットブレーキを踏み続けて力強く踏んでいって下さい。踏み直すことだけはしないで下さい。(よく言われることですが、「こういう場合は、サイドブレーキなども有効に利用します。」と聞きますよね。)
難しいのは(上記冒頭の「ブレーキは、これは難しいですね。」とは)、上記URLでの、「ブレーキについて」{(http://oshiete1.goo.ne.jp/qa2649666.html)の ANo.3}のところの中での、「いきなりスコーン」の「あわてずにフルストロークのポンピングを何回かやって」の紹介のものとは、対処の仕方が完全に真逆になりますよね。ここが難しい。

エンジンが停止した場合 → フットブレーキは決して踏み直さない。1回目のブレーキならしっかり効きます。

いきなりスコーン(エンジンは生きている) → あわてずにフルストロークのポンピングを何回かやって下さい。

こういうことですね。

はっきりいって、ブレーキパッドの摩耗の節約術は、気にする必要は全くないですよね。
(http://72.14.235.104/search?q=cache:laPlasShX5AJ:oshiete1.goo.ne.jp/qa3237355.html+%22%E3%80%8C%E3%83%96%E3%83%AC%E3%83%BC%E3%82%AD%E3%83%91%E3%83%83%E3%83%89%E3%81%AE%E6%91%A9%E8%80%97%E3%82%92%E6%8A%91%E3%81%88%E3%82%8B%E3%80%8D%E3%81%A8%E3%81%8B%E3%81%AA%E3%82%93%E3%81%8B%E3%81%AE%E5%A6%99%E3%81%AA%E8%80%83%E3%81%88%E3%81%A7%E8%A1%8C%E3%81%86%E3%80%81%22&hl=ja&gl=jp&strip=1)の(http://oshiete1.goo.ne.jp/qa3237355.html)の ANo.18
 

良~ですね~。ミニ。私も以前、持っていましたよ。すごく良い車ですよね~。
良い思い出しかないですね。いろいろありましたが、全て良い思い出になる、とても好きな車ですね。

私の場合、所有していたのは海外でして、
ミニの親戚(ちょっと大きい版)の1965年式Austin 1100 という車や、同年式頃のAustin Mini などを長いこと所有していました。
(http://en.wikipedia.org/wiki/Austin_1100)

Mini のほうは、年式は正確には覚えていませんが、1965年よりは数年新しいものだったと思います。たしか、...続きを読む

QNEW MINIの故障で泣いています

私は車が大好きです。
今までに5台の国産車を乗り継いで来ました。
丁度、6台目に乗り換える時、BMW NEW MINIが日本で発売されました。
3月2日、ミニの日です。
ローバーミニのデザインを彷彿させる斬新なフォルムに、すぐに魅了されました。
しかし、価格は別として輸入車の信頼度(故障などの)がどれくらいのものなのか慎重を期して、車好きの知人とかに意見を聞いてみました。
その人曰く「僕は輸入車は乗った事は無いんだけど、故障は相当の頻度で起こるらしいよ。しかもありえないような」との事です。
この話は参考にはしましたが、僕はすでにNEW MINIのフォルムの”とりこ”に成っていますから、半信半疑と言った感じでした。
僕は、近頃の輸入車はそんなに故障って無いだろうと思っていました

現在僕が乗っているのはR50です。グレードはクーパーです。

購入してから、2ヶ月でリモコンキーのロックが出来なく成りました。
どうもドアの内部の小さいモーターが動かなく成ったらしいです。
直ぐに修理してそれからまた1ヶ月経ったある日の事、一般路を走行中に信号で止まった時、何故かエンジンストップ。
いくらエンジンを掛けても回りません。
赤信号なので、後続車からクラクションを鳴らされ焦って、色々と
触っているうち、フロントパネルにEDとかSDとかの訳の分からない表示がされてしまっていました。とにかく、人に押してもらい
その場を離れました。
ディーラーはコンピューターの誤作動だと言って、何か修理をしたようです。
その故障はそれからは起こりません。
その後も、ヘッドライトの光軸調整のモーターが動かなく成って
片目に成ったり、とにかくこのような故障が頻繁に有ります。
頻繁というより一ヶ月おきという感じです。

実はこれを書いている今、また故障で修理してもらっています。
右のウィンドーのガラスの開閉が出来なく成ってしまいました。
開閉用のボタンを押してもまったく反応ナシ。
ガッチリと閉まったままです。
駐車場で駐車券を挿入するために思いっきり幅寄せしていたため
ドアを開く事も出来ず、仕方なく左のドアを開けて車から降りて駐車券を挿入して清算しました。

後続車からは「馬鹿じゃないのって」顔されました。

その後、今、デイーラーにて修理中です。費用はモーターの交換調整共で35,000円。
こんな修理が今までに、5回以上、合計30万は払っています。
もう、嫌に成って来ました。
営業マンに不平を言ったら「故障は僕に言われてもねー」です。
そして更に「もしウィンドーのガラスが開閉出来なくなった時は
ドアのスピーカーの付近を、手で思いっきり叩いたら、ゆるんで動きますわ。でもこれは裏技ですから」って自信たっぷりに言われました。
という事は、ガラスが開かなくなったら、ドンドンと手で叩くと開く車なんだって思いました。

もう腹が立って腹が立って。
300万円もする車を手で叩くのかって。
国産車への乗換えを真剣に考えています。

ミニに乗っておられる方にお聞きしたいのですが、
このようなご経験はありますか?
結構故障の多い車なのでしょうか?

輸入車の事、すべてについて言ってるのでは有りませんし
このような故障が頻繁に起こってもまだ、BMW MINIは好きです。
せっかく、気に入って快適に乗ろうと思って購入したのが
ただ、少し残念な思いをしていると言う事です。

私は車が大好きです。
今までに5台の国産車を乗り継いで来ました。
丁度、6台目に乗り換える時、BMW NEW MINIが日本で発売されました。
3月2日、ミニの日です。
ローバーミニのデザインを彷彿させる斬新なフォルムに、すぐに魅了されました。
しかし、価格は別として輸入車の信頼度(故障などの)がどれくらいのものなのか慎重を期して、車好きの知人とかに意見を聞いてみました。
その人曰く「僕は輸入車は乗った事は無いんだけど、故障は相当の頻度で起こるらしいよ。しかもありえないよ...続きを読む

Aベストアンサー

何か書かれている内容を読むと新車で買われたような感じもしますが実際には中古なのですね。

それは書かれたほうが良いですよ。
文中で30万も修理代に掛かったとかかれていたので不思議に思い、調べてみたら、R50なので2001年から2006年までに生産された中でも初代の生産の終わっているシリーズの物ですね。

残念ですが中古ではそれまでにどの様な使われ方をしていたのかなどの状態がわからないものですので、そればっかりは判断しようがありません。
しかも初期型ですからね。

日本車だって中古なら3年目でも修理が多い車もあります。
特に、日本最大手メーカーの初期型なんか必ず何か起こりますからね。

輸入車だから修理が多いように取れるような書き方をされていますが、現実にはそんなことはありません。

本当に好きなら、新車からその車に付き合ってみてください。
そうすればどこが弱いかなども判ります。
いまの輸入車は日本車と殆ど故障も変わりません。
日本車のほうが致命的な故障は多い位になってますからね。

300万もする車を叩くようなと書かれていますが、もしかしてR50の初期モデルを300万で最近新車として購入されたのでしょうか?
そんなことはまず無いと思いますが・・・

ちなみに現行のモデルは2006年から、R55,56です。

何か書かれている内容を読むと新車で買われたような感じもしますが実際には中古なのですね。

それは書かれたほうが良いですよ。
文中で30万も修理代に掛かったとかかれていたので不思議に思い、調べてみたら、R50なので2001年から2006年までに生産された中でも初代の生産の終わっているシリーズの物ですね。

残念ですが中古ではそれまでにどの様な使われ方をしていたのかなどの状態がわからないものですので、そればっかりは判断しようがありません。
しかも初期型ですからね。

日本車だって...続きを読む

Qローバー ミニクーパーの高速走行安定化

ミニ初心者ですが、よろしくお願いします。
97年式 ローバー ミニクーパー1.3i(M/T)走行55,000km/改造箇所:RAMAIRフィルタ、ステンレススポーツマフラー、ハイローキット/
タイヤ:145SR12 ファルケン SINCERA 新品
ホイル:純正8本スポーク

購入後3週間が経ちました。ミニというある意味「小さく特殊な車」を400km弱走行してみての感想なので、不慣れ、思い込み、国産車との不当な比較があるのかもしれませんが、高速走行が不安定だと感じました。
(大きな声で言えませんが高速道路の巡航ではなく、一般道で110km/hほど出した時の感想です。)
かなり新しい道路のトンネル内走行でしたが、80km/hぐらいまでは何の違和感もないのですが、110km/hあたりから極端にタイヤの接地感、ハンドルの操舵感が希薄になり(浮いているような感じ)、
怖い思いをしました。
(道は乾いており、ハンドルのブレやその他の異音はまったくなし)
公道でもあり減速ポイントにすぐにさしかかったので、そのスピードを維持していたのは10秒もありません。
比較が妥当ではないかもしれませんが、これまでメインで乗っていた日産キューブと比べても明らかに劣る安定性でした。

私の素人頭で考えるには、「5万km超過によるショックのへたりとエコ系新品タイヤでの走行の結果と考えられ、ミニという小さく特殊な車ではやむをえない」のだろうということです。

「ショックのへたり」ということについては想像であり、ショックを外して点検したものではありません。
国産車でも5万km以上走行すれば、すでにショックはへたっているということを聞いたことがあります。ただコイルとの組合せで快適な乗り心地をもつ国産車では、そうなってもあまり気にならないのだそうです。
ミニはラバーコーンという圧縮ゴムがスプリングの役割をしているので
もともとサスペンションとしてのストロークも短く、ゴムの圧縮と復元による独特の”跳ねるような”乗り心地です。
(ゴムの特性として、復元時にはスプリングのようにもとの大きさ以上になろうとする力が働かないので、揺り戻しがほとんどなく、その分車全体が跳ねるような動きをするのではないかと思います。)

なお、80km/hぐらいまでの加減速を伴う走りは、アクセルと車の動きが直結しており、軽い車重を十分なトルクに乗せるので実に楽しい車です。
ところが、前述のとおり100km/hを越えた速度域では途端に不安定な挙動になってしまうのがとても残念です。
そこで、ミニの高速走行安定化のためにどんな方法があるか教えていただきたいのです。パーツのブランド名や必要な費用も合わせて知らせて頂けると幸いです。できればコストミニマムな方法という視点からアドバイスお願いします。
(素人考えですが、ショックや足回り可動部分のブッシュを新品あるいは強化品に交換+支持構造部品(ロワーアーム等)を強化品にするというのはどうでしょうか?分解作業が多くなり余計高くつくのでしょうか。ちなみに購入したショップの主人はショック交換を薦めています。もっと違う視点での対策はないでしょうか?
高速で100km/h以上出さないというわけにはいかないので。。)

ミニ初心者ですが、よろしくお願いします。
97年式 ローバー ミニクーパー1.3i(M/T)走行55,000km/改造箇所:RAMAIRフィルタ、ステンレススポーツマフラー、ハイローキット/
タイヤ:145SR12 ファルケン SINCERA 新品
ホイル:純正8本スポーク

購入後3週間が経ちました。ミニというある意味「小さく特殊な車」を400km弱走行してみての感想なので、不慣れ、思い込み、国産車との不当な比較があるのかもしれませんが、高速走行が不安定だと感じました。
...続きを読む

Aベストアンサー

97'メイフィアMT乗りです。
ほぼ同じスペックのMINIですね。

まず車高はどれくらいでしょうか?
あまり低すぎると安定性に欠けます。
また前後・左右のバランスも重要です。

次にタイヤ交換をオススメします。
シンセラはコストパフォーマンス重視のタイヤなので、高速安定性は期待できません。
純正サイズで高速安定性を期待するのであれば、ダンロップのEC201等がオススメです。
ABS・パワステ等付いていないダイレクトな車なので、タイヤの違いは大きいです。

次にショックアブソーバーを交換をオススメします。
純正は元々柔らかい&すぐヘタります。
ちなみにバルタンのショックは私も使用していますが、おまりオススメできません。
KYBですが、低いグレードの製品なのであまりよくありませんよ。(購入後知りました)
町乗りであればKONI等がオススメですが、この辺はお好みでどうぞ。

あと、足回りのブッシュ交換はあまり強化してあるモノだとブッシュ本来の役割を果たさない&ボディに良くないので、純正+α程度のブッシュ交換をオススメします。

まずお金をかけなくてもできる車高調整&グリスアップをして、後は予算に合わせてコツコツと自分好みにしてゆくのが良いと思います。

某大阪のショップさんとはだいぶ意見が食い違うかもしれませんが(笑)、ご参考までに。

97'メイフィアMT乗りです。
ほぼ同じスペックのMINIですね。

まず車高はどれくらいでしょうか?
あまり低すぎると安定性に欠けます。
また前後・左右のバランスも重要です。

次にタイヤ交換をオススメします。
シンセラはコストパフォーマンス重視のタイヤなので、高速安定性は期待できません。
純正サイズで高速安定性を期待するのであれば、ダンロップのEC201等がオススメです。
ABS・パワステ等付いていないダイレクトな車なので、タイヤの違いは大きいです。

次にショックアブソーバーを交換を...続きを読む

Qローバーミニクーパーのエンジンがかかりません(車初心者)

ローバーミニの1.3iのMT車に乗っています。

大学を出て免許を取り、去年の5月に車検を終えたばかりのミニをミニ狂いおっさんの経営するショップで購入。それから今までの8ヶ月あまり入院させるほど困る事は起きた事が無いので、当たりの車だと言われていたのですが。


今日、仕事場から帰ろうとセルを回したらきゅるきゅるきゅる…あれ?
アクセルを踏んでみると、なんか、スカスカ・・・というか、べったり下についてる?

気にせずもう一回回す。きゅるきゅる・・・かかる気配さえ無し。
アクセルはやはりスカスカ。
これ、アクセルワイヤーってやつが切れた状態なのかな。。。

でも何でエンジンが全くかからないのかな?インジェクションだからアクセルはあまり関係ないとは思うけど???

・・・バッテリーなのかなーーーーー?
でも、普通にライトは着く。ラジオも聞ける。
というか、そもそもバッテリー切れってどういう事だろう。。。
ライトが付くならバッテリーではないのかな?


といった感じで10分程格闘。これ以上傷むのも怖いので諦める。

車の知識のある父親にヘルプをする。
20分程ですぐに工具を持ってかけつけてくれた。

『わからへんなー。暗くて。アクセルワイヤーがあかん事だけは分かるけど。なんでエンジンがかからへんねやろ・・・』


明日から父親は出張。
時刻は22時前。
購入したミニショップへは片道60km近く(もちろんレッカー保証対象距離からは大幅にアウト)。

そして先月旅行に行ったので大幅に金欠。




とりあえず、明日、片道9キロの自宅までレッカーしてもらい、来週の休日に父にみてもらうか、ミニショップまで牽引してもらうか…

原因さえ分かれば、父は一式道具を持っていますし、ミニに乗った事は無くとも30年近くポンコツのイタリア車に乗っている人なのでなんとかしてくれるだろうという淡い期待が…


どなたか、アドバイスくだされば幸いです。
これは、よくある現象なのでしょうか?

経験でも、耳にしたお話でも結構ですので、ご意見お待ちしております。。。!

ローバーミニの1.3iのMT車に乗っています。

大学を出て免許を取り、去年の5月に車検を終えたばかりのミニをミニ狂いおっさんの経営するショップで購入。それから今までの8ヶ月あまり入院させるほど困る事は起きた事が無いので、当たりの車だと言われていたのですが。


今日、仕事場から帰ろうとセルを回したらきゅるきゅるきゅる…あれ?
アクセルを踏んでみると、なんか、スカスカ・・・というか、べったり下についてる?

気にせずもう一回回す。きゅるきゅる・・・かかる気配さえ無し。
アクセルは...続きを読む

Aベストアンサー

 皆様御指摘通り、アクセルワイヤの破断の可能性が高いですが、インジェクションのミニではスロットルのリンケージが外れるという事が、非常に稀ですがあるので、まずはリンケージを点検してみましょう。

 それより、エンジンがかからない件。
 プラグや燃料を見る方法は他の皆様が既に御回答の様なので、他に2点だけ。

※ミニの燃料ポンプの音は、カタカタ・・・ではなく高周波のピーッという音です。キーをON(セルスタートポジションの1コ手前)まで回し、トランクでピーッという音が聞えたら、恐らく燃料ポンプは大丈夫です。
 ホントはインジェクションに刺さっているパイプを外し、実際に燃料が来ているかどうか確認した方がよいですが、これもキーを誰かにON・OFFしてもらいながら(ON・OFFだけでセルモータは回さずに)、エンジンルームで音を聞くだけでも燃料が戻るチョロチョロっという音が聞こえます。
 トランクで燃ポンのピー音が聞えているのにエンジンルームで燃料のチョロチョロ音が聞えなかったら、ストレーナの詰まりが考えられますが、そうなるとストレーナの交換という事になり・・・作業がちょっとヤッカイなので、チョロチョロ音が聞こえなくても、まずはインジェクションに達しているホースかパイプを外して燃料が実際に来ているかどうか確認した方がよいでしょう。
 尚、ストレーナはリヤ左側のクロスメンバのウラにあります。交換はクルマを持ちあげて下から作業する必要があり、ちょっと面倒です。

※も一つ。ECUのカプラを見ましょう。
 年式によって微妙に違いますが、ECUは概ねエンジンルームの向かって左側(ラジエタと反対側)に突っ立っているはずです。
 このECU本体には下から電線が刺さっていますが、ここのカプラが外れかかっているか接触不良という事があります。(カプラはロックが付いているので、メ一杯押し込むとカチッという手応えがあります。また、接触不良の場合は、何度か抜き差しすると接点が復活します。)
 尚、ECUにはゴムの『ハカマ』みたいなモノが被せてありますが、これはカプラに直接水がかからない様にしているモノで、取ってはいけません。破れていたら交換するか幅の広いテープなどをハカマの様に巻いておきましょう。

・・・っといったところですが、最後に全くの老婆心ながら。

>30年近くポンコツのイタリア車に乗っている人なのでなんとかしてくれるだろうという淡い期待が…

 ミニの整備にはインチ工具が必要です。イタ車で使っている工具(ミリ工具)ではミニには殆ど使えませんが・・・?

 皆様御指摘通り、アクセルワイヤの破断の可能性が高いですが、インジェクションのミニではスロットルのリンケージが外れるという事が、非常に稀ですがあるので、まずはリンケージを点検してみましょう。

 それより、エンジンがかからない件。
 プラグや燃料を見る方法は他の皆様が既に御回答の様なので、他に2点だけ。

※ミニの燃料ポンプの音は、カタカタ・・・ではなく高周波のピーッという音です。キーをON(セルスタートポジションの1コ手前)まで回し、トランクでピーッという音が聞えたら、恐ら...続きを読む

Q最適なクラッチミートポイント

こんにちは。H13のマツダ・ロードスター(NB6C、1.5万キロ)に乗っています。

昨日車検に出した車が帰ってきました。(預けたのは1日で代車も使っていません)
そうすると、出す前と、戻ってきた後で明らかにクラッチミートのポイントが変わっています。もともとは奥の方1/3あたりの位置が、手前1/4あたりに、距離にして10センチくらい手前に移動した感じです。
どうもまだ慣れていなくて、ギクシャクしてしまう上、左足が疲れてきます。でも、回転があってないとギクシャクするということは、かえってシフト時に回転を合わせる練習にはなるかもしれません。

そこで質問です。
(1)「新しい車ほどミートポイントは奥で、クラッチが劣化するとだんだん手前に来る」モノだと思ってましたが、この認識は正しい?

(2)クラッチのミートポイントの調整は簡単にできるものですか?たぶんディーラーでタダでやってもらうことになると思いますが。。それでも手間的には楽なものですか?

↓・・で調整してもらうとしたら、どこらへんにしてもらおうか?

(2-1)一般的なミートポイントはどのあたり?
(2-2)(あなたにとって)運転しやすいミートポイントはどのあたり?手前が好きか置くが好き?
(2-3)運転技術の向上に向いているミートポイントってある?(正しいドラポジみたいな)

以上です、どれか一つでもいいので思い当たることがあったらお願いします。

こんにちは。H13のマツダ・ロードスター(NB6C、1.5万キロ)に乗っています。

昨日車検に出した車が帰ってきました。(預けたのは1日で代車も使っていません)
そうすると、出す前と、戻ってきた後で明らかにクラッチミートのポイントが変わっています。もともとは奥の方1/3あたりの位置が、手前1/4あたりに、距離にして10センチくらい手前に移動した感じです。
どうもまだ慣れていなくて、ギクシャクしてしまう上、左足が疲れてきます。でも、回転があってないとギクシャクするということは、か...続きを読む

Aベストアンサー

さっきまで自分の車も全く同じ状態になってました(笑
修理に出す→つながる位置が激しく移動。。
で、また持って行くのも面倒だし暇もないので自分で再調整しました(なんだかなぁ…

自分は奥目にしていますが特に深い意味はありません。。
もともとの奥目の繋がる位置の感じが身体に染み付いちゃっているのでソレに戻しただけです(笑

普通のFR車ならクラッチペダルの上部(ブラケットと接続部付近)にクラッチマスターから出ているプッシュロッド(多分、薄い金色)が刺さっていると思います
そしてこのロッドはペダルとはナットでロックされているはずです
ここまで理解しましたら。。

1.ロックナットを緩める
2.プッシュロッドをプライヤ等で摘んで回す
3.軽く試乗して様子を見る
4.位置が出たらナットを締めて終り
>調整方向について補足
ロッドを縮める(ペダルに刺さる方向)→奥でつながる
ロッドを伸ばす(ペダルから出す方向)→手前でつながる

構造がわかっていれば作業には10分もかかりませんよ


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング