あなたの人生に効く作品がみつかる手書きのカード♪>>

東京簡易裁判所からの特別送達

本日帰宅したら、東京簡易裁判所からの特別送達の不在票が投函されていました。

携帯代がたまり、しばらく払っていなく、なんども督促されていて、それでも払えずにいるため、訴えられてしまったのでしょうか。

明日郵便局に取りに行きますが、不安です。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (5件)

東京簡易裁判所からは1回目の送達でしょうか?


1回目であれば支払督促だと思います。
恐らく、その書類に同封されている答弁書にいつから支払えるか記入する欄があります。
一括では無理だが分割なら支払える、月々いくらなら支払える等と記入をして裁判所に送り返します。
異議は申し立てないと相手側の言い分で判決が出てしまいますから気を付けて下さい。

参考になりそうなURLを添付しておきますね。

参考URL:http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question …
    • good
    • 18
この回答へのお礼

ありがとうございます!

とても参考になりました!

本当にありがとうございます。

お礼日時:2010/03/12 21:54

簡易裁判所から特別送達で郵送されたのであれば、訴訟を起こされたと考えてよいと思います。


不安な気持ちはわかりますが、まずはきちんと受け取り、すぐに弁護士又は司法書士に相談に行ってください。
一括払いが無理でも、分割払いで和解に持ち込むなど、方法は色々考えられます。

ところで質問とは外れますが、今回携帯料金を滞納した理由は何でしょうか?
その理由が他にも消費者金融等からの借金があったから、ということであれば、この携帯料金だけを分割和解しても、根本的な解決になりません。
場合によっては他の債務を合わせて、債務整理する必要があることも考えられますので、専門家にご相談の際は、それも併せてご検討ください。
    • good
    • 2

専門家紹介

玉川和

職業:司法書士

不動産会社勤務の4年間に、売買・賃貸の営業やアパート、マンションの管理を経験。
司法書士・行政書士事務所の事務員として勤務した5年間では、不動産登記738件、会社・法人登記478件※の他、訴状や申立書など各種の裁判所提出書類作成事務を担当。
2015年9月、「すずな司法書士行政書士事務所」を開業。
相続・会社設立登記を中心に、頼れる「法律の町医者」を目指して努力している。

詳しくはこちら

専門家

訴状または支払督促が届いたものと思われるので、きちんと受け取ったうえで、現在任意整理を依頼されている弁護士に伝えて、応訴もしくは督促異議について対処してもらうとよいです。


    • good
    • 3

専門家紹介

川崎政宏

職業:弁護士

夫婦・親子のための日曜法律相談実施中

詳しくはこちら

お問い合わせ先

086-226-7744

※お問い合わせの際は、教えて!gooを見たとお伝えいただければスムーズです。

専門家

まず、勝手に異議申し立てをしないで下さい。


任意整理で、弁護士の介入がありますから、その弁護士に相談してからにしてください。
    • good
    • 14

他に心当たりがなければそうでしょう

    • good
    • 2
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。

今任意整理をお願いしているのですが、それらは弁護士さんをはさんでのやりとりになりますよね?

携帯代は、弁護士さんにお願いしませんでしたので、そうなのかなと思っています。

お礼日時:2010/03/12 21:37

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q裁判所からの特別送達を受け取るか否か?困ってます!

今日帰宅すると、郵便局からの不在票があり、特別送達がきているとのことで、驚きました。
私には、相手が薄々分かり、訴えられた可能性があります。
このまま無視していたら、不利になるのでしょうか?
今後どうなるかを教えて下さい。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

公示送達にしろ特別送達にしろ、
送達というのは受け取りを拒否できない
通知のことです。
公示送達の場合、30日を過ぎれば相手側がそれを
見ていなくても、法律上はそれが相手側に通知
されたという効果を持つのと同じで、
特別送達も送達日が差出人に報告され
この送達日に通知が行われたと
法律上みなされるんです。


 特別送達は民事訴訟に関して
裁判所から訴訟関係者に送られる
書類で、送達日を基準として
何かが書かれているはずです。
 受け取っていなくても、
見ていないとか、知らないとは
言えないということです。

 出廷を求める書状とは限りませんが、
法律上そんな郵便物は知らないとは
言えないものです。
 
>このまま無視していたら、不利になるのでしょうか?

 特別送達日を基準に、何日以内に回答しろとか
書類を出せなどという内容のはずですから、
期間が過ぎれば何らかの法律的手続きが
行われると考えていいでしょう。
 欠席裁判に繋がるかわかりませんが、
とにかく無視していてそのまま終わる事
ではないはずです。

公示送達にしろ特別送達にしろ、
送達というのは受け取りを拒否できない
通知のことです。
公示送達の場合、30日を過ぎれば相手側がそれを
見ていなくても、法律上はそれが相手側に通知
されたという効果を持つのと同じで、
特別送達も送達日が差出人に報告され
この送達日に通知が行われたと
法律上みなされるんです。


 特別送達は民事訴訟に関して
裁判所から訴訟関係者に送られる
書類で、送達日を基準として
何かが書かれているはずです。
 受け取っていなくても、
見ていないとか、知...続きを読む

Q地方裁判所から特別送達の不在票

本日、地方裁判所からの特別送達と書かれた(郵便局の)不在票が入っていました。
明日、再配達していただく予定ですが、中身が気になって仕方ありません。
身に覚えもなく、犯罪になるようなことはしていないはずですが・・・
補足として、昨年1年間、裁判員裁判の名簿登録されていました。しかし、期間は12月末で終わっているはずです。
期間過ぎてから3週間後に裁判の案内が来ることがあるのでしょうか。
それとも本当に何か訴えられているのでしょうか。

Aベストアンサー

そりゃ裁判員への呼出状じゃないかな。
裁判員名簿の期間の終了は12月31日じゃないんじゃないかな(なお、次の記事をご参照ください。)。仮にそうであっても、12月31日までにくじ引きがされておれば、今ごろ(1月20日)に呼び出しがくることはあるんじゃないかな。
私が体験した裁判員裁判だと、70人以上の方に呼出状が送られてそこから正規の裁判員6人と予備の裁判員3名を選びました。利害関係等の理由がある人を候補者から裁判所が外しましてね、その後、検察官と弁護人がそれぞれ数人について忌避をします。忌避する理由は明らかにする必要がありません。意地悪そうな顔をしていたでも、過度に生真面目そうに見えるでもいいのです。そして、残った候補者からくじで選びましたね。
たまたま男性ばかり忌避したら、見事に女性の裁判員ばかりになってしまったこともあったような気がします。
ご苦労ですが、しかし、体験された方は皆さん得難い体験ができたと言われますから、もし呼出状だったら、是非やってみてください。
それでは、明日の再配達の結果にワクワクドキドキしながらよい夢をごらんください。

http://www.saibanin.courts.go.jp/topics/13_11_12_meibo_hassou.html

そりゃ裁判員への呼出状じゃないかな。
裁判員名簿の期間の終了は12月31日じゃないんじゃないかな(なお、次の記事をご参照ください。)。仮にそうであっても、12月31日までにくじ引きがされておれば、今ごろ(1月20日)に呼び出しがくることはあるんじゃないかな。
私が体験した裁判員裁判だと、70人以上の方に呼出状が送られてそこから正規の裁判員6人と予備の裁判員3名を選びました。利害関係等の理由がある人を候補者から裁判所が外しましてね、その後、検察官と弁護人がそれぞれ数人について忌避をしま...続きを読む

Q地方裁判所から手紙が届きました。

地方裁判所から手紙が届きました。

出掛けていたので不在票が入っていて送り主欄を
見て驚きました。

まず、心当たりがありません。……詐欺?!

とも思って半信半疑でしたが窓口に取りに行き

確認した所、(2012年03月分の医療費未納の為、

財産差押え)というものでした。 …は?????

って感じで、病院と裁判所に電話をしようとした

のですが、8時過ぎていたので月曜日にします。

それまで、モヤモヤして落ち着かないのでこちらで

相談させて下さい…!!!

まず普通、未納があったら直接自宅などに電話を

しませんか?!1年以上も経って今更しかも裁判所

からくるのは、常識でしょうか???

ここ2時間ずーっと考えました…。そして記憶が

薄いながらも段々と思い出してきているのですが。

子どもが喘息で入院した時、入院費等かかるお金を

事前に手元に用意していましたが、13千円程不足

して病院内にはATMが無かったので病院に相談した

所、(お子さんが落ち着いた時にでも大丈夫ですよ。

それかお忙しい様であれば、お手間がかからぬ様に

口座番号を教えて頂ければ、引き落としします。)と

言われたので、時間の短縮にも都合が良かったので

引き落としにしてもらったはずです。。ですが、

最初の2ヶ月、3ヶ月が経っても引き落としされず

口座番号は知ってるし、引き落としするだろうと

ずっと待っていたのです。今でもされておらず。。

病院に関しての心当たりはそれだけです。

使用中の銀行と郵貯を差押えされてしまいました。

主人に、(お前がちゃんと銀行に行って振込むか

直接病院に行って払うのが当たり前や。)と指摘

されて落ち込んでいます…。病院からの連絡が

一度も絶対にありませんでした。しかも、医療費

以外に、裁判にかかったお金まで払えという事も

書いてあり、(訴えられたこっちが払う義務)には

理解出来ません。差押えして、さっさと引き落とし

してもらって解除してほしいです。。

長くなりましたが、意見をお聞かせください。

・連絡なしで裁判所からの手紙は普通ですか?

・差押え口座が2件記載されているのですが、

記載されていない銀行なども、入るのですか?

他に自分名義で3店あります…。

その他にも意見をお聞かせください…。

地方裁判所から手紙が届きました。

出掛けていたので不在票が入っていて送り主欄を
見て驚きました。

まず、心当たりがありません。……詐欺?!

とも思って半信半疑でしたが窓口に取りに行き

確認した所、(2012年03月分の医療費未納の為、

財産差押え)というものでした。 …は?????

って感じで、病院と裁判所に電話をしようとした

のですが、8時過ぎていたので月曜日にします。

それまで、モヤモヤして落ち着かないのでこちらで

相談させて下さい…!!!

まず普通、未納があったら直接自宅などに...続きを読む

Aベストアンサー

差し押えで口座が凍結される事はないですよ
先方が差し押えを実行したその瞬間にある貯金から差し押え額が引かれるだけのことです
金額が足りなければあるだけのお金が持ってかれるだけのこと

あのぉ…口座番号あっても引き落としは出来ませんよ
払いにこなければ裁判で差し押えするつもりではなっから口座を訊いたんです
その病院、かなり悪質な病院です

今後の教訓として
その病院は使ってはいけません
相手から口座を訊かれたからといって簡単に教えてはいけません
払いたくなければ月曜日にでもその口座を解約することです
払う意思があるなら、裁判所に詳しく経緯を話し訴えてくる事が不当であると伝えるべきです

いきなり差し押えはありません
差し押えを念頭に置いた債権債務訴訟だと思いますよ

Q任意整理依頼中。債権者に訴訟を起こされました。

7件400万弱の借金を抱えている多重債務者です。
昨年の10月に弁護士に任意整理を依頼しました。
現在は、弁護士が債権者と交渉してくれています。
弁護士に問い合わせても回答が得られなかったので教えてください。

実は、昨日、裁判所から訴状が届きました。
「原告:モビット」「被告:私」です。
昨日の昼に弁護士事務所の方と話をしており
「全ての債権者と順調に話が進んでいるので、
3月中旬には全ての債権者と和解が成立するだろう」
と言われたばかりでしたので、家に帰って訴状が届いていたのに
非常に驚いてしまいました。

弁護士との契約時に「訴訟を起こされることもある」とは聞いていましたが、
どういった場合なのかは聞いても教えてくれませんでした。
「例えばの話で構わないので、一例だけでも教えてください」と言っても、
回答はありませんでした。
今朝、弁護士に訴状が届いたことと、転送することを伝える電話をし、
その際にも「どういう状況なのか、今後の流れは?」
「債権者側の意図は何か?」など聞いてみましたが、
やはり回答は得られませんでした。

債権者側が訴訟を起こすのは、どのようなケースなのでしょうか?
ただ単に弁護士の和解の提案に応じられないということですか?
「任意整理後に支払ができなくなった場合に備え、
給与等の差し押さえをすることができるよう、債権者が訴訟を起こす」
という記述をネットでみかけたのですが、これは正しい情報ですか?

でも、もしこのような理由だったら、弁護士が教えてくれてもよさそうですよね。
今朝は、あまりにも露骨に話をそらされたので、
何か深刻な状況でもあるのではないかと不安に思っています。

7件400万弱の借金を抱えている多重債務者です。
昨年の10月に弁護士に任意整理を依頼しました。
現在は、弁護士が債権者と交渉してくれています。
弁護士に問い合わせても回答が得られなかったので教えてください。

実は、昨日、裁判所から訴状が届きました。
「原告:モビット」「被告:私」です。
昨日の昼に弁護士事務所の方と話をしており
「全ての債権者と順調に話が進んでいるので、
3月中旬には全ての債権者と和解が成立するだろう」
と言われたばかりでしたので、家に帰って訴状が届いていた...続きを読む

Aベストアンサー

こんにちは。

 下記サイトをご参照ください。
  http://sim.fc2web.com/rooba/seiri/nin-toku.html
  この中で、「裁判訴状が来た」に具体的な対処方法が出ています。

では。

Q未払いだった借金の件で簡易裁判所から通知がきました

数年前の借金について、未払いが原因で簡易裁判所から通知書が届きました。
どうしていいかわからず、まだ受け取ってません。
現在の収入でなんとか生活していけている状態で、とても返せそうにありません。
ちなみに現在福岡に住んでいるんですが、通知書は東京簡易裁判所からでした。
どうしらたいいですか?

Aベストアンサー

このご質問は、借金を認めている以上 裁判上は勝ち目はなく 放置しておくと 間もなく 強制執行(給料差押えなど)に移行してしまいます。
問題の本質は、現状では返せないということですから 借金の相手方と話し合って解決する(任意整理)しか方法はありません。金額にもよりますが 司法書士か弁護士を通じて交渉してもらって 利子棚上げで本体の分割支払いとかに持ち込むしかないでしょう。でも 依頼すれば それなりのお金は掛かりますwww
市役所などの無料相談に行っても 回答は同じですが 手続等を詳しく教えてくれるとともに 司法書士等を紹介してくれるかもしれませんので 急いで行動しましょう。

Q裁判所への答弁書の提出は遅れても大丈夫でしょうか?

損害賠償の訴訟を起こされております。裁判は初めてなのでよろしくご教示頂ければ幸いです。
【経緯】
近隣の方から、不当と思われる賠償を請求されたので先方に必要と思うなら裁判を起こしてもいいと(弁護士を通して)回答いたしました。
その後、裁判所より当方に訴状が届き、口頭弁論期日(第1回)に出頭するよう呼出がありました。現在、(郵送にて)弁護士に訴状等を渡し、一切の処理をお願いしております。
口頭弁論期日の6日前に弁護士とは対応方針の打ち合わせをする予定になっております(→下記(2)の1日あとです)。
裁判所からは以下の要求があります。
(1)意見書の提出(期限:早急に)・・・これまでの経緯、連絡先等を訪ねるアンケートのようなもの
(2)答弁書催告状(期限:口頭弁論期日の1週間前までに提出)
(3)口頭弁論呼出(当日裁判所に出頭)
【教えて頂きたいこと】
弁護士(事務所の事務の方)は、上記(1)、(2)の書類は、期限に遅れても問題ない。弁論期日当日に持参すればいいとのことで、弁護士と当方との打ち合わせ期日は、前述のように答弁書提出期限後に設定されました。
2度、期限に遅れても大丈夫ですかと弁護士事務所の事務の方には念を押したのですが、大丈夫とのことです(電話をすると事務の方が出て対応され、直接弁護士とは話をしておりません)。
弁護士(事務所)のきげんを損ねてはまずいと思い、それ以上の確認(打ち合わせ期日の前倒しの依頼)はしておりませんが、裁判は初めてで答弁書の提出が裁判所の指定期日に遅れても大丈夫か非常に心配しております。
なお、事務所の方からは第1回目は答弁書の提出程度で終わる(当方の出席は必要ない)と言われております。
よろしくご教示頂ければ幸いです。

損害賠償の訴訟を起こされております。裁判は初めてなのでよろしくご教示頂ければ幸いです。
【経緯】
近隣の方から、不当と思われる賠償を請求されたので先方に必要と思うなら裁判を起こしてもいいと(弁護士を通して)回答いたしました。
その後、裁判所より当方に訴状が届き、口頭弁論期日(第1回)に出頭するよう呼出がありました。現在、(郵送にて)弁護士に訴状等を渡し、一切の処理をお願いしております。
口頭弁論期日の6日前に弁護士とは対応方針の打ち合わせをする予定になっております(→下記(...続きを読む

Aベストアンサー

期限を遅れても何ら問題ありません。

第1会口頭弁論期日は被告の都合を聞かずに勝手に決められているの
で、この期日までに被告の準備が間に合わないことはよくあります。
その場合、答弁書は、「詳しいことは後で主張します」というだけの数
行で済ませることすらあります。

また、口頭弁論期日の前日に答弁書を出す弁護士も珍しくはないです。

もっとも、期日1週間前に詳しい答弁書を出せれば、それにこしたこと
はないですがね・・・

第1回期日は、双方が訴状と答弁書を出すだけの期日ですので、大した
審理は行われません。
裁判所が、「被告の方の準備が十分でないようだな」と判断すれば、
「じゃあ、次回被告の方で詳しい反論をお願いします。」ということに
なるでしょう。

Q民事裁判とは、どのようなものですか? 経験者の方、教えて下さい。

こんばんは。

民事裁判経験者の方に質問です。 

民事裁判とは、どのようなものですか?

訴訟の提起から裁判終了までの流れに沿って教えて下さい。

裁判を経験した感想等も伺えたら助かります。

宜しく御願い致します。

Aベストアンサー

民事訴訟の約30%は本人訴訟といって、弁護士に依頼せずに自分で争っている訴訟です。

まず、原告が訴状を書き、裁判所に提出します。訴状には書式があって、一応それに沿って書くことになります。穴埋めすれば書けるような用紙が裁判所においてあります。

訴状は相手に送達され、第1回の期日が決まります。
一応、原告、被告が揃って裁判所で争うのが原則ですが、民事訴訟はほとんどが書面での陳述つまり、文書でのやりとりになります。それが、何度も何度も続いて、2~3年以上争っている事案は珍しくありません。

原告が申し立てたことのひとつひとつについて、被告は、
1.認める
2.争う
3.知らない
のいずれかを申し立てるのが原則です。

認めるといったものは、真実ではなくても、原告の言い分が真実となります。
争うといったものは、立証義務がある方が、証拠をもとに証明します。証明できないと、真実であっても、うそだということになります。

最終的に双方の陳述(といっても、文書のやりとりですが)、が終了すると、裁判官が判決を書きます。

その間、判決ではなくて、和解しないかという打診が裁判官から何度もあります。互いに合意すれば、判決と同じで、強制執行などもできます。

双方が納得しなければ、判決ということになります。
裁判官は、原告の言い分が多分正しいのだろうなと思っても、原告が証明しきれてないと、正しいという判決は書けません。

つまり、裁判は、裁判官が正否をジャッジするのではなく、証明できるかどうかの争いなのです。

だからウソが飛び交います。そのウソを証拠で突き崩していくことになります。

素人でも裁判はできますが、文書のやりとりですから、文書力と証拠がカギです。

未経験の方が争えば、負けてしまいます。弁護士の助力は不可欠でしょうね。

民事訴訟の約30%は本人訴訟といって、弁護士に依頼せずに自分で争っている訴訟です。

まず、原告が訴状を書き、裁判所に提出します。訴状には書式があって、一応それに沿って書くことになります。穴埋めすれば書けるような用紙が裁判所においてあります。

訴状は相手に送達され、第1回の期日が決まります。
一応、原告、被告が揃って裁判所で争うのが原則ですが、民事訴訟はほとんどが書面での陳述つまり、文書でのやりとりになります。それが、何度も何度も続いて、2~3年以上争っている事案は珍し...続きを読む

Q裁判当日に出頭できず答弁書だけでもと思うのですが

賃貸の明渡請求裁判の出頭期日を一週間間違えてしまい当日に間に合わない場合、
その旨を電話で知らせた上、答弁書をFAXで送ってなんとかなるでしょうか?
答弁書は定型の書類で簡単なものなので記載済みです。

Aベストアンサー

○答弁書をFAXで送ってなんとかなるでしょうか?

なります。
被告が最初にすべき口頭弁論期日に出頭せず、又は出頭したが本案の弁論をしないときは、裁判所は被告が提出した答弁書に記載した事項を陳述したものとみなして、出頭した原告に弁論をさせることができる(民訴法158条)
これを擬制陳述といいます。

○ 答弁書は定型の書類で簡単なものなので記載済みです

答弁書に原告の請求を争う意思が表明されておれば、通常は、次回の口頭弁論期日が指定されることになります。
答弁書の陳述が擬制されるだけですから、答弁書で原告の請求を認めたり、請求原因を争わないと表明すると書くと、即負けてしまいますから、争う意思を表明しておくことが大切です。書き方がよくわからない場合は請求の趣旨に対しては「原告の請求を棄却する。訴訟費用は原告の負担とする。との裁判を求める。」と答弁し、請求原因については「追って準備書面で認否する。」とでも書いておかれたらいいと思います。「初回は擬制陳述の扱いにしてください。」と書いておかれるのが親切です。
答弁書の提出期限をすぎても、あきらめないで提出してください。受け付けられます。
遠隔地の地裁の場合は、答弁書で移送申立をすることを検討してください(本案について答弁した答弁書が擬制陳述されると移送申立はできなくなることに注意が必要です。)。続行期日について電話会議システムの利用を希望しておかれる手もあります。
地方裁判所の場合は擬制陳述が認められるのは、初回に限られます。
簡易裁判所においては、続行期日でも擬制陳述とすることができる(民訴法277条)とされているので、簡易裁判所では、2回目以降の期日でも、準備書面を擬制陳述の扱いにしてもらうことも可能です。

○本気で争うのであれば、費用はかかりますが、弁護士に依頼されることを強くお勧めします。日本の法廷ではもちろん「日本語のような言葉」が使われていますが、私に言わせるとあれは日本語というより「法廷語」なので、弁護士という通訳もなしに素人が闘うことにはかなり無理があることを覚悟する必要があります。もちろん原告にとって元々筋が悪い訴訟では、本人訴訟でも十分勝てる場合もありますが、少しきわどい事件では本人訴訟は極めてハイリスクです。法廷では、本人訴訟でやられている本人が、何が起こっているかも理解できないうちに負けてしまっているのをよく見かけます。既に勝負がついていることに気づかず言い続けている本人を見るととても痛々しく感じます。法テラスを利用されるとかなりリーズナブルな費用で弁護士に依頼できるので、弁護士への依頼を検討されることをお勧めします。

○答弁書をFAXで送ってなんとかなるでしょうか?

なります。
被告が最初にすべき口頭弁論期日に出頭せず、又は出頭したが本案の弁論をしないときは、裁判所は被告が提出した答弁書に記載した事項を陳述したものとみなして、出頭した原告に弁論をさせることができる(民訴法158条)
これを擬制陳述といいます。

○ 答弁書は定型の書類で簡単なものなので記載済みです

答弁書に原告の請求を争う意思が表明されておれば、通常は、次回の口頭弁論期日が指定されることになります。
答弁書の陳述が擬制されるだけで...続きを読む

Q東京地方裁判所から不在通知が入っていました

しばらくポストを見ることが無かったのですが、
気づくと、差出人が「東京地方裁判所」からの郵便の不在票が入っていました。
(追跡番号しか書いてなく、書類番号等の記載がない票です)
気づいたときには郵便局の保管期限が切れてしまっていました。
このとき、どのような形でか送付物を確認することは出来ますでしょうか?

(なお、裁判ごとであれば全く身に覚えが無く、
もしかしたら裁判員関係の連絡かもしれないのですが、とても不安です…

皆様のお知恵を貸していただけますとありがたいです。

Aベストアンサー

 こんにちは。
 この時期で本人確認が必要らしい地方裁判所からの郵便物だと、やはり推測のように裁判員関連のものの可能性が高いでしょう。昨年は11月11日付で送付されています(その根拠を明らかにすることは出来ませんが、この日付や以下の内容は間違いが無いものです)。
 そうだとすると内容は、裁判員候補者名簿への登載の通知と、これを私的な理由または法律で禁止されている職業に就いているため辞退する場合の調査票、ほかからなっています。特に辞退する理由が無い人は調査票を返送する必要はありません。受け取ればそれで差し当たりは完了となります。
 しかし受け取らない場合にどうなるのかは説明書にも記載がありません。そもそも説明書は受け取ることを前提にしているため、そのようなことを記しても意味が無いためとも考えられます。
 配達時に受け取り拒否をしたわけではありませんが、差出人を確認出来るのにそれを放置して受け取らなかったということは結局受け取り拒否をしたのと同じことになります。その際の罰則もあるのではないかと思います。ただし私はその辺は知りませんので、罰則に関しては改めて法律カテゴリーで質問をしてください。
 
 まだ今なら東京地裁の担当部門に連絡をすれば間に合うと思います。あるいは裁判員関連ではないかもしれませんが、もし直接に裁判に関わるような書類であるなら更に次の書状が来ているか、最終的には警察が照会に訪ねて来るでしょう。可能性が高いということでやはり一度以下の電話番号で訊ねてみるほうが良いと思います。
・裁判員候補者専用コールセンター
0120-085-388(無料)
 尚ここ(OK WAVE)の方針で上記の番号が削除される可能性も高いため、その場合には以下のサイトから連絡先を探してください。
http://www.saibanin.courts.go.jp/
これによると今年は11月12日に書類が発送されたとあります。

 こんにちは。
 この時期で本人確認が必要らしい地方裁判所からの郵便物だと、やはり推測のように裁判員関連のものの可能性が高いでしょう。昨年は11月11日付で送付されています(その根拠を明らかにすることは出来ませんが、この日付や以下の内容は間違いが無いものです)。
 そうだとすると内容は、裁判員候補者名簿への登載の通知と、これを私的な理由または法律で禁止されている職業に就いているため辞退する場合の調査票、ほかからなっています。特に辞退する理由が無い人は調査票を返送する必要はありま...続きを読む

Qローンの支払いが半年滞ってしまい先日、支払督促状が届きました。

ローンの支払いが半年滞ってしまい先日、支払督促状が届きました。
『分割払いを希望します』と送付しましたら

今度は簡易裁判所へ
出頭及び、答弁書が届きました。


出頭しなければ、財産差し押さえなどの措置が取られるようで…

答弁書にもう一度、『分割払いを希望します。』と書いてよいのでしょうか?
そうすれば、どのような結果になるのでしょうか?

あと、出頭した際には
どのような事が起きるのでしょうか?

ちなみに、払う事の出来なかった期間は給料が安く、毎日生活をしていくのに必死だった為、支払いまでにて回す事ができませんでした。
このような結果になったと自分の非も解ります。
現在は仕事を転職し、きちんと安定した給料になっています。
貯金はないですが。

法的な事は全く解らず
どなたか教えていただきたいと思います。
非常に深刻です…

Aベストアンサー

債権を管理しているものからすれば貴方の相談がすごくうれしく思えます。
何といっても返済の意思を示していただけたので。答弁書ですが一般には
申し立てに関し意義があるかないか、分割なら毎月の金額、返済希望日(開始月)を
記入し提出してください。基本60回以内の分割なら裁判所も債権者も
認めることと思います。後はその判決に従って返済を定期的に継続してください。
ただし債務名義というものになりますので基本2回以上延滞をされると
勤務先がある場合給料の差し押さえになる可能性があります。
裁判所へ時間があれば出頭されて話し合うのもいいと思いますが特に答弁書を
出せば出頭しなくても大丈夫です。出頭した場合は「和解調書」しなければ
「17条決定(和解に代わる決定)」という判決になると思います。

がんばって完済を目指してください。


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング