コチラの動画の、再生開始から1分50秒あたりから始まる「君が代」ですが
これはどういった時に演奏される君が代なのでしょうか。

A 回答 (2件)

これは信号ラッパの旧陸軍制定譜「君が代」です


昔の陸軍で使用されていましたが
現在では消防団で「君が代」として
国旗掲揚や降納の時に吹奏されます
信号らっぱはトランペットなどと違い
ピストンなどの音程を変える装置が
付いていないため、吹き手の唇や息の調整だけで演奏いたします。
そのため「ド」「ソ」「ド」「ミ」「ソ」の5音しか出せません
従って普通の曲は演奏できないため
この五つの音の組合せで曲が作られています。
ちなみに現在の陸上自衛隊の信号ラッパ制定譜「君が代」は
違う曲を「君が代」としています
これは自衛隊の前身である警察予備隊がGHQにより組織されたときに
旧陸軍の曲をそのまま使用するわけにはいかないというわけで
新たに作り直したためです
そのため「君が代」として定められている曲は
いわゆる一般的な「君が代」
自衛隊の「君が代」
消防の「君が代」
と3曲あります
    • good
    • 1

ちなみに自衛隊の「君が代」はこちらです

    • good
    • 2

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q日本国歌「君が代」の歌詞の意味

恥ずかしながら、タイトルと似たスレッドを国語カテで見つけ、初めて歌詞の意味を(先ほど)知りました。
今まで日本国民は当然、国歌斉唱すべきと無批判に感じていましたが、歌詞の意味を考えると微妙な心境です。

ところでみなさん「君が代」の歌詞の意味ってご存知ですか? また知っている方はどういった経緯でそれを知りましたか?現在では義務教育で国歌の意味を教えているんでしょうか?

1.君が代の歌詞の意味を知っているか?
2.知っている場合、どこで知ったか?
3.知った前と後で心境の変化は?

といったところで回答お願いします。

Aベストアンサー

1.知っています。
2.父から聞いた&その後の書物などのの独自調査。
3.所見が幼少時だったので特に変わりません。今も別に是非については特にどっちも思っていません。そういう国が日本だと捉えているから。

で、確かに「君」についての解釈論があるのも知ってるし、杓子定規に論じれば色々解釈できるのでしょうが、実際に制定された時代の背景からすれば、「君」がなにを対象にしたものかは自ずとはっきりしてきます。ただ何処にも明文化されていないだけです。色々とれるという解釈法は、これまたそれが議論され始めた当事の時代背景から、はっきりさせるとアンチな人たちへの大きな反対のよりどころになってしまうので、はっきりしてないのをいいことに「こうも取れるんだからまぁいいじゃん!」的な収束を願う人間が持ち出した後付解釈法でしょう。

で、私は、実際には「君」は天皇個人でしかないと思います。
(アンチな人は、だからダメなんだよ。というんでしょうが。)
もっと前提をはっきり正直に定義して私はその上で是非を議論すべきだとは思いますね。なにかごまかそうという事考えずに。

もし、当事・以前はそうじゃなかったけど、文言の引用元を考えたら、他の解釈もできるものなんだから、これからはそう解釈していこうよというのなら、それはそれで一向に構わないとも思いますし、
私的には、その上でなおかつ君が天皇個人でも別に君が代でもいいんじゃないかなとかは思っています。決して天皇崇拝者でも皇室信奉者でもないですけどね。時代が変って権力の具合が大きく変ったとはいえ、実際に日本の法律の一部に制度として象徴としての天皇制が残っているのは事実で、そうである限りはいろんな意味で日本の国の有り様を表している?伝えている大きな意味を持っている歌なんじゃないでしょうか?と私は大きく捉えていますけど。(人々に、なぜ今の日本でこういう歌なの?という疑問や議論になる時点でGJ!な歌だと思います。)

1.知っています。
2.父から聞いた&その後の書物などのの独自調査。
3.所見が幼少時だったので特に変わりません。今も別に是非については特にどっちも思っていません。そういう国が日本だと捉えているから。

で、確かに「君」についての解釈論があるのも知ってるし、杓子定規に論じれば色々解釈できるのでしょうが、実際に制定された時代の背景からすれば、「君」がなにを対象にしたものかは自ずとはっきりしてきます。ただ何処にも明文化されていないだけです。色々とれるという解釈法は、これまたそ...続きを読む

Qhttp://www2.odn.ne.jp/hokkeji/sub7.

http://www2.odn.ne.jp/hokkeji/sub7.html
上のページで光明皇后が護摩を行ったと出ております。
しかし護摩というのが日本に伝わったのは弘法大師空海(774~835)が唐から持ち帰って後のはずで、
760年に亡くなった皇后が真言密教の護摩を行じるのは不可能です。
空海以前に果たして日本に護摩というものがあったのでしょうか?

Aベストアンサー

一般に、日本の密教で見られる護摩修法は、延暦23年(804年)に留學僧として唐へ渡った最澄と空海が持ち帰って広めたもの言われます。しかし、密教を組織的に学んだ日本人は最澄と空海が最初なのでしょうが、彼ら以前に、すでに護摩修法が断片的に日本に伝わっていたようです。修験道の役小角(えんのおづぬ)らも護摩修法を行ったといわれます。役小角は7世紀末の人であり、最澄や空海よりも100年も早く、護摩修法を行っていたことになります。

インドで密教が成立したのは5世紀の頃です。100年後に中国へ伝わり、さらに100年後の日本へ伝われば、7世紀に既に密教が断片的に日本へ伝わっても不思議ではありません。

Q君が代の歌詞の意味は?

君が代は ちよにやちよに さざれいしの 巌となりて こけのむすまで 

これってどういう意味なんですか?
教えて下さい。

Aベストアンサー

こちらをどうぞ。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%90%9B%E3%81%8C%E4%BB%A3

Qアグリッパ(BC.63~BC.12)の戦

アグリッパは主に軍事面でアウグストゥスを支えましたが、戦場では実際にどのような指揮を執ったのでしょうか。
彼独自の戦術などはありましたか?
アントニウス軍やエジプトなどの兵が弱かったのでしょうか。

Aベストアンサー

アグリッパは戦略に優れ、海戦に優れていたようです。
紀元前32年、アントニウスがギリシアに兵を進めた時、彼の軍の使用する港を押さえ、エジプトからの補給を断ったのは、アグリッパの作戦です。この結果、アントニウス軍では食料が不足し、兵士の士気は落ち、脱走が多発し、疫病まで発生する事となりました。
その後の海上決戦においてもアグリッパは見事な戦術でアントニウスの艦隊を叩いています。これはアグリッパが、ポンペウス派との戦いにおいて、海戦の経験を豊富に積んでいた事が大きな要因であったようです。
アントニウス軍内にも敗因はあったようです。アントニウスが本拠地をエジプトに置き、パルティアに遠征を行った時、手痛い敗北を喫し、主力であるローマの正規軍2万人を失っています。最も信頼でき最も戦闘力の高かった部隊を失っているのです。アントニウス軍の実情は、征服した周辺諸国の兵の方が多い寄せ集めに近かったのです。また、クレオパトラと部下のカニディウスが作戦会議で揉めるなど、上層部に不協和音がありました。その他にクレオパトラが海上決戦において、まだ戦いの帰趨が決していないにも関わらず、見方が敗北したと思い込み、自分の指揮する艦隊を撤退させるなどの愚かな判断ミスもありました。
少なくともアントニウス軍は精強とは呼べなかったようです。

アグリッパは戦略に優れ、海戦に優れていたようです。
紀元前32年、アントニウスがギリシアに兵を進めた時、彼の軍の使用する港を押さえ、エジプトからの補給を断ったのは、アグリッパの作戦です。この結果、アントニウス軍では食料が不足し、兵士の士気は落ち、脱走が多発し、疫病まで発生する事となりました。
その後の海上決戦においてもアグリッパは見事な戦術でアントニウスの艦隊を叩いています。これはアグリッパが、ポンペウス派との戦いにおいて、海戦の経験を豊富に積んでいた事が大きな要因であった...続きを読む

Q君が代の歌詞の意味

そのまま ズバリです。
ニュースなどで問題になっていますが 問題になる意味がわかりません。
歌詞に問題があると聞いたことがあります。
歌詞の意味することを教えてください。
お願いします。

Aベストアンサー

どうもNO9です。

「日本」の国号の意味についてですが、
日本の「日」は、大和言葉で「ひのかみ」という意味があります。
そして、「本」は、「もと」、「はじめ」という意味で、最初、始まり、起源、などの意味があります。ブックではありません。
そして、天皇の皇祖神は天照大神(アマテラスオオミカミ)という女帝の太陽神です。
つまり、「日本」=「もとはひのかみ」=「天照大神」ということです。

また、こういった意味もあります。
「日」は太陽を意味し、「本」は先ほど言った通り、始まりなどの意味があります。
そして、日本は世界では極東と呼ばれるほど、東に位置しています。日付変更線のすぐ近くです。
「東」は、太陽の昇る方角です。つまり、東は太陽が昇り始めるところです。
ですから、「日本」=「太陽が昇り始めるところ」=「日出づる処」という意味でもあります。

なお、「日本」というのが国号として成立したのは、西暦689年といわれています。

(↓ここから先は、余談です)
ちなみに、その「日出ずる処」というのは、聖徳太子が遣隋使に持たせた国書で用いた言葉としても有名です。当時の天皇は推古天皇です。
「日出る処の天子、書を、日没する処の天子に致す。つつがなきや。」
これを、見た隋の皇帝は、「わが国が日没する処とは失礼だ」と怒ったと言われますが、実は違います。
確かに、隋の皇帝はそういった意味でも怒ったのかもしれません。しかし、一番許せなかったのは、日本の天皇も隋の皇帝と同じ「天子」という文字を使ったからです。
隋は「皇帝」ですから、世界の支配者と思っていました。隋からすれば日本は属国です。その日本がこともあろうに、「皇帝」と対等の文字を使ったのです。つまり、聖徳太子がその国書で一番言いたかったことは、日本の独立宣言です。
ですから、日本は「王」ではなくて、「天皇」という独自の呼称を用いているのです。

こういったことから、日本の歴史はそこから始まったと考える人もいます。が、「もっと前からで2000年以上だ」、とする人や、「日本と天皇は一体だから皇紀で考えるべきだ」という人もいます。ただし、皇紀には神話も含まれます。皇紀でいうと今年は2667年です。
ちなみに、聖徳太子による国書が隋に出されたのが、西暦607年のことです。それは、つまり「天皇」という君主号が成立した年と考えられます。そして、それが西暦607年ということは、今年はそれからちょうど1400年の年です。
また、推古天皇も天照大神と同じく女帝です。どちらも始まりは女帝ということで、なにか運命的なものを感じます。こじつけかもしれませんが。

なお、日本は世界の中で最大かつ最古の君主国と言えます。
君主国で二番目に人口が多いタイ(約六千万人)と三番目のイギリスの人口(約六千万人)を足しても日本の人口(約1億3千万人)にはかないません。また、日本の皇室が確立したのは四世紀頃と考えられていて、二番目に歴史のあるイギリスは11世紀後半です。その差は約700年です。

そういえば、GHQのマッカーサーはかつて、日本は12歳の少年のように幼い国のようなことを言いましたが、当時では、約170年の歴史しかないアメリカに言われたくありません。しかも、アメリカ人らしく自分の価値観で相手を遠慮なく断じるその傲慢さが、素晴らしいですね(笑)。しかし、それに納得してしまう多くの日本人の人の良さには、本当に感服です。
あと、GHQと天皇で言えば、天皇の「人間宣言」があります。これも誤解があります。当時、天皇を本気で神様とは誰も思っていなかったと思います。思っていたとしても「神」とはニュアンスが違います。
というのは、「神」と「カミ」は違うからです。
「神」は一神教でいうまさに神様(例えばGOD)をいいますが、日本の神道宗教でいう大和言葉の「カミ」は、八百万の神(カミ)をいいます。なので、本当はカミを「神」としたのは誤訳なんです。
そして、八百万の神は、文字通りなんでも神様になります。貧乏すら神様になります(笑)。もちろん、動物も神様になります。神社に行くと鳩や馬も神様として奉られていたりします。
ですから、語弊を恐れず言ってみれば、天皇はその神々の代表に過ぎないということです。
「天皇」には、北極星という意味もありますが、北極星は他の星々と同じ星に過ぎません。ただ、その北極星が中心となって、他の星々(私達)が回っているということです。つまり、天皇は国の求心力ということです。
それを、GHQに天皇を紹介したときに、この人は神様ですと紹介したため、一神教のしかも自分がNO1のアメリカはびっくらこいたのです。
それで、「人間宣言」となったわけです。
あと、天皇は神主さんのトップといったこともあり、要するに「祈る人」でもあります。
ですから、天皇には宗教的な意味もありますから、「天皇主義」は確かに危険な面があるかもしれません。しかし、「天皇制」は守るべきだと思います。

というのは(いい加減長く書き過ぎなので、細かいことは避けます)、他の君主制の国を見ると分かりますが、君主制の国は安定している国が多いです。
国をテーブルとすれば、それを支える足が君主制の国は、主に3本になるからです。「国民」と「国家」と「君主」の3つです。ですから、2本や1本で支えている国よりずっと安定します。しかも、3本の良いところは、1本が短くなってもグラグラしないところです。
実際、日本は約1億3千万人という膨大な人口を抱えながら、国民に高度な教育が施され、個人の尊重が保障され(憲法13条)、その上言論の自由(憲法21条1項)までかなり保障されていて、なんら国内の統合に問題が特にありません。
こういった国は、世界に類を見ないです。

以上、またもや余談だらけで失礼しました。また、私は専門家ではないので、正確性に書ける記述があるかもしれません。あしからず。もちろん、いい加減に書いたわけではありません。
では、少しでも参考になればと思います。

どうもNO9です。

「日本」の国号の意味についてですが、
日本の「日」は、大和言葉で「ひのかみ」という意味があります。
そして、「本」は、「もと」、「はじめ」という意味で、最初、始まり、起源、などの意味があります。ブックではありません。
そして、天皇の皇祖神は天照大神(アマテラスオオミカミ)という女帝の太陽神です。
つまり、「日本」=「もとはひのかみ」=「天照大神」ということです。

また、こういった意味もあります。
「日」は太陽を意味し、「本」は先ほど言った通り、始ま...続きを読む

Q 先日、http://questionbox.jp.msn.com/q

 先日、http://questionbox.jp.msn.com/qa5817520.htmlの質問があり、私も拙い投稿をしました。
 日本の昔にもその傾向がありましたが、国政や統治のための、国民感情を把持していくには、仮想敵国に対する煽り立ては麻薬的に有効です。
 先の大戦後、ある意味で当然ですが一国を統率して国際の中で伍していくために、国民の統率が大事な課題となっている東アジアの諸国があります。
 そのために歴史的に深いかかわりのある隣国への敵愾心をあおることも利用されている面があるかのようです。これは双方にとって克服しなければならない不幸な事です。

 【質問】
 仮にその支えとなっている反日思想を除去してしまった場合、そういう国々の国民の心の支えは空しくなり、ふらついてしまうでしょうか?

Aベストアンサー

 国ごとに国情が違うため、同一ではないでしょう。

<韓国の場合>
 民族国家維持=ナショナリズムというようなところがあり、反日思想の強い人は、反米・反露・反中です。
 元々、政治・軍事的には日本以上に、これらの国に対して危機意識を持っています。

・反米
 在韓米軍が駐留していて、アメリカの言う通り外国に戦闘部隊を派遣しなければならないことへの反発。
・反露
 第二次大戦終結時、金日成を起こりこんだ民族分断の元凶。朝鮮半島進出を狙い、日本の進出を誘発した過去がある。
・反中
 1000年以上前から、属国扱い。朝鮮戦争時に大軍を送り込んで、半島分断を決定づけた国。

 朝鮮半島に利害関係を持つ国、日本・ロシア・中国・アメリカは、韓国よりもはるかに人口が多く、どの国も経済力・軍事力で韓国を上回る。
 日本は、経済進出・貿易不均衡(日本の韓国への輸出は、約6兆円。日本の輸入は3兆円で、日本の大儲け状態です。)で、他の3カ国を上回り、一般市民の日常生活への影響力が強いのです。
 日本の経済力が低下して反日がなくなれば、中国の影響が大きくなって、反日の代わりに反中が大きくなっていくでしょう。

<中国の場合>
 ちょっと微妙なところがあります。
『日本軍と本気で戦ったのは、共産党だけである。』これが、中国の現政権の一党独裁を正当化する根拠です。

 一応、一党独裁政権維持のための道具として、日中戦争時の日本に対しての『反日』という形を取っています。
 建前上、現在の日本に対しては、中国政府は反日政策を取っていません。

 ところが、65年以上も前の戦争を、今の政権維持に使う為に、歴史を過去として客観的に教える(=歴史を学問にする)のでは、一党独裁の正当化も「過去」のものになってしまいます。
 そのために、65年前の戦争が今現在の気持ちの中に残るように生々しく教えています。そうしないと、独裁政権を支持する気持ちが生まれません。

 とはいえ、国力の増大で、いずれ民主化するはずですし、その時点では反日と言うよりも、アメリカと世界を二分する「大国意識」が国民を支配するのではないでしょうか。

 他国を見下したような大国主義国家が二つになると、日本も息苦しくなるでしょう。

 国ごとに国情が違うため、同一ではないでしょう。

<韓国の場合>
 民族国家維持=ナショナリズムというようなところがあり、反日思想の強い人は、反米・反露・反中です。
 元々、政治・軍事的には日本以上に、これらの国に対して危機意識を持っています。

・反米
 在韓米軍が駐留していて、アメリカの言う通り外国に戦闘部隊を派遣しなければならないことへの反発。
・反露
 第二次大戦終結時、金日成を起こりこんだ民族分断の元凶。朝鮮半島進出を狙い、日本の進出を誘発した過去がある。
・...続きを読む

Q「君が代」の歌詞の意味について

今更ながら、この歌詞の意味ってなんですか?
国歌というだけで、意味を考えた事がありません。
検索して調べてみましたが、難しい文章で全くわかりません。

Aベストアンサー

「君が代は」・・・天皇の治める御世は
「千代に八千代に」・・・悠久に(ものすごく長い時間)
「さざれ石の」・・・細かい石が
「巌となりて」・・・巨岩になって
「苔の生すまで」・・・苔が生えるまで(続きますように)

Q切腹の具体例 (o^∇^o)

お侍は、少しでも自分に責任があれば、他に転嫁せず、部下の失策かぶって切腹したそうです。

具体例をおしえてください!(o^∇^o)!





明瞭とは言えない日本語質問文ですが、わかりますよね?よろしくお願いします

Aベストアンサー

分かりません。補足をお願いします。

Q君が代の歌詞について

皆さんご存知の君が代ですが、「さざれいしの巌となりて苔のむすまで」と、あります。
どう言う意味でしょうか。さざれいしとは「小さな石」というような意味だったと思いますが、それが巌となるとは?
一体何を示しているのでしょうか?

それとこの君が代の歌詞は述語がありません。君が代は苔のむすまで何なんでしょうか?
お暇な時で結構ですので、ご解答お願いします。

Aベストアンサー

「さざれ石の巌となりて」のさざれ石は「小さい石」、
巌は「岩+穂」の意で「高く突き出た大きな石」と広辞苑にある。
穂の形で、そびえ立つ巨岩というイメージであろう。
しかし小さな石が、巨岩に成長するなどというのは、
非科学的ではないか?ということを言いたいのですね?

実はさざれ石とは学名
「石灰質角礫岩(かくれきがん)」と言い、
伊吹山のふもとで産出し、
岐阜県の天然記念物に指定されている。
石灰石が雨水で溶けると、粘着力の強い乳状液となる。
この乳状液が2億年以上にわたって地下に浸透し、
小石を互いに凝集させ巨岩に成長させる。
この巨岩が河川の浸食作用で地表に露出したのが
さざれ石である。

文徳天皇(在位850―858年)の皇子惟喬親皇に仕えた
藤原朝臣石位左衛門は、この地でさざれ石を発見し、
「これは珍しい石、目出度い石である」と見たまま、
感じたままを、詠んで奉った歌が
 わが君は干代に八千代にさざれ石のいわをとなリて
 苔のむすまで
の一首である。
都では「見かけぬめずらしい石であリ、秀歌である」
として、この歌は「古今集」(巻七賀の歌)に採録された。
石位左衛門は名のある人ではなかったので
「詠み人知らず」とされた。

「我が天皇のお治めになる此の御代は千年も万年も、
小石が大きな巌となって苔の生えるまで、
いつまでも続いてお栄えになるように。」というのが、
「君が代」の意味。
戦前の天皇制国家において、国家主義思想を徹底させる
必要から、学校教育を通し普及させられた歴史をみれば、
天皇制国家を讃える歌であることは明白です。

「さざれ石の巌となりて」のさざれ石は「小さい石」、
巌は「岩+穂」の意で「高く突き出た大きな石」と広辞苑にある。
穂の形で、そびえ立つ巨岩というイメージであろう。
しかし小さな石が、巨岩に成長するなどというのは、
非科学的ではないか?ということを言いたいのですね?

実はさざれ石とは学名
「石灰質角礫岩(かくれきがん)」と言い、
伊吹山のふもとで産出し、
岐阜県の天然記念物に指定されている。
石灰石が雨水で溶けると、粘着力の強い乳状液となる。
この乳状液が2億年以上にわた...続きを読む

Q君が代

君が代ってなぜ強制で歌わされないといけないんでしょうか?強制って意味ない気がするのですが・・この前、園遊会で天皇陛下が強制されるものでないといってくれた訳ですが、それでも変わらないんでしょうか?(ちなみに園遊会のとき話してた人は教育者のようで(教育委員として学校などで)君が代を歌わせていますと陛下に言い、それに対し陛下が、強制されるものではないですよ・・というと突然手のひらを返したようにすばらしいご意見です・・といって一体あんたはどっちの意見なんだとその場面をTVで見ていて思ったんですが、要は現在の教育者は(君が代)に対し何の信念も持ってないことをこの件で暴露したのでは?とも思ったのですが・・)

Aベストアンサー

平成11年の145国会、6月29日衆議院本会議で小渕恵三内閣総理大臣(当時)が答弁の中で、君が代の君は明治以降天皇であるとされ、現在も憲法で規定された天皇のことを示し、それは広く理解されていると述べました。
日本の公式見解は「君」は「天皇」であり、「あなた」ではないことですね。

これだけ好き嫌いのはっきり分かれる歌を国歌と定めることは異様だと思います。好きな人は「どこが悪い、すばらしい歌だ」と思うでしょうが、処分されてでも歌いたくない人もいるし、もっと議論をしたらどうだという提案も受け付けられませんでした。
また、国歌と制定される前から執拗に君が代の押し付けが文部省などからありました。
「何が何でも君が代を国歌に」という人たちの意見が通ってしまったというところだと思います。

強制してでも歌わせる姿勢がまずあったといわざるを得ないでしょう。

国会議事録のリンクが貼れませんでしたが、ウェブ上で閲覧できます。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報