こんにちは。
漆のスプーンの柄の部分が折れてしまいました。
折れたところはピッタリと重なります。
福井県産のもので使い心地がよく、修理してまた使いたいと思っています。

越前漆器共同組合やあちこちの漆専門店に問い合わせしてみましたが、「折れたものは修理できない」もしくは「約3000円かかる」との回答でした。

もう少しお安めの値段で直していただけるところはありますか?
または自分で直せる方法があれば教えてください(食品に触れてもOKな接着剤でくっつけるetc)
よろしくお願いします。

「折れた漆のスプーンを直したい」の質問画像

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

漆器修理って、買ったほうが安いんでしょうかね。



自分で修理の方法。

写真を見まして、うちの漆器匙も同じ感じだったので、
これでいいのでは?と思う方法です。


要は、軸を通して接着するだけなのですが、やや難しいと思います。
工作が得意な人が近くにいたら、その人に頼んでね。

用意するのは接合する物の太さに合わせた竹ひご(太さ2~3mm位)と、エマルジョン系木工ボンド、木工パテと同じ色の塗料。穴あけのためのドリルも必要です。(キリだとスプーン素材が割れてしまうと思う)

折れたスプーンの軸方向(写真だと横方向ですね)に横一直線になるように竹ひごがガタつかずに通る太さに穴を開け(深さは左右とも3~5cm位。竹ひごの長さが6~10cm)、竹ひごの軸にエマルジョン接着剤(木工ボンド)を付けてしっかり差し込みます。接合面は木工パテ(粘土みたいな接着剤)を指で塗りつけてつなぎます。乾いたら接合部を磨いて、つなぎ目の部分を塗装します。

軸を通さないと、すぐにまた折れてしまうので、竹ひごが一番よいわけです。
難しいのは、軸を通す穴が左右とも同じ向きで直線にできるかどうか。

工作得意だったら是非やって!

工作が得意でないなら、この辺の材料費と手間を考えたら3000円では済まないので、頼んだほうがよいと思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご親切な回答ありがとうございます!
穴をあけると木が割れてしまいそうで、ちょっと怖いですね…
新しいものの購入を考えようかなと思います。
ありがとうございました。

お礼日時:2010/03/15 20:29

 修理として、つなぐ技術が必要でしょうね。

ただ小さいので強度の問題もあり難しいかも。単純にひっつけるだけでは弱いです。また漆を再度塗るとなると、それだけで何度も塗ることになると思います。

 素直に新しい物を買うしかないでしょうね。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

引っ付けるだけでは弱いというのは、漆の商品を扱うお店にも言われました。
もったいないですが、新品の購入を考えます。
ありがとうございました!

お礼日時:2010/03/15 20:31

このQ&Aに関連する人気のQ&A

竹ひご」に関するQ&A: 竹の曲げかた

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q木の器の底のひび割れを修復する方法を教えてください

 お椀を一回り大きくしたくらいの木の器の底の部分がひび割れて、水などを入れると漏れるようになってしまいました。ひび割れは5cm以上あり、お湯などを入れても漏れず、飲用できるように修復して使用したいと考えています。

 木の厚さは底の部分でも5mm以上はありますが、体に有害な化学接着剤でなく、他の物を利用したりあるいは加工したりして手軽に修復する方法がありましたら教えてください。

 加工だとクサビ状の木を割れた部分に挿入する方法も考えられます。あと、ニカワを使用した場合、熱には大丈夫でしょうか。

 宜しくお願い致します。

Aベストアンサー

A1です。
メーカーが保証しないんじゃしょうがないですが、自分が元木工加工業だったからです。木工業の打痕修理は食器でも瞬間接着剤を使用しています。
瞬間接着剤が水や熱に弱いのは、低粘度で化学硬化するため、毛細管現象と熱膨張で接着面が欠けるのです。
木部にしみ込み接着を行った場合は、細胞壁内に樹脂を浸透させる形になるので欠けが発生しません。
ですので陶器の食器の接着には水と熱膨張で短期間で割れが発生しますが、木製に隙間埋めの場合には、簡単には割れが発生しません。

安全性に関しては、合成漆にアクリル系樹脂を使った食器が多数あることを考えると、熱可塑のポリ化合物のアクリルより瞬間接着剤のシアノアクリレートは水による化学硬化で硬化後にイオン化がなく、はるかに安全性は高いと思われるためです。


人気Q&Aランキング