はじめての親子ハイキングに挑戦!! >>

相続放棄手続き中のカード会社への対応について

先月父が亡くなり、父の口座を確認したところクレジット会社からの借金があり、
元々財産がないので、相続放棄の手続きを今行っているのです。
1週間後には家裁に書類を送付する予定です。
先日、カード会社から家に電話があり(母が電話をとり)、亡くなったなったことを伝え、相続放棄の手続き中
と連絡したのですが、母の携帯を聞いただけで脱退の手続きができませんでした。
こちらとしては、正当に対処しているので問題はないと思うのですが、
債権放棄を言ってもなかなか聞き入れてもらえないケースもあるみたいなので
気になりました。
今後、債権放棄完了後、カード会社にどう対応したらよろしいでしょうか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

>債権放棄を言ってもなかなか聞き入れてもらえないケースもあるみたいな


「相続放棄」はサラ金に「債権放棄をしてもらう」手続きではありません。

父の全財産(債務を含む)を承継しないことを明確化するだけです。
>今後、債権放棄完了後、カード会社にどう対応したらよろしいでしょうか?
どうもこうもありませんよ。
粛々と放棄手続きを進めて「相続放棄受理申述書」(のコピー)を
そのサラ金へ送りつければオシマイです。それであなた方に義務が無くなることがハッキリするだけです。

これによりあなた方は、亡父の相続人ではなかったことになるのですから、つまり、父より承継する財産・債務は一切ないことになります。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

取り急ぎ手続きしたいと思います。
この度は誠にありがとうございました。

お礼日時:2010/03/13 21:16

>先日、カード会社から家に電話があり(母が電話をとり)、亡くなったなったことを伝え、相続放棄の手続き中と連絡したのですが、母の携帯を聞いただけで脱退の手続きができませんでした。


カード会社としては、お金を返済してもらいたいのに、「ウソ」を言っているのでのはないかと、疑っているのですよ
仮に、生きているのに、「亡くなりました。債権放棄します」と電話で告げるだけで、はいそうですかとクレジット会社が請求をやめるのならばその手の詐欺が蔓延します
裁判所での債権放棄手続きが完了した時に、カード会社に債権放棄が成立した旨電話し、必要な書類をコピーして送るなり、送ってくるなりしてくださいと、事務手続きについての連絡を再度取れば済むだけの話です
    • good
    • 0
この回答へのお礼

この度は誠にありがとうございました。
なにぶん初めてでちょっと慌ててしまいました・・

お礼日時:2010/03/13 21:17

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q相続放棄を予定していますが父名義の携帯を解約

法律に詳しい方がおりましたら教えてください!
父が今週亡くなりました。
同居女性に父がした借金の返済をせまられており、携帯や通帳、印鑑などの荷物も返してくれないので父になりすましメールなど使って悪さされるのを恐れ急いで解約をしてしまいました。

継承ではなく解約で10月分の請求は私のところにくるのですが、携帯電話も財産なのでしょうか?
これが財産だとしたらもう相続放棄は出来ないのでしょうか?

アドバイス宜しくお願い致します!

Aベストアンサー

家庭裁判所に、3か月以内に相続放棄の手続きをすれば、携帯代金を払う必要はありません。

今回の解約も、行為自体には問題はありませんから、安心してください。

>同居女性に父がした借金の返済をせまられており、携帯や通帳、印鑑などの荷物も返してくれないので
>父になりすましメールなど使って悪さされるのを恐れ急いで解約をしてしまいました。
きちんと、通帳は銀行に連絡して名義人死亡と手続きはしてください。

Q相続放棄の場合の解約返戻金って?

先日、父が他界し、かなりの借金があったことから
相続放棄をすることにしました。
相続放棄の書類を家庭裁判所へ提出した数日後、
ある生命保険会社から、父が生前解約した
養老生命の解約返戻金のお知らせが届きました。
この場合、この解約返戻金は受け取ることができるのでしょうか?
保険会社の方に聞いたのですがわからないと言われてしまいました。
どなたか教えてください。

Aベストアンサー

解約返戻金は、契約者であるお父様が受け取るべきお金であり、生前受け取られて、その後亡くなられていれば、このお金は当然遺産となっていたものです。
今回のケースでは、ただ、受け取る前に亡くなられたというだけのことです。
ですから、この場合の解約返戻金は遺産に含まれ、相続放棄の手続をとられた以上、ご質問者が受け取る事はできないと考えます。


余談ですが、相続放棄を撤回すことは、特別な事情が必要で、今回のケースでの理由ではまず無理だと思います。
そのために、限定承認という制度も用意されているのですから。

一応、撤回できないか、今すぐ裁判所に問い合せなされてみてはいかがでしょうか。


以上、個人的にはこのように考えます。

Q相続放棄後の物の処分のされ方

私の父が5月になくなり、借金があったため第一順位から第三順位まで全員が相続放棄の手続きを行い、受理されました。

亡くなる前に父が病院(亡くなった病院)へ行きました。その際は父の自分の車で行きました。未だその病院には車が置いてあるのですが、それを処分するのは病院が国に要請し、国が処分するのでしょうか?
また、父は一人暮らしを公団でしており、そこにも荷物を置きっぱなしです。これも車と同様に処分されるのでしょうか?
相続財産管理人についていまいちわかってないのですが、相続財産管理人を選任しないといけないのでしょうか?
他に手続きが必要なことがあれば、教えていただけると嬉しいです。

Aベストアンサー

日常生活に使う、衣類、身の回り品、食器棚、電気製品、などを「生活用動産」と言い債権差し押さえの対象外とされます。

車も走行距離や年数にはよりますが、新車に近いとかベンツ等外車でないと結局は生活動産扱いになります。

生活用動産でない動産の例は銀行預金、株券、書画骨董美術品、宝石、その他です。

ということは生活用用動産の処分はご遺族の義務です。

財産が沢山あるときは「相続財産管理人」の責任は重いですが、そうでない場合は、相続人代表連絡先のような気軽な役と思ってどなたかを決めておくとよいです。お父上に一番近くお住まいの方が何かと便利です。大きな差がなければ長男の方とか長女の方になっていただければよいです。父上を一番慕っておられた方でも適任でしょう。

公団と病院、役場、社会保険事務所、郵便局にとりあえず連絡先、氏名を届けておくことで良いでしょう。

質問には無関係ですが、お部屋に残されていたものは形見分けしましょう。お父上が大切にされていたものが良いですが、食器でも、メモでもノートでも写真でもよいでしょう。

細木数子ではないですが、お亡くなりになっても親は大切にしましょう。借金残してお亡くなりになったのですから、特別な感情が残っているかもしれませんが、すべて忘れて、育ててくれたことだけを感謝しましょう。お墓参りも欠かさずにしましょう。

質問者さんも、いつか老人になります。そのとき自分が死んだらどうなるだろう???と考えるときが来ます。

そのとき、「父親にああしておいてよかったなあ」と必ず思うようになります。

日常生活に使う、衣類、身の回り品、食器棚、電気製品、などを「生活用動産」と言い債権差し押さえの対象外とされます。

車も走行距離や年数にはよりますが、新車に近いとかベンツ等外車でないと結局は生活動産扱いになります。

生活用動産でない動産の例は銀行預金、株券、書画骨董美術品、宝石、その他です。

ということは生活用用動産の処分はご遺族の義務です。

財産が沢山あるときは「相続財産管理人」の責任は重いですが、そうでない場合は、相続人代表連絡先のような気軽な役と思ってどなたか...続きを読む

Q相続放棄について

15年ほど会っていなかった父が借金を残して亡くなりました。
相続放棄をしようと思っていますが、通帳がいくつかあり、
口座を凍結しようとしたら、来店して手続きをして下さいと言われました。車で6時間もかかる所なので、
行くのは難しいと言うと、最寄の金融機関で解約は出来ると言われました。

小額ですが残金があり、私が解約をすることで、相続放棄に支障はないでしょうか?
解約も凍結もせずに放っておいた方がいいのでしょうか?

ちなみに父は離婚しており、子供は私のみ。祖父母、父の兄弟ともすでに他界。父の兄の子供が何人かいます。

家裁に行って聞こうとしたら細かい手続きは「法テラス」へ電話で相談してくれと言われ、そこへ電話したら、司法書士相談へ行けと言われ・・・。

どなたか法律に詳しい方、教えて下さい m(_ _)m

Aベストアンサー

>「役所で、「4月振込みの年金が振り込まれないように口座を凍結しておいて」と言われた」

相当寝ぼけた支持をする役所の人間ですね。まさしくお役所仕事です。あきれます。

口座凍結されてるなら、振込不能になるわけです。
その後は相続人に支払をしていく手続きをとるわけですから、それをどうするかを貴方に説明をしないとならないのです。

まだ、振込手続きが完了しない間に、どうするのかを本当に責任ある回答ができる人に聞きましょう。

なぜか?
他回答では「一円でも相続財産を貰うと放棄できない」とありますが、言いたい事はわかりますが、それほど極端ではありません。

お葬式の費用も必要です。
被相続人が残した預金を相続人全員の同意で葬式費用に使用しても、相続財産の受取には該当しません。

4月に被相続人に支払われる年金は、お葬式費用として受取ましょう。これからの法要もあります。

話を元に戻して、年金の支払をする部署での指導を待つしかないのですが、あれこれとおかしな事を言った時の事をお教えします。

「振込ができないように口座凍結を指示されました。
しかし、口座凍結は銀行の業務で行う事で自分がすることではありません。
それよりも、口座凍結したとして、振込不能となりますよね。それを私が受け取る手続きをお教えください。以前は振込できないように、口座凍結してくれと言われるだけで、その後のどうするかという指導をいただいてません。」

なお、銀行は「本人が死亡した」事実確認を持って口座凍結します。
ですからどんな遠方にある銀行でも「何月何日に死亡しました」と連絡すれば口座凍結します。

~~~~~~~~~
年金は被相続人の口座に振り込まれる。
銀行は「凍結するなら支店まで来てくれ」

これはある意味「振込がされたらおろしてくれ」と言われてるのと同じです。

何時間か掛けても「お金をおろしにいきましょう」。
その程度の金額(失礼)なら、お葬式費用の穴埋めで終わりです。

相続放棄の妨げになるものではありません。

~~~~~~入れ知恵~~~~~~

口座凍結をなぜ銀行がするか。

死んだ人間の預金は「相続財産」になります。
相続人全員が同意して、銀行に請求してはじめて支払ができます。

それを相続人の一人が、通帳と印鑑を持ち出して引き出し、ほなさいならとどこかに行ってしまった場合には、銀行が法的に責任を追求される場合があります。

「死んだとしってるのに、なぜ支払うのだ。
 死人が窓口に来たとでもいうのか」
と言われるとグーの音も出ないのです。困るのです。

相続人全員が同意してることが判明してれば、後で銀行を訴えてくる可能性がないので、支払に応じてくれるというわけです。

預金の払い戻し請求権が相続されてるので、相続人全員の同意がいる、という理屈もありますが、要は「文句いわれたら、いやじゃんね」です。
~~~~~~~~~~~~
役所の不手際、銀行の対応、なんだか貴方に4月支払の年金を受け取ってくださいと言わんばかりに、歯車がうごいてますね。

歯車が狂ってるのかもしれませんが、貴方には責任ありません。

2ヶ月分の年金なら、貰う価値ありでしょう。
貰いましょう。
その後、相続放棄です。

>「役所で、「4月振込みの年金が振り込まれないように口座を凍結しておいて」と言われた」

相当寝ぼけた支持をする役所の人間ですね。まさしくお役所仕事です。あきれます。

口座凍結されてるなら、振込不能になるわけです。
その後は相続人に支払をしていく手続きをとるわけですから、それをどうするかを貴方に説明をしないとならないのです。

まだ、振込手続きが完了しない間に、どうするのかを本当に責任ある回答ができる人に聞きましょう。

なぜか?
他回答では「一円でも相続財産を貰うと放...続きを読む

Q相続放棄とお給料

つい最近、主人が亡くなりました。

相続する物は借金ばかりなので相続放棄をしようと思っています。

…そこで質問なのですが…

主人の最後のお給料が今月末に振り込みされるのですが、亡くなった後のお給料を手にしてしまうとそれで相続した事になってしまうのでしょうか?

家庭裁判所の方に聞いても判断出来ないといわれ動きようがありません…。

お給料を手にしたら相続放棄は出来ないのでしょうか?

詳しい方、教えて下さい。

よろしくお願い致します。

Aベストアンサー

支払する日がいつだったかによります。死亡日前の支給日でしたら相続財産に含まれます。死亡後に到来した支給日は本人にではなく、会社が決める遺族に払われます。同じ理屈で、死亡を原因とする死亡退職金も、会社が決める遺族に払われるもので、被相続人の遺産ではありません。

確定支給日が死亡後なら安心して受取り、マイナスである遺産相続は放棄の手続きができます。くれぐれも、死亡日前からあった配偶者の財産に手をつけないでください。

Q相続放棄について

先日主人がなくなり相続放棄しました
 主人名義で携帯電話を2台契約していて1台は私が使用していたので 主人のを解約 私のを名義変更してしまいました 
その際主人の携帯電話機種代金を分割で払うようにしてししまいました

相続放棄は無効になってしまいますか?

Aベストアンサー

たとえば・・・
他人の債務を第三者が代わって支払うことは可能ですから、
相続人としての支払いではなく第三者としての支払いである
ことを明示して払えば、携帯滞納分だけを払っても
単純承認とみなされることはありません。
すでに主人名義の携帯を解約しているということ
ですから、相続放棄することを通知し、
死亡連絡されたのでしょう。
そこで順調に自分名義に変更できたのだから、
無効にならない。
とも考えられると思います。


人気Q&Aランキング