あなたの映画力を試せる!POPLETA映画検定(無料) >>

 確定申告書Bを記入しながらの疑問。
 「収入金額等」欄の「雑 その他」に印税金額を記入することになりますが、その金額は出版社からの支払調書にある「支払金額」をそのまま記入するものなのかどうか。それともそこから「源泉徴収税額」を除いた金額を記入するものなのか。例えば支払金額が100万で源泉徴収が10万なら「100万」を記入すべきなのか、「90万」を記入すべきなのか。この最初の数字の違いでかなり納税額が違ってきます。誰か教えてください。

A 回答 (2件)

>支払金額が100万で源泉徴収が10万なら「100万」を記入すべきなのか、「90万」を記入すべきなのか。


100万円を記載します。
そして、10万円を申告書の右の「源泉徴収税額」の欄に記載します。
ほかにも源泉徴収された額があれば、その合計額を記載します。
その分は納税額から引かれます。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

さっそくありがとうございます。わかりました。感謝。

お礼日時:2010/03/14 10:34

支払金額を記入しますよ。


あくまで収益となる金額は100万円です。
源泉税の10万円については費用ではなくて税金の前払い分になります。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。助かります。

お礼日時:2010/03/14 10:33

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q確定申告での印税および消費税について

確定申告での印税および消費税について質問させていただきます。

副業で原稿料収入がありました(本業は会社員です)。
支払者からの支払調書には、支払金額と源泉収税額(支払金額の10%)とともに、
消費税(支払金額の5%)が「摘要」部分に記載されていました。
振り込みがあった際に届いた支払い通知書では、印税と消費税の合計から
源泉税が引かれた額が私の口座に振り込まれる、という内容になっています。

確定申告で、この原稿料収入は「雑所得」の部分に入ると思うのですが、
そこでの「収入金額」は印税と消費税とを合算したものになるのでしょうか?
それとも、支払調書で「支払金額」の枠にある印税のみでよいのでしょうか?
過去にも原稿料収入はあったのですが、摘要部分に消費税の記載があったのは
今回が初めてです。説明が下手で恐縮ですが、どなたかご回答をお願いいたします。

Aベストアンサー

たぶん免税業者でしょうから、印税と消費税との合算額です。

ただ、通常は支払調書の支払金額はその合算額が記入されるはずです。
摘要部分に消費税が書かれていたとしても、それは支払金額の内訳として書くのが普通です。

例えば、印税が10万円なら、
支払金額:105,000円
源泉税額:10,000円
摘要欄:内消費税5,000円
というように。
(振込額は95,000円)

だから、(支払金額/1.05)×0.05=消費税 となるはずですが、
支払金額×0.05=消費税 になっているんでしょうか?

Q印税に必要経費は認められるの?

 素朴な疑問です。
 印税に必要経費って認められるのですか?
 最初はともかく、そのあと何年も続けてもらえれば不労所得のような気がするのですが。。。
 

Aベストアンサー

著作物を作成するにあたり、交通費を含め取材費や交際費なども必要でしょうから、それらは基本的にすべて経費となります。

2年目以降は、今度は著作物の販売のために、サイン会を開催するとかなどの経費は、当然計上できますよね。

さて、ここからが本論、
出版にこぎつけるまでの経費は、繰越ができるように、一時所得や雑所得ではなく、事業所得とするとか、法人を立ち上げて、著作権をそこに移転するなどし、翌年以降に繰り延べておくことが必要です。

さもないと、1年目は経費倒れで所得税はゼロとしても、2年目以降は必要経費は基本的にありませんので、印税がすべて収入になってしまい、多額の所得税を徴収されることになってしまいます。

でも、そういうことを心配するような、作家になってみたいものです。


人気Q&Aランキング