親子におすすめの新型プラネタリウムとは?

いや、良いか悪いかというと、悪いのは当然分かってるんだけどさ、悪いことって他にもいっぱいあるでしょ。でもその中でも特別いけないことみたいに世間では言われてるじゃん。それはおかしくない?

この場合は肉体的暴力のことをいってるのだけど、俺は肉体的暴力も精神的暴力もどちらも悪いことで、そこに差なんてないと思うんだよ。”強いものが弱いものに対して”というのはさ、腕力だけじゃなく、精神力も差があるでしょ。

男性が女性へ肉体的暴力をふるった。女性は反撃するために、精神的暴力をふるった。
女性が男性へ精神的暴力をふるった。男性は反撃するために、肉体的暴力をふるった。

どっちも善悪の差はないはず。肉体的暴力は相手にけがをさせる危険があるけど、精神的暴力も心に深い傷を負って長く苦しむ危険があるし、どちらも同じくらい悪いことでしょ。でも、現代ではこの2つの世間の反応はえらい差が出るでしょ。精神的暴力をふるう人間は、もし自分に腕力があったら、肉体的暴力をふるうはず。

先天的か後天的かなんて、そこまで関係あるのかな。
だって、男性は、腕力をもって生まれたが故に、腕力に頼る生き方をしていたから、精神面が弱い。女性はその逆。だと思うのね。であれば、それは先天性から派生した後天性なので、そこまで違いはないでしょ。

俺は”女性”というのが独立したブランドみたいになっている気がする。
腕力の差をいうなら、男性の中でもめちゃくちゃ差があるじゃん。たとえば、黒人男性がアジア人男性を殴った場合、悪いことという認識は皆あると思うけど、男性が女性を殴った場合とは違った感情を感じません?

暴力を肯定しているわけではなく、”男性から女性への肉体的暴力”が他の様々な暴力の中で別格扱いされていることにすごい違和感を感じる。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (22件中1~10件)

精神的暴力も肉体的暴力もいけませんが、男性から女性への肉体的暴力の場合は、恋人、夫婦という関係がおおいのではないでしょうか。



肉体的暴力を受ける側の女性が、男性に対して精神的暴力といえるほどの言葉を発せられるはずがありません。

暴力におびえ、相手の顔色を見て言葉を選び会話するし、精神的暴力になる言葉を、もし言ったとしたら、殺される覚悟で死にたいくらいに追い詰められているんです。

肉体的暴力をふるう男性は、その何倍もの精神的暴力をふるっているし、男性から女性に受ける肉体的暴力とは、単に身体を痛めつけられるのではなく、精神的暴力の傷跡に、これでもか!これでもか!と塩を塗り付け、癒える事のない様、縫い付けている行為です。

単に身体が傷つくような、いずれ癒えるような、そんなお気楽なものではありません。

何度も言います。

暴力をふるわれる女性にとっては、精神的暴力による傷跡に塩を塗り付ける行為、癒える事のない様、縫い付ける行為、それが男性から女性に対する肉体的暴力です。
    • good
    • 2

私の考えです。



親が暴力を使って教育をしていると、
その子供はなぜ暴力がいけないのか、ピンとこないのかも。
更に、若いときは、少しカッコいいだけでモテるので、
分からないのも無理ないと思います。
もしくは、女性にあまり興味がないとか??

歳をとると、カッコいいだけじゃあモテなくなるし、
暴力したら好きな人とも長く一緒にいられないですよ。
そのことを頭に置いてみてください。
きっと、少しは理解できると思います。

要するに、男性は力で男性社会にできたけれど、
女性に安心させて、男性を好きになって
近づいてもらいたくなってきたんですよ。

なぜなら、女性は弱いものに優しい男性の方が好きだから、
自分は危険じゃないですよって女性に思ってもらいたいし、
そういう風にしておいた方が、男性は女性を捕まえやすいから。

最初から、僕はあなたに暴力しますよって言ったら
逃げてしまいます。更に、女友達にもあの人は危険だと報告します。
それを聞いた男性達は、僕はそんなことしないと言って、
女性に好かれようとするでしょう。

確かに、男性から見たら女性はブランド。
…みたいなものなのかもしれませんね。
なぜなら男性が行動しないと、繁殖しないですから。
女性の自分を守る本能は、性欲より強いですよ。
それに、法律で守られてなかったら、
女性はどうやって身を守ろうとするか
想像してみてください。危ないです。
    • good
    • 0

>”男性から女性への肉体的暴力”が他の様々な暴力の中で別格扱いされていることにすごい違和感を感じる。



これは、質問者さんがお若いためか? 日本における男性社会の実情の歴史、女性の被害の実態について、知らないから、このように現代の平等な時代だけで意見されてしまうということなんじゃないでしょうか?

どれだけ、たくさんの一方的に男性の腕力、日本社会特有の男性社会で、社会的に有利な所からの圧力で女性たちが苦しみ、自由に結婚相手も選べなかった実態など遡って知識を得、どんな事件が起きていたのか、知ったりする努力をすれば、だから女性の立場が守られている、ということを理解できると思います。
そして、若く、過去を知らないからこそ、素朴にこうした意見を考えてしまうという、それは致し方ないことなんですが、同時に、同じ男性として、深く物事を彫り込んで考える知性と、男としての器の大きさとは何か? 弱き者に対する紳士的な心、強い精神面が、そうした訓練により、鍛えられ、強くなれば、こうしたこと位で反論したりする度量を恥ずかしい、と感じられる大きな人間になるでしょう。

>俺は”女性”というのが独立したブランドみたいになっている気がする。
それは、ただ一握りの、男性に貢がれたり、優しくされ慣れてチヤホヤされている女しか、見ていないから、なのではないですか?
女性はブランドなどでなく、医学的にたった2つしかない性別の1つ、であり、それをブランドと感じるあなたが、男女を比較し、女性の立場をうらやんでいる所があるために、そう感じるだけだと思いますよ。

全男女を比較すればそりゃ、男より女の方が力の上でも勝っている人はいるのは当然ですが、暴力の事件等、そういうカップル間で起きていることは稀で、多くのケースから、弱い女性が強い男性に虐げられて来た事実が多かったことが、真実だから、女性たちが守られて来た、ということです。
こう考えたら良い。
あなただって、とっても好きになったあなたの大切な彼女が出来て、結婚し、絶対幸せにしてあげたい大切な子供ができた。しかし、食べさせるためにあなたがどうしても 彼女たちから離れて、はたらかなきゃならない。
そんな時、他の男性たちが、あなたと同様、女性たちが男性と同様、強いから、女性だからと差をつけて守る必要ないとみんなが言ったら・・・
あなたが仕事で過酷な労働や時間を拘束され、なかなか戻れない時、地震など何か起きたら?
あなたがいたら、家具の下敷きになった 子供を全身で庇うお母さん(あなたの彼女)をそこから命ある内に救い出せるかも知れない、けど、あなたが仕事で留守の時なら、女子供はみんな守る、という豊かな気持ちの大きな男性たちがたくさん存在しなかったら、自分たちのことだけで、他人の家の女子供は、どうでもいいや、、、ほっとけ、、、
そんなことにも なってしまうと思いませんか?

過去には、戦争があって、大切な愛する女子供を 男たちはみんな守りたいけど、ずっと側についていてあげることができない。
だから、男たちみんなで協力して、強いんだから、女子供はみんなで 守る、、、
そうした暗黙の了解のごとく、精神が培われて来たのだと思いますよ。

せっかく腕力では女性とは桁違いの素質を持つ男に生まれ、精神力もちゃんと鍛えて、女子供優雅に養えるくらい強く どんな男もなれるのですから、(実際にたくさんのお父さんたちがそうして強く生きてきたからこそ、私たちが存在しているのでしょ) 疑問に感じたら、知識を深める事、がかっこよく成長できる1つの方法ですよ。
頑張って、強くなってね。
    • good
    • 0

男です。



まず
精神的暴力によって脳の扁桃核という部位に傷ができるそうです。
精神的暴力によって肉体的にもダメージを負うということです。

私は質問者に賛成です。
かなり賢い方だとおもいます。
なぜなら日常に存在する女性から男性への精神的暴力を見抜いて
説明できる人は少ないと思うからです。
精神的暴力への対処は難しく、
とくに女性から男性への場合、対処に難を極めます。

私はあるときから、
女から男への精神的暴力をどのように防げばよいか
についてずっと考えて(研究して?)います。
しかし、どのように考えても不公平で理不尽な結論にたどり着くのです。

直接対処法がないという結論です。
負ったダメージに対して身を守るための反撃もできないのです。
逃げられない場合ただひたすら耐えるだけ。
逃げられない場合とは例えば、家庭や職場で攻撃を受ける場合などです。母親、姉、女上司などが
モラルハラスメント的で、距離を置くにもそのときの立場で限界がある場合などです。

男性から女性への肉体的暴力の場合、
すぐに第三者がもしくは社会全体が男性に仕返ししてくれます。
直接対処法があるのです。
しかし、女→男の精神的暴力はだれも助けてくれません。止めてもくれません。
親しい人がいる場合は相談したり愚痴ったりしてダメージが薄れるかもしれませんが
それも直接対処できたわけではありません。

男女間の性差、感覚の違いはあるとおもいますが
男性は肉体的暴力で傷ついている女性を理解しようと努力しているのに対して
女性は精神的暴力で傷ついている男性について理解不足だし努力が足りない気がするのです。
(私だけでしょうか?)

私はメディアでDVの特集がなされるのを見たとき、いつも違和感を覚えます。
必ず女性が100%被害者のように報道されているのです。
そのようなケースもあるでしょうが、大抵は女性から男性への
精神的暴力も同時に行われているのではないかと疑ってしまいます。

女性も精神的暴力の存在や脅威を自覚しないと
結局DV問題の本質は解決しない気がします。

余談ですが、フランスでは
モラルハラスメント(精神的暴力)を規制する法律があるとか。
十分機能するかはわからないですが日本でも成立してほしい。
    • good
    • 5

私は女です。


興味深い質問だと思いました。

あなたの言おうとしていることがなんとなくわかるような気はします。肉体的傷と精神的傷、どちらも苦痛であることにはかわりません。

まず女性が男性にかなりの精神的なダメージを与えた、それに対して、男性は腹が立ってその女性にひどい暴力を振るった。女性は精神的にダメージを与える余裕なんてない、勿論、暴力を振るうなんてできるはずがない。

優位にたてる方には、より大きなペナルティーが伴って当然です。

男女間おいては、このことから、
  女性の精神的暴力<男性の肉体的暴力 (より罪が重い)
という不等式が成り立つはずです。
でないと困ります。

話が少しそれますが、戦争なんて最大の罪ですよ。戦争を前に精神的暴力のことなど言ってられないはずです。
    • good
    • 0

>正誤・理性的・理論的に正しいか判断し、感情を修復し、


>次の行動を選び取るなら問題ないけど、そうではないから問題なんだよ。
次の行動って何?
私や仲の良い友達間では、前にも書いたけど
暴力の程度や
起こった背景から「そんなにいけないこと」かどうかの評価を下しているし
法律でも特に性別で差別されているとは思わない。
これは十分「理性的な次の行動」じゃない?
ただの感想や雑談、思わず発する一言までも理性的に言うべきだって事?

>精神的な強さの定義だけど、
>肉体的な強さが「相手の体を傷つける力」なんだから、
>ここで言っている精神的な強さは「相手の心を傷つける力」だよ。
あなたの考える定義は、そうなんだ。
それでも、心の傷と体の傷を同じように捉えるのは難しいよ。
(言葉の通じない外国人や動物を、言葉で傷つけようとしたら
対象は傷つくかな?
殴った場合は?
会話が下手な知人男性は
相手を傷つけて、お返しとして暴言を吐かれても
「何を怒ってるんだろ?」ってなもんだからとても強いと思ったよ。
傷つけたという自責の念も、傷つけられたという意識も無いんだから。無傷。
この良し悪しはともかく、
男性ではこういう人たまに見かけるけど、女性では見たことない。
性的な言葉の嫌がらせも、女性の方がダメージ大きいんじゃないかな。
女性は精神的に強いとか、
言葉の攻撃力=精神的な強弱っていうあなたの考えは、本当に周知の事実なのかな。)
何を言われたらどの程度傷つくかって、本当に多種多様で、
受け手によっても違う事じゃない?
(私の感じた「女性の言葉の方が殺傷能力が高い」というのも条件付きだよ。
・「とことん傷つけてやろう」と思った場合。
・そこに至るまで、相当な我慢をした場合。
・当然だけど相手が言葉の意味を受け取る能力・感性がある場合。
つまり
「つい力こもっちゃった」で、取り返しのつかない傷跡を残すとしたら
言葉に関しては、男でも女でも条件は平等もしくは判別不可能だと考えてる。
肉体的暴力の「つい力こもっちゃった」では
男性から女性への方がダメージが大きい確立は高いと考えてる。
男性ホルモンは攻撃性も~とか、そういった性差もあると思うよ。)
私の経験や考えを差っ引いたとしても、
冷静に一般的な定義を考えるのなら
肉体的な強弱と
精神的な強弱を同じような単純さで扱うのはちょっと乱暴だと思わない?

あなたは真面目に色々考えている人なのかな、とは感じたけど、
やっぱり質問文からは、
「女性だけ特別扱いされてるという結論ありき」という雰囲気を感じちゃう。
女性が優遇されている場面もあるかもしれないけど、
この件に関しては、本当にそう思うのなら被害妄想かなって。
男女で比べている部分と、
精神的な暴力と肉体的な暴力を比べている部分と
ごちゃ混ぜにしているし。
「悪いことって他にもいっぱいあるでしょ。
でもその中でも特別いけないことみたいに世間では言われてるじゃん。」
という前提も偏見に見える。
あなたの言う世間ってどこでしょう。
ニュースでは幼児虐待の方が問題になってるんじゃないかな。
身近な人たちに非難されたのであれば
非難されないような人たちと付き合うか、自分を省みるかだと思うよ。

>>そして男性もボサッとしてる人ばかりでなく、
>>「命懸けでも、子どもや奥さんを守るんだ」と意識して強くなる人もいる。
>>現在日本でそういう人は少ないのかな。
>すごい偏見だね。偏見というか、軽視というか、敵視というか。
>あなた、男がおもいっきり嫌いでしょ?
うーん、ごめんね、なんでそう捉えられたのかな。
最初の2行は男性全般を、3行目はあなたをフォローしたつもり。
あなたに「男性の精神力が弱い」という考えがあるみたいだから。
ちなみに男なら誰でもってわけじゃないけど
人間的に魅力あるな、好きだなって思う男性はいっぱいいるよ。
    • good
    • 0

肉体的暴力=x


精神的暴力=y

とすると、

女性→男性への精神的暴力=y
男性→女性への肉体的暴力=x+y

になりませんかね??「x」は独立しない気がします。
さらに、男性はxとyのどちらも持ち合わせているけど、女性にはyしかありません。その時点で選択の範囲が狭まる。というのが私の理屈ですが、大した理屈ではありませんね。笑

世間が騒ぐのは、肉体的暴力は目に見えるから淘汰しやすい。ということ。

この回答への補足

なるほどね。でも、女性yと男性yは大きさが違うと思うんだよね。
女性には"国のバックアップ=z"が入るかも。まあ、これはyの力の一部かな。

世間には目に見えにくい(今は見えてないかも)ものも、しっかり見てほしいものです。

補足日時:2010/03/16 04:08
    • good
    • 0

実際に起きた暴力の背景を見るなら、特に別格扱いされていないと思う。


自分勝手な理由で、わざと人を傷つけたら、
男とか女とか関係なく最低という評価のはず。
傷つけられても当然って評価の人もいるだろうし。
実際にあなたが公に差別されるようなことはないと思うのでご安心を。

男が女に暴力を~って、「言葉だけ」見るなら、
無意識に「女が男を殴るのと比べて」っていう言葉を連想させる。
もっと言えば、
女の顔に傷跡が残ったら男の顔に傷跡が残るより大変そうだと、
その後の女の人生に与えるカワイソウな影響だとか、
一般的に身体能力が高い男が
女に暴力をふるうのは「意思などを無理に押さえつけている」感覚とか、
性的な嫌がらせとか。
頭の片隅に、一瞬そういう事をよぎらせる人が多い。
「黒人がアジア人を殴った」で、アジア人のダメージが大きいと思うように。
黒人とか男とか肉体的とか付けば、
ただの「暴力」という言葉から思い浮かべるイメージと、同じではない。
だからイメージでは差がつく。
パッと頭に浮かぶんだから、正誤・理性的・理論的であるかは別の話。

あとは・・・私の偏見も入るが
女が男を傷つける時はそれなりの理由がある、
と無意識に感じる人が多いのかも。
(私の周りでは、女性が男性にキツイ言い方をしている場合には
相手方に問題がある場合が多いです。
そして、相手方に問題が無いのに言い方がキツイ女性は
みんなから遠巻きにされる人が多いですね。
元々言葉が乱暴とか、攻撃的・挑戦的な態度の人は男性に多い。)
カッとなった直後、
「冷静になろう、落ち着こう」と思うのは女の方が多いようにも思えます。
(言葉だけで、相手をとことん傷つけてやろうという場合、
女にやられる方が怖いです。強いです。
しかし女性は母性本能があるせいか、そこまで強く
傷つけてやろう、と思うに至るまでに、
長期間我慢したり、話合いで解決しようとする期間があります。)

>先天的か後天的かなんて、そこまで関係あるのかな。
のくだりでは、何が言いたいのかよく分からないけど、
筋肉がつきやすいかどうかという話なら、男性の方がつき易いよ。
それを関係ないと思うっていうこと?
腕力に頼る生き方をするとどうして精神面が弱くなるのか分からない。

精神的に強い人って、
悪口を言われても気にしない人が当てはまるよね。
これを定義にすると、先天的には男の方が精神的に強いってことになっちゃう。
(女の方が群れる中で
言葉、とか雰囲気、とか気にするからそう思う。
あなたの言うように男が腕力を頼っているなら尚更。)

口が達者な人ってことなら、女の方が先天的に多いと思う。
でもこれって一般的には女の方が精神的に強いっていうことになるの?
(子どもをちゃんと生み育てている女性は強い、これはよく言われること。
でも育児が落ち着いて、何年も経つとまた普通になるんだなと
母や祖母を見て思う。
育児中の女性は「一般的」と言えるほど多くない。
そして男性もボサッとしてる人ばかりでなく、
「命懸けでも、子どもや奥さんを守るんだ」と意識して強くなる人もいる。
現在日本でそういう人は少ないのかな。)

それに精神的なことは目に見えないし相手によっても違うから、
肉体的暴力と比べるのは難しいでしょ。
冗談や叱咤激励、正論を言われて、喜ぶ人もいれば攻撃だと感じる人もいる。
でも殴ったり蹴ったりは、痛い・不快だろってのが共通の認識。

>”女性”というのが独立したブランドみたいになっている気がする。
これはまた別の話だと思う。
レディースデーが男性蔑視だと主張する人を思い出した。
経営的に利益がでるはずがないと。
先ず男(自分)に得が無いと不満を覚え、後から理論を探してつけてみたような。

この回答への補足

「言葉だけ」見るならそうかもね。でも、「言葉だけ」じゃなくても持つ感情が違うでしょ。パッと頭に浮かんだあと、正誤・理性的・理論的に正しいか判断し、感情を修復し、次の行動を選び取るなら問題ないけど、そうではないから問題なんだよ。

あなたの偏見の話は飛ばして、精神的な強さの定義だけど、肉体的な強さが「相手の体を傷つける力」なんだから、ここで言っている精神的な強さは「相手の心を傷つける力」だよ。これだったら、あなたも自分で言ってるから納得するでしょ?
>(言葉だけで、相手をとことん傷つけてやろうという場合、
>女にやられる方が怖いです。強いです。


>腕力に頼る生き方をするとどうして精神面が弱くなるのか分からない。

他に人への回答で書いたので、コピペします。
-------
男ってさ、口喧嘩のときでも、すぐ肉体的暴力をチラつかせる威圧をするでしょ。(あなたはしないのかもしれないけど、女性と比べて、一般的にと考えてね。)それは、暴力というのが攻撃の選択肢の中に常にあるからで、自分を守る保険みたいになってるんだよ。女性にはその保険がないから、絶対に言葉や空気で反撃しないといけない。そのためにどうすれば空気を支配できるのか、どういう言葉が相手を傷つけることができるのかということを男性よりずっと多く(瞬間瞬間の思考レベルで)考えてきたんだよ。例えばだけど、ランダムに男女を100人ずつ選んで、肉体的暴力以外でのバトル(口論や空気の支配など)をすれば、間違いなく女の圧勝だと思うけど。
-------

>そして男性もボサッとしてる人ばかりでなく、
>「命懸けでも、子どもや奥さんを守るんだ」と意識して強くなる人もいる。
>現在日本でそういう人は少ないのかな。)

すごい偏見だね。偏見というか、軽視というか、敵視というか。
思うんだけど、あなた、男がおもいっきり嫌いでしょ?まあ、俺も人のことはあまり言えないけど。決定的に違うのは、もうあきらめてる(開き直ってる?)匂いがすること。

>レディースデーが男性蔑視だと主張する人を思い出した。
>経営的に利益がでるはずがないと。
>先ず男(自分)に得が無いと不満を覚え、後から理論を探してつけてみたような。

全然、話題が違うので思い出さないで^^
そして、後付けとおっしゃるのは、俺だけじゃなく、”男性蔑視だと主張する人”にも失礼なので、反省しましょ。

補足日時:2010/03/16 03:58
    • good
    • 0

でも、男性も女性に精神的暴力は振るいますよね?


私は学生の頃から虐めに合い、心に傷が出来てしまいました。
男子って、理不尽な内容で責めますが、女子は芯を付いた物言いでズバズバ言ってしまうと思うんです。(全部が全部ではないですが)
まぁ、幸い私は、行き過ぎた過度な虐めでは無かったので肉体的暴力行為はされませんでした。
しかし、その時もしされていたらダブルの傷を負いますし、その傷は、目に見えるものとして、ずっと残ってしまっていたかもしれないし、考えるだけで恐ろしいです。女性は男性に比べ肌の露出は多いですし。もし失明させたとかだったら、責任の取り様が無いですよね?一生その人の面倒を見る訳にもいかないですし・・・
心の傷を乗り越えられた場合は、自分自身のステータスにもなります。しかし肉体の傷が残っていたら、醜いですし、悲しいにも程があります。

私は精神的暴力は、必ず自分自身の力で乗り越えていかなければいけない、自分だけに与えられた重要な課題なのだと思います。
そこで心が闇に食われてしまうのは自分自身の責任だし、自殺するかしないかも、同じ事です。
只肉体的暴力は、相手からの完全な行為によって有無も言わさず傷つけられ、死に至る場合も当然有り得てしまう。

>精神的暴力をふるう人間は、もし自分に腕力があったら、肉体的暴力をふるうはず。
そもそもどうしてそう言い切れるのでしょう?勝手な妄想ではありませんか!?

私の両親は付き合っている頃から仲が悪く、色々その時の事を聞くと、父親の酷い行為に呆れてしまう事が多々あります。じゃあ何故結婚して子供まで産むのだと思い訊くと、「全て私が悪いからそうなるんだと思っていた」と言っていました。母は、子供の頃、父親に虐待されていたと言う時があります。虐待された子供は、大人になって悪い事が起きた時、理不尽な事でも何でも“自分が悪いからこうなるんだ”と受け入れてしまう傾向があるらしいです。
そして今まで、私の父は肉体的暴力を家族全員にふるって来ました。勿論、言葉でも親ではない様な酷い事を平気で言って来ました。

私はそんな父を最近は「脳の無いゴリラ」の様に見えて仕方がないです。
男性は非常に短気な生き物で、カッとなったらすぐ手を出しますよね。(よく男性は下半身・女性は心等と譬えますが)
母は口では最もな事を言い反論していますが(どう子供3人側から見ても父親が悪い)、自分でも「絶対に暴力はしない。それ以上の醜い行動はないと思うから。」と言っています。

質問者様とは逆に、肉体的暴力を振るう人は、精神的暴力も当然振るうと思っています。
同時に二つの衝撃を与える事は勿論、そういう根が悪い人というのは、自然に、言葉でも人を傷つける性質が元々あると思っています。

精神面を言う事って大抵当たっている事が多いです。私も言われる時はありますが、そういう時は正しい事言われているので、ムカつきも傷付きもしません。「確かに」と心の中で頷くだけです。
ただ、受け取り方の問題だと思うのですが、男性はそれを“自分が批判されている”と取り、“攻められている”感が沸き起こって来るらしいです。(前、NHKでやっていました^^;)

>俺は”女性”というのが独立したブランドみたいになっている気がする。
う~ん・・・男性からすればそうなるのかな~・・・?
もし、自分が男性に生まれて来たら、嫉妬?っていうか疑問が出るのかもしれませんね。
でも、そんな事を思う男性(人間)は何だか弱い証拠でもある。客観的立場からみると、妬みにしか聞こえない・・・。
または、持って生まれた腕力はあるのだが、自分の精神面に打ち勝つ事が出来ない人の言い訳・・・にも。;

やはり、肉体的暴力と精神的暴力の別格扱いされているのは当然だと私は思いますが、質問者様が疑問に思えて仕方がない、というのは仕方の無い事ですから、どっちが正しいか迄は決められない事だと思います。
とにもかくにも、どっちの暴力も消えさせる程の強さを人間が持つべきで、そうなって欲しいと願うばかりです。
(現実は、自分も含め、まだまだで遠い道のりかもしれませんが・・・)
また、そう改めて感じさせられる良いきっかけにもなりました。

この回答への補足

>でも、男性も女性に精神的暴力は振るいますよね?
振るいますね。

あなたが考えるだけで恐ろしいという、ダブルの傷ってさ、結局精神面の傷に集約されるでしょ。体に傷がついたとして、結局その傷を見て精神が傷つくんでしょ。外に出るのが恥ずかしいとか辛いとか。原因が体の傷なだけで、傷つくのは精神なんだよ。なぜその原因が”体の傷”から”心の傷”に変わっただけで、全て自己責任になるの?体を傷つけられて自殺する人と、心を傷つけられて自殺する人で何の違いがあるの?体も心も、抵抗できないから傷つけられるんだよね?

>でも、そんな事を思う男性(人間)は何だか弱い証拠でもある。客観的立場からみると、妬みにしか聞こえない・・・。
>または、持って生まれた腕力はあるのだが、自分の精神面に打ち勝つ事が出来ない人の言い訳・・・にも。;

これってさ、まさにあなたが憎んでいるお父さんの暴力と同じ思考だと思うんだけど。
「男性は強くあるべきもの。弱いことは恥ずかしいこととされる。女性は男性と比べてそうではない。そして、この質問者は男性だ。」 これをあなたは当然認識している。自分にリスクがなく、相手にダメージを与えるであろう言葉(お父さんの場合は暴力ね)を意図的に選び取って、相手を傷つけようとする。俺が”精神的暴力をふるう人間は、もし自分に腕力があったら、肉体的暴力をふるうはず。”と書いたのは、こういうこと。

補足日時:2010/03/16 03:54
    • good
    • 0

はじめまして 男性です。



自分もいろいろ考えてみました。
>肉体的暴力も精神的暴力もどちらも悪いことで、そこに差なんてないと思うんだよ。
これは、その通りだと思います。
肉体的であろうと、精神的であろうと、間違いなく相手にダメージを与えのだから当然だと思います。
じゃあなんで差がでるのかなと考えてみました。
肉体的暴力と精神的暴力のイメージの違いからくる差なのかと思います。
肉体的暴力はそのダメージが目に見えてわかるけど、
精神的暴力はそのダメージが分かりにくい。
また肉体的暴力は肉体的ダメージだけでなく精神的ダメージも与える可能性が高い。
もちろん精神的暴力によって肉体的なダメージを受けることもあるが、
そういった認識はされてない。
(ニュースでも、精神的暴力によるものが流れてるんだけどね。いじめとか)
肉体的暴力と精神的暴力が直接対決すると肉体的暴力が、精神的暴力を制することがある。
(殴られたら痛いから精神的暴力なんて出来なくなっちゃうよね)
こんなことから肉体的暴力のほうが悪いイメージがついてるのかと思います。

>男性から女性への肉体的暴力”が他の様々な暴力の中で別格扱いされていること
これもイメージからくることなのだと思います。
例えば例に挙げられた黒人とアジア人が黒人と日本人だったら、
イメージ変わってきませんか。
さらにこれがボクサーと一般人(日本人)だったらまた変わってくると思います。
ようは、イメージのしやすさと身近さによって変わってしまうのかなと思います。
男女が一番身近だしイメージもしやすいから悪いことでは格別扱いし易いのかなと思いました。

私が考えた結論はこんな感じです。

自分の考えを書かせていただきましたが、
本当は皆が、肉体的・精神的にかかわらず暴力はふるわないで、きちんと話し合うこと、相手を思いやることが出来ればいいんですけどね。
(まあ皆ができれば争い事は起きないんだけど)

あくまで個人的な意見ですが、参考にしていただければと思います。

この回答への補足

そうですね。一瞬、イメージしてしまう(感情が湧きおこる)のはメディアに刷り込まれているので、仕方ないのかもしれない。でも、そのイメージのまま、論理的思考をすっ飛ばして、次の行動を選び取るから問題なんだよね。イメージした後、このイメージは本当に正しいのかを考えられる人が増えれば、世の中も変わってくると思います。

補足日時:2010/03/16 03:50
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q女性に暴力を振るう男性の心理

女性に暴力を振るう男性の心理が知りたいです。過去に女性にひどい目にあったとか、女性に対して憎しみをもってるとか
トラウマみたいなものがあるのでしょうか。

Aベストアンサー

50代兼業主婦です。

長年夫のDVに苦しんだ友人を持っています。
(今は、やっと離婚して幸せにしている)

彼女のケースをみてきて思うことは、
1.まず「女に暴力をふるう男は弱い」ということ。
過去に何があったのか、又、どんな育ち方をしたのか、それは関係ありません。
今現在の、自分が弱い。それだけです。

それからもう一つ。
2.「その愚かで弱い男が暴力をふるうことを許容する周囲」です。
私の友人もそうでしたが、「私さえ我慢すれば丸く収まる」「暴力をふるわない時の彼は優しい人」という、完璧に誤った認識を持っていました。

どちらがより大きな問題かといえば、2.でしょう。
まず周囲が強くならなければ。毅然としなければ。冷静にならなければ。
それが出来ずにいると、暴力男(腰抜けのガキ男)につけこまれるのです。

Q女に暴力なんてサイテー、では男に暴力は?

数日前、松戸の居酒屋でカップルが痴話げんか(?)を始めているシーンに遭遇しました。
女性の方が男性の顔に酒をかけたり、顔をはたいたりしてメガネがこわれるなどしていました。

隣の席のカップルの男性が「まわりが引いちゃうから」となだめたのですが、数分後にはまた男性に攻撃をします。
最後には近くに居た男性が「あんたいい加減にしろよ!周りが迷惑なんだよ!いい気になって暴力振るってんじゃねえ!」と怒鳴りつけました。
くだんのカップルの男性が「すいません」と謝って(女性は澄ましてました)その場は収まって、店から出ていったのですが。
(怒鳴りつけた男性は、後で店の板長さんに「出すぎたマネしてすいません」と謝っていました)

私も見ていて『いい気になって』やってるように感じ、非常に見苦しく思えました。
なんて言うんだろう。
自分がドラマに出る気丈な女を演じてでもいるような感じです。

しかも相手が大人しくしていることを笠に着て一方的に暴力を振るうことに憤りを感じました

質問です。
よく「女に手を挙げる男なんてサイテー」と言いますよね。みなさんの感覚では

「自分の方が腕力があることを笠に着て暴力を振るう男」
       VS
「相手が手を出さないのを笠に着て暴力を振るう女」

1.どちらがみっともない、見苦しいですか
2.どちらが罪が重いと思いますか(法律論でなく倫理的に)

なお、女性だってイザとなれば武器の使用や不意打ちなどでいくらでも暴力の度合いは上げられるので、加える暴力の度合いは同程度と仮定します

数日前、松戸の居酒屋でカップルが痴話げんか(?)を始めているシーンに遭遇しました。
女性の方が男性の顔に酒をかけたり、顔をはたいたりしてメガネがこわれるなどしていました。

隣の席のカップルの男性が「まわりが引いちゃうから」となだめたのですが、数分後にはまた男性に攻撃をします。
最後には近くに居た男性が「あんたいい加減にしろよ!周りが迷惑なんだよ!いい気になって暴力振るってんじゃねえ!」と怒鳴りつけました。
くだんのカップルの男性が「すいません」と謝って(女性は澄ましてま...続きを読む

Aベストアンサー

私はやられた人間としてその場の状況はよく判ります。
当時、私が29歳、彼女が25歳だったと思います。
彼女は外見大人しい感じで、小柄でたおやかと言う女性です。
ところが精神的に非常に不安定で、職場や家庭での不満の捌け口としてぶつける相手が私しかいないので、突然暴発して、噛み付く、包丁で切りかかるという状況で、私は生傷が耐えません。
職場では、責任感が強くて優秀な女性と思われていました。
私は当時柔道をやっている有段者で、腕力もあり、その気になれば彼女などあっという間に投げ飛ばせますが、面子にかけて出来ないので、彼女からは傘にかかってやりたいほうだいされ、彼女は知人たちには私の怪我を、トレーニングで受身に失敗したとか自転車で転んだと紹介するので、他人はそうだと信じたようで、この女性から逃げ出して数年後に、やっと真相を話せるようになっても、信じてくれる友人は数人でした。
男性が暴力を振るうとDVとかで判りやすいのですが、逆は非常に陰湿で、周囲の理解も得られず、今思い出しても辛いです。

Q公営住宅に住んでいる方、家賃おいくらですか?

お世話になります。
市営住宅、県営住宅などにお住まいの方達に質問です。

(1)家賃
(2)月収or年収
(3)お住まいの地域

上記、参考までに教えてください。
また、月収14万ほどの場合市営・県営に住むと築年数や地域にもよると思うのですが家賃はだいたいどのくらいになるのでしょうか?

Aベストアンサー

こんにちは。
2年前、妊娠中に当選しました☆

(1)家賃は3万5000円です。
(2)年収は250万円程。
(3)東海地方に住んでいます。

↑築年数は5年なので新しく、3LDKもの広さがあるのでとても満足しています。上限は7万円くらいでした。古い建物だと高くて5万円くらいです。
月収14万程でしたら、1万円~2万円でしょうか。(あくまで推測です!)

Q男が女を殴っても仕方ない場合

付き合っている男女に於いて、男が女を殴っても仕方ないという場合はありますか?

例えば、女が暴れてやむを得ず殴った。
こういう場合なら、殴っても男に正当性があると言えますか?

殴らずにその場を収めることができなかったから、やむを得ず殴った
という言い訳は通用するのでしょうか?

やむを得ずにしろ、殴る男をどう思いますか?

男性、女性の各立場からの御意見お願いします。

Aベストアンサー

どんな場合でも、暴力はいけないと思います。私は19歳のとき同棲していた男の人が、些細なことで、すぐ殴る蹴るの暴行を働く人でした。

それでも我慢して1年間は付き合ったのですが、そういう人は、治ることはないですね。もう絶対殴らないと何度約束しても無理でした。

暴力に耐えかねて別れ話を出すと切れまくって、山に連れて行かれて、殺すと脅されたこともあります。

私が住んでいたアパートに転がり込んできたのが同棲の始まりなので、もう、家に来てほしくないと、チェーンロックをかけると、ドアを壊されて、ぼこぼこにされました。

殴られるたびに、「私は牛や馬ではないんよ!」と、どれだけ心の中で叫んだことか…。幸い、別れるときに何人もの第3者が入ってくれたため、無事別れることが出来ましたが、同棲中、何度も結婚を申し込まれましたが、当然、お断りしました。

殴る男は、一生治らないと思います。最悪です!どんないいわけも通用しません。私の場合は同棲中に気がつき、幸い結婚することがなかったため、1年の苦しみで済みましたが、気がつかないで結婚して今も苦しめられている人には、心から同情します。

(ただ、皆さんが書いている、正当防衛や、おぼれている相手を助けようとして。SM趣味の方などはこの限りではありません。もちろん女が男を殴るのもいけないと思います)

どんな場合でも、暴力はいけないと思います。私は19歳のとき同棲していた男の人が、些細なことで、すぐ殴る蹴るの暴行を働く人でした。

それでも我慢して1年間は付き合ったのですが、そういう人は、治ることはないですね。もう絶対殴らないと何度約束しても無理でした。

暴力に耐えかねて別れ話を出すと切れまくって、山に連れて行かれて、殺すと脅されたこともあります。

私が住んでいたアパートに転がり込んできたのが同棲の始まりなので、もう、家に来てほしくないと、チェーンロックをかけると、ドア...続きを読む

Q男の暴力と女の言葉の暴力はどちらが悪いのか

男は絶対に女に暴力を振るってはいけない。

女の言葉の暴力が男の暴力を引き起こす?
確かに口の達者な女の人はいます。男は口では勝てないでしょう。

肉体的傷害と精神的傷害は目で比べるのが難しいと思いますが
どう思いますか?

Aベストアンサー

男女関係なくどちらも悪いので比較したくありません。
とはいえ、つい手が出る、口が出ることはあるでしょう。
その場で謝ることができればいいのですが
売り言葉に買い言葉で悪化させるケースが多いみたいですね。
とりあえずお互いの間で、謝罪のサインを決めておくといいようです。
相手が謝罪した後は、なにかねだってみればいいかと思います。

>肉体的傷害と精神的傷害は目で比べるのが難しいと思いますが
>どう思いますか?
肉体的障害も消えないもの(失明、脳障害など)がありますし、
服の下に隠れてはたからはわからない場合もあります。
精神的障害は目に見えないし、ストレスで悪化することもあるので大変です。
それに腫れ物に触るような扱いもどうかと思いますしね。
一度壊れた信頼を取り戻すには、倍以上の時間が必要だと美模に命じるしかありません。

Q可愛い子の彼氏はなぜ不細工な男である場合が多いの?

はじめまして。私は美人な女の子が好きです。
女性を顔で判断するのは、いけない事だとわかっていますが、
可愛い女の子と話していると何故か元気とやる気がでるのです。

私は、高校時代、大学時代の様々な場面(部活やクラス、塾、サークルなど)で、一番可愛いと言えるアイドル的な女の子と仲良くなる機会が豊富にありました。
携帯で連絡を取り合う、二人で遊びに行く、ご飯を食べるなどはほとんどの場面までは大体成功しています。
しかし、実際に交際を迫ると振られるという哀れな結末がほとんどでした。
大学を卒業してからは、かわいい子はもう懲り懲りだと思い、性格の合う女性と交際し、順調な毎日を過ごしています。

そんな今だからこそ、疑問に向き合おうと思いました。

私を振った可愛い子たちは、その後、ほとんどの場合不細工な男と付き合っています。例えば、友人がその子と彼氏を見たとき、「○○子の彼氏ってマジ不細工だなぁ」っていわれる位です。そして長期間(私を振って付き合ってから、今までずっと)つきあい、別れそうな雰囲気もありません。
その彼氏が特別、何かに秀でている(例えばサークルの幹事であったり、クラスで目立つ存在であったり、勉強が優秀であったり、特別性格がやさしい)わけではありません。別に付き合うのなら、わざわざ不細工な男を選ばなくてもよいと思うのですが、なぜかそういうケースが目立つようにみえますし、友人もそう言う人が多いです。可愛い人は、自分の美は気にするが、相手に美は求めないということですかね。それとも、皆さんこんな経験された事ありませんでしょうか?何か経験則があればお教えいただきたいです。

補足:悪意があるように聞こえるかもしれませんが、悪意はありません。ご無礼を承知でお聞ききしています。

はじめまして。私は美人な女の子が好きです。
女性を顔で判断するのは、いけない事だとわかっていますが、
可愛い女の子と話していると何故か元気とやる気がでるのです。

私は、高校時代、大学時代の様々な場面(部活やクラス、塾、サークルなど)で、一番可愛いと言えるアイドル的な女の子と仲良くなる機会が豊富にありました。
携帯で連絡を取り合う、二人で遊びに行く、ご飯を食べるなどはほとんどの場面までは大体成功しています。
しかし、実際に交際を迫ると振られるという哀れな結末がほとんどでし...続きを読む

Aベストアンサー

私がかわいいかどうかはわかりませんが、
(途中、自意識過剰っぽく聞こえるかもしれませんが・・・ お許しを)
友人に彼氏を紹介すると、「え??」って言われますね。

私なら、もっといい人捕まえられるだろうに、何でこんな人?とか、
私と釣り合ってないとか言われます。

一番に言えるのが、自分が、よく顔だけとか、見た目だけで判断されたり、
体目的で近づいてくる人が多いために、
自分の相手も顔(見た目)で選ぼうとはしないですね。

もちろん、カッコイイ人は好きですよ。
カッコイイ人を彼氏にもしたいとも思いますが、やっぱり最終的には中身です。

私のことを顔だけで判断しなかったり、
だらしがないトコロも見せることができたり、
包容力がある人が好きです。

なぜか男性からは、全て完璧に思われがちで、
気が抜けないんですよね。

どんな自分も受け止めてくれる人なら、たとえあまりカッコよくなくても、
自分の弱い面も見せれるし、素の自分でいられるから、
疲れないし、長く付き合えるんですよね。

あとは…、カッコイイ人は、女性に対しても積極的だし、
女性からお声がかかることも多いじゃないですか?
その点、あまりイケてない人は、浮気をする確率が低くなることも重要かも。

他の回答者の方も言っておられますが、マメだし。

それに、多少イケてなくても自分が変えたりできるし、
カッコイイ人よりも服とかにこだわりがなかったりするから、
自分の好きな格好にしてもらうことができたり♪

ん~。
なんだか、私がわがまま放題なような気がしてきました…(笑

あとは…、私はそこまでないですが、
かわいい子っていうのは、自分にお金をかけてますよね?
美容院代だったり、服代だったり、化粧品代とか…

だから、経済力とか将来性で見ている人も多いですよ。


でも、やっぱりカッコイイ人の方が好きなのは皆同じなので、
あとは縁があるかないか、かもしれないですね。

私がかわいいかどうかはわかりませんが、
(途中、自意識過剰っぽく聞こえるかもしれませんが・・・ お許しを)
友人に彼氏を紹介すると、「え??」って言われますね。

私なら、もっといい人捕まえられるだろうに、何でこんな人?とか、
私と釣り合ってないとか言われます。

一番に言えるのが、自分が、よく顔だけとか、見た目だけで判断されたり、
体目的で近づいてくる人が多いために、
自分の相手も顔(見た目)で選ぼうとはしないですね。

もちろん、カッコイイ人は好きですよ。
カッコイイ...続きを読む

Qなぜ女の人生は男よりも非常に楽なのか?_

なぜ、恋愛という市場において、女が男よりも優位の立場にあるのだろうか?

出会い系サイトを例にすれば、10対1の割合で男が多い。そこでは対して可愛くない子ももてる。ぶっちゃけ不細工でも、女というだけで商品価値を与えられる。逆は無い。男は男であるというだけで商品価値を与えられない。一生もてることはない。

もっと非常に簡単に言えば、股を開くだけでも女は努力もなしに男を獲得できる。努力といえば、化粧をするとかダイエットをするとかその程度のこと。

恋愛において、男は能動的であり女は受動的である。男は積極的にアタックし口説き演出し非常に大変だ。一方女は、ただそれを受け入れるか受け入れないかの判断をすればよいだけ。

女は例え20歳だとしても、努力なしに社長や金持ちと結婚できたりする。可愛ければそれでOK。若ければ若いほど良い。しかし、逆は絶対にありえない。

この楽さ加減。他の生物、メスとオスの関係においてもそうだから仕方が無いというところもあるかもしれないが、あまりにも楽すぎない?

Aベストアンサー

質問者様よ

アンタの言う通りだ。女は刑法でも法律でも保護されてる。男なら実刑なのに女なら執行猶予が付くこともしょっちゅうあるからね!

だが、しかぁ~し!女は全体的に優遇されてるが、所詮は出来る男の家畜というのは知っているかい?

動物の世界でも人間の世界でもそうだが、モテる男に女は複数群れるのよ!アンケートでも「恋人いますか?」の問いに男=40%女=80%という統計になった!

なぜ男40%と女80%なのか?体は1つしかないのに!それは簡単!モテる男が女共を弄んでポイッしてるからだ!!!

逆に無職やフリーター、ブサメンの男には1人も女は寄ってこない!
そして女もまた、ブサイクだと男に相手にされれない!!

女が有利とか言う理論は双方の底辺を比べた場合であり、真ん中はやや女ということで若くて可愛い子だけが優遇される。(ババアは差別される)

そして上レベルとなると男性社会。浮気し放題のポイッ捨てし放題!
つまり、男子たるもの天下を取れ!少年よ大使を抱け!ということ!

かくゆえ、私自信もフリーターだった時期は彼女なんて出来ませんでしたが、現在は大手商社である程度の役職となり安定すると女から寄って来るようになりました。


女なんてこんな程度の生き物なんですよ。だから相応に扱えばいんじゃないですか?「男は力を付ければ女を【選ぶ権利】と【捨てる権利】がもてるんです」

質問者様よ

アンタの言う通りだ。女は刑法でも法律でも保護されてる。男なら実刑なのに女なら執行猶予が付くこともしょっちゅうあるからね!

だが、しかぁ~し!女は全体的に優遇されてるが、所詮は出来る男の家畜というのは知っているかい?

動物の世界でも人間の世界でもそうだが、モテる男に女は複数群れるのよ!アンケートでも「恋人いますか?」の問いに男=40%女=80%という統計になった!

なぜ男40%と女80%なのか?体は1つしかないのに!それは簡単!モテる男が女共を弄んでポイ...続きを読む

Q彼女と喧嘩して殴られたので殴り返したら、、

恥ずかしい話なのですが、困り果てているので誰か相談に乗ってください。
2週間前に彼女と喧嘩をしました。
私の彼女は頭に血がのぼるとすぐ手が出ます。
その日も手が出てきて、女の子の力なので怪我をするほどではありません、そのうちエスカレートしてきて水の入ったペットボトルでおもいっきりひざを殴られました、以前ひざを痛めてた古傷にあたったのか靭帯を痛めてしまい激痛が走り、堪忍袋のおが切れて顔面を思いっきり
殴ってしまいました。
彼女は鼻血がでて、パニックになり救急車を呼んで、警察も来て
大事になってしまいました。
その後警察から連絡があり、彼女が傷害罪で私を訴えたいと言ってきました。
正式に彼女が告訴したらまた連絡しますといわれて2週間たちます。
昨日彼女から電話があり治療費100万に慰謝料400万、計500万払えば告訴しないであげるといわれました。

正直そんな大金持ってないし、殴ってしまったわたしも悪いと思っているので、治療費は出すべきだと思いますが、こうゆう場合、どのように対処するのが一番よいのでしょうか?

示談にしたほうがよいのか、その場合の相場はいくらくらいなのか
告訴された場合、どうなるのか?
誰か教えてください。

念のためと思いひざの治療を受けに行った時に診断書を書いてもらいました、膝間接捻挫で全治4週間だそうです。
こうゆうのは有効なんでしょうか?

恥ずかしい話なのですが、困り果てているので誰か相談に乗ってください。
2週間前に彼女と喧嘩をしました。
私の彼女は頭に血がのぼるとすぐ手が出ます。
その日も手が出てきて、女の子の力なので怪我をするほどではありません、そのうちエスカレートしてきて水の入ったペットボトルでおもいっきりひざを殴られました、以前ひざを痛めてた古傷にあたったのか靭帯を痛めてしまい激痛が走り、堪忍袋のおが切れて顔面を思いっきり
殴ってしまいました。
彼女は鼻血がでて、パニックになり救急車を呼んで、警察も...続きを読む

Aベストアンサー

前科がなく、日頃から彼女には暴力を受けていた、本件当日は診断書にもあるとおり重症を追う怪我を負わされ、危機を感じ本能的に手が出てしまったのであり、計画的な暴力ではなく、むしろ自己防衛のためである(過剰防衛の可能性はあったとしても、正当防衛は成り立ちませんので念のため)等を主張する、正当な治療費や妥当な慰謝料であればいつでも和解する気持ちはあることを主張すれば、ま、おそらく起訴猶予か何かで終わるんじゃないでしょうか。
ついでに告訴を取り下げる条件として法外な金銭を要求され、これでは恐喝にも等しいくらい主張すべきでしょう。そういう意味では、彼女からの要求を記録し証拠保全をはかるべきかと思います。
最悪起訴になっても、裁判官に対して、反省はしているが以上の事情があったと当然主張すべきでしょう。
また、ご自身も酷い怪我を負わされたのは事実ですから、逆に告訴し、それを持って示談にするのが得策かと思います。その点でも弁護士に相談するのがよいでしょうね。
回答にあるような弁護士以外が慰謝料を請求することが犯罪になるということは全くありませんので誤解のないように。(これは批判ではなく、大切なことですので事実としてお伝えしております)
彼女には自分が傷害どころか暴行の意識もないでしょうから、告訴されたと聞いたら慌てて示談に応じるのではないでしょうか。
もちろん泥沼にハマる可能性もありますが、それは彼女次第でもあり、何とも言えませんが、弁護士に相談すれば示談の道を探るはずです。
本件は一方的な傷害でなく、しかも彼女から先に暴力を振るってきたのですから、和解の道はいくらもあると思います。
ただ、女性の顔を殴るというのは評価としては厳しくなり勝ちですし、彼女がひざの怪我を知っていたかどうかは重要なポイントになるかと思いますので、これまでの会話などを振り返ることも必要かと思います。

前科がなく、日頃から彼女には暴力を受けていた、本件当日は診断書にもあるとおり重症を追う怪我を負わされ、危機を感じ本能的に手が出てしまったのであり、計画的な暴力ではなく、むしろ自己防衛のためである(過剰防衛の可能性はあったとしても、正当防衛は成り立ちませんので念のため)等を主張する、正当な治療費や妥当な慰謝料であればいつでも和解する気持ちはあることを主張すれば、ま、おそらく起訴猶予か何かで終わるんじゃないでしょうか。
ついでに告訴を取り下げる条件として法外な金銭を要求され、...続きを読む

Q寝ている私とエッチしたがる彼。。。

私には付き合って6ヶ月になる彼がいます。
私は彼の事が大好きだし、彼も私の事を大好きだと言ってくれます。

でも、どうしても理解出来ない事が1つあります。

それは、彼が寝ている私とエッチをしたがる事です。

私は寝てしまうと周りに何かがおこっていても全然気がつかないということが多く、以前妹の赤ちゃんが近くで泣いていても気づかず寝ていたりと。。。眠りが深いと言うのでしょうかぁ。。

そんな私なので何をされても気づかないって事がよくあります(涙)

「実は昨日の夜ね・・・」って彼が笑いながら私に話して来た事で知ったのですが・・・。

寝込みにエッチをした次の日には「昨日の夜したんだよ。」って教えてくれて、最初のうちは私も笑っていたのです。 でも、だんだんと自分が辛くなってきちゃいました(涙)

私はエッチって愛情を確認しあう行為だと思っています。(彼はそう思ってないみたいですが・・・) だから辛くて・・。 性欲を満たす道具?みたいに感じてすごく嫌なんです。

一度目を覚ました時に「あ~あ~・・」と言って寝込みエッチをやめて寝てしまったことがありました。泣きたくなりました・・・。

普通にエッチする時もあります。寝込みにエッチする頻度は・・月に数回・・10回も無い位です。

いつもは一緒にお布団に入るのですが、寝込みを狙ってる時には「先に寝てていいよ」って言って本を読んだりしていますし、疲れて私が先に布団に入る時があるのですがそういう時に寝込みを襲われます。

今日は木曜日ですが、月曜は寝込みエッチ。火曜は1人でしたそうです。(一緒には住んでいません)水曜は寝込みエッチ・・・。
なんだか続いちゃって我慢できなくて質問してみました(涙)

笑いながらですが「寝込みのエッチやめてよ」って話したこともありますが変わらずです・・・。

これは彼の性癖だと思って我慢するしかないのでしょうか・・・(涙

私には付き合って6ヶ月になる彼がいます。
私は彼の事が大好きだし、彼も私の事を大好きだと言ってくれます。

でも、どうしても理解出来ない事が1つあります。

それは、彼が寝ている私とエッチをしたがる事です。

私は寝てしまうと周りに何かがおこっていても全然気がつかないということが多く、以前妹の赤ちゃんが近くで泣いていても気づかず寝ていたりと。。。眠りが深いと言うのでしょうかぁ。。

そんな私なので何をされても気づかないって事がよくあります(涙)

「実は昨日の夜ね・・・」...続きを読む

Aベストアンサー

「私はエッチって愛情を確認しあう行為だと思っています
 (彼はそう思ってないみたいですが・・・) だから辛
 くて・・。 性欲を満たす道具?みたいに感じてすごく
 嫌なんです。」

男はなぜエッチをするか、それは気持ち良いからなんです。
ただこれだけなんです。だから強姦する人、風俗に行く人
、エンコーする人ってたくさんいるじゃないですか。
さらに男のオナニーを例にとれば、彼がオナニーするのに
minminkkさんみながらやりませんよね。

逢ったことも話したこともない女性のエロ本などを
見ながらやります。
ほら火曜は1人でエロ本にながらやったんでしょう(^^)

これらが証明するように、男の性に愛情はまったく不要
なんです。
しいていえば、愛情はあるにこしたことがないけど
無くてもまったく問題はないという事です。

俺は女性ではないからわかりませんが、女性は気持ちも
大切みたい、あるいは気持ちのが大切みたいですね。

だから男と女の性は噛み合わなくて当然なんです。

そこで提案
1)彼の性癖だと思って我慢できるのであれば我慢する。
2)そんな彼とは別れる
ということです。

彼からすれば、彼は我慢したくない訳でしょうから
彼に期待することは不可能です。

なので1)2)しかあり得ないという事です(^^)

彼からすればminminkkさんの頼みを聞くほど
minminkkさんの事は好きではないのでしょう(^^)
だったら見切りをつけてもいいんじゃないですか。

そんな彼でも好きで別れられないならminminkkさんが
我慢すればいいだけです。

「私はエッチって愛情を確認しあう行為だと思っています
 (彼はそう思ってないみたいですが・・・) だから辛
 くて・・。 性欲を満たす道具?みたいに感じてすごく
 嫌なんです。」

男はなぜエッチをするか、それは気持ち良いからなんです。
ただこれだけなんです。だから強姦する人、風俗に行く人
、エンコーする人ってたくさんいるじゃないですか。
さらに男のオナニーを例にとれば、彼がオナニーするのに
minminkkさんみながらやりませんよね。

逢ったことも話したこともない女性のエロ本...続きを読む

Q草食系とか最近の男は情けないとか言うけれど。

草食系とか最近の男は情けないとか言うけれど。
最近↑のように言われていますね。

だけど、男側から言わせれば、そんな刺々しい女性が増えて嫌になったから
女性に興味がない男性が増えたのではないでしょうか?

男性に男らしさを求めるなら、それを言う女性にも男性を立てる慎ましさが必要だと
思います。高い目線から要求するばかりじゃ男性も逃げていきますよ。

ちなみに、当方は21歳の彼女がいますが、デート費用は1万円以上なら彼女には
ある程度出してもらっていますし、彼女もちゃんと私を立ててくれています。

反面、職場の女性はお茶くみは嫌うけど、力仕事は「男がしてよ~」という始末。
そんなの言われなくてもやるよ、と思うし、性別による仕事内容の適不適はあるので
力仕事は男性がやったほうが効率がいいとは思いますが、お茶くみは嫌だ、力仕事
は嫌、嫌々ばかりで仕事を選ぶのはどうかと思います。

セクハラも「~ちゃん」「女の子」には敏感に反応するけど、「男なんでしょ」
「~君」には反応薄いですし。

自分の権利を主張するのは結構ですが、義務も果たして欲しい。刺々しい女性が
増えたようで寂しいです。

本当に男性が弱くなったのか、草食男子が増えたのは女性に原因があると思えませんか?

草食系とか最近の男は情けないとか言うけれど。
最近↑のように言われていますね。

だけど、男側から言わせれば、そんな刺々しい女性が増えて嫌になったから
女性に興味がない男性が増えたのではないでしょうか?

男性に男らしさを求めるなら、それを言う女性にも男性を立てる慎ましさが必要だと
思います。高い目線から要求するばかりじゃ男性も逃げていきますよ。

ちなみに、当方は21歳の彼女がいますが、デート費用は1万円以上なら彼女には
ある程度出してもらっていますし、彼女もちゃんと私を立ててくれ...続きを読む

Aベストアンサー

「最近情けない草食系が増えた」というのはマスコミの情報の蔓延と言葉が生み出した錯覚にすぎません。


例えば「空気を読め」という言葉ですが、
この言葉が流行る前はそういう感覚自体はありましたが、まだ漠然とした感覚だったので今ほど神経質になることもなかったと思います。しかしこれが自然な状態です。


そこで「空気を読む」という絶妙の表現がみつかり初めて具体性をもち、
それをマスコミが蔓延させた事によって空気を読むことが必要以上に強いられるようになりました。
空気を読め、というのは必要から発生した言葉ではなく、言葉が必要を生み出してしまった現象です。

「草食系男子」も似ています。

そのような人は昔から今と同じくらいたのです。最近になって性に淡白な男性が増えるという現象が起こったわけではありません。

ただ昔はそんな絶妙な表現も今のインターネットのような情報の伝達速度もなく、これまで表沙汰にならずにとりわけ存在を意識することもなかっただけです。
自分の意識や心が周りの世界を決めます


加えて今の日本は色んなものが便利になり何でも手に入る時代です。
その反面、人の心に余裕が感じられないという二面性をもつ微妙な時代です

そんな状況が分相応という感覚を麻痺させ女性達が完璧主義になってしまい「近ごろの男は情けない」と感じる一因になっているのではないでしょうか。

「最近情けない草食系が増えた」というのはマスコミの情報の蔓延と言葉が生み出した錯覚にすぎません。


例えば「空気を読め」という言葉ですが、
この言葉が流行る前はそういう感覚自体はありましたが、まだ漠然とした感覚だったので今ほど神経質になることもなかったと思います。しかしこれが自然な状態です。


そこで「空気を読む」という絶妙の表現がみつかり初めて具体性をもち、
それをマスコミが蔓延させた事によって空気を読むことが必要以上に強いられるようになりました。
空気を読め、とい...続きを読む


人気Q&Aランキング