現地校か日本人学校か迷っています。
今度、小5の娘を連れて、5月に米LAに赴任します。任期は5年の予定です。
帰国したときには高校受験、帰国子女としてできるだけメリットを生かした受験をさせたいと思っています。(青学レベルを目標としています)
そこで、現地校+補習校か日本人学校(西大和学園)か、迷っています。
米では習い事(バレエ)もさせたいと考えているので、現地校では当たり前の山のような宿題+補習校では、そのような時間を捻出することすら難しいのではと懸念もしています。それであれば、日本に居るときのように日本人学校と受験勉強+英語の個人レッスンで、5年後の高校入試に備えるべきかと思います。しかし、現地駐在員家族の大多数の方が現地校を選ばれているとのことで、通学圏よりも、われわれには見えない現地の実情があるのでは。例えば、帰国子女入試の情報は補習校に多く流れていると、あるQ&Aで拝見しました。
米在住、元在住の方で、同じようなご経験がある方、ぜひアドバイスをお願いいたします。
尚、かつてフランスで6年の駐在経験があり、娘も幼稚園から小1まで、4年間現地校に通い、現地の友人たちに馴染み、また完璧なバイリンガルでした(今も仏語の音やニュアンスは憶えているようです)。性格はオープンで社交性ですが、要領が良い方ではありません。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (4件)

LA近郊のアーバイン在住です。


今年の5月に渡米予定とのこと、もう既に新生活を始められているのですね。
そろそろ落ち着かれた頃でしょうか。

最近になってこの質問を見たので、回答がこの時期になり申し訳ございませんが、
私の知っていることを記入させていただきます。

あくまで私の私見ですが。現地駐在員の大多数が現地校を選ぶ理由ですが、大きく3つあるように思います。
1)お金の問題。
2)文化や英語習得を期待して。
3)近年の駐在の傾向、ロサンゼルス特有の問題
です。

1)お金の問題
駐在の場合、教育費が会社から補助される会社が多いのですが
アメリカであれば日本人学校の授業料全額が補助の対象になるのは、稀です。
アメリカは全日制日本人学校が少ない(小・中だと全米で4校か5校です)ので、
補習校しか補助が出ない、全米で(都市や日本人学校か否かを問わず)統一の補助額であるとか、
日本人学校は一般的に授業料他で年間100万円程度必要だ、と聞いたことがあります。
(西大和はいくらなのか知りませんが)
それに比べて、補習校だと月間200ドルなので年間20万円程度です。
年間80万円、持ち出し、となると考える家庭も多いです。
日本よりも生活費が高いですし。

2)文化や英語の習得
アメリカと言う世界をリードする国の中でも移民系アメリカ人の多いLAという地区で、
数年しか滞在しないのであれば、せっかくだから
多文化、英語、を学んで欲しい、だから現地校に行かせる、という家族も多いです。

3)近年の傾向
ロサンゼルスの駐在では、近年の傾向として、西大和のあるトーランスから遠い地域に
勤務地がある場合が多いです。
アーバインはトーランスと同じように駐在の多い街ですが、トーランスまで高速で40分~1時間。
スクールバスもありません。
その他、ウエストLAなど、アーバイン以外にも日本人が多い地区がありますが、
トーランスまで同様に遠いです。
そして、駐在員の平均年齢が下がっている、というのも近年の傾向です。
晩婚化ともあいまって、小学校低学年~未就学児のお子さんを持つ方が駐在になられることが多く、
それ以外の駐在員のヤマ世代が大学生~高校生くらいのお子さんを持つ方です。
逆に、小学校高学年、中学生のお子さんをお持ちの方が駐在になるのは今は珍しいですね。
そうなると、子どもが低年齢だと子ども自身に柔軟力がありますし、日本に帰る予定の学年から言っても
まだ受験に余裕があるので、現地校を選んで文化や英語を体験して欲しい、と思う方が多いようです。

小学校高学年で駐在になった方も皆無ではないですし、お知り合いの方でいますが、
諸事情から(立地、お金の問題等)現地校に行かれてますが、
小学校4年生をすぎると、どこの国でも抽象的な概念が学習対象になってくるので、
現地校の勉強するレベルがそもそも難しい(特に学術用語などの英単語が)
友達のほうが大事になってくる時期なのに、英語が全然わからなくてなかなか友達ができない(日本人の少ない学区であれば)
問題の文化が違うので親が宿題を見ても意味がわからない、
などあり、チューター(家庭教師)をお願いしている家庭がほとんどです。

西大和に通学圏内で授業料も問題ないのであれば、お子さんと話し合って
お子さんの希望なども聞きながら決められるほうがいいと思いますよ。
その他にも、日本人が多いと言ってもその学年は駐在が少ない年代なので、
現地校にいる日本人がすでにグループになっててなじめないこともあったり、
駐在と言っても一年生からずっとアメリカ育ちだったり、永住予定の方だったり、
またはアジア系アメリカ人とのハーフちゃんだったり(名前や見た目は日本人でも)、
逆にココロの底から親友と言える一生の友人に出会えることもありますし、
と子どもの個性も含めて一概には言い切れませんので、
とりあえず現地校の様子を見て、というのが一般的かと存じます。

では、駐在は子どもの教育で思い悩むことも多いですが、ご家族の健康が一番大事ですので、
健やかに暮らされることをお祈りしております。
あ、ちなみに私のところは一番上が小学一年生で、一番下は生まれたばかり、
立地がアーバインなので駐在ですが現地校+補習校です。
    • good
    • 2

当方はアジアですが今年帰国子女で大学に入りました。


現地生まれで高校卒業まで海外在住でした。
初めての学校(ナーセリー)が現地語だったため日本語はかなりあやしくなりました。
満三歳の誕生日を過ぎて日本語幼稚園へ、面接の時はほとんど日本語ができませんでした。
幼稚園のお友達と一緒に日本人小学校へ、これで日本語の読み書きも心配なしと一安心。
中学校からは英語の勉強のためにインター校を勧めましたが
同級生の多くが日本人中学校に進学する為、本人の希望で日本人中学校へ。
高校進学は日本で寮生活かインターナショナルスクールか現地校か迷いましたが
最終的に高校と大学どちらで帰国子女入試を使うか検討しインター校へ。
中学校まで日本人学校へ行ってしまったため英語力不足で
かなり低レベルのインター校へ進学しました。
しかし低レベルが幸いして学校成績は好評価でした。
そして無事卒業後帰国し帰国子女入試予備校へ入塾し受験しました。
結果は希望の国立大学に入学できました。

長々と書きましたが要約すれば帰国子女入試において英語力があるのは当たり前で
当方のように英語力が不足していてもほとんど影響が無いということです。
それよりも小論文などの日本語力が合否を決める要因となります。
小中学校を日本人学校で過ごしたことが最後の受験でものをいったと思います。
日本でも英語で講義をする大学がいくつか出来たそうですが
日本の大学を目指すなら日本語力を重視すべきと思います。

北米ではほとんどのお子さんが現地校へ通うと聞いています
アジアとは事情が違うかもしれません。
また高校と大学では参考にならないかもしれませんがお役に立てれば幸いです。
    • good
    • 4

アメリカの大学で3年間教鞭を執っていました。

現地の教育状況は、日本人学校・補習校を含めてある程度把握しております。

まず学校ですが、現地校をお勧めします。理由は、多くの日本人駐在員の方がそうだから、というしょうもない理由です。日本だと意外に思われる方が多いのですが、全米で補習校(土曜校)は多数有りますが、日本人学校(平日校)は数校しか有りません。しかも、一校あたりの在籍者数は、補習校よりも遙かに少ないのです(同じ校舎を平日校と土曜校が共用している場合が多いので分かります)。

現地校に入れても、日本人の友達はできる、ということです。そして何と言っても英語が話せるようになるのは現地校です。日本人学校の先生は、実は英語がそれほど上手ではありません。文科省から派遣されてくるのですが、選抜基準に英会話能力はありません(というか選抜された段階では派遣国は未定です)。また、現地の、特にLA辺りの小学校の先生は、日本人が来ることに慣れていますから、上手に対応してくれますよ。

デメリット?としては、現地の学習スタイルに慣れてしまうので、特に中学生くらいになると日本の学校に戻りにくくなる子どもが出ることです。補習校の中学生を見ていると、ピアス・化粧・アクセサリは当たり前ですし、授業中のリアクションなども日本の学校とは全然違います。補習校ですから、日本人の子どもだけが集まって授業を受けているのに、日本の学校を知っている人間からするとある種の「違和感」を覚えます。

結局、現地のハイスクールから大学に進学する、という進路を選ぶ子ども達も出ます。

補習校については、現地校との2択ではなく、平日は現地校・土曜は補習校という学習形態を取る方が普通です。確かに話を聞くと習い事も含めて「忙しい」と回答するお子さんがほとんどですが、そこは働き蜂の日本人ですから、子どもも「そんなものだ」と慣れてしまっているようです。ただし、補習校にはあまり過大な期待をしない方が良いと思います。

あまり詳しく書くと差し障りもあるのですが、補習校は扱いとしては私塾です。補習校の先生は慢性的に人手不足なので、教育者としての訓練を受けていない場合もあります。教えるに際して教員免許も不要です。日本から派遣されてきた先生(こちらは当然免許も持っていますし、学校経験も豊富です)は別として、現地採用の日本人講師の中には、中学レベルの国語・社会を教えるには「どうかなぁ」と思う方もおられました。

それは「学力」というよりも、日本の高校受験に対応した教え方、学習スタイルを把握していないという点です。数学や理科はそうでもないのですが、国・社はその辺が露骨に出ます。
    • good
    • 2
この回答へのお礼

非常に詳細なアドバイス、ありがとうございます。
現地校コースで、将来は米ハイスクールから大学という選択肢も、お考えの一部としてアドバイスいただいたものと思います。アメリカには学究以外にも、演劇、芸術といった幅広い専門分野があることを思い出しました。長女は、明確に「芸術系」なので、そちらの方向性も検討の範囲に入れて、選択をしたいと思います。日本に帰る前提ですべてを考えておりましたが、目を開かされるアドバイスでした。可能でしたら、更に深いアドバイスを頂戴できればと存じます。

お礼日時:2010/03/16 21:42

日本の学校教育は2013年に重大な局面を迎えます。

高校の英語の授業は「英語で」行うことが原則となります。文部科学省はNativeを先生にする意思はないのですから日本人教師が実施します。音声教育を受けていない教師が英語で英語の授業をすることは不可能です。従って2013年以降の日本の高校は大混乱に陥ると予想できます。日本の私立大学は年々疲弊し、肥大化し、教育の質は世界で最低の部類に入ると思います。そのことは2011年以降OECDが実施するAHELOで明白になるはずです。

フランス人は英語が苦手、イギリス人はフランス語が苦手です。主要な音域が異なるためだそうです。日本語が加わると3つの主要音域の違った言語に聴覚が対応しなければならなくなります。聴覚が優れた人間はどの音域にも適応できるようです。しかし適応できない人間の場合には、適応できない言語に関して、一種の「自閉症」となるようです。フランス語には適応できても英語には適応できない恐れはあるかもしれません。事前に判別できないのが悩みです。

アメリカの公的教育は荒廃しており、そのことはTeach For AmericaというNPOの活躍などでご存知と思います。アメリカではマグネット校が多数作られており経済的余裕のある家庭の子供は、マグネット校に通っているようです。青色ダイドードで有名な中村 修二さんのお子さんも、その一つに通っておられたようです。

日本人校にいれるにしろ現地校にいれるにしろ問題があり、一概にどれがいいと決められないジレンマに陥ります。

私なら、現地校の中の優れたマグネット校に入れ、英語で教育を受けさせ、フランス語も習得させ、将来はアメリカの大学に入れます。高校は一人だけアメリカに残しBoarding Schoolに入れます。その場合には英語への適応力というリスク、アメリカの大学を出た場合の就職などのリスク、が生じますが、私は日本の高校へ行くリスク、日本の大学、特に私立大学に行くリスクのほうが大きいと判断します。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

専門的なアドバイス、まことにありがとうございます。
なるほど、地域の優秀公立校で、研鑽されるということは、英語教育のみならず、一般科目においてもメリットがあるのですね。日本の教育どころか、政治経済に危機感を持っているので、アメリカのハイスクール、大学が優れているかはともかく、やる気があれば幅広い専門性を可能性を与えてくれることは、娘の将来を開く上で大切だと感じました。
ただ、BoardingSchoolの学費は年間400万円程度価格と聞きました。費用的には異常に高いと思いますが、皆さん負担されて通学させるだけの価値を見出されているのでしょうか?それだけのお金をかければ、優秀な家庭教師を雇っても、お釣りがきそうです。もし、こうした点でもアドバイスを頂ければ、幸いです。ranking09様、よろしくお願いいたします。

お礼日時:2010/03/16 21:52

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q北米に赴任する際の子どもの予防接種について

夫がアメリカ、カルフォルニア州に赴任することになり、私(妻)と2人の子ども(小2、小4)も来年4月に帯同します。
アメリカの小学校では転入時に決められた予防接種の記録提示を求められると聞いています。
カルフォルニア州で必要な予防接種(Vaccine Requirement)はネットで調べたのですが、追加で何を接種すればよいか正確にわかりません。

ポリオと3種混合は回数的にあと1回足りないのようですが、ポリオの過去2回の接種は生ワクチンだけどあと1回不活化を打てばよいのかとか、3種混合は1~4回目がリストに書かれている時期と違うけど、あと1回接種して回数さえ合っていればよいのかとか・・・
B型肝炎は、子どもが乳幼児期に中国に赴任していて3回接種しているので、もう打たなくてよいのかとか、MMR2回接種は、上の子はM・M・Rそれぞれ単独で1回ずつ接種しているが、これでよいのか・・・
など細かい疑問がいろいろ湧いてきます。

渡航後はスムーズに学校に入れるようにしてあげたいので、できれば必要なものは日本で接種していきたいと考えています。
このようなことはどこに聞けばよいのでしょうか。
海外渡航の人向けに予防接種などを行っている医療機関でないとわからないのでしょうか。
普段の定期接種などは近所の内科クリニックでしていますが、そこに聞いても分かりませんか?

私としては、カルフォルニアのVacccine Requirements と、子どもたちの予防接種記録から、「あとこの予防接種が必要です」と教えていただけるところを知りたいです。
また、上に挙げた細かい疑問について、同じような経験がある方がいらしたらどのようにしたか教えてください。

夫がアメリカ、カルフォルニア州に赴任することになり、私(妻)と2人の子ども(小2、小4)も来年4月に帯同します。
アメリカの小学校では転入時に決められた予防接種の記録提示を求められると聞いています。
カルフォルニア州で必要な予防接種(Vaccine Requirement)はネットで調べたのですが、追加で何を接種すればよいか正確にわかりません。

ポリオと3種混合は回数的にあと1回足りないのようですが、ポリオの過去2回の接種は生ワクチンだけどあと1回不活化を打てばよいのかとか、3種混合は1~4回目がリ...続きを読む

Aベストアンサー

現在カリフォルニア在住です。

予防接種ではないですが、お子様の年齢から私が心配なのはTB-test(ツベルクリン反応)です。
もし乳幼児期などにBCG接種をされている場合は陽性となるかもしれません。
こちらではBCGをやらないのでツ反は陰性となるのが基本です。陽性の場合は胸部X線をとり、その後に結核予防薬のようなものを半年くらい飲まされるらしいです。

うちはツ判のテストをBCGの効果が薄まりそうな10歳以降にうけたのでセーフでした。11歳くらいにうけた子は、判定期間にはりそうな48時間後に即効で病院にいって陰性判定をもらいました。すこーし発赤しはじめていて、その数時間後には蚊にさされたようにぷっくりとしていたので危なかったです・・

もしTB-testをされる場合は、日系のドクターなどBCGを理解しているところでうけてください。
理解のないドクターにあたって大変な思いをされた方をしっているので・・


我が家の場合、渡米時のビザ手続き中にある程度の予防接種を大使館指定のクリニック&かかりつけ小児科でうけていきました。ですが、渡米後の入学手続き(これはカリフォルニアではなく別の州)時に足りない、ということで保健所的なところにいって追加接種をしました。同時接種で、全部で5本うちました。
まさに、日本で接種した回数や時期の違いで『規定をみてしていない』と解釈され追加接種されたものもあります。
(たぶんポリオとか三種混合だったかと。。)
細かいところの違いは現地での判断になると思います。


確実なのは、入学予定の学校もしくはSchool DistrictのOfficeに連絡して、必要なリストをもらうことです。
日本の医療機関などで確認しても、判断するのは現地なので・・。
で、現地はどうかというとたぶん「こっちきたらRecordを確認しますから足りないものはそのときに接種しましょう」って流される可能性は大です。そういうお国柄です。まだ来てもいない人のために労力を削ってくれる人はめったにいないと思っておくといいです。。

赴任でカリフォルニアということですので、おそらく日本人ないし外国人の多いエリアかと思います。であれば学校も勝手が分かってると思いますよ。

California Immunization Requirementsなどのキーワードでも検索してみてください。
http://eziz.org/assets/docs/IMM-231.pdf


4月に移動されるとのこと。
地域差がありますが、我が子が通っている学校では5月中旬~末に夏休みがはじまります。もしかすると手続きしてもすぐに夏休みに入る、ということもあるかもしれません。
またその時期は年度末の州統一テストが行われるため、学校はピリピリしているかもしれません。

手続きなど、色々と「イラッ」とすることが多いとは思いますが、日本と比較せず「そういう国なのね、ふぅっ」と違ったものさしでみておくと精神衛生上いいですよ。

参考URL:http://eziz.org/assets/docs/IMM-231.pdf

現在カリフォルニア在住です。

予防接種ではないですが、お子様の年齢から私が心配なのはTB-test(ツベルクリン反応)です。
もし乳幼児期などにBCG接種をされている場合は陽性となるかもしれません。
こちらではBCGをやらないのでツ反は陰性となるのが基本です。陽性の場合は胸部X線をとり、その後に結核予防薬のようなものを半年くらい飲まされるらしいです。

うちはツ判のテストをBCGの効果が薄まりそうな10歳以降にうけたのでセーフでした。11歳くらいにうけた子は、判定期間にはりそうな48時間後に即効で病...続きを読む

Q7歳・日本人学校?インター?

来年、中国へ引っ越すのですが、息子の進学先で悩んでおります。
海外は初赴任で5年くらいはいて、また違う国に移動の可能性があります。

引っ越し時は息子は7歳(小学1年生)になります。現在幼稚園・年長。

中国には日本人学校とインターナショナルスクールがあります。

海外に住むので英語にも触れてもらいたいという親の願望もあり、インターナショナルスクールはどうか?と思っています。

息子は1年前から英語と国語は公文でお勉強している程度です。
現在、国語はひらがな&カタカナを書いて、英語はF教材・簡単な文章を書いて読んでいます。

6ー7歳の入学時期として・・母国語がまだ基盤つくりの段階でインターに入学させていいのやら?
はじめは日本人学校にいれて母国語を確立させてうえで英語環境にいれたほうがいいのでは?と大変悩んでおります。

ちなみに公文の先生からは日本人学校をすすめられました。
中学高校で留学しても英語はネイティブなみになるのは可能であり、まずは日本語をマスターしたがいいと。

また進学先の大学については日本の大学でなくともいいと考えています。

これからの時代
英語は必要ですので、間違いのないように進むためにはどうすればいいでしょうか?

先輩方のご指導よろしくお願いします。

来年、中国へ引っ越すのですが、息子の進学先で悩んでおります。
海外は初赴任で5年くらいはいて、また違う国に移動の可能性があります。

引っ越し時は息子は7歳(小学1年生)になります。現在幼稚園・年長。

中国には日本人学校とインターナショナルスクールがあります。

海外に住むので英語にも触れてもらいたいという親の願望もあり、インターナショナルスクールはどうか?と思っています。

息子は1年前から英語と国語は公文でお勉強している程度です。
現在、国語はひらがな&カタカナを書いて、英語は...続きを読む

Aベストアンサー

自分自身が帰国子女です。

7歳で日本人学校かインターナショナルスクールを選ぶということは、端的に言って「日本人として育てるか」「コスモポリタンとして育てるか」という選択になるということです。

公文の先生の言う
>中学高校で留学しても英語はネイティブなみになるのは可能であり、まずは日本語をマスターしたがいいと。
は、逆の言い方をすれば「今のうちに日本語を学ばないと、日本語を学ぶ機会はもうありませんよ(外国語として日本語を学ぶなら別です)」ということです。

いくら両親が日本人で外国であっても日本語を使って生活するといっても、テレビも中国語・商品も中国語・電車に乗るのも中国語ですから、まず中国語の影響を排除することは出来ません。そのうえで学習するのに使用する言語を英語にするのか、日本語にするのかを選択するわけですから、今後の彼の頭の中には、理論を構成するための英語+日常に不可欠な中国語+家で使うだけの日本語、になることは間違いないのです。

日本人学校なら、理論を構築し家庭や友人とコミュニケーションする日本語+日常に不可欠な中国語、になると思います。

ですから、小学校を卒業し次の移転先に行かれる時に、英語で考える息子さんと一緒にいくのか、日本語で考える息子さんと行くのか、という選択になるといえます。
もともとは日本人ですから日本人学校で小学校を終えてから中学以上でインターナショナルスクールに移転しても、母国語としての日本語基礎(ただし基礎だけ)は身についているでしょうが、小学校からインターナショナルなら、もう日本人学校には後戻りできませんし、する意味もありません。

またその後も問題もあります。残念ながら現状の日本では、日本語をキチンと理解できない帰国子女に対して、中学や高校の受け皿が多くありません。東京や大阪にしかないのが現状であり、キャリアとして有効に使えるかも難しいでしょう。

逆に息子さんが高校ぐらいになっても赴任先にいるのならば、息子さんとしては日本に帰国して大学教育を受ける意味はまったくないでしょう。英語ができるならばアメリカでもイギリスでも、またインドやシンガポールなどでも高度な教育を受けることができるからです。

しかしそうなると、息子さんは日本人であって全く日本のことを知らない日本人になるということです。
最近ではカズオ・イシグロという日系作家が有名ですので、このようになる可能性も高いということです。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%AB%E3%82%BA%E3%82%AA%E3%83%BB%E3%82%A4%E3%82%B7%E3%82%B0%E3%83%AD
(カズオ・イシグロ、長崎生まれの両親とも日本人。幼少期に渡英したため英語で教育を受け、成人後に英国籍を取得、日本人だが英国籍で日本語はほとんど話せず英語で小説を書く作家)

旦那様の仕事が一定の期間で日本に帰国し、その後日本で教育をうけるなら迷わず日本人学校に入れるべきだと思います。
帰国する可能性がほとんどないなら、息子さんの将来を忖度してインターナショナルスクールに入れるのもいいでしょう。ただし、後戻りできない選択になる可能性も高いです。

息子さんの将来を考えてご選択なされるのは重々承知していますが、日本経済の規模と地位の低下(少なくとも中国を抜き返してGDP2位になることはありえない)、日本語というローカル言語、ということを考えれば、今から英語を選択するのもありだと思います。
その代わり、日本人として生きることは難しくなるかもしれません。

最後に、しつけのことを書いておきます。
しつけは日本人の流儀でいいと思います。ルールやマナーは国によって流儀が違うとはいえ、原則的には「人を人たらしめるもの」だからです。
人を人たらしめる、ということは「動物ではない」ということでもあります。この場合の動物とは「欲望をコントロールできない者」ということです。
欲望を抑えるのは理性の力であり、それが人を人たらしめているのです。

それは、外国であっても文化が違っていても、通じることができると私は思います。もちろん誤解はしょうじることがあるでしょうが、尊敬も得ることも可能でしょう。
質問者様も私も日本人である以上、日本的な流儀でしかしつけをすることができません。
しかし、どのような流儀であれ「理性をコントロールする」ことが出来れば、その人は信頼されるようになります。

息子さんに「日本人であってほしい」のか「どこに行っても通用する人間」になってほしいのかで、選択肢は分かれるのではないかと思います。

自分自身が帰国子女です。

7歳で日本人学校かインターナショナルスクールを選ぶということは、端的に言って「日本人として育てるか」「コスモポリタンとして育てるか」という選択になるということです。

公文の先生の言う
>中学高校で留学しても英語はネイティブなみになるのは可能であり、まずは日本語をマスターしたがいいと。
は、逆の言い方をすれば「今のうちに日本語を学ばないと、日本語を学ぶ機会はもうありませんよ(外国語として日本語を学ぶなら別です)」ということです。

いくら両親が日本人で外...続きを読む

Qアメリカに住んでいる小学生の英語の勉強の仕方について

小学校高学年の子どもの母です。
アメリカの現地校に通い始めて、約2年半なのですが
思っていたよりも英語力がついていないのでは?と心配になったため
どういった勉強を家庭でさせたらいいのか、おしえて欲しいのです。

今子ども達が学校で読むことになっている本は
学年より1つ下の子の本が読めるような感じです。
文章もなんとなくは書けますが、文法はあまり理解していないようですし、
学校でも重視していないようです。

今まで、日本の中学英語の問題集で勉強をさせていましたが、
どうも理解ができないようで、
間違いが目立ちます。

そのため、

英語は英語のまま勉強した方をする
日本語で英語の教材を使って勉強をする
日本語で日本の中学校の英語の勉強をする

これのどれが良いのか、ものすごく悩んでいます。

2つめは

来年度からは中学生になるため、今よりも一層勉強が難しくなることが予想されます。
私自身、英語が苦手なため、
今現在、既に子ども達の方が私より英語を理解しています。
こんな私でも、子どものために何か出来ることがあるでしょうか?

教えていただけると助かります。

どうぞよろしくお願いします。

小学校高学年の子どもの母です。
アメリカの現地校に通い始めて、約2年半なのですが
思っていたよりも英語力がついていないのでは?と心配になったため
どういった勉強を家庭でさせたらいいのか、おしえて欲しいのです。

今子ども達が学校で読むことになっている本は
学年より1つ下の子の本が読めるような感じです。
文章もなんとなくは書けますが、文法はあまり理解していないようですし、
学校でも重視していないようです。

今まで、日本の中学英語の問題集で勉強をさせていましたが、
どうも理...続きを読む

Aベストアンサー

自分が小6のときにアメリカから帰国しました。現在は中学生のいる母親です。

(1)まず、ご質問は英語についてではありますが、帰国子女で一番心配なのは精神面だと私は思っています。ですから、まずはお母さんがドーンと構えて、あまりお子さんに不安が伝わらないようにしたほうが、帰国後、お子さんが社会面でも勉強面でもスムーズに順応するような気がします。そんな例をいくつも見てきました。

(2)つきましては安心材料を申します。どんなレベルの学校に通っていらっしゃるかはわかりませんが、学年より1つ下の本もろくに読めないアメリカ人はザラにいます。思うに、お子さんは、今のところ、その語学力で事足りているのではないでしょうか。というか、私が在住していた頃は、2年半で1学年下の英語力は当たり前でしたが。今後、勉強が高度になれば、それ相応に頑張るでしょう。信じてあげてください。

そして、英語が正しく「話せて」いれば、文法はわからなくても平気です。勘で文法問題は解けますし、文法問題の占める割合は少ないですから。ちなみに、私は文法問題がてんでダメなのですが、今、英語で稼いでいます。

(3)では、英語を正しく話せるようになるにはどうしたらいいか。私は日系の家庭教師の指導のもと、ひたすら現地のReader(現地でいう国語)の教科書を読まされていました。中身は物語や詩ですし、もともと小学校のReaderの先生でいらした家庭教師が楽しい読み聞かせふうに見本をみせてくださっていたので、成りきって楽しく読んでいました。帰国後の英語の授業などでも、たびたび「教科書を読むのが一番」という説を聞きましたが、これが「勉強らしい勉強方法」としては一番てっとりばやいと思います。

(4)日本では残念ながらあまりやらないようですが、もしも、読み方や発音の基礎ができていないなら、Aから順に「エイ、ア、ant」というふうに、「文字、発音、単語例」という練習を繰り返しやると効果的です。九九が身につくようにして発音が身につきます。また、新しい単語を使って、短文ではなく、物語を作ると、意味と綴りと文章力がつきます。アメリカの低学年児童は、だいたいそのようにして読み書きを覚えてきたはずです。

(5)でも、一番、効果的かつラクチンなのは、英語にどっぷりと浸かることです。日本語の通じないお友達に囲まれるのが一番ですが、それが難しいなら英語のテレビをたくさん見るといいでしょう。特に、繰り返し再放送をしているドラマなどを見ると、セリフとともに英語を覚えます。また、学校でお友達が増えないのなら、習い事やYMCAのようなレクリエイション施設に通ってみるのもいいかもしれません。

(6)尚、日本語を外国語に訳す能力と、外国語を外国語のままに話す能力は全然違います。後者のほうが遥かにラクです。

(7)海外子女教育振興財団はご存知でしょうか。さまざまな情報提供や悩み相談も行なっているようです。URLを書きに記します。

(8)「私自身、英語が苦手なため、今現在、既に子ども達の方が私より英語を理解しています。こんな私でも、子どものために何か出来ることがあるでしょうか?」とのことですが、お子さんに通訳をじゃんじゃん頼んではどうですか? 役に立てれば、それだけお子さんも励みになるでしょう。

参考URL:http://www.joes.or.jp/

自分が小6のときにアメリカから帰国しました。現在は中学生のいる母親です。

(1)まず、ご質問は英語についてではありますが、帰国子女で一番心配なのは精神面だと私は思っています。ですから、まずはお母さんがドーンと構えて、あまりお子さんに不安が伝わらないようにしたほうが、帰国後、お子さんが社会面でも勉強面でもスムーズに順応するような気がします。そんな例をいくつも見てきました。

(2)つきましては安心材料を申します。どんなレベルの学校に通っていらっしゃるかはわかりませんが、学...続きを読む

Q海外赴任に馴染めなかった人は多いの?

私は昨年の10月にドイツの赴任になりましたが、今月に本帰国してしまいました。赴任当初は喜び一杯だったのが、最後の頃は憂うつでした。

理由としては「食べ物」「日照時間が短い・薄暗い天気」「言葉」「孤独」といったものが克服出来ずに、軽くノイローゼになってしまいましたからです。
現在は上司の恩情で日本の事業部に戻ってくることが出来ました。

しかし、これまで関東を10ヶ所異動した経験があり、未知の環境に身を置くことにさほど苦労しなかったのですが今回ばかりは違いました。

私の様に、外国での環境に馴染めずに戻ってくる人って多いのでしょうか?とても悔しくてなりません。敗北者という気持ちで一杯です。

Aベストアンサー

こんにちは。
外国人の子どもに日本語を教える仕事をしています。
私自身も、夫は外国人です。

仕事の研修で学んだことです。
人は、異文化に触れたとき、

未知の世界への期待・興奮

違いに気づき、苦しみ、葛藤

怒り(周囲の人間の理解のなさや、異文化に対する憎悪)

喪失感・諦め

受容・慣れ

と、なるそうです。#1の回答者さんのおっしゃる「適応障害」が、この「喪失感」の段階でしょうね。
これが、もっと時間がたつと、「慣れる」んですね。
相手と自分との違いを受け入れられるようになるんです。

私自身も国際結婚ですから、同じような気持ちに随分なりました。今は大分「慣れた」と思います。
初めの1、2年はけんかばかりでした。

質問者さんは、昨年の10月から、ということですから、まだ<苦しい>段階で当然なのです。

>私の様に、外国での環境に馴染めずに戻ってくる人って多いのでしょうか?
非常に多いです。というより、いたって普通です。日本に来る外国人の子どもたちも、その親も、なれることができずに帰国する人たちを山というほど見てきました。別に日本人だけじゃありません。

日本国内の異動なんて、私からしたら、屁でもないです。
日本人同士の「違い」なんて、たいしたことじゃないことばかりです。
それくらい、私の感覚はマヒしています。

苦しくて苦しくて、でもどうしても必要で(国際結婚で相手をものすごく愛していたり、生きていくために日本という外国で仕事を得ることがどうしても必要な場合など)、耐え抜いた人だけが、「慣れる」のだと思います。

あなたは決して敗北者ではありません。繰り返しますが、むしろ普通です。
仕事上の赴任ですし、別にドイツに行かなきゃ人生が終わってしまうわけじゃないんでしょう?
無理してストレスためるより、日本でゆったり生きるほうを大切にしていただきたいと思います。

こんにちは。
外国人の子どもに日本語を教える仕事をしています。
私自身も、夫は外国人です。

仕事の研修で学んだことです。
人は、異文化に触れたとき、

未知の世界への期待・興奮

違いに気づき、苦しみ、葛藤

怒り(周囲の人間の理解のなさや、異文化に対する憎悪)

喪失感・諦め

受容・慣れ

と、なるそうです。#1の回答者さんのおっしゃる「適応障害」が、この「喪失感」の段階でしょうね。
これが、もっと時間がたつと、「慣れる」んですね。
相手と自分との違いを受け入れ...続きを読む

Q日本語幼稚園と現地校どちらがいい(5歳)

夫がアメリカに赴任することが決まり、子供を連れて私も一緒に行くことになりました。現在5歳の子供は9月から Kindergarten に通うようになると思います。

夫の赴任地から通える範囲に日本語幼稚園があり、Kindergarten まであります。私は1年間しかアメリカにいない為、出来るだけストレスなく子供が楽しめるようにこの日本語幼稚園に通わせようと思っていました。また帰国後に小学校に馴染むためにも日本語幼稚園の方が良いと考えていました(小学校一年生の二学期から転入なると思います)。

ですが、夫は「せっかく海外に行くのだから現地校で異文化に触れさせたい」と言っています。

もし、子供がすぐに現地校になじんで楽しめるのなら、それが良いと思うのですが、たった一年だと「馴染むだけで精一杯」となってしまわないか心配です。また帰国後、小学校に入る上でのことも心配で・・。

私が心配し過ぎなのかもしれませんが、ご経験のある方や帰国子女に関する情報に詳しい方など、アドバイスをいただければと思い投稿させていただきました。

よろしくお願いします。

ちなみに赴任地はアメリカ西海岸です。
また私は英語は全然出来ません。

夫がアメリカに赴任することが決まり、子供を連れて私も一緒に行くことになりました。現在5歳の子供は9月から Kindergarten に通うようになると思います。

夫の赴任地から通える範囲に日本語幼稚園があり、Kindergarten まであります。私は1年間しかアメリカにいない為、出来るだけストレスなく子供が楽しめるようにこの日本語幼稚園に通わせようと思っていました。また帰国後に小学校に馴染むためにも日本語幼稚園の方が良いと考えていました(小学校一年生の二学期から転入なると思います)。

ですが、...続きを読む

Aベストアンサー

お子様の性格にもよりますが、私だったら、日本語幼稚園に入れます。

私もアメリカ在住です。
今週末に4歳になる娘がいます。
娘は、こちらで生まれ、2歳になるまで、家で日本語のみで育てました。
2歳になった頃、下の子が産まれ、娘が満足するまで遊び相手になる事が難しくなり、
同年代の子と遊べる環境に入れようと、プリスクール探しを始めました。

ウチは、5年間の赴任期間だったので、2歳で集団生活に入れば、2年間通える事になります。
現地の園に通っても、2年後には帰国して、日本の園に通うことになるのだから、日本語幼稚園に入れたいと私は希望しましたが、
旦那は、せっかくだから、現地の園に入れたい!と言い張りました。

実は、私は日本で幼稚園教諭を10年間しており、
幼児期は、お友達や先生との関わりの中で、いろんな事を学ぶ時期だと思っていましたので、
言葉が通じる、会話が出来る、という環境が大事だと思っていました。
お友達との遊びの中で、「入れて」「良いよ」というやりとりをしたり、
遊びのルールを相談して決めたり、ごっこ遊びを楽しんだり・・・

ですが、旦那の言い分は、子どもなんだし、今は英語が分からなくても、英語の環境の中に入れれば、すぐに覚えるさ!でした。
大分話し合いましたが、平行線のまま、結局私が根負けして、現地の園に入れる事になりました。

娘は、4ヶ月、毎朝泣きました。
先生が何を言っているか分からない、お友達に意地悪されても反論できない、と毎朝泣きました。
先生に相談しても、大丈夫、と言うばかりで、心配でしたが、
現地の園に通わせると決めた以上、私も心を鬼にして、毎朝園に連れて行きました。

泣かないで通い、お迎えに行くと、楽しかったと言うようになり、
また少しずつ英単語が出てくるようになり、
先生がこう言ったよ、と何となく、先生の言う事が理解出来るようになってきたようで、安心していた頃、
たまたま用事で園に行く機会があって、娘のクラスの様子を見に行きました。
みんながごっこ遊びをしている中、娘は部屋の隅で、1人で遊んでいました。
満面の笑みで、それはそれは楽しそうに、1人で。
その姿を見て、私は切なくなりました。
先生が声をかけてくれ、娘がみんなの輪の中に入っても、言葉が通じないからか、娘が中に入ると、他の子達が、皆、その遊びを辞めて他の遊びに行っちゃうんです。
なので、娘は1人で遊んでいました。
その時の様子を、カメラの動画で撮影していたのですが、
旦那に見せたら、現地の園に入れた事を相当後悔しているようでした。

その後、日本語幼稚園の園開放日に行く機会があり、参加してきました。
娘が、初対面のお友達と一緒に、おままごとをしたり、ボール遊びをしたりしている姿を見て、
旦那は、今からでも日本語幼稚園に入れ直そうか・・・と言い出しました。
(旦那が言い出した時点で、本帰国まで後2ヶ月を切っていたので、現地の園に通い続ける事にしましたが・・・)

確かに、異文化に触れるには良い機会でした。
いろんな人種の子がいますし、いろんな国の文化を紹介する日があったり、お友達の誕生会にお呼ばれしたりして、
日本では経験できないような経験がたくさん出来ます。
でも、たった1年だったら、無理に現地の園に通わせる必要はないと思います。

お子様の性格にもよりますが、私だったら、日本語幼稚園に入れます。

私もアメリカ在住です。
今週末に4歳になる娘がいます。
娘は、こちらで生まれ、2歳になるまで、家で日本語のみで育てました。
2歳になった頃、下の子が産まれ、娘が満足するまで遊び相手になる事が難しくなり、
同年代の子と遊べる環境に入れようと、プリスクール探しを始めました。

ウチは、5年間の赴任期間だったので、2歳で集団生活に入れば、2年間通える事になります。
現地の園に通っても、2年後には帰国して、日本の...続きを読む

Q海外の日本人学校の先生になるためには?

進路に悩む高校生です。
ちょっとだけ「教師」という仕事に憧れています(なる確立は低いですが;)。
私は海外の日本人学校に通ったことがあり、もし教師になるなら海外に行きたいと思ったので、質問します。

・海外の日本人学校にいくには「面接のみ」と書かれていましたが、本当に筆記試験はないんですか?
・日本人学校は大体小学部と中学部が一緒だと思いますが、教師の免許はどっちも必要なんですか?
・行き先(**国の**学校とか)は選べるんですか?
・英語ができなくても、行き先の国の言葉がわかっていれば大丈夫ですか?

あと、詳しくのっているサイトなどありましたらお願いします。

Aベストアンサー

日本人学校の教員になる方法は、大雑把に分けると2つです。
一つは、国内の公立学校に勤務すること。つまり、普通に学校の先生になることです。年に一回、海外日本人学校派遣の募集が来ます。それに手を挙げれば良いのです。基本的には、都道府県単位で選抜されます。たしか面接だったと思います。ただ、その前に当該の市区町村教育委員会の段階で実質的な選抜があると思ってよいでしょう。
この場合。
・海外の日本人学校にいくには「面接のみ」と書かれていましたが、本当に筆記試験はないんですか?
そういうことです。すでに、教員として実績があるわけですから。

・日本人学校は大体小学部と中学部が一緒だと思いますが、教師の免許はどっちも必要なんですか?
小学校の教員が手を挙げた場合には、小学校に赴任することになります。ただ、持っている教員免許の種類によっては、現在小学校だけれど、中学校で教えて、ということもあり得ます。

・行き先(**国の**学校とか)は選べるんですか?
選べません。これは、派遣をする側が決めます。逆に希望を言うと、全然違うところに行かされる、というジンクスがあります。

・英語ができなくても、行き先の国の言葉がわかっていれば大丈夫ですか?
この募集で選抜された場合には、茨城県つくば市で長期の研修を受けることになっています。言葉については、それほどできなくても大丈夫です。

こちらの方法で現地に行く場合には、国内の学校は休職扱いとなり、帰国後は元の通り、教員に復帰します。

もう一つの方法は、現地の日本人学校の募集に応募することです。こちらは、現地採用ですから。
・海外の日本人学校にいくには「面接のみ」と書かれていましたが、本当に筆記試験はないんですか?
採用基準や方法は、多様です。ただし、前の方が海外女子教育振興財団を紹介していました。この財団で採用をしていたはずです。

・日本人学校は大体小学部と中学部が一緒だと思いますが、教師の免許はどっちも必要なんですか?
一般的には、免許だけではなく、実務経験が必要ですよ。

・行き先(**国の**学校とか)は選べるんですか?
こちらの場合は、ある程度選べますよね。でも、たいてい発展途上国です。

・英語ができなくても、行き先の国の言葉がわかっていれば大丈夫ですか?
ケースバイケースでしょう。

日本人学校の教員になる方法は、大雑把に分けると2つです。
一つは、国内の公立学校に勤務すること。つまり、普通に学校の先生になることです。年に一回、海外日本人学校派遣の募集が来ます。それに手を挙げれば良いのです。基本的には、都道府県単位で選抜されます。たしか面接だったと思います。ただ、その前に当該の市区町村教育委員会の段階で実質的な選抜があると思ってよいでしょう。
この場合。
・海外の日本人学校にいくには「面接のみ」と書かれていましたが、本当に筆記試験はないんですか?
そうい...続きを読む

Q駐在妻さんたちに嫌気が差します。

当方アメリカ在住です。当方、主人ともに欧州系ですので、日本人グループには入っていません。しかし、土地で新しいほうなので、現地人と仲良くしていることで、「あの子、アメリカで新人のくせにアメリカ人と仲良くしたり、英語しゃべったり調子に乗ってる。」といちいちあら捜しをしたり、宗教勧誘をしつこくしてきたり、自分の利益だけを考えて近づいてきたり、自分の誕生日のプレゼントや出産祝い郵送の催促をしてくる女性が多いです。また頼んでもいないママ友会の写真等をチェーンメールで送ってきたり、勝手にメールアドレスや携帯番号を他の人に教えたりされた事もあります。駐在妻さん達は日本に住んでいる日本人の方々とかなり感覚がずれているようで、とてもねちねちしていて人を平気で傷つける人が多いです。

この人たちはいちいち他人様の生活に入りたがったり、知りたがったり、そんなに暇なのでしょうか?なぜその土地で新人だったら英語を話せてはいけない、現地人と仲良くして調子に乗っている、などと言うのでしょう?

正直言ってとても嫌な気持ちになります。こちらは日本人グループに入るつもりはないですし、ほうっておいて欲しいです。

常識のある日本人の方にアドバイスを頂きたいと思います。
宜しくお願いいたします。

当方アメリカ在住です。当方、主人ともに欧州系ですので、日本人グループには入っていません。しかし、土地で新しいほうなので、現地人と仲良くしていることで、「あの子、アメリカで新人のくせにアメリカ人と仲良くしたり、英語しゃべったり調子に乗ってる。」といちいちあら捜しをしたり、宗教勧誘をしつこくしてきたり、自分の利益だけを考えて近づいてきたり、自分の誕生日のプレゼントや出産祝い郵送の催促をしてくる女性が多いです。また頼んでもいないママ友会の写真等をチェーンメールで送ってきたり、勝...続きを読む

Aベストアンサー

アメリカ在住の駐在員の妻です。(笑) こちらに住んで10年以上になりますが、私は「日本人グループの奥さんたち」とはつかずはなれずでやっています。 仕事をしていますので、皆さんと遊んだりネチネチする時間がありません。 私はこちらに来たときからある程度英語ができましたので、やはり「来たばかりなのに英語で話している。」と反感をかったようです。 それにも負けず、ESL で週に9時間 必死で勉強しました。 そして、仕事にもつきました。 ですから、私は日本人同士でほぼ毎日 ランチしたり買い物をしたり・・・・挙句の果てに「私、5年も住んでいるのに、英語、全然だめなの。」という人には「はぁ?」という気持ちしかもてません。 何年たっても英語ができないのは本人の努力が足りないから、の一点につきます。 そういう人にかぎって、ネチネチ・・・ですよね。
でも、異国の土地で生活していくには 何かがあったときにはやはり日本人同士は頼りになります。 私も頼っていただきたいし・・・・。

ですから、全く切り離すのではなくうまく付き合っっていったほうがいいですよ。「忙しいので・・・」とかいって何度かことわればそのうちに誘ってこなくなります。(経験から) そのかわり、また、何か言われますけれどね。それは、無視・・・・。

ところで、「主人ともに欧州系」ということは、どいうことでしょうか? 
失礼ですが、「ヨーロッパ(以前の赴任地)ではこうだった。」とかいうと、また、色々いわれますからお気をつけあそばせ・・・・。

アメリカ在住の駐在員の妻です。(笑) こちらに住んで10年以上になりますが、私は「日本人グループの奥さんたち」とはつかずはなれずでやっています。 仕事をしていますので、皆さんと遊んだりネチネチする時間がありません。 私はこちらに来たときからある程度英語ができましたので、やはり「来たばかりなのに英語で話している。」と反感をかったようです。 それにも負けず、ESL で週に9時間 必死で勉強しました。 そして、仕事にもつきました。 ですから、私は日本人同士でほぼ毎日 ランチしたり買...続きを読む

Q海外赴任の奥様、仕事はしていますか?

現在お付き合いしている人と結婚する予定なんですが、彼は将来海外主要国に赴任する可能性があります。その場合私も一緒に行くつもりなのですが、英語は中級程度(まだ勉強中)、日本での仕事は一般事務くらいで特に特技はありません。(ちなみに現在27歳で、海外赴任するとしたら30歳以降になると思います)
私も現地で何かしら仕事ができればと思うのですが、現状ではレストランかカフェ、日本人相手の旅行代理店の受付くらいかなと思います。あとネイルにも興味があるので、今から勉強して現地のサロンでアルバイトできたらいいなとも思います(まだ調べていないので本当に現地でやれるか分かりませんが)。

旦那さんの海外赴任に一緒に行かれた奥様は、どこでどのような生活をしていますか?一番困ったことは何ですか?お仕事はされていますか?そのお仕事はどのようなものでしょうか?
質問ばかりで申し訳ありませんが、よろしくお願いします。

Aベストアンサー

こんにちは。

駐在妻経験者です。

他の方もおしゃる通り就職は困難でしょうね。

私は買い物に大変便利な、その国では今話題のスポットに有るサービスアパートメント(と言っても日本ではとうてい住めなさそうな家賃の豪華マンション)に住まわせていただきました。何が便利って隣がショッピングモールで地下に食料品売り場が有る事でした。日本食が欲しい場合はタクシーで買出しに出ていました。どこに行くのもタクシー。日本では自分で運転していたので大変優雅でした。お仕事はしていませんでしたよ。

エステやマッサッジー、アパートメントが主宰する生花教室、記念写真を撮りに行ったり、アパートメント中庭の空中庭園のプールで泳いだり(ビルとビルの谷間に有るので外からは見えない)階下に有るジムで鍛えたり、リラックスルームでのんびりしたり、近所の奥様とお茶したり、日本からのお客様をアテンドしたり(借りた家はゲストルームにお客様専用バスルーム付き!)休日は主人と旅行したり、食べ歩きしたり、ゴルフしたり、DVD見たりしてました。後は長期のお休みは日本からはなかなか行かない場所に旅行したりもしました。旅先で出会った駐在組の方は皆さん結構旅行してますね。日本から行くよりも安いからだそうです。駐在中は豪華旅行のチャンスかもしれません。週三回6時間語学のレッスンにも通っていました。私は3ヶ月に一度は帰国したり旅行したりしているので、結構飽きなかったですね。

途方に暮れるほど困る事は有りませんでした。ただ派遣された国が大変いいかげんな国で、これだけ立派なアパートメントでこれだけ高価なのに、腹立つほど欠陥が多くて、スタッフとの苦情対決が面倒でした。怪しげな英語と現地語をくしするので疲れました。買出しの時の荷物が重いのも大変でした。自家用車のありがたみを改めて知らされました。タクシーを捕まえるのも競争でした。でもだんだんコツが分かってきて誰よりも早く捕まえる事が生きがいになってきました(暇な駐在妻ですね)現地人のタクシーさんとお話出来た時は嬉しかったですね。都合が悪い時は言葉が分からない不利してました(笑)

まあだいたいこんな日常です。国によって事情は変わりますが、慣れてしまえば楽しいものです。総じて良い経験でしたよ。私自体やわな精神力を鍛えられましたし体力も付きました。なによりも言葉は違えど皆同じ人間で有る事、そして日本の良さも見直す事が出来ました。海外に行かれたらその状況を楽しむしか有りません。一度マイナスな気持ちになるとそれにずっと引かれる恐れが有りますね。

本音はほとんどの人が生まれ育った環境が一番生活し易いのは当たり前なので、やっぱりどうしても不便さを感じてしまうかもしれません。これは仕方ない事なのであまり構えすぎないで、とにかくそこでしか出来ない事を楽しんでみましょう。

こんにちは。

駐在妻経験者です。

他の方もおしゃる通り就職は困難でしょうね。

私は買い物に大変便利な、その国では今話題のスポットに有るサービスアパートメント(と言っても日本ではとうてい住めなさそうな家賃の豪華マンション)に住まわせていただきました。何が便利って隣がショッピングモールで地下に食料品売り場が有る事でした。日本食が欲しい場合はタクシーで買出しに出ていました。どこに行くのもタクシー。日本では自分で運転していたので大変優雅でした。お仕事はしていませんでしたよ。
...続きを読む

Q東京か横浜あたりで帰国子女に環境のよい小学校

海外から12月に帰国予定をするものですが、東京か横浜あたりで帰国子女に環境の良い小学校はありますか?附属小学校とかも検討してますが、普通校でもけっこうです。いじめのなく、学業に専念できるような地区はやはり値段も高いのでしょうか。東京の目黒の東山小学校は良いとはきいてますが、そこまでお金持ち層に交わる財力もありません。お詳しい方がいらっしゃいましたら、是非お聞かせください。

Aベストアンサー

こんばんは。#1です。

うちの子は帰国子女と言っても、非英語圏に
住んでいて、日本人学校に通っていたので参考に
ならないかもしれません。
英語も保持させたいというレベルでは無かったので、
帰国してからはレッスンを受けさせていません。

英語圏から帰国された知人のお子さんは・・・。
最初は英語力保持のため、週2回、アメリカ人の
主婦から個人レッスンで英語を習っていましたが・・・。
やはりちゃんとした先生ではないので、教科書は
使っているけれど、授業の内容に不満足だった
ようです。
(その方と同じ地域から帰国された別の知人の
お子さんは、まだ、その先生から週1回
個人レッスンを受けています)。
ただ、ちゃんとした先生だと個人レッスンは
金額の面で無理という事と、お子さんが英語の
レッスンを受けるのを嫌がるようになったために
帰国半年くらいでやめてました。
(お子さんは友達と遊ぶ時間を潰してまで英語の
レッスンをしたくなかったそうです)。
そのお子さんは小学校低学年という事もあり、
「英語よりも日本語を身につける事に力を
入れる事にした」そうです。
英語は本人が必要だと思った時に勉強しなおして
もらう・・・と話してました。「週1~2回の
レッスン程度では、英語力の保持は無理」と
実感されたのも、英語を諦めた原因の1つの
ようです。

横浜国大の附属、良いのかもしれませんが・・・。
やはり公立(国立)なので、帰国子女だけの
特別クラスが無いなら、基本のカリキュラムを
大幅に逸脱する事は少ないのでは・・・と思ってしまい
ます。

英語保持のために・・・。インターに通われたという
方の話も聞きましたが・・・。
両親が日本人の場合、入れるインターは限られていて
高い学費の割に内容に納得できず、普通の公立に
通わせることにしたという話も聞きます。

私の周りでは・・・。
「英語のためなら、私立に入れた方がいいよね」と
言う方は何人もいますが、実際に私立に編入された
方がいないんです。
なので・・・・。回答にも偏りがあると思います。
参考にしていただけると嬉しいと思う反面、
いろいろ調べて、より良い環境を探してくださいね。

こんばんは。#1です。

うちの子は帰国子女と言っても、非英語圏に
住んでいて、日本人学校に通っていたので参考に
ならないかもしれません。
英語も保持させたいというレベルでは無かったので、
帰国してからはレッスンを受けさせていません。

英語圏から帰国された知人のお子さんは・・・。
最初は英語力保持のため、週2回、アメリカ人の
主婦から個人レッスンで英語を習っていましたが・・・。
やはりちゃんとした先生ではないので、教科書は
使っているけれど、授業の内容に不満足だった
よ...続きを読む

Qアメリカ渡航の際の予防接種って・・・?

来夏、仕事の都合でアメリカに行くことになりました(ワシントン(DC)かNY(マンハッタンか郊外))。子どもたち(10歳♀、13歳♂)も連れて行くつもりですが、聞いたところ、いくつかのワクチンの接種(黄熱病、AB肝炎、破傷風、狂犬病、ポリオ、日脳等)が義務付けられており、これらを証明するイエローカードがないと、当地の就学を認められないとのことですが、本当ですか?急遽移転する人も多いと思う中、肝炎などは3回打ち終わるまでに1年半はかかりますし、多くの種類を打つには相当の期間を空けなければなりません。あまりに合理的でなく思えるので、お詳しい方、御教示下されば。

Aベストアンサー

先ず郷に入れば郷に従えと言うのでしょうか、
子供を伴う渡航に余りにも強制のシステムで不満が外務省に届くほどだそうです。私の友人のDRが家族でPennsylvaniaに赴任した際の事だけ記載します。
BCG接種で陽性の場合保菌者扱いになるので必ず接種証明を用意した方がよいです。
PCV・B型肝炎・MMR・水疱瘡・(ポリオが3回目が必要です。MMRも2回必要)渡航時に既に受けているワクチンの証明がないと現地で更に受けさせられます。
又、アメリカでは一度に数本・4本くらい接種されることがあります。(日本では考えられませんが接種スケジュールなど組んで行いません)
お尋ねのNew YorkManhattan地区の外務省の医務官の
情報が記載されているURLで御覧ください。
又、USA本国の子供のワクチンの接種の情報スケジュールが米国疾病対策予防センターCDCにあります。
下記URLがお尋ねの項目ですので御覧いただけると
わかります。http://www.cdc.gov/travel/child_travel.htm

参考URL:http://www.mofa.go.jp/mofaj/toko/medi/n_ame/ny.html

先ず郷に入れば郷に従えと言うのでしょうか、
子供を伴う渡航に余りにも強制のシステムで不満が外務省に届くほどだそうです。私の友人のDRが家族でPennsylvaniaに赴任した際の事だけ記載します。
BCG接種で陽性の場合保菌者扱いになるので必ず接種証明を用意した方がよいです。
PCV・B型肝炎・MMR・水疱瘡・(ポリオが3回目が必要です。MMRも2回必要)渡航時に既に受けているワクチンの証明がないと現地で更に受けさせられます。
又、アメリカでは一度に数本・4本くらい接種されることがあります。(日本では...続きを読む


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング

おすすめ情報