人に聞けない痔の悩み、これでスッキリ >>

両親が実家の土地を売って、マンションを購入しようと計画しています。
現金が頭金分くらいしかないので、土地を売ったお金で購入したいのですが、中古マンションですと、即入金&受け渡しになりそうです。
引越しは一度で済ませたいと言っているので、家が売れてから購入金額を支払って引っ越したいのですが、そういうやり方は新築マンションでないと難しいでしょうか。

または、私がローンを組んでマンションを両親のために購入しておき、実家が売れたら私のローンを払ってもらうという方法もあるかと思うのですが、それだと贈与税がかかってしまいますよね?
もしくは両親に私がマンションを売る形にしてローン額を払うという方式にする場合、私にマンションを売った分の所得税がかかってしまいますよね?

どうしたらスムーズに土地を「売って」マンションを「買う」ができるのか、経験者の方や詳しい方にご意見をうかがいたいです。
よろしくお願いいたします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

まずは不動産会社に相談されることをおすすめします。


売却時と買い替え時に二度手数料がもらえるので
不動産会社は喜んで協力してくれるはずです。

不動産会社によってさまざまな対処法を持っています。

まずは、候補となるマンションを選別して、
だいたいどこにするか当たりをつけましょう。
それと平行して土地価格を査定し、
購入できる範囲のマンションを出します。

中古マンションの場合は既に建っているので、
ある程度相場や流動性(物件が出て気やすいかどうか)がわかっているので
贅沢を言わなければそんなに時間かからず見付るかと思います。

それより土地が売れるほうが時間かかると思いますので
そのへんを中心に不動産会社の方に相談されるといいかと。
急いで売るつもりなら土地価格は相場よりかなり安めになってしまいますし、
老後のことを考えたら多少現金も残したほうがいいでしょう。

マンションは管理費や修繕費が2~5万円かかるので
現状より維持費の負担が多くなりますしね。

立地条件がよければ中古業者が買い取って、
代わりに販売してくれたりするのでそういうことができないかを
相談されるといいかと思います。この場合も相場より価格は安めになります。

中古でおまけにマンションの場合、
買い替え特約をつけての販売はを受け入れてくれる業者はなかなかないです。
オーナーサイドも早く売りたいのでよほど高値じゃない限り普通はNG。
どちらかというと、実家を売りに出し、引渡時期を長めに設定するか、一時的に賃貸契約を結ぶ(ただし、住宅ローンの関係で、1ヶ月~2ヶ月程度が許容範囲)という対処にしてもらうほうが短期で済むでしょうから現実的ですね。

住宅ローンを代わりに組むというのはやめたほうがいいですね。
購入時の取得税がかかるし、名義変更時にも贈与税がかかってしまいます。
売却にするとまた取得税もかかるし、金利や保証料など手数料がけっこうかかるため、もったいないです。
かるく数百万円とんじゃうので、そこまでするなら
一時的にでもどこかに賃貸で引越して探したほうがいいかと思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

具体的なお話をありがとうございます。
まずは不動産屋さんに相談してみます。

お礼日時:2010/03/17 10:42

実際にそういう例は多いんだけど、大手デベロッパーの新築マンションを買う事にし、支払い条件を、現在の土地家屋を売った費用で支払うと言う買換え特約にする。


但し、その大手デベロッパーの関連会社に売却し、マンションへの引越しまでは賃貸として扱ってもらい家賃を支払う事で解決している人は何人か知っています。
この場合、買取り時期を新築マンションの引渡時期に極力合わせてくれるよう頼むと、相手も売りたくてしょうがないので、結構譲歩してくれます。
もちろんそういう手段を門前払いにするデベロッパーもありますので、成功するかどうかは会社次第。
他の二つ書いた方法はやめた方がいいですよ。
一時的に住宅ローンを借りるのは手数料や金利の無駄。ローンを払ってもらえば贈与税。短期間で繰り上げ返済したら違約なので違約金+次のローンが借りにくい。
短期の売買は税金が高いし、親子なら減税も無しなので、かなり無駄です。
付け焼刃で方法を探しても税務署はちゃんと見てますので。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。
ローンはやめておいたほうがいいですね。違約金もかかるとは!

お礼日時:2010/03/17 10:40

引越しは一度で済ませたいと言っているので、家が売れてから購入金額を支払って引っ越したいのですが、そういうやり方は新築マンションでないと難しいでしょうか。


新築でも中古でもそんなに変わりありません。売るのにある程度期間が必要ですし、買うのをそれに合わせるとなるとなかなか難しいものがあります。なので、土地も担保にして借入するか、不動産屋に土地を買い取って貰うかです。前者はいつ売れるか分かりませんし、金利負担もどうなるか分かりません(売れなければどんどん価格を下げることにもなります)。後者は確実に買い取って貰えますが、価格は仲介で売るより安くなるでしょう。先ずは、マンションを買う不動産屋に相談するのが良いかと思います。両方で手数料が入りますし、受け渡し時期等で融通が利き易いかと思いますし。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

早速のご回答ありがとうございます。
不動産屋さんに相談してみます。

お礼日時:2010/03/17 10:39

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q土地を売却したお金で家を購入した場合の税金

遺産で親から相続した土地(金額が少ないので、相続税はかかりませんでした)を今年売却しました。また、今年自分が住む家を購入しました(これまでは、賃貸アパートでした)。土地を売却したお金で家を買ったので、手元には殆どお金が残っていません。

1.土地を売却して手に入れたお金に20%の税金がかかるのでしょうか。
  (そこには住んでいませんでした)
2.取得した家には、取得税がかかるのでしょうか。
3.同じ年に上記売却・購入をした場合、合計金額に税金がかかるのでしょうか。
(例えば、
  a) 土地を売って手に入れた金額が2,500万円(不動産手数料、その土地を購入したときの費用
   など、かかった経費を差し引いた金額)
  b) 同じ年に2,000万円で家を購入(経費を加算した金額)
  した場合、差額の500万円に20%の税金がかかるのでしょうか。

Aベストアンサー

>1.土地を売却して手に入れたお金に20%の税金が…

はい。

>2.取得した家には、取得税がかか…

はい。
ほかに固定資産税が毎年かかります。

>a) 土地を売って手に入れた金額が2,500万円(不動産手数料、その土地を購入したときの費用など、かかった経費を差し引いた金額…

を元に、「(譲渡) 所得税」が計算されます。
http://www.nta.go.jp/taxanswer/joto/3202.htm

>b) 同じ年に2,000万円で家を購入(経費を加算した金額)した場合、差額の500万円に20%…

基本的に考え方が違います。
売ったときにかかる税金は「所得税」。
買ったときにかかる税金は「不動産取得税」と「消費税」。
もともと次元の異なるもの同士を通算することはあり得ません。

税金について詳しくは国税庁の『タックスアンサー』をどうぞ。
http://www.nta.go.jp/taxanswer/index2.htm

Q現在居住している家&土地を売って別の場所に土地購入&建築したい

このような場合、新しい家が出来るまで現在住んでいる家を出ることは出来ませんが、

Q1.今住んでいる家を先に販売&新しい家が出来たら退去ができるのでしょうか。
Q2.このような場合の購入費用はどうすればいいのでしょうか(一旦銀行で融資を受けて、現在住んでいる家を手放したときに受け取ったお金で返済?)
Q3.今住んでいる家を売った代金より、新たに購入した土地&家の購入代金が高い場合、今住んでいる家を売った際の税金は、基本的に発生しないと考えてよいでしょうか。

よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

Q1.新しい家の完成に合わせて、現在の家の引渡し日を設定すれば問題ありません。
但し、完成の遅れを見込んで、日程的に余裕を持ちたいですね。

Q2.売却する家の代金決済を、新しい家の完成前にしてもらうのが一般的です。
通常では、居住者がいる状態での代金決済は行いませんが、買い替え先が決まっている場合は、売り先の人も了解しやすいでしょう。

但し、問題は買う家は決まっているが、売る方はこれからになりますから、売れるのかどうか、いくらで売れるのか、が資金計画に大きく影響します。
もし、予定価格より下回っても、新しい家の決済は延ばすことが出来ないので、妥協せざるを得ません。
当然、ショートした資金は、別途手配しなくてはいけなくなりますが、ローンの追加は出来ませんので、手持ち金を取り崩すか、あらかじめローンを多目に組むか、ということになりますね。

必ず売れる「業者買取価格」を確認しておくことも重要でしょう。

Q3.居住用資産の課税特例には、2つのケースがあります。
(1)居住に使っている土地建物を売却した場合、3000万円までの利益には課税されません。
買ったときに1000万円の土地建物に1年以上住んでいて、4000万円で売却しても、税金は払わなくていいと言うことです。
(2)居住に使っている土地建物を買い換えた場合であれば、持っていた土地建物の売却で3000万円以上の利益があっても、「売った年」には税金を払わなくてもよいのです。
税金を払うのは、買い換えた土地建物を将来売ったときでよいのです。
(ただし、(1)を適用させると、(2)は使えず、将来再度新しい土地建物を売った時には、又(1)を適用させます)

どちらの場合も、今回の買い替えでの課税はないことになります。

参考URL:http://www.tabisland.ne.jp/explain/zeisei8/zes8_1_4.htm

Q1.新しい家の完成に合わせて、現在の家の引渡し日を設定すれば問題ありません。
但し、完成の遅れを見込んで、日程的に余裕を持ちたいですね。

Q2.売却する家の代金決済を、新しい家の完成前にしてもらうのが一般的です。
通常では、居住者がいる状態での代金決済は行いませんが、買い替え先が決まっている場合は、売り先の人も了解しやすいでしょう。

但し、問題は買う家は決まっているが、売る方はこれからになりますから、売れるのかどうか、いくらで売れるのか、が資金計画に大きく影響します...続きを読む

Q60歳過ぎて賃貸住宅を借りるのは困難か?

60歳を過ぎて賃貸住宅を借りるのは難しいということを聞いたことがありますが、過去の質問でもその他の雑誌や本でも、「そんなことはない、高齢化社会になるのだから、老人に賃貸を貸さないで商売が成り立たない」という意見も見かけます
それでいくつか疑問が出てきました
1 現在、老人に住宅を貸したがらない理由とされることは将来に解消されるわけではないのだから、老人ということで拒否される状況が劇的に解消はされないのではないか?
2 結局は、交通の便が悪いところや郊外の物件やかなり古い人気の無いところでないと老人が賃貸を借りることは難しいままということになるのではないか?
3 それとも、老人に賃貸を貸したがらない理由を消し去るほど高齢化社会が進行するのか?(ただし、それが50年後くらいなら自分には関係ないが)
4 公団で老人向けに賃貸を貸したり、自治体が何らかの援助をすることもあるようだが、それこそ高齢化社会になれば対象者が増えるのだから競争率があがりそこからあふれる人も出るのではないか?

貯金をたくさん作って老人ホームや高齢者専用住宅に入るなどの選択肢があると思いますが、それでは老後のためだけに働くような一生になってしまうような気がしてむなしい気がします。それほどの収入も無いので限界もあるということも現実としてあります

一生ひとりで親類や友人に頼れる人もいない老後になりそうで最近少し不安になってきています、以上のことはそれを前提にしている疑問です

自分の考えも偏りがあるような気もしますので何か参考になる意見をいただけたらと思います、よろしくお願いします

  

60歳を過ぎて賃貸住宅を借りるのは難しいということを聞いたことがありますが、過去の質問でもその他の雑誌や本でも、「そんなことはない、高齢化社会になるのだから、老人に賃貸を貸さないで商売が成り立たない」という意見も見かけます
それでいくつか疑問が出てきました
1 現在、老人に住宅を貸したがらない理由とされることは将来に解消されるわけではないのだから、老人ということで拒否される状況が劇的に解消はされないのではないか?
2 結局は、交通の便が悪いところや郊外の物件やかなり古い人...続きを読む

Aベストアンサー

今の日本は将来年金も先行きが見えない状況です。
政府も高齢化対策といいながら、高齢者に対して真綿で首を絞めるような政策を取っているのが実情です。(医療費ひとつとっても)

結局今から老後に向かって貯蓄していくしかありません。

老後の生活として

1.持ち家を購入し、定年までにローン完済して住み続ける
2.子供の家に同居
3.老人ホームなどに入居
4.今から老後を見越した賃貸に入居して住み続ける
5.浮浪者に成り下がる

あたりが実際の選択肢になるかと思います。

1.隣人がまさにこれで80歳でひとりで住んでます
 買い物が不便そうですが、他人を頼らず自分で買い物にいったり有料配達を利用

2.お子さんがいれば、これが一番現実的です
 ただ嫁姑の争いが起こると住みにくいですが。。。

3.これは一見現実的ですが、実際は、2つの問題があります。
 入居費用が以外と高く、また月々の費用は国民年金の給付ではまったく足りない
 そもそも空きがありません。(地域にもよりますが)
 このため以外と難しいのが現実です。

4.まだ働けるうちに、老後を見越した、近くにスーパーがあるなどの生活に便利な賃貸を借り、そのまま老後も住み続ける。
 一度入居してしまえば、あとは月々の家賃を滞納さえしなければ強制退去などありえませんからある意味安心です。

5.今さえよければという考えでいると。。。
 蟻とキリギリスの童話のようになってしまいます。

質問者が現在何歳なのかわかりませんが、現状で質問しているように老後を危惧されているようでしたら、今から貯蓄に励むことをお勧めします。

今の日本は将来年金も先行きが見えない状況です。
政府も高齢化対策といいながら、高齢者に対して真綿で首を絞めるような政策を取っているのが実情です。(医療費ひとつとっても)

結局今から老後に向かって貯蓄していくしかありません。

老後の生活として

1.持ち家を購入し、定年までにローン完済して住み続ける
2.子供の家に同居
3.老人ホームなどに入居
4.今から老後を見越した賃貸に入居して住み続ける
5.浮浪者に成り下がる

あたりが実際の選択肢になるかと思います。

1.隣人がまさにこ...続きを読む

Q親が高齢になったら、子供は一緒に住むべきか?ご意見ください。

これからはますます高齢化社会になると言われていますが、親が高齢者になったら、子供は一緒に住むべきだと思いますか?

高齢者になってからはじめて一緒に住むのと、もともと子供が親と同居していて自分の所帯を持つ(親と同居)とはまた意味が違ってきますが、「子供は親が高齢になったら一緒に住んでいた方がよいか?」といういう意味合いが強いかも知れません。

私は親(母は他界したので父のみ)とは一緒に住んではいませんが、この先父と同居になるかも知れません。

以前日本の多くの世帯は三世帯同居だったと聞いています。そういう家庭では高齢になった親の面倒を見ることは特別なことではなく、ただ順番だったのだろうと想像します。

しかし今は核家族の多い時代。そして親が年老いたら・・ということは、誰にも訪れることだと思います。

この件に関して賛成・反対どんなことでもよいので、ご意見ください。
宜しくお願いします。

Aベストアンサー

私は現在、正にこの問題の当事者です。感想を書いてみます。
「一緒に住むべきか」という設問に「べきか」「べきでないか」の正解は無いと思います。それぞれの家庭事情、個人の考え方・感性、で全く条件が異なるからです。ただ一つの正解は、親が老いたときは、まずはその子が老親の養育・介護の労をとるべきであろう、ということではないでしょうか? そして、この正解を行うための方法論としてはいろいろ個々の家庭事情によって最善の方法が選択される、ということでは無いでしょうか。どういうことを考えねばならないかと言うことを、(たぶん)先輩として気付いたことを書いてみます。
1.まず第一に老親の本音を大事にしたいですね。このごろでは子供と同居して一緒には暮らしたくない、というお年よりも結構います。子供に大変な苦労をかけたくない、ということもあろうし、子供たちに気兼ねしながら小さくなって暮らすのは嫌、という方も多いです。
2.次に大切な、無視できないことはやはり家庭事情、特に経済的事情です。この分野は本当に「金があれば」何もかもが吸収されると思います。早い話、理想的2世帯住宅も可能になる訳です。私たちが社会に出た40年以上前の時代では、人生60年と言われました。今は人生90年です。老親との同居に入ってから延々と、いつまで続くか判らない同居生活は想像以上に大変です。子供側は普通なら結婚して配偶者という他人を伴っています。3LDKに毛の生えたような住条件で世代の異なる世帯が顔つき合わせて何十年も暮らすということは、ほとんどの場合無事平穏ではあり得ないと思いますが。
3.子供側の兄弟、親戚縁者の「口」ということも、これ以上煩わしく、困難なものはありません。いざ介護、という段になってもまず手は出さないが口だけは有りっ丈で出してくる、と覚悟していなければなりません。これをどう捌くか、この一点ででも嫁からの離婚話が持ち出される、ということは多くの家庭の裏側で演じられている実話劇場です。
4.大家族制度はもともと日本が農業国であり、営農のためには多くの人手が必要、という現実的な生活のニーズから自然発生した生活様式であったと思われます。つまり、農業国としては、個人→家族→親戚・縁者→村落→地方集合体→国家というように営農を通じた助け合い共同体の組織の階層として、最終的には国家全体が自然に運命共同体との了解の下に運営されていたように思います。国全体が工業国となり、生産を維持する上での共同体が意識としても、現実的にも必要性が薄れている現在、世帯階層を積み重ねた同居方式は日々の暮らし方としてはほとんど必然性を失っていると思います。一方日本人のDNAはやはり家族というものの繋がり、情(西欧的な愛という感情とは少し違うように思います)、というものを物理的な生活距離の近さと一体化して認識しないと安心できない、という感じ方をまだまだ保っているように思います。そこで出てくる考え方は、老親の面倒を見るために、子は親と「同居するべきである」という考え方でしょう。しかし今の時代、「情」以外の部分においてその必要性がほとんど無くなっている状況で、現実的には「同居」にいろいろな条件的不備が大きく、その継続が困難な実情では、老親への孝養を果たす方法として「同居」がいかなる場合でも最善である、とは考えられないと思います。
5.今、大きな社会問題になっているのは「老〃介護」という問題です。老親はもちろん超高齢者となり、介護を受ける、しかし、一方の子にしてもすでに老境に入り、気力、体力の衰えは隠しようも無い現実になってきた。介護に疲れ果て、無理を重ねた体にはあちこち故障がある。そういう家庭が結構たくさんあるようです。つまり、老親の介護という問題はいずれ一家庭内のみの努力では果たしきれない大きな負担になってきます。そのためにこれは世の中全体で対策しなければならない問題として、大急ぎで、多少の不備には目をつぶって整備されたのが「介護保険」の制度です。私の場合も現在介護保険の制度には目いっぱいお世話になっています。それによって何とか私たち自身も精神的にも落ち着き、親の側も良好な生活環境の中で健康的な生活を維持できております。実際はグループホームという制度の介護施設で暮らしておりますが、もし、これが同居で生活するとなると、とても今のような快適な生活はさせてあげる自信はありません。代償としてはやはり別居していることによる寂しさ、ということがあります。しかしこれは頻度高く面会訪問すると言うことで十分補っています。
まとめですが、今の時代、老親に孝養を尽くすのに、同居がベストではなく、それぞれの事情に応じ、「親ー子双方にとって」最良と思われる方法をとればいい、ということではないでしょうか? なぜ、「親にとっての最良の方法」と言わなかったのでしょうか? 私の言いたかった事はここにあります。お考えください。

私は現在、正にこの問題の当事者です。感想を書いてみます。
「一緒に住むべきか」という設問に「べきか」「べきでないか」の正解は無いと思います。それぞれの家庭事情、個人の考え方・感性、で全く条件が異なるからです。ただ一つの正解は、親が老いたときは、まずはその子が老親の養育・介護の労をとるべきであろう、ということではないでしょうか? そして、この正解を行うための方法論としてはいろいろ個々の家庭事情によって最善の方法が選択される、ということでは無いでしょうか。どういうことを考えね...続きを読む

Q老人の2階暮らし 階段は上がれなくなりますか!?

今度2階建てに引越します。

50代の中高年ですが、年を取ると2階に上がれなくなる(足腰が弱くなる)と聞きますが、個人差のものでしょうか!?

Aベストアンサー

うちの祖父は90歳を超えていますが、階段をあがっています。
さすがにリフォームした際に、エレベータをつけていましたが・・・

うちの父が60歳の時に家を建て替えましたが、エレベータはありません。
ある程度段差などはなくし、手すりなどもついていますが、
家は必ずしもバリアフリーがいいわけではなく、必要になった時にすればいい
場合もあるそうです。今は邪魔なだけだったりするので。
家の和室が1階にないでしょうか? うちは3社に設計案を出してもらいましたが
どの住宅メーカーも、1階に和室を作り「将来ご両親が階段をあがれなく
なった場合に寝室にします」と言っていました。
もちろん和室で眠ることはないように、足腰きたえて頑張ってほしいと
思っていますが・・・

Q高齢者は、賃貸マンションを借りることが出来ないの?

70才以上の高齢者が、単身で賃貸マンション(マンションに限らず、アパートやハイツなどのいわゆる賃貸物件のことを指しています)を借りることは、不可能ですか。
不可能だとしたら、その理由は何ですか。
高齢者だから、何か面倒なことをされたら困るからですか。
それとも、経済的な要因でしょうか。

内の母が、一人で住むことを考えているので(まだ迷っている段階ですが)。
母は、経済的には全然困っていません。
また、いまのところ病気もなく元気です。

それでも、高齢者が単身でということ自体が嫌がられるのですか。
私(長男)が、保証人になってもダメですか。

ご存知の方がおられたら教えて下さい。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

どの賃貸物件でも高齢者に貸し出すというわけにはいかないようです。
理由の一つとしては今は元気かもしれないけど、数年後には何があるかわからないというのがあります。実際に高齢者による自宅での事故は多く、単身者だと発見されることなく死亡というケースもあります。
お風呂での転倒やガス火からの火事など、さまざまな事故があります。

その代わりに高齢者向けの賃貸マンションがあります。そういうところは大体が居住階が1階で、調理は電気式、室内はバリアフリーになっています。また病院とすぐに連絡が取れるシステムが備えてあるマンションもあり、内容が充実しています。
ただし一般の賃貸マンションに比べると賃貸料が割高で狭いことが多いです。老夫婦2人暮らしを想定しているので、広い間取りは少ないようです。
そういうマンションでさえも『高齢の単身者は不可』となっている場合があるので、条件をよく読まれたほうがいいです。

もし経済的に困っていなければ、マンションを借りるのではなく、買うことをおすすめします。買うならば年齢制限がなく、好きな条件で選べますから。
最近は高齢者を視野に置いた分譲マンションが売られております。親戚が買った新築マンションだと全室バリアフリーでトイレには車椅子で入れます。すぐ近所に大きな病院があり、何かあればすぐに連絡が取れるシステムになっています。
わざわざ買った理由を聞いてみると、20年経てば賃貸でも同じぐらいの金額が必要だし、いざとなればマンションを子供の名義にしてしまって自分達は施設に入ればいいからということでした。
ただし年齢が高いので、ローンが組めません。現金で一括払いをなさるか、子供の名義でローンを組むかです。

どの賃貸物件でも高齢者に貸し出すというわけにはいかないようです。
理由の一つとしては今は元気かもしれないけど、数年後には何があるかわからないというのがあります。実際に高齢者による自宅での事故は多く、単身者だと発見されることなく死亡というケースもあります。
お風呂での転倒やガス火からの火事など、さまざまな事故があります。

その代わりに高齢者向けの賃貸マンションがあります。そういうところは大体が居住階が1階で、調理は電気式、室内はバリアフリーになっています。また病院とすぐに連...続きを読む

Qお金がない親の面倒について。

両親の面倒、お金の事です。

私(既婚)、両親(55歳)、弟(既婚)、妹(未婚)。

私の両親は貧乏で、父は糖尿病で透析を受けています。普通の仕事が出来なくなったため、簡単なアルバイトをし、母親もパートをして生計をたてています。

貧乏の原因で考えられるのは、年収800万位貰っていたにも関わらず、貯金がほとんどない(退職金もない)。
年金払っていない。
保険も入っていない。
糖尿病になり、透析を受けるまでは色々な合併症になり、入退院を繰り返し、保険に入っていなかったため入院費が高く、そこで貯金を使ってしまう。
透析を受ける事になり障害者になったが年金払っていないため障害年金が貰えない。
タバコがやめられない。
持ち家がない。
車が盗まれる。

このような感じで貧乏になりました。

同居してほしいと言われましたが、どうしようもない親ですし、一緒に住んだら物凄く大変になる事は確実で、妻の事を思うと、同居は絶対に出来ないと思ったので、はっきり断りました。

その後も父は、今後誰が面倒みてくれるんだ、みんな冷たい、兄弟で話し合ってくれ、などと言ってきます。

妹はまだ親と暮らしていましたが、すぐに出ていった方がいいと話し、彼氏の家に引っ越しさせました。

現在は団地に入って貰い、車は私が乗っていた車をあげました。車をあげたのは、車がないと生活が出来ないような田舎、病院等に自力で行ってもらうためです。

私の親の貧乏の事、車をあげる事について、もちろん妻とケンカになりました。親については、私も本当に困っており、お金の援助して欲しいとは今の所言ってきませんが、今後の事を考えると、どうするのがいいのかわからず、不安でしょうがないです。

妻は、今まで後の事を考えず自由に暮らしてきたんだから自業自得、老後は子供を頼りにしようと思って生きてきたなんて信じられない、同居なんて絶対に出来ないし、援助もしたくない、関わりたくないと。

私もその通りだと思いますし、関わりたくありません。私も弟も、子供がいますし、お金の援助する余裕もない状況です。

父に、生活保護の話をした事があったんですが、子供が3人もいるのにそんなの無理だ、お前達が面倒みろ!と言われました。母はこのような話をするといつも黙ってしまいます。


どうするのがいいのかわからず、困っています。

アドバイスを頂けないでしょうか。

よろしくお願いします。

両親の面倒、お金の事です。

私(既婚)、両親(55歳)、弟(既婚)、妹(未婚)。

私の両親は貧乏で、父は糖尿病で透析を受けています。普通の仕事が出来なくなったため、簡単なアルバイトをし、母親もパートをして生計をたてています。

貧乏の原因で考えられるのは、年収800万位貰っていたにも関わらず、貯金がほとんどない(退職金もない)。
年金払っていない。
保険も入っていない。
糖尿病になり、透析を受けるまでは色々な合併症になり、入退院を繰り返し、保険に入っていなかったため入院費が高く、そこで貯金を...続きを読む

Aベストアンサー

お気の毒ですね。まだお若いのに、ご両親の経済的面倒まで心配するとは。
私は現在60歳ですが、サラリーマンとして生きてきて所得はなくなり
行く末は少ない年金で生きていくことになります。
しかし、人として子供に経済的負担をかけるような生き方はしたくないです。
そんなことをするくらいなら、どこか行方をくらまして見知らぬ土地で
生活保護を受けるか、東南アジアの物価の安い国で隠れて暮らします。

>父に、生活保護の話をした事があったんですが、子供が3人もいるのにそんなの無理だ、

無理ではないですよ。子供が扶養できないことを福祉事務所に説明すればいい。
一緒に住んでいたらだめですけど、遠方にいて仕送りをしたら自分の生活が
なりたたない。そう言うしかない。

実は、私の実の弟が脳内出血で半身まひになって働けない状況で、しかし私は
子供の教育費用住宅ローンなど負債がたくさん残っている状況で弟を世話する
余裕はないどころか、妻の母が癌で治療費がかかる。
そもそも謙虚な弟ならまだしも、親の遺産相続で大げんかし自分から兄弟の
縁を切ると言った人です。母の面倒をみたと周囲には言っているけどその実
自分は働かず父の遺族年金や貯蓄を食いつぶし、あげくのはてに母が病気の
際に二つ隣の県まで遊びにでかけていて、インフルエンザで母はなくなりました。

だいたいが、人に面倒見てもらうのが当たり前みたいなことを言う人間は
できそこないです。
面倒を見たらみたで当然だとおもうだけ。感謝の気持ちがあるなら、もうすこし
まともな生活をしてきているはず。


お父様にはこういって差し上げてください。

もし、お父さんの面倒をみることで、うちの子が大学進学できなかったら
あなたどうするつもりですか。一人東京の大学を卒業させるのに
1600万円はかかるんですよ。(生命保険会社の資料に出ています)
孫の将来まで足引っ張って自分が長生きしたいですか。糖尿だって
透析に至るまで放置しなければ、薬でコントロールできたんですよ。
自分の不摂生の結果じゃないですか。


私も、手立てがあるのなら弟の面倒をみることも考えますよ。先に遺産として
実家の土地建物と貸家一軒先の生活の手立てとして弟に渡してあるのです。
何も面倒をみないからといって恨まれる筋合いはないです。

質問者さまも、実際に無理なことをやれと言われて悩むことはないですよ。
質問者様に経済的な余裕がおありなら別ですが。

親不孝を脅しに使う親ほどひどいものはないと私は思います。そういわれるのが
子供にとって何よりつらいことがわかっていてそういうのだから。

お気の毒ですね。まだお若いのに、ご両親の経済的面倒まで心配するとは。
私は現在60歳ですが、サラリーマンとして生きてきて所得はなくなり
行く末は少ない年金で生きていくことになります。
しかし、人として子供に経済的負担をかけるような生き方はしたくないです。
そんなことをするくらいなら、どこか行方をくらまして見知らぬ土地で
生活保護を受けるか、東南アジアの物価の安い国で隠れて暮らします。

>父に、生活保護の話をした事があったんですが、子供が3人もいるのにそんなの無理だ、

無理ではな...続きを読む


人気Q&Aランキング