ここから質問投稿すると、最大4000ポイント当たる!!!! >>

お世話になります。

どうして海外からは「Japan(ジャパン)」と呼ばれるのに、
国内では「日本(にほん、にっぽん)」と呼ぶのか
教えてください。

※海外の方に翻訳して説明するので、
出来るだけ簡単にご回答頂ければ助かります。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (9件)

いくつかの説がある(参考URL)ようですが、私が聞いた事があるのは「説2」の「中国語読み」説です。



http://weekly.freeml.com/chousa/japan.html

参考URL:http://weekly.freeml.com/chousa/japan.html
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございました。
とても参考になりました。

お礼日時:2003/06/16 00:48

「日本の母国語は日本語で、英語ではないからです。

」と説明するとか?
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございました。

それを言われるとそうなんですけど(笑)。
歴史的にどうしてそんな名前がつけられたのかが分かれば、
説明しやすいかもしれないですね。

お礼日時:2003/06/16 01:02

>※海外の方に翻訳して説明するので



「漢字読めますか?読めなきゃこれをきっかけに漢字の勉強でもしてみては」
とだけ言ってやれば相手も納得すると思います。

「日・本」それら漢字の組み合わせとその発音。
それらの中で、「ニホン」「ニッポン」がゴロがよく聞こえが良い。
あと、明治時代日本人は大日本帝国と呼んでおりそこから「ニホン」がきたのか。
そして、戦国時代以前とかになると「ヒノモト」と呼んでいたりもします。余談として戦国大名は扇に日の丸を描いていたりもしますね。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

>「漢字読めますか?読めなきゃこれをきっかけに漢字の勉強でもしてみては」
とだけ言ってやれば相手も納得すると思います。

相手は中国人なので、漢字は読めるんです。
おそらく話題提供として質問してきたと思うので、
できるだけ答えたいと思ってこちらに質問しました。

お礼日時:2003/06/16 01:00

 日本と呼ぶのは一応定められてます。

回答としては「そう決められてるから」というのが正解に近いと思います。

 日本国内での国の表記は外務省の「世界の国一覧」にだいたい準拠しています。最近、読み方を新聞などにあわせようとして、まともになってきました。いままでもっとひどかったですよ「ヴィエトナム」とか。まあ、いまでも「イギリス」という国はないし(笑)
http://www.mofa.go.jp/mofaj/world/ichiran/
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございました。

お礼日時:2003/06/16 00:59

日本<これを、元の時代の中国人は じつぽん と読んでいたらしい。


日葡辞書(戦国期のポルトガル人宣教師が作った辞書)には、にほん にっぽん じっぽん と 読みますとあるそうです。
※ この字をどう発音するかどうか?と悩むのは、異文化の人間と接触するときだけであり、わざわざ日本人が「日本」=「にほん にっぽん じっぽん」と読む
なんて事を、書き残す必要はないわけですね。当たり前だから。
この じっぽん がマルコポーロやその他の人々(元の時代、マルコポーロ以外にもイタリア人の商人は元に来ていたわけですから)が、欧州に伝えて、そのいろんな人の、伝え方で ジパング になってみたり ジャパンになってみたり。また JIPONG(ぐらいに)書いた 文字を ドイツ人は ヤパンと読んだり、したわけです。

にほん と にっぽん と 二表記があるのは、もともと「は行」が「ぱ行」と同じだったという日本語の問題です。H と F と P が 渾然としていたそうです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございました。
とても興味深く読ませていただきました。

「じつぽん」なんて初耳…。
面白いです。

お礼日時:2003/06/16 00:58

基本的には土地の名称は、その土地で呼ばれる名前が一番最初で、


その後それをどう伝えるか(発音や表記のこと)によってじわりじわりと変化していくもののようです。

つまりこの国も、表記の「日本」や発音の「にほん」などが変化していって、
表記の「JAPAN」「JAPON」や発音の「ジャパン(英語)」「ジャポン(仏語)」「ハポン(スペイン語)」になっていったようです。

なんて、実は以前、私自身が似たような質問をしたことがあります。
諸説あって、どれが正しいかは分かりませんが、でも「なぜひとつの土地が、言葉によって、こうも呼び名が違うのか」という疑問については、解決しました。
参考にURL書いておきますね。

参考URL:http://www.okweb.ne.jp/kotaeru.php3?q=360158
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございました。
名前って、普段気にしないけど、
どうしてそんな風についたのか辿って行くと、
とっても興味深いですよね。

後でURLを拝見させていただこうと思います。

お礼日時:2003/06/16 00:56

私が 聴いたのは #2のかたの 参考URLの サイトの


説8番 だったです
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございました。

お礼日時:2003/06/16 00:53

彼らが勝手に呼ぶやすいように言っているだけで、正しくは、ジャパンでもヤポンでもジャポネでもなく、ニッポンです。

昔からです。

質問を間違えているとお伝えください。
    • good
    • 0

えーっと。


中学ぐらいで習った気がするんですが、
にほん と言う時は訓読みで、下?に何か修飾するような字が付く時(例…日本語・日本茶等々)
にっぽん は、音読みでそのものズバリ国をあらわす時(例…金満大国にっぽん・借金大国にっぽん)
みたいな風だと思いますよ。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございました。

お礼日時:2003/06/16 00:46

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング