以前にした小沢一郎氏「日本改造計画」冒頭<グランド・キャニオンには柵がない>の反証としてso-sbooks富井義夫著「世界遺産の旅」なる本のP43にキチンと「グランド・キャニオンを眺める人々」なる写真が掲載されており、<グランド・キャニオンには柵が在る>証拠写真であります。「柵は在るのに」柵がない柵がないとレッセ・フェール政策を誇張宣伝して人命・財産共に膨大な被害を出しており、帝国陸海軍「人生には一度は清水の舞台から飛び降りなければならない時が在る」と同じなのですが「実は小沢一郎氏の母校・慶應大学の校是である相対主義の学問パラダイムは相当な大昔に終わっているので」同様の故意な嘘八百と考えられるのです。何故に政党助成金詐欺の容疑で小沢一郎氏は逮捕されないのでしょうか。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (1件)

被害者がいて被害届でも出せば別ですが、あなたも含め第三者が「詐欺だ」「詐欺だ」


と騒いでいるだけではないですか?

この回答への補足

貴方の背後にある利害関係が何なのかは私には判りません。しかし詐欺の被害主体は国庫金の管理者たる日本国政府なり拠出者である日本国民ではないか、というのが質問の趣旨です。貴方は御承知していないので係る回答を投稿していますが「経済学の博士号はPh.D哲学博士と言い、学問パラダイムを物理学と一致させなければならない」基本原則があります。戦前も40年もズレた為に戦争までしているのですが「今回も考えようによっては同じ期間ほども」ズレているのです。国府損失額を幾つと見積もるかの見解は分かれますので具体的数字は書けませんが「7,8年前の時点で1,400~2,400兆円飛んだとの数字が出ており」しかも今現在は・・・であり累計で50万人も死んでいます。抗弁を打っても日米関係も崩壊しなくて済む時期も来て「疑念を抱いている人々は皆、我慢させられる必要もなくなったと思うのです」。<パーキンソンの法則>大不況の証明・象徴ともなる写真ではないかと思うので「柵がキチンと立った写真まであるのに何故に立っていないとウソをついてまで学問的に意味のない事に国民を巻き込んでいるのか」「もう好い加減にしなさい」と不服に思っているとの趣旨で質問しています。「相対主義が終わっている」とは一昨年の受賞、南部陽一郎博士(40年前の論文「自発的対称性の破れ」)や小林・益川両博士(「CP対称性の破れ」)を見れば貴方にも理解出来ると思います。しかも私は第三者などではなく永遠と出版妨害や研究妨害そして犯罪被害に遭い続けて来た為に文句を言っているのです。

補足日時:2010/03/17 13:02
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q現在民主党の小沢一郎氏ですが、自民党時代に、金丸氏から総理になるように

現在民主党の小沢一郎氏ですが、自民党時代に、金丸氏から総理になるように勧められて、断ったことがあったように思うのですが、どうだったでしょう?
当時のことを正確にご存知の方教えてください。

この質問をした理由は、良く言われているように「小沢氏が、どうしても総理になりたがっている」のなら、あのとき成れたのに、なんでならなかったのかと思うからです。

Aベストアンサー

小沢氏がなりたいのは、総理ではなく、最高権力者でしょう。

歴史的に見ても、時の政権で最も力をもっていたのがナンバーワンであった時というのはあまり多くはありません。ナンバーツーが、裏から糸を引いていた例の方が圧倒的に多いです。

また、今の日本の権力構造を考えたときに、総理になってやりたいことをやれると考えるのはあまり現実的ではありません。むしろ、いつでも総理の首をすげ替えることが可能ぐらいにまわりに思われているほうが、あれこれと出来ることは増えます。
また、総理になると、彼の好きな放言は規制されます。先日の中国のなんとか言うのを、無理矢理天皇陛下の会見日程に組み込んだときの発言は、時の総理の発言であれば大問題になっていました。彼が、政府内で無位無冠(あくまで民主党の幹事長ですから)だったからこそあの程度で済んだのです。

また、彼は人が嫌いです。人前に出るのも、選挙など必要に迫られた時だけ。
彼の周りに集まる人間がすぐに離れていくのは、彼が他人に心を許さないから、ですし、同じ人間嫌いでも小泉とは違い、正直にそれを表してしまうので、周囲の人間は辛抱できません。彼が総理どころか、大臣をほとんど経験していないのもまさにそれが理由でしょう。とにかく、表に出たい人ではないのです。

ここ三十年ぐらいの日本の政権で長期といえるものは、中曽根政権と小泉政権ぐらいだと思いますが、彼らに共通していたのは、国民の人気の高さと党内基盤の弱さです。
国民に人気がある人間は、党内基盤が弱いからこそ、政権の座につけます。絶対的な権力をもたないので。
逆に絶対的な力をもつ人間は、政権の座についてもさまざまな束縛が多くなり、蜂の一刺しでその権力は瓦解しかねません。
また、両者はナルシストでもあり、これも目立つポジションに立つ事を好む所以でしょう。

さらにいえば、中曽根・小泉の両名は失うモノは多くはありませんでしたが、小沢の場合影の帝王(キングメーカー)として隠然として持つ力を失うことはあまりに大きな損失です。

さらにいえば、彼は別に日本を良くしたいという夢・理想はありません。
彼の師匠田中角栄はそれを明確にもち、打ち出し、国民がそれに期待した側面がありましたが、小沢氏の場合は田中角栄から技術は学びましたが、夢も理想も無いのですからそれを活用する事も無い、ということでしょう。彼の目標はただ一つ、選挙に勝つことだけ、です。さらにいえば、彼の夢は自分を追い出した古巣・自民党を破壊すること、です。

なので、小沢氏は総理になることを選ばないのです。

ただ、今回の政局で民主党内部が混乱におちいれば彼が代表戦に出馬することは十分にありえます。
ただ、その後、彼が長期・安定政権を維持できるかといえば、おそらくはそうはならないでしょう。
いつものように、一年もてば良い方ですし、それよりも先に民主党が分裂する可能性すらあります。
彼はそれを防ぐためにあらゆる手を打つとは思います。

小沢氏がなりたいのは、総理ではなく、最高権力者でしょう。

歴史的に見ても、時の政権で最も力をもっていたのがナンバーワンであった時というのはあまり多くはありません。ナンバーツーが、裏から糸を引いていた例の方が圧倒的に多いです。

また、今の日本の権力構造を考えたときに、総理になってやりたいことをやれると考えるのはあまり現実的ではありません。むしろ、いつでも総理の首をすげ替えることが可能ぐらいにまわりに思われているほうが、あれこれと出来ることは増えます。
また、総理になると、彼の...続きを読む

Q小沢一郎さんについて質問があります。小沢一郎さんは、「剛腕」、「闇将軍

小沢一郎さんについて質問があります。小沢一郎さんは、「剛腕」、「闇将軍」 等と世間で言われていますが、自分は政治の事をあまり知らないから、知名度があるというのはわかりますが、それ以外では小沢さんの凄さや民主党に対する影響力が、いまいちよく 解りません。小沢さんの凄さとは何なんでしょうか? 自分は初心者だから分かりやすく教えて下さい。お願いします。

Aベストアンサー

師匠の田中角栄元首相は凄い人物だったと思うし、今でも田中角栄元首相が総理ならな~と思う人も少なからずいるのではないでしょうか。

それに比べて、小沢さんは、この田中角栄元首相の闇将軍だった頃の猿真似で、とても凄い人とは言えません。自分を大人物のように装っているだけです。

現在は、民主党で最大派閥のリーダーだし、2,3日前までは幹事長という役職にいたので、現在日本が抱えている諸問題に手を打とうと思えば出来たはずです。それがまったく出来てません。

このような事実から凄い人ではないということが証明されます。

若くして自民党の幹事長になり、権力を得ましたが、小沢さんがここ20年ほどやって来たのは政局ばかりです。

日本が抱える諸問題を一つ一つ解決して、初めて凄い人と言われるわけです。ただ、権力を持っていることが凄いというわけではありません。

政治家なら政治で評価するべきでしょう。

Q小沢一郎氏について質問

(1)自民党にいるときは小沢氏のいた派閥は、建設省河川局がらみの利権を握っていたようですね。自民党から出ていったときある自民党議員は「自民党なのかの一番汚い奴らが出ていった」といってましたが、今はどうなのですか?野党になって利権はなくなったのですか?

(2)人相が悪人って感じなんですけど、実際はどうなんですか?

(3)なぜ小沢一郎氏はみんなに嫌われるんですか?

(4)民主党は小沢氏を顔にして選挙に勝てるんですか?私はいやですけど。

Aベストアンサー

(1)どんな政治家でもある程度の利権は持っているものです。

(2)政治家というのは卑業ですから、悪の部分を持っていなければやっていけません。小泉さんが昨日の味方を切り捨てるのに躊躇しない独裁者的政治家ならば、小沢さんは権謀術策を弄する策士タイプです。小泉さんの言葉を借りれば

「政治は非情」

なのです。

(3)小泉さんも小沢さんも、強烈な個性の持ち主は敵も作りやすいし、味方も多くなると思います。

(4)小沢さんがいかに野合集団民主党をまとめ上げられるかにかかっています。また安部、福田、谷垣、麻生のポスト小泉の面々は、明らかに小沢さんとは格が違い過ぎます。迫力負けしています。自民党も公明党も小沢さんが代表に決まった途端、緊張感が走りました。

自民党も民主党も総力戦で選挙戦を戦うでしょうから、予断は許しません。

あと私見ですが、小泉さんは、前言撤回して総理・総裁を続投した方がよいような気がします。

Q小沢一郎氏の政治実績や政治理念を教えてください。

小沢一郎氏の政治実績や政治理念を教えてください。

私は個人的に彼が嫌いです。それをここで述べる訳では
ありません。
ただ最近になって彼への悪感情がメディアの影響を受けて
いるのではないかと疑い始めました。
そこで伺いたいのです。

彼は過去どんな良い政治実績を残したか?
彼の政治理念でプラスに評価出来るものは何か?
その他何でも結構です。彼をプラスに評価する意見があれば
教えて頂きたいと思います。

Aベストアンサー

 政治実績については、簡単にウイキや他の情報源で詳しく手に入ると思います。

 分からないのは、「政治理念」です。
 本人の著書などと、実際の行動との整合性があまりなく、『理念』が読めません。

 政治家は、本人の発言などと実際の行動の不一致の多い人もあり、「今までやってきたこと」から、理念を読むべきなのでしょうが、彼の場合は『乱世の小沢』のたとえのごとく、政局に際しては、「政治理念」よりも「政治力学」を優先してきたように見えます。

 ですから、私には彼がどのような政治を目指しているのか、全く分かりません。

 民主党が政権の座に就いた後も、「政治理念」に基づいた政治を行うことによって、国民の支持を拡大し、参議院選挙に勝つという方向ではなく、参議院選挙に勝つためにはどのような政策を打ち出すべきかという視点で、政策決定を行っていたと私には見えました。

 ですから、どのような「政治理念」と聞かれても、不明という答えになってしまいます。
 個人的なうがった見方ですが、彼にとって「政治理念」は政治権力を握るための道具と見ている可能性さえあるかと思っています。
 もしそうなら、政治を客観的に見る能力に関しては、現在の日本の政治家として一級品と言えます。

 『政治能力は一級品だが、方向性は不明』、彼を使えば、ハイリスク=ハイリターンと言えそうです。 国民に政治能力があれば、使い得る人材かもしれませんが・・・
 

<参考>
 歴代首相経験者で「政治理念」が不明だったのは、森氏でしょうか。人間性に屈折したところがなく、包容力もあり、人の話を素直に聞くという徳のある人であったと思うのですが、政治家なのに個人的「政治理念」が全くなかった存在ではと思っています。
 政治理念がなかったからこそ、彼の人間的美徳が保持できたのかもしれません。

 政治実績については、簡単にウイキや他の情報源で詳しく手に入ると思います。

 分からないのは、「政治理念」です。
 本人の著書などと、実際の行動との整合性があまりなく、『理念』が読めません。

 政治家は、本人の発言などと実際の行動の不一致の多い人もあり、「今までやってきたこと」から、理念を読むべきなのでしょうが、彼の場合は『乱世の小沢』のたとえのごとく、政局に際しては、「政治理念」よりも「政治力学」を優先してきたように見えます。

 ですから、私には彼がどのような政治を目指し...続きを読む

Q小沢一郎氏が率いた自由党についてお聞きします。

小沢一郎氏が率いた自由党についてお聞きします。

1、1998年から1999年にかけて自由民主党と連立政権を組んだが、その理由は何か?→あれだけ「自由民主党に対抗する政権を作る。」と言っていたのに分からないです。
2、2003年になぜ民主党と合併したのか?→「民主党は右から左まで寄せ集めでは?」と疑問を呈していたのに---。

結局そういう政治家なんですかね---。

Aベストアンサー

小沢一郎の自由党は新進党解体後に、もともと自民党を飛び出た新生党の仲間と小沢チルドレンによって作られた党です。

1、新進党時代に自さ社連立に対抗して保保連合構想というのがありました。その流れで民主党結成→自さ社連立崩壊時に連立組み換えでできた連立です。民主党の党首になった後も自民・民主連立を画策し失敗、辞意を表明したりしています。

2、民主党との併合は、自由党単独では続かないと判断したからでしょう。選挙前に連立から離脱したのも同じ理由かと。実際、自由党から分離し連立を続けた保守党は選挙で大敗、自民に吸収されています。

小沢一郎は主義主張が一貫してはいません。特に哲学がある政治家とはいえないでしょう。その辺が理由では?・・戦国武将的なイメージでしょうか。

参考URL:http://ja.wikipedia.org/wiki/%E4%BF%9D%E4%BF%9D%E9%80%A3%E5%90%88%E6%A7%8B%E6%83%B3


このカテゴリの人気Q&Aランキング

おすすめ情報