もし第三次世界大戦が起こったとしたら、戦争のきっかけは何で、どこの国から始まり、どんな風に進んでいくと思いますか?またその時の日本他、各国の動きは?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (9件)

第三次大戦が起こるとすれば、下の回答にもありましたが、


やっぱり主役は米国、原因は経済になるのかな。

経済の勢いが失速し、世界のリーダーとしての威容、面目が保てなく
なった米国。他方、圧倒的人民パワーで押しまくり、世界のリーダー
国にならんとする中国。欧米人的、ズコの高いエゴと、中国の功利的
エゴが、そこかしこで激突する。
やがて、国内経済の疲弊度が極限に達した米国は、メンツと経済立て
直しのスペシャルドリンク「戦争」を一気に飲み干す。そのドリンク
のラベルには、一応「世界秩序の維持」と書いてあるんだけれどもね。

欧州組は、漁夫の利を狙い、表面的な仲介役を決め込む。わが欧州の
地にまで、米中戦争の火の粉が降りかかってはならない。第二次大戦
後、廃墟となった欧州を尻目に、一気に世界のリーダーシップを奪い
取っていった米国。その仕返しを果たし、再びの大欧州時代を築くた
めに。

日本はそのとき……。有事に滅法弱い日本。だけれども、もしそのと
きがくれば、乱の時代にこそ名宰相現る。力強いリーダーが、日本な
くんば世界の平和はならずとばかりに、米中の間に割って入り、渾身、
真摯の仲介に奔走する。

日本の尽力の末、戦争は終結し、世界の各国、特に現在、後進国とさ
れている国々から寄せられる称賛、賛辞。世界から尊敬を受ける、有
徳の国家、新生日本が誕生する。チャンチャン。


21世紀は中国の時代だと言われていますが、中国が世界のリーダーに
なることはありえないし、米国がスペシャルドリンクを手に取ること
もありえないでしょう。
情報が垣根をなくし、ほとんど大部分の市民(国民という意味ではあ
りません)が、前時代とは違い、同じ情報の共有が可能なのですから、
国家間をまたぐ市民のパワーが、第三次大戦への強大無比な阻止力と
なるのではないでしょうか。
また、これほど世界各国が緊密にリンクし、そのリンクなくしては国
家が存続しえないと言えるほどの今、大規模戦争など、起こりえない
だろうと思います。

平和ボケした、超楽観の考え方でした。
    • good
    • 0

最近の愛媛丸の問題や中国とアメリカの軍用機の接触とかを聞く限りでは、やっぱりどんな火種にしてもアメリカが突っ込んでいく形になりそうですよね。

彼らが自称”世界の警察”でいられる間はある意味世界大戦までの発展は考えにくいです。ではどうなればそんなバランスが崩れるか?食糧問題・エネルギー問題などの経済的な不公平への不満が鍵になると私は考えます。発展途上国の人口が増えて先進国の人口が減っている今、危機感はつのります。もしそうなったら日本は最悪です。自給できない国にはきついですよね。
    • good
    • 0

アメリカのアメリカによるアメリカのための戦争が発展して手がつけられなくなり、発展するのではないだろうか。

しかも人災に近い形で。

日本は、同盟国なので、近隣国から攻撃されるのではないか。

アメリカは、中東の国に兵力を割き、極東は、荒廃するのでは?
    • good
    • 0

私は特に知識も何もないんですが、最近ニュースを見て思うことです。


先日アメリカ軍機と中国軍機が空中接触事故したじゃないですか。それで今現在両国は駆け引きの真っ最中だそうです。実際これがきっかけですぐに戦争とまではなかなか行かないとは思いますが、もしそんなことになったとしたら真っ先に被害が及ぶのはきっと日本だと思います。(地理的に)
私自身何もできませんが、無事に解決するよう祈ってます。
    • good
    • 0

資本主義経済の理屈からいけば、最終段階では必ず戦争になります。


理屈だけではすべてを語れませんが「歴史は繰り返す」ものです。
過去人類の歴史上戦争が途絶えたことはありません。
ちょっと視点がずれちゃいますが「セルフィッシュ・ゲイン」(利己的遺伝子)により、
すべての生物はすべからく自己遺伝子の保全のために、他を滅ぼそうとする特性を持つ。
と言われてます。ちょっと怖いですね。
現在は経済と民族の問題が最も可能性が高いんじゃないですか?
先進国諸国はいまさら戦争なんてやる気は無いでしょうが、
アジア・アフリカなどの途上国の閉塞状況が限界に達した時、それは起こると思います。
専門家じゃないのではっきりとはいえませんがそんな感じじゃないですかね。
    • good
    • 0

きっかけは、経済です。

アメリカの景気がいよいよ悪化し、恐慌に突入、世界にデフレの嵐が起こり、立ち直る気配が全く見られなくなった時。このときが恐いと思います。中台の対立は、アメリカ(の軍産複合体)に利用され、あおられて戦争がおこります。これにより、ようやくアメリカをはじめとする景気が(日本は最も恩恵を得る)立ち直ります。
    • good
    • 0

やっぱり何だかんだ言っても、「石油」が原因で起きるのではないでしょうか。

第一次も第二次も発端は石油だったのですから。
    • good
    • 0

中国と台湾の海峡で小さい衝突から、アメリカ海軍が台湾関連法に基づき参戦、そこから朝鮮半島も含む東アジアに戦禍が展開する、というのが現状ではありえるパターンでしょう。



日本は、政権が変わらない限り、緊急有事立法を自民党主導で押し通し、自衛隊が参加するも役に立たず、でしょうか。

このパターンだとヨーロッパは静観するので、第三次世界大戦にはならないかも・・・

問題は核兵器だと思いますが。
    • good
    • 0

宗教がらみでイスラエルからなんていうのが、やはり可能性が高いのではないでしょうか。

アメリカも介入せざるを得ないでしょうから、キリスト教社会VSイスラム教社会の全面対決に発展する事は間違いないのでは。
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q第三次世界大戦

最近 このサイトで
マスゴミの影響なのか、
「米国&韓国VS北朝鮮」て
現在 戦争状態なのに 
時々<第三次世界大戦になる>ような
質問があるのですが、何をもって
 第三次世界大戦なのでしょうか?

「米国&韓国VS北朝鮮」より
ISIS団との戦争の方が、参加国だけなら
世界大戦なんじゃないの?

Aベストアンサー

何をもって第三次世界大戦なのでしょうか?
  ↑
米国、EU,日本、韓国など VS ロシア、中国、北朝鮮

ぐらいの規模になれば第三次世界大戦になると
思います。



「米国&韓国VS北朝鮮」より
ISIS団との戦争の方が、参加国だけなら
世界大戦なんじゃないの?
  ↑
その通りですが、北と米国、韓国の戦争が
隣国である中国やロシアを巻き込む可能性が
ある、と
言いたいだけでしょう。

Q日本が戦争(太平洋戦争)に進んだ道のり?

戦争の悲惨さは良く見聞しますが、その戦争に進んだ道のり単に過去の資料でなく未だご存命の方ぜひお聞かせください、
①参戦するまでの事実を、又は参戦直後を、諸資料有るようですが歴史はほとんどが勝者の過去と感じます、はたしてどの程度信用してよいのでしようか

Aベストアンサー

当時生きていた方で、パソコンを使いこなし、戦時中のことなどを書き綴っている方々・・・・それがどっこい、今でもおいでになります。次のサイトをご覧ください。
http://www.geocities.jp/kaneojp/
http://homepage2.nifty.com/DIG-Japan/link.htm
http://www.rose.sannet.ne.jp/nishiha/senso/guntai.htm

私自身は、昭和20年代後半生まれで、戦争は知りませんが、まだ子供時代は、戦後の混乱期の気配が残っていたと思います。祖父母や父母からはあまり戦時中の話は聞いたことがないのは残念です。幸い、終戦時18歳で、現在も健在な母に、たった今聞きましたら、次のような証言が得られました。
1. 戦時中は、日本軍がどこどこに破竹の進軍をして、敵をやっつけたといった勇ましいニュースばかり。皆、「神国日本」が負けるはずがないと思っていた。
2.日本軍が、実際にどんな戦いをしているかの実態は、何も聞かされなかった。
3.母自身は、軍需工場で働き、なぎなたの稽古などをした。よその工場には空襲が落ち、友人が沢山死んだ。
4. 当時住んでいた神戸では、飛行機が海側から山側に抜けるまであっというまで、3日に1回ほどは、空襲警報が鳴り、機銃掃射などが怖かったので、皆で大急ぎで防空壕に入った。

又、当時ビジネスの最前線にいた祖父の証言記録によると、日本の物量や兵力が、連合軍のそれに遠く及ばず、長期間の戦争継続が無理であることは、はじめからわかっていたので、何とか踏みとどまらせようと思ったが、始まってしまった。
終戦の玉音放送を家族で聞き終わった後、親族が「今回は負けたが、又いつか巻き返して敵をやっつけよう。」などと言った所が、祖父は「日本は今まで、戦争をすれば勝ち戦が多かったが、本来、戦争と言うものは大手術のようなもので、度々するものではない。平和が一番!今後、日本は経済戦で行くべきである。」と家族をたしなめたそうです。

戦争の原因には、私が回答した
第二次世界大戦の始まりの原因
http://oshiete.goo.ne.jp/qa/3239455.html (No.8)
にあるように、3つほど大きな要因があるようですが、やはり、日本が植民地的野心からアジアへの侵略を行った面は否めないでしょう。

「勝者の論理」と言う言葉はありますが、どう贔屓目に見ても、当時のドイツと日本には理はなく、日本の侵略に付随して起こった民衆の虐殺行為などは、ヤスパース(ドイツ)の規定した、4つの罪(①刑法上の罪、②政治上の罪、③道徳上の罪、④形而上的な罪)
のいずれか、或いは人道上の罪に当たると思われます。

過去の他国への侵略行為について謝罪するのは、国際的コンセンサスか?
https://oshiete.goo.ne.jp/qa/8966608.html(小生質問で、全回答に反論)

安倍首相の談話についてどう考えますか?
https://oshiete.goo.ne.jp/qa/9033883.html (No.10)

今年で戦後70周年ですが 
https://oshiete.goo.ne.jp/qa/9025707.html(No.9)

当時生きていた方で、パソコンを使いこなし、戦時中のことなどを書き綴っている方々・・・・それがどっこい、今でもおいでになります。次のサイトをご覧ください。
http://www.geocities.jp/kaneojp/
http://homepage2.nifty.com/DIG-Japan/link.htm
http://www.rose.sannet.ne.jp/nishiha/senso/guntai.htm

私自身は、昭和20年代後半生まれで、戦争は知りませんが、まだ子供時代は、戦後の混乱期の気配が残っていたと思います。祖父母や父母からはあまり戦時中の話は聞いたことがないのは残念です。幸い、終戦時...続きを読む

Q第三次世界大戦がどのように行われるかは私にはわからない。だが、第四次世界大戦が起こるとすれば、その時

第三次世界大戦がどのように行われるかは私にはわからない。だが、第四次世界大戦が起こるとすれば、その時に人類が用いる武器は石とこん棒だろう

とアインシュタインは言ってますが、それはつまり第三次世界大戦は核戦争になるという事ですよね?

Aベストアンサー

第三次世界大戦が万一起こるとすれば、当然核兵器が使われるでしょう。 でも、第四次世界大戦については楽観的過ぎる。 第四次世界大戦を起こす人類なんて存在していないから。

Q戦争放棄 各国

日本は戦争を放棄し、軍隊も持たないと言ってますが、他国で

1 憲法に戦争放棄が明記されている国

2 軍隊を持たないと言う国

を教えてください

Aベストアンサー

1 憲法に戦争放棄が明記されている国

不戦条約と、その精神を引き継いだ国連憲章が
国際法の基本となったので、戦後
憲法を制定、もしくは大幅に改正した国の多くが
戦争放棄平和主義を規定している
フイリッピン・日本・韓国・イタリア・ドイツ他多数




2 軍隊を持たないと言う国

・アジア・太平洋
日本
ミクロネシア
パラオ
マーシャル諸島
キリバス 
ナウル
サモア
ツヴァル
クック諸島
ニウエ
ソロモン諸島 
ヴァヌアツ
モルディブ 
モーリシャス
・欧州
リヒテンシュタイン 
アンドラ 
サンマリノ
ヴァチカン
モナコ
アイスランド

・アメリカ、カリブ海
ドミニカ
グレナダ
ハイチ 
パナマ
セントヴィンセント・グレナディン
セントルシア
セントクリストファー・ネヴィス
コスタリカ

しかし
日本の自衛隊同様
バチカンにはスイス人傭兵隊いるし、アイスランドにも海軍的警備隊あります
グレナダには警察軍ありますし、コスタリカは
防衛費は隣国ニカラグァの3倍近い。中米大陸7ヶ国(大陸と地続きのグアテマラ、ベリーズ、ホンジュラス、エルサルバドル、ニカラグア、コスタリカ、パナマ)の軍事費を比較していくと、コスタリカの防衛費は中米大陸第3位である事が分かります。つまりコスタリカはそれなりの軍事力を保有する、普通の国だということです。軍事費の多寡がそのまま軍事力の差ではありませんが、さすがに予算で数倍の差があると差を引っくり返すのは余程の努力が無い限り難しいでしょう。

コスタリカに軍隊は無い。しかし軍隊並み(戦車、ロケット砲、自動小銃、機関銃、対戦車ヘリ、戦闘機)の戦力を保有する「市民警察」や国境警備隊がいる

1 憲法に戦争放棄が明記されている国

不戦条約と、その精神を引き継いだ国連憲章が
国際法の基本となったので、戦後
憲法を制定、もしくは大幅に改正した国の多くが
戦争放棄平和主義を規定している
フイリッピン・日本・韓国・イタリア・ドイツ他多数




2 軍隊を持たないと言う国

・アジア・太平洋
日本
ミクロネシア
パラオ
マーシャル諸島
キリバス 
ナウル
サモア
ツヴァル
クック諸島
ニウエ
ソロモン諸島 
ヴァヌアツ
モルディブ 
モーリシャス
・欧州
リヒテンシュタイン 
アンドラ 
サンマリノ
...続きを読む

Q第三次世界大戦が勃発する可能性はありますか?

第三次世界大戦が勃発する可能性はありますか?

Aベストアンサー

基本的には、「無い」です。

「第三次世界大戦≒核戦争」とすれば、核保有国間の自滅戦争であり、戦争当時国には全くメリットが無いので、まず有り得ません。

逆に、現在の核バランスが崩壊したら、崩壊した状態での最強国が世界を支配することになります。

例えばアメリカが、他国の核抑止力の無効化に成功した様な状態です。
しかしそうなると、アメリカに逆らえる国も存在しませんので、アメリカ主導(支配)のもと、むしろ平和裏に世界が統一されていくでしょう。

レジスタンス的な抵抗や紛争はあると思いますが、それは第三次世界大戦と言える様なモノでは無いです。

あるいは、世界的な核廃絶に成功した先であれば、通常兵器のみで戦争と言う可能性も無いとは言えませんが・・・核廃絶の方が、第三次世界大戦より可能性が低いでしょう。

地球上に核兵器が蔓延してしまっている中、最終的にドコかの誰かが核兵器を隠し持っていれば、その人物が地球の覇者・世界の王様となる様な話しですから。
誰もが最後の保有者になりたがるのは、自明の理です。

Q第2次世界大戦後戦争をしていない国は?

最近日本が右傾化してるなどと批判する隣国がありますが、第2次大戦後、内戦も含めて一切軍事行動を起こしていない国は、日本以外は数えるほどしかないと20年位前何かで読んだ記憶があります(当時でも一桁以内だったと思います)。 如何に日本が平和を愛する国か日本国民として再認識するために、具体的に第2次大戦後戦争をしていない国を列挙できる方がいれば教えてください。 

Aベストアンサー

古い資料になりますが、広瀬隆という方が書いた「クラウゼヴィッツの暗号文」という本が参考になります。
巻末の方に第二次世界大戦以降に戦争をしていない国という地図が掲載されています。
それによるとグリーンランド、スカンジナビア3ヶ国、日本、あとは南アに一つ、インドのあたりの小国が一つというところでしょうか・・ただこの地図は1984年の時点のもので、かなり厳しい基準で見ていますので、その後、海外派兵している日本は戦争参加国という扱いになるかも知れません。興味がありましたらご一読を。

Q第三次世界大戦が始まれば。 結局 勝ち負けでなくて ミサイル発射で 世界終了ですよね?? 北朝鮮だけ

第三次世界大戦が始まれば。
結局 勝ち負けでなくて ミサイル発射で 世界終了ですよね??
北朝鮮だけで 終わらない場合。

それは ミサイル発射と同時に自分も終了を覚悟した時。

第二次世界大戦みたいな アナログ的な 戦いで長々とはやらない。

Aベストアンサー

過去の戦争は、何故起きたかと言うと、人間が戦争の勝敗はやってみるまで分からないと考えたからです。

しかし、そんな時代は終わりました。コンピュータが将棋や囲碁で人間に勝つようになって、戦う前に勝敗が分かるようになったのです。つまり、実際に戦争して確かめる必要が無くなったのです。

ですから、第三次世界大戦が始まれば、ミサイルが発射される前に、コンピュータが勝敗の判定を出し、負けた方は降伏文書に署名する時代になったのです。

つまり、第三次大戦の大惨事は避けられるという事です。

Q【山口組全面戦争・代理戦争】いよいよ神戸山口組と6代目山口組と全面戦争になった場合、どこが戦場と化し

【山口組全面戦争・代理戦争】いよいよ神戸山口組と6代目山口組と全面戦争になった場合、どこが戦場と化しますか?どことどこの代理戦争になってどこが決戦場の最初の場所になりますか?


東京ですか?名古屋ですか?神戸ですか?

Aベストアンサー

ならないと思いますけど・・・

一時期は歌舞伎町って言われてました。

Q第三次世界大戦はどのような戦いになると思いますか

第三次世界大戦はどのような戦いになると思いますか

Aベストアンサー

第3次世界大戦は極東に於いて勃発します。
即ちバブルが弾け、経済的に行き詰まった中国が独自の繁栄を続ける台湾の併合を目論み、初めて所持した自前の空母を駆使して同地に侵攻、直ちにアメリカがこれに参戦して第7艦隊を派遣、こうして第3次世界大戦の幕は切って落とされます。

同時に失政だらけで国民の支持を失った民主党政権に代わり、国政を付託されていた自民党政権石破首相(田母神防衛大臣)が、改正された憲法9条下初の集団的自衛権を行使して中国に宣戦布告を行い、日本もこれに参戦。

尚この間隙を突いて朝鮮半島に於いては、食うや食わずでやけくそになった北朝鮮軍が中国の食糧・燃料支援の下38度線を越え韓国に侵攻してソウルを制圧。

又カシミール領有問題で恨み骨髄のインドは、パキスタンと中国に照準をあわせて配備していた中距離弾道ミサイルに核弾頭を搭載して発射、当該国も交戦状態に入る。

一方他アジア地域に於いては、中国と南沙諸島の領有問題を抱えるベトナム(嘗て中越紛争で軽く中国の大軍を一蹴した同国は雲南省から進入)・フィリピン・ブルネイ・マレーシアも直ちに中国に宣戦布告。
中国国内ではチベット・新疆ウイグル両自治区に大規模な反乱が勃発して、中国中央政府の支配を離れる。

(空想する事に飽きましたので)以上

第3次世界大戦は極東に於いて勃発します。
即ちバブルが弾け、経済的に行き詰まった中国が独自の繁栄を続ける台湾の併合を目論み、初めて所持した自前の空母を駆使して同地に侵攻、直ちにアメリカがこれに参戦して第7艦隊を派遣、こうして第3次世界大戦の幕は切って落とされます。

同時に失政だらけで国民の支持を失った民主党政権に代わり、国政を付託されていた自民党政権石破首相(田母神防衛大臣)が、改正された憲法9条下初の集団的自衛権を行使して中国に宣戦布告を行い、日本もこれに参戦。

尚この間...続きを読む

Q第三次世界大戦が起きちゃったら…

第三次世界大戦が万が一(まぁ起こらないでしょうが)起きちゃった場合、陣営はどういう配置になり
日本はどういう行動に出ると思いますか?
火種は難だと思いますか?
中東、旧ソ連の独立国のロシア対立、極東(一番起きて欲しくないですが)、宗教色々あると思いますが。
そして戦後はどういう勝者分割になりますか?
(ワタクシ的には石器時代に戻る気がします)
その時日本はどうする、そしてどうなる!?
ご意見お願いします。

Aベストアンサー

そうですね・・・いくつかに分けて考えていくと・・・

火種:考えられる火種は中国の対外進出が1、強いロシアの復活が2、アメリカの崩壊が3、中東問題が4の順番でしょうかね。可能性が高いのは。

日本:焼け野原になる可能性が1で高確率で丸焼け。現状、「通常兵器に対する報復能力」しか保有していないため、核兵器に対応不可能。現在世界において核兵器にもっとも有効な兵器は核兵器のため。中国と真っ向からやりあった場合、アメリカ本土と中国本土の距離を考えれば、アメリカが全面支援したとしても防げるかは疑問。ただし核武装をしている場合はこの限りではないです。

陣営:世界も広くなり非常に複雑なため第2次大戦型にはならないと考えられ、予想は非常に困難。中国、ロシア、アメリカを軸として、それぞれ入り乱れる可能性が高いですかね。中国が対外進出を行うとロシアと対立は確実のため、現在の外交情勢で推し量るのは困難。EUは、常にアメリカよりのイギリスと、大陸主義のフランス・ドイツの対立が致命的。ただしフランス・ドイツ・イタリアも歴史的に見れば決して仲の良い国家とはいえないため、分裂の可能性が高いです。アフリカは論外。まともに国家として機能しているのが南ア位なので。おそらくあと1世紀くらいは内乱で地ならしが必要。南米は、ブラジルを中心にまとまる可能性有。まとまった場合は非常に高い確率で反米路線。オーストラリアは、対岸の火事を決め込む可能性のほうが高いですかね。中東は、イスラム国家としてまとまる可能性よりも、現状が続く可能性が高いかと。インドは、どこまで軍備を増強できるかが問題。

考えられる可能性:核兵器を使わなければ人類滅亡は回避(1秒間に2人以上のペースで人口が増えているため、通常兵器では人口自体がまず減らないです)。核兵器を使ったとしても、滅亡の可能性はきわめて低い上、それ以前に戦術核程度の使用しか現状考えにくいです(戦略核をばら撒くとなると、自国も消滅するため。核兵器の前提は「核保有国に使うと自国も高確率で滅ぶ」というものですので。なお、国と言う概念がない存在である「テロリスト」にはこの概念が通じないのが、現代においては最大の危険要素です。)。
戦争の終結様相は、第1次大戦型の可能性が1(どちらもボロボロ、どちらもくたくた)で、こうなった場合第4次がおこるのはほぼ確定。
もう一つは世界国家の登場(統一)。SFの世界ですが、こうなると宇宙開発などの希望が持てますね(国家予算の桁が違うため)。ただしどこが主導権を持つかは予想困難。
文明は、滅亡さえしなければ高確率で飛躍的に進歩。戦時下と、平和なときでは技術力の進歩はけたが違うためです。戦闘機一つとっても、現状20年かけている新型機開発を、数年に縮める努力が行われるため、明らかに進歩の速度は早まります。戦後急速に普及した技術の大半は、第2次大戦中に軍事目的で開発されたものが民間に払い下げられた結果です。
起きる時期は、おそらく2030年~2050年の間。戦闘期間は国家の体制を考えれば5年が限界ですが、10年以上続く可能性はあります。

こんなところでしょうか?

そうですね・・・いくつかに分けて考えていくと・・・

火種:考えられる火種は中国の対外進出が1、強いロシアの復活が2、アメリカの崩壊が3、中東問題が4の順番でしょうかね。可能性が高いのは。

日本:焼け野原になる可能性が1で高確率で丸焼け。現状、「通常兵器に対する報復能力」しか保有していないため、核兵器に対応不可能。現在世界において核兵器にもっとも有効な兵器は核兵器のため。中国と真っ向からやりあった場合、アメリカ本土と中国本土の距離を考えれば、アメリカが全面支援したとしても防げ...続きを読む


人気Q&Aランキング

おすすめ情報