ウォーターサーバーとコーヒーマシンが一体化した画期的マシン >>

veryについて教えて下さい。

veryは、形容詞・副詞を修飾すると学びました。

I walked very carefully.carefullyが、副詞というのも調べました。

veryは、形容詞も修飾できるのでcarefullyではなくvery carefulにしても

同じ意味になりますか?

A 回答 (3件)

副詞の働きは確かに形容詞も修飾します。


形容詞は名詞を修飾します。

He is tall. 彼は背が高い。
He is very tall. 彼は非常に背が高いです。
That is a very tall building. あれは非常に高い建物です。

つまり very はtall の修飾語です。

I walked very carefully.
上記と同様に very は carefully を修飾しています。
ところが副詞の主な働きは動詞を修飾することです。

注意深く歩く と言うように使います。
ですから、これを形容詞にしてしまったら、歩くを修飾できません。
副詞のままでないと修飾できないのです。

副詞と形容詞が同形のものもあります。

He is a hard worker. 一生懸命働きます
           
He works hard. 彼は一生懸命働きます。

日本語では上記の言いかたにはこの場合適訳がありません。

また形容詞でもーlyで終わるものがあります

friendly 親しみやすい など

新しい単語にあったときは、辞書をちょっと調べてみてください
現実はーlyで終わるとほとんどが副詞ですけど。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

I don't konw how to thank you.

最近は、辞書が汚れてきてて、勉強してると、自己満悦?にひたってます(笑)。

分かりやすい解説に感謝です。解説の

He is a hard worker. 一生懸命働きます
           
He works hard. 彼は一生懸命働きます。

日本語では上記の言いかたにはこの場合適訳がありません。

↑この適訳がないという意味が、分からないです。

workerは、名詞で「働く人」。「彼は一生懸命働く人です。」という直訳がおかしいということで

しょうか?

お礼日時:2010/03/17 10:08

皆さんが仰る通りに使う動詞によりけりですが、例えば



I looked carefully.
と言う文章の副詞を修飾するために
I looked very carefully.
とした場合と

I looked careful.
と言う文章の形容詞を修飾するために
I looked very careful.

であれば同じ意味と思いますよ。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

Thank you for your comment.

お礼日時:2010/03/19 06:55

carefully「注意深く,慎重に」は動詞 walk を修飾しています。


普通には,very careful とはなりません。

You are very careful. のように用います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

Thank you for your comment.

お礼日時:2010/03/19 06:57

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング